薬師丸 ひろ子 探偵 物語。 探偵物語映画版の無料動画はYouTubeとdailymotionで観れる?松田優作と薬師丸ひろ子のキスシーンも

探偵物語 薬師丸ひろ子 歌詞情報

薬師丸 ひろ子 探偵 物語

薬師丸ひろ子 記憶に残るシングルTOP10 薬師丸ひろ子 記憶に残るシングルTOP10• 女優としてもさることながら、合唱風の歌唱で歌手としても次々とヒット曲を飛ばし続けました。 薬師丸さんも晩年期を迎える年齢になり今は、限り合う自分の声帯を使って、皆さんに歌を届けたいという気持ちで歌っているそうですよ。 この曲は、元々「夢の途中」というシンガーソングライターの来生たかおさんの曲で、来生さん自身が歌唱する予定で話は勧められていました。 しかし曲名を2つにして、歌詞自体も変える事で、薬師丸さんが歌う事に同意しました。 その後、映画セーラー服と機関銃は、様々な女優さんで演じられていますが、(長澤まさみや橋本環奈)やっぱり薬師丸ひろ子さんの作品がNo. 1だという意見が後を絶ちません。 皆さんも映画と曲を比べてみてください。 映画の中での名シーンで、マシンガン乱射するシーンがあるのですが、当時薬師丸さん、本当に顔にケガをしたそうです。 最後の方に、マリンモンローを思わせるシーンがありますよ。 相手役の松田優作との身長差が30センチあり、清純派アイドル女優として確立していた薬師丸さんが当時、ディープキスシーンで話題を呼びました。 主題歌の「探偵物語」は潮騒の波のようなメロディーラインが心地よいです。 当時の歌番組、夜のヒットスタジオでの映像です。 osamufujita3 彼女の優しい歌声は、いつ聴いてもいいな💯メインテーマは名曲🎶 昔の曲って、イントロを聴いただけで、鳥肌が立つ曲が多かった。 また、歌詞も景色や気持ちが伝わってくる曲も多かった。 シンガーソングライターが、悪い訳では無いが、作詞家 作曲家 の各々の役割って、大切だな🤔 — F. 主演で薬師丸さんの通算4枚目のシングルになります。 この映画から、本格的な女優としての才能が開花していきましたね。 一緒に共演した先輩女優の三田佳子さんから学ぶ事がたくさんあった事でしょう。 三田佳子さん無くしてこの映画は… と、思わせるほどの素晴らしい演技で、まだ女優としてひよっこの薬師丸さんは三田さんのおかげで良い映画になったといっても過言ではありません。 「Wの悲劇」の W は Woman も意味しています。 世良さんもよかった。 — 柊 holly56xx 薬師丸ひろ子が、アイドルから大人の女優に成長した作品。 主演女優をめぐる女の駆け引きを描いたストーリーだけでなく、薬師丸の演技も評価され、第27回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞した。 シンガーソングライターの来生たかおさんが歌う「語りつぐ愛に」と薬師丸さんが歌う「語りつぐ愛に」と比べて見て下さい。 こちらは、主演映画の主題歌とかではなく、歌手としてのヒット曲となります。 こちらが来生たかおさん歌唱の「語りつぐ愛に」です。 来生えつこ・たかおによる楽曲で薬師丸ひろ子にとっては歌謡曲濃度が高い曲でした。 カラオケの人気も高く、久々に10万を越えました。 来生姉弟による楽曲で、薬師丸ひろ子にとっては珍しい歌謡曲でした。 水曜グランド~のタイアップが付いていた事もあり久々のヒットになりました。 曲自体もかなりいい感じです。 最高は6位ながら、売り上げは15万と前作の時代の倍を売り上げました。 薬師丸様には珍しく女性が歌いやすい歌謡曲路線だったのがよかったかもしれないです。 — ゆう ayuayu1987•

