ヴォルフ クラッセ。 『ファイアーエムブレム 風花雪月』追加DLC“煤闇の章”2月13日配信。第4の学級“ヴォルフクラッセ”が登場!

『FE 風花雪月』第4の学級「ヴォルフクラッセ」のメンバーは本編でもスカウト可能!第二部では成長した姿を見せてくれる

ヴォルフ クラッセ

任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフト『 ファイアーエムブレム 風花雪月』の追加コンテンツ第4弾「煤闇の章(すすやみのしょう)」に関して、第4の学級「ヴォルフクラッセ」に属する4キャラクターの詳細を公開しました。 ガルグ=マクの地下に広がる「アビス」を舞台に、歴史の陰へと消えた伝承を巡る物語が展開される本コンテンツでは、地上に居場所を失った生徒が行きつく第4の学級「ヴォルフクラッセ」が登場します。 本学級には、「ユーリス」「コンスタンツェ」「バルタザール」「ハピ」の4名が在籍。 元々は士官学校の生徒だったという彼らですが、それぞれの事情からアビスに身を置いているとのこと。 学級長的存在である「ユーリス」、自家再興を目指して偉業を成そうとする「コンスタンツェ」、滲み出るガキ大将感が特徴の「バルタザール」、何に対しても醒めた態度をとる脱力系女子「ハピ」と、それぞれがどんなキャラクターなのかを知ることができますので、ご確認ください。 士官学校の生徒だったが、とある事情により除籍処分となり、アビスへ移り住んだという。 粗野な言葉遣いの裏に、アビスに暮らす人々を守りたいという確かな信念が垣間見える。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP こちらこそ、よろしく頼むぜ?ユーリスとの会話です。 アビスに身を置きながらもヌーヴェル家再興の夢は諦めておらず、偉業を成して世に認められる機会を虎視眈々と窺っている。 言葉遣いは丁寧だが、高飛車な性格は隠せていない。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP 「おーっほっほっほ」って笑う人、最近見かけませんね。 コンスタンツェとの会話です。 自称「レスターの格闘王」。 豪快かつ無頓着な性格が災いして追われる身となり、アビスに雲隠れしている。 自分を匿ってくれたアビスの人々を守りたいという思いと闘争本能の赴くままに、侵入者を片っ端からぶん殴る。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP 滲み出るガキ大将のオーラ。 いざという時は頼りになりそうなバルタザールとの会話です。 何に対してもどこか他人事であるかのような醒めた態度だが、「灰狼の学級」の一員としてアビスへの侵入者に立ち向かっている。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP 教団にはどうやら、いろいろと思うところがある様子。 ハピとの会話です。 例えば、「煤闇の章」Ep. 1のクリアによって、「散策」でアビスを訪れることが可能に。 「煤闇の章」のセーブデータは『風花雪月』本編のデータを引き継がない、独立したものですが、「煤闇の章」を進めると、本編でできることが増えていきます! 例えば「煤闇の章」Ep. 1をクリアすれば、本編の「散策」でアビスを訪れることが可能になります。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP 本編第一部であれば、散策時に「灰狼の学級」の4名とも交流できるうえ、自学級へのスカウトも順次可能となります。 自学級に招き入れた「ヴォルフクラッセ」のメンバーは、戦闘や授業に参加。 また、本編第一部であれば、散策時に「灰狼の学級」の4名とも交流できるようになります。 さらに「煤闇の章」の進行状況に応じて、自学級へのスカウトも順次可能に! 自学級に招き入れた生徒は、戦闘や授業に参加するようになるのはもちろん、第二部でも成長した姿を見せてくれます。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP 『ファイアーエムブレム 風花雪月』は好評発売中。 , LTD. 《茶っプリン》.

次の

【FE風花雪月】追加サイドストーリー「煤闇の章」と第四の学級「灰狼の学級」の生徒達

ヴォルフ クラッセ

本作は、『ファイアーエムブレム』シリーズ作すべてを手がけるインテリジェントシステムズと戦略シミュレーションゲームで数々の名作を生み出してきたコーエーテクモゲームスがタッグを組み、任天堂とともに開発するタイトル。 キャラクターデザインは、イラストレーターの倉花千夏さんが担当します。 ある日、怪しい人影を見たというクロードに付き添い、主人公と三学級の級長、そして数名の生徒たちは、抜け穴から大修道院の地下に足を踏み入れます。 そこには、いくつもの通路や区画が広がっていました。 アビスは、人目を憚り暮らすことを余儀なくされた者たちが行き着く場所。 アビスとそこに住む人々は実在し、セイロス聖教会はそれを知りながら黙認を続けてきたのでした。 彼らもまたさまざまな事情があり、地上での居場所を失った士官学校の元生徒たちでした。 彼らは、最近頻繁に地上から侵入してくる賊や傭兵により、アビスの平穏が脅かされていると語ります。 また、本編では他学級の生徒を自学級にスカウトすることも可能でしたが、サイドストーリーでは固定メンバーで戦い抜くことになります。 なお、詳細は続報で公開されます。

次の

『ファイアーエムブレム 風花雪月』追加DLC“煤闇の章”2月13日配信。第4の学級“ヴォルフクラッセ”が登場!

