子連れ 旅行 関東。 関東で家族旅行におすすめ人気ホテル&旅館35選!子連れで楽しめる温泉宿や遊べるところも

【関東近郊】クチコミで絶賛!子連れ・家族旅行で泊まってよかった宿14選

子連れ 旅行 関東

忙しい毎日。 たまには子どもと一緒にゆっくり時間を忘れて楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。 まだ子どもが小さいと、泣き声が他の人達に迷惑になるのではなどと心配事も多く、計画に踏み切れないことがありますよね。 今回は、そんな方必見!関東で家族旅行におすすめできる人気ホテルや旅館を紹介してきますよ。 せっかくの旅行!温泉を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。 そんな方のために、貸切風呂や家族風呂のある宿、ちょっと贅沢に温泉風呂付きの客室のある宿もピックアップ!ファミリープランが充実していたり、ベビープランのあるホテルなども多数紹介しています。 また、アメニティが充実していたり、子供用の食事メニューが選べたり、子連れに嬉しいサービスが受けられるなど、特色のある魅力あふれる宿ばかり。 また、旅行といえば観光。 各観光施設へのアクセスが良かったり、観光の拠点としても最適な宿もありますよ。 実際に子連れファミリーが利用した口コミもあるので、子連れ旅行の計画に役立てみてくださいね!• 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 家族旅行に行く• 栃木 那須・塩原 那須 館内のアクティビティ施設が充実しているホテルです。 室内には広い温水プールがあり、室外ではストライダーやトレッキング、パターゴルフなどを楽しむことができます。 また、小さな子ども連れの家族向けには「ベビー&キッズ向け」フロアも用意されていて、他のお客の目を気にせずに宿泊できます。 さらに、赤ちゃん用の設備やアメニティーも充実。 スタッフは子ども抱けではなく親にもとても親切に接してくれるのでリピーターも多く、安心して宿泊できるホテルです。 要予約• キッズスペースあり• 子連れ特典あり• 何度行っても楽しめる• ベビーカーレンタル• 予約可能な宿泊施設• 子どもの誕生日に• 温水プール• 露天風呂• 雨の日でも大丈夫• 一日中遊べる• 室内・屋内• じゃらん予約可能• 子ども用メニューあり• キッズチェアあり• 要予約• キッズスペースあり• 子連れ特典あり• 何度行っても楽しめる• ベビーカーレンタル• 予約可能な宿泊施設• 子どもの誕生日に• 温水プール• 露天風呂• 雨の日でも大丈夫• 一日中遊べる• 室内・屋内• じゃらん予約可能• 子ども用メニューあり• キッズチェアあり• URL 赤ちゃんルームもありましたが、予約が取れず一般的なお部屋に泊まりました。 食事はバイキング(部屋食もある)で、子供向けの料理コーナーもあるが、ポテトとハンバーグ、コロッケ程度と、レトルトパウチの離乳食がたくさんあった。 スタッフもみんな子供にも温かい目で見てくださり、子連れも多いので、そんなに気を使わないで、普通にワイワイできる環境だった。 ゲームコーナーもかなり充実してたけど、奥まった目立たない場所にありました。 卓球や、他にもイベントしてたり、全体的に寂れた印象の鬼怒川の中で、満室になるだけあるなと思う。 お風呂もかなり広く、ベビーチェアーや、赤ちゃん用のボディソープやシャンプーもある。 外観は正直ボロ…としてますが、中はすっごくキレイ! 周りに歩ける範囲で遊べる場所はない(ロープウェイがある)ので、連泊するなら車で行って、少し離れた所にあるトリックアートや、恐竜のアトラクション?とかに行ってもいいかも。 広いロビーでお茶しながら、少し置いてある本を読んだり、ゆっくりはできるけど、遊び場としてはあまりないので、幼稚園児くらいだと少し退屈するかも。 宿自体は子供に優しい宿だと思います。

