マイナンバーカード 写真 子供。 0歳でもマイナンバーカードは発行できる!マイナポイントで家族全員分5千円をGETしよう

マイナンバーカード子供の写真の撮り方と申請注意点

マイナンバーカード 写真 子供

マイナンバー制度が2016年、平成28年1月から始まって4年がたちました。 そして、その時からしばらくしてマイナンバーカードの発行が始まりましたね。 僕はマイナンバーカードは作っていません。 というのも全くメリットを感じなかったからです。 しかし、沖縄県宜野湾市で 平成30年1月29日から、マイナンバーカードを利用して、コンビニで 証明書が取得できるようになりました。 悲しい?ことに、それに伴って 平成31年3月31日で、 証明書自動交付機サービスが終了しました。 なので、ちょっとマイナンバーカードの作成を本気に考え出したら、あれ?赤ちゃんは?子供は?ということで、ちょっとまとめてみました。 スポンサーリンク Contents• 赤ちゃんのマイナンバー通知カードはいつ届くの? 子供が産まれてからまずするのは、出生届を市役所など市町村役場に届けることですよね。 その後自動的にマイナンバーは発行されます。 発行されてから通知カード(マイナンバー通知書)が送付されます。 子供が誕生した場合、マイナンバー(個人番号)の申請は必要ですか? 出生届を提出し、住民票登録がされると、個人番号通知書によりマイナンバー(個人番号)が通知されますので、改めて申請していただく必要はございません。 より 通知カードに記載されている発行日は、出生届を提出した日の翌日になっていました。 なので、マイナンバー(個人番号)は出生届を提出した翌日には決まっていると思われます。 皆さん同じように翌日が発行日になっているようです。 そして、実際に届いたのは・・・ すいません覚えていません(汗) 公式に発表されたり記載されている資料はありませんが、おおよそですが、3週間ほどで届くようです。 僕もそれぐらいだったように思います。 子供のマイナンバーはどういったところで必要? 赤ちゃん、子供のマイナンバーは、実際どういったところで利用するのでしょうか? 一つは 口座開設の際に必要になります。 といっても、銀行でも導入される話もありますが、まだ導入している銀行はないようです。 一体どんな口座開設かというと証券会社の口座開設です。 赤ちゃんの証券会社の口座?と思われる方も多いかもしれませんが、ジュニアニーサには必要になります。 ジュニアニーサ(ジュニアNISA)とは何? ジュニアニーサ(ジュニアNISA とは、2016年から20歳未満の子供や赤ちゃんなどの人に対して、投資をしてもらおうという事でジュニアニーサが始まりました。 詳しく書き出すとキリがないので、また別でまとめようと思いますが、概要は以下の通りです。 利用できる方 日本にお住まいの0歳~19歳の方(口座を開設する年の1月1日現在) 非課税対象 株式・投資信託等への投資から得られる配当金・分配金や譲渡益 口座開設可能数 1人1口座 非課税投資枠 新規投資額で毎年80万円が上限(*1) 非課税期間 最長5年間(*2) 投資可能期間 2016年~2023年(*3) 運用管理者 口座開設者本人(未成年者)の二親等以内の親族(両親・祖父母等)(*4) 払出し 18歳までは払出し制限あり。 (*5) *1 …未使用分があっても翌年以降への繰り越しはできません。 *2 …期間終了後、新たな非課税投資枠への移管(ロールオーバー)による継続保有が可能です。 *3 …2023年12月末以降、当初の非課税期間(5年間)の満了を迎えても、一定の金額までは20歳になるまで引き続き非課税で保有できます。 *4 …金融機関によって異なる場合がありますので、口座を開設される金融機関にお問い合わせください。 *5 …3月31日時点で18歳である年の前年12月31日までの間は、原則として払出しができません。 ただし、災害等やむを得ない場合には、非課税での払出しが可能です。 金融庁ホームページより 年末調整で赤ちゃんのマイナンバーの提出が必要 一つは従業員として会社等で働いていれば、年末調整で書類の提出が必要になります。 提出するのは基本的に3つですね。 扶養控除等(異動)申告書• 保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書• 住宅借入金特別控除申告書 住宅ローンのない方は住宅借入金特別控除申告書以外の2つですね。 そして、マイナンバーの記載が必要なのは、「扶養控除等(異動)申告書」です。 