タバコ 吸える ファミレス。 4月から屋内喫煙は原則禁止に! 喫煙者が知っておくべきタバコのこれから

【喫煙可】福岡でおすすめのファミレスをご紹介!

タバコ 吸える ファミレス

御茶ノ水は大学や予備校などがたくさんあリ、学生さんが多く集まっている街ですよね。 バイトやサークル・友達との飲み会でついつい盛り上がって終電を逃してしまった!ということもあるのではないでしょうか。 そこで、今回は御茶ノ水駅の近くにある、始発待ちが可能なファミレス・ファストフード店をご紹介いたします。 深夜でもゆっくりできるお店ばかりで、できるだけお金をかけずに時間をつぶしたいという時にぴったりですよ。 駅から徒歩圏内に24時間いつでも利用できるお店がたくさんありましたので、お店の地図や行き方、喫煙情報などをまとめました。 ぜひ参考にしてみてください。 Contents• デニーズ 秋葉原店・神田小川町店 「デニーズ秋葉原店」は御茶ノ水駅から秋葉原方面に徒歩7分、「デニーズ 神田小川町店」は御茶ノ水駅から小川町方面に徒歩9分歩いたところにあります。 どちらも24時間営業していて全席禁煙となっていますが、「デニーズ 神田小川町店」には喫煙ルームが設置されています。 御茶ノ水駅周辺には全席禁煙のファミレスが多いので、愛煙家の方は「デニーズ 神田小川町店」を利用するのがおすすめです。 基本情報 デニーズ 秋葉原店 店名:デニーズ 秋葉原店 営業時間:24時間営業 定休日:無休 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目3-12 アクセス:御茶ノ水駅より徒歩7分 駐車場:なし 電話番号:03-5297-0651 備考:禁煙 デニーズ 神田小川町店• 店名:デニーズ 神田小川町店• 営業時間:24時間営業• 定休日:無休• 住所:東京都千代田区神田美土代町7• アクセス:御茶ノ水駅より徒歩9分• 駐車場:なし• 電話番号:03-3233-0195• 備考:禁煙(喫煙ルームあり) ココス 秋葉原店 アメリカ生まれのカリフォルニアレストラン「ココス 秋葉原店」は24時間営業のお店で、場所は御茶ノ水駅から徒歩8分の神田明神通りと中山道の交差点にあります。 毎日朝食メニューを提供していて、ドリンクバー付きの洋風朝食や和朝食などがありますので、ごはん派・パン派のどちらも満足できるはず。 朝からがっつり食べたいという方にはハンバーグ(115g)の朝定食がおすすめですよ。 店内は全席禁煙となっていますので、愛煙家の方はこの後ご紹介するお店をチェックしてください。 アクセス 店舗情報• 店名:ココス 秋葉原店• 営業時間:24時間営業• 定休日:無休• 住所:東京都千代田区外神田2-4-4 第1電波ビル• アクセス:御茶ノ水駅より徒歩8分• 駐車場:なし• 電話番号:03-5209-2171• 備考:禁煙 ジョナサン 妻恋坂店 「ジョナサン 妻恋坂店」は御茶ノ水駅から徒歩10分、末広町・湯島駅からも徒歩5分圏内の場所にあり、6:00~翌5:00まで営業しています。 「パソコンで作業したい」「課題を進めたい」という場合は、フリーWi-Fiで快適に調べ物などができます。 SNSアカウントかEメールでログインが可能で、1回60分間、1日3回まで使えます。 店名:ジョナサン 妻恋坂店• 営業時間:6:00~翌5:00• 定休日:無休• 住所:東京都千代田区外神田6丁目5-12 偕楽ビル1階• アクセス:御茶ノ水駅より徒歩10分• 駐車場:なし• 電話番号:03-5816-5752• 備考:全席禁煙 まとめ 御茶ノ水駅周辺には徒歩圏内に24時間営業のファミレスがたくさんありました。 「終電で帰りたい!」と思っていても、ついつい盛り上がってしまうと時間を忘れてしまいますよね。 そんなときには焦らず近くのファミレスを活用しましょう。 最近では全席禁煙のお店が増えており、なかなかタバコが吸えるファミレスが見つからない方も多いと思いますが、「デニーズ 神田小川町店」には喫煙スペースがありますので、愛煙家の方はぜひ利用してみて下さいね。

