嫌い な 人 拒絶 反応。 会社への拒否反応が強く出るのは純粋な心が奪われるから

AB型女性が嫌いな人にとる態度7選!AB型女性の嫌いなタイプ診断│ファッション・占い・結婚情報が集まる総合女子メディア|kinakina[キナキナ]

嫌い な 人 拒絶 反応

嫌いな人が多い人は、生きづらいですよね。 それだけ会社や学校でストレスを感じないといけません。 なぜか苦手な人というのもあります。 別に何かされたわけでもないのに、なんとなく好きになれないのです。 そういった相手に出会うと、「悪い人じゃないのに、私の性格に問題があるのかな?」と悩んでしまいます。 今回は、人を嫌いになる理由についてです。 苦手な人が多い心理や好きな人を嫌いになる瞬間を解説します。 周りにそりが合わない人がいっぱいいる男性や、すぐに受け付けない相手ができるという女性はお読みください。 なぜ人の好き嫌いが激しいのか?その答えは、相手の中に見る自分と自分の過去にあります。 人を嫌いになる心理• 嫌なことをされた• 理不尽な理由で怒られたり、何度も迷惑をかけられたら、当然相手のことが嫌になりますよね。 もし自尊心が傷つくようなことをされたなら、もう会いたくないとも思うでしょう。 その人物と関わると、また同じような目にあうかもしれないと考えるからです。 もう一度嫌なことをされるという不安感によって、嫌いという感覚が生じるのです。 人から嫌な目にあわされた出来事が深く心に刻み込まれ、そしてその苦痛を再体験する。 人を嫌う心理には、こういった一種のトラウマ、人間の防衛本能が関係しています。 友達が自分の陰口を言っているのを聞いてしまった途端に、関係がギクシャクするといったことってありますよね。 人は自分のことを嫌っている相手に対して、嫌悪感を持つのです。 そのため誰から嫌われていると感じると、今までなんとも思っていなかった相手であっても、その人が苦手になることがあります。 この心の動きを、心理学では嫌悪の返報性とよびます。 相手に何かされて嫌いな人ができる場合には、ある共通することがあります。 それは傷つくということです。 人間関係で傷つきやすいことも、すぐ人を嫌いになる人の特徴といえます。 苦手な人ができる理由• 過去に嫌なことをされた人に似ている• 威圧的な父親が大嫌いだった人は、職場の男性上司とは相性が悪い傾向にあります。 いつも怒っている母親があまり好きではなかった人は、気の強い女性に対し仕事がやりにくいと思いやすいです。 兄や姉によくいじめられた人は、年上と付き合うのが不得意です。 子供の頃に年下にからかわれた経験のある人は、大人になっても自分より若い人と接するときに緊張してしまうことがあります。 このように以前、悪感情を覚えた人物と似通った性質を持った相手に対しては、私たちはいい感じを持たないのです。 男(女)嫌いな人の心理も、これと同じです。 大勢の人々から傷つけられたり、他人が信じられなくなる光景を数多く目にしたことで、人間嫌いになってしまった人もいます(代表例はいじめや職場での足の引っ張り合い)。 人間は、よく第一印象だけであの人はなんだか怪しい、怖い人なのではと予想することがあります。 他人が無愛想だと、「私に冷たい!きっと私を嫌っているんだ!」と怒りだす人もいます。 だけどそれは、全部勘違いの場合もあります。 相手に悪気はないのに、勝手によくない想像をしてあいつは性格が悪いと思い込んでいるのです。 この人はこういう人間に違いないという決めつけが、苦手意識を作ります。 特に昔意地悪をされた相手に顔や性格・雰囲気が似ている人物に対して、拒否反応を示す人は多いです。 トラウマの影響によって、似たようなタイプの人に出会うと無意識に警戒してしまうためです。 気に入らない人ばかりな人の要因• ひがみっぽい• うらやましい気持ちを素直に認めたくないがゆえに、他者を好きじゃないと感じる。 そんなひねくれた理由から、他人に好感を抱けないパターンも存在します。 ダメな自分を意識させる人に敵意を抱き、攻撃的になるケースのことです。 自分は悪くないと思いたいがために、相手の悪い点やおかしいところをあげつらうのです。 劣等感の強い人ほど、周囲が敵だらけに感じられます。 他人と自分を比べる性格から怒りや憎しみを覚えやすく、人を嫌いになりやすいところがあるからです。 自分が人の嫌がることをして嫌われたのに、逆ギレして相手を悪く言うような人っていますよね。 同じように、自分が人を好きになれないのに、その原因を周りが嫌な奴ばかりだからだと思ってしまう人もいます。 そんなふうに正当化する必要があるのは、潜在意識では自分が悪いと思っていると考えられます。 でもそれを認められないから、八つ当たりのように他人を嫌ってしまうのです。 周囲の人をみんな嫌いになる。 世の中嫌な人しかいないといった思いが強い。 こんな人には、妬みから他者をよく思えないところがあったり、なんでも人のせいにする癖があったりはしないでしょうか? 人の好き嫌いが激しい人の原因• シャドウ• シャドウとは心理学の用語で、自分の持つ受け入れられない部分をいいます。 つまり、嫌いな自分のことです。 私たちは自分と似た要素を持った相手のことを、なんか苦手な人だと感じます。 自分の見たくない一面を、その人を通して見せられるからです。 例えば弱い自分じゃダメだと思っている男性は、気弱な性格の人を見ると無性にイラッとします。 しっかりしていないと人に評価されないと感じている女性は、気がつかない同僚がいると不愉快になります。 嫌いな人が多すぎる人は、シャドウに苦しめられているのです。 世間体を第一に考えたり、経歴のいい人でないと付き合う相手としてよく思わないのなら、それは自信のなさの表れです。 シャドウを多く持つ人ほど、たくさんの人に抵抗を感じるようになります。 人の容姿を見下す者は、自分の見た目を過度に気にしています。 人に嫌われることを過剰に恐れていると、誰かに毛嫌いされている人自体が怖いと感じ、恐怖心からその人物に拒絶感を覚える場合があります。 他者の気持ちがわからないとき、人間はとても不安定になります。 自分とあまりにもタイプの違う人がいると、その人の考え方や行動の意味がどうしても理解できないので、すごく怖くなるのです。 他人に「気持ち悪い」「生理的に無理」といった言葉をやたらと使う人は、理解できないことが不安なわけです。 そんな受け付けないという感情も、自分の見ないようにしている部分=シャドウの可能性があります。 そして人を嫌いになりたくない思いが人一倍ある場合は、誰とでも仲よくできる私という理想とは違う、等身大の自分を許容できていないと考えられます(人を愛せないことに罪悪感がある)。 愛情が冷めるとき• 気持ちをわかってくれない• してほしいことをしてくれなくて、してほしくないことばかりする人は鼻につくでしょう。 生活のすれ違いなどでコミュニケーション不足に陥ると、夫や妻(彼氏や彼女)への好感度が下がります。 自分に関心を持ってほしいという「してほしいこと」をしてくれないからです。 私たちは、他者に気持ちをわかってもらえないと悲しくなります。 気持ちをわかってくれない人物が大切な人であればあるほど、悲しみは深くなります。 その思いを吐露できない場合、わかってくれない人たちを責め始めることがあります。 家族や旦那(彼氏)・嫁(彼女)・友達といった近しい人と不仲になる原因は、大抵これです。 好きな人のことを嫌いになりそうなときは、不満がたまっていないか確認してください。 恋愛にしろ友人関係にしろ、最初は誰もが自分をよく見せようとします。 けれど親しくなるにつれ、本性が出始めます。 今まではいいところしか見えていなかったけど、好ましくない点が目につくようになるのです。 あらが目立ってくることによって、出会った当初の期待を裏切られ、愛情が冷めます。 徐々に大きくなっていった嫌いの気持ちが、好きの気持ちに勝ったときが、仲がよかったのに好きじゃなくなる瞬間です。 また自分は絶対にしない行動や、好感を抱かない行為を恋人がしたのを見て軽蔑した場合も、パートナーのことを突然嫌いになるときですよね。 例えば平気で浮気をしたり、店員に偉そうにするなどです。 急に不快になったわけ• 自分がない• ある人が悪く言っていた人物のことを、自分も急に気に食わないと思うようになった経験ってありませんか?友人が悪口を言っていた人なら、きっと嫌な奴に違いないと思い込むことはないですか?• メディアでバッシングされている人について、よく知りもしないのにこの人が悪いと決めてかかることもあります。 これは自分の中に言われるほうが悪いんだという意識が根づいているせいです。 さらには、趣味などを誰かに否定されると、それがきっかけで自分の好みに自信が持てなくなり、好きなものを嫌いになってしまう人も少なくないです。 仲のいい人や大好きな人の言うことは絶対に正しいんだと思ってしまう、自分がない人(他人に影響されやすい人)です。 他人の評価や世間体を、気にしすぎているのです。 ネガティブな理由からではなく、精神的な成長によって好きだったものに興味を失うこともあります。 人間は、いろいろなものを内側に取り込みながら成長していきます。 子供の世界から大人の世界に目を向けられるようになると、視野が広くなります。 そのため年齢や時期によって、好みや興味のあるものが変わります。 だから実らない恋をあきらめたいので、なんとか好きな人を嫌いになりたいと思っている人には、精神的に成長することをおすすめします。 自信を育てることで、片思いの人に依存しなくてもすむようになるからです。 すると、別の選択肢を探そうと思えるようになります。 これは正確には好きな人のことを嫌いになる方法ではなく、望みのない相手に興味を持たなくなるテクニックです。 実はそれほど嫌っていないパターンも 自分がない人の中には、多くの人が嫌っている人物に関して私もそうしていいんだと感じ、不快感をあらわにする人がいます。 いじめっこに便乗して、一緒になっていじめられている人を虐げる人たちです。 この場合は本当はその人のことが嫌いなわけではなく、誰かに日頃のうっぷんをぶつける目的のために、相手をいけ好かないと思い込んでいるのです。 も、関連性の深い記事です。 また、では、人間嫌いを直すワークを紹介しています。 では、自分が嫌われてしまったときの対応の仕方を解説しています。 スポンサーリンク.