子供、赤ちゃんを扶養親族(扶養家族)としている場合は、16歳未満の扶養親族の欄にマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります。 2020年7月から予約が開始されます。 そのマイナポイントに必要になるのが、 マイナンバーカードとキャッシュレス決済サービスの利用です。 マイナンバーカードが必要なんです。 逆に言えば、マイナンバーカードを持っていて、キャッシュレス決済を利用すれば、上限5,000円分のポイントがもらえます。 しかしそもそも、赤ちゃんや子供がキャッシュレス決済サービスを使えるのか?使うのかという疑問になりますが、赤ちゃんは使えないですよね。 キャッシュレス決済によっても異なりますが、多くのキャッシュレス決済事業者では、利用する年齢制限を設定しています。 だから、赤ちゃんはマイナポイントをもらえないのでは?と思うかもしれません。 しかしそれは間違いです! 赤ちゃんでもマイナポイントをもらうことができるのです。 それはどうやってもらうのかと言うと、両親などの法定代理人が手続きを行い、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスにマイナポイントを付与することができるのです。 マイナポイントのホームページのよくある質問に以下のように記載されています。 子どものマイナポイントの予約・申込はどうすれば良いか。 15歳未満の未成年者の方の予約・申込については、法定代理人が行うことができます。 15歳以上の未成年者の方の予約・申込については、やむを得ない場合には、本人に代わり法定代理人が手続を行うことができますが、特段の理由がなければ本人にて手続を行ってください。 やむを得ず法定代理人が手続を行う場合も、原則として本人同席のもと手続を行ってください。 子どものマイナポイントは誰の決済サービスで申込めば良いか。 規約上、本人名義のキャッシュレス決済サービスへのマイナポイント付与を本人が申し込む必要がありますが、未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。 ただし、この場合、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。 赤ちゃんのマイナンバーカードは必要なの? 結論から言うと必ず必要というわけではありません。 個人的な意見でいうと 必要ないという意見でした。 しかし、2020年そして、2021年3月まで限定で マイナンバーカードは必要だと思います! というのも、そもそもマイナンバーが必要な場面は、すでに書いたような内容です。 まず、年末調整の際に、特にマイナンバーカードを提示する必要はないと思います。 また、 口座開設の際には、マイナンバーカードがあれば、マイナンバーの証明が一つで済みますが、通知カードと保険証、住民票で手続きができます。 マイナンバーカードがあったとしても、マイナンバーの記載のない住民票は必要なようです。 証券会社によっても異なると思いますが、おおよそそのような書類が必要ですが、マイナンバーカードがなくても手続きは全く問題なく完了します。 そして、最後にマイナポイント、これはマイナンバーカードがないと、申請することができません。 赤ちゃんや子供はもらえないだろうと思っている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。 しっかりともらうことができます。 よって、マイナポイント事業がある期間は、マイナンバーカードを作る利点が大いにあります。 マイナンバーカードが児童手当の現況届けに必要? マイナンバーは 児童手当の申請の際に必要です。 しかしながら、マイナンバーカードまでは必要ありません。 通知カードで問題ありません。 実際に僕も必要ありませんでした。 また、児童手当の現況届けの際には特にマイナンバーも必要ありません。 自治体によっても多少異なるので注意は必要ですが、少なくとも宜野湾市は必要ありませんでした。 郵送されてきた書類を記載し、健康保険証のコピーを添付して終了です。 (国民健康保険の場合はこちらも不要。 受け取る人が市外の場合は納税証明書も必要) コンビニエンスストアでの 証明書を取得できるようになるので、そのために赤ちゃんのマイナンバーカードもとも考えますが、子供の証明書と言ってもほとんどが親と一緒に取ることができますし、親と一緒に提出することが多いように思うので、必要ないかと思います。 高校生になると高等学校等就学支援金の申請の際に、マイナンバーを提出することで簡略化されるようですが、マイナンバーカードまで必要かは不明です。 