次の

4月から屋内喫煙は原則禁止に! 喫煙者が知っておくべきタバコのこれから

タバコ 吸える ファミレス

【早見表】全国の飲食店27店舗に聞いた!ベイプ吸ってもいいですか? サッサと結果だけ知りたい!という方に、全国の飲食店27店舗に直接聞いてみた結果を表にしてみました。 気軽なカフェ的な機能もあり、仕事前・仕事帰りのサラリーマンの姿も多かったマクドナルド。 全面禁煙に踏み切った2014年には、様々な声があがっていました。 現在も分煙に戻るわけではなく、全面禁煙となっています。 <2店舗目>モスバーガー モスバーガーは、喫煙席と禁煙席がある店舗の場合、 喫煙席でのみ電子タバコを吸うことができます。 ただし、東京五輪・パラリンピックが開催される前の2020年3月までには、国内約1,350店のすべてで完全禁煙になる予定だそうです。 喫煙ブースなども設けず、完全に禁煙を目指すとのことなので、マックと同じように店内でベイプを吸うことは、今後難しくなりそうです。 <3店舗目>フレッシュネスバーガー フレッシュネスバーガーは、喫煙席がある店舗でのみ、 喫煙席で電子タバコ(ベイプ)を吸うことができます。 完全禁煙の店舗と完全分煙の店舗がありますので、完全分煙の店舗を探す必要があります。 こちらなら、分煙の店舗を選ぶことができて便利です。 <4店舗目>ロッテリア 分煙になっているロッテリアもあり、喫煙席がある店舗でのみ、 喫煙席にて電子タバコを吸うことができます。 完全禁煙となっているお店では当然吸うことができませんので、注意してくださいね。 <5店舗目>吉野家 吉野家は店内禁煙のため、 電子タバコ(ベイプ)を吸うことはできません。 <6店舗目>すき家 すき家も同じく、全席禁煙となっていますので、 電子タバコを吸うことはできません。 <7店舗目>松屋 松屋も同様に全席禁煙となっているため、 電子タバコは吸えません。 2.カフェ 「カフェ」と一口にいっても様々な店舗がありますが、今回はスターバックスコーヒーとドトールコーヒーのみ取り上げました。 <8店舗目>スターバックス スターバックスでは、今のところ分煙となっている店舗がありますので、 喫煙席やテラス席がある店舗であれば電子タバコ(ベイプ)も吸えます。 スタバでは香りにこだわっているということから、タバコの臭いが店内に充満することを避ける必要があり、香水なども使用を控えるように呼び掛けています。 現在も禁煙に変更しているスタバが増えていますので、今後はマックのように、店内で吸うことが難しくなりそうです。 <9店舗目>ドトール ドトールは分煙となっているお店が多く、 喫煙席がある店舗では電子タバコを吸うことができます。 分煙と言えば他の店舗では、喫煙席がやたら狭くなっていたり、他の席とは椅子が違っていたりと、あまり喫煙者に優しくないイメージがありますよね。 ですが、ドトールでは喫煙者にも非喫煙者にも優しくなるよう、スペースも十分にとった分煙が行われています。 日本禁煙学会が、ドトールに対して全面禁煙の要望書を提出したと発表していましたので、今後どのように変わっていくのか気になるところです。 3.焼肉 タバコやお酒など、比較的自由に楽しめる印象がある焼肉店は、どうなのでしょうか? <10店舗目>牛角 牛角では、全席喫煙可能となっている店舗もあれば、分煙になっている店舗も存在します。 そのため、 全席喫煙可能な店舗もしくは喫煙席がある店舗では、電子タバコを吸うことができます。 東京・神奈川の一部の店舗では、土日や祝日のみ全面禁煙にしているところもありますので、牛角に行く前に確認しておいたほうが安心です。 <11店舗目>安楽亭 安楽亭は分煙となっていますので、 喫煙席がある店舗でのみ電子タバコを吸うことができます。 から、分煙・喫煙ルームなどチェックを入れて店舗を調べることができますので、お出かけの前には便利です。 <12店舗目>あみやき亭 あみやき亭は、分煙席があるお店と全席喫煙可能なお店があります。 そのため、牛角と同じく、 全席喫煙可能な店舗もしくは喫煙席がある店舗では、電子タバコ(ベイプ)を吸うことができます。 