あやかしランブル最強。 あやかしランブル 序盤攻略 おすすめガチャ ストーリー wiki

【あやかしランブル!】序盤攻略のコツ!メインメンバーを鍛えてイベントに挑もう!【あやラン】

あやかしランブル最強

こんばんわ!ありゅー()です! 今回は2019年10月17日にリリースされた 新作ゲーム「あやかしランブル!」をレビューしていきます。 このゲームは、のテクロスとDMMが開発したもので、タイトル通りあやかし(妖怪)を美少女化したキャラが登場するRPGです。 擬人化とか美少女化はもうDMMでは当たり前すぎるんですが 「キャラデザ可愛いし、何となく良さそう」 という直感でやりましたw で実際にやってみたんですが、 予想以上にストーリーがしっかり作りこんでありました。 ぶっちゃけキャラデザがメッチャ可愛いところだけでごり押しするゲームだと思ってたので、意外に良くて驚き。 むしろキャラの可愛さよりもストーリーがウリじゃないかという感じですね。 あやかしランブル!の面白いところ・良いところ 個性あふれるキャラクターたち 本作はあやかし(妖怪)たちが美少女化したキャラクターたちが登場します。 画像を見てもらえばわかるように、 あやかし(妖怪)をモチーフにした美少女キャラなんですが、非常に可愛らしくデザインされています。 「擬人化・美少女化なんてそもそもありきたりだろ!」 という方もいると思いますが、まさにその通りですw ぶっちゃけキャラが可愛いだけのゲームだったならさっさとアンインストールしてましたw このゲームの特長は可愛いだけではなく キャラの個性をしっかりと描いているのがすばらしいところなんですよ。 特に印象的なのがメインキャラの一人のこの 狐っ子のイズナ。 何が個性的かと言うと、 とにかくメッチャ弱い・・ 狐の妖怪ってどんなキャラを思い浮かべます? 妖狐ってサブカルチャーに限らず色んな作品に登場していますが、基本強キャラを思い浮かべませんか? 中国古典の封神演義とか、それをモチーフにした漫画の封神演義とか、九尾のNARUTOとか。 いずれも、人をだましたりとか人を超える力を持ってたりとか、基本的に脅威的な存在なんですよね。 ですが、 あやかしランブル!のイズナはメッチャ弱いです。 全然戦えません。 見た目が幼女だけど実は強いとか隠された力を秘めているとかギャップも全くありません。 そんな可愛いだけの弱いキャラなのにマスコット的な立ち位置になっているわけではなく、ストーリーの重要キャラとして描ききれているのがこのゲームの面白いところ。 ぜひ4章まで遊んでみて欲しいんですが、 キャラの個性をストーリーと絡めてしっかり描かれているので、「可愛い以外にもキャラの設定・演出にもこだわってるなあ」というのがわかります。 他のキャラもそうなんですが、いわゆる妖怪としての元ネタは引き継ぎながらもひとひねり工夫を加えているんで、めっちゃキャラが魅力的なんですよね。 このキャラを魅力的に描いているのがこのゲームで好きなところです。 シリアス寄りの王道ストーリー 本作は、かなり作りこまれている王道ストーリーです。 「あやかしランブル!」なんてポップなタイトルなので、美少女化した「あやかし」の学園物みたいなのを想像してたんですが、全く違ってましたw 全体的にシリアス寄りですし、一つのストーリーがかなりのボリューム。 同じくテクロスが開発したと比べると1章あたりのテキスト量が全然違いますね。 あらすじ ゲームの導入としてはこんな感じ。 ヒトの負の感情から生まれる「マガツヒ」と言う異形の存在 かつて人類はその「マガツヒの王」に苦しめられていたが、陰陽師が式神を駆使してなんとか退治 しかし、再び復活するという予言が そんな中、主人公は新人陰陽師としてマガツヒ退治に立ち上がる 新人陰陽師となった主人公(自分)が、式神を使って人類の脅威になっている「マガツヒ」を倒しその王である「マガツヒの王」の復活を阻止するという目的の物語です。 