次の

探偵物語映画版の無料動画はYouTubeとdailymotionで観れる?松田優作と薬師丸ひろ子のキスシーンも

薬師丸 ひろ子 探偵 物語

14 「探偵物語」の監督根岸吉太郎と初めての打ち合わせ 2. 1 「探偵物語」製作発表記者会見(@ホテル・ニューオオタニ) 2. 14 ニッポン放送で初めてのレギュラー番組を持つことになり、映画にちなみ 「ひろ子探偵局」と名付ける 2. 17 日本アカデミー賞にプレゼンターとして出席 2. 18 ヒロコーズのメンバー数名と野球、テニスほかスポーツ合宿(@伊豆の旅館) 2. 22 「探偵物語」の相手役が松田優作に正式決定 2. 24 松田優作と「探偵物語」のイメージ・ポスター撮り(@御徒町・スタジオ・プロ) 松田優作とは'81年のヨコハマ映画祭で受賞者同士であっただけ 3. 9 NHK教育テレビ「YOU」の録画(@大阪) テーマ:答辞 3. 10 TBSテレビシティの特番「ひろ子カムバック」の撮影(@町田) 3. 12 高校卒業式 3. 17 雑誌、イベントの母胎用に「ひろ子探偵局」を都内銀座某所に開設 3. 23 「探偵物語」の映画主題歌を歌うことになり記者会見(@東芝EMI・第1スタジオ) 3. 30 「探偵物語」製作・公開を記念して写真集 「フラッシュバックひろ子」、対談集 「プレイバックひろ子」が作られることとなり、特写のためにロケ・インタビュー(@箱根・富士屋ホテル) 4. 2 撮影所カメラ・テスト 4. 6 衣装合わせ(@調布・にっかつ撮影所) TBSの特番「薬師丸ひろ子セーラー服を脱いで… 」 21:00-22:24 生中継あり 4. 10 「探偵物語」の御祭事(@撮影所) 4. 12 新入生ガイダンス 春休みの撮影予定がずれ込み、大学通学と重なることとなる 4. 13 入学式 4. 20 「探偵物語」クランク・イン(@にっかつ撮影所) ヒロインが深夜、閉め出された家に屋根から忍び込むセット・シーン 4. 25 ロケーション(@横浜・港の見える丘公園近く) 5. 1 立教大学キャンパスを借りてのロケ 授業シーンを数時間かけて撮り終えた後、「この授業の時間を(現実の大学へ)くれないかなぁ」 5. 3 「ひろ子&知世」パネル展のオープニング(@日本橋・三越百貨店) 立教大学ロケ 5. 12 池袋・護国寺ロケ 5. 20 ロケ(@京王・多摩プラーザ近く) この頃から、松田優作とのアクションをからめたシーン多くなる 5. 27 渋谷・六本木ロケ 5. 30 映画主題歌キャンペーンを兼ねてフジテレビ「夜のヒットスタジオ」出演 5. 31 鎌倉・由比ガ浜、翌日佐島マリーナロケーション 6. 7 ラスト・シーン、成田空港ロケ 二人が結ばれるのか別れるのか前夜まで結論出ず 6. 9 19歳の誕生日 横浜でのロケーションでスタッフから祝福される 6. 11 「探偵物語」キャンペーンスタート 受験によるブランクを埋めるため、できるだけ多くのファンに会うことをテーマとして「ヒロコーズ」を中心にした野球場キャンペーン(@福岡・平和台球場) 「次は勝ちたいですから、ちゃんとトレーニングつんできます」 6. 12 ロケ・セット(@赤坂・コルドン・ブルー) 6. 14 「探偵物語」クランク・アップ(@にっかつ撮影所セット) 6. 19 真田広之率いるJACチームと対戦(@後楽園球場) また敗退. 真田広之とは次回作 「里見八犬伝」での共演が決定、その紹介を兼ねてのイベント 6. 20 「探偵物語」オール・ラッシュ 6. 23 テレビ東京「気分はパラダイス」の録画に出演 「探偵物語」の特番(日本テレビ)撮影のために山中湖へ 翌朝、早朝ロケ、インタビュー 6. 25 大阪球場イベント 6. 30 特番ナレーション録り 「フラッシュバックひろ子」「プレイバックひろ子」同時発売 7. 