次の

嫌いな人を拒否してしまいます

嫌い な 人 拒絶 反応

Contents• パクチーブームの中パックリ割れる中毒派vs拒絶派 ひと昔前まで、パクチーはその名前もあまり ポピュラーではなく、 エスニック料理など 「 ちょっと変わった料理」を好んで食べる変わり者が 知っている 食材程度の認知度でした。 それが昨今の エスニックブームで、 空前の パクチー大流行となった日本。 しかし日本人の皆が皆、パクチー流行の波に 乗っているわけではありません。 パクチーは、好きで好きでたまらない「 中毒派」と、 どうがんばっても身体が 本能レベルで 断固拒否する 「 拒絶派」にパックリと割れている食材としても有名です。 無難な一般的食材と比べて、その温度差は歴然。 「 中毒派」は 「パクチーの美味しさが分からないなんて勿体ない」と言い、 「 拒絶派」は 「あんなものを摂取するなんて人間として意味が分からない」と言い、 もはや双方の歩み寄りに希望の光無し、 永遠に和解できないようでございます。 パクチー「拒絶派」はもはや遺伝子レベルで拒絶!? アメリカの「 23andMe」という 遺伝子解析サービスの データによると、人間が持つ 嗅覚受容体遺伝子のうちの ひとつ「 OR6A2」というものが、 パクチー嫌いに深い関係があるというのです。 遺伝子レベルで 嫌いじゃどうしようもないですね…。 では、もう少し詳しく掘り下げてみましょう。 「 23andMe」は 約3万人を 対象に、 パクチーの臭いを 脳がどのように 捉えるかという 分析を行い、 パクチーの臭いを好まない人の多くが OR6A2遺伝子に 突然変異を持っている という事を発見したそうです。 それから日本人で「この臭いが好き」という人は おそらくあまり多くないであろうカメムシにも。 よくパクチーの事と「 カメムシと同じニオイがする」 といって全身全霊で拒否する「 拒絶派」の猛者がいますが、 なるほど 遺伝子でそのように判断しているならば、 これはもう疑いようもなく、 その人にとってはその判定が正しいものなのです。 カメムシも石鹸も 食品では無いので、 これらのニオイを先に「 非食品」として認識している場合、 パクチーや シナモンの香りを嗅いだ時にも同じように 「 これは食べるものではない」と 脳が判断して 体内に取り込む事を 拒絶するよう指令を出しているというわけ。

次の

嫌いなものを食べたときに「おぇっ」ってなる理由を教えて下さい…

嫌い な 人 拒絶 反応

職場でペアの女の子を受け付けなくなり悩んでいます。 いつも一緒の仕事なので、仲良くしなければ…と思い、五年間我慢してきましたが、最近拒否反応が出るようになってしまい、顔も見たくないし、話しもしたくありません。 仕事の話を最小限しなければならない時にも、顔が引きつってしまいます。 この女の子は23歳。 日頃は大人しいのですが、たまに人を小馬鹿にしたような態度や言動をしたり、上から目線でひどい事を言います。 男の人の前ではブリッコし、また、人の噂や悪口がひどく、内緒の話を言いふらしてしまうなど、問題があります。 私は30代なので、若い子のことだから、まぁ仕方ないかと大目に見ていましたが、最近、今までの蓄積されたストレスからか、受け付けなくなってしまいました。 私はどういう態度で接したらいいのでしょうか? 質問者さんが嫌悪する相手が「上から目線」で、質問者さんがその下位に甘んじているため、精神的に抑圧された状態です。 その結果が「拒否反応」になっています。 質問者さんが同僚に対し、精神的優位性を構築すれば、問題は解決します。 相手を「嫌い」「イヤ」「憎い」などでは無く、相手の人格,知性,品性などを徹底的に「軽蔑」して見下して下さい。 それこそ「このコは小学生とか、もしかして・・幼稚園児レベル?」と言うくらいまで。 これで、相手が無礼な態度などを取っても、質問者さんは「憐れみの目」と言う、超上から目線になれます。 たとえば、特に女性ですと「ゴキブリが恐い」と言う人は多いでしょ? しかし実際に人間とゴキブリが戦えば、人間の方が圧倒的に強いです。 ゴキブリにかみ殺された人なんて居ませんからね。 それなのに、嫌悪感が強過ぎますと、恐怖感などに転換されてしまうんです。 今の質問者さんは、同僚を嫌悪し過ぎて、そう言う状態に陥っているんだと思いますよ。 「嫌い」と「相手に勝てない」は違います。 そう言う状況ですと、殺虫剤でも持っていれば、安心感が増しますし、「良く考えたら、ゴキブリなんて、スリッパで叩き潰したら終わりだよな・・」などと言う意識改革が出来れば、多少は気軽になりますヨ。 「憐れみの目」は意識改革の例です。 殺虫剤みたいな安心感は、質問者さんが職場で地位がある人から信望を得るとか、質問者さんのプライベートを充実させるなどです。 相手は質問者さんの人生にとって、ゴキブリ程度の存在・存在感でしか有りません。 余り気にし過ぎないで下さい。 こんばんは、はじめまして。 3年ほど前に某コンビニエンスストアでパートとして働いていた時、そう言うのが いましたよ、その店にも。 当時29歳か30歳ぐらいの、私より7歳か8歳年下の、Mとか言う子。 仕事でペアになったことはなかったのですが、その子も酷かった。 店長 (60歳代前半の男性) やオーナー (コンビニ経営者、50歳代後半の女性) の前では、超、がつくほどブリッコ。 店長候補の正社員の男性 (その子より2歳くらい上) に対しては、上から目線で 偉そうにアゴで使う。 立場が逆だろ、って。 彼は本社採用の正社員、オメーはただの現地採用のパート。 いくつかの商品の発注を担当しているのですが、在庫があふれ返っている商品を 発注しまくり、在庫が底をついている商品は発注しない。 そんなだから売り場を管理しているベテランのパートさんが (本人がいない所で) 悲鳴を上げたり、ブツブツ文句を言う始末。 あの業務がいやだ、この業務がいやだ、と、しょっちゅう愚痴や不満を言う。 他にも愚痴や不満をこぼす無責任なオバサンパートはいたけど、その人もさすがに 業務への愚痴や不満をこぼすことはさほどなかった。 パンとか惣菜とか弁当と言った、何種類~十何種類ある商品は、基本的に、どこに 何を陳列しなきゃならないと言った決まりはないはずなのに (スペースは決まっている けれど、並べ方は各店員の裁量)、自分のやり方や価値観だけを主張して、この位置に この商品をを並べろと高飛車に命令してきて (店長やオーナーですらそんなことは一切 言わないのに )、それを無視して商品を並べたら、ヒステリックにキーキー怒りながら 全部の商品を並べ替える! (これには店長候補の若い男性社員も呆れ果て、その子を呼びつけて厳重注意。 …つまりは仕返ししてイヤな思いをさせてやれ、思い知らせてやれ、ってわけです。 表面上は彼女のペースに我慢しているけど、彼も相当ウップンが溜まっているらしい) 私はもちろん、その若い男性社員も、他のバイトさんやパートさんも、表面では 仕方なしに合わせているけれど、陰では拒否していました。 私なんか白黒つけたがる人間だし、好き嫌いが激しい人間なのものですから、 拒否反応しまくりでした。 質問者様が手を焼いている23歳の女の子と言い、そのMと言う子と言い、恐らく 共通しているのは、『自分は仕事が出来る、自分はすごい、自分は特別』 と勘違い している部分にあると思われます。 仕事のやり方は滅茶苦茶なんですよ? 女王様気取りの気分屋だし。 そのせいで職場全体を混乱におとし入れているのに全く気付かないで、錯覚 しまくっているんです。 つまり 『自分の失敗や過ち』 をきびしく指摘されたり批判されたりした記憶や 体験がないから、高慢になっているんじゃないんですかね? 5年間も我慢されてきたんですよね? その間、ストレスだらけだったのに、無理やり我慢されてきたのでは? それじゃあ拒絶反応も出ますよ。 私なんて1~2ヶ月で拒絶反応が出た。 脳って強いストレスを感じて、それが神経や肉体にとって危険だと判断すると、 自己防衛機能が働くらしいですよ。 質問者様の拒絶反応はおそらくそれです。 顔の引きつりも含めて。 