分煙となっている店舗は少なく、今のところあみやき亭のほとんどの店舗が喫煙可能です。 <13店舗目>叙々苑 叙々苑は分煙が行われている店舗と、喫煙ブースが設けられている店舗があります。 そのため、 喫煙席・喫煙ブースが設置されている店舗であれば、電子タバコを吸うことができます。 叙々苑は全面禁煙となっているイメージがありましたが、そうでもないようです。 <14店舗目>カルビ一丁 カルビ一丁は全席喫煙可能となっている店舗と、分煙となっている店舗、禁煙となっている店舗があります。 そのため、 喫煙席がある店舗と全席喫煙可能な店舗で、電子タバコを吸うことができます。 他の焼肉屋さんと比較すると店舗数は少ないのですが、喫煙者には比較的優しいお店のようです。 <15店舗目>平城苑 平城苑は分煙となっており、 喫煙席でのみ電子タバコを吸うことができます。 喫煙席から煙が流出しないように壁と仕切りがありますので、非喫煙者の方も安心できます。 <16店舗目>ワンカルビ ワンカルビは、喫煙可能となっている店舗が多く、 喫煙席であれば電子タバコ(ベイプ)を吸うことができます。 関西を中心に展開されているお店ですが、九州・関東にも数店舗あります。 もし出かけられる際には、一度電話で確認したほうがいいかもしれません。 4.ファミレス ファミレスは家族連れの方も多いため、禁煙となっているところが増えていそうですが、どうなのでしょうか? <17店舗目>ココス ココスは、 全席禁煙となっていますので、電子タバコを吸うことはできません。 2018年までは分煙となっていたため、紙タバコも電子タバコも喫煙席であれば吸えたココスですが、現在は全店で全席禁煙となっているため、吸うことができなくなってしまいました。 お子様連れのお客様を中心として、禁煙にするよう多くの要望があったことがきっかけのようです。 <18店舗目>ジョイフル ジョイフルは、今のところ分煙となっていますので、 喫煙席でのみ電子タバコを吸うことができます。 ジョイフルでは、2020年までに、全店舗で全面禁煙にするという発表がありました。 ですが、愛煙家に配慮して、店舗内の一角もしくは屋外に喫煙ブースを設ける予定とのことです。 <19店舗目>ジョナサン ジョナサンは、全席禁煙の店舗と分煙の店舗があり、 喫煙席・喫煙ボックスでのみ電子タバコを吸うことができます。 分煙店舗が全席禁煙店舗かは、事前に確認してからお出かけしたいですね。 <20店舗目>デニーズ デニーズでは、全席禁煙の店舗と分煙となっている店舗があり、 喫煙席でのみ電子タバコ(ベイプ)を吸うことができます。 当面、全店で全席禁煙にする予定はないとのことですが、今後オリンピック開催などの影響を受けどのように変更されるのかが気になるところです。 今のところは分煙対応の店舗が多いため、電子タバコも楽しむことができます。 <21店舗目>ロイヤルホスト ロイヤルホストは、ココス同様、全店舗で全席禁煙となっているため、 電子タバコを吸うことはできません。 ロイヤルホストでは2013年11月、他のファミレスとの差別化をはかるため、同業界で初めて全国228店舗 当時 の全席禁煙を実施しました。 分煙が行われてきた店舗の多くでは、客席は禁煙とし、独立した喫煙ルームが設置されることになりました。 現在も分煙の店舗はなく、全席禁煙となっています。 <22店舗目>ガスト ガストは、全席禁煙の店舗と分煙の店舗があり、 喫煙席・設置された喫煙ボックスでのみ電子タバコを吸うことができます。 ガスト以外にも、スカイラーク系列の店舗は全て、同じような取り組みが行われています。 (バーミヤン・とんから亭・藍屋など) <23店舗目>サイゼリヤ サイゼリヤは分煙の店舗となっていますので、 喫煙席でのみ電子タバコを吸うことができます。 2018年の7月から、全国の約300店舗で全席禁煙となりましたが、残り約1,073店舗はまだ分煙の状態です。 サイゼリヤでは、2019年までに全店舗で全席禁煙にする予定となっていますので、今後は電子タバコを吸うことはできなくなりそうです。 5.