あいみょん ユラユラ コード。 【ライブレポ】あいみょん無観客ライブ『弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” 』

あいみょん、新曲「裸の心」の配信スタート&自宅で撮影した動画も公開

あいみょん ユラユラ コード

が、5月1日(金)に新曲「裸の心」を先行配信リリースした。 さらに、自宅で撮影した同曲のショートムービーをYouTubeで公開している。 多部未華子が主演を務めるTBS系 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の主題歌である同曲は、6月17日にリリースされるシングル「裸の心」に収録されるので、CDの発売も楽しみにしよう。 ショートムービーは、彼女自身が自宅で撮影した映像を中心に制作された貴重な作品となっており、アートワーク同様、とんだ林蘭がディレクションを担当。 楽曲とマッチした映像に仕上がっているので、ぜひチェックして欲しい。 WPCL-13180/¥1,000(税別)• <収録曲>• 裸の心(TBS系 火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」主題歌)• ユラユラ• 裸の心(Instrumental)•

次の

あいみょん、自宅で撮影した「裸の心」ショートムービー公開

あいみょん ユラユラ コード

あいみょんが、2019年に開催した全国ツアー"AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-"のファイナルとなった横浜アリーナ公演の模様を完全収録した映像作品を、7月8日にリリースすることを発表した。 "AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-"は、追加公演含む全26公演がすべてソールド・アウトとなった自身最大規模のワンマン・ツアー。 映像作品には、ファイナルである12月18日横浜アリーナ公演の模様を22曲ノーカットで完全収録したほか、初のアリーナ公演となった神戸公演と横浜公演のバックステージの模様を記録した"OFF SHOT MOVIE"とオーディオ・コメンタリーも収録されている。 さらに、本作の初回限定盤は特殊パッケージ仕様且つ、56Pフォトブックレットが付属した内容となることが決定。 ジャケット写真は、過去作に続きとんだ林蘭がアートワークを担当している。 本作品のトレーラー映像も公開。 ぜひチェックしてほしい。 18 01. ら、のはなし 02. 今夜このまま 03. ふたりの世界 04. 愛を伝えたいだとか 05. 真夏の夜の匂いがする 06. 二人だけの国 07. わかってない 08. ハルノヒ 09. ひかりもの 10. 生きていたんだよな 11. tower of the sun 12. 恋をしたから 13. おっぱい 14. from 四階の角部屋 15. 鯉 16. 夢追いベンガル 17. 貴方解剖純愛歌~死ね~ 18. マリーゴールド 19. 空の青さを知る人よ 20. 満月の夜なら 21. 君はロックを聴かない 22. 17 ON SALE WPCL-13180/¥1,000(税別) [収録内容] 1. 裸の心(TBS系 火曜ドラマ"私の家政夫ナギサさん"主題歌) 2. ユラユラ 3. また、初回プレス盤封入特典として『AIMYON TOUR 2020 "ミート・ミート"』チケット特別先行予約 抽選 シリアルコード封入を予定しておりましたが、コンサート開催時期までに新型コロナウイルスの感染が終息するのか現状では判断がつかないため、「裸の心」初回プレス盤のシリアルコード封入および特別先行予約については一旦中止とさせていただきます。 何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 新たなスタート日が決まり次第、HP上でお知らせいたします。 オフィシャル・サイト: 5月頭にshort movieが公開され、すでにおなじみの曲だが、耳からの情報だけで染み込んでくる感情も溢れんばかりのものがある。 2017年に書かれ、何度かリリースの候補になっていたなか、今のタイミングでシングルでは初のバラードとして世に出た。 誰かに恋するという心の状態は最も脆くも強くもあり、プロテクトされていない傷や飾っていない素顔のようでもある。 歌謡曲的なピアノ・バラードでありつつ、どこかTHE BEATLESライクなサウンドのテクスチャーはプロデューサーのトオミヨウの得意とするところだろう。 