エアコン 掃除 の 仕方。 【徹底洗浄】エアコンを自分で分解クリーニングする方法

エアコンの掃除の仕方!自分でカビ除去する方法とコツ!

エアコン 掃除 の 仕方

カビ臭いエアコンを自分でピッカピカに掃除する方法! 夏は涼しく、冬は暖かい空気を運んでくれるエアコン。 その普及率は年々高くなり、以前は「必要ない」とされていた北国や北海道でも最近はエアコンの普及率が増えています。 室温の調整がしやすく便利な家電と言えますが、その一方で長くエアコンを使用していると「何か変な臭いがする」と思った経験がある方は多いのではないでしょうか。 その 変な臭いの原因はカビです。 せっかく心地良い風がきているのに、それがカビ臭かったらとても残念な気持ちになりますよね。 かと言って、エアコンを業者に頼んで清掃してもらうとなると、その代金は10,000~20,000円とも言われており、気軽には頼めません。 ならば、自分で掃除してみるのはどうでしょうか。 ここでは、簡単にできる エアコンの掃除の方法をお伝えしたいと思います。 なぜ、エアコンを掃除したほうが良いのか?<健康面と経済面> エアコンは、取り込んだ部屋の空気を、必要に応じて温めたり冷やしたりして部屋に戻します。 このため、空気中に漂っている埃やゴミも一緒に吸いこんでしまうのですが、空気はエアコン内にあるフィルターを通して排出される仕組みとなっているため、通常、吸い込んだ埃やゴミが空気と一緒に部屋に排出されることはありません。 しかし、 フィルターに埃やゴミが溜まったまま放置をしていると、空気の流れが悪くなってしまい、その分空気をたくさん取り込もうとフル稼働しますから、当然消費電力が上がり電気代が高くなってしまいます。 また、夏場は部屋の温かい空気を取り入れ、それを熱交換機で冷やして排出するのですが、この時エアコン内では温かい空気が滞留して結露になることがあります。 そして、そこに埃やゴミが溜まっていると、カビが発生しやすくなってしまいます。 エアコン内でカビが発生すると、それはやがて排出される空気に紛れ部屋に撒き散ってしまいます。 夏風邪かな?エアコンで乾燥したのかな?と思っていたら、 実はエアコンから出ていたカビが原因で、咳や鼻水が出ていたということもあり得るのです。 このようなケースを防ぐために、エアコンは掃除をした方がよいのです。 エアコンを掃除する前に準備するものや必要な道具は? エアコン掃除を始める前に、必要な道具はあらかじめ準備しておくのがよいでしょう。 具体的には、フィルターに付着した埃を吸うために掃除機や、掃除機で取りきれない埃を取り除くための使用済のハブラシ、パネルを拭き掃除するための雑巾や水(もしくはぬるま湯)などです。 エアコンクリーニングの手順 道具が揃ったら、実際にエアコンの掃除を行ってみましょう。 掃除の簡単な手順は以下の通りです。 掃除前に必ずコンセントを抜きます。 エアコン上部の埃やゴミを、水で濡らして固く絞った雑巾で拭き取ります。 前面のパネルを外し、パネルとフィルターの汚れを取ります。 吹き出し口やルーバーの汚れを拭き取ります。 電源を入れて送風運転を行います。 エアコンの外側や前面パネルなどの拭き掃除の仕方と注意点 エアコンの前面パネルを外す前に、まずはエアコンの外側やパネル部分に掃除機を掛けましょう。 こうすることで、埃やゴミが舞い散るのを防止できます。 また、水で濡らした後、適当に絞っただけの雑巾で拭くと、水分がエアコン本体に入り込み故障の原因となりますので、必ず固く絞ったものを使いましょう。 