ソイ プロテイン 下痢。 なぜソイプロテインを飲んだ後に下痢になるの?対策を教えてください

プロテインでお腹を壊す人必見!腹痛や下痢になる原因とその解決方法

ソイ プロテイン 下痢

大豆たんぱく質の栄養成分と期待できる効果 大豆からタンパク質成分だけを取り出し、パウダー状にしたものがソイプロテインです。 そして大豆たんぱく質は、びっくりするくらい多くの栄養成分が入っていて、以下のような色々な効果が期待できます。 成分 期待できる効果 タンパク質 ペプチド 血中コレステロール低下作用 血圧上昇抑制 抗酸化作用 肥満防止 脂質 善玉コレステロールの増加 脂質代謝の改善 記憶力・集中力の増加 糖質 ビフィズス菌増殖作用 胃の粘膜保護 イソフラボン 細胞のガン化を抑制 ガン細胞の増殖を抑制 骨粗しょう症の緩和 更年期障害の緩和 食物繊維 整腸作用 大腸ガンの抑制 ビタミン 成長促進作用 抗酸化作用 カルシウム 骨粗しょう症の緩和 サボニン 抗酸化作用 ガン増殖抑制 トリプシンインヒビター 糖尿病の予防 フィチン酸 ガン抑制効果 アントシアニン 抗酸化作用 このように、大豆タンパク質は、がんや肥満などの 生活習慣病・メンタルの安定・アンチエイジングにポジティブな効果があります! さらに、大豆タンパク質は満腹中枢にはたらきかけ食事の満腹感を上げてくれるので、ダイエットにも効果的です。 体内では20種類のアミノ酸が使われていて、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれているが、正直どちらも必要。 例えば、BCAA バリン・ロイシン・イソロイシン という必須アミノ酸は筋肉を使う人にとっては効果的なので、トレーニーやダイエッターの間でよく飲まれている。 増量 筋肥大 と減量 体脂肪を減らす のどちらにも使える【勘違い注意】 ソイプロテインも、筋肉を増やしたりウエイトダウンしたいときに使うことができます。 ホエイやカゼインと同じようにです。 つまり「増量用」「減量用」という名前に関係なく、あらゆるプロテインはあらゆる目的に使うことができます。 例えば、痩せたいときに「増量用プロテイン」を飲んでも全く問題ありません。 そもそも、理想の自分になれるかどうかは、あなた自身がした運動の種類で決まります。 つまり、プロテインを飲むことだけで筋肉を増やしたり痩せたりすることは無いのです。 ソイプロテインの場合、植物性でヘルシーなイメージがあることから「減量用」や「女性用」として売られることが多いです。 が、本当は全くそんなことは無く 誰でもどんな目的でも使ってOKです。 デメリットになりうる点3つ ソイプロテインは、動物性プロテインと比較してヘルシーで価格も安く最高なのですが、飲み始める前に確認しておくと良い点が3つあります。 豆乳が苦手な人にとっては飲みにくいかも• 無添加だとホエイプロテインに比べ溶けにくい• 大豆アレルギーの人は飲めない ソイプロテインは、無調整豆乳の風味を更に濃厚にしたような味。 そのため「豆乳の味が得意でない」人にとっては、かなり飲みにくいと思います。 その場合は、ホエイと半々で混ぜるなどの工夫をすると、かなり飲みやすくなります。 次に、ソイプロテインはホエイよりも溶けにくく、適当に混ぜたりするとダマになって残ってしまい不便と言われています。 が、サキノの場合、実際あまりこのデメリットを感じたことはありません。 ホエイでも適当にシェイクするとダマになりますし…。 プロテインの種類どうこうと言うより、混ぜ方が問題でしょう。 