三好 大貴。 舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち 2020年4月15日(水)Blu

刀ステ!舞台「刀剣乱舞」歴代キャスト一覧|出演者SNS情報&プロフィールまとめ|とうらぶ

三好 大貴

「テイルズオブザステージ」シリーズ、「ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!! 全100話という大規模な企画のドラマとなる。 主演に大崎捺希、そして三好大貴(劇団Patch)、大見拓土、星守紗凪、星波ら人気のキャストが名を連ねる。 1話10分程度の短編ドラマで、1話ごとに登場人物の誰かが話者となり、怪談話をしていく。 大崎はネット怪談サークルの謎の管理人を演じる。 参加者たちが否応なく巻き込まれてゆく恐怖シーンが見どころだ。 今回発表のキャストは10話までに登場するキャストとなり、11話以降にも他の様々なキャストが登場予定とのこと。 グッズも販売予定で、詳細は公式Twitter()にて随時発表されていく。 ---------------------------- <監督・脚本:入江おろぱコメント> 怖がりな癖に、怖い物見たさでホラーを見ます。 来る、来る、きっと来る、絶対来るって………きたーっ。 この………の間が好きなんです。 なので、「人間がやっぱ一番怖い」とか、「科学VSオカルト!」みたいな小難しいことは置いといて、怖い部屋の扉を沢山作れればと思います。 どこを開けても、あ、開ける前には………ギギーッ。 それを百話、先は長いですが是非期待してください。 最後に1つだけ。 「通信中に、何が起こったとしても、全ての責任は、あなたにあります・・・」 入江おろぱ ---------------------------- <死蟲男役:大崎捺希コメント> 家族でホラー映画を観る時は誰からも悟られないように薄目で画面の端の方を観てた自分が、まさかホラーサスペンスドラマに出演させて頂けるとは…思いもよりませんでした。 contact55 gmail. contact55 gmail. com.

次の

大崎捺希主演、三好大貴(劇団Patch)、大見拓土、星守紗凪、星波ら出演!入江おろぱ監督のホラーサスペンスドラマ『ネット怪談×百物語』配信決定!|株式会社style officeのプレスリリース