ストーリーは、各地から受けたマガツヒ退治の依頼や問題を解決しながら、色んな式神を仲間にしていくという物語。 で、このストーリーで特に工夫されているところが、 主人公はあくまでも式神を支援できる陰陽師にすぎないというところ。 いわゆるなろう系みたいな主人公が謎の力を秘めているとか 「主人公最強!」みたいな場面は一瞬もありません。 各章ごとにキーとなる式神がいるんですが、その式神たちと力を合わせて試練に打ち勝つという構成でストーリーが進むのが個人的に良かったです。 ぜひ5章を遊んで欲しい! 1章から4章までは王道RPG的なストーリーなんですが、5章は恋愛アドベンチャーゲームのような要素があるんですよ。 直接的な恋愛というよりは 「泣きゲー」に近い演出なんですが、これがめっちゃ良かった! 90年代や2000年代初期の泣きゲーを思い出しましたね。 KanonやAirのようなkey作品が好きな人はめっちゃ刺さると思いますよ。 CLANNADとはちょっと違いましたが 次々現れる敵を倒していく迎撃型バトルが爽快! ここからはシステムについての話です。 本作は、 迎撃型のバトルシステムを採用しています。 最大6人の式神を前衛、中衛、後衛に配置して次々にあらわれる敵を倒していきます。 「よくわからん」という方は、 タワーディフェンス系のバトルをイメージしてもらうといいと思います。 画面左から敵(マガツヒ)がテクテク歩いてくるので、近づかれる前にぶっ倒す感じです。 なお、式神が全員戦闘不能になってもゲームオーバーではなく、その裏に隠れてる自分(主人公)が倒れたら負けです。 霊力を使った式神復活で起死回生! このゲームのバトルで特徴的なのが、式神が戦闘不能になっても復活できるというところ。 主人公(プレイヤー)には 霊力ゲージというものがあり、これが溜まると式神に奥義を撃たせたり、戦闘不能になった式神を復活させたりすることができます。 この式神の復活はバトルで勝つための重要なキーになっています。 例えば、普通のゲームだとタンク役が倒れると一気にパーティーが崩れますよね? しかし、 本作だと倒れても霊力ゲージがあれば瞬時に復活させることができるので、パーティーを維持できます。 なので、 霊力ゲージの管理や復活の結構タイミングがバトルでめっちゃ大事。 この戦略的な部分をあれこれ考えるのが面白いんですよね。 霊力を使って奥義ぶっぱなせ! 奥義は敵に大ダメージを与えたり、味方を強化・回復ができる式神固有の技です。 奥義も霊力ゲージを消費して使うことができる技です。 霊力ゲージは戦闘の経過と共に溜まっていきますが、溜まりが結構早いので、ケチらずガンガン使えます。 溜まっていれば同じキャラの奥義を連発させることもできるので、 強い式神の奥義を連続でぶっぱするのが強いですね。 ボスだろうが敵のHPをゴリゴリ減らすことが可能なので、爽快感があります。 全員の奥義を一斉に発動させるバースト 他にも戦闘経過とともに溜まるバーストゲージがあります。 バーストを発動すると、登場人物の一人であるナギちゃんの力を借りて、式神全員の奥義を一斉にぶっぱさせた後、霊力ゲージを全回復させることができます。 ただ味方全員の奥義が発動すると使うタイミングが非常に難しい・・ ですが戦闘を面白くする良いスパイスになっています。 低レアキャラが高レアキャラ並みに使える このゲームは低レアキャラが高レアキャラ並みに使えるというのも大きな特徴の一つです。 キャラクターには「レベル」と「霊力解放」があるんですが、 霊力解放の効果がとんでもなく大きいです。 霊力解放は、キャラの基本能力値を上げるアビリティのようなものです。 