片瀬那覇 薬物。 片瀬那奈「シューイチ」で沢尻エリカ逮捕のコメント?薬物疑惑は否定?|アレって気にならない?

片瀬那奈、芸能活動の危機…テレビ各局が起用自粛の動き、「ばかうけ」映像の衝撃

片瀬那覇 薬物

Contents• 片瀬那奈は結婚報告をしているの?結婚相手は? 片瀬那奈さんは今年(2019年)の11月で38歳になられ、結婚していてもおかしくない年齢です。 そこで、 『結婚報告をしているの?』について調べてみたところ、どこの場でも結婚の報告をしていないことが判明しました。 では、いったい何がきっかけでこのようなデマが出回ったのでしょうか? と言うことで『結婚報告をしているの?』について深掘りしてみるとどうやら、中山秀征さんとMCを務める「シューイチ」の出演の際、 妊娠を思わせる衣装が多かったことが理由のようですね。 その時に来ていた衣装というのがこちらです。 確かにお腹周りにゆとりがあってゆったり着れる衣装ばかりです。 そして、 「結婚報告をしている?」については、この衣装で妊娠に誤解を生み、片瀬那奈さんが結婚報告をシューイチで公表したのでは?と言われていた為だそうです。 それにしても衣装や、結婚報告とは全く関係ないのですが、シューイチを見ていて 綺麗な脚に惚れ惚れしている男性が多いのでは?と思いました(笑) ということで話は戻り、結婚相手のことですが結婚をしていないことから、 『彼氏』ということになるのですが調べてみたところ溝端淳平さんとは破局を迎えその後に現在付き合っていると言われている彼氏さんの存在が発覚しました! その彼氏は、なんと同棲をしているIT会社の社長と言われている方で年商が3億円らしく、ディーンフジオカさん似のイケメンだそうです。 お金持ちのイケメンって…バリバリ二物を与えちゃってるパターンです。 もしかしたら今年中に結婚報告があるかもしれませんが、沢尻エリカ容疑者のクスリの件があるのでそれどころじゃないかも知れませんね? 片瀬那奈クスリで逮捕間近の真相は? 沢尻エリカさんの逮捕により、ネットでは片瀬那奈さんが薬がらみで逮捕間近と噂されているのです。 いったい、その真相とはどういった内容なのでしょうか? 調べてみたところ 実話ナックルズが運営する覚醒ナックルズでの発信でした。 その内容というのが、• 『ドラマGTO』に出演した女優Y• 女優Yは『ベテラン女優』• プライベートでは『男前』• 共演者と浮名を流した『共演者キラー』• 『姉御肌女優』 ただ、この内容は後付けで片瀬那奈さんに寄せたのか?と思ったのですが、この情報源は売人からの入手したと言われており、にわかには信じがたいが沢尻エリカやピエール瀧被告の逮捕の件がある以上、完全に否定することができないのも事実。 しかも覚醒ナックルズで掲載された画像というのがこちらです。 これだけでは全く誰かわからないのですが、同じポーズをした片瀬那奈さんの画像が存在しているのです。 この片瀬那奈さんの画像をネガ反転してみたところところどころ出ている部分が一致しているのです。 確かにスレンダーな片瀬那奈さんなのですが、クスリを使っているような痩せ方はしておらずいたって健康的です。 別の人物だと言いたいところですが、沢尻エリカ容疑者の逮捕の際『シューイチ』で見せた涙やコメントに違和感がありすぎですし、逮捕後に話題になっている沢尻エリカ容疑者と片瀬那奈さんのクラブでの『ばかうけ動画』などが次々と出てくると沢尻エリカ容疑者と一緒にしていたと疑われても仕方がない部分も…。 薬で逮捕間近の真相は分かりません。 いくらゴシップ誌からの話とは言え沢尻エリカ容疑者の逮捕で信憑性が高まったのは事実です。

次の

【薬やってる疑惑】片瀬那奈もマトリにマークされて近々アウトか!