その23歳の子を放っておくと、ますます図に乗ってつけ上がりますよ。 怖いもの知らずなんです、つまり。 痛い目に遭っていないから。 例のMと言う子も私より7歳も8歳も年下なのに、すっごく偉そうな高飛車な 態度で命令して来ましてね、自分は女王様で相手は奴隷か召使い!みたいな。 それからですよ、私に対して大人しくなったのは。 (怒らせるとヤバい)と、恐れをなしたのか知りませんが、近寄って来なくなったし、 物も言わなくなりました。 いや~、平和、平和。 長文になって申し訳ありませんが、質問者様が手を焼いているその23歳の子も いっぺん (何か生意気なマネをやらかしたら) 怖い形相とキツイ言葉づかいで ビシッ、ピシャリと黙らせてやった方が得策ですよ。 『若い』 からと 『大目』 に見ていると、どんどん暴走しますよ。 人間の脳は、嫌なことや国難なことから逃げるために拒否反応を発生させます。 拒否反応は、思考回路の変化や体調不良など様々な手段を用いて、嫌なことから逃げるための「言い訳」を作ろうとします。 しかし、そこで拒否反応に屈してしまえば、あなたの脳は「こうすれば嫌なことから逃げられる」と学習していまい、今後も難題が発生するたびに拒否反応を起こします。 拒否反応を拒否する癖をつければ、多少のことでは拒否反応が起こりにくくなります。 あなたは、嫌なことや困難なことに立ち向かえる強い人間になれるでしょう。 はっきり言わないから、不満がたまる一方で、「受け付けない」という方向にいってしまうのでは。 いくらsakurap5さんが黙っていても、相手は悪意を持たれていることにとうに気付いています。 人は侮らない方がいいです。 おそらくsakurap5さんが「顔も見たくない程になっている」ことは隠し通せない段階に来ているでしょうから、言った方がいいですよ。 悪気タップリで言わないにしても、「人の噂は悪口はやめてあげて」「そんなことを言いふらしちゃ駄目だよ」って、いい先輩として。 「文句や不満もある程度は言える相手だ」と思えば気も楽になり、そこまで拒絶反応は出ないんじゃないですか。 彼女はヘソを曲げるでしょうが、この際彼女の気持ちはどうでもいいです。 一番駄目なのは、彼女のことでsakurap5さんの仕事に支障が出ることでは。 なんにしろ彼女とはうまくいっていないのですから、自分を犠牲にする(つまり仕事に支障が出る)か、彼女1人を犠牲にするか、ですよ。 少なくともsakurap5さんは彼女より目上ですから、逆の立場よりははるかに対処は簡単なはずですよ。 堂々としてください、彼女のしていることが本当に良くないと信じているなら。 Q 職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか? 今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、 最近では大変なストレスになってきました。 そのことばかり考えてしまいます。 というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、 隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、 長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。 私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも 少し話すようにはなりましたが、それでも、前述の二人ばかりに毎日くっついて 席に長時間入り浸っていきます。 嫉妬?心が狭い?と自分でも気にしないようにしようとしても、場所移動で移ってきたばかりで 急激に私と同じ部署の女性と仲良くなり、図々しくもどんどんこちらのテリトリーに入ってくる。 (そのくせ私とは仲良くなろうという気配がないし)はたから見ると まるで、何故か別の部署の人に、私が仲間はずれにされているような構図です。 もう毎日腹が立って仕方ありません。 その人がいなければ万事とても上手く行っていたのに、本当にどこか行って欲しい・・と・・。 大人気ない愚痴のようで申し訳ありません・・ 適当にこの事態に対応するのも、限界になってきています。 職場に嫌いな人が居る場合、皆さんはどうされていますか・・ どうしたら心を平穏に保つことが出来るでしょうか・・。 お手数ですが、ご回答頂けると大変嬉しいです。 宜しくお願い致します。 職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか? 今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、 最近では大変なストレスになってきました。 そのことばかり考えてしまいます。 というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、 隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、 長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。 私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも 少し話すよ... A ベストアンサー あー、分かります。 私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」 と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。 私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、 同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。 私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、 お互い必要最低限のことしかしゃべりません。 ただ私の職場のパートさんたちの間に、 韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグループで仕事のグループはバラバラです)があって、 よくDVDの貸し借りをしたり、情報交換などをしているのですが、 私のグループのおばちゃん数人と彼女は、その韓流ドラマ好きのグループのメンバーなので、 仕事の手が空くと、しょっちゅう私のいるグループにやって来ては、 ダラダラと韓流ドラマの話をしていきます。 彼女は仕事もけっこうできるベテランで、私とはキャリアも全然違うし、 また性格がジャイアンなのでハッキリと注意できる人がほとんどなく、まさに我がもの顔です。 で、私がどうしているかですが、やっぱり無視するのが一番です。 いちいち誰かに聞かなくても、仕事が進められるようにさっさと仕事を覚えて、 (彼女がいないときにできるだけやり方を聞いておいて) 彼女たちが韓流ドラマの話で盛り上がってる横でさっさと仕事を進めます。 そりゃ、本音を言うと絶対来ないでほしいし、というか、できれば消えてほしいと思ってますが、 まあ、仕事さえキチンとやってれば、職場的には文句はないでしょうから。 余談ですが・・・、私も最初から今のように考えられたわけじゃありません。 以前は、あなたと同じように、大嫌いな彼女の存在が気になって悩んでいた時期がありました。 たとえ気休めでも、せめて何かお守りになればと思って、 嫌な人を遠ざける効果があるというオニキスという石のアクセサリーを持つようにしました。 彼女は相変わらず、我が物顔でのさばってるし、私のグループにもやって来ますが、 以前ほど気にならなくなりました。 まあ、オニキスの効果かどうかは分かりませんが(笑)。 あと、プライベートで何か楽しみを持つのも、いい気分転換になりますよ。 上手にストレス解消しながら、仕事は仕事でキチンとこなす、 これができれば馬耳東風で、気にせずやり過ごせるようになるのではないでしょうか。 