マイナンバーカードの赤ちゃんの写真は必要?背景は? もし、赤ちゃんのマイナンバーカードを作成する場合、もちろん顔写真が必要になります。 そして、顔写真の規定も大人と同じです。 サイズ(縦4. 5cm)• 最近6ヶ月以内に撮影• 正面、無帽、無背景のもの この規定を見て難しいのは、正面で、無背景という事ですね。 一番取りやすいのは、白いシーツや布団の上に寝かせて、正面を向いたときにパチリと撮影する方法ですね。 なかなか難しいですが、何度かチャレンジすれば、きっといい写真が撮れるでしょう。 申請の写真もデジタルカメラや、スマートフォンで撮影したものでも問題ありません。 スマホで撮影すればそのままスマホで申請もできますし、デジカメで撮影した場合もパソコンにデータを保存すれば、パソコンから申請することが可能です。 その点は非常に簡単ですね。 マイナンバーカードの申請の際の自署欄に署名はだれがするの? 赤ちゃんのマイナンバーカードを申請するときに、申請者氏名(自署)の欄には名前が必要です。 しかし、赤ちゃんが自分で名前は書けません。 どうすればよいのかというと、 法定代理人が代筆を行います。 法定代理人とは多いケースが、親権者、お父さんお母さんですね。 ある程度大きくなって自分で書けるようなら、子供が書きましょう。 しかし、15歳未満の場合は、署名欄の下にある代理人記載欄に、しっかりと法定代理人当たる方が証明をする必要があります。 赤ちゃんのマイナンバーカードは成長したら更新できるの? マイナンバーカードは一生のものではありません。 マイナンバーそのものは一生同じ番号です。 ですので、通知カードには有効期限はなく一生同じものを利用することになります。 しかし、マイナンバーカードは 有効期限があります。 20歳未満、0歳から19歳が作成した場合は、発行の日から5回目の誕生日となります。 0歳で作成した場合は5歳の誕生日が有効期限ですね。 ちなみに20歳以上は10回目の誕生日が有効期限になります。 5回目の誕生日が有効期限となっている理由は顔写真が理由なようです。 と言っても、0歳と4歳ではかなり変わっているようにも思いますが、パスポートと同様ですね。 赤ちゃんのマイナンバーを紛失したらすぐに再発行 マイナンバーはとても重要な番号です。 便利に利用されるマイナンバーですが危険も潜んでいます。 なので大切に保管をする必要があります。 発行されたマイナンバー通知カードや作成したマイナンバーカードは、決して紛失などしないようにしなければいけません。 しかし、万が一なくしてしまった。 マイナンバーがわからなくなってしまった場合、一体どうすればいいのか? 再発行できるのでしょうか? はい、できます。 通知カードを紛失してしまった場合は、まず警察署に届け出を行います。 届け出を行った際に遺失届の受理番号があるので、その番号を控えてください。 それから市区町村に行き、通知カードの再発行をお願いしてください。 もし、マイナンバーカードを作成して、紛失してしまった場合は、まず、個人番号カードコールセンターに電話し、カードの利用停止の手続きが必要です。 個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル) 0570-783-578 マイナンバーカード総合サイトより そして、同時に、通知カードと同様に警察署に行き、遺失届を提出し、受理番号を控えて市町村の窓口に行きましょう。 そして、再発行の手続きを行ってください。 再発行の場合は基本的に有料になります。 市町村によって異なるようですが、宜野湾市の場合は1000円が必要になります。 紛失してしまった場合のマイナンバーは変更される? もし紛失してしまった場合、マイナンバーが他人に知られてしまうかもしれません。 そうなると悪用されることが考えられるので、マイナンバーを変更したいと思う方も多いでしょう。 マイナンバーの変更については、市区町村に確認が必要です。 基本的にマイナンバー、個人番号は一生同じ番号が使われます。 しかし変更できるケースもあるのですが、変更できるのは基本的にマイナンバーが、不正利用された場合に限られるという事です。 市町村長は、個人番号の盗用、漏えい等の不正行為による被害を受けたこと等の 事情により、個人の権利利益を不当に侵害され、又は侵害されるおそれがある場合 には、その者の請求又は職権により、別の個人番号を定め、通知する。 内務省ホームページより ですので、紛失しただけでは、マイナンバー自体は変更されないと思われますが、市区町村に相談してみても良いかもしれません。 盗難された場合は、悪用される可能性が高いので、変更してほしいものです。