片瀬那覇 薬物

片瀬那奈が薬物疑惑で逮捕寸前な理由 片瀬さんが薬物疑惑で逮捕寸前な理由は、以下をご覧下さい。 『ナックルズ覚醒』サイトが出したシルエット画像の正体が片瀬那奈だから• 片瀬那奈の喫煙プリクラ画像がフライデーにバラされたから• 虚ろな目をした画像が薬物をやっているようだから などです。 それぞれ説明します。 まず、シルエット画像については、以下をご覧下さい。 「人気ドラマ『GTO』に出演したこともある女優Xですよ。 実は昨年、ある捜査関係者が都内で有名な売人を逮捕したんですが、その売人が『Xにクスリを調達したことがある』という供述をしているというのです」(別の捜査関係者) Xといえば、今やベテラン女優といった立ち位置。 プライベートでは「男前」で知られ、数々の共演者と浮名を流してきた姉御肌女優だ。 そんなXに対し、売人からの情報提供を受けた捜査当局が捜査を開始したのは、今年始めのことだという。 「すでに内偵を本格化させている。 基礎調査として交友関係を洗い出し、自宅の出入りを秘密裏に確認しているといいます。 jp ナックルズのヒントでは、「ベテラン女優」「プライベートでは男前」「姉御肌女優」などありますね。 個人的には、これだけのヒントでは片瀬さんが薬物疑惑者とは思えないです。 ベテラン女優や姉御肌女優というのは、過去の女優での出演作品を見ると確かに当てはまりそうです。 しかし、 「プライベートでは男前」のヒントについては、あんまり片瀬さんに関係はないと感じます。 次に、過去にフライデーでされた4枚の喫煙プリクラ画像をご覧下さい。 この時写っていた片瀬さんの年齢は、19歳だったのです。 タバコは、20歳からなので未成年喫煙に該当してしまったのです。 もしかすると、一緒にタバコを吸っている女性が、フライデーにこのプリクラ画像を売ったのかもしれないですね… 片瀬さんは、未成年喫煙プリクラが暴露された翌日には、謝罪文を出して芸能活動をしばらく自粛されていました。 でも、その後は普通に女優として数多くの作品に出ているので、喫煙画像は闇に葬られた感じです。 ちなみに、虚ろな目画像については、以下をご覧下さい。 スポンサーリンク 片瀬那奈の滑舌悪すぎるしゃべり方も薬のせい?? 片瀬さんの滑舌の悪さは、『絶対正義』に主演していた時の「ら行」の言葉遣いが非常に聞き取りづらいと言われています。 ただ、実際に『絶対正義』を見て片瀬さんのセリフを聴いてみましたが、特に問題なく聞き取りやすかったです。 なので、 滑舌の悪すぎるしゃべり方は完全なガセネタだと思います。 今後、片瀬さんが本当に薬をやっているのかどうかが気になるところですね。 片瀬那奈が薬物疑惑で逮捕寸前まとめ• 片瀬那奈に薬物逮捕疑惑が出る理由は、 シルエット画像や喫煙プリクラ画像、うつろな目画像などがあったから浮上した!• 片瀬那奈の滑舌の悪すぎるしゃべり方は、 ネット上の噂なだけ! など分かりました。 片瀬さんの薬物疑惑に関しては、画像でのみ確かに怪しい雰囲気はありました。 ただ、滑舌は全く悪くなかったので、単なる噂に過ぎないのかなと思いました。 片瀬さんの他にも薬物疑惑の芸能人が、大勢いるので今日実のある方は以下のリストもご覧下さい。