2曲ともこれまで以上に体温がヴィヴィッドに感じられる作品。 (石角 友香) "映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~"主題歌として書き下ろしたこの「ハルノヒ」。 しんちゃんから絶大な影響を受けたあいみょんなりの、ひろしとみさえになぞらえた愛情のあり方がしみじみ響くフォーキーな名曲だ。 加えて、淡々としていながらも、続いていく命=家族の物語を慈しむように歌う、その表現力に驚く。 アルバムでも多彩な楽曲で様々な歌の表情を見せてくれたが、人一倍家族のこと、もっと言えば家族が生きていることに敏感な彼女ならではの祈りすら感じるのだ。 カップリングは振られた例えを"逃がした魚が大きい"=鯉とするセンスにまず笑ってしまう「鯉」。 音は"恋"と同じなのもミソ(!?)。 ゆったりめのスカ・ビートとチャレンジングな音像でやけっぱちな瞬間を描く。 (石角 友香) シングルやタイアップ曲がもれなく収録されているにもかかわらず、いわゆるアルバム曲との温度差がない、つまり12曲が同じぐらいの強度を持つのは、今の彼女の感覚を言葉と音にする才気の表れだろう。 今の年齢の恋を軸に、シンガー・ソングライター最大の強みである曲の多彩さと、曲ごとのサウンド・プロダクションの質感の違いも楽しめる。 官能的なのにさりげない「満月の夜なら」から始まり、どこから切ってもやはり名曲の「マリーゴールド」、メロディの起伏のなさとクールなトラックに浮世離れした関係が歌われる「二人だけの国」、淡々と染み入るミディアム・ナンバーに一躍注目を浴びた去年、彼女が感じていたことがリアルに刻まれた「ひかりもの」など、いずれも曲が生まれた瞬間の勢いを体感できる仕上がり。 (石角 友香) 若いが故、死生観に気持ちが引っ張られがちな表現者ならいくらでもいるが、きちんと生と対峙しているからこそ、あいみょんは新鮮で強いシンガー・ソングライターとして広く認知されるようになったのだろう。 フォーキー且つグルーヴィな音楽的な側面と、男の子目線からのまさに一線を越えようとする緊張感や官能、それを包摂する優しさが描かれ、愛さずにはいられない1曲。 それでいて、どこか俯瞰でその状況を見ているようにも思える彼女の平熱のヴォーカルが、場面を切り取る映画監督の視点のようでユニークだ。 スタイリッシュで隙間の多いサウンドメイクにも進化を感じるシングル。 冒頭から吐き出すように、なぜ自分は歌うのか? を表明する「憧れてきたんだ」で、改めて人前に立つ覚悟の狼煙を上げ、時には自分から別れを切り出さない女のずるさも隠さない「ふたりの世界」のようなリアリティも歌う。 一人称を男性にした「愛を伝えたいだとか」や「風のささやき」の素直な閉塞感も、描写の鋭さと人間味に彼女の作家としての冷静さも見て取れる。 露悪的でも何でもない、誰しもが抱える青春の興奮が様々な情景で定着されている。 (石角 友香) これまで、"生死"について多く歌ってきたあいみょん。 飛び降り自殺のニュースから着想を得た前作『生きていたんだよな』でのメジャー・デビューも鮮烈だった。 そんな彼女が、次のステップで目指したのは"いい意味で期待を裏切りたい"。 男性目線で綴られたダウナーな歌詞、ビター・スウィートな歌声など初めて見せる表情が刺激的でもあり、テーマに対する腹落ち感十分だ。 愛を伝えたい"だとか"なんて皮肉っぽい言葉を使うあたりもすごく彼女らしいし、あいみょんが歌う"愛"はハリボテのようなものではなく、生の温度感があるからいい。 女性SSWシーンの中で他に類似しない個性を確立した存在であると再確認。 (松井 恵梨菜) 自ら"死"を選んだ人に対して"生きていたんだよな"と"生"を語り、"今ある命を精一杯生きなさい"という綺麗事を誰かに言い聞かせるように響かせる。 そういう歌をあえて歌い、人の心に言葉の爪痕を残すシンガー・ソングライター"あいみょん"。 歌詞があまりにも過激でラジオ局が軒並み放送を自粛するという洗礼を受けたことでも話題となった彼女が、シングル『生きていたんだよな』でメジャー・デビュー。 飛び降り自殺のニュースを目の当たりにしたときに感じたことを歌にした表題曲、芸術家の岡本太郎を大好きだと公言する彼女らしい爆発的なTrack. 2、ラストのTrack. 3は誰もが経験したことのある甘い甘い恋の歌という異色の全3曲を収録。 それにしても"見たもの全てに頷いて/見たもの全てを批判せよ"(Track. 2)という言葉には痺れた。 ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg.