水拭きした後は乾拭きするのがよいかも知れません。 フィルターの掃除方法のコツと注意点 フィルターはプラスティック樹脂でできているので、無理やり取り出そうとすると破損の原因になります。 ねじったり引っ張ったりせず静かに取り外して下さい。 フィルターに溜まった埃やゴミは、最初に掃除機で吸うのがよいでしょう。 しかしこの時、フィルターの内側から掃除機を掛けると、返って目詰りの原因となってしまうので必ず外側から掛けるようにして下さい。 掃除機で吸い出せなかった埃やゴミがある場合は、使い古しのハブラシで軽く擦るとよく取れます。 それでも汚れが落ちない場合は、浴室へ運びシャワーを掛けるのがよいでしょう。 ただしこの場合は、先ほど掃除機を外側から掛けたのとは逆に、内側からシャワーの水を掛けるようにしないと目詰まりしてしまうので注意しましょう。 吹き出し口(シロッコファン)とルーバーの掃除方法のコツと注意点 吹き出し口を掃除する場合は、ルーバーを指で回し角度を下げて中が見やすい状態にします。 この時、必ずエアコンのコンセントが抜けていることを確認して下さい。 万が一コンセントが入っていると、突然エアコンが作動して指が巻き込まれるなどの思わぬ事故に繋がる可能性があります。 ルーバーを下に向けたら、固く絞った雑巾を指に巻き付け、中に指を入れるようにして汚れを取ります。 この時、汚れがひどいようでしたら、中性洗剤を薄めたものを使ってもよいですが、その場合は必ず雑巾を水で洗って仕上げ拭きをし、洗剤がルーバーに残らないようにして下さい。 掃除のあとのエアコン運転で大事なポイント フィルターをシャワーで洗い流したら、 必ずしっかり乾燥させて水分が残らないように気を付けましょう。 水分が残っているとエアコンの故障やカビの発生の原因となってしまいます。 そして、エアコンの掃除が終わったら必ず送風運転を行います。 送風運転とはコンプレッサー(熱交換機)を作動させず、ファンのモーターのみを動かすので、除湿や冷房、暖房はしません。 また、送風運転中にルーバー内に汚れを見つけても、拭き取らないで下さい。 事故に繋がる可能性があります。 市販のエアコン洗浄スプレーの扱い方は注意が必要! 自宅でエアコンの掃除を行う人向けの、エアコン洗浄スプレーが市販されていますが、使用には注意が必要となっています。 スプレーがエアコンの電装部分に付着し、それに気付かないままでいると半年~一年を過ぎたあたりに突然エアコンが作動しなくなってしまい、原因を調べたら電装部分の腐食だったというケースがあるようです。 スプレーを使用する場合は、ビニール袋や専用のシートでエアコンを養生し電装部分に掛からないようにする必要があります。 また、埃やゴミが多量だった場合は、スプレーを吹きかけることでホースの中で汚れが固まってしまい水漏れや逆流の恐れもあるようです。 洗浄スプレーは、ある程度のエアコンの構造の知識がある方が使用するにはよいかも知れませんが、よくわからない方が安易に使用するのはお勧めできないと言えるでしょう。 まとめ エアコンの掃除は最低でも月一回ほどするのが好ましいようです。 今回取り上げた部分をこまめに掃除しておくと、内部のフィンやファンにも汚れが付きづらくなり、清潔を保てますので、是非毎月続けて掃除するようにしましょう。 お掃除に関するその他の記事.

次の

エアコンの掃除を自分でできる?効果的なエアコンの掃除の仕方とは?