次の

マイナンバーカードを作ってみた。申請は簡単。でも1カ月かかる

マイナンバーカード 写真 子供

マイナンバーカード申請、子供の証明写真で気を付けたいこと 2016年1月、マイナンバー制度が始まるにあたり、日本で住民票を持つ全員に割り振られたマイナンバー(個人番号)。 簡易書留で、世帯分をまとめて番号通知がされました。 このとき 手元に届いた番号が記されたカードを「通知カード」といいます。 通知カードで個人番号を知ることができますが、同封されていた申請書類で申請すれば、無料で「個人番号カード」を作ることができます。 もちろん子供や赤ちゃんも申請することができます。 個人番号カードはプラスチック製で、おもて面に氏名、住所、生年月日、性別、写真などが表示され、うら面にマイナンバー(個人番号)が記載、ICチップがついています。 本人確認のための公的な身分証明書として利用できるほか、自治体が提供するさまざまなサービスの利用が、個人番号カード1枚で可能になります。 さらに今後は、 銀行や病院、コンビニなどでの利用拡大が検討されています。 マイナンバーカードの申請には子供も顔写真が必要 マイナンバーカード申請には子供も顔写真が必要です。 赤ちゃんの申請も大人と同様。 その写真をどう準備するか…ですが、 個人番号カードの申請では、デジカメやスマホで撮った写真を使うことが認められています。 赤ちゃんや子供の写真を街中の証明写真機で撮るのは、ちょっと難しそうですよね。 写真館などでプロに撮影してもらう方法もありますが、デジカメやスマホをお持ちであれば、それで撮るのがいちばん手軽な方法ではないでしょうか。 ただし、マイナンバー申請用の写真にはいくつかクリアしなければならない条件もあります。 順番に見ていきましょう。 申請に使える写真の条件 マイナンバー申請の際に添える証明写真は、大人も子供も次の条件を満たしている必要があります。 プリントした場合のサイズは、縦4. 5cm• 最近6カ月以内に撮影したもの• 正面を向き、無帽、無背景 また、上記を満たしている場合でも、次のような写真はNGとされています。 顔の位置が写真の中央に配置されていないもの• 首をかしげるなど、顔がかたむいているもの• 椅子の背など、背景が写りこんでいるもの• 背景に柄や影があるもの• 帽子や大きなアクセサリーで顔が部分的にでも隠れてしまうもの• ピントがぼけているもの• 笑顔、泣き顔など、真顔(平常時の顔)とは大きく異なる顔のもの• 画質が粗いもの• 加工処理をほどこしているもの 実際の 個人番号カードの写真は、縦2. 75cm横2. 20cmに縮小して貼付されるため、そのサイズになった場合でもしっかり個人の特定ができる写真であることが求められています。 赤ちゃんの場合、あらためて撮影しなくても「ニコニコ笑顔のベストショットがたくさんある」という方も多いかと思いますが、残念ながら申請に使うことはきません。 顔は正面向きの真顔(平常時の顔)でなければならないし、背景や影が写っているとNGとなってしまいます。 デジカメ、スマホ写真の条件 デジカメ、スマホの写真はプリントして使うこともできますし、パソコン、スマホからデータとして登録して申請することもできます。 なお、デジカメで撮った写真のファイルサイズ、ピクセルサイズについては次のように指定されています。 手を加えるのは、ファイル形式、ファイルサイズの変更のみにしておきましょう。 マイナンバーカードの子供の写真の撮り方 マイナンバーカード申請用に小さな子供や赤ちゃんの証明写真を撮るときのポイントやコツは、次の3点です。 1赤ちゃんの体勢 マイナンバー申請用に小さな子供の写真を撮るときに、いちばん撮りやすい体勢として推奨されているのが、 白い布やふとんの上に仰向けに寝かせて上から撮る方法です。 こうすれば、無背景、正面向きという条件をクリアすることができます。 服の色は、背景の白と同化しないものを選ぶとよいでしょう。 抱いて撮る場合は、 抱く人が白い布をかぶるなどして、服の模様や体の一部が写らないようにくふうしましょう。 2撮影する場所 自然光が入る明るい室内で撮るのが、いちばんです。 また、フラッシュを使うと目をつぶってしまったり赤目になってしまったりすることがあるので、 フラッシュは使わずに撮れる場所がよいでしょう。 赤ちゃんのためにも、フラッシュのような強烈な光は避けたいところです。 