セオドア ffrk。 FFRKブログ・きらめくお願いゴトガチャ考察

FINAL FANTASY Record Keeper

セオドア ffrk

それゆえ、各シリーズの中で一番装備に不安を感じていたりもします。 SPONSORED LINK 1弾の目玉はカインのオーバーフロー まず1弾の目玉はカインのオーバーフローが新実装されてました。 ルーネスのオーバーフローの性能は「」で詳しく紹介しています) というかこれまでのバーストで纏えたりオーバーフローがジャンプ攻撃だったりといろいろ似ている部分が多いルーネスとカイン。 ステータス的にはカインのほうが上ですが、所持できるアビリティはルーネスの方が豊富なうえ、ステータス差もそこまで開いているわけではないので、シリーズの枠を飛び越えるとどうしてもルーネスの方に軍配が上がります。 ただ、雷属性が得意な物理攻撃キャラとして結構希少価値が高く、バーストの性能だけで言えばライトニングの(2つめの)バーストよりも圧倒的に上だと思っています。 4連続の雷&無属性全体ジャンプ攻撃+自身を雷属性纏いに 言い換えれば、バーストがなかったらカインの使い道はほとんどないということ。 個人的にカインの専用必殺はバースト以外はいたって平凡なものばかりですので、バーストを持っていない人はオーバーフローよりもバーストを狙ったほうがいいかもしれません。 バーストから見るセオドアの性能を予想 次に今回の主役でありますセオドア坊ちゃんのバーストを見ていきましょう。 8連続の聖&無属性単体攻撃+味方全体を割合回復(中) さすがパラディンのセシルと白魔導士のローザの息子だけあって、両方の性能をバランスよく盛り込んだ性能となっていますな~。 特にエスナブレードは、昨今状態異常を付与する攻撃が多くなっているため、結構役に立つのかな~という印象。 ただ、ここまで回復によった性能となるとおそらく火力面は期待しないほうがいいかもしれません。 お父さんであるセシルのバーストと比較しても、手数は息子のバーストアビのほうが多いですが、纏うことができない時点で火力面では負けていますしね。 一応超必殺を使えば纏えないことはないのですが、わざわざお父さんと一緒にするために必殺ゲージ2本使うのはコストパフォーマンスが悪いので、あくまでも攻撃しながら回復もできる便利キャラとして使うのがセオドア坊ちゃんの活用法なのかな~と思います。 5連続の聖&無属性全体物理攻撃+自身を聖属性纏いに ヤンのバーストとその他再販の超必殺について 1弾のバースト枠最後にはヤンが滑り込みました。 7連続の地&無属性単体攻撃+自身を地属性纏いに お留守番候補筆頭ともいえるヤンですが、個人的にはそこまで低い評価をしておらず、ワンチャンあれば使ってもいいかな~と思っています。 ただ、持てるアビが少ないうえに結構クセが強いものが多いため、活躍できる場所が限られてしまっているのが難点。 バーストアビも 崩岩連打:自身が猛進モード時に攻撃回数が増える4連続(5連続)の地&無属性単体攻撃 爆進連撃:4連続の地&無属性物理攻撃+自身の防御&魔防ダウンして待機時間短縮の猛進モード と、強いっちゃあ強いのですがリスクもある・・・というもの。 これはヤンに限らず多くのモンクキャラに言えることで、おそらくレフィア、ゼル、マッシュ以外のモンク系バーストがハマれば強いですがハマらないと・・・という感じかなと。 僕個人の意見としては、だったら全体攻撃できて地属性の弱体化できる超必殺の方が気軽に使える分いいのかな~と思います。 意外と今回の再販は優秀なので「これはハズレ枠」というのはないと思います。 ローザのエルフィンボウにしても、ユウナの超絶必殺同じ戦闘不能者を復活させるものなので、マルチでは輝く機会があるとでしょうし。 とはいえ、バーストやオーバーフローを狙っているついでにポロっと出るでしょうから、ピンポイントで狙う必要もないですけどね。 攻撃オプションを増やしたいのなら1弾はアリ 全体的に物理攻撃系の専用必殺が多い1弾のラインナップ。 初登場のセオドアをはじめ、カインやヤンの装備が手薄なのであれば1弾で勝負に出てみるのも1つの選択肢かな~と思います。 逆に魔法系がほしいのであれば2弾に天才双子のバーストが実装されているのでそちらを引いたほうがいいと思います。 SPONSORED LINK•

次の

★6魔石ディアボロスの簡単なまとめ

セオドア ffrk

なぜ神は彼に試練をあたえたもうのか サンブレード セオドア覚醒。 素の火力低いセオドアですが、これ1個あるだけで最前線に立てる。 覚醒使って新超絶に繋いで短縮ばらまくも良し。 奥義につなげるもよし。 というかこれあると他の装備も欲しくなっちゃうやつですね。 かなり久しぶりの覚醒 同時期に聖弱体キャラとして最前線に立ってたはずなのに、なぜアグはあんなに優遇されてるのか プレイアブルキャラか否かの壁はでかいという事ですね。 弱体させつつまとえる優秀な装備です。 なぜか唐突にヒカセン覚醒(再販) オーソドックスなタイプの覚醒ですが、一応パーティ全員の聖属性攻撃力を3段階アップさせる副次効果あり。 可もなく不可もなく。 バリアントナイフ セオドア21連奥義。 素の火力が低いので50万ダメを出そうとするなら弱体+クリ介護必須。 ブレイブ 二代目物理聖チェインはセオドアの手に 白5も使えるのでとはまた違った形でのサポートが望めそう。 月の杖 超絶 弱体させつつまとって反射もして自身の短縮も担うなかなかの優れもの。 なんですが、まあこれしかできない。 覚醒はともかく、まさか奥義ももらえないとか・・ 不憫過ぎて泣けます。 ちなみに超必殺はなぜか闇弱体。 これが聖弱体だったらワンチャン高難易度で使えたかもしれないのに ブレイブハート マーシュ超絶からバフを抜いて1ターン待機無しがつきました。 マーシュは超絶使って次ターンにナイトアビを使ってようやく短縮スタートなんで、待機無しは良調整。 ながらく不遇が続いたとはいえ、ここまで運営の寵愛を受けるとは予想外。 一応ジアフターの主人公なんでまあ致仕方無しかな。 実は次の不遇キャラシリーズではセオドアの事を書こうと思ってたのは秘密です。 ベアの覚醒も追撃が少し残念ですが、弱体しつつまとえるというまずまずの性能。 ただどちらの覚醒も性能をフルに発揮できるのは3ターンまでなので、覚醒使用後は速攻で決めたいですね。 そしてさん サービス終了までに覚醒もらえるんだろうか(切実) そしてレポートに名前の挙がってたセシルの装備は一つも実装されませんでした。 という事で配布チェインはセシルで確定すな。

次の

スズログ

セオドア ffrk

2020年• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 01月• 02月• 03月• 04月• 05月• 06月• 07月• 08月•

次の