最後に、当然の話になってしまいますが、ソイプロテインは大豆タンパク質の塊なので、大豆アレルギーの人は飲むことができません。 話が少し飛びますが、「ホエイやカゼインを飲むと何だかお腹の調子が悪い」という方は、乳由来の乳糖やカゼインが原因の可能性があります。 こういう方の場合は、ソイプロテインは特におすすめです。 以上、大豆たんぱく質の栄養成分・効果・メリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか? ソイプロテインは、長期的な健康維持・ダイエット・増量に使える、スーパー食品なのです!次章からは、ソイプロテインの効果的な飲み方や、美味しく飲む方法を見ていきましょう! ソイプロテインの飲み方 ソイプロテインは、ホエイ等のプロテイン粉末と同じように水・豆乳・アーモンドミルクなどで溶かして飲むのがおすすめ。 ちなみにサキノの場合、自宅にいるときはアーモンドミルクで割りで、外出先で飲むときは水割りで飲んでいます。 飲む量はどのくらい? まず最初に、あなたの1日のタンパク質必要量 およそ を求めてみましょう。 体重1㎏あたり 運動習慣が無い 0. 8g 運動(軽め) -1. 2g 運動(中くらい) -1. 5g キツイ運動 -2g 例えば、平日20分のウォーキングをしているAさんは体重1㎏あたり1. 2gのタンパク質を摂れば十分です。 Aさんが60㎏とすると、こうなります。 ソイプロテインはほぼタンパク質の塊なので、このように食生活に取り入れるとかなり楽にタンパク質を摂取することができますね。 ちなみに、タンパク質は1度に吸収できる量が 20g程度と言われているので、だいたい20g~30gのソイプロテインを1度の分量として摂取しましょう。 例えば、ソイプロテインに含まれる鉄分は非ヘム鉄という種類の鉄分で、普通に摂取するとたった5%程度しか吸収されません。 が、非ヘム鉄は ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収率が上がります。 オレンジ1個やバナナ1本と一緒にソイプロテインドリンクを飲んだり、野菜やフルーツとソイプロテインをブレンドしてスムージーを作ったり…。 フルーツや野菜と合わせて飲めば、ソイプロテイン自体も飲みやすくなりますし栄養も摂取できて一石二鳥です。 に詳しい人は、たぶん疑問に思うでしょう。 確かに、ホエイプロテインの方がアミノ酸を多く含んでいて、かつ吸収スピードも速いのは事実です。 ですから、筋肥大を第一優先とする人はホエイを飲むのもアリです。 例えば、日々体をハードに鍛えている本気のトレーニーや、結果を出すために頑張っているスポーツ選手はホエイ。 ホエイの中でも、カゼインや乳糖が取り除かれているWPI ホエイプロテインアイソレート を選びましょう。 繰り返しますがソイでも筋肥大は問題なくできます。 ただ、ダイエットや長期的な健康を第一優先として考えると、やはりソイプロテイン一択。 「いやいや、どちらのメリットも捨てがたい~」というあなたは、 置き換え食としてソイ、筋トレ後はホエイ WPI を飲むなどして、状況に合わせて使い分けするのがおすすめ。 そうすれば、ソイとホエイの良いとこ取りの効果を期待することができます! 以上、ソイプロテインの栄養成分の効果とホエイとの使い分けについて、まるっと解説してきましたが、いかがでしたか? ソイプロテインは、筋肥大・減量ともに使えて、かつ動物性タンパク質とは違い長期的な健康にも効果的な、スーパー食品。 さあ、あなたも今日からソイプロテインを食生活の一部に取り入れて、理想の自分に近づきましょう! 引用.

