マギア レコード 13 話。 マギアレコード(アニメ)2期続編や分割2クール放送は?劇場版映画化情報はある?

アニメ・マギアレコード(マギレコ)13話の感想・考察!

マギア レコード 13 話

アニメ・マギアレコード マギレコ 12話のネタバレ それでは、マギレコ12話のネタバレです。 やちよは、雨が降っている外を見つめる。 仲間じゃない。 仲間はもう作らない、魔法少女が騙されるのを見過ごせないだけ。 そう自分に言い聞かせながら、雨の中いろはたちがいる場所に向かった。 記憶ミュージアムでいろは達を待っていたのは、ういの親友・灯花だった。 しかし灯花は、ういのことをなんか知らない、と言う。 いろはが灯花に近づこうとすると、みふゆが灯花の前に立ちはだかった。 「マギウスの御前よ」 いろはは混乱するが、みふゆが今日は講義の予定だったはず、と場を仕切り直す。 改めて講義を始めることとなった。 ももこはレナに、「1年前に何があったのか、話さないといけない」と言い出した。 しかしその時、レナ達の目の前にかえでがやってきた。 灯花によると、ソウルジェムは、魔法少女になるときに抜き取られた魂そのものなのだ。 よって、戦いでソウルジェムが壊されると命が尽きてしまう。 いろは達は、魔法少女の記憶の追体験をすることになった。 見せられたのはみふゆの過去。 追体験した過去で、ある魔法少女のソウルジェムが壊されてしまった。 灯花の話通り、魔法少女は動かなくなってしまう。 最初の出来事からしばらく経った後、ある事件が起きてしまう。 戦いの最中に、魔法少女のソウルジェムが尽きてしまったのだ。 すると、ソウルジェムが尽きてしまった魔法少女は… 魔法少女の身に何が起きたのか、続きはアニメをチェックしてください。 アニメ・マギアレコードはdアニメストアで1話から見ることが出来ます。 CMもなく、いつでも見れるし、1話から見れるのでかなり便利です。 マギアレコードを見る方法について、別の記事で紹介してるのでこちらも参考にしてくださいね。 dアニメストアについての詳細は、下のリンクから公式サイトをご確認ください。 アニメ・マギアレコード マギレコ 12話の感想・考察 ちょっと待って、 情報量が多すぎて、処理しきれない! ソウルジェムって、魂が閉じ込められてたの!? だから、濁ったり減ったりすると、動けなくなるんですね。 なるほど、口寄せ神社のときに、やちよが焦ってた理由がわかりました。 それに、いろはが魔女になったときに、やちよだけ驚かなかったのも理解できます。 過去に同じような体験をしてた、ってことですもんね。 やちよとみふゆ、二人共ほぼおなじ体験をしてるのに、全く考えが異なるのが興味深いですね。 同じ体験をしても、考え方の違いで、全く違う方向に進むことになってしまいました。 やちよは流れに逆らわず、今までと同じように戦い続けることを選んだ。 しかしみふゆは、残酷な真実に耐えられず、運命から逃れられようとした。 この選択が、今後どんな影響をもたらすのか、話の続きが気になります。 いろはたちが記憶ミュージアムで魔法少女について聞いていたとき、同じような話をレナも聞いているようです。 モモコが話すかと思っていましたが、魔法少女の真実について語ったのは、なんとかえで! なぜかえでが魔法少女の真実を話すのか、ちょっと疑問ですね。 かえでの口調から察するに、マギウスの翼に洗脳されたのかな、と思います。 どのタイミングで洗脳されたのかははっきりしませんが、6話の最後でかえでが混乱してるシーンがあったので、あのあたりかな、と予想してます。 このままレナやモモコもマギウスの翼側についてしまうのでしょうか? 次々とやちよと一緒に戦っていた仲間がいなくなってしまったら、もう仲間は作らないと言うのもわかる気がします。 普通だったらトラウマになりますよね。 まったくストーリーに関係ないですが、過去の回想シーンでやちよの制服姿がありました! 激レアですよ!! そっかぁ…やちよも赤チェックの制服を着てたんですね。 まとめ マギアレコード12話の感想・考察について調べました。 灯花はういのことを知らない、と言った• ソウルジェムは魔法少女の魂• 記憶ミュージアムでは魔法少女の追体験ができる 魔法少女に関する衝撃の事実が次々と明らかになりました。 やちよは過去にかなりたくさんの辛い出来事を経験していたんですね。 初心者の魔法少女に対して、厳しく接するのも仕方ありません。 かえでがマギウスの翼側についてしまったような描写がありましたが、真相が気になりますね。

次の

マギアレコード(アニメ)2期続編や分割2クール放送は?劇場版映画化情報はある?

