ショコラティエ ドゥーブル セット。 京都のチョコレート店おすすめ7選。知らないと損する隠れ名店あり

ショコラティエドゥーブルセット;ボンボンショコラ6種

ショコラティエ ドゥーブル セット

京都市の 錦市場の近くにあるに行きました。 通りからは店の中の様子が見えないので入るのに少し躊躇しますが、一旦ドアを開けてみれば、とても気さくなショコラティエのご主人が歓迎してくれます。 チョコレートもボンボンショコラが150円から200円と非常にリーズナブル。 私が行った時には、ショーケースの中にあまり商品がなかったのですが、商品札を立ててあるものは取り扱いがあると言う事なので安心して注文しました。 ボンボンショコラを個別に購入し、箱に詰めてもらいました。 上段左から タイム、シナモン、カルダモン。 下段左からマンゴー、ペルノ、グラッパです。 今回、旅先であわただしく食べる羽目になったので、評価がひどく大雑把になったのが申し訳ない。 タイムは網目模様の入った ブラックチョコレートでコーティングしたボンボンショコラです。 ビターチョコレートは苦味がしっかりしたもので、タイムの青い香りをミルクやナッツを思わせる香りで包み込みます。 最初の一粒から好感触。 シナモンは月模様プリントで、ブラックチョコレートでコーティングしたボンボンショコラです。 生八つ橋を思い出しました。 チョコレートに使うシナモンはフローラルな香りの強いものが多いように思いますが、こちらのチョコレートに関しては和な印象。 スパイシーなシナモンです。 カルダモンは銀色の植物模様プリントで、ブラックチョコレートでコーティングしたボンボンショコラです。 ナッツような乾いた香りがするチョコレートにカルダモンのオリエンタルな芳香が鼻にぬけます。 甘さが抑えられているので香りがより引き立ちます。 マンゴーはタイル模様の入ったブラックチョコレートコーティングのボンボンショコラです。 今回の選択ではフルーツ系はこれだけ。 ブラック・チョコのガナシュにマンゴーの香りを封じ込めたもの。 マンゴーリキュールを使っているようで、マンゴーにありがちな陽気に甘いという雰囲気ではなく、妖艷な香りに仕上がっています。 ペルノは赤に黄色の筋模様プリントで、ブラックチョコレートでコーティングしたボンボンショコラです。 アニスの香りにハーブの青さが清々しい。 アルコールがそれらを華やかに口の中で広げます。 たまに当たるとうれしいやつ。 ディルなどの香り。 これも大人味。 グラッパは 白と黄色の線が重なったプリントで、ブラックチョコレートでコーティングしたボンボンショコラです。 意外とアルコールは弱めで、かなり飛ばしてある印象。 後味の方がよりリキュールを感じられました。 余韻がおいしい。 お値段は一粒150円~200円。

