オリュンポス 攻略 fgo。 【FGO】2部5章オリュンポス【第3節オリュンポスの歓待(後編)】

【FGO】愛玩の獣(コヤンスカヤ)戦を攻略【オリュンポス11節進行度3】

オリュンポス 攻略 fgo

FGO5周年最新情報 その他開催中のキャンペーン FGO FateGO のストーリー第2部5章:後半「オリュンポス」の攻略や最新情報をまとめています。 ロストベルト5後半「星間都市山脈オリュンポス 神を撃ち落とす日 」を攻略する参考にしてください。 2部攻略まとめ 前章攻略 目次• カイニスがストーリー限定、 ディオスクロイが恒常で排出される。 特にカイニスは基本的にストガチャを回さないと入手できないので、宝具Lvを上げたいなどのマスターはここで引いておきたい。 新サーヴァント 恒常 スト限 実装されるかもしれないサーヴァント ネタバレ注意 サーヴァントとして実装される可能性がないとは言えない神々が登場した。 可能性は低いがいつか実装されるのを期待したい。 立ち絵のみ登場のサーヴァント【 ネタバレ注意】 オリュンポス本編では立ち絵画像のみの新規登場サーヴァント候補が3騎登場。 戦闘もあるが、機械の形態によるものになっている。 バトルキャラがないので、実装される可能性はかなり低いと思われる。 ここから報酬で聖晶石がもらえる。 オリュンポス2節「オリュンポスの歓待 前編 」 進行度1 1wave 1-2 先頭にマシュを編成しなければならないので、オーダーチェンジ推奨。 撃破でクリア。 敵が単体のなのでとにかく単体宝具で一気に攻めよう。 敵の攻撃が無敵貫通? 現在検証中だが、敵の攻撃は無敵を貫通してダメージを与えて来る場合があるので注意。 敵は単体のランサーなので武蔵をサポートできるような編成を組みたい。 進行度3 1wave フレンドが武蔵固定 前回と同じくフレンドの武蔵に固定される。 開幕的にはスキル封印が付与 開幕敵の2体にはスキル封印が付与されているが、1ターンで消えるので過信はしないように。 オリュンポス3節「オリュンポスの歓待 後編 」 進行度1 1wave 敵のタロスにはガッツが付与されている タロスには毎ターンHP回復とガッツが付与されている。 HPも多めなので単体宝具のアタッカーを連れて行こう。 ガッツ後のHPは52000程度なのでバフを持っていれば簡単に倒せる範囲だろう。 進行度2 1wave 1-2 サポートの武蔵登場でギミックを解除 タロスには先ほどと同じく回復とガッツに加えて、特殊耐性が付与されている。 おそらくサポートの武蔵を前衛に出すことでその特殊耐性を剥がすことができるようなので、武蔵をメインアタッカーとして戦いたい。 耐性がある状態だとかなりダメージを通しにくい。 ブレイク後は被ダメ与ダメ時にやけどを付与 ブレイク後はタロスに攻撃しても攻撃を受けてもやけどが付与されてしまうのでスリップダメージに注意。 また、 ブレイク後は毎ターンチャージプラスが付与されるので宝具をハイペースで狙って来るため、ブレイク後は速攻で撃破できるようにしよう。 進行度5 1wave アトランティスの時と似たような特殊耐性を所持 敵にはアトランティスの時にもあった特殊なバフが敵全体に付与されている。 クリアでマシュの霊衣が開放 ネタバレ注意 5節進行度5クリアでマシュの霊衣が解放される。 マシュと武蔵にのみ開幕バフがもらえる マシュと武蔵にのみ開幕で画像のようなバフがもらえる。 ガッツ効果もあるので耐久力がかなり上がるが、オーダーチェンジで全体宝具のアタッカーを出すのが手っ取り早い。 進行度4 1wave 2wave サポートが武蔵で固定 サポートが武蔵で固定される。 敵にアーチャーの高HPがいるので武蔵だけだと倒すのが難しくなってしまうため、バーサーカーやランサーのサーヴァントを使いたい。 武蔵にのみ開幕バフがもらえる 武蔵にのみ開幕で画像のようなバフがもらえる。 進行度5 1wave サポートが武蔵で固定 前回と同じく武蔵で固定される。 4ターン経過で終了 攻撃耐性の倍率が高すぎて ほとんど攻撃が通らない。 4ターン経過で戦闘が終了?するようなので防御バフなどを使って耐久しよう。 カイニスの攻撃時に敵の特殊耐性を解除 サポートのカイニスにのみ敵の「デメテル・クリロノミア」を解除することができる。 ただ、効果自体がそこまで強力ではないため、 わざわざカイニスで一回攻撃してからといったことはしなくてもよいだろう。 進行度2 難しい 1wave 1-2 1-3 ガッツ後 サポートのカイニスが先頭固定 編成がカイニスで前衛のみで固定されているので残り5枠を自由に選択できる。 6節の時の特殊耐性が消えている 7節で登場したデメテル戦にはあった特殊耐性バフが今回は消えており、いつも通りダメージを与えることができる。 敵がキャスターなのでライダーの単体宝具持ちを連れて行こう。 