エアコン 掃除 の 仕方

エアコンクリーニング 公開日 2019. 27 ダイキンエアコンのクリーニング方法をご紹介|自分で分解・掃除をするときのポイント あなたは今、「ダイキンはどのようにエアコンをクリーニングするの?」「普段のお手入れは何をしたらいいの?」など、ダイキンのエアコンに関するクリーニングや掃除について、疑問を持っていませんか? エアコンの汚れは結果的に家計を圧迫したり、病気を引き起こしたりするきっかけにもなります。 きちんと清潔に保っておきたいところですね。 そこで、今回は、ダイキンのエアコンクリーニング方法や、ダイキンが推奨するお手入れ方法をご紹介します。 エアコンを清潔に保つためにも、参考にしてみてください。 ダイキンのエアコンクリーニングの手順と分解方法 ダイキンのエアコンクリーニングの手順と分解方法について解説します。 まずは、クリーニングの手順について、次をご覧ください。 前面パネルをはずす• フィルターを取りはずして洗浄• フィルターは陰干しして乾かす• フィン、ファンに向けて洗浄剤を噴射する• 一定時間おいて洗い流す• フィルターと前面パネルを元に戻す• 吹き出し口にタオルをあてて送風運転する ダイキンのエアコンクリーニングは、一般的なエアコンと大きな違いはなく、7つのステップでクリーニングが完結します。 汚れが気になったら、休日を活用してクリーニングしてみてください。 次に、ダイキンエアコンの分解方法について解説します。 ダイキンのエアコンの分解方法は次の通りです。 前面パネルをはずす• ダストボックスをはずす• ダストボックス内のローラブラシをはずす• フィルターをはずす• フィルターとローラークリップをはずす• ストリーマと直下のねじをはずす• Fケーブル手前のカバーとねじをはずす• 化粧カバー左側のねじをはずす• 断熱用の発泡スチーロール下にあるねじをはずす• 化粧カバーをはずす 上記が、ダイキンのエアコン分解方法です。 すみずみまで洗浄したい方は上記の手順で分解し、それぞれを洗浄してください。 ただし、エアコンに関する知識がない方は「5」の手順までの対応にしておくことをおすすめします。 エアコンは精密機器ですので、誤った方法で分解してしまうと故障してしまうかもしれません。 また、元に戻せないという可能性があります。 エアコンの分解に不安がある方は、無理に作業しないでください。 ダイキンが推奨するエアコンの掃除方法 ダイキンが推奨するエアコンの掃除方法は次の4つです。 掃除機でエアコンフィルターの汚れを吸い取る• エアコンフィルターを水洗いする• 定期的にエアコンのダストボックスのホコリを捨てる• エアコンの前面パネルを柔らかい布で拭く それぞれのお手入れ方法について詳しく解説します。 掃除機でエアコンフィルターの汚れを吸い取る エアコンフィルターのホコリを掃除機で吸い取りましょう。 エアコンフィルターはホコリが溜まりやすい箇所。 まずは、掃除機で吸い込むことがおすすめです。 最初の段階でフィルターのホコリを取り除いておくことで、その後の作業がしやすくなります。 エアコンフィルターを水洗いする 掃除機でエアコンフィルターのホコリを吸い取ったら、フィルターの水洗いをします。 このとき、裏側から表側に向けて水を流すことがおすすめです。 エアコンの機能上、フィルターは表側から汚れが溜まっていきます。 水洗いで表側から水を流してしまうと、汚れが細部に入りこんでしまい、掃除に時間がかかってしまうのです。 エアコンフィルターを水洗いするときは、「裏側から表側へ」を意識して水を流してください。 定期的にエアコンのダストボックスのホコリを捨てる ダストボックスに溜まったホコリは定期的に捨てましょう。 ダストボックスは内部にあるので、目にすることが少ない部分です。 掃除をうっかり忘れてしまい、久しぶりに覗いたらホコリが溢れそうになっていた、という経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ダストボックス内にホコリが溜まりすぎると、エラーとなって正常に動作しなくなってしまうので注意しましょう。 エアコンの前面パネルを柔らかい布で拭く エアコンの前面パネルを柔らかい布で拭きます。 