三好 大貴

内容紹介 関西版D-BOYSとも言われ、3000人以上の中から選ばれ結成された劇団Patch。 8か月連続8人の劇作家と作品を作り上げた彼らが挑むは末満健一作・演出の大ヒット舞台「TRUMP」シリーズ最新作!! それは繭期[人間でいう思春期]を迎えた吸血種の少年少女たちを収容する施設「クラン」から 脱走した四人の吸血種たちの仕業であった。 著しい情緒不安定に陥る繭期の少年たちは、ある目的のために凶行を重ねていた。 ひとりの村人が掟を破り、事件解決のために部外者であるヴァンパイアハンターを村に招き入れる。 だが調査が進むうち、村人たちが抱える秘密の蕾が緩やかに綻びを見せていく。 村人たちはなにを隠しているのか? 繭期の吸血種たちはなにを目論んでいるのか? やがて、吸血種たちの間で語り継がれる伝説上の吸血種「TRUMP」の不老不死譚と、 「永遠に枯れない花」をつくろうとする植物学者の悲恋が事件と繋がりを見せる時、 その秘密は白日のもとへと曝されていくこととなる……。 6 SPECTER」の模様をDVD化。 外界との関わりを絶つネブラ村で、4人の吸血種たちによる猟奇的な連続殺人事件が発生。 ひとりの村人が掟を破り、部外者のバンパイアハンターを村に招き入れる。 ネタバレがありますが、ここを読む方は前2作を既視聴との前提で書き込みます。 この話を一言で言うなら、「末満氏のストーリーテラーぶりを堪能できる作品」でしょう。 単体でも面白いのですが、ソフィー3部作として捉えたとき、見事に回収された伏線に驚嘆と賛辞を禁じえません。 「TRUMP」「LILIUM」と重なる物語が、ここで完全に解きほぐれます。 TRUMPで臥萬里はなぜソフィーになれなれしいのかとか、あっさり死んでしまうのかまで考慮してあったのには、氏のひらめきに脱帽するしかありません。 最大の謎であった「庭師とは何者か」が説明され、しかもその遺志が、「枯れない花」を咲かせる者に受け継がれていくシーンに戦慄。 まあそんなシリアスな話を、特典映像で『ソフィーが生まれる話 あるいはクラウスが猫を拾う話 』『14年後にソフィーが不老不死になる話』『3014年後にソフィーがやらかす話』と片付けてしまう氏にも大笑いなのですが。 はっきりと語られなかった事もあります。 例えば、間違いなくハリエットはメリーベルの血縁のはずで、これは特に描く必要が無いと判断したのだろうか? 確かにわざわざ言わずとも、そうとしか考えられないのだから、見る側にゆだねていいのかもしれない。 不満が無いわけでもなく、殺陣は長い気もするし、音声はもうちょっとクリアにしてほしかった。 しかし、それ以外のプラスポイントが大きすぎます。 星6つで、不満点をひとつ減らし、星5つとさせていただきます。 そしてソフィー3部作の締めくくりとして、ファンはぜひ買って鑑賞しておくべきです。 あとは特典映像の最後。 『やりません』と仰ってましたが、やらかしたときの音楽 笑 ライネスも掛かったことですし、「デリコ3部作」もやっていただきたいです。 末満様。 過去のシリーズ作品を観ているとにやりとするシーンや「あああ…」と頭抱えたくなるシーンが沢山あります。 シリーズを観ていなくても単作品としても充分に面白い作品だと思います。 ラストはシリーズを通して観ている人とそうでない人とで感じ方も全然変わって来るんじゃないですかね… 今回メインどころを演じる劇団Patchさんは、私は初見だったのですが熱いお芝居に惹き込まれました! 演劇には詳しく無いので、観慣れている人が観たら粗もあるかもしれませんが、あれれ??と思う場面も無く あっという間に最後まで観ることが出来ました。 殺陣のシーンの迫力はシリーズ1だと思ってます。 個人的に。 客演の方々も良かったのですが、約1名良い意味でちょっと反則ですよね 笑 作品のキャラクターもとても良かったです!ビジュアル的にも繭期の子など楽しめると思います。 私のお気に入りは石舟さんです。 予想を裏切られるキャラクターでした 笑 DVD化が早くて嬉しかったのですが、制作の方々は大変だったと思います。 おかげで早々に何度も観ることが出来て感謝です^^ 楽しみにしていたSPECTERやっと見れました。 LILIUMを見たら面白すぎてハマってしまい TRUMPも見て「おぉ〜」になって増す増すハマってしまい SPECTERをすっごく楽しみしてました。 結論、面白すぎる! すっごい期待して見たので期待しすぎて実際見たときに期待ハズレだったら…(^^;なんて思って見たら そんな心配必要ありませんでした! TRUMPとLILIUM見てから見ると「おぉ〜」「へぇ〜」「はっ?」とめっちゃ楽しめますが この作品単体で見てもめっちゃ楽しめると思います。 で、きっとTRUMPとLILIUMを見たくなると思います。 楽しい、面白いと書いてますがストーリー的には今までの作品同様ズシッときますね。 でも、免疫が出来てきたのかLILIUMを初めて見たときのショック状態には陥らなかったです。 そしてこのDVDにはついてきませんが、スペクター関連でいうとパンフレットの短編小説の衝撃もなかなかのもの。 ひとつの情報が入るだけでその登場人物の見方ががらりと変わります。 いやー、すごい。 何度でも楽しめちゃいます。 スペクターを踏まえてもう一度トランプシリーズを見返そうと思います!.

