食材宅配 比較。 食材宅配サービス比較

食材宅配サービス比較NAVI

食材宅配 比較

このサイトについて 結婚後、食材宅配をとり始めてから早10年。 食材宅配会社もいろいろありますが、 選ぶ決め手になるのは、安全性(農薬や添加物を極力避けたいのか) と安さのどちらをどのくらい重視するかだと思います! 配達される食材の鮮度などについては、このサイトで紹介している会社は、基本的にどこを選んでも問題はありません。 野菜は有機野菜にしたり、食品添加物をほとんど使わない食材を買いたいとしたら、その分価格は高めになります。 (ざっくりですが、オイシックスの野菜は一般のスーパーの価格の1. 注文の締め切りも、最短で配達の2日前まで何回も注文変更できたりして、食材宅配に慣れていない人でも使いやすいと思うんですよね。 1なのがコープの宅配です。 有機・減農薬の野菜セット「ぱれっと」が看板商品で、 家族人数や好みに合わせた野菜セットをそろえています。 ぱれっとは、野菜を美味しく食べられる簡単レシピも一緒に届くので、野菜好きの方はもちろん、野菜料理のレパートリーを広げたい方にもおすすめ! また、野菜以外の商品も豊富で、10分で1品作れるレシピつきのおかずのキットも扱っています。 どんなご家庭でも便利につかえると思います。 冷凍の宅配食はいくつも試してみましたが、わんまいるが1番美味しく、栄養バランスもとれているので本当におすすめです。 1人1食分約500円〜700円の料金で、毎日レシピつき食材を玄関先に届けてくれます。 ヨシケイは全国配送可能です! 1食300円で5日間お試しできるお得なお試しコースがあります! 塩分制限、タンパク質制限、カロリー制限、糖質制限のそれぞれのコースがある、制限食専門の宅食サービスの会社です。 実際に食べてみましたが、出汁や香辛料がよくきいていて、知らなかったら 制限食とは気づかないくらいふつうに美味しいです…! おかず3品の冷凍のお弁当が7食セットで購入できるのですが、和洋中のメニューが豊富で、セットのお弁当はどれもおかずや味つけが被らないようになっていて、さらに毎月新メニューが追加されて、飽きないように工夫されています。 また、 15分で2品作れる制限食の料理キット(レシピつき食材セット)も新しく登場! お弁当と料理キットのどちらも、塩分制限、たんぱく質制限、糖質・カロリー制限、栄養バランス食と、ご自分にあったコースが選べます。 基本はおかずのみですが、低たんぱくやカロリーオフのパックご飯も別売りで販売しています。 管理人について 食材宅配歴10年の兼業主婦。 コープの宅配から始めて、オイシックス、らでぃっしゅぼーや、パルシステム、生活クラブ、大地を守る会など…有名どころは一通り使ってきました。 今はオイシックスとおうちコープ、パルシステムを使いながら、ヨシケイや、らでぃっしゅぼーやも単発で利用してます。 それ以外に、例えばヨシケイみたいに、一回分の夕食を作れる食材のセットがレシピつきで毎日配達してもらえるものもあったりして、本当にさまざま。 このサイトでは 便宜上、生協タイプの週一回の定期宅配のものを「 食材宅配」、ヨシケイタイプの毎日のレシピつきセットが届くものを「 夕食宅配」と呼んでグループ分けしてます。 新鮮で美味しい食材が届くか• 扱っている商品数やメニュー数が多くて、ほしいものが買えるか• 家計にとって、無理なく続けられる金額か• 注文方法が分かりやすくて便利か• 不在の時は玄関前に留め置きしてくれるか、日時指定できるか です。 上記の基準を満たす中で、より安いものが良いのか・安全性や品質を重視したいのかや、時短のミールキットがあるのか、それぞれご自身が重視したいポイントによって、どの宅配サービスにするのかを選んでいただけたらと思っています。 各会社の解説記事で、価格や注文方法の詳細のほか、実際に宅配でとっている商品の写真をたくさん載せているので、参考にしてもらえたら嬉しいです! 食材宅配7社のくわしい比較表 冒頭でもかんたんな比較をしましたが、さらにほかの食材宅配会社も加えて、よりくわしい比較表にしてみました。 配送料もコープの方が100円~200円で安いです。 食材宅配のメリットとデメリットは? 食材宅配のメリットとデメリットをそれぞれ挙げると、下記のものがあると思います。 メリット• 買い物の手間が省けて、重いものを運ぶ必要がなくなる• レシピつきの時短ミールキットが買える• 産地直送の新鮮な食材が買える• 無農薬野菜や添加物不使用の安全な食品が買える• 離乳食用、糖尿病用など、家庭の状況に合わせた商品が買える• 一週間分の献立を考えて計画的に購入できる(夕食宅配なら献立考える必要なし!) デメリット• 品質が良いものは価格が高くなりがち• 週1回しか配達がない(夕食宅配以外は)• 毎週注文というのも、毎週頼むものを登録しておけたり、オイシックスやらでぃっしゅぼーやなどは毎週自動で定期ボックスの中身を組んでくれるので、完全にお任せもできます。 