次の

片瀬那奈は沢尻エリカの薬知ってた?ばかうけクラブ動画とWデート画像の謎

片瀬那覇 薬物

経歴 1998年、高校一年生時、新宿アルタ前でスカウトされ、本名で僅かな期間ファッションモデルを務めた後、水着キャンペーンガール『』に起用された際、現在の芸名である『片瀬 那奈』としてデビューした。 同キャンペーンの水着ショーでは、着用していた水着ブラジャーの紐が外れてしまうハプニングがあり、話題となった。 同キャンペーンガールを務めていた1999年には、女性雑誌 『』(光文社)にもとしてレギュラー出演を開始、さらに同年には、テレビドラマ『』(第18話『最後のデート』、)への主演で女優デビューした。 、のCMキャンペーン、『』(3代目)となる。 その翌年には、から歌手デビューし、自身の嗜好でもある、等のアレンジを取り入れた楽曲、『』などを発表した。 歌手としては、ファーストアルバム『TELEPATHY』を発売。 これは、CDアルバム購入者にイベント参加券がプレゼントされるという企画で、最初のライブ会場は大型ディスコ、『』(東京・六本木)であった。 には、のヒット曲「」、同じくの「」など、往年のアイドル歌謡曲をカバー、学園祭でライブも行っていた。 同年の『』(フジテレビ)出演を機に、再び女優業に復帰。 以降は女優活動のほか、バラエティーや情報番組への司会・ゲストなどにも取り組んでいる。 には、 との共同プロジェクトによるファッションブランド、『So close, 7』(ソークロースセブン)をプロデュース。 また、にはの復活アルバム『RETURNS』にゲストアーティストとして参加。 スタートのドラマ『』(NHK BSプレミアム)で、連続ドラマ初主演。 人物 演技 『おわこんTV』で共演したは片瀬を「格好がいいスタイルの人が、突然バカをやったりね。 自他共に認めるの性格で、テレビドラマ『』(フジテレビ)で演じたお受験ママ役についても、「私はわかりやすいタイプですし、自分で言うのもナンですけど、ネチネチしたところがないんです。 意地悪にしても、やる方よりやられる方の感覚のほうがわかりますので、演じていて『これはちょっと嫌だなぁ』って思うこともありますね(笑)」とコメントしている。 私生活 東京都江東区の出身。 特技は書道。 趣味はスポーツ、読書。 「家電の女王」を自任しており、最新家電製品の動向に詳しい。 電気配線を趣味にしており、配線を全て自らやるだけにとどまらず、まで配線コードを買いに行くほど。 家電量販店で値切る方がもっと好きと言い、値切りのコツも会得していると話している。 ファンであることも公言し、トーク番組・雑誌等でたびたびコメントしている。 「PARCO-CITY FLYER」12月号にて監督・との対談が実現。 20歳の時に『』を漫画版で読んだのがきっかけであり、自らの楽曲「TELEPATHY」について触れ、「その詞を書いたときの自分の想いがガンダムのストーリーとすごく通じているって感じたんです。 目に見えないものと戦っているとか、人と人との触れ合いとかを強く感じて…。 それからハマリましたね」と語る。 さらに、日本全国のご当地(地域限定コスチュームキューピー)を集めており、約1800体所有している。 お笑い好きでもあり、放送の『』()出演時にはがお気に入りと話していた。 スポーツはが好きで、母親の影響から、開幕時()からずっとサッカーを好んで見ていた。 海外リーグに興味を持ち始めたのは、の選手・を見たのがきっかけだった。 ひいきのチームは、なかでものファンとコメントしている。 また「を生で観なければ気がすまない」とも言う。 のでは、フジテレビの中継番組にスペシャルサポーターとして出演し、日本代表や大会注目のスター選手などについて広くコメントした。 が好物で、食べてそのイチゴの品種と産地を当てる「利きイチゴ」ができる。 また旅行も好きで、国を問わず旅に出る。 2010年からも始めた。 女優のとは同じ生年月日で、かつ大の親友。 雑誌の対談で知り合い、お互いに「一生の友達」と公言している。 また、テレビドラマ『』()で共演した()とはで、大野のことを「おーちゃん」と呼んでいる。 女優のとはお互いの誕生日を祝う仲でもある。 俳優のは相談にのってあげるなど弟のように可愛がっている。 父親の身長は190cm(母は163cm)で、昔は背が伸びるのが怖く、牛乳も飲んでいなかった。 しかし、階段で落ちて肩を骨折。 その時の医師に「牛乳を飲んでいたら、(骨)折れていなかったよ」と言われた事から、牛乳を飲み始めた。 