前面パネルはさほど汚れやすい部分ではありませんが、こまめに拭き掃除をしておくことで、より清潔な状態を維持しやすくなるでしょう。 汚れが気にならなければ乾いた布で、汚れが気になる場合は水を絞った布で拭き掃除してください。 ダイキンのエアコンクリーニングを依頼する ここまで、ご自身でダイキンエアコンを掃除する方法について解説してきました。 しかし、時間がなかったり、技術がなかったりと自分で行うエアコンクリーニングにも限界があります。 そこで、以下ではダイキンにエアコンクリーニングを依頼した場合についても触れておきますので、気になる方は参考にしてみてください。 ダイキンにエアコンクリーニングを依頼した場合、次のような方法で洗浄してくれます。 エアコンは分解して洗浄• エアコンを傷めない独自の洗浄剤を使用• 効果の高い抗菌材でカビの発生を抑制 それぞれの方法について詳しく解説しましょう。 エアコンは分解して洗浄 ダイキンはエアコンを分解して洗浄します。 メーカーや業者によっては、分解せずに吹き出し口から洗浄液を噴射するだけ、というクリーニング方法を実施しているところも少なくありません。 しかし、この方法では細部の汚れまで落ちていないことがあり、内部が完全に綺麗になったとは言えません。 その点、ダイキンはエアコンを分解し、それぞれを徹底的に洗浄してくれます。 エアコンの内部に汚れが残っているかも…という心配がありません。 エアコンを傷めない独自の洗浄剤を使用 ダイキンが使用する洗浄剤は、エアコンを傷めない独自のものです。 「エコフィンKirei」という洗浄剤は、表面のコーティング剤を傷つけることなく汚れだけを取り除くのが特徴。 エアコンを傷めないので、長持ちさせることができます。 一般的な洗浄剤の場合、汚れと一緒にエアコンのコーティング剤を削ってしまうことがあり、エアコンを傷つけてしまうことも考えられます。 エアコンに負担をかけることなく汚れを落としたい方は、ダイキンのクリーニングがおすすめです。 効果の高い抗菌材でカビの発生を抑制 ダイキンのエアコンクリーニングでは、効果の高い「抗菌剤」を使用します。 使用するのは「銀イオン抗菌剤」というもので、カビを抑制する効果があります。 クリーニング作業のみのメーカーや業者とは異なり、清潔な状態を維持しやすくなるでしょう。 ダイキンにエアコンクリーニングを依頼するメリット ダイキンにエアコンクリーニングを依頼するメリットは大きく3つが挙げられます。 エアコンを傷めずに汚れを除去• エアコンの長寿命化を実現できる• 清潔な状態が長持ちしやすい それぞれのメリットについて詳しくご紹介します。 エアコンを傷めずに汚れを除去 ダイキンにクリーニングを依頼するメリットの一つが「エアコンを傷めずに汚れを落とす」というものです。 ダイキンでは「エコフィンKirei」という、エアコンに負担の少ない洗浄剤を使用します。 コーティング剤をはがすことなく汚れだけを落としますので、エアコンの綺麗な状態を長持ちさせることができます。 エアコンの長寿命化を実現できる エアコンの長寿命化を実現できるのも、ダイキンにクリーニングを依頼するメリットです。 ダイキンのエアコンクリーニングを、メーカーであるダイキンに任せれば、失敗や間違いのない掃除が可能。 エアコンは決して安価ではないので、なるべく長持ちさせたいところ。 クリーニングによるエアコンへの負担を減らすことは、とても重要です。 清潔な状態が長持ちしやすい ダイキンのクリーニングには清潔な状態が長持ちしやすいことがメリットです。 ダイキンでは、クリーニングサービスに「抗菌作業」も含まれています。 ドレンパン内に銀イオン抗菌剤を設置してもらえるので、エアコンの内部にカビが発生しにくいのです。 せっかくクリーニングをしたのにすぐに汚れが溜まってしまった…という状況を回避するためにも、ダイキンのクリーニングはおすすめです。 エアコンの綺麗な状態を長持ちさせるコツ エアコンの綺麗な状態を長持ちさせるコツは大きく2つが挙げられます。 こまめに部屋を掃除してホコリを溜めない• 冷房の使用後は送風運転をする 上記のコツについて詳しくご紹介します。 