みなとみらい 商業 施設。 クイーンズスクエア横浜|観光スポット|【公式】横浜市観光情報サイト

クイーンズスクエア横浜|観光スポット|【公式】横浜市観光情報サイト

みなとみらい 商業 施設

都商研ニュース検索 検索: 最新のニュース• 2020年6月15日• 2020年6月15日• 2020年6月14日• 2020年6月13日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月11日• 2020年6月11日• 2020年6月10日• 2020年6月10日• 2020年6月10日• 2020年6月9日• 2020年6月8日• 2020年6月6日• 2020年6月5日• 2020年6月4日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月1日• 2020年5月30日• 2020年5月29日• 2020年5月29日• 2020年5月28日• 2020年5月28日• 2020年5月27日• 2020年5月27日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月25日• 2020年5月25日• 2020年5月24日• 2020年5月24日• 2020年5月23日• 2020年5月23日• 2020年5月22日• 2020年5月22日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月20日• 2020年5月19日• 2020年5月18日• 2020年5月18日• 2020年5月17日• 2020年5月17日• 2020年5月16日• 2020年5月16日• 2020年5月15日• 2020年5月14日• 2020年5月13日• 2020年5月12日• 2020年5月11日• 2020年5月11日• 2020年5月10日• 2020年5月10日• 2020年5月9日• 2020年5月8日• 2020年5月8日• 2020年5月7日• 2020年5月6日• 2020年5月3日• 2020年5月2日• 2020年5月1日• 2020年4月30日• 2020年4月29日• 2020年4月29日• 2020年4月28日• 2020年4月28日• 2020年4月27日• 2020年4月25日• 2020年4月22日• 2020年4月21日• 2020年4月20日• 2020年4月19日• 2020年4月19日• 2020年4月19日• 2020年4月18日• 2020年4月18日• 2020年4月17日• 2020年4月16日.

次の

横浜駅・みなとみらいの大型商業施設、営業時間変更・短縮と期間まとめ

みなとみらい 商業 施設

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、横浜駅周辺やみなとみらい周辺の大型商業施設等は、に引き続き今週末(2020年4月4日・5日)も臨時休館や営業時間短縮を発表しました。 この記事では各商業施設がホームページ等で営業情報を発表しているものをまとめました。 横浜駅・みなとみらい周辺は ほぼ全ての主要商業施設が臨時休館を発表しています。 先週末は営業していた 「そごう横浜店」「マルイシティ横浜」「横浜ポルタ」「ヨコハマスカイ」も今週は臨時休業になっています。 以下で各商業施設毎に情報をまとめていますが、 各商業施設のテナントで一部営業や一部営業時間変更等になっているため、急用の場合は 店舗に直接電話して確認することを各施設推奨しています。 横浜駅周辺にある商業施設の営業情報 4月4日・5日に臨時休業する商業施設• 横浜高島屋(食料品以外のフロアが対象)• そごう横浜店(来週11日・12日も休業決定)• 横浜相鉄ジョイナス(一部営業あり)• 横浜モアーズ(一部営業あり)• ルミネ横浜(一部営業あり)(来週11日・12日も休業決定)• マルイシティ横浜(来週11日・12日も休業決定)• ヨコハマスカイ(一部営業あり)(来週11日・12日も休業決定)• 横浜ポルタ• 横浜ビブレ• 横浜ベイクォーター(一部営業あり) 営業短縮している商業施設• 横浜高島屋:10時30分から19時30分• 横浜相鉄ジョイナス:10時30分から20時30分(レストラン:11時から21時)• 横浜モアーズ:11時から20時(レストラン:11時から22時)• ハマボール イアス:各店舗毎に変更• ルミネ横浜:11時から20時(レストラン:11時から21時)• マルイシティ横浜:11時から20時(4月10日まで)• 横浜ポルタ:11時から20時(レストラン:11時から21時)• ヨコハマスカイ:11時から19時(レストラン:11時から21時)(一部異なる) みなとみらい周辺にある商業施設の営業情報 4月4日・5日に臨時休業する商業施設• ランドマークプラザ(一部営業あり)(来週11日・12日も休業決定)• みなとみらい東急スクエア(一部営業あり)• コレットマーレ(一部営業あり)• マークイズみなとみらい(一部営業あり)(来週11日・12日も休業決定)• 横浜ワールドポーターズ(一部営業あり)• 横浜赤レンガ倉庫• 横浜ハンマーヘッド• よこはまコスモワールド• カップヌードルミュージアム横浜• 日産グローバル本社ギャラリー• 横浜アンパンマンこどもミュージアム 営業短縮している商業施設• ランドマークプラザ:11時から19時(レストラン:11時から21時)• みなとみらい東急スクエア:11時から19時(レストラン:11時から21時)• コレットマーレ:11時から19時(レストラン:11時から21時)• マークイズみなとみらい:11時から20時(レストラン:11時から21時)• 横浜赤レンガ倉庫:11時から19時(ピクニックコート:11時から20時・レストラン:11時から21時)• 横浜ハンマーヘッド:4月30日まで臨時休業• よこはまコスモワールド:4月13日まで臨時休業• カップヌードルミュージアム横浜:5月13日以降まで臨時休業• 日産グローバル本社ギャラリー:当面の間臨時休館• 横浜アンパンマンこどもミュージアム:5月10日まで臨時休業.