次の

プロテインは下痢をすると無駄になる!お腹を壊す原因と対策方法|カラダツクール

ソイ プロテイン 下痢

下痢の原因は人気のプロテインパウダーに? 今や美しい肉体をつくろうとするビジネスパーソンに人気のプロテインパウダーですが、手軽に大量のタンパク質を摂れる一方で、下痢の原因にもなり、その他多くの危険性が潜んでいます。 プロテインパウダーを飲むと、おなかがゴロゴロする、あるいは調子が悪くなったなどその原因を考えてみましょう。 目次 プロテインとは プロテイン Protein は「たんぱく質」を意味します。 大栄養素の1つ、人間の体を構成する重要な栄養成分です。 筋肉や骨、髪の毛、爪、内臓、血液などの主な成分はたんぱく質で作られています。 たんぱく質は動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の2種類あります。 プロテインパウダーは食べ物の中のたんぱく質を人工的にとりだして作ったものです。 ホエイは、牛乳から精製される、乳清とも呼ばれる成分で、ヨーグルトやチーズといった固形の乳製品を作る時に分離される水溶液のことを指します。 吸収がはやく、筋肉の合成に有効な必須アミノ酸、BCAAが豊富、高たんぱく質・低脂肪といった筋トレにはうってつけの成分なため、多くの筋肉トレーニングをする人達がホエイプロテインを愛用しています。 タンパク質の構成は20種のアミノ酸からなり、BCAAとして知られる分岐鎖アミノ酸は、パリン、ロイシン、イソロシンの3種からなり、体内で合成できない必須アミノ酸です。 運動時に筋肉でエネルギーとなるため、アスリートやトレーニングには欠かせない栄養素です。 BCAAは、ダイエットや体力強化、ボディメイクなど効果的に役立てることができるようです。 実店舗だけでなく、通販などでも多く取引されているので、簡単に手にはいるのも魅力的なポイントです。 その名の通り、大豆 ソイ から作られているアイテムです。 大豆には植物性たんぱく質が豊富に含まれていて、ソイプロテインパウダーはそんな大豆のたんぱく質部分をベースに作られたプロテインになります。 ソイプロテインはゆっくり吸収して、代謝をサポートします。 成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高める効果のあるアルギニンが豊富です。 ソイプロテインの原料である大豆は、食物繊維が豊富に含まれているため、非常に腹持ちがよく、満腹感を長い間維持してくれます。 そのため、無駄な間食などを避けることができ、結果として体重を落とすことになり、ダイエット効果が期待できます。 ソイプロテインを飲む自体がダイエットにつながるわけではありません。 ゆっくり吸収され、アスリートに有効なアミノ酸、グルタミンが豊富です。 グルタミンは体に一番多く必要な存在するアミノ酸です。 下痢になるプロテインの過剰摂取 プロテインパウダーはタンパク質を効率良く摂取するためには都合のいい人工的にとり出したたんぱく質です。 しかし、飲み過ぎは身体に危険を伴うなど悪影響を及ぼします。 タンパク質は、私たちの血肉をつくる非常に重要な栄養素です。 ただ、糖質や脂質と違って、分解の過程で尿素窒素などの毒素を産出します。 これら毒素は腎臓の濾過機能によって尿として体外に排出され、私たちは健康を保っています。 このように腎臓は非常に重要な臓器なのですが、人工的に大量のタンパク質を摂取することは、その働きを腎臓に強要し疲弊させ、重大な被害を生みかねません。 