次の

「あいみょん」の歌詞・動画・ニュース一覧|歌詞検索サイト【UtaTen】

あいみょん ユラユラ コード

同公演のオフィシャルレポートをお届けする。 これはスケジュールが延期された弾き語りツアーに代わり、無料で視聴できる無観客ライブとして開催されたもので、新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、事前告知が控えられていた会場は、東京公演が予定されていた日比谷野外大音楽堂。 スタート前には朝から降り続いていた雨が止み、柔らかな日差しの中でライブが行われ、最大同時視聴数は約13万、総視聴者数としては57万人以上があいみょんのパフォーマンスを見守った。 開演時刻の16時を回り、「ライブが終わったら、グリーンラベルで乾杯しましょう」というムービーが流れ、画面が生配信に切り替わると、一曲目はツアーのために作られた新曲の「風とリボン」。 曲中はあいみょんの姿がアップで映し出され、曲の終わりと同時に会場の全景が映し出されて、この場所が日比谷野外大音楽堂であることが視聴者に伝えられる。 続く「ハルノヒ」は淡麗グリーンラベルのCMで流れていたバージョンで披露され、途中で歌詞を間違える一幕もありながら、軽快なコードストロークに心が躍る。 「緊張してへんと思ったけど、緊張してました。 初めての無観客ライブ、最後までよろしくお願いします」という挨拶に続いては、最新シングルのカップリング曲「ユラユラ」をライブで初披露し、「真夏の夜の匂いがする」ではリズミカルにコードを刻みながら、緩急のある曲調をメリハリの効いた歌唱で届ける。 情感たっぷりに歌い上げたミドルバラード「風のささやき」では《ティファニーブルーの空の下》という歌詞に合わせるかのように青空が映し出され、部屋にいながらでも野外の開放感が伝わってくる。 「みんなと会えへん時間が長くて、ライブも全然してへんかったから、無事にできて嬉しいですし、新しい曲もリリースできて、ありがたいなと思いながら日常を過ごしてました。 そんな曲を次にやりたいと思います」と話して披露されたのは、最新シングルの「裸の心」。 原曲はピアノ主体のアレンジで、テレビの音楽番組への出演時にはアコギを持たずに歌う姿も話題を呼んだが、この日はアコギをつま弾きながら、原曲よりも少しスローに、大事に歌を届け、あいみょんにとっての新たなスタンダードの誕生を感じさせた。 続いて「マリーゴールド」をサビから歌い始めると、チャット上は「キター!」「名曲!」と盛り上がり、アウトロではあいみょんも充実の表情でアコギをかき鳴らす。 さらに、少しの間を置いて始まったのは、メジャーデビューシングルのカップリング曲「君がいない夜を越えられやしない」。 あいみょんらしいフォーキーな男性目線のラブソングは弾き語りとの相性が抜群で、エモーショナルな雰囲気も非常に魅力的だ。 「やっぱり客席にはみんながいてくれた方がいいなと思いました。 喋っても何も返事がないから(笑)。 次は必ず、みんなと会場で会いたいです」と話すと、最後に披露されたのは「君はロックを聴かない」。 ライブではオーディエンスの大合唱が恒例となっている最後のサビでは、あいみょんが飛び跳ねながらオフマイクで歌い、映像が客席を映し出すことによって、さながら大合唱が起こっているかのような雰囲気に。 歌い終えたあいみょんは淡麗グリーンラベルの缶をプシュッと開け、予告通りに乾杯でライブを締め括った。 風とリボン 2. ハルノヒ 3. ユラユラ 4. 真夏の夜の匂いがする 5. 風のささやき 6. 裸の心 7. マリーゴールド 8. 君がいない夜を越えられやしない 9. youtube. 18 01. ら、のはなし 02. 今夜このまま 03. ふたりの世界 04. 愛を伝えたいだとか 05. 真夏の夜の匂いがする 06. 二人だけの国 07. わかってない 08. ハルノヒ 09. ひかりもの 10. 生きていたんだよな 11. tower of the sun 12. 恋をしたから 13. おっぱい 14. from 四階の角部屋 15. 鯉 16. 夢追いベンガル 17. 貴方解剖純愛歌~死ね~ 18. マリーゴールド 19. 空の青さを知る人よ 20. 満月の夜なら 21. 君はロックを聴かない 22. なくなり次第、配布終了となります。 各特典に関する詳細は各店にご確認ください。 lnk. lnk. 裸の心(TBS系 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』主題歌) M2. ユラユラ M3. tbs.

次の