次の

ドゥーブル&ショコラ ドゥーブルセット

ショコラティエ ドゥーブル セット

先日、京都でスピーチする機会があり「せっかく京都まで足を伸ばしたんだから、行って帰るだけじゃもったいない!」と、チョコレートめぐりをしました。 え?京都でなんでチョコレート?和菓子じゃなくて?と思われるかも知れませんが、京都って意外と チョコの名店が多いんですよね。 今回は 祇園四条から会場の 烏丸まで徒歩で往復予定だったので、道中にあればベストだよなぁと探したところ、なんと3軒も良さげなお店があるではないか! 前夜、遠足前の小学生のごとくワクワクしすぎて眠れなかったので、口コミや紹介記事をググりまくり、各店の主力商品、特徴、値段などの予習は完璧(…のはず!)。 期待に胸ふくらませ、いざ… マールブランシュ加加阿365 京都市東山区祇園町南側 570-150 営業時間: 10:00 ~ 18:00 定休日:無休 祇園にお店を構えているのでルートから僅かに外れますが、祇園四条からすぐのところにあります。 今回はたまたま烏丸の大丸で催事出展していたので、そちらをのぞいてみることに。 薄いチョコレートの中にトロッとしたガナッシュが入ってます。 火入れを控えたミルクチョコが使われており、甘みを抑えた大人の味。 日替わりで紋が変わるのもまたにくい演出ですよね。 私の誕生日は、 向日葵みたいな紋で「 ひなたの日」という素敵な言葉が添えられていました。 こちらは2粒1080円~。 1粒1粒が大きめのスクエア型チョコです。 ちなみに祇園店では、インスタ映え確実な エクレア(京都らしいモチーフのカラフルなチョコプレートが乗っている)も販売されてます。 こちらは1個430円。 ———- (追記)2019. 31 祇園本店にエクレアを食べに行って来ました!入口も素敵で思わず撮影。 3種類ありましたが、塩キャラメル味の「かんざし」を選びました。 見た目の可愛さもさることながら、塩味に引き立てられたキャラメルは上品で香り高く、生地との食感の相性も絶妙。 小ぶりながら存在感のあるエクレアでした。 ショコラティエ・ドゥーブルセット 京都市下京区柳馬場通四条下る相之町141 ITOビル1F 営業時間:14: 00 ~21:00(7〜10月は14:00〜19:00) 定休日:不定休 実はリサーチ段階で真っ先に、ここでの購入を決めていました。 なぜかというと、 チョコレートはもちろん、包装やお品書きにも手作り感があふれていて、私の好みど真ん中だったから(店構えも可愛い)! こちらの商品は、 キャレという薄い正方形の一口サイズのチョコのみですが、中にミルクや抹茶などのガナッシュが入っていて、それが常時30種類、用意されています。 ビターやキャラメルなど王道をはじめ、柚子、ガラムマサラ、九条ねぎ(!)といった変わり種もあり、リキュールや日本酒など、お酒を使ったものも豊富です。 抹茶やキャラメルは甘ったるくなく、苦味が効いて大人の味。 柚子も香り高くて上品でした。 一方でミルクは濃厚で芳醇で、これぞチョコという感じでした! 本格的なのに一粒150~200円という リーズナブルさもまた魅力。 ちなみに店名のドゥーブルセットは77。 京都ショコラ菓房 牟尼庵 京都市中京区御幸町通四条上ル大日町416-5 1F 営業時間: 11: 00 ~ 18:00 定休日:水曜日 実は行くときにお店をのぞこうとしたのですが、路地を入ったところにあって、 敷居の高そうな店構えで…躊躇してしまいました。 …が!スピーチの中で話したところ、興味を持ってくださった方々に同行していただけることになり(笑)みんなで行ってきました。 ピンポン球くらいありそうな 大ぶりなトリュフがひときわ目を引きます。 特筆すべきはその 食感で、口に入れた瞬間にとろけ、芳醇な香りが鼻に抜けていきます。 オンラインショップでは4個詰め合わせ3240円~ですが、店では 一粒から購入可能です。 お酒の入ったものもありますがほのかに香る程度なので、あまりお酒を飲まない私でも美味しくいただけました。 というかお酒入りの方が好きなくらいです。 もうすぐバレンタイン! 祇園四条から烏丸へは一直線ですが、3軒ともおおどおりぞいに、少し路地を入ったところにあり、近くて行きやすいです。 まだバレンタインチョコをご購入されていない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 季節限定のものもあるので、何度行っても楽しめます。 もう購入済みの方も、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご賞味ください。

次の

ショコラティエドゥーブルセット

ショコラティエ ドゥーブル セット

もくじ• MARIE BELLE マリベル マリベルは京都のチョコレート店の中でもメディア露出が多いので、 有名ではないでしょうか。 マリベルはニューヨークで大人気のショコラトリーなのですが、 日本には、 京都にしか店舗がありません。 マリベルのチョコレートへの愛情が認められ、日本に出店を許可された、 マリベルジャパンの社長が京都に出典することを決められました。 見た目もおしゃれなチョコレート 出典:さんの写真 濃厚なジェラートもおすすめ 出典:さんの写真 店内の家具や雑貨などにもかなりこだわりがある、素敵なお店です。 出典:さんの写真 町家を改装しているので、レトロながらも洗練された外観です。 マリベル 京都本店地図&アクセス 関連ランキング: 、、 Rinds リンツ リンツは私のチョコレートショップベスト3に入るチョコレートのお店で、 とても大好きなチョコレートです。 スイスのプレミアムチョコレートブランドになります。 一押しチョコレートは、さまざまなフレーバーが楽しめる、 「リンドール」です。 このチョコレートもさきほどのカカオマーケットと同じく計り売りになります。 フレーバーがたくさんありますので、入れすぎ注意ですよ。 他にも タブレットやトリュフ、 季節のパッケージチョコレートなど、 様々な種類のチョコレートが楽しめます。 チョコレートコーティングの中に、 フレーバー入りのチョコレートが入っているんですよ。 リンツ ショコラカフェ 京都四条通り店地図&アクセス 関連ランキング: 、、 Salon de Royal Kyoto サロンドロワイヤルキョウト 細く長い路地を進むと素敵なお店があります。 まるで隠れ家のような雰囲気の、知る人ぞ知るチョコレートショップです。 出典:さんの写真 店内は、カフェにもなっていますので、ゆっくりチョコレートを堪能できます。 カフェスペースは、夏限定で川床スタイルもありますので、 気軽に川床も楽しむことができますよ。 出典:さんの写真 お茶タイムは満席になることが多いので、行かれる際はお気をつけくださいね。 出典:さんの写真 オリジナルの ピーカンナッツナッツチョコレートが有名です。 サロンドロワイヤルキョウトの地図&アクセス.

次の