「断章」 バトルなし。 聖晶石を1つもらえる。 聖晶石1が1個もらえる。 聖晶石1が1個もらえる。 詰まってしまった人はぜひ参考にして欲しい。 アタッカーを持っているならオーダーチェンジで下げるのが手っ取り早いだろう。 別記事で解説 フレンドの強力なサーヴァントに頼った攻略ができないため、人によってはかなり難しいクエスト。 詳しい攻略法を記載した記事を用意しているのでぜひ参考にしてください。 聖晶石のみもらえる。 ただ、 前衛にいたサーヴァントのみNPを減らされるため、後ろからオーダーチェンジでNPチャージ礼装を持たせたアタッカーを出せばスムーズに宝具を打てる。 5ターン目を迎えるまで耐久できれはいいので、全滅しないようなパーティで挑もう。 おそらく ピックアップ2で登場するであろうサーヴァントなので性能や評価を知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。 ゼウスに特殊なバフが付与 中央のゼウスには 縦のガイアとウーラノスを撃破しないとダメージが通らないようになっている。 魔術礼装のアレススキル1、2で攻撃の対象を変更できるため、順番に倒しておこう。 かなり難しいクエストなため、個別で詳しく解説。 オリュンポス22節「虚空」 クエストなし。 聖晶石1個がもらえる。 オリュンポス23節「神を撃ち落とす日」 進行度2 1wave 1-2 1-3 1-4 クリプター戦 2部4章までのクリプター戦と同じく、敵のマスターが介入してくるクエストになっている。 3ブレイク時に確率無敵を付与 3ブレイク後にカイニスに確率無敵 5T が付与されてしまうため、無敵貫通がないとダメージを通せるかが完全に運になってしまうため、必ず無敵貫通持ちのアタッカーや無敵貫通付与礼装・無敵貫通付与効果のあるサーヴァントを連れて行こう。 後ろの3騎でしっかりと戦えるような編成を組んでいこう。 前衛は捨て気味で問題ない オリュンポス24節「降臨」 クエストなし。 聖晶石1個がもらえる。 オリュンポス25節「それは、生まれ持ったものではなく」 クエストなし。 聖晶石1個がもらえる。 オリュンポス26節「いつの日か、彼方で」 進行度1 1wave 1-2 1-3 ガッツ後 行動不能・スキル宝具封印を無効化 カイニスには「ポセイドン・ブレッシング 真 」という固有のバフが付与されており、 スタンや宝具封印では行動を阻止できないので注意。 さらに攻撃時に確率でこちら側単体の防御強化を解除するので、ターン序盤の攻撃で無敵などが剥がされてしまい、その後の攻撃を食らってしまうというパターンも起こりうる。 とはいえ防ぎようがないのであまり気にせずに戦おう。 基本的には23節のカイニス戦と同じ キリシュタリアが居ないという違いはあるものの、カイニスの行動はほとんど同じ。 オリュンポス27節「続く旅路」 バトル無しで聖杯獲得。 オリュンポスはここで終了。 2部6章:「—円卓領域 ——・-・—」 不明 2部オリュンポスをクリアして、これまで通りなら異聞帯の名前が明らかになるはずだったが、今回はノイズのようなものがかかって タイトルが全くわからない状態になっている。 今後のイベントや更新で明らかになるはずだが、現時点では担当クリプターがベリルであることと、ブリテン異聞帯と呼ばれているくらいしか明らかになっていない。 CM登場のキャラクター一覧 オリュンポスのCM内に登場しているサーヴァントを洗い出し、攻略班が 真名やストーリーの流れを簡単に予想してみました。 興味のある方は下のボタンをタップして表示。 最初の敵対しているシーン エウロペ、ディオスクロイは確認できるが、未確認のサーヴァントが2騎存在。 片方は鎌のような月のような武器を、もう1人は光臨がついた女性。 エウロペらと並んでいるので、 オリュンポス陣営のサーヴァント 神 たちと予想できる。 鎌のような武器を持つサーヴァントは、 武器の形状からペルセウスなのでは?と予想している。 序盤に出てくる女性サーヴァント 翼が生えているように見える女性。 先ほどの画像にも写っていた上、光臨がハート型にも見えるので アフロディーテなどが候補になるか?オリュンポス12神の女神ではデメテルなども未登場なのでそちらもあるかも。 ローマ系サーヴァントが登場する流れなので、アホ毛や服装からネロの別側面という見方ができるかも。 キリシュタリアの隣にたたずんいるサーヴァント キリシュタリアと肩を並べる大柄のサーヴァント 神。 盟友と言われ、 登場が告知されているゼウスと予想している。 マシュの新しい形態? 砲撃をしているように見えるマシュ。 これまでのサポート宝具ではなく、攻撃宝具を獲得するのかも。 見た目は普段通りだが、バーサーカー以外のクラスでの活躍も期待したい。 浮かんでいる大きなロボ? アトランティスに登場したロボット形態のアルテミスによく似た大型ロボ。 