日時指定できない会社は、不在の時は玄関先に留め置きしてくれます。 食材宅配が向いている人・向いていない人 上記のメリットデメリットを考えると、食材宅配に向いているのは、• 妊婦さんや小さな子がいる方、年配の方などでスーパーで買い物をするのが難しい人、なるべく外に出たくない人• 食事作りを時短したい人• 高品質で安全な食材を食べたい人• まとめ買いでの節約がしたい人• 毎日献立を考えるのがつらい人(夕食宅配やレシピキットがおすすめ)• 腎臓病、糖尿病、ダイエット中などで制限食のお弁当をとりたい人 逆に向いていないのは、• 食材を直接見て手にとって買い物したい人• まとめ買いせずちょこちょこスーパーで買いたい人• その日に食べたいものをその日に買いたい人• スーパーの特売などで安く買いたい人 です。 なら、コープの実店舗と同じ価格なのでスーパーと同じ価格帯ですが、それ以外の会社は品質が良かったり便利だったりするぶん スーパーで買うよりは割高になってます。 それでもねー、個人的には、ちょっと割高かもしれないけど1回試してみてほしいなー!と思います。 資料請求の場合 資料請求すると、郵送で送られてくるか、または配達員さんが直接資料を持って来てくれます。 入会する場合は配達員さんが再度訪問してきてくれるので、そこで登録手続きをするか、インターネットで会員登録します(らでぃっしゅぼーやは資料に申込書が入ってくるので郵送でも申し込み可能)。 資料請求ができる食材宅配 コープデリ、おうちコープ、パルシステム、生活クラブ、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会、東都生協 お試しセットを購入した場合 お試しセットがある宅配会社は下記の通り。 退会時に返金されます)を払う必要があるので、お試しセット購入の後に別途加入申込が必要です。 らでぃっしゅぼーやも、また別に会員登録手続きが必要になります(ウェブ登録か、自社配送地域ならば電話して、配達員の方に手続き用紙とカタログを持って来てもらえます)。 直接webで会員登録した場合 オイシックスやミレー、らでぃっしゅぼーや、ヨシケイは、すぐ注文用の会員サイトを使い始められます。 パルシステムはまず出資金を入金する必要があり、その入金確認後に、配達員さんがカタログや資料一式を届けてくれて、また同時期に注文用の会員サイトの登録方法のメールが来て、会員サイトに登録して利用できるようになります。 利用開始後 入会後は、• 毎週配られる紙のカタログかインターネットの注文サイトを見て、買う商品を選ぶ• 紙の注文用紙(配達日に翌週の分の注文用紙を配達員さんに渡す)か、インターネットや電話で注文する• 配送日に商品が届く という流れになります。 代金は口座引き落としかクレジットカード支払いのところが多いです。 一人暮らしでも大丈夫? 1人暮らしの方でも利用されている方は多いです。 レシピ付きのミールキットや冷凍のおかずなど、仕事が忙しくて自炊の時間がないという方にぜひ利用していただきたい商品がたくさんあります。 1ヶ月にいくらぐらいかかる? これはどの宅配にするか・どのくらいの量を買うかでもかなり変わってきますが、 一番多いのが月に1万円以上3万円未満という方です。 また、スーパーをメインに利用しつつ宅配も利用されていて、食材宅配で買うのは1万円未満だという方も多いです。 安全性を重視する宅配会社を利用していて、かつ買い物をほぼ食材宅配だけにされている場合は、月5万円以上になる方も中にはいらっしゃいました。 日中不在でも大丈夫? 不在の時は、自社配送の場合、保冷剤の入った発泡スチロールの箱に入れて、玄関先などに留め置きしておいてくれます。 ヤマト便の場合は夜間に日時指定ができますし、もし不在で受け取れなかった時は再配達依頼もできます。 退会は自由にできる? できます! 私はこれまでいくつも宅配サービスを利用してきて、退会したり、また再入会したりも何度もしてきていますが、退会手続きは簡単にできます。 とくにオイシックスなんかは、会員サイトで退会手続きができるから、電話する必要もなくてだいぶ気楽かと思います…! 参考 勧誘は? 何を勧誘と呼ぶかによると思うんですけど、資料請求とかお試しセットを頼んだあとに、 「どうでしたか?入会されますか?」って聞かれることも勧誘と呼ぶなら、それはありますね。 それは入る気がなければ、 ハッキリと断ればそれで終わります。 入会したあとにもっと買わないかとか、これもどうですか?とか聞かれたことは私は一度もないです! 毎週注文するの面倒じゃない? 習慣になってしまえば全然苦じゃないんですが、慣れるまではやっぱりちょっと面倒と思うかもしれないですね汗 どこもたいてい、毎週頼む商品は定期登録しておけますし、オイシックスとからでぃっしゅぼーやだと、 毎週自動で定期宅配ボックスの中身を決めてくれるので、それにお任せしてしまうこともできます。