各キャラ毎にツリー上になっているボードが用意されており、必要な素材を持っていれば、順番に霊力が解放される仕組み。 これの何がすごいかというと、 特定の能力値が10%とか20%とか上がるので、低レアキャラでも高レア並みに強化できること。 しかも、 上限解放するとボードが解放されるのでさらに強化できるんですよね。 上限解放は例えばガチャをしたときに、キャラのダブりが発生すると自動的に行われます。 つまり、 ダブりやすい低レアキャラは上限解放されやすく霊力解放の効果を付けやすいんです。 なので、高レアキャラよりも低レアキャラの方が使えるということがよくあるんですよね。 キャラをレベルアップさせることで個別のエピソードを見ることが可能! さらに、 キャラのレベルを上げることによって個別のエピソードを見ることが可能です。 このイベントは、 ボスのドロップアイテムを集めてイベント用装備と交換するのが目的なんですが、イベント難易度が全部で26個存在します。 しかも低難易度でも問題なくイベント装備が取れるんですよw なので、あやかしランブル!を始めたばかりの初心者という人でも、自分の戦力に合わせてイベントに参加できます。 あやかしランブル!の気になるところ 戦闘のテンポがどうしても遅くなる!けど改善されてきた! 迎撃型バトルというシステム上仕方ないんですが、 戦闘のテンポがどうしても遅くなります。 バトルシステムはタワーディフェンス型のゲームと同じで、次々登場する敵を倒していくというスタイルなので、敵が全員出てくるまで時間がかかるんですよね。 そのため、パーティーをいくら強化しても奥義1発で終わらせるとかは無理です。 倍速機能は実装されているんですが、やはりテンポが遅いのが気になるところでした。 3倍速機能が実装された ただし、現在は3倍速まで実装されました。 流石にターン制バトルのゲームと比べるとまだ戦闘時間はかかりますが、それでも大分戦闘のストレスは減りましたね。 ガチャがちょっと渋い 本作のガチャは、武器とキャラがごちゃまぜになっています。 なので、欲しいキャラが当たりにくいのがちょっと難点です。 自分が始めたときは 霊晶石が3000個(ガチャ10回分)配布だったので、先に始めた人よりも今始めた方がお得ですね。 なので、あやかしランブル!に興味のある方は早めにインストールして特典を受け取っておくのがおすすめ。 頂点を狙いたいという人には向かない あやかしランブル!は、現時点では 他のプレイヤーと競う要素がありません。 同盟というギルドのような制度はあるんですが、同盟同士で戦うイベントなどもありません。 なので 「あやかしランブル!で頂点を狙いたい!」「他プレイヤーと競いたい!」という人にとってはあまりこのゲームは向かないと思います。 ただ逆に「自分のペースでゲームを進めたい」という人には最適な環境です。 今後、同盟同士のイベントも実装される予定なのでこの点は変わるかもしれませんが、現時点ではこのような感じですね。 あやかしランブル!感想・レビュー・評価まとめ いわゆる「可愛さで釣る」ゲームではなく、王道と泣きゲー要素が入ったかなり作りこまれたストーリーでしたね。 また、キャラクターも単に可愛いだけでなく個性もしっかり描かれているので、 キャラも光るゲーム!という感じです。 「キャラが可愛ければいい」という人よりも「可愛さだけじゃ物足りない!ストーリーも欲しい!」という人におすすめのゲーム。 ただ、迎撃型バトルという点でどうしてもバトルのテンポはちょっと遅いですね。 よくあるコマンド式のバトルのように、スキル一発とか1ターンで敵を全滅させるということができないので、そこはストレスになる方もいるかも。 とはいえ、全体的に見ればかなりよくできているゲームでした。