次の

<公式>ウェルカムベビーのお宿|ミキハウス子育て総研

子連れ 旅行 関東

鳥取県西部にある皆生温泉は海沿いの温泉旅館街の総称です。 どの旅館を選んでも素晴らしい料理と絶好のロケーションを楽しむことができます。 もちろん温泉にも癒されること間違いなし! 夏の海水浴シーズンなら旅館のすぐ裏が海岸なので、海水浴をしたり、ロビーから海を眺めたりと親子3代で思い思いに楽しめます。 冬はカニ料理がこのあたりの名物!豪華なカニのフルコースをお手頃価格で楽しめる贅沢な温泉旅館です。 【所在地】 皆生温泉旅館組合 鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 【アクセス情報】 ・飛行機 米子鬼太郎空港 タクシー約20分 ・バス 米子駅 約20分 ・車 米子自動車道米子IC 約10分 【電話番号】 0859-34-2888 マザー牧場は、羊やアルパカ、うさぎなどのたくさんの動物が暮らす牧場。 自由に動物たちと触れ合うことができます。 またトラクターに見立てたトラクタートレインに乗って牧場内をぐるっと一周するツアーも人気です。 ほかにも四季折々の花々が咲き乱れ、非常にカラフルで美しい花畑も人気の秘密。 ジンギスカンやいちご狩り、ブルーベリー摘みなど食の面でも十二分に楽しめます。 家族でのんびりと自然の中で過ごしませんか? 【所在地】 千葉県富津市田倉940-3 【営業時間】 2月~11月:土日祝 9:00~17:00 平 日 9:30~16:30 12月~1月:土日祝 9:30~16:00 平 日 10:00~16:00 【定休日】 年に数回数日間の休園日あり 【入場料】 大人(中学生以上) 1,500円 小人(4歳~小学6年生)800円 【アクセス情報】 ・バス JR内房線君津駅南口1番のりば マザー牧場まきばゲート前 JR内房線佐貫町駅前のりば マザー牧場まきばゲート前 【電話番号】 0439-37-3211 美観地区と言えば岡山の中でも非常に有名な観光地です。 倉敷川沿いの風情ある建造物群に心奪われたり、名産の果物をたっぷり使ったスイーツに舌鼓を打ったりと子供からお年寄りまでもれなく楽しめます。 倉敷帆布やデニムなどの布文化、マスキングテープで有名なmtブランドもぜひ見ておきたいスポットです。 気候も穏やかで温かく、雨が少ないので「晴れの国」とも呼ばれています。 うららかな日差しに包まれながら、家族でのんびり散策してみませんか? 【所在地】 岡山県倉敷市 【営業時間】 店舗による 【定休日】 店舗による 【アクセス情報】 ・電車 JR倉敷駅 徒歩10分 ・バス 両備バス JR倉敷駅南3番のりば 「大原美術館前」すぐ 首都圏からアクセスしやすい場所にある伊豆箱根エリアは、3世代旅行にぴったりの場所。 中でも伊東温泉は、ノスタルジックな温泉街が非日常感を演出してくれるおすすめスポットです。 旅館やホテルの数が多いので、選べるお部屋の種類が豊富なのもうれしいところ。 みんなで入れる貸切風呂付きのお宿もあります。 伊東温泉は古くから湯治場として親しまれてきた名湯。 泉質は刺激が少ないため、お年寄りから小さなお子さままで安心して楽しめますよ。 また、伊東温泉に来たなら近くの伊豆高原にも足を運ぶのがおすすめ!温泉宿が多く集まる伊東駅から、伊豆急に乗って20分程度の距離にある高原リゾートです。 各世代の「したいこと」を叶えてくれる総合型リゾート施設となっています。 気軽にキャンプを楽しめるオートキャンプ場やログハウス風のコテージなど、アウトドア感溢れる宿泊施設が充実!温泉付きの宿泊施設「藤山邸」もあるので、ご高齢の家族がいても安心です。 テニスコートやパターゴルフコースなど家族で楽しめるスポーツ施設があるほか、小さい子供でも安心して遊べる遊具も完備されていますよ。 【所在地】 青森県つがる市森田町床舞藤山244 【営業時間】 午前6:00~午後10:00 【アクセス情報】 ・車 東北自動車道大鰐弘前IC 約50分 【電話番号】 0173-26-2855 日本最大級の敷地面積を誇るテーマパークである長崎のハウステンボスは、3世代旅行にもおすすめのスポット。 オランダの街並みを再現した園内に、1日中遊べるアトラクションが詰まっています。 一年を通じて色とりどりの花が楽しめるフラワーロードをはじめ、散策するだけで楽しめるエリアが盛りだくさん。 また、夜に開催される光のアトラクションショーは、お子様が喜ぶこと間違いなしです! 直営のホテルも充実しており、いずれも上質な滞在を味わえます。 園内で遊んだ疲れをしっかりと癒してくれますよ。 【所在地】 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 【営業時間】 午前9:00~午後10:00 【入場料】 1dayパスポート 大人(18歳以上): 7,000円 中人(中高生) 6,000円 小人(小学生): 4,600円 未就学児(4歳~小学生未満): 3,500円 シニア(65歳以上): 5,500円 【アクセス情報】 ・車 西九州自動車道佐世保大塔IC 約15分 ・電車 JR大村線ハウステンボス駅 徒歩約25分 【電話番号】 0570-064-110 関西や東海地方からアクセスがよく、魅力ある観光スポットが揃った伊勢志摩エリア。 旅行日数や家族の好みに合わせて、様々な旅行プランを立てられます。 【所在地】 鳥羽水族館 三重県鳥羽市鳥羽3-3-36 【営業時間】 午前9:00~午後5:00 (7月20日~8月31日は午前8:30~午後5:30) 【入場料】 大人: 2,500円 小人(小中学生): 1,250円 幼児(3歳以上): 630円 シニア(65歳以上): 2,100円 【アクセス情報】 ・車 伊勢二見鳥羽ライン・第二伊勢道路松下JCT 約10分 ・電車 JR参宮線・近鉄鳥羽線鳥羽駅 徒歩約10分 【電話番号】 0599-25-2555.