オリュンポス12神に並ぶ存在だと思われる。 カラスみたいなロボ? ギリシャ神話でカラスと縁がある神といえば、アポロン。 アトランティスでは、パリスとともに協力してくれたが、今度はどうなるか? 朝ごはんの準備をする新所長 サーヴァントではない。 武者のようなロボのようなサーヴァント 源氏のマークがあるロボ。 オデュッセウスのマイルームボイスやストーリーでもちょくちょく言及があった金時の「 ヒュージベアー号」だろう。 直流・交流チーム 影になってるがエレナ、エジソン、テスラのトリオでほぼ間違いない。 対ゼウスということで、 雷電を人類のもとにもたらした功績で星の開拓者となったテスラの活躍に期待。 電撃チーム すでに登場していた坂田金時と未登場だったフラン、モードレッド、頼光の電撃チーム。 モードレッドはストーリー5度目の登場となる。 最後に一瞬だけ映ったサーヴァント 耳についている飾り、肌の色、目の色からロムルスが該当しそう。 カリギュラの登場も確定しているので、ローマ系のくくりで活躍が期待される。 既存のサーヴァントたち CMで登場した既存サーヴァント 星間都市山脈オリュンポス事前予想 アトランティス終了時点でのオリュンポスの展開を攻略班が 予想・考察したので、興味のある方は下のリンクをタップで表示。 キリシュタリアは圧倒的な実力を見せたが、 予言のようなもので戦闘回数を2回と決めている模様。 1度カルデアと交戦しているので残りは1回。 単純に再度カルデアと戦うと考えても良いが、異星の神の降臨を目指してはいるが、それが目的ではないようなので、 降臨した神と戦うことを考慮している可能性は高い。 オリュンポス12神 ある段階で発生したオリュンポス大戦で、12神は二つに分断され覇を競ったとヘファイストスが供述している。 オリュンポス12神の本拠地でゼウス陣営の神々が登場すると思われるが、残る神々もヘファイストスやアテナのようにナノマシンとして活躍することがあるかもしれない。 冠位のサーヴァントがいるということは成体のビーストが出現していることを意味する。 キリシュタリアは、人類愛というビーストを示すワードで紹介されたことがあり、オリュンポスにビーストが登場するなら彼自身と予想している。 真名の秘匿を目的に口調などを変更してカルデアに連絡を残していた。 また、 カルデア内に信用できないものがいると考えている様子。 ただ、現地召喚のサーヴァントがカルデアに深い知識を持っているのは少々おかしい気もする。 その幕間でのモリアーティの行動が謎のアーチャーと酷似していて、彼同様 カルデアにいるとあるサーヴァントについて警告をしてきた。 この幕間から考えると謎のアーチャーはモリアーティと考えるのが自然かもしれない。 様々な幕間でカルデアの内部調査を進めていた人物で、シャドウボーダーにいるとあるサーヴァントへのカウンターとしての役割が強そう。 また、アジトを作って組織的に行動できる人物は、英雄ばかりのサーヴァントの中では珍しいので、犯罪界のナポレオンとして暗躍することに慣れたモリアーティは適切な人員配置のように思える。 ドレイクがポセイドンを打ち破るきっかけを作ったように、ゼウスを破る手段を与えてくれる可能性が高い。 2文字のアーチャーということで最初に思い浮かぶサーヴァント。 エミヤではなく、無銘となっている理由は不明。 そもそも無銘とアルターエゴの間の関係はエミヤ経由なので、微妙な感じはある。 劇中ではすでに異聞帯のケイローンによって撃破されている。 オリュンポスへの潜入時に撃破されたと考えるのが自然だが、汎人類史ケイローンやオデュッセウスが撃破された状況は現時点では謎のまま。 オリュンポスで詳細が語られるなら謎のアーチャーが先生という可能性も上がってくる。 (ちょっとネタバレだけどパスワードのところとか)でも、心情とかをやたら長く描き出す割に急展開が起こってもキャラの反応が大したことなかったりして違和感がある場面が多かったし、登場キャラが多い割に特定のキャラしか掘り下げられないからだんだんつまらなくなってしまうのが残念だった。 で、かわいそうだったのがロムルスとかディオスクロイあたり。 いきなり登場して、戦闘でもさして役に立たないのにとても役に立ちました扱いされて即退場なんて、プレイヤーの感情と乖離しすぎてるし。 双子神も一方的に悪役にされてなんで人間を恨んでるのかもちゃんと説明されない。 マテリアルに書いてある事情そのまま言えばよくない?とはなった。 アトランティス登場のキャラ一人一人がとても魅力的だった分、さらに残念度が加速してる気がする。 順番が逆だったらまだよかったのかもね。 いろいろ書いたけど、カイニスとキリシュタリアの相互理解とか、一見極悪だけど異聞帯守ってるディオスクロイと一見頼りになる味方だけど壮大な心中しようとしてる双子との対比とか、面白かったし次章も期待してます。