ご飯もの ファミレスやファーストフードとはまた違ったお店の禁煙席では、ベイプは吸えるのでしょうか? <24店舗目>温野菜 温野菜は喫煙可能となっている店舗が多くありますが、中には禁煙となっている店舗もあり、 隔離された喫煙所もしくは喫煙席にて電子タバコを吸うことができます。 全席禁煙となっているお店かどうかは事前に確認してから行くようにしたいですね。 <25店舗目>かつや かつやは、分煙もしくは禁煙となっているため、 喫煙席でのみ電子タバコを吸うことができます。 店舗によっては全席禁煙のところもありますので、事前確認が必要です。 <26店舗目>びっくりドンキー びっくりドンキーは、全席禁煙の店舗と終日分煙の店舗があるため、 喫煙席でのみ電子タバコを吸うことができます。 から、お近くのお店が分煙なのか禁煙なのかを知ることができて便利です! <27店舗目>夢庵 夢庵は、全席禁煙の店舗と分煙の店舗があります。 そのため、 喫煙席・喫煙ボックスでのみ電子タバコを吸うことができます。 ランチタイムのみ禁煙に変わるという店舗もありますので、お出かけの際には注意が必要です。 禁煙席ではなく喫煙席なら吸ってもいい 禁煙席ではなく、喫煙席であればベイプを吸ってもいいという点では、全飲食店で共通していました。 つまり、紙タバコと同じ扱いということになります。 客席が禁煙となっているお店では、喫煙ブースや喫煙エリアを別で設けているところもあり、そのような場所で吸うことができます。 臭くないのに、なんでベイプもダメなの? ここまでの話で、こんな風に思いませんでしたか?• 紙タバコみたいにたばこ臭くないのに、なんでベイプもダメなの?• 害はないのに、なんでダメなの?• ゴミも出ないのに、なんでダメなの? 臭くない・害がない・ゴミが出ない・・・と、良い3拍子が揃っている電子タバコですが、どうして禁煙席で吸ってはいけないのでしょうか? <理由1>タバコとの見分けが付きにくいから 一つ目の理由は、タバコとの見分けがつきにくいからです。 禁煙席で、 見た感じタバコのようなものをもって食事をしている方を見たら、わざわざ禁煙席を選んでいるお客さんからすれば不快になりますよね。 見た目がオシャレな電子タバコはたくさんありますが、タバコのようなものを口にくわえているとタバコに見えてしまうこともあります。 <理由2>吸って吐くという動作自体がタバコと同じだから 二つ目の理由は、ベイプを吸って吐くという動作が、紙タバコと同じだからです。 害はない、 タバコの臭いもない、ゴミも出ない、とは言え、非喫煙者の方や電子タバコを知らない方はそのこと自体を知らない場合も多いです。 そんな中、禁煙席でタバコのように吸って吐く動作をしているお客さんを見たら、「このお店は何で注意しないんだ!」「ここは禁煙席だぞ!」と怒ってしまうこともあります。 誤解されやすいという点からしても、お店側もNGなのです。 喫煙専用の部屋を設けることで、加熱式タバコは喫煙が可能という方向にもなっています。 紙タバコだけが対象じゃないの?電子タバコは?! さて、 ここで問題となるのが、「電子タバコは対象なのか?」という点です。 東京都の受動喫煙対策条例についての内容になりますので、他県ではまた少し違った条例になる可能性もあります。 配慮は必要となりますが、条例という点で言えば可能ということになります。 配慮は必要とのことですが、条例という点から言えば店内禁煙になっていても吸うことができるようです。 ただ、全席禁煙としているお店で、堂々とベイプを吸うかどうか…そのモラルも問われますよね。 先ほどご紹介しましたように、 飲食店の禁煙席ではベイプを吸うことができないお店がほとんどですので、条例ではベイプは吸えてもモラルの問題でNGということになりそうです。 電子タバコは規制対象外!ベイプは安泰です 東京都の受動喫煙対策条例では、電子タバコは規制対象外ということが分かりました。 アイコス・グロー・プルームテックといったような加熱式タバコは規制されてしまいますが、当サイトでご紹介していますような電子タバコは安泰のようです。 まとめ 紙タバコを吸っている方の中に一部、マナーが悪い方がおられることで、喫煙者全体が悪者のように思われてしまっています。