2 仙台の東北福祉球場イベント 7. 3 雨の中、雑誌グラビア撮影 7. 7 「探偵物語」完成披露試写会(@渋谷東急) TBS「ザ・ベストテン」の主題歌発表中継に出演 7. 9 名古屋球場にて野球イベントのフィナーレ(結局トータルで勝ち越す) 打ち上げの後、御殿場へ 7. 11 乗馬特訓(@高幡不動尊近く) 日本テレビ「ザ・トップテン」へ歌中継 7. 12 日本テレビ「ズームイン!!朝」に出演 キャンペーンのTV出演は他にテレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!」、フジテレビ「TVグラフティ」、日本テレビ「おしゃれ」等々 7. 13 「里見八犬伝」用日舞特訓 7. 14 「里見八犬伝」深作欣二監督と打ち合わせ、衣装合わせのため京都へ 7. 15 公開前夜、ニッポン放送の「オールナイト・ニッポン」に出演 7. 16 「探偵物語」全国一斉公開 併映:「時をかける少女」 舞台挨拶の後、フジテレビ「TVグラフティ・スペシャル」に出演 7. 26 深作欣二監督、真田広之共演 「里見八犬伝」製作発表記者会見(@東京・八芳園) 角川映画念願の大型時代劇企画 7. 27 御祭事(@東映京都撮影所)後、 「里見八犬伝」クランク・イン 8. 1 亀岡ロケーション 8. 4 京都撮影所セット 出番のない時は殺陣や横笛の練習にあてる 8. 6 ポスター撮影 8. 7 日吉神社ロケ 8. 22 セットで大蛇との格闘シーン 8. 26 セットで小人の住む鍾乳洞のシーン 毎日が暗いセットの中 8. 29 九州阿蘇ロケ 砂千里でのラスト・シーン中心の撮影 9. 2 日吉ロケ 9. 15 持病の慢性虫垂炎と過労のためダウン 撮影所近くの花房病院に入院、撮影アップ後に手術することに 9. 4 セット撮影 石の通路、大広間と細かな芝居が続く 10. 10 大アクションの大広間シーン本格化 10. 15 スケジュールの合間をぬって帰京、 「メイン・テーマ」のノベルズ版用の表紙撮影(@スタジオU) 10. 25 静姫の先祖の声出演のために京都入りした松阪慶子と取材を受ける 10. 27 「メイン・テーマ」のイメージ・ポスターと特報製作のために熱海ロケ 10. 31 大広間でのアクション・シーン続行 11. 3 「里見八犬伝フェスティバル」イベント(@阪神競馬場、東京競馬場) 「馬との呼吸がどうしても合わなかった. 悔しいからもう一回やりたい」と強気の発言 11. 16 南山城ロケでクランク・アップ 11. 17 手術のため飯田橋の警察病院に入院 11. 23 手術の経過もよく、退院 11. 29 最新写真集4のための本格的打ち合わせ(@赤坂) 11. 30 森田芳光監督と 「メイン・テーマ」の会合(@東銀座) 12. 1 ヒット祈願のため里見八犬士ゆかりの地、千葉・館山に真田広之と訪れ、キャンペーン開始 12. 2 大阪キャンペーン 12. 3 福岡キャンペーン 夜、 「里見八犬伝」先行オールナイト・ショー 12. 4 札幌キャンペーン 12. 5 仙台キャンペーン 12. 6 名古屋キャンペーン 12. 8 フジテレビ「里見八犬伝」特番放映 12. 9 初のオリジナル・アルバム 「古今集」(東芝EMI)のためのジャケット表紙撮影 バラエティ臨時増刊号「里見八犬伝大百科」発売 12. 10 「里見八犬伝」全国一斉公開 12. 11 大阪キャンペーン 12. 12 日光金谷ホテル、戦場ガ原、足利とロケを重ね、 「古今集」のためのグラフ撮影 12. 15 「古今集」本格的レコーディング開始 12. 20 東芝EMIにて 「古今集」試聴会 12. 22 「古今集」プロモーション用ビデオ、TVCF最終編集 12.