ただし、これはいわゆる過剰摂取といわれる程多くのタンパク質を毎日のように摂取する場合であって、通常範囲内での使用なら何も問題はないので安心してください。 乳糖を消化するためのラクターゼという酵素が足りていないために、乳糖を胃腸でうまく分解できないのです。 その場合、未消化の乳糖が大腸の細菌により、発行し大量のガスが発生します。 それが下痢、腹痛等が起きてしまうのです。 つまり乳糖不耐症というのは日本人の殆どの人が少なからず抱えている症状であるともいえるんです。 その中でもよりラクターゼの分泌が少ない人が牛乳やプロテインパウダー等を摂ると下痢になるなど、お腹を壊しやすいということなんです。 本来のプロテインの味は、味も素っ気もありません。 最近の美味しいプロテインは、かなりの量の添加物が使用されています。 美味しければ美味しいほど、それに比例して添加物の量は多くなります。 添加物は腸内環境を悪化させます。 特に人工甘味料は腸管の炎症を引き起こします。 それが、腹痛や下痢、便秘などの症状を引き起こします。 また、腸内環境の悪化により、腸管の細胞から炎症性サイトカインが分泌されます。 炎症性サイトカインは腸管の細胞にダメージを与え、リーキーガット症候群を引き起こします。 リーキーガット症候群の症状は、下痢、食欲不振、倦怠感などが特徴です。 また、特にカロリーゼロで強い甘味だけもたらす食品添加物の「アステルパーム」は、プロテインにもよく使用されていますが、これは体の中で分解も吸収もされません。 そのため、体が早く体外に排出しようとして、下痢の原因になることもありますので、お腹に不安のある方は、甘味料無添加のプロテインを利用されることをおすすめします。 そのようなコンディションでプロテインパウダーを飲むと、下痢や便秘になってしまうこともあります。 腸内環境が悪化する原因には、さまざまなものがあります。 また、胃腸は自律神経系と関係性が強いので自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスが崩れることでも腸内環境は悪化します。 つまり、精神的ストレスや生活習慣の乱れが原因になります。 加齢に加え栄養障害があると、免疫機能の低下に拍車がかかります。 運動をハードにやっているアスリートの場合、免疫機能が極端に低下していることがあります。 疲労状態が長期に及んでいるとき、風邪を引いたり、胃腸の調子を壊したりした時に、このタイミングでプロテインを飲むと、下痢や腹痛を引き起こしやすくなります。 体重が現在約60kgとすれば、60gのタンパク質を摂取することが出来れば健康にいいということになります。 人間が一日で吸収できるタンパク質の量も限界があるので、過剰な摂取は効果も薄れます。 でもそれはプロテインに限らず他の全ての食べ物にも言えることです。 普通の食事やお酒、サプリメントなども過剰摂取すれば身体に何らかの悪影響が出てきます。 腸内環境を強化する 胃腸が弱い人は腸内環境の改善で強化を図ってみるのも良いでしょう。 「元気の元は胃腸から」ですので、健康になるためには腸内環境がとても大切です。 腸内環境の強化には胃腸の健康を整える乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やしていくことが重要です。 生活習慣による下痢をはじめとする、殆どの(約9割と言われている)体の不調は腸内環境の悪化が原因です。 「下痢の原因」の記事一覧•