あー、分かります。 私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」 と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。 私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、 同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。 私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、 お互い必要最低限のことしかしゃべりません。 ただ私の職場のパートさんたちの間に、 韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグルー... Q 性格が合わない、仕事ができない、約束を守らないといった理由から人を嫌いになってしまうことがあります。 二度と会わなくてもいい人ならまだいいのですが、職場の人、近所の人、親戚など、かなりの頻度で会う機会がある人の場合もあります。 自分の悪い癖で、この人ダメだ、嫌いだと思ってしまうとあからさまに無愛想になったり、悪い態度をとってしまいます。 しゃべるのも面倒になります。 たぶん、それは相手にも伝わっていると思います。 でも、そんな態度をとったあと自分で自分が情けなくなります。 嫌いだということを表に出さずに、普通に接すればいいじゃないかと後悔します。 友人らと飲みに行ったりすると、けっこう人のことをボロクソに言っているのを聞きます。 あいつはダメだとか、仕事ができない、使えない、大嫌いとか。 でも後日また話を聞くと、そのボロクソに言っていた人と一緒に仕事してるとか、たまに電話で話すとか飲みに行ったとか言っています。 普通は嫌いな人とでもそういう関係でいるものなのかなーと思うのですが、今の私にはそれができません。 合わない人がいるのは仕方が無いと思っています。 でもそういう人と接するときに、どんな心構えでいれば普通に接することができるでしょうか。 悪い態度をとらずにいられるでしょうか。 性格が合わない、仕事ができない、約束を守らないといった理由から人を嫌いになってしまうことがあります。 二度と会わなくてもいい人ならまだいいのですが、職場の人、近所の人、親戚など、かなりの頻度で会う機会がある人の場合もあります。 自分の悪い癖で、この人ダメだ、嫌いだと思ってしまうとあからさまに無愛想になったり、悪い態度をとってしまいます。 しゃべるのも面倒になります。 たぶん、それは相手にも伝わっていると思います。 でも、そんな態度をとったあと自分で自分が情けなくなります。 A ベストアンサー こういう悩みを持つ人は潔癖で生真面目な面がおありなのではと思います。 嫌いな人に合わせるとか、嫌いだけれど誤魔化すとか、好い加減な態度でお茶を濁すということが出来ない人なのだろうと思います。 しかし、相手も生身の人間なのですから、あからさまに嫌う態度をとられたら気分を悪くするでしょう。 気の弱い人だとそれだけで落ち込んでおかしくなる人も出てくるでしょう。 心構えという程の大袈裟なものではないかもしれませんが、私は、合わないと思う人に対しては今は感情的になって不快感に苛まれるかもしれないが、きっと、何か理由があるはずだと自分の感情を抑えるというよりは保留して出来るだけ普通の対応を心がけるようにしています。 最初にありました、仕事が出来ない、それから約束を守らないという事柄を挙げますとたぶん、質問者さまはそのふたつが出来る能力をお持ちなのだろうと思います。 これは他の方からの質問にも同じように答えたので重複する部分があるのですが、人の能力というものは皆、均一ではないのですね。 ここに目をつけて頂きたいと思います。 つまり、ご自分の出来ることが基本になっており出来ない人の痛みというものに気を馳せてみると少しはイライラが緩和するのではと思います。 つまり、出来ない人には何をどうしても出来ないという事実があるのです。 ないものねだりが無意識に働くと相手に過剰に期待してしまい、それがはずされると嫌いという感情が働いてしまうのだと思います。 要するに 仕方ないな という諦観ですね。 ここに到達するとむやみに人を嫌うことは減ると思います。 自分の尺度で人をはからないということです。 ご一考頂ければと思います。 こういう悩みを持つ人は潔癖で生真面目な面がおありなのではと思います。 嫌いな人に合わせるとか、嫌いだけれど誤魔化すとか、好い加減な態度でお茶を濁すということが出来ない人なのだろうと思います。 しかし、相手も生身の人間なのですから、あからさまに嫌う態度をとられたら気分を悪くするでしょう。 気の弱い人だとそれだけで落ち込んでおかしくなる人も出てくるでしょう。 心構えという程の大袈裟なものではないかもしれませんが、私は、合わないと思う人に対しては今は感情的になって不快感に苛まれ... A ベストアンサー こんにちは。 私の友人は、小学校のとき、理科の授業で鯉の解剖をやってから魚が食べられなくなったと言っていました。 このような個人の体験が「好み」というものを分けます。 そして、食欲がなくなるとか、吐きそうになるとかいった、そのような反応は自律神経の働きによるものです。 ひとや動物には本能的に嫌いなものや危険なものがあります。 こちらは遺伝子によって生まれる前から決まっていたことです。 これに対して、それ以外の好み「好き不好き」というのは、我々が生まれた後の体験、即ち記憶によって作られたものです。 同じものを見ても平気なひとと、そうでないひとがいます。 誠に単純な話ですが、その体験が忌まわしい記憶として残されているのであれば、そのひとにとっては拒否反応として現れます。 ですから、まず、これを分けているのは生後の体験・記憶ということになりますよね。 このように、人間の好き嫌いの判断は、脳内の記憶と照合されて行なわれます。 この作業を行なっているのは「偏桃体」だと言われています。 偏桃体は、目や耳などから得られた外部の情報と脳内の記憶を照らし合わせることによって、それが自分にとって「有益なのか」「有害なのか」の判断を下します。 これは、自分はこれこれこういう理由でそれが嫌いだ、などといった大脳の論理的な判断とはちょっと違います。 どちらかと言えば、瞬間的に(暫定的に)反応してしまうんですね。 目で見たものの情報が偏桃体に送られますと、そこでは過去の記憶が検索されます。 それを基に、偏桃体では好き嫌い、即ち「YES・NO」の判定が下されます。 この反応は信号となり、直ちに「視床下部」に送られます。 視床下部は、体内の自律神経系を司る部位です。 偏桃体から「NO!」という信号が送られて来るならば、それを基に自律神経が活性化します。 ですから、ほんとうに苦手なひとは、見ただけで冷汗が出たり、鳥肌が立ったりするかも知れません。 自律神経というのは自分の意思でコントロールすることはできませんよね。 待った無しで「キャー、助けて!」ということになります。 トラウマというほどのものではありませんが、記憶というのはこのようなメカニズムで自律神経に作用します。 そしてそのような反応は、先ほどの友人のような「鯉の解剖」といった、理由がはっきりしている場合もあるのですが、どちらかと言えばその多くは、生後3歳頃の体験によって知らぬ間に影響を受けているものなのだそうです。 生後3歳というのは人間の人格の基礎が形成される時期であり、食べ物や異性の好みなどもこの頃から養われると言われています。 自分はどうしてこれが苦手なんだろうと思い起こしてみても、生後3歳では、その理由をはっきり憶えているひとはいませんよね。 あたかも、自分は産まれ付きそれが嫌いだったように思えてしまいますが、やはり、潜在的な記憶というものが何処かにあるんですね。 さて、自分ではコントロールできない自律神経の反応であったり、それが憶えのない幼児期の記憶であったり、苦手を克服しようと思っても、これでは手の施しようがありません。 