次の

食材宅配サービス 比較 〜プロが教える食材宅配の選び方〜

食材宅配 比較

農薬をできるだけ使用せず、土壌づくりからこだわって育てられた「有機野菜」。 有機野菜は生産量が少なく、 野菜全体の0. 2%という状況の日本でも、食材宅配サービスを利用すれば 全国の美味しい野菜を自宅まで届けてもらうことができます。 また、野菜にこだわる宅配は 野菜以外の商品にもこだわりが強いので、 無添加の惣菜や加工食品、調味料、お菓子、平飼い卵、低温殺菌・ノンホモ牛乳、豆腐(遺伝子組換え大豆・消泡剤・凝固剤不使用)など、安心して食卓に並べられる食材が揃っています。 魅力は何と言っても 「自然の力」で育てられた有機・低農薬野菜ですが、加工食品や調味料も 自然の原料で作られており、隅から隅までこだわった商品が揃っています。 「安全&環境にこだわった食材を食卓に取り入れたい」という人に人気です。 らでぃっしゅぼーやでは オリジナル・ブランドのソースや調味料、豆腐や牛乳などの日配品、冷凍食品が多数あり、自然な美味しさに定評があります。 これらの商品はらでぃっしゅぼーやの宅配でしか購入することができません。 安全性へのこだわり らでぃっしゅぼーやの野菜は基本的に無農薬を目指して作られ、やむなく使用する場合は情報の公開を徹底。 有機野菜だけでなく『低農薬野菜』にもこだわっており、独自基準「RADIX」をに基づいて 使用する農薬を制限。 生産者のもとへ出向き確認し合いながら生産されているため、安心して利用することができます。 その他、肉・魚・卵・加工食品全てに安全基準を設けています。 また、 定期会員限定の セール品もあります。 「専用車配送エリア」は送料がお得! らでぃっしゅぼーやでは 送料がお得な「らでぃっしゅぼーや専用車」での宅配を行っており、 全国の都市部で利用可能。 定期便なら 0~280円という安い送料で届けてもらうことができます。 また、定期便のお届け間隔は自由に設定でき、お休みも自由。 「定期的に野菜を届けて欲しい」という人だけでなく「月に1~2回で十分」という人でも利用しやすい宅配サービスです。 注文する時期でセット内容は異なりますが、その季節に一番おいしい食材をセレクトして届けてくれます。 お試しセットが気に入ったら、 8週間送料無料(専用車エリア限定)の「入会特典」でお得に宅配がスタートできます。 気軽に試すことができるので、初めての人でも利用しやすいです。 まずは「お試しセット」の食材で、美味しさや品質を確認。 野菜の味を活かして「生」で食べたり、シンプルな調理で食べるのがオススメです。 1975年から続く野菜宅配のパイオニア的な存在で、食材へのこだわりは 業界トップクラス。 自然放牧牛、薬剤を使用しない魚、平飼い卵など、野菜以外の食材へのこだわりも強く、全ての食材に安全性と品質を兼ね備えた宅配サービスです。 大地宅配は「定期会員」「一般会員」どちらでも購入できますが、定期会員は商品割引、送料割引の特典が受けられます。 月に1回以上、定期的に購入するなら定期会員の方がお得です。 安全へのこだわり 大地宅配は今回紹介している中で 1~2位を争う厳しい安全基準を設けています。 野菜は「生産者・人・環境」に優しい生産を目指し、独自の厳しい安全基準のもと生産。 農薬に頼らず 気候風土を活かした栽培へのこだわりが強く、野菜本来の美味しさを蓄えた野菜を出荷しています。 また、低農薬野菜も基本的には無農薬を目指して作られ、農薬の使用も制限。 情報公開もされています。 その他、魚や肉牛への抗生物質、保存料の排除、加工品の添加物排除の基準も他社より厳しく設定されています。 