次の

探偵物語(1983) : 作品情報

薬師丸 ひろ子 探偵 物語

14 「探偵物語」の監督根岸吉太郎と初めての打ち合わせ 2. 1 「探偵物語」製作発表記者会見(@ホテル・ニューオオタニ) 2. 14 ニッポン放送で初めてのレギュラー番組を持つことになり、映画にちなみ 「ひろ子探偵局」と名付ける 2. 17 日本アカデミー賞にプレゼンターとして出席 2. 18 ヒロコーズのメンバー数名と野球、テニスほかスポーツ合宿(@伊豆の旅館) 2. 22 「探偵物語」の相手役が松田優作に正式決定 2. 24 松田優作と「探偵物語」のイメージ・ポスター撮り(@御徒町・スタジオ・プロ) 松田優作とは'81年のヨコハマ映画祭で受賞者同士であっただけ 3. 9 NHK教育テレビ「YOU」の録画(@大阪) テーマ:答辞 3. 10 TBSテレビシティの特番「ひろ子カムバック」の撮影(@町田) 3. 12 高校卒業式 3. 17 雑誌、イベントの母胎用に「ひろ子探偵局」を都内銀座某所に開設 3. 23 「探偵物語」の映画主題歌を歌うことになり記者会見(@東芝EMI・第1スタジオ) 3. 30 「探偵物語」製作・公開を記念して写真集 「フラッシュバックひろ子」、対談集 「プレイバックひろ子」が作られることとなり、特写のためにロケ・インタビュー(@箱根・富士屋ホテル) 4. 2 撮影所カメラ・テスト 4. 6 衣装合わせ(@調布・にっかつ撮影所) TBSの特番「薬師丸ひろ子セーラー服を脱いで… 」 21:00-22:24 生中継あり 4. 10 「探偵物語」の御祭事(@撮影所) 4. 12 新入生ガイダンス 春休みの撮影予定がずれ込み、大学通学と重なることとなる 4. 13 入学式 4. 20 「探偵物語」クランク・イン(@にっかつ撮影所) ヒロインが深夜、閉め出された家に屋根から忍び込むセット・シーン 4. 25 ロケーション(@横浜・港の見える丘公園近く) 5. 1 立教大学キャンパスを借りてのロケ 授業シーンを数時間かけて撮り終えた後、「この授業の時間を(現実の大学へ)くれないかなぁ」 5. 3 「ひろ子&知世」パネル展のオープニング(@日本橋・三越百貨店) 立教大学ロケ 5. 12 池袋・護国寺ロケ 5. 20 ロケ(@京王・多摩プラーザ近く) この頃から、松田優作とのアクションをからめたシーン多くなる 5. 27 渋谷・六本木ロケ 5. 30 映画主題歌キャンペーンを兼ねてフジテレビ「夜のヒットスタジオ」出演 5. 31 鎌倉・由比ガ浜、翌日佐島マリーナロケーション 6. 7 ラスト・シーン、成田空港ロケ 二人が結ばれるのか別れるのか前夜まで結論出ず 6. 9 19歳の誕生日 横浜でのロケーションでスタッフから祝福される 6. 11 「探偵物語」キャンペーンスタート 受験によるブランクを埋めるため、できるだけ多くのファンに会うことをテーマとして「ヒロコーズ」を中心にした野球場キャンペーン(@福岡・平和台球場) 「次は勝ちたいですから、ちゃんとトレーニングつんできます」 6. 12 ロケ・セット(@赤坂・コルドン・ブルー) 6. 14 「探偵物語」クランク・アップ(@にっかつ撮影所セット) 6. 19 真田広之率いるJACチームと対戦(@後楽園球場) また敗退. 真田広之とは次回作 「里見八犬伝」での共演が決定、その紹介を兼ねてのイベント 6. 20 「探偵物語」オール・ラッシュ 6. 23 テレビ東京「気分はパラダイス」の録画に出演 「探偵物語」の特番(日本テレビ)撮影のために山中湖へ 翌朝、早朝ロケ、インタビュー 6. 25 大阪球場イベント 6. 30 特番ナレーション録り 「フラッシュバックひろ子」「プレイバックひろ子」同時発売 7. 