原因が分っているのであれば、その記憶を消し去ってしまえば良いのですが、中々そういうわけにもゆきませんよね。 偏桃体が、それを怖い、嫌いと反応するのは仕方がありません。 ですが我々の大脳は、その後で偏桃体よりも冷静な判断を下すことができます。 先ほど偏桃体の反応に(暫定的)という言葉を付け加えたのはそのようなことからです。 お化けは誰でも怖いですよね。 ですが、そんなものは実在しないというのが大脳の適切な判断です。 これによって我々は平常心を保つことができます。 私の別な友人はヘビが大嫌いです。 道に長いもの、例えば木の枝だとか縄なんかが落ちているだけで「ヘビだ!」と言って飛び上がってしまいます。 80キロの大男のくせに情けない奴です。 かく言う私もゴキブリが苦手です。 あればかりは逆立ちしても御免被ります。 誰にでも苦手はあります。 それがヘビや虫であったり、ホラーや残酷シーンなど、一般的に忌み嫌われるものであるならば別に問題はありません。 質問者さんが、何に度の程度悩んでいるのかは分りませんが、例えば、テーブルの上のコーヒーカップを見ていると意味もなく震えてくるというようなことでもなければ、別にお医者さんに相談することでもありませんよね。 もし、それに対して過剰に反応してしまうということであるならば、なるべく、必要以上に気にしないというのが得策ではないでしょうか。 お化けのように、実際に危害を加えないようなものであるならば訓練をして慣れるという手段もあるでしょう。 ですが、自分の嫌いなものにわざわざ近付くことはありませんよね。 私はホラー映画なんて絶対に見ません。 運悪く目に触れてしまったならば、素早く頭を切り替えることです。 原因となっている記憶をわざわざ上塗りする必要はありません。 こんにちは。 私の友人は、小学校のとき、理科の授業で鯉の解剖をやってから魚が食べられなくなったと言っていました。 このような個人の体験が「好み」というものを分けます。 そして、食欲がなくなるとか、吐きそうになるとかいった、そのような反応は自律神経の働きによるものです。 ひとや動物には本能的に嫌いなものや危険なものがあります。 こちらは遺伝子によって生まれる前から決まっていたことです。 これに対して、それ以外の好み「好き不好き」というのは、我々が生まれた後の体験、即ち記憶によって... Q 職場の同僚女性が嫌いで、最近はその人が居なくなる事ばかり望んでいます。 彼女は3歳年上ですが、職場では私が2年先輩で、6年間一緒に働いています。 入社当初から、上司が外出するとすぐに携帯でメールを始めます。 何時間でも。 誰かが休みだと、必ずその人の悪口を言います。 次に悪口を言ってた人に、更に別の人の悪口を言います。 それがエンドレスです。 職場に管理職が誰も居なくなると、用事も無いのに外出します。 早くて30分。 長い時は2時間以上帰ってきません。 家が近いので、多分家に帰っているのだと思います。 他にも仕事への不真面目すぎる姿勢や、発言や行動の自分勝手さなど、正直大嫌いです。 上司や同僚も、彼女のそんな行動は ある程度はわかっていますが、 とにかく、ずる賢さのスキルは高く、周りを上手く使って何事もなく未だ仕事を続けています。 私は、彼女の行動や勤務態度を、会社にぶちまけてしまいたいのが本音ですが、 メンタルに弱い自分は、自分が原因で争い事やギクシャクする事が怖く、 結局は彼女と、表面だけでも上手く付き合っているフリを、もうずっと何年も続けてきました。 ですが、ここ最近、とにかく彼女が職場にいる事にストレスを感じ、 「こんなに不真面目で自分勝手な人は、クビになって会社から居なくなればいい!!」と 本気で思うようになりました。 あまりにもイライラし、ここ数日、彼女のメールしてる時間や外出時間を メモに記録している自分がいます。 (そんな事、仕事中にしてはいけないのはわかっています。 ) 会社に提出する気なんてありませんが、自分のストレスから来る行動で、 どうしても記録したくなり、自分も今、相当病んでいると思っています。 仕事に集中すれば、そんな事は気にならなくなると言いますが、 毎日約10時間。 会社にいるこの長い時間、他の人を気にしないで仕事が出来るほど 私はできた人間ではありません。 こんな私が、今 どうやって彼女への不満や、居なくなればいいと思うストレスを 対処したらよいでしょうか。 自分でも どんなアドバイスが欲しいのかよくわからないのですが、 書き込みさせて頂きました。 宜しくお願いします。 職場の同僚女性が嫌いで、最近はその人が居なくなる事ばかり望んでいます。 彼女は3歳年上ですが、職場では私が2年先輩で、6年間一緒に働いています。 入社当初から、上司が外出するとすぐに携帯でメールを始めます。 何時間でも。 誰かが休みだと、必ずその人の悪口を言います。 次に悪口を言ってた人に、更に別の人の悪口を言います。 それがエンドレスです。 職場に管理職が誰も居なくなると、用事も無いのに外出します。 早くて30分。 長い時は2時間以上帰ってきません。 家が近いので、多分家に帰ってい... A ベストアンサー 相手を変えようとしても無理なんだよね? 貴方のイライラやもやもやって。 実は周りの人たちにとっても「共通」している事でしょ? ただ、彼女は「要所」を抑えている。 本当にだらしない「だけ」なら。 貴方が言わなくても、誰かが言っているよ。 でも、彼女は抑える所は抑えている。 そして必要無い所ではうんと自由にやっている。 その器用さや狡猾さが貴方には鼻につくんだと思う。 そういう状態で成り立っている「今」に対しても。 逆に言えば、 貴方は今までよくそこで頑張って来たんじゃない? ただね、 ここで感情的にひっくり返すような事をしても。 結局メンタル的に脆い貴方が潰れるだけ。 相手からではなくて、 事を「動かした」状態を自分で抱えきれなくなって。 貴方が職場を外れる事になる。 それはもったいない。 特別な事が出来るなら、 既に貴方は考えてやっている筈。 今の貴方に出来る事があるなら、 少しでも自分の中の風通しを良くしてあげる事。 他の会社の仲間たちにはそれとなく愚痴っても大丈夫だよ。 そして、周り「は」彼女をどう捉えているのか? それを客観的に感じてみればいい。 主観的に高め過ぎてしまうと。 今までは何となく表面的に仲良く振る舞っていたけど。 最近はそれ自体にも疲れているんだと。 そういう状態が「ある」事を。 貴方は親しい人に受け止めて貰う事。 貴方のストレスもシェアしてもらう事。 貴方「一人」が率先して抱える問題ではないから。 イライラは消えないよ。 でも、貴方をかき乱すレベル「以下」に整える事は 出来る筈。 確かに彼女は気になる存在だけど。 社内の中の人間関係の「一人」であって、 ワンオブゼムなんだよね? しかも貴方の方が先輩。 貴方は貴方のペースで良いんだよ。 別に貴方が出来た人間かどうかは問わない。 ただ、自分を知る事。 貴方なりに自分というバランスを整えていく事。 メンタル的に不安定になりやすいからこそ、 一人で内側に内側に思いを籠めてしまわないで。 風通しの良い自分も心掛けていく事。 別に職場の人じゃなくても構わない、 彼氏でも家族でも、他の友人でも。 誰でも良い。 とにかく貴方のイライラを「わかって」もらうだけで。 貴方の足元の不安定感は変わっていくよ? 折角その場所で頑張り続ける事を「選んで」来たんだから。 実は周りの人たちにとっても「共通」している事でしょ? ただ、彼女は「要所」を抑えている。 本当にだらしない「だけ」なら。 貴方が言わなくても、誰かが言っているよ。 でも、彼女は抑える所は抑えている。 そして必要無い所ではうんと自由にやっている。 その器用さや狡猾さが貴方には鼻につくんだと思う。 そういう状態で成り立っている「今」に対しても。 逆に言えば、 貴方は今までよくそこで頑張って来たんじゃない? ただね、 こ... A ベストアンサー 以前回答したことがあると思います。 あれから考えてみたのですが、注目の獲得じゃないかと思えてきました。 同年代の人は家庭を築いている年代。 