こまめに部屋を掃除してホコリを溜めない 部屋はこまめに掃除して、ホコリを溜めないようにしましょう。 エアコンの室内機は、いったん部屋の空気を取り入れて、温度を調整してから空気を吹き出します。 部屋が汚れていると、空気を取り込んだときにホコリも一緒に吸い込んでしまうもの。 エアコンの内部に汚れが溜まってしまう原因となってしまうのです。 エアコンを清潔に保つためには、こまめな部屋の掃除が欠かせません。 冷房の使用後は送風運転をする 冷房の使用後は送風運転をすることで、清潔な状態を保ちやすくなります。 冷房を使用している最中、エアコンの内部は冷えている状態です。 この状態で電源を切ると、外部との温度差で内部に結露が発生してしまいます。 この結露はカビの原因ですので、なるべく湿気の少ない状態にしなければなりません。 エアコン内部の結露を防ぐためには、エアコン運転後に送風運転をしましょう。 カビの発生も抑えることができます。 30分~2時間を目安に実施してみてください。 まとめ 今回の記事では、ダイキンのエアコンクリーニング方法や、ダイキンの推奨するお手入れ方法などについてご紹介しました。 エアコンは汚れやすいものですから、定期的にクリーニングをして内部を清潔にする必要があります。 また、単にクリーニングするだけではなく、清潔な状態を維持することも大切です。 今回の記事を参考にしながら、ダイキンエアコンのクリーニングやお手入れを実施してください。

次の

エアコン掃除方法は?自分でするスプレーの注意点と業者の値段

エアコン 掃除 の 仕方

エアコンの掃除って大変そうだったけど、自分でもなんとか出来た! エアコンが活躍する夏と冬。 今回は、冷房を使う夏前に僕が体験したことをまとめてますが、冬の暖房の前にもぜひどうぞ。 さて、気温も上がって徐々に湿度も高くなってきた5月下旬。 暑くなってきたので冷房しようと久しぶりにエアコンのスイッチをつけてみると、 いや〜な匂いが...。 マジでくせぇ。 すっぱい匂いが部屋中に...。 なんだこの臭い匂いは... カビか? 去年はカーエアコン用の消臭剤を使ってちょっとだけ対応しましたが、今年はさらに臭いがきつくなってたのでもう我慢の限界。 エアコンの内部がどうなってるのか、改めて確認してみると、目を覆いたくなるほどの惨状がそこに...。 自分じゃなかなかできそうにない・プロの業者さんに任せたい、という方向けに、お得な情報をにまとめてますので合わせてどうぞ。 スポンサーリンク 目次 以下の項目についてまとめてます。 掃除前:エアコンの吹出口についたカビ、カビ、カビ... 今回、自分で掃除したのは6年ほど前に買ったパナソニックのエアコン『CS-220CFR』。 6〜9畳用のコンパクトタイプ。 エアフィルターはこまめに洗ってましたが、本格的な掃除は一度もなし。 一昨年あたりからちょっとずつ匂いが出てきて、くせーなーと思いながらも使い続けてました。 どんなことになっているのかと、エアコンのエアフィルターを見てもほとんどホコリはついてない。 じゃ、吹出口はどうなっているのかと見てみると... (以下、ちょっとだけ閲覧注意です。 ) きったねー!なんなんだ、このカビは! エアコンの吹出口には大量のカビ、カビ、カビ。 吹出口にある上下風向ルーバーや左右風向ルーバーもカビだらけ。 さらにその奥にある黒いファンにも汚れがたくさん付いてました。 6年間も放置すると、エアコンってこんなに汚れるんだね。 ひどい汚れだ。 これまでどんだけカビを吸い込んでたんだと思うと、ちょっとゾッとしました。 エアコンのカバーを取り外してみたアルミのフィン部分。 ここはそんなに汚れはひどくなかった。 エアコン掃除するために用意したもの 今回、初めてのエアコン掃除をする前に、いろいろとYouTubeで動画をみました。 「エアコン 掃除」や「エアコン カバー 取り外し」で検索すると、いろんな動画が公開されてるので非常に参考になりました。 特にエアコンカバーの取り外し方はとても重要。 カバーが外せないと掃除できないので、何気に一番大事なポイントだったりします。 その中でもこちらの動画が分かりやすかった。 