母親が出身であるために片瀬もが話せる。 出生時は3650gで病院一の大きさであった。 学生時代は部と部に所属し、1日9食食べていた。 しかし高校3年時の健康診断で「高血圧」と診断され、その後食品のカロリー表を見て摂生する様になった。 『』号で『片瀬那奈「19歳【未成年】のくわえタバコ」写真』と言う記事が記載された。 本人はその事実を認め、FRIDAY編集部に謝罪の直筆コメントを寄せた。 出演 テレビドラマ• 18話「最後のデート」(1999年、) - 主演・片瀬那奈 役• スペシャル「卒業旅行」(1999年、フジテレビ) - 片瀬那奈 役• (1999年、) - 山口梨香 役• (1999年、) - 柏木礼奈 役• (1999年、フジテレビ) - 迫田七海 役• (2000年、) - 清水 茜 役• 第7話(2000年、関西テレビ) - 内山知恵 役• (2000年、) - 村井ひろみ 役• スペシャル2「遠い夏」(2000年、フジテレビ) - 柴田広子 役• (2001年、関西テレビ) - 柚木さくら 役• (2001年、フジテレビ) - 有森みさと 役• (2002年、) - 荒木理恵子 役• 第2話(2003年、TBS) - 神崎今日子 役• (2004年、フジテレビ) - 藤澤律子 役• 第4・5・7話(2005年、フジテレビ) - 岡元めぐみ 役• (2005年、フジテレビ) - 緒方亜紀 役• (2005年、テレビ朝日) - 豊原みどり 役• 香港バタフライ(2005年、Webシネマ) - 主演・菜穂美 役• (2005年、日本テレビ) - 主演・松下梨絵 役• (2006年、フジテレビ) - 小早川妙子 役• (2006年、TBS) - 西豪寺エレナ 役• (2006年、テレビ朝日) - 主演・山田バーバラ 役• (2006年、日本テレビ) - 主演・横田めぐみ 役• (2006年、テレビ朝日) - 楓 役• (2007年、TBS) - 森福みちる 役• (2007年、フジテレビ) - 花輪倫子(のりこ) 役• (2007年、日本テレビ) - 甲田美和子 役• (2007年、テレビ朝日) - 三浦真由 役• (2007年、テレビ東京) - 夏目理恵子 役• (2007年、関西テレビ) - まどかの友人 役• 第5話(2008年、テレビ朝日) - 流山まどか 役• 第7話(2008年、日本テレビ) - 松沢明美 役• (2008年、TBS) - 宝生小百合 役• 第8・9話(2008年、フジテレビ) - ドンマルク王国から来た女性 役• (2008年、テレビ朝日) - 三浦純 役(第7話ゲスト)• (2008年、TBS) - 主演・手塚モモコ 役• (2008年、テレビ朝日) - 鳴海京子 役• (2008年、テレビ朝日) - 三浦真由 役• アベレイジ(2008年、フジテレビ) - 加藤絵里 役• アベレイジ2(2008年、フジテレビ) - 加藤絵里 役(二役)• (日本テレビ)• 「制服フェチの女、彼氏と2人だけの秘密」(2008年) - 主演・仁藤智美 役• 「10年前の彼との約束、そのちょっとせつない秘密」(2008年) - 主演・西田陽子 役• (2009年、テレビ朝日) - 美月うらら 役• (2009年、NHK) - 小野あやか 役• 第4話(2009年、TBS) - 御所ヶ原夏子、岡田夏子 役• 第12話(2009年、) - 森瑠衣 役• 第1話(2009年、TBS) - 藤波紹子 役• (2009年、読売テレビ) - 園田香織 役• 朝食亭(2009年、) - 雪代 役• (2009年、日本テレビ) - 矢田和美 役• (2010年、フジテレビ) - 藤田千秋 役• (2010年、) - 高瀬リコ 役• 第8話(2010年、TBS) - 白石理恵 役• (2010年、毎日放送) - 大久保千秋 役• 第5話(2010年、・テレビ朝日) - 新村慶子 役• (2010年、フジテレビ) - 藤田千秋 役• (2011年、フジテレビ) - 佐々木藍子 役• 第5話(2011年、NHK) - 葵 役• (2011年、日本テレビ) - 板野明日香 役• (2011年、TBS) - RINA 役• (2011年、毎日放送) - マリア 役• (2011年、日本テレビ) - レイカ 役• (2011年、テレビ東京) - 木田敦子 役• (2012年、フジテレビ) - 桜井玲奈 