コンプレックスがあるが、学歴が高いことで、自尊心を保っていたわけですよね。 ところがその最後の自分を毅然とさせている学歴ですら、自分より学歴が高い人がいるわけで、その人たちの存在が彼女を不安にさせているわけです。 自分が作り出した学歴至上主義のせいで、自分が危機に陥ってしまっている。 自業自得なわけです・ 前回孤独感が関係していると答えたと思います。 学歴が自分より高い人の対して、そういう奇行をするのなら、彼女のワールドでは、学歴が彼女より高い人が彼女にダメージを与えて足元をすくう世界になっている。 彼女の作り出す世界では、自分は被害者だという認識。 で、そんなかわいそうな彼女に同情票を集めようとしている つまり注目の獲得だと思えるんですね。 すれ違いざまに廊下に顔を両手で覆ってうずくまる悲劇のヒロイン。 嫌な相手を視界からシャットアウトするため、ダンボールを積み上げ、他人にぎょっとされて、他者から注目を集めようとする。 深層心理では、実は他者から注目されることで、消え入りそうな自分の存在を確認していると思える。 で、幼児が対象だったのですが、こんな実験があります。 <クラスで騒ぐ子供に対して、騒いでいる子を全く無視する> 「静かにしなさい」「席にすわりなさい」「こっちを向いてきちんとしていなさい」など注意を向けない。 やるだけやらせておく。 「先生 先生 せんせーーーーい」とわーわー騒いでも、一切反応しないでいた。 しばらくすると、騒がなくなり落ち着いて過ごせるようになった。 つまり、騒ぐ目的は、他者の注意の獲得だったわけです。 騒いでも注意をひけないとなると、他人が自分を注目するという<ご褒美>が無いので、やらなくなった。 幼児対象にした実験結果で、しかも女児しかこの対応は通用しません。 男児は無視しようが、騒ぎ続けることをやめなかったそうです。 相手の方は女性なので、これ 効果があるかもしれません。 孤独感からの逃避で他者から注目を浴びるのが目的で、かまってもらうのが目的なら、奇行をして注目を集めようとしても無駄と体験で知っていただく。 しゃがみこんでいても、いないものとして通過するようみんなに申し送る。 ダンボールを机の上に積み上げ「げへへへ」と得意げにし、周りの注意を獲得しようとしても、詰まれていないものとして対応する。 ダンボールを見て唖然としり、おやおやと苦笑をする反応はやめる。 一切そういう奇行をしても、無視して普通に接する。 ま ダメもとでお試しあれ。 以前回答したことがあると思います。 あれから考えてみたのですが、注目の獲得じゃないかと思えてきました。 同年代の人は家庭を築いている年代。 コンプレックスがあるが、学歴が高いことで、自尊心を保っていたわけですよね。 ところがその最後の自分を毅然とさせている学歴ですら、自分より学歴が高い人がいるわけで、その人たちの存在が彼女を不安にさせているわけです。 自分が作り出した学歴至上主義のせいで、自分が危機に陥ってしまっている。 自業自得なわけです・ 前回孤独感が関... 軽蔑や怒りを振りまく人なら、確かに周りは気疲れします。 本当にその感情を表に出す必要があるのかどうかは、その場面を見ていないと何とも言えませんが…。 和を重んじる立場の人間から見れば、未熟ということになり、 馴れ合いを嫌う人から見れば、一目置かれることもあるのかもしれないですよね。 月並みな回答ですが、未熟かどうかは見る側の立場で評価が別れると言うことになると思います。 客観視は難しいと思います。 Q 何度もこのような質問をしてしまい誠に情けない気持ちではございますが、また同じようなことを質問をさせていただきます。 今期末テスト中で、この三連休が明けたらテストがあります。 一日中勉強しても、し足らないくらい勉強しなければいけないのですがまったくやる気が出ません。 今日のお昼くらいまでは、いつものように怠くなってやる気が出ないんだろうなと思い、情けないなと思っていたのですが、 いざ勉強しようとした今、シャーペンを見るだけで恐怖心が湧いてきて、握れない状況に陥り、 無理やり握ってみると息苦しく、胸がつまるような感じがして 文字を書いてみると勝手に涙が溢れてきて、手が震えます。 これはどういった症状なのでしょうか? A ベストアンサー 拒否反応、拒絶反応は潜在意識の仕業ですね。 自分では頑張らなきゃ、頑張ろうと思っているのに、どうしてもそれが出来ない。 それは顕在意識 意思の力 だけで頑張ろうとしているからです。 人間の意識のほとんどが潜在意識 無意識 だと言われているので、意思の力だけで頑張るのは非常に苦痛を伴います。 これを解決するには、潜在意識を味方につけるしかありません。 これはスピリチュアルな面もありますが、脳科学にも基づいたことでもあります。 潜在意識を味方につけるには、まず勉強に対してポジティブなイメージを持つことです。 勉強をすることで自分にとってどんな良いことがあるのかを考えます。 良い点数が取れたら気分がいい、友達に自慢できる、親から褒められる、勉強が分かるようになってもっと勉強が好きになる、など何でも構いません。 間違っても、勉強をしなかったら嫌な未来が待っているなどネガティブなアプローチはしないこと。 同じ内容のことでも、アプローチが違えば結果が違ってきます。 どんなイメージでもいいので、自分にとって気分のいいこと、ワクワクすること、嬉しいこと、楽しいことを、強くイメージしてください。 イメージがわいたら、紙に書いてみるのも効果的です。 イラストを添えても良いと思います。 とにかく具体的に、その気分を味わうことです。 叶うかどうかはひとまず置いておいて、イメージの中で味わうのです。 それを何度も何度も繰り返して、自分の中に刷り込んで下さい。 夢に出てくるぐらいになると完璧です。 このアプローチをせずに、今のまま勉強を続けても良い結果にはなりません。 仮に無理やり頑張って良い点数を取れたとしても、あなたは心身ともに疲れ果てた上に、次のテストでもまた同じ苦痛が待っているだけです。 思い切って今回のテストを諦めてしまうのも手です。 たった一回のテストであなたの価値は決まらないし、次のテストまでに潜在意識を味方につけておくことの方がよっぽど理想的な未来が近づきます。 イメージする時に、嫌な悪いイメージが頭をよぎることがあると思いますが、それは気合で振り切って下さい。 嫌なイメージが浮かんだら、20秒以上考えないこと。 そして、すぐに良いイメージに切り替えられないなら、その場は全く関係のないことを考えて済ませます。 そして、良いイメージの方が優位になってきたら、あとはどんどん楽になっていくと思います。 私も学生時代にこの方法を知っていたら、もっと楽に勉強と向き合えたのにと思います。 この方法は勉強以外のことにも使えますので、これから先のいろんな場面で役に立つと思いますよ。 長文失礼しました。 拒否反応、拒絶反応は潜在意識の仕業ですね。 自分では頑張らなきゃ、頑張ろうと思っているのに、どうしてもそれが出来ない。 それは顕在意識 意思の力 だけで頑張ろうとしているからです。 人間の意識のほとんどが潜在意識 無意識 だと言われているので、意思の力だけで頑張るのは非常に苦痛を伴います。 これを解決するには、潜在意識を味方につけるしかありません。 これはスピリチュアルな面もありますが、脳科学にも基づいたことでもあります。 潜在意識を味方につけるには、まず勉強に対してポジティブなイ... Q 昨年、10数年勤務した会社を辞めました。 その後、派遣なら比較的早く仕事が決まるだろうと思い派遣の道を選びましたが、仕事が全く長続きせず3月末から10月末までの間に、3社辞めてしまいました。 辞めた理由はスキル不足、上司に対する人間不信など様々です。 今また派遣で仕事を探しているのですが、また採用されても長続きしなかったらどうしよう、こんな自分に合う仕事・職場があるんだろうかなどと思うと絶望感と焦りで抑うつ状態です。 元々精神面が弱く、平均的に物事をこなせるほうではありません。 派遣会社から仕事の紹介があっても、少しでも不安材料があると断ってしまいます。 わずかな貯えも底を尽きそうで、生活苦も抑うつの一因になっています。 