家族のだれか、あるいはぬいぐるみなどを置いて何枚か試し撮りし、明るさの具合や影ができないかなどをチェックすると失敗がありません。 3撮る人の心得 デジカメでもスマホでも、撮影する人が「うまく撮ろう」「一発で撮ろう」などとかまえすぎないように気をつけましょう。 その緊張が赤ちゃんにも伝わると、いい写真が撮れなくなってしまいます。 リラックスしたやわらかい雰囲気で撮ってあげてくださいね。 もしもうまく写真が撮れなかったときには「機会をあらためて撮ればいい」くらいの余裕をもって臨んだほうが、スムーズにいくのではないでしょうか? 個人番号カード申請の方法 個人番号カードの申請方法は4パターンあります。 そのうちの1つは街中にある証明写真機を使う方法なのでここでは除外し、残る3パターンについて説明します。 郵送による申請 マイナンバー通知が届いた際に同封されていた申請書を使う方法です。 写真をサイズに合わせてプリント、またはカットしたうえで裏面に氏名と生年月日を記入して貼り付けます。 その他、必要事項を記入して郵送します。 パソコンによる申請 デジカメやスマホで撮った写真をパソコンに取り込んだ場合は、 パソコンで申請することもできます。 写真をプリントする必要がないので、お手軽です。 手順は次の通りです。 <パソコン申請の手順>• オンライン申請用のWEBサイトにアクセスする。 利用規約を確認する。 メールアドレスを登録する。 登録したメールアドレス宛てに申請者専用WEBサイトが通知される。 申請者専用WEBサイトにアクセスし、パソコンに保存した顔写真を登録する。 生年月日など、申請に必要な情報を登録する。 画面の案内に従い、登録した情報を送信する。 登録したメールアドレスに申請完了のメールが届いて申請完了となる。 なお、曜日や時間帯によってはオンライン申請手続きが混み合うこともあるようです。 その場合は、曜日や時間帯を変えて手続きをしてみましょう。 スマホでの申請 スマホで撮影した写真の場合は、パソコンに取り込まずにそのまま申請することもできます。 <スマホ申請の手順>• マイナンバー通知に同封されていた交付申請書のQRコードを読み込む。 申請用WEBサイトにアクセスする。 メールアドレスを登録する。 登録したメールアドレス宛てに申請者専用WEBサイトが通知される。 申請者専用WEBサイトにアクセスし、顔写真を登録する。 生年月日など、申請に必要な情報を登録する。 画面の案内に従い、登録した情報を送信する。 登録したメールアドレスに申請完了のメールが届いて申請完了となる。 なお、スマホの場合、 申請の操作中に写真を撮ることもできます。 とはいえ、赤ちゃんの場合はあらかじめ写真を撮っておいたほうが無難ですね。 個人番号カードの受け取り 個人番号カードの交付申請をすると、住んでいる地域の市区町村から「交付通知書」が送られてきます。 その 交付通知書、マイナンバー通知カード、本人確認書類(健康保険証など)を持参して、住んでいる市区町村の窓口で受け取ります。 個人番号カードがあれば 通知カードは不要となるため、このときに窓口に返納します。 なお、交付窓口の混雑緩和のため、交付通知書の発送時期を調整する市区町村もあるとのこと。 「申請してから個人番号カードを受け取るまでには時間がかかることに留意してほしい」という旨の記載が、個人番号カード総合サイトにありました。 住民基本台帳カードを持っている場合は、交付通知書、通知カードと住民基本台帳カードを持参してください。 個人番号カードができた時点で、住民基本台帳カードは返納することになっています。 子供の個人番号カードを申請するなら有効期限に注意 マイナンバーの「通知カード」には有効期限がありませんが、 個人番号カードには有効期限があります。 20歳未満の場合は、発行から5回目の誕生日までとなっています。 それ以降も利用する場合は、有効期限までに住まいのある市区町村で更新手続きをする必要があります。 0歳で作ったとすると、5歳の誕生日を迎えるころには更新して作り変えなければならないということです。 渡航に必要なパスポートなどと違い、 赤ちゃんや子供の場合は個人番号カードがなくても、当面、困ることはなさそうです。 マイナンバー制度自体、どんな動きになるか不透明な部分もありますし、子供の 個人番号カードの申請をするのは「もう少し先」にしても、大丈夫だと言えます。 子供のカードもきちんと申請したいという方は、マイナンバーカード申請時に 子供の写真でNGにならないように気をつけて申請してくださいね!.