マギア レコード 13 話

キャスト• 環いろは:麻倉もも• 七海やちよ:雨宮 天• 由比鶴乃:夏川椎菜• 深月フェリシア:佐倉綾音• 二葉さな:小倉唯• 十咎ももこ:小松未可子• 秋野かえで:大橋彩香• 水波レナ:石原夏織• 黒江:花澤香菜• ほか スタッフ• 原作:Magica Quartet• 総監督/シリーズ構成:劇団イヌカレー(泥犬)• メインキャラクター原案:蒼樹うめ• 副監督:宮本幸裕• キャラクターデザイン/総作画監督:谷口淳一郎• 総作画監督:杉山延寛・山村洋貴• アクションディレクター:橋本敬史• メインアニメーター:伊藤良明、高野晃久、宮井加奈• 美術監督:内藤健• 色彩設計:日比野 仁• 編集:松原理恵• CG監督:島 久登• 撮影監督:土屋康次• 脚本協力:エルスウェア• 音楽:尾澤拓実• 音響監督:鶴岡陽太• アニメーションスーパーバイザー:新房昭之•

次の

【マギアレコード】アニメ13話感想 天使!!いろはがやちよの心を融かす!!あらすじネタバレあり(マギレコ)

マギア レコード 13 話

アニメマギアレコード13話はマミさんが凄かった…… 凄かったけど、マミさん以外も良かったのでその辺に触れていきます。 マミさんは単独記事を書いたのでそちらに。 アニメマギレコ13話感想 みふゆの悪態 みふゆさんの「あなたが手放したからですよ」ってのは、その通りなだけにやちよさんに刺さったでしょうね…… 確かにやちよさんが素っ気ない態度をとって、いろはちゃんたちを記憶ミュージアムに行かせてしまったからいろはちゃんたちはあんな目に…… ってちょっと待ってください、みふゆさんが実質的にやちよさんにチームを解散するよう言ってたようなものじゃないですか、11話で。 11話でみかづき荘に向かったのは、やちよという強敵を倒すためのみふゆさんの作戦だったんでしょうね。 チームは解散よ ここの会話がスピード感あってとても良かったです。 なんだかいろはちゃんからもやちよさんからも焦りが見えました。 やちよさんはいろはを突き放そうと、いろはちゃんはやちよさんに着いていこうと必死の場面ですから。 解散宣言からやちよがウワサに捕らわれるまで短いような気もしましたが、むしろ短いほうが自然だったのかもしれません。 時間を取ってやって欲しいと思ってましたが、アニメ的にはこっちのほうが良かったと思います。 環いろは 星3くらい 強い、明らかに今までより強くなってる! あの記憶キュレーターのウワサを単独で…… ……記憶キュレーターのウワサさんであってますよね? 写真と容姿が違いませんか? それ以前にやちよさんがウワサに食われたほうにも驚きました。 完全に視聴者的にもやちよさん的にも不意打ちでしたね。 あんなに頼りなかったいろはちゃんが単独ウワサ撃破を成し遂げるとはなぁ しみじみ。 神浜聖女のウワサ マミさんが登場する直前に、ちらっと解放の二文字と、「のウワサ」が映るんですよね。 そしてその「のウワサ」の上には見にくい文字で「神浜聖女」とも書かれています。 ついにマミさん登場か!と期待していたらまさかあそこまで強くなっているとは…… 原作で見せた「戦いに強いマミさん」と「精神的に弱いマミさん」の両方が見られたと思います。 彼女が救われるのは果たしていつになることやら。 マギウスの翼 保澄雫 思えば彼女がみかづき荘で暮らしていたのはどのタイミングなのか。 その間に雫ちゃんがいたのかと聞かれると……どうでしょう。 滞在期間は数日だと思うのでもしかしたらアニメでも裏でみかづき荘に滞在していたかも……? まあややこしくなるので十中八九雫ちゃんがみかづき荘で暮らしていた描写をほのめかしたりはしないでしょうね。 その分あやかとのかかわりを描写してほしいところ。 流石ディフェンスタイプのさやかちゃん! 