次の

1泊2日旅行におすすめ!関東近郊の観光地10選〜プチ旅行を楽しもう〜

子連れ 旅行 関東

もくじ• グランピングとは グランピングとは造語で、グラマラス(魅力的な)とキャンピングを掛け合わせたもの。 大型のテントにベッドやソファなどおしゃれなインテリアが設置。 キッチンやシャワー、冷暖房も完備されているなど高級ホテル並みの快適なサービスのある新しいキャンプのスタイルです。 赤ちゃん、幼児とならコテージタイプがおすすめ 小さな子供を連れてのキャンプはちょっと難しいと諦めてしまっているパパやママも、コテージタイプのグランピングなら安心です。 コテージタイプなら冷暖房も完備していますし、朝晩の気温の変化に体調をくずしてしまう心配も軽減されます。 コテージタイプのいいところ• テントを持っていく必要がない• テントの設営、撤収の手間がいらない• 急な天候の変化でも安心• 朝晩の気温の温度差にも安心 グランピングならダニの心配も軽減 キャンプというと虫やダニが心配です。 グランピングなら小さな子供がいても虫やダニの心配が軽減されるので安心です。 春から秋にかけてキャンプ、ハイキング、農作業など、山や草むらで活動する機会が多くなる季節です。 野山に生息するダニに咬まれることで重症熱性血小板減少症候群 SFTS)、ダニ媒介脳炎、日本紅斑熱、つつが虫病、ライム病などに感染することがあります。 引用:「ダニ」にご注意ください 厚生労働省 子連れグランピング!関東おすすめBEST3 冷暖房完備や電子レンジあり、バストイレ付など子連れに嬉しいグランピングスポットを紹介!関東なら行きやすいですね。 1位 ザファーム グランピングサイト1区画3万2,260円~ グランピングの持ち物も大事 グランピングでは快適な設備が整えられていますが、小さい子供との旅行はやはり持ち物は大事。 グランピングの場合、こんなものもあると安心です。 懐中電灯 夕方の散歩や虫探しに• 虫よけスプレー• 薄い長そで 日焼け、朝夕の冷え対策• 手の消毒ジェル これだけは必ず持った方がいい持ち物はこちらでチェックできます。 キャンプでは現地で買い物するのも大変なので、赤ちゃんと一緒なら解熱剤は必ず持って行きましょう。 行く前に確認しておきたいこと グランピングといってもすべてに冷暖房などが完備されているとは限らないので、以下は予約前に確認しておきましょう。

次の