役• (2012年、テレビ朝日) - 冴島響子 役• (2013年、日本テレビ) - 長峰あかり 役• (2013年、フジテレビ) - 檀上みき 役• (2014年、NHK) - 仙田千草 役• 第4・5話(2014年、フジテレビ) - 田中花子 役• 第2シリーズ(2014年7月 - 9月、テレビ朝日) - 冴島響子 役• (2014年、TBS) - 横町 役• (2014年、日本テレビ) - 小倉ひろえ 役• (2015年1月 - 3月、TBS) - 香川桜子 役• 第1話(2015年、日本テレビ) - 北原有里 役• (2015年8月4日 - 9月22日、) - 主演・山口梨花 役• (2015年、テレビ東京) - 羽村真琴 役• (2016年4月14日 - 6月2日、NHK) - 仙田千草 役• (2016年、テレビ朝日) - 広田咲 役• 第7・8話(2016年8月19日、8月26日、TBS) - 沢村さくら 役• (2016年10月15日 - 日本テレビ) - 春日井晴香 役• 第8話(2016年11月26日、テレビ東京) - 女盗賊クレア 役• 第8話(2016年12月9日、テレビ朝日) - 富田その子 役• (2017年4月 - 6月、NHK) - 楠帆子 役• (2017年10月20日 - 12月1日、テレビ東京) - 猪熊エリカ 役• (2018年4月5日 - 6月8日、読売テレビ・日本テレビ系) - 青山瑞希(特別出演) 役• (2018年7月28日 - 9月8日、テレビ朝日) - 春日桜子 役• 関西テレビ開局60周年特別ドラマ「」(2019年1月15日、関西テレビ)- 観音寺発光 役• (2019年2月2日 - 3月23日、東海テレビ・フジテレビ系) - 理穂・ウィリアムス 役• (2019年4月10日 - 6月19日、日本テレビ) - 村上真由 役• (2019年7月26日 - 9月27日、) - 皆瀬織子 役• (2020年1月11日 - 2月29日、WOWOW) - 山中てまり 役• (2020年1月14日 - 、TBS) - 結城沙世子 役 映画• (2001年、) - アイハラ 役• (2006年、) - 高田清美 役• (2007年、) - 原田リョウ 役• - 敷島ミカ 役• 20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり(2008年、東宝)• 20世紀少年 -第2章- 最後の希望(2009年、東宝)• 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2009年、東宝)• (2010年、東宝) - 杉尾園子 役• (2010年、) - 長谷部真理 役• (2011年、) - 田中美紀 役• (2012年、) - マリア 役• (2012年、) - 大久保千秋 役• シリーズ - 色丞魔喜 役• (2013年、)• (2016年、東映)• (2013年、東映) - 長谷川千夏 役• (2014年、) - 稲荷翔子 役• (2016年、東宝) - てっこ 役• (2017年、) - 主演・山本ナギ 役(とのW主演) 舞台• 僕たちの好きだった革命(2007年、2009年) - 小野未来 役• (2008年) - 主演・平山まどか 役• サイケデリック・ペイン(2012年) - レディー・パンドラ、ミツコ 役 バラエティ・情報番組• (2000年、テレビ朝日) - 準レギュラー• 真夜中の王国03(2003年 - 2004年、) - レギュラーパーソナリティ• (2005年、フジテレビ)• 豪華サファリトレインで行く南アフリカ縦断旅行(2005年、TBS)• (2006年 - 2007年、フジテレビ) - レギュラー• 未来へのトンネル and you(2007年、) - 司会(とともに)• (2008年、TBS) - インド編リポーター• Champions Lovers 〜再燃〜 (2009年、フジテレビ) - と導入部の二人芝居を担当• (2009年 - 2010年、関西テレビ) - レギュラー• (2010年、テレビ朝日) - 旅人(とともに)• 都のかほりSP 彩りの古都をゆく〜冬の京都 静寂と温もりに包まれた美〜(2010年、テレビ朝日) - 旅人(内山理名とともに)• (テレビ朝日) - 不定期出演• 関連番組 (2008年、2011年、日本テレビ)• (2011年 - 2013年、朝日放送) - 司会• (2011年 - 、日本テレビ) - 司会• (2010年、2011年 - 2012年、) - ナビゲーター• たべものがたり 彼女のこんだて帖(2012年、2013年、BSプレミアム) - 案内人• 夢はなでしこ!