ゴン パプ。 パノプティコン

韓国料理 雑学辞典 韓国の食器

ゴン パプ

五大厄災 1.兵器 ブリオン ー 謎の古代遺跡を守る正体不明の球体 ー ゴン達のいる世界から、 メビウス湖をほぼ真北に進んで大陸に到着すると樹海がある。 その樹海を400kmほど入ると 古代の迷宮都市があり、その無人都市を守っているのが 植物兵器ブリオン。 無人都市には「万病に効くといわれる香草」があるが、これを採取しようとした サヘルタ合衆国の特殊部隊をブリオンが壊滅させた。 このときの帰還者はわずか2名。 国家の特殊部隊ということは、おそらく全員がやり手の念能力者だったはずだ。 それが壊滅したのである。 遺跡一帯を相当な数のブリオンが覆っていたか、あるいは一個体が異常なほど強いのだろう。 ブリオンが植物だというのも気にかかる。 ぶどうのふさのように、樹木などから球体が次々に生み出されるとしたら脅威だ。 古代文明を築いた者たちが、兵器ブリオンを開発して自分たちを守らせていたのかもしれない。 幸いにもゴン達のいる世界でブリオンの犠牲者はまだ一人も出ていない。 2.ガス生命体 アイ ー 欲望の共依存 ー ミンボ共和国はハンター協会の力を借りて、暗黒大陸から「あらゆる液体の元となり得る三原水」の入手に挑み、結果は何も持たない帰還者が3名。 霧状生物アイを巡ったいさかいがあり、帰還者は正気を失っていたという。 ゴン達のいる世界でも犠牲者が出ており、目撃証言によると「 突然目の前でひとりでにねじれた」らしい。 犠牲者には暗黒大陸への渡航歴はなく、知人・縁故の繋がりのある者が標的になっている。 ガス生命体アイは、アルカ編に出てきた「 ナニカ」の正体だと判明した。 三原水の獲得には ジッグ=ゾルディックも同行していることから、ゾルディック家にアイがいたのは、このときに連れて帰ってきたからだと思われる。 キルアはアルカのことを「 女の子」と言っていたが、キルア以外の人物は全員アルカのことを「 弟」と言っている。 アイは気に入った人物にだけ、自分の姿を別のものに見せることができるのかもしれない。 共依存とは、相手に尽くすことで自分が無くてはならない存在だと思わせて相手を支配しようとすることである。 アイは、キルアに認めてもらうことで自分の存在価値を見出そうとしているとも考えられる。 上手く付き合っていけばアイは危険な生き物ではなく、それどころかアイの力があれば暗黒大陸の攻略は容易になるだろう。 オチマ連邦は1000人規模の部隊で暗黒大陸に乗り込んだようだが、ヘルベルによってほぼ壊滅してしまった。 暗黒大陸からの帰還者で日常生活に戻れた者は3名(うち一人はビヨンド=ネテロ)であることから、少なくても11名のうち9名はヘルベルによって後遺症が残ってしまったようだ。 殺意を伝染させて同士討ちを狙うタイプの厄災であれば、人数の多さは逆に仇になるかもしれない。 スポンサーリンク 4.人飼いの獣パプ ー 快楽と命の等価交換 ー 暗黒大陸 メビウス湖北東部沿岸の険しい山脈には、水に沈めるとビーズ一粒程度で一日約2万kwを発電する「無人石」という鉱石がある。 ルート確保に、 ベゲロセ連合国は1000人規模の調査団を送り込んだものの、山脈一帯を縄張りにしている 人飼いの獣パプによって調査団は壊滅され帰還者は7名。 ゴン達のいる世界にもパプの犠牲者が出ている。 頭から紐のようなものが伸びており、それがパプと繋がっているようだ。 人間に快楽を与えるかわりに生命エネルギーを吸収しているように見える。 犠牲者は体中がしぼんでしまっているが、気持ち良さそうな顔をして眠っている。 関連記事 5.不死の病 ゾバエ病 ー 希望を騙る底無しの絶望 ー クカンユ王国は「錬金植物メタリオン」を暗黒大陸から持ち帰ることに成功したが、ルートをはずれた事で最悪の病にかかった。 ゾバエにかかったハンターを含めても帰還者は6名で植物も枯れてしまった。 施設にいるゾバエ病の患者は、 人としての食事を一切せずに50年近く生きているが、元の人間の姿ではなくなっている。 この不死の病を利用して、暗黒大陸の攻略ができるかもしれないが、相応の対価が必要だと思われる。 底無しの絶望ということは、苦しいまま死ねないという可能性もある。 不死になるメリットと引き換えに永遠の苦しみが与えられるのだとすれば、ゾバエ病に感染して大陸攻略という方法は考えたくはない。 やはり現実的に考えると、長寿食ニトロ米と万病を治す香草が暗黒大陸攻略のベストな組み合わせなのではないだろうか。 五大厄災の保管場所など 保管場所 厄災は全て「国際環境許可庁の地下」に非公認で保管されている。 ここには、犠牲者の遺体も保管されている。 厄災は、V5がそれぞれ別ルートから大陸へ行き持ち帰ってきた。 ジン曰く、 案内人が戒めのために持ち帰らせたとのこと。 案内人とは、唯一暗黒大陸とのパイプを持つ「魔獣族が召喚する亜人種」のことである。 対策 決定的な対策はない。 現在は、広がらないように閉じ込めて近寄らないのが最善策である。 まとめ 十二支んは、五大厄災のうちのどれかを解決するという指令を負っている。 もし万病に効く香草を手に入れることができれば、ゾバエ病を解決することができるだろう。 しかし、ビヨンドは未踏のルートを狙っているようなので、また新たな厄災を持ち帰ることになるかもしれない。 五大厄災は、暗黒大陸の脅威のごく一部に過ぎない。 メビウス湖沿岸部だけでもこれだけの脅威があるのだ。 大陸内陸部にも恐ろしいものが待っているのだろう。 その一方で無人石や三原水のような リターン(希望)もある。 果たして十二支んたちは厄災のいずれかを攻略して、リターンを持ち帰ることができるのだろうか。 そのシーンが漫画やアニメの何話に登場したのかもまとめておく。 1秒以下の闘い黒子舞想(テレプシコーラ)はピトーが全力で闘う時に発現させる念能力だ。 能力発動から攻撃までにかかる時間は0. 1秒を切る。 果たして一体いつになったら連載が再開されるのだろうか。 感動のシーンやかっこいいシーンをベスト10の形式で紹介しよう。 このときのゴンの強さは異常だった。 いわゆるゴンさん化である。 強そうな能力をピックアップしながら見ていこう。 「最強能力」ということなので、 ….