通院はしており、安定剤を服用しています。 働きに出るのも怖いし、仕事探しに対してもやる気が失せてきました。 こんな状態の切り抜け方、アドバイスをお願いします。 A ベストアンサー 私も経験者ですが、今は辛い時期だと想います。 私自身の経験からすると、質問者さまの手枷、足枷になっているのも「欲望」なんだと想います。 質問者さまは前職が十年以上ということで、かなり慣れていただろうし、自分のポジションも確立されていただろうし、なんだかんだ言っても居心地が良かったんだろうと想います。 で、将来のこととか、年齢的な問題とか、次の職業に対しても、いろいろ希望をお持ちだと思うんです。 そういう言葉にこそ出ないけど、心の中に自分なりの条件というしがらみがあると思うんです。 それは突き詰めていけば「欲望」なんです。 ・・・で、一気に話は変わりますが、うつ病のときに衰弱しているのは「セロトニン」というホルモンの働きなんですが、これは別名を「平常心ホルモン」というんです。 このセロトニン神経が弱っていると、早い話が気持ちの切り替えが出来なくなるので、憂鬱な気持ちが止まらないとか、強迫性の想いが止まらない、フラッシュバックが止まらない、過食が止まらない、怒ったら止まらない・・・というようにセルフコントロール力を失って、ONからOFFに切り替わらなくなってしまうんです。 今回の仕事に対する「欲望」も、本来、健康であれば頭を冷やして、我に帰って、コツコツと働けるんだろうと想います。 ところが、平常心が衰弱しているために、心の中のしがらみ(欲望)がいつまでも消えなく、何処に行っても納得できずに、満足することがないので、腰が据わらなくなって、宙に浮いてしまう・・・・おそらく、質問者さまの心の中では、こんなことが起こっているのだろうと想います。 問題は何処にあるかというと、仕事にあるのではなく、切り替わらない心にあるんです。 迷ってばかりで腹が決まらない、覚悟が決まらないんです。 「覚悟」という字を見ると「覚める」「悟る」・・・つまりOFFの状態なんです。 実際に、脳細胞というのは興奮性の細胞なので、ONかOFFしかないんです。 人間は思いつめると(ONのままだと)駄目なんです。 心を「無(OFF)」にして取り組むと、いろんなことが見えてくるんです。 で、薬の力でもOFFになると想いますが、自分の力でOFFにしよう!というのが「坐禅」なんです。 坐禅以外にも剣道、合気道、太極拳、呼吸法・・・「道」と名のつくものは、だいたい共通してます。 心が筋肉だとしたら、薬で取り戻した筋力と、自力で鍛えた筋力では比べ物にならないんです。 もしよかったら坐禅を実践してみてください。 私もうつ病、パニック、家庭問題・・と、いろいろ心の病を抱えていたんですが、仏教の勉強と、実践によって薬なしで自力で回復しています。 (私はヴィパッサナー瞑想をやりました) 衰弱する可能性を持ったものは、鍛えれば賦活されるのは当然の道理です。 人の心も例外ではないんです。 坐禅でお勧めなのは、井上希道さんの「坐禅はこうするのだ」です。 図書館で借りてみてください。 geocities. real-sound. 「無」になろう、精神統一しよう・・と決めてやってみてください。 自然に迷いが消えていきます。 (OFFになります) 私も経験者ですが、今は辛い時期だと想います。 私自身の経験からすると、質問者さまの手枷、足枷になっているのも「欲望」なんだと想います。 質問者さまは前職が十年以上ということで、かなり慣れていただろうし、自分のポジションも確立されていただろうし、なんだかんだ言っても居心地が良かったんだろうと想います。 で、将来のこととか、年齢的な問題とか、次の職業に対しても、いろいろ希望をお持ちだと思うんです。 そういう言葉にこそ出ないけど、心の中に自分なりの条件というしがらみがあると... Q お世話になります。 私は中堅メーカーで設計をしていて、歳は28になりました。 いい歳した男がするような相談ではないかもしれませんが よろしくお願いします。 自分が職場で嫌われていることを知って、 私はこれからどうすれば良いのか悩んでいます。 先週少し大きな案件が終わり、職場で打ち上げの飲み会がありました。 事務の女性を除く、設計部(20人程度)のほとんどの人が参加していました。 その飲み会の最中、上司1人と、歳の近い先輩2人の計3人が座るところへ呼ばれ、 私がやった業務について、反省点など話をされました。 このような状況は時々あることなのですが、 そのときはいつもと違い、仕事のミスとは直接関係ないことも注意されました。 その言われた内容は、 「私の行動や言動が、職場の空気を悪くしている、 みんなの仕事に支障が出るので、気をつけてほしい」 というもので、私のあれが駄目これが悪いというような話を色々と聞きました。 その3人の話では、職場のみんなが感じていることらしいです。 指摘されると、確かにその通りかと感じることが多く 今思うと、私は嫌な奴で、職場のみんなから煙たがられていたと思います。 それは結構ショックでしたが、 だからといって仕事に行かない訳にはいかないので、 言われたことに注意して、今週もいつも通り出社して業務をしました。 しかし、私はこの人達に嫌われていたんだと考えると 業務で必要なこと以外は、職場の人に話しかけることが出来なくなり、 極力、関わりを避けるようになってしまいました。 何か業務に不都合なことがある訳ではありませんが、 やはり居心地が悪いですし、業務で必要なとき以外いつも1人です。 長くなってしまいましたが、 何か今の状況を良い方向に持っていけるアドバイスや 今の状況でも良いやと思えるような考え方などありましたらお願いします。 いい大人になって、こんなことで悩んでいるなんて情けなく、相談できる人もいません。 どうぞよろしくお願いいたします。 お世話になります。 私は中堅メーカーで設計をしていて、歳は28になりました。 いい歳した男がするような相談ではないかもしれませんが よろしくお願いします。 自分が職場で嫌われていることを知って、 私はこれからどうすれば良いのか悩んでいます。 先週少し大きな案件が終わり、職場で打ち上げの飲み会がありました。 事務の女性を除く、設計部(20人程度)のほとんどの人が参加していました。 その飲み会の最中、上司1人と、歳の近い先輩2人の計3人が座るところへ呼ばれ、 私がや... A ベストアンサー いいええ、68歳でもいますよ、同じように悩んでる人が。 良くあることだし、恥ずかしいことでもありません。 誰だって必ず欠点もあるし、嫌な処、狡い所ダメな処、 色々ありますよ。 良く言うじゃありませんか、至らぬ点は多々ございますが、って。 あの通りだと思います。 さて、規模は違えど私もこういう経験がありますから、あなたが 凹む気持ちは自分の事のように理解できます。 自分で指摘事項を納得できるから、拗ねることも憎むことも 出来ない。 自分を自分で責めるしかないんだから、辛いっす。 ここで、私の時には今冷静になって考えても周囲の人間の方が 明らかにおかしい連中だったと思えることが沢山あります。 イジメと言えば言えるかも知れません。 私は良いように利用され、その社長は何の責務も果たさず、あまつさえ 私から仕事のお金を数百万、だまし取りました。 多くは語りません。 とうの昔に私はそこを辞し、現在は働けることを 感謝できる人間の下で働いています。 あなたにまず冷静に考えてみて欲しいのは、あなたの職場の人々が かつての私がいた会社のように、表向きは心の美しい人間のふりを して、お金を騙し取ったり責任をなすりつけるような恥知らずな人間か どうか、という点です。 もし、普通の人々だと仰るなら、以下の仮説が成り立ちます。 あなたの言動の身勝手さで皆困っていた。 でも、喧嘩は疲れるし後々職場の環境が更に悪くなるから 中々直接面と向かって言い出せなかった。 でも、あなたは口ごもりながらもあなたに不満の意を表する同僚に カチンと来ては更に身勝手な言動を止めることなく、ついに上司も 黙っている訳にはいかない傍若無人な振る舞いを繰り返した。 