世界 一 人口 の 多い 国。 【最新】世界の豪雪都市ランキング&積雪世界記録!世界一雪が多い国は日本だった!!

【最新】世界の豪雪都市ランキング&積雪世界記録!世界一雪が多い国は日本だった!!

世界 一 人口 の 多い 国

この記事の目次• インド・中国の人口ともに13億を超えた 2017年現在、中国の人口は13. 9億人で、インドは13. 2億人に達した。 なぜ中国の人口が多いか なぜこ中国人口が爆発に増えたか、諸説ありますが、最も大きな理由は食料と土地である。 中国の耕地と農民人口 人口1位の中国は耕地面積は1,663,740平方キロメートで(日本国土の約4. 4倍)世界4位となっており、農民人口は約2. 2億人です。 中国の地理と気候 また、アジアは以前から地理・気候に恵まれ、農産物は盛んでいました。 特に中国やインドは耕地に適した面積が多く水も豊富です。 気候の面でも栽培できる食物の種類がおおく、実際、現在世界の人々の主要な食料となっている米、家畜の多くはアジアの発祥です。 というわけで、食べ物も土地も豊富がらたくさんの人が暮らせるのである。 中国の文化 中国の封建社会の期間が長く、税金収入を増やすため農民人口を増やすことを推奨してきました。 さらに、中国人は【子孫満堂】(子供や孫がたくさんいることが幸せのあかしである)が好んでいる。 中国の戦後政策 戦後、中国の発展に労働人口を欲していたため、子供をたくさん産むことが推奨されました。 世界の人口ランキング 2017年現在の世界人口ランキングです。 予想では、2020年に、インドの人口は中国を超し、世界一位になるそうです。 順位 国名 人口 1 中華人民共和国(中国) 13億9008万 2 インド 13億1690万 3 アメリカ合衆国(米国) 3億2589万 4 インドネシア 2億6199万 5 ブラジル 2億768万 6 パキスタン 1億9726万 7 ナイジェリア 1億8869万 8 バングラデシュ 1億6319万 9 ロシア 1億4399万 10 日本 1億2675万 11 メキシコ 1億2352万 (単位:人 出典:(2018年4月版)) 中国人口の推移 中国2005年~2016年の人口推移です。 一人子政策により、中国の人口増加はゆるやかになり、少子高齢化問題が目立ちます。 そのため、2016年に中国政府は一人子政策は廃止しました。 (二人までは問題はない) 出典:2016年中国人口总量及人口结构分析 中国の都市人口ランキング 中国の2016年度都市人口ランキング(単位:万人) 1位 重慶市 2884. 62 2位 上海市 2301. 91 3位 北京市 1961. 24 4位 成都市 1404. 76 5位 天津市 1293. 82 6位 广州市 1270. 08 7位 保定市 1119. 44 8位 ハルピン市 1063. 60 9位 蘇州市 1046. 60 10位 深セン市 1035. 79 11位 南阳市 1026. 30 12位 石家庄市 1016. 38 13位 临沂市 1003. 94 14位 武漢市 978. 54 15位 邯郸市 917. 47 16位 温州市 912. 21 17位 潍坊市 908. 62 18位 周口市 895. 32 19位 青島市 871. 51 20位 杭州市 870. 04 21位 郑州市 862. 65 22位 徐州市 858. 05 23位 西安市 846. 78 24位 赣州市 836. 84 25位 菏泽市 828. 78 26位 东莞市 822. 02 27位 泉州市 812. 85 28位 瀋陽市 810. 62 29位 济宁市 808. 19 30位 南京市 800. 中国は一人子政策を解禁したことにより、出生数の増加に繋がった。 さらに、第13次5ヵ年計画(十三五)では、2020年に2,000万人台を予測している。 中国人口出生率の推移 POPULAR POSTS•

次の

日本は何位?世界で最も「強い」国ランキング[2020年版]