2 仙台の東北福祉球場イベント 7. 3 雨の中、雑誌グラビア撮影 7. 7 「探偵物語」完成披露試写会(@渋谷東急) TBS「ザ・ベストテン」の主題歌発表中継に出演 7. 9 名古屋球場にて野球イベントのフィナーレ(結局トータルで勝ち越す) 打ち上げの後、御殿場へ 7. 11 乗馬特訓(@高幡不動尊近く) 日本テレビ「ザ・トップテン」へ歌中継 7. 12 日本テレビ「ズームイン!!朝」に出演 キャンペーンのTV出演は他にテレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!」、フジテレビ「TVグラフティ」、日本テレビ「おしゃれ」等々 7. 13 「里見八犬伝」用日舞特訓 7. 14 「里見八犬伝」深作欣二監督と打ち合わせ、衣装合わせのため京都へ 7. 15 公開前夜、ニッポン放送の「オールナイト・ニッポン」に出演 7. 16 「探偵物語」全国一斉公開 併映:「時をかける少女」 舞台挨拶の後、フジテレビ「TVグラフティ・スペシャル」に出演 7. 26 深作欣二監督、真田広之共演 「里見八犬伝」製作発表記者会見(@東京・八芳園) 角川映画念願の大型時代劇企画 7. 27 御祭事(@東映京都撮影所)後、 「里見八犬伝」クランク・イン 8. 1 亀岡ロケーション 8. 4 京都撮影所セット 出番のない時は殺陣や横笛の練習にあてる 8. 6 ポスター撮影 8. 7 日吉神社ロケ 8. 22 セットで大蛇との格闘シーン 8. 26 セットで小人の住む鍾乳洞のシーン 毎日が暗いセットの中 8. 29 九州阿蘇ロケ 砂千里でのラスト・シーン中心の撮影 9. 2 日吉ロケ 9. 15 持病の慢性虫垂炎と過労のためダウン 撮影所近くの花房病院に入院、撮影アップ後に手術することに 9. 4 セット撮影 石の通路、大広間と細かな芝居が続く 10. 10 大アクションの大広間シーン本格化 10. 15 スケジュールの合間をぬって帰京、 「メイン・テーマ」のノベルズ版用の表紙撮影(@スタジオU) 10. 25 静姫の先祖の声出演のために京都入りした松阪慶子と取材を受ける 10. 27 「メイン・テーマ」のイメージ・ポスターと特報製作のために熱海ロケ 10. 31 大広間でのアクション・シーン続行 11. 3 「里見八犬伝フェスティバル」イベント(@阪神競馬場、東京競馬場) 「馬との呼吸がどうしても合わなかった. 悔しいからもう一回やりたい」と強気の発言 11. 16 南山城ロケでクランク・アップ 11. 17 手術のため飯田橋の警察病院に入院 11. 23 手術の経過もよく、退院 11. 29 最新写真集4のための本格的打ち合わせ(@赤坂) 11. 30 森田芳光監督と 「メイン・テーマ」の会合(@東銀座) 12. 1 ヒット祈願のため里見八犬士ゆかりの地、千葉・館山に真田広之と訪れ、キャンペーン開始 12. 2 大阪キャンペーン 12. 3 福岡キャンペーン 夜、 「里見八犬伝」先行オールナイト・ショー 12. 4 札幌キャンペーン 12. 5 仙台キャンペーン 12. 6 名古屋キャンペーン 12. 8 フジテレビ「里見八犬伝」特番放映 12. 9 初のオリジナル・アルバム 「古今集」(東芝EMI)のためのジャケット表紙撮影 バラエティ臨時増刊号「里見八犬伝大百科」発売 12. 10 「里見八犬伝」全国一斉公開 12. 11 大阪キャンペーン 12. 12 日光金谷ホテル、戦場ガ原、足利とロケを重ね、 「古今集」のためのグラフ撮影 12. 15 「古今集」本格的レコーディング開始 12. 20 東芝EMIにて 「古今集」試聴会 12. 22 「古今集」プロモーション用ビデオ、TVCF最終編集 12.

次の