次の

あのファミレスも! 加速する禁煙化|サクサク経済Q&A| NHK NEWS WEB

タバコ 吸える ファミレス

「受動喫煙防止条例」の対象となる施設・禁煙場所 当サイトでもが、年々喫煙への規制は強まっており、特に東京では2020年までに全面禁煙制度がスタートしようとしています。 屋内全面禁煙のポイント 東京都の全面禁煙法は「受動喫煙防止条例」に紐付いていますが、ポイントは以下の通り。 従業員を雇っている飲食店は店舗面積にかかわらず原則屋内禁煙• 従業員を雇用していない飲食店は禁煙・喫煙を選択できる• 学校や病院、行政機関は敷地内禁煙。 保育所、幼稚園、小中高校は屋外の喫煙場所設置も不可• 違反者に罰則(5万円以下)適用• 加熱式タバコは専用の喫煙室を設けて分煙すれば喫煙でき、飲食も可能。 健康影響が明らかになるまで罰則も適用しない 違反者には罰金!しかし加熱式タバコは…? 見ての通り、罰金制度が課されています。 すごい徹底ぶりです。 しかし、上記は紙巻たばこについてがメインであり、 加熱式タバコはその限りではありません。 加熱式タバコは対象外?なぜか? 加熱式タバコについては、 専用の喫煙室を設けて分煙すれば飲食店への設置も可能とされています。 その理由は、加熱式タバコの健康懸念物質量が非常に少ないことにあります。 プルームテックは禁煙と同様の結果 JTのプルームテックは以前、しました。 その結果によると、 喫煙者がプルームテックに切り替えると、禁煙に切り替えたのとほぼ同様の健康懸念物質量の減少を確認できた とされています。 アイコスも独自の調査でと発表しています。 また、これにはアメリカのFDAという機関でも、がされています。 プルームテックだけ吸える飲食店は2000店舗を超えている 実は、「基本禁煙だけど、PloomTECHなら吸えます」という店舗が全国に2000店舗以上も、既に存在しているんです。 驚きなのが、 寿司などを扱う和食屋さんなどでも「PloomTECHならいいよ」という店舗があるというところ。 PloomTECHは前述した通り、健康懸念物質量が少ないと述べました。 これの要因は、 独自の低加熱式方式にあります。 アイコスやグローと異なり30度までしか加熱しないため、非常でクリーンであり、 なによりニオイが少ないんです。 「このニオイの少なさなら利用しても良い」という店舗が増えているんです。

次の