次の

【FGO】2部5章オリュンポス【第3節オリュンポスの歓待(後編)】

オリュンポス 攻略 fgo

もくじ• 第3節オリュンポスの歓待(後編) 前節の続きからお話が再開されます。 市街地を逃げる一行は、結界で一息つけたーーーと思いきや・・・というところからスタート。 青銅の巨人:タロスを撃破せよ。 画面に入りきらないタロスを撃破すればクリア。 どこからともなくホームズの支援があるのは変わらず。 防御力がダウンしているうちにダメージを積み重ねたい。 攻略のポイントを解説。 タロスはクラスがバーサーカーなので 防御有利がフォーリナーのみ。 通常攻撃・チャージ攻撃ともに全体への多段ヒットなので、NPは貯めやすいです。 クリア報酬です。 タロス連戦 引き続きタロス戦です。 しかもちょっとパワーアップしています。 前回と同じく回復&ガッツ持ちなのは変わらずですが、学習機能で 全ての攻撃に対する耐性&防御アップを得ています(解除不可) 初見でゲージ持ちかつ、防御耐性か・・・と思い1ターン目に全力を注ぎこみましたが、 実は次元解除式でした。 攻略のポイントとして。 6ターン目の開始時に耐性が解除される。 6ターン目までは耐久しつつ、耐性が解除されたところから本格的に攻撃を開始しましょう。 高レアに限りますが、アタッカーにフォーリナーを据えて、サポーターで守る戦法が有効です。 ゲージブレイク後。 ゲージブレイク後はともかくやけどをばら撒く、と書いてます。 タロスの通常攻撃にやけど付与(3ターン)• タロスが攻撃を受けると(毒などは対象外)攻撃したサーヴァントにやけど付与(3ターン) やけど(弱体化)無効などで対策するか、解除するか。 ゲージ二つ目のHPも40万を超えているので、一気に押し切りましょう。 やっぱりがナンバーワン!(ギリギリ) 第三進行度 タロス三度&双子神。 タロスと双子神を撃破すればクリア。 開幕時にデバフが。 双子(ディオスクロイ) ディオスクロイの特攻対象は、• サーヴァント• 愛する者• 人型 と沢山ありますので、そこを狙うのも良いかと。 双子神をブレイクするとクリティカル回りの威力・頻度が上がります。 攻略まとめ。 二重のやけど付与が邪魔。 一つ一つのダメージは300と軽微ですが、積み重ねられると馬鹿にできない。 バーサーカーの全体攻撃は辛い。 双子神は単体宝具持ちのセイバーなので、後回しに。 ターゲット集中で対応可能ですが無敵貫通持ちなので、あえて撃破される枠を用意するのが良いかと(ガッツで耐える)• ともかくタロス優先で撃破しましょう(経験談) 画像の トリスタンはクリティカル発生率ダウンが使える上に、必中宝具なのでディオスクロイの回避にも対応できます。 以上、オリュンポス第三節でした。 こんにちは。 管理人です。 FGOのサーヴァントには5つのレアリティがありますが、その上位2つは聖晶石によるガチャでしか入手できません。 しかも排出率が1%以下のガチャで入手できるのか?という問題があります。 しかしきちんと時間をかけて育てた高レアは強力ですが、逆に戦力にするまでの時間・コストは膨大になります。 名付けてFGOのススメ。 じゃあどんなサーヴァントを育てればいいのさ、という事に関してはまとめてありますので、まずはこちらをご覧ください。 【Discord】でコミュニティを運営しています。 Twitter でフォロー 今週の人気記事(総合).