同僚は、猫の首に鈴をつけてもらおうと、気乗りしない上司に複数で 願い出た。 特に、主に嫌な思いをさせられていた社員の相談相手になっていた 先輩二人が一緒に立ち会うことで、その上司からあなたに釘を刺して 説教することになった。 目的は、あなたを徹底的に批判してうつ病になるまで追い込み、出来れば 辞表を書かせて会社を追い出すこと・・・。 な、訳もなく、あなたに説教した三人が三人とも、すっきりした顔はおろか、 自分がしたことはやり過ぎだったのではないか、自分にそこまで言う資格は あったのか、と呑んでも酔えない酒を口にして、苦い想いで帰路に就いた。 かなり強く言ったので、あなたが精神的に参っていることは職場の全員が判った。 しかし、皆、自分達は被害者だという意識で身を守ってはいるものの、以前とは 打って変わっておとなしくなったあなたに対して、口ではザマミロと言いながらも 遣り過ぎたか?という小さな棘の痛みを心に感じる者もいて、あなたを直視する 気にも中々なれない。 かといって、あなたに同情するようなことを言えばお前は甘いと周囲から批判 されるから言えず、励ましたり様子を見たりしようにも、あなたが単に凹んでいるだけで 性格の悪い処は治っているとも思えず、近寄りがたい。 しかも飲み会に参加していなかった女子も、手負いの獣みたいなあなたに下手に 情をかけて、ストーカーになどなられたら嫌だという警戒心もあり、誰もが職場の中の 傷のかさぶたみたいなあなたを、触らぬ様に仕事をしている。 というようなモヤモヤした状況だと思います。 多分、ですが、あなた以外にもあなたが視界に入るたびに居心地の悪い想いを している人はいるのではないかと思います。 私が申し上げたいのは、本当にあなたは嫌われているのだろうか?ということです。 最初にお話しした通り、悪意のある人間というものは、本当に悪気があるものです。 ご相談を拝見する限り、あなたの会社の同僚がそういう連中だとは思えません。 人を殴れば自分のコブシも痛いのです。 それは言葉でも同じこと。 あなたが傷いた分、あなたを叱った人の心も痛むものです。 あなたは自分の痛みにばかり目が行くでしょうから、それに気づかずとも無理は ありません。 でも、私の推測通りなら、あなたは嫌われている訳ではない、ということになります。 本当に嫌われるとどういうことになるか、私は知っています。 むごいものです。 堰を切ったように弱ったあなたを皆で袋叩きにするようになるのです。 本当にあなたが嫌われているならば、です。 本当に誰かを嫌いになるのは、実は結構難しいものなのです。 軽蔑したり、批判したりすることは誰でも容易く出来ます。 でも、憎むことは簡単ではありません。 あなたに直接傷つけられた人達は、あなたを憎む者もいるでしょう。 死ね、という言葉を平気で女の子も使う時代です。 給湯室で女子社員達があなたを死ねばいいと嗤っていることも 無いとは言えません。 あなたが周囲の誰を、どのように傷つけたのかはあなたと被害者にしか 判りませんからね。 でも、職場全体で考えれば、どうでしょう。 あなたは最早、追い出されるのを待つばかりの憐れな立場でしょうか? 会社というものは、同僚の好き嫌いで処遇が決定する場所ではありません。 あくまで、労働力を提供してもらい、給与を支払う契約でそこにいらっしゃる。 大事なことは、仕事ができるかどうか、という一点で会社はあなたを見ています。 経営者の視点からは、職場で仲良くやっている人間を、会社に刃向う扇動者と して放逐することを考えることはあっても、女子社員や先輩に嫌われているから 馘にしようなどと考えるバカはほとんどいないはずです。 そんなちっぽけな考えでは、組織の運営など出来ないからです。 そして、人と言うものは、人が変化することを期待して暮らしています。 あなたが仕事ができるようになったり、人柄が良くなれば、或る時までは 「どうせ演技だ」と陰口を叩きながらも、そこから先になると急激に手のひらを 返したように優しくなったり、近づいて来たりもするのです。 犯罪を犯したりすると手のひらを返したように友達と思っていた人々が 冷たくなることは多いものですが、その逆も少なからずあるのです。 皆があなたを評価し始めると、いつまでもそれに反して批判し続けていると、 今度は自分の評価が悪くなるからです。 冷たい言い方をすれば、職場の人間関係など、所詮、その程度の繋がりでしか ないのです。 だから、あなたは十分、今のどん底(実際はもっともっと下があるのですが)から ナイスな奴にバージョンアップすることが可能です。 さて、少し長く書いてしまったので、実践編でのアドバイスです。 あなたが煙たがられる最初の原因は、あなたの仕事に不備があることが 考えられます。 何の設計をなさっていらっしゃるのかは判りませんが、私も設計畑の人間ですので 設計業務で起きやすいミスや事故について、自分の主観だけで進めることの 危険性を感じることが多々あります。 更に、技術系には比較的多いのですが、理屈っぽく、負けず嫌い。 心の中で自分は頭がいいと思っているタイプがいますが、この人達は 自分の判断や知識に誤りがあるとか、思慮が浅い点を指摘されると 逆キレすることが良くあります。 爆発的に怒らずとも、不貞腐れたり、相手を批判したり、よろしくない態度を 取ることがあります。 また、そのプライドが自分の小心さに由来するものだという深層心理が 自尊心を傷つけるので、その反作用で立場が弱い者や後輩、女性を バカにしたり頭ごなしに文句を言ったりすることも結構あります。 肉体的にガツンと他人とやりあえる強さが無く、自分を他人に守って 貰うために法律や理屈で自分をガードしようとする傾向があります。 これこれこうだから、俺が正しい、だからお前は俺より低い。 だから お前は俺より弱い。 そういう理屈のバリケードをいつも自分の周囲に 巡らして、自分を守ろうとしている、そういう心理を持つ人は技術系には 少なくありません。 逆に、だから自己矛盾を指摘されて自分で自分をがんじがらめにして 自分を責めてしまうことにもつながります。 自分を守っていたはずの理屈が自分を許さなくなるわけです。 もし、こういう自分の心のカラクリを理解し、同じように他人も、自分を 守るために一生懸命で、そこをあなたが壊したのだと理解出来れば、 この逆転で鎧を矛にも変えることが出来ます。 自分を守ってくれるもので、一番心強いものは何だと思いますか? それは、自分の味方をしてくれる人です。 あなたは誰の味方が出来るでしょうか。 誰だって、最初に書いたように、欠点があり、孤独な面もあります。 それとなく自分を気遣ってくれて、自分が窮地に陥らないように 考えてくれている人。 手助けしても貸しにしたり軽蔑したりは決してしないと安心できる人。 そして、自分も欠点だらけだとちゃんと自覚していて、仲間で仕事をして いることをちゃんと理解していて、自分を頼りにしてくれて、ありがとうと ちゃんと言ってくれる人。 ね? そんなに難しいことじゃないはずです。 感謝と笑顔、友情や思いやりは、互いにグルグル回る良いサイクルを造り、 その逆は、その逆のサイクルを造る。 要は、逆に回せば良いのです。 あなたが周囲に突っ張っていたのは、あなたが偉いからじゃなくて、 あなたが他人を信じられずに生きて来たからです。 誰もが半信半疑で生きているからこそ、頼れる仲間が欲しくなる。 信用できる、出来れば信頼できる仲間が欲しくなる。 それがあなたじゃ出来ない、なんて理屈はどこにも存在しません。 彼らはあなたにそれを伝えたかったんだと思うのです。 いいええ、68歳でもいますよ、同じように悩んでる人が。 良くあることだし、恥ずかしいことでもありません。 誰だって必ず欠点もあるし、嫌な処、狡い所ダメな処、 色々ありますよ。 良く言うじゃありませんか、至らぬ点は多々ございますが、って。 あの通りだと思います。 さて、規模は違えど私もこういう経験がありますから、あなたが 凹む気持ちは自分の事のように理解できます。 自分で指摘事項を納得できるから、拗ねることも憎むことも 出来ない。 自分を自分で責めるしかないんだから、辛いっす。

次の