世界 一 人口 の 多い 国

世界の宗教人口ランキング > 国と地域 > 世界の宗教人口ランキング 日本人は特定の宗教を信仰しない、無宗教者の割合が多いです。 アメリカのギャラップ社が調査した統計によると、 日本で信仰を持っている人の割合は25%で、対象143カ国の内で136位だったという事です。 お正月は神社に初詣に行き、お盆はお寺で墓参りをして、年末にはクリスマスを祝うという節操の無さからも、日本人の宗教観が極めて希薄である事がうかがえます。 そんな日本と異なり、海外では特定の宗教を信仰する人の方が多いです。 以下の表は、世界の宗教別人口のランキングです ソース;百科事典「ブリタニカ年鑑」)。 世界の宗教別人口ランキング 順位 宗教名 人口 信者の多い国 備考 1位 キリスト教 22. 5億人 アメリカ:2. 3億人 ブラジル:1. 8億人 ロシア:1. 2億人 カトリックが11億人 プロテスタントが約4億人 2 イスラム教 14. 3億人 インドネシア:2. 0億人 パキスタン:1. 8億人 インド:1. 8億人 国によって戒律が大きく異なる (女性が顔を出せるか等) 3 無宗教 9. 5億人 中国・日本など 世界的に増加中 4 ヒンズー教 9. 1億人 インド:8. 3億人 ほぼインドのみの宗教 5 仏教 3. 8億人 中国:2. 4億人 タイは人口の9割が仏教徒 世界で 最も人口の多い宗教はキリスト教で、約22. 5億人です。 データ集計時(08年)の世界人口がおよそ67億人でしたので、全人口の3分の1がキリスト教徒だったという事になります。 国別で見ると、キリスト教徒が最も多いのはアメリカの2. 3億人で、これは人口のおよそ7割に相当します。 2位はブラジルの1. 8億人で人口の9割、3位はロシアの1. 2億人で7割強です。 キリスト教はこれら以外の国でも広く信仰されており、アジア、中東、アフリカ北部以外のほとんど国に多くの信者を持っています。 キリスト教は、大きく分けて「カトリック」と「プロテスタント」の二つの宗派があります。 人口比率では、カトリックが圧倒的に多く11億人で、プロテスタントが約4億人、残りは正教会などその他の宗派です。 メキシコやブラジルなど、中南米のキリスト教徒は大半がカトリックです。 ヨーロッパでは、フランスやドイツなどはカトリックが多いですが、スウェーデンやフィンランドといった北欧ではプロテスタントが主流です。 イスラム教の次に多いのが「無宗教」の人々 信者の多い宗教ランキング2位は、イスラム教の14. 3億人です。 イスラム教徒が多い国は、1位がインドネシアの2億人、2位がパキスタンで1. 78億人、3位がインドで1. 77億人となっています。 イスラム教と言えば、サウジアラビアやイランなど中東の国を思い浮かべる人が多いでしょうが、ランキングの上位には入っていません。 中東の国々は、国民の大半がイスラム教徒ですが、そもそも人口が少ないため、インドやインドネシアなどと比較して信者数は多くないのです。 なお、 イスラム教徒の人口は2050年にはキリスト教徒を上回る・・・と試算する専門家も多いです。 インドネシアなどの上位3ヶ国に加え、エジプトなどアフリカでも人口が増加しているイスラム教国家が多いからです。 これら キリスト教とイスラム教、それに仏教を加えた3つは「世界三大宗教」と呼ばれています。 信者数では、3. 8億人の仏教よりも、9. 1億人のヒンズー(ヒンドゥー)教の方が多いですが、世界三大宗教と扱われているのは仏教です。 ヒンズー教はインド以外の国ではほぼ信仰されておらず、世界的な宗教とは言えない事が理由です(インドではヒンズー教徒が人口の8割)。 ただし、ヒンズー教も加えて世界四大宗教とする場合もあります。 仏教の国別人口は1位が中国の2. 4億人で、2位は日本の約8400万人となっています。 しかしご存知のように、日本人の大多数は無宗教で、8400万人も仏教徒がいるとは考えにくいです。 各国の信者数は、あくまでその宗教団体の「自称数」に過ぎません。 そのため、日本では仏教や神道(神社)や創価学会等の発表する信者数を合計すると、全人口を上回るという矛盾が生じます。 例えば、キリスト教では洗礼を受ける事で信者と認められますし、イスラム教への入信はシャハーダという儀式が必要です。 それに対し、日本の仏教は信徒になる明確な定義がありません。 お寺によっては、檀家数だけでなく拝観客を全て信者とカウントしていて、実態とはかけ離れた数字になっている・・・という専門家の口コミも聞かれます。 それでも、 日本人の多くは宗教に無関心なため、明らかにデタラメな数字でも問題視する国民は少ないのです。 世界の宗教人口ランキングまとめ ・世界で最も人口の多い宗教はキリスト教の22. 5億人 ・イスラム教は2位だが、将来的にはキリスト教を上回る試算 ・日本は仏教徒が多いと扱われているが、実際は大半が無宗教 実際のところ、 世界で三番目に多いのはヒンズー教でも仏教でもなく、9. 5億人の「無宗教」だとも言えるのです。 日本人の大多数は無宗教ですが、実は中国人もそれ以上に多いです。 中国は仏教をはじめ、儒教や道教など様々な宗教が存在していますが、実は信仰心のある国民は少なく、大半が無宗教なのです。 科学が発達するほど、宗教に懐疑的な人が増えるのは当然なので、21世紀後半には「無宗教」がランキング1位になっている可能性もありそうです。