次の

あやかしランブル!★5最強キャラ攻略せよ【ナタク・ヤマタノオロチ・乙姫 ・アマテラス・ツクヨミ・リセマラ・ガチャ・レビュー・評価・動画・新作・ゲーム・クソゲー・神ゲー】

あやかしランブル最強

好きなところからどうぞ!• どれだけ強力な星5キャラを揃えられるかが、あやラブ攻略の要といえます。 10連で星4が確定 あやラブのガチャは 10連で星4が1体以上確定します。 ほかのソシャゲでもよく見られるシステムですね。 星5には劣るとはいえ星4にも強力なキャラは揃っています。 とくに無課金・微課金プレイヤーにとっては、パーティの中核を担う存在となるでしょう。 星4でも限界突破を重ねれば星5にも劣らぬ活躍が可能になるので、ガチャはなるべく星4が確定する10連で引くのがおすすめです。 スタートダッシュガチャからは星5排出なし あやラブにはさまざまな種類のガチャがありますが、その中でも注意したいのがこの「 スタートダッシュガチャ」。 1回だけ無料10連を引くことができ、さらに星3と星4のキャラだけが排出されるので、初心者にとって非常にありがたい内容となっていますが、 星5キャラはいっさい排出されません! スタートダッシュガチャでリセマラをしても時間の無駄となってしまうので、あくまで序盤の戦力補充と割り切って引くようにしましょう。 ピックアップガチャの信頼度は高め 新キャラ追加時など、さまざまなタイミングでピックアップガチャが開催されていますが、 あやラブのピックアップ確率はかなり高めとなっています。 ピックアップ対象のキャラは、非ピックアップキャラのなんと 約4倍! すり抜けがほぼ起こらず、 かなり信頼度の高いガチャとなっているので、欲しいキャラがピックアップされていたらチャンスを逃さないようにしましょう。 あやかしランブル(あやらぶ)無課金!ガチャ演出について 宝玉の形と色で判別可能 排出されるアイテムの種類とレアリティは、 ガチャを引いたときに出現する宝玉の形で判別することができます。 宝玉の形が丸ければキャラ、六角形ならば武器となっており、さらにレアリティは 金>赤>青の順に高くなっています。 つまり、金色の丸い宝玉が出現すれば、その時点で星5キャラが確定するというわけですね。 キャラ出現時のガチャ演出 キャラが出現するときにもレアリティに応じたガチャ演出が差し込まれます。 レア度ごとの演出は以下の通りです。 星3キャラは白色の後光 白色の後光が差した後にキャラが出現すると、星3キャラとなります。 残念ながら昇格演出などはないようです。 星4キャラは青色の後光 星4キャラは 後光の色が青色になります。 それ以外の演出は特に星3キャラと大きな違いはありません。 画面全体を覆う巨大な後光は星5確定! 画面全体を覆わんばかりのまばゆい後光が差すと星5キャラが確定します! 星3、星4に比べ、演出エフェクトや時間が明らかに豪華なので、一目で「 何かすごいキャラが出た!」とわかるようになっています。 武器はレア度に関わらず演出なし 武器はキャラと違い、出現時に派手な演出はありません。 また、レア度によって演出が変わるというのもないので、ちょっとだけ寂しい感じがします。 あやかしランブル(あやらぶ)無課金!ガチャ確率と演出まとめ ここまであやかしランブル(あやらぶ)のガチャ確率と演出を解説してきました。 内容をまとめると以下の通りとなります。 スタートダッシュガチャからは星5が出ないのでリセマラ厳禁!• 特定キャラを狙うならピックアップがおすすめ あやらぶはガチャ石の配布が良心的なので、 無課金でも比較的多くのキャラを揃えることが可能となっています。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の

あやかしランブル 序盤攻略 おすすめガチャ ストーリー wiki

あやかしランブル最強

特に「アマテラス」は、ヒーラーとしてだけでなくバッファーとしても非常に優れているため、高く評価しています。 中でも「ヤマタノオロチ」は、対単体において無類の強さを発揮するため、限りなくSに近いAランクという位置付けです。 SかAランクのキャラと一緒に引ければリセマラ終了を検討しても良いでしょう。 あやかしランブルをインストール 2. チュートリアルをクリア 3. 任務と贈り物から霊晶石を受け取る 4. ガチャを引けるだけ引く 5. 当たりキャラが出なければアンインストールして手順1に戻る ガチャ回数 任意のガチャ23回 所要時間 約10分 あやかしランブルのリセマラは、上記のやり方で1回あたり約10分、ガチャを23回引くことができます。 リセマラ1回あたりの時間は若干長いもののガチャ回数が多いので、リセマラしやすい部類のゲームと言えます。 最初の10連ガチャではリセマラできない チュートリアル中に引ける最初の10連ガチャは、ガチャ結果が固定なので、ここではリセマラできません。 チュートリアルクリア後のガチャでリセマラを行いましょう。

次の