ランナー50。 Manhattan ランナー50 ローラーバッグ

【楽天市場】テーブルクロス > テーブルランナー > 幅50cm×長さ170cm(センタテーブル仕様):テキスタイルギャラリー ナンナ

ランナー50

走り始める前は、マラソンのことは何も知らなかったので、なんとなく20歳~30歳ぐらいがピークのスポーツだと思っていました。 駅伝やオリンピックの頂点を狙うトップの人はそうなのかもしれませんが、市民ランナーのブログを見ると、40代、50代の方もかなりいらっしゃるんですよね。 でも体力勝負のようなイメージのあるマラソンが、何歳になっても楽しめるスポーツだとは意外でした。 よく考えると、フルマラソンの世界記録を作ったハイレやラドクリフもアラフォーで速いので、人によってはピークが遅めのスポーツと言えるのかもしれません。 そんなことを思っているうちに、ランニングタイムズの「Age Group Ace(年代別グループのエース)」コーナーにて、50歳以上のすごいランナーたちを見つけたので紹介します。 大学で研究・教育をする女性生化学者。 一日5~6時間睡眠で12~16時間働く中、オンシーズンは週110km、オフシーズンは週80km走る。 常に忙しいため、空き時間ができたら気温38度の中でも走る。 50歳以降のPRは5km 19:55、10km 41:21、フル 3:03:27。 29歳で走り始め、PRは38歳時の2:58:08。 その頃からウルトラマラソンもはじめ、160kmレースを5回完走。 気温50度の夏のデスバレーを217km走る、世界一過酷なレースの一つ、バッドウォーターマラソンに向け練習中。 PR2:35:05、50代後半になってもサブスリー連発の女性ランナー。 記事が書かれたのは3年前ですが、別ソースではボストンマラソン2013をで年代別2位。。 曰く、「年齢とともに練習を調整しないと、怪我をしたり引退することになる。 55歳というのは、トラックでスピード練をできないという理由にはならない。 ランニングを続ける女性にインスピレーションを与えられるようになりたい。 56歳でフル2:42:27のPRを記録し、ボストンマラソン年代別1位。 これはなんと、22歳のときの記録2:44:45よりも速い。 2年前に結婚したランニング好きの奥さんの影響が大きいとか。 44歳で一日一箱吸っていたタバコを辞め、公認会計士なので恐らく激務の中、週80km走り出す。 50歳以降のPRは、5km 16:21 54歳 、10km 33:30 54歳 、フル2:38:44 51歳。 44歳で77kgになり、昼休みにトレッドミルで走りだす。 46歳でフル2:48:11。 現在59歳、58kgで、5kmを17:01で走る。 60—64歳の全米記録更新を目指し練習中。 60歳男性。 PRは10km 30:50、フル2:23:24。 60歳になっても週80K走り、10kmレースで35:47を記録。 元々は週8km程度のファンランナー。 愛妻の死をきっかけに65歳でシリアスランナーとして目覚める。 それ以来PRを更新していて、65歳でフル3:39:43、67で3:27:53、71で3:20:17。 65歳で93kgあった体重は71歳で70kgに。 記事によると年齢に打ち勝つ鍵は、賢いトレーニング(週3回のみと低い頻度かつ長距離の練習が役だったそう)、レース前の調整、レース戦略など。 39歳で走り始めた73歳女性。 70歳以降のPRは5km 25:20、10km 52:51、フル4:27:20。 タイムは年々落ちているが、「タイムがすべてではないです」とコメント。 「レースのスタートラインでは、白髪のライバルを探します。 ときどき年下の60代ランナーに勝つこともあるわ」• 82歳男性、走歴67年。 80-84歳の屋外での800m世界記録 3:07. 66、そして1マイル 7:13. 25を達成。 80歳以降の5kmのPRは24:44。 みなさんほんとに速いですね。 紹介したのは一部で、まだまだいろんな年代別エースたちの記事がありました。 これを読んで思ったんですが、でブログを書いている50代のランナーさんって、上の人たちと同じぐらい速い人が結構いらっしゃるんですよね。 すごい人たちがブログ書いてたんですね…。 自分はそういう人たちに比べたら今は遅いですが、いつかは年代別上位を目指せるようになりたいと思います! <追記> 普段走っていない方、特に年配の方は、これを読んで急に走り始めたりはしないでください。 まずはウォーキングからがいいと思います。 30代から走っていた71歳の年代別トップ女性ランナーですら、練習中に突然ランニング中に亡くなったりもしています()。 また、ニューヨークシティマラソン2013の最年長完走者の女性ランナー86才は、25回目の完走を7:57:41で果たしましたが、翌日にお亡くなりになっています()。 関連記事(サイト内)• (上で取り上げたJohnnyさんの行なっているような低頻度高負荷練習を特集しています)• (各年齢のフルマラソン世界記録をグラフにすると…?)• (優勝したのは40代半ばの市民ランナーのご夫婦)• (研究によれば年を取るほど回復に必要なプロテインの量は増えます)• (自己ベストのみでスタート位置が決まるレースはグロスだと年をとるほど不利) 関連記事(外部サイト)• ARRS - 1歳刻み世界記録(随時更新)• (ロード)、(屋外トラック)• (ロード)、(屋外トラック)• ランナーズ - (1歳刻みの年間ランキング) 【走行距離】本日ランオフ 【エリーマラソンまで】71日.