次の

ドラゴンクエスト・ダイの大冒険、パプニカ王国でのヒュンケルとハドラーの戦...

ゴン パプ

各種リストはある程度確定したら見やすくします。 質問は無しでお願いします。 変身闇の精を倒すと、上り階段1つだけがある、狭い部屋になった。 その階段を上ると、ダンジョン入口(地上)に着いた。 1階1階上って戻るのかと思ったら、そうじゃないみたいです。 -- ピリカ 2015-03-15 19:50:18• ダンジョンはランダム作成だと思われます。 宝箱がマップから切り離されていて取れない処にあったので。 人が作ったならこうはならないはず。 -- キャンディス 2015-09-08 15:14:30• ここはレベル上げに役に立ちます! -- carp carpcell 2015-12-04 17:38:26• B8Fに行けません。 全てボスは攻略済みです。 降りるための条件あるんですか?教えて頂ければ助かります。 よろしくお願いします -- 名無し 2016-04-27 19:01:47• クリア回数3回の状態だと8万もらえます。 -- まつ 2016-09-08 23:36:43• フシギシリーズは集めすぎ(調合しすぎ)ると壊れて調合できなくなるが、修理中と言われていつまで待ってもダメ。 ゲームクリアすれば再度利用できるようになるが、他に方法あれば情報求む。 -- まつ 2016-09-08 23:46:22• 闇の精をどうにかこうにか倒して最下層?に着いて骸骨が1個あったので踏んでみたら今日の運勢とか出てきたのですが…結果は全員それぞれ変わるものなんでしょうか。ちなみに僕は[凶]でしたw -- アルマ 2018-09-07 14:20:19• 自分は大凶でしたw -- 名無しさん 2019-06-02 16:22:49• B7、はずれメタル1匹と記載されていますが、2匹目出ました。 また経験値は14400でした。 -- 名無しさん 2019-11-23 02:00:18 名前: コメント:.

次の

クラゴン親方のプロフィール

ゴン パプ

心の底から仙水のバトルを楽しむ幽助であったが、突然、 「あんなやつに手こずってもらっては困るな 力の使い方を教えてやるよ」とどこかから声が聞こえてくる。 次の瞬間、幽助は体を乗っ取られ、仙水を殴打、最後は特大の霊丸で戦闘不能に追い込んだ。 このとき、幽助は、ゴンさん同様、急激に髪の毛が伸びている。 このあとに続く選挙編では、変身の反動で再起不能になったゴンを復活させるべく、キルアが奔走する。 暗黒大陸編(現在休載中の話)では、オーラが出ないために帰郷。 どちらの話も主人公としての見せ場は少ない。 これからゴンは物語にどう関わってくるのか。 33巻で、ジンが暗黒大陸の5大厄災のうち、アイとパプは人類の居住地でも確認されていると言っていた。 アイはキルアが連れているからいいとして、パプはゴンさん絡みなんじゃないか。 頭の先っぽの伸び具合はゴンさんの髪型に似ているし、ヨボヨボさは、ゴンの入院時の腕と似ている。 復活後に、オーラが出ないことを悩んでいたゴン。 暗黒武術会後の桑原のことを考えると、急激な進化を遂げる前兆なのかもしれない。 ビスケもムキムキな姿に変身して戦闘するし、ゴンもオーラ復活後にはいつでも自由自在にゴンさんになれる状態になっているといい。 で、暗黒大陸捜索に先陣をきっていただきたい。

次の