次の

子供にマイナンバーカードは必要? 申請は誰がどうやってする?

マイナンバーカード 写真 子供

「マイナンバー法第二条7」の一部抜粋 この法律において「個人番号カード」とは、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号その他政令で定める事項が記載され、 本人の写真が表示され、かつ、これらの事項その他総務省令で定める 〜中略〜 として総務省令で定める措置が講じられたものをいう。 引用元: このことから、発行時に「顔写真の提出」は必須ですし、カードの表面から顔を隠すことも出来ません。 ちなみに『写真を撮るのが面倒だ!』という方もいらっしゃると思いますが、マイナンバーカードの申請を• スマホ申請• パソコン申請 のどちらかにすれば、 スマホで撮った写真を使うことも出来ますし、とても簡単かつスピーディに申請が完了します。 人気の関連ページ! >> 顔写真には「規定サイズ」と「適切な写真」が決められている 写真の規格• サイズ(縦4. 5cm)• 最近6ヶ月以内に撮影したもの• 正面を向いており、無帽、無背景のもの• 裏面に氏名、生年月日を記入しておくこと• 白黒の写真でも可能 上記が「適切な写真」ですが、一方の「不適切な写真」としては• 帽子を被っているもの• サングラスをかけているもの• 眼鏡のフレームが目にかかっている• 眼鏡が反射している• 前髪で目が隠れている などが挙げられていることから、 「ハッキリと顔の分かる顔写真」が必要です。 どうしても規格どおりの写真を提出できない場合 たとえば、• 宗教上の理由• 医療上の理由• 乳幼児• 障害のある方 などなど、やむを得ない理由により「適切な規格」の写真を撮れない場合に限っては、特別な措置が取られる場合もあります。 以下は、元ジャニーズの「赤西仁」さんのライブ入場時の本人確認書類についてです。 引用: ごくまれに、このような表記をしているwebサイトを見かけます。 恐らくですが、これは「通知カード」のことを示しています。 そのため「顔写真なし」かつ「マイナンバーに関わるもの」と言えば、「通知カード」以外には考えられないでしょう。 恐らく 「通知カード」という言葉があまり身近では無いため、分かりやすく「マイナンバーカード」という言葉に置き換えているのだと考えられます。 とは言え『何だか心配だ!』という方は、webサイト運営元へ確認してみて下さい。 住民基本台帳カードも似てる 補足ですが、マイナンバーカードと似ている「住民基本台帳カード」と言うものも存在します。 こちらは交付時に「写真の有無」を選べるカードとなっており、用途もマイナンバーカードと似ていますが、別物であると認識しておきましょう。 >> スポンサーリンク さいごに! マイナンバーカードには「写真が必須である」という事を説明しました。 また、カード申請時に• スマホ申請• パソコン申請 を使えば、 スマホで撮った写真を使うことも出来る旨も説明しました。 申請はとってもシンプルで簡単ですし、作ると色々メリットがありますので、早めに発行しておきましょう。 スポンサーリンク 人気の関連ページ!•

次の