次の

『劇団Patch』がZoom生演劇に挑戦「笑顔と元気を届けられるよう…」

三好 大貴

内容紹介 関西版D-BOYSとも言われ、3000人以上の中から選ばれ結成された劇団Patch。 8か月連続8人の劇作家と作品を作り上げた彼らが挑むは末満健一作・演出の大ヒット舞台「TRUMP」シリーズ最新作!! それは繭期[人間でいう思春期]を迎えた吸血種の少年少女たちを収容する施設「クラン」から 脱走した四人の吸血種たちの仕業であった。 著しい情緒不安定に陥る繭期の少年たちは、ある目的のために凶行を重ねていた。 ひとりの村人が掟を破り、事件解決のために部外者であるヴァンパイアハンターを村に招き入れる。 だが調査が進むうち、村人たちが抱える秘密の蕾が緩やかに綻びを見せていく。 村人たちはなにを隠しているのか? 繭期の吸血種たちはなにを目論んでいるのか? やがて、吸血種たちの間で語り継がれる伝説上の吸血種「TRUMP」の不老不死譚と、 「永遠に枯れない花」をつくろうとする植物学者の悲恋が事件と繋がりを見せる時、 その秘密は白日のもとへと曝されていくこととなる……。 6 SPECTER」の模様をDVD化。 外界との関わりを絶つネブラ村で、4人の吸血種たちによる猟奇的な連続殺人事件が発生。 ひとりの村人が掟を破り、部外者のバンパイアハンターを村に招き入れる。 ネタバレがありますが、ここを読む方は前2作を既視聴との前提で書き込みます。 この話を一言で言うなら、「末満氏のストーリーテラーぶりを堪能できる作品」でしょう。 単体でも面白いのですが、ソフィー3部作として捉えたとき、見事に回収された伏線に驚嘆と賛辞を禁じえません。 「TRUMP」「LILIUM」と重なる物語が、ここで完全に解きほぐれます。 TRUMPで臥萬里はなぜソフィーになれなれしいのかとか、あっさり死んでしまうのかまで考慮してあったのには、氏のひらめきに脱帽するしかありません。 最大の謎であった「庭師とは何者か」が説明され、しかもその遺志が、「枯れない花」を咲かせる者に受け継がれていくシーンに戦慄。 まあそんなシリアスな話を、特典映像で『ソフィーが生まれる話 あるいはクラウスが猫を拾う話 』『14年後にソフィーが不老不死になる話』『3014年後にソフィーがやらかす話』と片付けてしまう氏にも大笑いなのですが。 はっきりと語られなかった事もあります。 例えば、間違いなくハリエットはメリーベルの血縁のはずで、これは特に描く必要が無いと判断したのだろうか? 確かにわざわざ言わずとも、そうとしか考えられないのだから、見る側にゆだねていいのかもしれない。 不満が無いわけでもなく、殺陣は長い気もするし、音声はもうちょっとクリアにしてほしかった。 しかし、それ以外のプラスポイントが大きすぎます。 星6つで、不満点をひとつ減らし、星5つとさせていただきます。 そしてソフィー3部作の締めくくりとして、ファンはぜひ買って鑑賞しておくべきです。 あとは特典映像の最後。 『やりません』と仰ってましたが、やらかしたときの音楽 笑 ライネスも掛かったことですし、「デリコ3部作」もやっていただきたいです。 末満様。 過去のシリーズ作品を観ているとにやりとするシーンや「あああ…」と頭抱えたくなるシーンが沢山あります。 シリーズを観ていなくても単作品としても充分に面白い作品だと思います。 ラストはシリーズを通して観ている人とそうでない人とで感じ方も全然変わって来るんじゃないですかね… 今回メインどころを演じる劇団Patchさんは、私は初見だったのですが熱いお芝居に惹き込まれました! 演劇には詳しく無いので、観慣れている人が観たら粗もあるかもしれませんが、あれれ??と思う場面も無く あっという間に最後まで観ることが出来ました。 殺陣のシーンの迫力はシリーズ1だと思ってます。 個人的に。 客演の方々も良かったのですが、約1名良い意味でちょっと反則ですよね 笑 作品のキャラクターもとても良かったです!ビジュアル的にも繭期の子など楽しめると思います。 私のお気に入りは石舟さんです。 予想を裏切られるキャラクターでした 笑 DVD化が早くて嬉しかったのですが、制作の方々は大変だったと思います。 おかげで早々に何度も観ることが出来て感謝です^^ 楽しみにしていたSPECTERやっと見れました。 LILIUMを見たら面白すぎてハマってしまい TRUMPも見て「おぉ〜」になって増す増すハマってしまい SPECTERをすっごく楽しみしてました。 結論、面白すぎる! すっごい期待して見たので期待しすぎて実際見たときに期待ハズレだったら…(^^;なんて思って見たら そんな心配必要ありませんでした! TRUMPとLILIUM見てから見ると「おぉ〜」「へぇ〜」「はっ?」とめっちゃ楽しめますが この作品単体で見てもめっちゃ楽しめると思います。 で、きっとTRUMPとLILIUMを見たくなると思います。 楽しい、面白いと書いてますがストーリー的には今までの作品同様ズシッときますね。 でも、免疫が出来てきたのかLILIUMを初めて見たときのショック状態には陥らなかったです。 そしてこのDVDにはついてきませんが、スペクター関連でいうとパンフレットの短編小説の衝撃もなかなかのもの。 ひとつの情報が入るだけでその登場人物の見方ががらりと変わります。 いやー、すごい。 何度でも楽しめちゃいます。 スペクターを踏まえてもう一度トランプシリーズを見返そうと思います!.

次の