次の

【楽天市場】テーブルクロス > テーブルランナー > 幅50cm×長さ170cm(センタテーブル仕様):テキスタイルギャラリー ナンナ

ランナー50

みなさんもご存じかと思いますが、今、空前のランニングブームです。 水曜日の夜ともなれば、皇居周辺はランナーでごった返し、週末は各地で大会が開催されて、たくさんの人たちがランニングに興じています。 こうしたブームは突然起こったわけではありません。 実は1970年代後半に『月刊ランナーズ』というランニング雑誌が創刊されて、少しずつブームが広がっていき、1980年代には一時盛んな時期があったのです。 ところがバブル景気に突入して、飲めや歌えやの消費社会になると、一時的に大会参加者の数が減り、大会の数も減っていきました。 それでも走っている人はいたのですが、70年代からやっているランナーは高齢化していき、若い人はほとんど走っていませんでした。 それがバブルの崩壊とともに景気が悪くなり、今度は逆に、お金がかからず、ストレス解消になり、健康にも良いランニングが再度脚光を浴びることになったのです。 これが1990年代後半のことでした。 こうしてブームは回復傾向にあったものの、まだまだランニングは一般的ではなく、特殊な人たちの趣味のように思われていました。 それが、2000年代になって、ファッションの要素が入ってくると一変します。 長谷川理恵さんのようなモデルがフルマラソンを走る、アメリカのセレブが自分の健康・体型管理のために走っている。 そういったことが、健康雑誌ではなくて、ファッション誌や女性誌に取り上げられるようになったのです。 こうしてランニングが一般化されつつあるなか、今のブームを決定づけたのが2007年の東京マラソン開催です。 それまでちょっとずつくすぶってきたものが一気に爆発した、というイメージでしょうか。 東京マラソンの最大の功績は、実業団の選手ではない、ごく普通の人たちがフルマラソンを走る様を間近に見聞きできたことでしょう。 そこで、「市民ランナーってこういうものなんだ。 自分にもできそうだな」「苦しいものとばかり思っていたけど、意外とみんな楽しそうに走っているじゃないか」ということにみんなが気づいて、「自分もちょっと走ってみようか」という気持ちが芽生え、「特殊な趣味」であったRUNを身近なものにしたわけです。 こうして、一気にブームは加速していき、メディアの後押しやウェア・シューズのオシャレ化によって、ますます拍車がかかり、2011年現在、ランニングは完全に市民権を得ました。 みなさんの中にはすでに走っている方もいれば、「走るなんてとんでもない!」とお考えの方もいるかと思いますが、現実に50代のランナーはとてもたくさんいらっしゃいます。 最初はみんな、「なんでそんな苦しいことやるの?」と思います。 でも、小さい頃を思い出してみてください。 小学校の低学年くらいの頃はみんな走り回っていたじゃないですか。 そのときはきっと楽しかったはずです。 小さな子どもに聞いてみればわかりますよ。 「走るのは楽しい!」と答えるはずです。 それが、中学校、高校、大学と進んで、だんだん大人になるにつれて、走ることのイメージが、無理矢理走らされたマラソン大会や部活動の練習の中で一番嫌な練習(=走り込み)といったものにすり替わってしまい、いつの間にか「走るのは苦しいだけだ」と思い込んでしまうのです。 幼い頃は走り回って体を動かすだけで楽しかったはずなのに、残念な変化です。 でも、例えば東京マラソンに感化されたり、同僚に誘われたりして自分でもやってみると、確かに走ることは苦しいけれど、走り終えた後の充実感・達成感は、その苦しみ以上の喜びを与えてくれることに気がつきます。 たとえ10分でも20分でも走り切った後の「苦しいことを乗り越えられた」という達成感は、みんなが共通して感じることができるものです。 この達成感が「なんで苦しいのに走るの?」に対する最初の答えでしょう。 それから、「心拍数を上げて、汗をかいて、悪いものを全部出した!」というような気持ち良さも醍醐味の一つです。 男性で中年以上の方だったらわかると思いますが、サウナでひと汗かいて、おいしいお酒を飲むことを楽しみにされている方も多いと思います。 おいしいお酒のためにあえて汗をかく、サウナで汗をかくことの気持ちよさを体験的に知っておられるわけです。 ランニングとの違いは、外から無理矢理温めて汗を出すか、身体の中から温めて汗を出すかの違いです。 でも、ランニング特有の内臓から老廃物を出している(気がする)、あの感覚、気持ちよさはサウナでは味わえません。 こうした達成感や汗をかく気持ち良さもRUNの大きな魅力ですが、50代以上の方に特にお伝えしたいのが、「向上することの喜び」です。 ランニングは続けていくと、確実に痩せます。 次第に代謝も良くなり、ダイエットを気にしなくても太らない体になり、そうすると、今度は走る力がどんどんついていきます。 最初は20分程度しか走れなかったのが、いつの間にか1時間くらいラクに走れるようになり、走ることそのものが気持ちよくなっていきます。 走る時間が伸びてくれば、今度はレースに出てみようかと思うようになり、レースに出たら、もちろん完走するということがまずあるわけですが、そこに「記録」がついてまわります。 最初は走れば走るほどこの「記録」が伸びていきます。 ここにとても大きな喜び(=魅力)があります。 50歳を過ぎると、一般的には記憶力も薄れていくし、視力も悪くなる、さまざまな能力が否応なく低下していきます。 社会的な役職は上がっていくかもしれませんが、1人の人間として右肩上がりのものは少ないのではないでしょうか。 ところが、ランニングの記録だけは、年をとっても努力を継続すれば確実に上がります。 これは達成感とも違って、頑張ったら頑張っただけ伸びていくことへの純粋な喜びだと思います。 走っていない人から「なんでそんな苦しいことをやるの?」と問われれば、ランナーはいくらでも答えを用意しています。 達成感や汗をかく気持ちよさ、記録の向上への喜びのほかにも「痩せる」「食事がおいしくなる」「お酒がおいしくなる」「レースで応援される快感」「一緒に走る仲間ができる」など、苦しみ以上に見返りがあるから、みんな走っているのです。 第2回では、私自身の走る意味についてお話しましょう。