ヴォルフ クラッセ

『ファイアーエムブレム 風花雪月』追加コンテンツ第4弾の配信日が2月13日(木)に決定しました!サイドストーリー「煤闇の章」については、こちらの記事をご覧ください。 地の底の「アビス」、「第四の学級」……謎がいっぱいですね。 — 『ファイアーエムブレム』総合 FireEmblemJP 「 煤闇の章」は本編からは切り離されたサイドストーリーとして進行します。 時系列的には本編の一部序盤、そして、舞台となるのは大修道院の地下に存在する アビスとなります。 その アビスについてですが、 ・大広間2階にいる「アビスの連中め…〜」と言ってる修道士 ・自室の隣にいる「ガルグ=マクの地下を〜」と言ってる怪しい商人 ・1部9月にフレンが連れ去られた隠し通路の先の「秘密の地下道」 ・追加クエスト「アビスの噂」 と、今まで アビスの存在自体は本編でも軽く触れられてはいたものの詳細は明らかにはなっていませんでした。 今回は 煤闇の章の大まかなあらすじとともに、海外の方によって 各キャラの紋章、成長率、得意・苦手技能などが解析されていますので、それも含めつつPVを見た自分の感想を各キャラごとに書いていきたいと思います! 公式PV あらすじ 士官学校で見かけた怪しい人影を追い、主人公と三学級の級長、そして数名の生徒たちが大修道院の地下に足を踏み入れるところから、サイドストーリーの幕は開きます。 抜け穴を通り辿り着いたその先には、士官学校に通う生徒たちの間で時おり噂になってきた、 「アビス」と呼ばれる街が広がっていました。 アビスは、人目を避けて暮らすことを余儀なくされた人々が、最後に行き着く場所。 なぜかセイロス聖教会は、アビスやそこに住む人々の存在を知りながら、黙認し続けているようです。 地上の法も及ばぬといわれる「アビス」で、主人公たちは 第四の学級「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」の生徒を名乗る、4人の若者たちと出会います。 元々は士官学校の生徒だったという彼らですが、それぞれ事情があり、アビスに身を置いているようです。 彼らは、近ごろ地上から頻繁にやってくる謎の侵入者により、アビスの平穏が脅かされていると語ります。 「学級」といいながら指導者すらおらず、それでもアビスとそこに住まう弱者を守るために戦おうとする彼らに、主人公たちは力を貸すことになります。 「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」の面々との出会いから、アビスを舞台にどのような物語が展開されていくのでしょうか。 引用元: 灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)の生徒達 灰狼の学級を名乗る4人の若者達。 元は士官学校の生徒であったが、様々な事情でアビスに住んでいる。 成長率、紋章、得意・苦手技能、習得魔法は海外の解析結果を日本語に直したものなので実際とは異なる場合がありますが、ご理解ください。 級長…という概念があるのかは分かりませんが、左肩にマントを羽織っていることから級長ポジションと思われます。 成長率的には技、速さ、魅力が高い。 黒鷲の学級の ペトラと似た感じ。 剣術・理学を得意とすることと力・魔力の成長率が同じことから、ニルヴァーナ・エピタフのような両刀型と思われる。 公式PVの戦闘シーンでは計略を使っている。 見た目的には級長専用職のロードに近い感じ。 また、自身と味方の位置を入れ替える転移のようなスキル?魔法?を使用しているシーンも。 同じくお嬢様の ヒルダとはまた違ったベクトル。 髪と目の色が ディミトリと一致していることから、関係性がありそうな予感が…? 成長率は魔力がずば抜けて高いが他は壊滅的。 劣化 リシテアになりかねないが、煤闇の章にリシテアが出る可能性は低くさらに後述の戦闘シーンから活躍の見込みはある。 公式PVでは黒いペガサスに乗って魔法を使っているシーンが。 FE覚醒のダークペガサスのような専用クラスか。 FE風花雪月には今のところ魔法が使える飛行系兵種は存在しないので、オンリーワンな性能になる可能性が。 さらに、後述する英雄の遺産を使用しているので貴族の可能性も高い。 成長率的にはHP・力・守備が高い物理アタッカー。 得意技能的にも ドゥドゥーや ラファエルに似た感じ。 公式PVの戦闘シーンでは色々と新情報が。 まず、「 遠当て」という戦技を使用している。 格闘武器をミサイルのように打ち出しており、敵ユニット 銀の斧 が反撃不可なことから射程2かと思われる。 そして、英雄の遺産と思われる武器 ヴァジュラを装備している。 ダスカーやブリギッド、またはその他の国の出身の可能性も…? 公式PVでは騎馬系兵種で魔法を使っている。 ダークナイトっぽいが、ダークナイトならもう少し黒みがある気もするが。 また、理学で覚える魔法は全て闇魔法。 白魔法ではリブロー、ワープを覚える。 成長率は全体的に低めだが優秀な魔法を覚えるので ドロテアに似た感じ。 以上が、現在公開されている情報となります。 個人的にはハピちゃんがお気に入りです 小声 なお、PVにはエーデルガルト・ディミトリ・クロードが写っていましたし、公式にも 主人公と三学級の級長〜というワードが書いてあるわけでして。 つまり確定ではありませんが 級長3人が共闘する可能性がある…二部での結末を知っている方がほとんどだとは思いますが、胸熱展開ですよね! また追加ストーリーが配信され次第この4人のキャラ評価・育成の記事を作成しますので、お待ちください!.

次の