腕が吹っ飛ぼうが体中から血が出ようが、いろはちゃんとやちよさんを守るさやかちゃんがカッコ良すぎました! 流石さやかちゃん! 腕がもげても即回復してましたが、ソウルジェムが本体ってことを既に知ってたりするんですかね。 流石に腕がもげて即回復は人間業ではないため、自分の体がおかしくなっている 実質ゾンビになってる ことに気付くと思いますが…… ソウルジェムが本体ということを知ったうえであの守り方をしたのか、それとも夢中で守ったがために傷なんか速攻で治したのか。 どちらにせよ強敵に立ち向かえるさやかちゃんは強い! 恋愛にももうちょっと強気だったら安心して見てられるのになぁ。 スーパードッペル対戦 なんかさらっとやちよさんがドッペル解放してて面白かったです。 そんな簡単にドッペル解放してていいのか。 まるでドッペルのバーゲンセールですよ。 崩れる神浜聖女 アニメマギアレコード13話より なんかシュールで好き。 マギウスの宣誓 魔法少女が多すぎる 見滝原は1人で守ってたレベルなのに、どこにこんなに魔法少女がいるんだ…… これクラスの女子の3割くらいは魔法少女なんじゃ…… それはさておき、ドッペルシステムは灯花ちゃんが作り出したとか、マギウスは魔法少女を救う たったひとつの道しるべだとか、怪しい宗教のような発言をしてましたね。 まあ実質的に怪しい宗教なのですけども。 鶴乃、ももこ、レナ、かえでは確定として、フェリシア、さな、黒江らしき黒羽も居ました。 案の定黒江さんもマギウスの翼になってましたね。 魔法少女服からして黒羽根っぽかったですからね、むしろならなかったらどうなってたんだホントにホーリー化したんじゃないかっていう。 レナちゃんは帰りたがってましたが、果たしてあの状況で帰れるのか…… 帰れる方法はたった一つ、ももこもマギウスの思想に同意せずに二人で抜け出すことです。 シーズン2の予告編ではドッペルで何故ソウルジェムが浄化されるのかと言及しているのが 多分 ももこなので、マギウスの思想には懐疑的だと思います。 レナとももこの二人でマギウスを脱出して、やちよさんと合流もあり得ますよ! 3回目の喪失 かなえとメルと同じように、いろはちゃんまでやちよさんを助けるために手を振り払って…… 直前に死なないって約束したのに…… やちよさんの絶望は想像もつきません。 さやかちゃんに抱えられながら、ドッペルを出していたんじゃないかと。 神浜じゃなかったら絶対魔女化してました。 辛い、辛すぎる…… いろはちゃんは無事だとは思いますが、それでもまどマギの外伝だからわからないぞ…… 記憶喪失とかしてるかも…… BAD END• いろはちゃん退場?• 鶴乃、かえで、黒江、ももこ、レナ、フェリシア、さな、マギウスの翼化• ういの行方掴めず• マギウスの計画阻止できず もう駄目だあ……おしまいだぁ…… ゲーム内ストーリーの数倍絶望的だぁ…… BAD ENDになるとは思ってましたが、いろはちゃん退場は予想外過ぎました…… シーズン2はどう始まるのか、いつ始まるのか果たして…… 小さいキュゥべえが付いていったので、いろはちゃんは無事だとは思うんですけどねぇ。 ここで終わったらむしろ伝説みたいなところありますけどね。 叛逆もほぼほぼBAD ENDで終わってるような状況ですし。 二期が来るのが楽しみです。 早くてもマギレコ3周年で告知が来るのではと思っているので、また来年の1月からとかですかね。 まとめ 希望と絶望の最終回 前半で希望を与え、後半で全てを絶望に叩き込むインキュベーターのような最終回でした。 シーズン2ではマギウスとのぶつかりあいや、ワルプルギスの夜との死闘も描かれるはずなので、続報を待ちましょう。 待ちきれないのでさっさと続報出してくれ! タイトルの「たったひとつの道しるべ」を敵陣営が使ってるのがまた絶望的 papuwak.

次の