次の

現役アスリートに聞いた「はじめてのプロテイン」で大切な3つの視点|OCEANS オーシャンズウェブ

ソイ プロテイン 下痢

ソイプロテインを飲んだ後に下痢になるときに考えられる理由5つ お腹ゴロゴロや下痢の理由は、人によってさまざま。 考えられる理由を5つ挙げていきます。 大豆の食物不耐症 アレルギーとは違う ソイプロテインを飲んで20分~1日だけお腹の不快な症状が続く人は、大豆の食物不耐症の可能性があります。 食物不耐症とは、食べ物に含まれるある成分がうまく消化できないせいで、色々な消化不良の症状 お腹の不快感や下痢など を引き起こす症状のこと。 もしあなたが大豆の食物不耐症だったら、大豆プロテインに含まれる大豆由来の糖を消化するための酵素がうまく生産されなくて、その結果下痢が起こっているということです。 乳糖不耐症 ラクトース不耐症 は多くいますが、大豆の糖不耐症の人はあまり居ないようなので、理解されにくくて大変ですよね。 大豆アレルギー あなたの免疫系が大豆に含まれる成分を「異物」と見なし、自分で自分の身体を攻撃しだすのが大豆アレルギー。 食物不耐症の場合は、お腹を下すなどの消化器官系だけの症状ですが、大豆アレルギーだと蕁麻疹・吐き気・かゆみなど色々な症状が身体に現れます。 大豆はひよこ豆やピーナッツなどの豆類の仲間なので、もし大豆以外の豆でアレルギーを持っていたら大豆にもアレルギーを持っているかもしれません。 しかし、中には大豆のアレルギーの人でも発酵食品である納豆・醤油・味噌はOKな人もいます。 大豆プロテインを摂取した後に、不快な症状が身体のあちこちに現れたら、迷わず病院へかかりましょう。 甘味料 ステビアやアスパルテーム が腸内環境を乱したかも 甘い味が付いたソイプロテインには、アスパルテームやアセスルファムKなどのゼロカロリーの人工甘味料が入っていることが多いです。 というか、シュガーレスガムやゼロカロリー清涼飲料水などの、ほとんどの無糖で甘い食品には甘味料が入っています。 人工甘味料は腸内のバクテリアのバランスを乱すことがあるので、その結果下痢などの消化器官の不快症状の原因になります。 ただ、個人差があるのでならない人もいます。 「シュガーレス食品を食べたら、なんかお腹がゆるくなる」という人は、人工甘味料が原因でしょう。 単純なタンパク質の摂りすぎ ソイプロテインに関わらず、タンパク質を多く含む食品をいつも食べ過ぎていると下痢を起こすことがあります。 この場合は、シンプルにタンパク質摂取量を控えれば解決します。 食物繊維の不足 タンパク質ばかり摂取を心がけていると食物繊維の摂取量が少なくなることが多いです。 その結果、下痢になってしまうことがあります。 栄養素はそれぞれ協力しあって働いているので、タンパク質だけ摂取すると良くないことが身体に起こってしまうのです…。 原因別、ソイプロテインの下痢対策 もし、あなたの下痢の原因が単純なタンパク質の摂取のしすぎであれば、1日を通してのたんぱく質摂取量を少なくすれば改善するでしょう。 でも、あなたの下痢の原因が大豆タンパクそのものや甘味料だった場合は、少し工夫が必要です。 他の原料でできたプロテイン粉末を試してみる ソイ以外の植物性プロテイン粉末を試してみましょう。 ピープロテイン エンドウ豆• ヘンププロテイン 麻の実• ブラウンライスプロテイン 玄米• プラントベースの発酵プロテイン 日本では珍しいですが、ヨーロッパやアメリカ大陸では割と一般的なタンパク質源。 iHerbやマイプロテインなどの海外通販で簡単に入手できます。 ちなみに、発酵プロテインはタンパク質が分解しやすい形になって入っているので、消化器官にかかる負担が普通のプロテイン粉末より少なめ。 「タンパク質を多く含むものを食べると、なんだか調子が悪くなる」という人はぜひ試してみてくださいね。 実際に手に取ってみてから買いたいという人は、近所のナチュラルフード店に聞いてみましょう。 もしかしたらあるかも知れません。 サキノは見たこと無い… またはWPI ホエイプロテイン・アイソレート WPI を試してみるのも方法の1つ。 動物性タンパク質ではありますが、製造過程で乳糖 ラクトース やカゼイン ミルクタンパク などの成分が取り除かれているので、比較的安心です。 あまりヘルシーではないです…。 甘味料無添加の製品を選ぶ 腸内環境を乱し下痢の原因になる、人工甘味料が全く入っていないソイプロテインを選びましょう。 何も甘味料が入っていないプレーン味に、後から粉末黒糖やマヌカハニーなどで甘みを付けて美味しく飲むのがおすすめです。 バナナやオレンジなどの生のフルーツとブレンドして、ソイプロテインスムージーにするとビタミン・ミネラルも摂れて最高です。 また、おからパウダー・サイリウム オオバコ粉末 ・難消化性デキストリンなどの食物繊維がたっぷり含まれた食品をスプーン1杯入れるのも効果的です。 特に、高たんぱく質な食事をしている人は、知らない間に食物繊維が足りなくなることが多いので、意識して摂取しましょう。 注意:サイリウムなどの食物繊維が多い食品を摂取するときは、必ずコップ1杯以上の水と飲みましょう。 胃の中で膨らんで水分を吸収するので、水分不足は胃痛の原因になるため。 以上、ソイプロテインを飲んだ時に下痢になる原因や、対策を解説してきましたがいかがでしたか? 案外、たんぱく質などの特定の栄養素をいつも摂りすぎていたり、逆に食物繊維が足りなかったりとかが原因かもしれません。 ひとつづつ原因を検証していけば、何が本当の下痢の原因か分かります。 下痢の原因を潰して、お腹の不調なしで快適なプロテイン生活を送りましょう!.

次の