次の

Amazon|カーテンランナー 50個入り 樹脂製 静音 中量系 角型とC型対応 溝幅6mm

ランナー50

この項目では、2013年のアメリカ合衆国の映画作品について説明しています。 アメリカ合衆国のポップ・ロックバンドについては「」をご覧ください。 が監督を、 ()と ()が製作・脚本を務めた。 出演は、、、。 主人公は実在のギャンブラー、ナット・アレムをモデルにしている。 タイトルの『ランナーランナー』は用語である。 ストーリー [ ] の大手投資会社で働いていたがで失業したリッチーは、再就職のために名門で修士号を取ろうとしていた。 前職が高収入だったために奨学金を受けられず、学費はオンラインカジノので稼いでいる。 しかし紹介した学生が親のクレジットカードを使用していたことから学部長にそれがばれ、紹介業をやめなければ退学だと言い渡されてしまう。 リッチーは仕方なくオンラインカジノ「ミッドナイトブラック」のポーカーに全貯金1万7千ドルを賭けて6万ドルに増やそうとするが、納得のいかない負け方で全額を失ってしまう。 相手の勝率からカジノサイトに不信感を抱いたリッチーは、調査の末、不正の証拠をつかむ。 そのデータを手に、リッチーはサイト運営会社のある南米へ飛び、サイトのオーナーであり王として名を馳せているブロックに直談判する。 不正を指摘されたブロックは、翌日リッチーを"ハウス"と称するクルーザーに呼び出し、不正はプログラマがシステムに仕掛けたバックドアから行われたものだったと会社の関与を否定する。 リッチーの口座にはすった賭け金が返金され、世間に公表しなかった謝礼として残りの学費も振り込んであった。 そしてブロックは、破格の雇用条件を提示して彼をカジノ運営に誘う。 プリンストン大を出ても、一流企業に就職できる確率はランナーランナーでフラッシュの確率と同程度だろう。 リッチーは、彼の誘いに乗ることにする。 持ち前の頭脳と度胸で現場を動かし、アフィリエイト仲間を自らの部下として雇い、水を得た魚のように仕事をこなすリッチー。 未だ手に入らないのはブロックのビジネスパートナーであり元彼女のレベッカのみ。 しかし3カ月が経った頃、白昼に街中で何者かに拉致されてしまう。 リッチーを拉致したのは、捜査官シェイバース率いる捜査チームだった。 ブロックがカジノ運営の裏で違法行為を働いていると睨み、リッチーに協力を強請してきたのだ。 リッチーはブロックに報告するが、FBIの管轄外であり手出しは出来ないと一笑に付される。 そして今度は50万人の顧客を持つ大物アフィリエイターとの契約を命ぜられた。 彼は、相手を罠に嵌めて契約を取り、手にした3万ドルのボーナスで、部下を連れてリゾートへ出かける。 そこでのパーティで、ついにレベッカを落とす。 しかし翌朝、FBIがリッチーの部下にも接触、逮捕をちらつかされた一人が国に逃げ帰ると言いだす。 札束は、シリアルの箱に隠してあった。 リッチーは社に残ったが、今度はコスタリカのギャンブル界を仕切るエレーラに賄賂を運べと言われる。 