次の

クイーンズスクエア横浜|観光スポット|【公式】横浜市観光情報サイト

みなとみらい 商業 施設

2013年4月12日に「MARK IS 静岡」が静岡市の東静岡駅前に開業、そして同年6月21日、三菱地所が民間最大の地権者として開発を進めてきた横浜市みなとみらい地区に「MARK IS みなとみらい」がグランドオープンした。 みなとみらい地図 みなとみらい地区には歩行者専用通路の「キング軸」「クイーン軸」と、それをつなぐ「グランモール軸」という3つの歩行者動線がある。 MARK IS みなとみらいが建つのは、そんなみなとみらい21地区のまさに中心。 開発コンセプトは「ライフエンターテインメントモール」。 その施設づくりのキーマンとなった三菱地所商業施設開発部の野本孝二郎は、開発に込めた想いをこのように語る。 「1993年にランドマークタワーができて以来、みなとみらいエリアは急速に発展してきました。 ここへ訪れる方も2014年度には年間約7,600万人、就業者も9万8,000人にのぼりました。 そして、この街に住む方もいらっしゃる。 そんな多様性に合わせて、MARK IS みなとみらいは大きく3つの要素で構成しています。 ひとつは、居住者・就労者の日常をサポートするデイリーユース。 エリアに欠けていた生鮮品の充実やスーパーマーケット、100円ショップなども誘致しました。 次に、みなとみらいならではの高感度なファッションブランドやセレクトショップ。 このように、日常から非日常までを幅広くカバーできる拠点にすることで、働く人、暮らす人、訪れる人すべてがワクワクできるライフエンターテインメントモールを具現化しています」。 体験という構成要素においては、屋上にもその要素を盛り込んだ。 それが「みんなの庭」と名付けられた、商業施設内としては日本最大級の屋上果樹園。 「みなとみらいにふさわしい施設にするには、普通の屋上庭園では面白みがありません。 そこで、訪れる人に四季折々の香りを届けられるような果樹園にすることはできないかと。 そして、その香りのなかで実際に旬の味覚を味わったり、収穫イベントなどを楽しんでいただきたいと考えたんです。 都市にいながら自然体験ができると、お子様連れの方をはじめ多くの方にお喜びいただいています」。 館内の30ヵ所以上に配置された座れる休憩スペース(シーティングスペース)にも独自の工夫が。 「通常、ショッピングモールの休憩スペースといえば通路の中央にイスなどが設けられていますが、それでは落ち着いて休むことができない方もいらっしゃいます。 そこで、館内の随所に小さなお子さま連れのお母さんでもゆっくり過ごせるような広いスペースを設けました。 さらに、ベビー休憩室やキッズスペースも設けており、コミュニティスペースとしてもご利用いただいています」。 隣接する施設や拠点との調和にも細心の注意を払った。 隣り合うグランモール公園や横浜美術館とのバランスを考慮し、あえて低層にすることで、みなとみらい地区ではめずらしい広い空のある景観を演出。

次の