左から、• オレンジクリーナー(100円ショップにて購入)• ウォーターカラースプレー(100円ショップにて購入)• 仮止め用養生テープ(100円ショップにて購入)• ゴミ袋 です。 エアコン洗浄スプレーは、オレンジクリーナーで洗浄した後の仕上げとして使います。 Amazonではこういうスプレー()も人気です。 注ぎ口洗いは棒状の先にブラシが付いたもの。 吹出し口の奥までゴシゴシと洗うことができます。 でもOKです。 オレンジクリーナーは洗浄液です。 泡が汚れを包み込んで落とすタイプのもの。 付着したカビやホコリを洗うために使います。 アルミのフィン部分にも使うのでアルミを痛めないよう、 必ずアルミで使える洗浄液を選んでください。 中性洗剤でも代用可能です。 ウォーターカラースプレーには水を入れておきます。 洗浄液とブラシで洗った後に水を吹きかけて洗い流すために使います。 すすぎ用ですね。 がっつりすすぎたいならもおすすめ。 仮止め用養生テープは、洗浄液や水で室内を汚さないよう、エアコンの下に6. ミニバイクカバーを設置するのに使います。 ミニバイクカバーはエアコンの下に取り付けて使います。 汚れ防止です。 大きなゴミ袋などでも代用は可能です。 自作に自信がないなら、も売られてるので、こういうのを利用するのもいいですね。 ゴミ袋はカバーを取り外したエアコンの右側、電装部分を洗浄液や水から保護するために使います。 このほか、エアコンを拭き上げるのに雑巾を使いました。 マスクやゴム手袋も用意しておくとより安心ですね。 掃除してるって感じになります。 これだけ揃えて総額1,300円。 安っ! そそぎ口洗いのブラシは499円だったので、これを別の安いものにすればもっと安くできます。 エアコンクリーニングを業者に頼むと1万円ぐらいかかるので、ずいぶんコストを抑えられました。 まぁ、プロ並みほどきれいに洗浄はできませんけど。 あと自分でやると、もちろん時間もかかります。 今回の掃除には、写真を撮りながらで約2時間ほどかかりました。 洗浄カバーとか便利なアイテムがあればもっと早くなりますね。 追記:2018. 7 エアコン洗浄カバーを使って2回目の掃除をやってみました。 今度はしました! エアコン掃除方法と手順 まずは部屋が汚れないようにエアコンを養生します。 養生テープとミニバイクカバーを使ってエアコンを養生します。 エアコンに洗浄液や水を吹きかけるので、それを考慮して養生していきます。 今回は、ミニバイクカバーは切らずに、エアコンの下をすっぽりとカバーできるように養生しました。 エアコンの左側、右側、そして下にも養生テープを使って貼り付けます。 洗浄時には洗浄剤や水がカバーの中に落ちるので、多少重みが発生します。 その際に養生テープがはがれないよう、しっかりと貼っておきます。 エアコンの右側にある電装部も濡れないようにゴミ袋で覆いました。 エアコンを養生した結果がこちら。 アルミのフィンや吹き出し口に洗浄剤や水を吹きかけてももう安心。 すべてミニバイクカバーに落ちるようになりました。 ここまでやれば、あとは思う存分洗浄できます。 天井や壁が気になる方は、そこにもゴミ袋などで養生してもいいかも。 あとはどんどん洗っていくだけ。 オレンジクリーナー(洗浄液)をアルミのフィン部分と吹出し口、さらに吹き出し口の奥にあるファンに吹きかけまくります。 吹き出し口は棒状のブラシでゴシゴシと洗います。 奥のファンも回転させながら目立つ汚れを落としていきます。 そんなに汚れが目立たなかったアルミのフィン部分は洗浄液をかけて放置。 ここは、仕上げにエアコン洗浄スプレーを使うので特にブラシでこすったりはしませんでした。 ある程度ブラシでカビが取れたら、ウォーターカラースプレーで水を吹きかけていきます。 洗浄液が結構ヌルヌルしてたので、ある程度取れるまで吹きかけました。 その結果、あんなにカビだらけだった吹き出し口がこんなにキレイに! 最後の仕上げはエアコン洗浄スプレー。 アルミのフィン部分にまんべんなく吹きかけます。 泡がシュワーっと音を立てて洗浄してくれます。 エアコンのファンにもエアコン洗浄スプレーを吹きかけます。 今回のエアコンは6〜9畳用のスタンダードタイプでしたが、1本で十分足りました。 