運んだ金が要求額に満たなかったためにリッチーは暴行され、帰社してブロックに苦情を言うも、殴られるリスクも当然の仕事だと一蹴される。 この件で目の覚めたリッチーは帰国すべく空港に向かうが、すでにFBIの手が回っており、現地警察を使って麻薬所持の冤罪を負わされ出国できなかった。 シェイバースは釈放と引き換えにブロックの情報を流せと詰め寄る。 コスタリカでは賄賂が物を言い、現地警察が起訴しても判事が買収されて終わりだという。 FBIが動いてアメリカで裁くしかないのだ。 社に戻ると、部下のクローニンがブロックの詐欺の動きを顧客データに見つけていた。 しかしその説明の途中でブロックから呼び出しがかかる。 カジノ場で偽札を使ったリッチーの父親を、警察に捕まる前に連行し、危険な人物からの借金19万ドルを肩代わりした上でホテルに匿っていると言うのだ。 父親を人質に取られた形になったリッチーは、父親と共にブロックから逃げ出せるよう策を練り、ほうぼうに賄賂を撒いて手はずを整えていく。 そしてクローニンから、とんでもない詐欺を見つけたと電話が入る。 すぐに向かおうとするが、リッチーはブロックの部下にタルコレス川に連れて行かれてしまう。 それはブロックがエレーラを拷問する現場であった。 リッチーがクローニンの部屋に着いた時には、すでに彼は何者かに拉致された後だった。 そこへ現れたレベッカ。 リッチーはブロックの差し金かと疑うが、彼女は否定し、ブロックが1週間後にアンティグアへの逃亡を企てていると暴露する。 事業を始めて3年目にはすでに詐欺は行われており、リッチーは罪を着せるためのスケープゴートとして雇われたのだった。 彼はレベッカに手を貸してくれと頼み、会社の裏金を盗んでさらに買収を続け、逃亡の準備をする。 FBIも業を煮やし、リッチーに48時間以内に証拠を出せと強要する。 そして、シリアルの箱の底にUSBメモリを見つけた。 クローニンは会社の犯罪ー出資金詐欺、ブロックの使い込み、資金洗浄、リッチーに罪を着せるための偽装工作ーを完璧に調べ上げていた。 アンティグアへのプライベートジェットが発つまで48時間。 私は味方よというレベッカを信じ、パイロットの買収に向かう。 ブロックの部下に見つかってしまうが、すでに買収した現地人らにより部下は伸される。 警察が会社に乗り込む頃、ブロックとレベッカを乗せたプライベートジェットが飛び立った。 機が空港に到着しブロックが降り立つと、そこにはリッチーの姿があった。 到着したのはアンティグアではなく、アメリカの領土であるプエルトリコだった。 ブロックはFBIに逮捕される。 逮捕の隙を見て、レベッカとリッチーはプライベート機で飛び立つ。 気付いたシェイバースは慌てるが、預かりものだと空港職員から渡された紙袋を開けると、USBメモリが入っていた。 「これで無罪だ」と彼は笑う。 キャスト [ ] 役名 俳優 日本語吹替1 日本語吹替2 リッチー・ファースト アイヴァン・ブロック レベッカ・シャフラン シェイバース捜査官 アンドリュー・クローニン () ハリー・フュルスト• 日本語吹替2 - 海外盤ソフト(版)収録 演出:、翻訳:、制作: 参考文献 [ ].

次の