野菜の味がわかるように、シンプルな味付けで食べるのがおすすめです。 大地宅配のキットは 野菜がたっぷり入ってボリューム感があり、タレも無添加。 野菜の味を活かした味付けに定評があります。 仕事が忙しいなど、時短料理に興味があるかたにおすすめです。 オイシックスの野菜をたっぷり使った、時短料理の「料理キット」が人気を集め、全国の会員数 150万人を突破。 美味しさも、便利さも揃う、いま一番勢いに乗っている宅配サービスです。 放射性物質検査は国の基準値に基づいて行われ、ベビー・キッズ用品に関しては全品不検出のもののみを扱っています。 「Kit Oisix」は下ごしらえ済み食材+タレ+レシピのセット。 鮮度が落ちやすい野菜だけ自分でカットしたら、あとは炒めるだけで1品完成。 手軽に健康的な食事をすることができます。 野菜が 5種類以上入っておりボリュームも満点。 野菜の味を活かした自然な美味しさです。 また、人気野菜についてくる「おいしく食べる説明書」には シンプルで簡単な調理法が書かれているので、パパっと簡単に野菜の味を堪能することができます。 生産数の少ない有機野菜を確保し、新鮮で美味しい野菜を食卓に届けてくれます。 調味料や日配品(納豆、豆腐など)、飲料までオーガニックなので「 オーガニックにこだわりたい」という人におすすめの宅配サービスです。 「野菜の定期宅配」を注文するとお得な送料で届けてもらうことができます。 また、「関西・広島・福岡・名古屋・首都圏」はビオ・マルシェ専用車でのお届けも可能です。 本社が大阪にあるので西日本産の野菜が多く、産地を気にする方でも利用しやすい宅配です。 情報公開も徹底されています。 季節の野菜がふんだんに盛り込まれ、メインディッシュにもできるような高品質の野菜を楽しむことができます。 本物の野菜の味をスーパーの野菜と同等か、それ以上にお得な金額で利用できる価値あるセットです。 ビオ・マルシェが気になる方は一度試してみて、定期宅配とネットショップどちらを利用するか検討するのがおすすめです。 ローソンが運営するウェブ限定の食材宅配サービスが「 ローソンフレッシュ」。 ローソンフレッシュではスーパーに売っているような一般的な食材の他に「大地宅配」「らでぃっしゅぼーや」の野菜・食材の一部を購入することができます。 成城石井、ナチュラルローソンの商品まで、健康志向の人に人気の食材が色々購入できるのが特徴です。 「本格派の商品も、普通の食材も一緒に届けて欲しい」という人から人気があります。 おまかせセット、果物&野菜福袋、ジャガたまニンジンセット、もったいない福袋、サラダセットなど、10種類ほどから気分に合わせて選ぶことができます。 2,500円以上の注文で 送料無料になる定期便「週イチ宅配」は日時指定ができ、いつでも自由にお休みができるので気兼ねなく利用できるのが最大のメリットです(2,500円以下はお届け不可)。 関東圏以外の人は「カート購入」での購入が可能ですが、送料が高くつくので日常的に届けてもらうには不向き。 ただし、まとめ買いで送料が安くなるので、送料を抑えたい場合はまとめて購入するのも有りです(カート購入は関東圏のかたも利用できます)。 各社のお試しセットはこちら! もくじ おすすめランキング• 有機野菜の宅配• 料理キットの宅配• 食事宅配• 徹底比較!• お試し&体験レポート お試しセット• 【夕食ネット(ヨシケイ)】料理キット• 【ビオマルシェ】お試しセット• 【ミレー】野菜セット 資料請求• 定期便・料理キット・食事宅配• お悩み別のおすすめ宅配• よくある質問• 有機野菜には虫がいるって本当?• 勧誘にあったらどうしたら良い?•