次の

【FGO】タロス戦攻略|第3節『オリュンポスの歓待(後編)』

オリュンポス 攻略 fgo

NPCサーヴァントの性能 スキル1: 自身に通常攻撃のヒット数が2倍になる状態を付与 1T 〈ヒットあたりの威力は大きく落ちるがスキルレベルに応じて威力が上昇〉 スキル2: 自身に無敵貫通状態を付与 1T 自身のBusterカード性能をアップ 1T スキル3: 自身に無敵状態を付与 1T 自身のスター発生率をアップ 3T 自身の弱体状態を解除 タロスは全体攻撃を使用 タロスは通常攻撃が全体攻撃となっている。 バーサーカークラスなので被ダメージが大きく、通常攻撃だけでもパーティが全滅する恐れがある。 速攻クリアが難しい場合は防御力アップなど被ダメを抑える手段を用意しよう。 敵の耐性がある間はダメージを与えづらいので、解除されるまでは武蔵を守りつつ戦おう。 攻略班 武蔵が戦闘不能になると解除できなくなってしまうので、最初は控えに編成しておいて2T目にオダチェンや戦闘不能で前衛に出すのがおすすめです。 フォーリナーがいれば編成しよう タロスの攻撃は非常に強力で、通常攻撃だけでも全滅となることもある。 クラス有利のフォーリナーがいれば安定して戦うことができるので、所持していれば優先して編成しよう。 NPチャージ礼装からの即宝具を狙ってもNPが不足することがあるので、NP減少を考えて編成を組もう。 他の弱体も対策したい 開幕スキルではNP減少だけでなく、スター発生率ダウンと攻撃力ダウンも付与される。 特に攻撃力ダウンは速攻を狙いたいクエストなので厄介なため、弱体解除手段を用意しておくのがおすすめ。 高火力全体宝具がいればまとめて倒す 高火力の全体宝具持ちアーチャーやバーサーカーがいる場合は、敵2体をまとめて倒すのがおすすめ。 開幕のNP減少を考えて、複数のNP付与役を編成してアタッカーの宝具連発を狙おう。 1体ずつ撃破ならタロス優先 高火力全体宝具を用意できず1体ずつ撃破する場合は、タロスを優先して撃破しよう。 バーサーカーかつ通常攻撃が全体なので、放置するとパーティ全体が戦闘不能となってしまう恐れがある。 ディオスクロイの宝具に注意 ディオスクロイの宝具は無敵貫通と防御力無視効果を持つ。 無敵や防御力アップでは宝具を防げないので、チャージ減少や攻撃力ダウンの重ねがけで対策しよう。 ブレイク時スキルも厄介 ディオスクロイはブレイク時、クリティカル発生率がアップしチャージ増加も頻繁になる。 クリティカルと宝具両方で大ダメージの恐れがあるので、ブレイク後は素早く撃破を意識しよう。

次の