〜陽子とはるな2人の成長物語〜 (2012年、フジテレビ) - ナレーション• (2012年 第28回大会 - 、TBS) - 司会• (2018年 - 、TOKYO MX) - 司会 歌謡番組• (2003年2月21日・5月30日、テレビ朝日)• (2003年6月5日、TBS)• (2003年6月7日・2004年4月9日、) ラジオ• VENUS ISLAND(1999年、) - 木曜日パーソナリティ CM• 「エグザス」• 「Ban」(、と共演)• 「MIU(ミウ)」• 「葉の茶」• 「生きるチカラ」• 「クリオス」• 「アセロラドリンク」• 花王「」• 「オンワード23区」• 「ショコラレザン」• 「ビューティラボ」• 「サポートサービス」• 「キッズケータイ」• 「クアトロ4 フォーウーマン」• 「イオンウォーター」• 「オルフィス」• 「 ヨーロピアン微糖」他(と共演)• 「みんなのおすすめセレクション 」• 「マイティアシリーズ」• 「HK WORKS LONDON」• 「麦のごちそう」(と共演)• 「ブランド」新世代BOXER篇、とびださないクルマ篇、DIT篇• 「Choice! 」新しいセンタク篇、片瀬さんのChoice篇• 花王「手ぐしが通せるケープ」• 「」 PV• 「」 ゲーム• (2011年、) - 秘書 役• (2012年、) - まゆみ 役 作品 シングル• (2002年12月4日)• Babe(2003年2月19日)• Shine/REVENGE 〜未来への誓い〜(2003年5月28日)• (2004年3月31日) アルバム• TELEPATHY(2003年6月25日)• (2004年4月21日)• (2005年3月2日) DVD• first time(1999年6月、、撮影:)• ナナノナツ(2000年12月1日、、撮影:)• N(2003年8月5日、ワニブックス、撮影:) カレンダー• 片瀬那奈カレンダー 2003(2002年、ハゴロモ)• 片瀬那奈 2004年度カレンダー(2003年、ハゴロモ)• 片瀬那奈 2005年度カレンダー(2004年、ハゴロモ) 受賞• 第60回・助演女優賞 脚注 []• TVLIFE web• VIPタイムズ社. 2019年7月7日閲覧。 2017年10月15日. 2019年7月7日閲覧。 2014年12月12日閲覧。 おわこんTV. 2014年10月2日. 2014年12月12日閲覧。 まんたんウェブ 2015年5月13日. 2015年5月14日閲覧。 『暴れん坊ママ』 公式ウェブサイトに掲載されたインタビュー• スポーツ報知. 報知新聞社. 2017年11月8日. 2017年11月9日閲覧。 biglobeニュース. 2019年12月28日閲覧。 2011年6月2日. 2014年10月8日閲覧。 嵐の宿題くん(日本テレビ)番組公式サイト 2007年6月4日. 2014年10月9日閲覧。 2010年5月7日・5月14日号 126-128ページ『の勝ってみやがれ! 第4戦』より。 2015年12月5日. 2015年12月5日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2018年4月4日. 2018年4月4日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年2月14日. 2017年2月14日閲覧。 外部リンク• (1976年)• (1977年)• ベトラ藤井(1978年)• (1979年)• (1980年)• 稲光朱火(1981年)• (1982年)• 原みゆき(1983年)• (1984年)• 石橋マナミ(1985年)• 木津川アキ(1986年)• 菅野ジュン(1987年)• 飯田真里(1988年)• 山本美穂(1989年)• (1990年)• (1991年)• (1992年)• (1993年)• (1994年)• (1995年)• (1996年)• (1997年)• (1998年)• (1999年)• (2000年)• (2001年)• (2002年)• (2003年) 旭化成せんいキャンペーンモデル (2004 - 2007).

次の