次の

有機野菜の人気宅配サービスを比較ランキング!ベスト5

食材宅配 比較

送料(手数料)はいくらか• 配達日時は選べるか• 注文締め切りはいつか といった点が 生活スタイルにマッチしていないとなかなか続けられませんでした。 ここでは配送関連の特徴を主要7社比較していきます。 2万 0〜3千 1. 送料が比較的抑えられますが、配送日時は固定・不在時は玄関に留め置きなどの特徴があります。 一方宅急便での配達の場合は宅配会社を利用するため、 日時の変更や指定が可能です。 また 不在時は留め置きではなく再配達してもらえます。 現在宅急便利用可能なのは4社ありますが、宅急便配送を選ぶと送料が高くなりがち。 その中で 宅急便がメイン配送のオイシックスは比較的送料が安めです。 オイシックスは送料無料になるのは8,000円ですが、3,500円以上で350円、4,500円以上で150円になるので比較的少額でも抵抗なく購入出来ます。 ですので、 もし毎週は買わない予定であれば、 お休み時の手数料が無料のところが良いですね。 毎週メインの買い出しとして購入するのであれば、 どのくらいの金額で送料無料になるかをチェックしておきましょう。 注文締め切りはいつ? 注文締め切りも各社でかなり差があります。 コープ・パルシステムなどの自社便系はだいたい配達時に次回注文シートを渡す・Web注文でも次回配達の6日前までと 約1週間前に翌週の注文を確定しなくてはいけません。 最短で2日後に商品が届きます。 配達関連まとめ こうやってみるとオイシックスはかなり配送関連でユーザーのニーズに応えようと努力しているのがわかりますね。 食材宅配の価格・安全性の分布 一番安いのはコープ 価格に関して言えば ダントツで安いのはやっぱりコープ! 週の特売などでは 例えば小松菜98円などもあり、一般的なスーパーと遜色ない価格帯です。 その代わり 農薬や添加物等の安全性も一般スーパーと同様レベル。 化学調味料無添加や低農薬・無農薬野菜が欲しい方はカタログの中からそういった商品を探さなくてはいけませんがカタログには原材料が全て掲載されていないので難しい点もあります。 有機野菜一筋ならビオ・マルシェ 野菜に特化していうと ビオ・マルシェは低農薬ではなく基本的に 有機栽培野菜のみを取り扱っているため最も安全性が最も高いと言えます。 そして有機野菜の割には商品価格は安め。 ただし商品価格以外に• 毎週注文しなくてはいけない固定セットがある• 生鮮品以外の品数少ない&価格が高め• 入会金1,000円と年会費5,000円がかかる(退会後も返却はない) ので商品代以外の出費が多くあります。 とにかく有機野菜をできるだけ多く、お得に購入したいという方にはオススメです。 ほぼ近しい基準のオイシックス・ラ・大地グループ3兄弟 安全性・価格帯ともにほぼ近いレベルなのが、 大地を守る会・ らでぃっしゅぼーや・ オイシックスです。 オイシックス・らでぃっしゅぼーやは可能な限り削減という低農薬栽培が基準です。 添加物に関しても3社ほぼ近しい基準を持っており、安全性は充分と言えます。 ですのであとは、• 安全性と価格の程よいバランスはパル&生活クラブ 安全性と価格の中間バランスを取っているのが、 パルシステムと 生活クラブです。 添加物・農薬等の基準は生活クラブのほうが厳しく安全性高いですが、品数は少なめ。 パルシステムは幅広く扱い、最低限の添加物制限や農薬基準を設けているという感じです。 価格と安全性まとめ 価格と安全性などの商品品質を考慮して、何を購入したいかにより、以下のように使い分けると良いでしょう。

次の