10分間ほど放置して泡がなくなれば終了。 余分な水分は雑巾を使って拭きあげておきました。 あとは、取り外した時と逆の手順でエアコンのカバーと上下風向ルーバーを取り付けます。 カビがキレイに取れました!匂いも全くありません! も公開してます。 気になる方は、一緒にどうぞ。 今後、カビを増やさないようにするための注意点 今回、エアコンについたカビの多さに、正直驚きました。 というのも、家にある他のエアコンには、これほどカビが生えているものがないから。 パナソニックの取扱説明書を読んでみると、本体内部のカビの繁殖を抑制するための、 内部乾燥運転 というものがあることに気がつきました。 他のメーカーだと「 内部クリーン」と表記されてるものもあります。 冷房や除湿運転では、室内の冷やされた空気とエアコン内部に温度差が生じることで結露が発生。 結露をそのままにしておくとカビが発生しやすくなります。 最長90分間運転後、自動で停止します。 この機能、 うちのエアコンはお買い上げ時の設定が「無」になってた...。 6年間も結露を完全放置させてたので、カビがたっぷり発生するのも当然かと。 カビの原因がはっきりと分かったので一安心。 すぐに設定を「有」に切り替えておきました。 毎回、冷房や除湿運転後に勝手にやってくれるので、快適にエアコンを使い続けるためにも設定しておきましょう。 自分じゃ無理だと感じたらプロに任せよう 自分で掃除する方法をまとめてみましたがいかがだったでしょうか。 自分でやれる!と思った方は是非やってみてください。 ただ、 「 面倒くさそう」 「 自分じゃできない・時間がない」 「 エアコンのカバーが外せない」 「 エアコンを壊さずに正しい方法でやりたい」 「 お金かかってもいいからやっぱりプロの業者に頼みたい」 と思った方は、プロの業者さんに任せた方が安心・確実です。 ハウスクリーニングなら完全分解洗浄できる! エアコンだけでなく、浴室・換気扇・キッチン・洗濯機のお掃除を専門に扱う『 』。 全国1,400店舗を超える、業界店舗数No. 1のハウスクリーニング専門店です。 エアコン、浴室、換気扇、キッチン、洗濯機、トイレ、洗面所、引っ越し、フローリング、ベランダや外回りまで、家に関するクリーニングを全て任せることができます。 その中でも人気No. 1は「 エアコンクリーニング」です。 プロの技術と専門機材で、エアコン内部のアルミフィンやフィルターをすみずみまで分解洗浄。 最後は、オリジナル防カビ剤で仕上げ。 素人にはできないプロの技術でエアコンを徹底的にキレイにしてくれます。 この機会に、是非プロに頼んで徹底的にエアコンを掃除してみてください。 期間限定!エアコンクリーニングキャンペーン開催中! 暑くなる前に!繁忙期になる前に! お掃除本舗では、只今『 エアコンクリーニングキャンペーン』を開催中。 期間中にエアコンクリーニングのお申し込みで、 家庭用壁掛けタイプ・お掃除機能付きタイプ、ともに1台あたり1,000円引き、 さらにプロ仕様除菌消臭スプレーをもれなくプレゼント! キャンペーン期間:2020年5月1日〜6月30日 暑くなる前に!繁忙期になる前に!お早めにどうぞ。 詳しくは下記公式サイトをご確認ください。 無料お見積もり受付中です。 まとめ 今回初めてエアコンの本格的な掃除を自分でやってみました。 やる前は「大変そうだなぁ」とやるまでにハードルが高かったですが、実際やってみると意外とできました。 小さなエアコンなら比較的簡単に外せますが、大型のお掃除機能がついたようなハイスペックエアコンになると難易度はグンと上がります。 カバーを外さなくても掃除はできますが、スムーズに掃除ができません。 これだけで掃除に対するストレスがずいぶん違ってきます。 今回やってる最中はあまり興味を示さなかったうちの妻ですが、カビと匂いがなくなって喜んでいる僕を見て、他の部屋のエアコンの掃除依頼がありました。 やっぱりね...。 今度はもうちょっと大型のエアコン掃除にチャレンジしてみたいと思います。 20万円ぐらいのハイスペックエアコンは業者さんにお願いするのが安全ですね。 ) あ〜、6年分のカビが取れてスッキリした〜。

次の