ポケモン シルヴァ ディ。 シルヴァディ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

シルヴァディ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ポケモン シルヴァ ディ

シルヴァディ 『出典・』 アローラ図鑑 204 773 分類 じんこうポケモン 高さ 2. 3m 重さ 100. 5kg けたぐり100 入手方法 殿堂入り後、エーテルパラダイス2階のグラジオからタイプ・ヌルを貰う。 タイプ・ヌルをなつかせた状態でレベルアップさせる。 5 特性 ARシステム(道具『メモリ』の種類によってタイプが変化する) 隠れ特性 なし 種族値 HP 95 こうげき 95 ぼうぎょ 95 とくこう 95 とくぼう 95 すばやさ 95 タイプ・ヌルLv. 40の6V実数値(いじっぱり) HP 138 こうげき 102 ぼうぎょ 93 とくこう 83 とくぼう 93 すばやさ 64 タイプ・ヌルLv. 40の6V実数値(ようき) HP 138 こうげき 93 ぼうぎょ 93 とくこう 83 とくぼう 93 すばやさ 70 覚える技(サンムーン) 00 マルチアタック 00 かいふくふうじ 00 ふういん 00 アイアンヘッド 00 どくどくのキバ 00 ほのおのキバ 00 こおりのキバ 00 かみなりのキバ 00 たいあたり 05 いかり 10 おいうち 15 かみつく 20 つばめがえし 25 ブレイククロー 30 こわいかお 35 シザークロス 40 とっしん 45 きんぞくおん 50 かみくだく 55 ダブルアタック 60 エアスラッシュ 65 おしおき 70 かまいたち 75 トライアタック 80 すてみタックル 85 すてゼリフ 進化時に覚える技(サンムーン) マルチアタック タイプ・ヌルが覚える技(サンムーン) 10 ふういん 50 アイアンヘッド 85 かいふくふうじ わざマシン(サンムーン) 01 ふるいたてる 02 ドラゴンクロー 05 ほえる 06 どくどく 07 あられ 10 めざめるパワー 11 にほんばれ 13 れいとうビーム 15 はかいこうせん 17 まもる 18 あまごい 21 やつあたり 24 10まんボルト 27 おんがえし 30 シャドーボール 32 かげぶんしん 35 かえんほうしゃ 37 すなあらし 40 つばめがえし 42 からげんき 43 ニトロチャージ 44 ねむる 48 りんしょう 51 はがねのつばさ 64 だいばくはつ 65 シャドークロー 66 しっぺがえし 68 ギガインパクト 73 でんじは 75 つるぎのまい 80 いわなだれ 81 シザークロス 87 いばる 88 ねごと 89 とんぼがえり 90 みがわり 91 ラスターカノン 94 なみのり 95 バークアウト 100 ないしょばなし 人から教えてもらう技(サンムーン) りゅうせいぐん タマゴ技 なし スポンサーリンク シルヴァディ厳選・育成論 シルヴァディは、準伝説枠のポケモンです。 幻のポケモンであるアルセウスに近しい種族値と特性を持っています。 すべての値が95なので、バランスの良いポケモンともいえますが、何かに優れているというわけではありません。 ポケモンバトルにおいて、『1撃で倒せない』『素早さが1足りない』は致命傷となる場合もあるのです。 シルヴァディを採用する場合、能力のどこかを特化させる工夫を施す必要があります。 性格は『いじっぱり』『ようき』 シルヴァディは、両刀にすることもできるポケモンです。 ですが、能力に振れる努力値(きそポイント)には限りがあるので、戦略がない場合は物理型か特殊型にしたほうが良いです。 人気なのは、物理型『いじっぱり』『ようき』となります。 その理由は、タイプを変えることができる『マルチアタック』が物理技だからです。 技は『マルチアタック』『だいばくはつ』 どの『メモリ』を持たせるにせよ、『マルチアタック』があればタイプ一致で攻撃することが可能です。 『こおり』と『でんき』が4倍ダメージのポケモンはたくさんいるので、サブウェポンに『10まんボルト』『れいとうビーム』を覚えさせると良いでしょう。 また、勝負を捨てるときには『だいばくはつ』を起こすと、バトルを有利にすることができます。 持ち物は『いのちのたま』『ノーマルZ』 『メモリ』を持たせれば、どんなタイプにも変化することができるので、タイプ統一のパーティなどに組み入れやすくなります。 ただし、それだとシルヴァディは十分な火力を出すことはできません。 やはり、『いのちのたま』は必要不可欠だと思います。 場合によっては、『こだわりハチマキ』『こだわりスカーフ』を採用しなければならないでしょう。 また、『だいばくはつ』を覚えさせるのなら、『ノーマルZ』も面白いでしょう。 例え等倍ダメージでも、威力200の『ウルトラダッシュアタック』で突撃されたらタダでは済みません。 特性は『ARシステム』 シルヴァディの特性は、『ARシステム』のみです。 道具『メモリ』を持たせることで、タイプを変化させることができます。 『ノーマル』で良いなら、他の道具を持たせることができます。 シルヴァディ対策 シルヴァディは、ほぼ100%の確率で『ノーマル』タイプを採用してきます。 『ゴースト』タイプで迎え撃てば、『だいばくはつ』に巻き込まれる心配はありません。 また、道具も『いのちのたま』などの強化アイテムが多いので、『はたきおとす』で攻撃すれば、シルヴァディは火力不足となります。 『すばやさ』の種族値96以上はいくらでもいるので、先制して倒しましょう。 スポンサーリンク 関連記事.