次の

世界総人口ランキング・国別順位、WHO 2018年版

世界 一 人口 の 多い 国

日本の首都であり、国内随一の巨大都市・東京。 日本に住んでいるとついつい忘れがちになってしまうが、世界的に見ても東京は 本当に巨大都市らしい。 ・隣接する市街地まで含む このランキングは、都市部に隣接する市街地までを都市として定義している。 つまり、神奈川県なら川崎市、千葉県なら市川市なども含まれており、純粋に東京で暮らしている人の数ではない。 それではさっそく以下で『世界人口が多い都市ランキング』のTOP10をご覧いただこう。 なお、数字は2016年のものになっているぞ。 ・『2016年世界人口が多い都市ランキング』 1位: 東京(日本)3814万人 2位: デリー(インド)2645万人 3位: 上海(中国)2448万人 4位: ムンバイ(インド)2135万人 5位: サンパウロ(ブラジル)2129万人 6位: 北京(中国)2124万人 7位: メキシコシティー(メキシコ)2115万人 8位: 大阪(日本)2033万人 9位: カイロ(エジプト)1912万人 10位: ニューヨーク(米国)1860万人 2位のデリーに圧倒的な差をつけて、東京が1位になっている他、大阪も8位に食い込んでいる。 日本以外に2都市がランクインしたのは中国とインドだが、それぞれ人口は 約13億人ずつと言われているから、一概に他国と比べられるものではないのかもしれない。 このランキングに対し、ネット上では様々な声が挙がっている。 一部をご紹介しよう。 ・ネットの声 「なんかヤバい。 何がヤバいのかわからないけどヤバい」 「家も買えないわけだよね」 「保育園も足りなくなるわけだよね」 「田舎が過疎るわけだよね」 「で、近所の人や他人には世界一無関心なんでしょ?」 「東京のゴミゴミした感じは本物なんだな」 「ニューヨークが思ったより少ない」 「人口の半分弱が、東京と大阪に集まっているのか」 「オリンピックの時、これがどう影響するか教えて欲しい」 「そりゃゴジラもピンポイントで東京狙いますわ」 一極集中が必ずしもデメリットばかりではないが、メリットだらけということもないハズだ。 数字で見ると、改めて「巨大都市・TOKYO」と思い知らされる今回のランキング、あなたはどう感じただろうか? 参照元: 執筆: Photo:RocketNews24.

次の