次の

【ポケモン剣盾】シルヴァディの育成論と対策【自分流にカスタマイズ】

ポケモン シルヴァ ディ

シルヴァディ じんこうポケモン ぜんこくNo. 773 アローラNo. USUM 260 アローラNo. SM 204 高さ 2. 3m 重さ• 100. 5kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Silvally タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 【フォルムチェンジ】持たせたメモリによってフォルムが変わる• 進化で入手 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 5ターンの間、相手は回復系の技『あさのひざし』『いやしのねがい』『いやしのはどう』『ウッドホーン』『かいふくしれい』『ギガドレイン』『きゅうけつ』『こうごうせい』『じこさいせい』『じょうか』『すいとる』『すなあつめ』『タマゴうみ』『ちからをすいとる』『つきのひかり』『デスウイング』『ドレインキッス』『ドレインパンチ』『なまける』『ねがいごと』『ねむる』『のみこむ』『はねやすめ』『パラボラチャージ』『フラワーヒール』『みかづきのまい』『ミルクのみ』『メガドレイン』『ゆめくい』が使えなくなり、また特性や道具、場の状態などでHPが回復しなくなる。 第6世代は威力:50 Lv. 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 最大200 Lv. 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 どの状態異常になるかはランダム。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 また、威力が150になる。 また、威力が150になる。 また、威力が150になる。

次の

【USUM】タイプ:ヌル/シルヴァディの入手方法!入手時期や厳選方法を紹介!【ポケモンウルトラサンムーン】

ポケモン シルヴァ ディ

図鑑説明 : との しんらいで かくせい。 じざいに を する のくを はっきし たたかう。 :以外 せいぎょを みずから はかい。 とくしゅを そうび することで を かえられるように なった。 : そのなは を はじめて このすがたに しんか させた しょうねんに よって なづけられた。 :以外 かくせいし が はつどう。 とく に たいおうして し てきに たちむかう。 : かくせいし しんかした すがた。 おもい から ときはなたれ が おおはばに。 :以外 かくせいに せいこう。 でんせつの の ように じぶんのを へんかさせ たたかうことが できる。 : せいぎょを はかい できたのは との に よって つよい せいしんを えたからだ。 :以外 ふういん された の のくを かいほう。 わきあがる で に かがやく。 : との つよい により た のくが かくせいした。 じざいに を かえられる。 : ほんらいの ちからを ときはなつ さいごの は しんらいする との だった。 :以外 そうびした によって が する のくを もつ。 の形で、信頼に足るを得て、自発的に具であるを破壊した姿。 形というよりはのの姿と言ったほうが妥当か。 具がなくなったことで本来の敏捷性を取り戻し、素さが大幅に上昇した。 その代わり他のに関しては一切変化がい。 でも何でもないが、一応準に位置づけられる。 『』では発売当時は一の準。 ただし、『』で・・を連れてこれるようになったほか、エションパスで準の登場が予告されている。 の「」により専用のであるを装備した際、そのに応じたに変化するというと酷似した性質をもつ。 「」は装備したによって技のが変化する。 これも「さばきのつぶて」と効果が類似しており、先述のやなとあわせてシルヴァディのとされる上のがであることを示唆する要因といえる。 『』ではの威がからに強化。 この威でなし命中は破格でしかないので、を持たせる意義が大きく増した。 特にでんき、、あく等は高威の一致技をなしで扱えるが少ないのでそれだけで個性になりうる。 当然を持たない状態でも威は十分すぎる強化といえる(本作はがから外れただけになおさら)。 何と、「だいばくはつ」を覚える 前は覚えない。 高めの攻撃・素さから放たれる一致だいばくはつは非常に強。 「」を積めばすら一撃で落とせるほどのになるため、シルヴァディと出会った際は常に警しておきたい。 不具合の「」と合わせ一時期「をえた」等とにされていた。 使用するとレート変動がく通信が切断されてしまう不具合を利用し、高威のだいばくはつを狙いつつ不利状況での切断が横行してしまったため。 もちろん切断は他のでも発生していた は修正済み。 本来ののZも交代先の全回復とかなりの使い勝手。 なぜか「くさのちかい」を覚える(ほかの技は覚えない)。 で有効なほか、した状態だとグラスを展開できるようになるのでじめん弱点のの場合は一考の余地はある。 余談だが、名前に「ヴ」が含まれるはシルヴァディが初となる。 ムーンの図鑑説明にある通り、名付け親は。 由来は「」+「バディ()」だろうか。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の