エマ ストーン。 エマストーンが超かわいい!【ララランド】身長や結婚は?パニック障害乗り越え女優に!髪型や私服.元彼氏アンドリューとの画像もチェック!

エマ・ストーン、アカデミー賞に登場! 抜群のスタイルを生かしたマーメイドのようなドレス姿にうっとり

エマ ストーン

生い立ち [ ] で生まれる。 父親はコントラクター、母親は主婦である。 2歳年下の弟がいる。 父方の祖父はであり、からアメリカ合衆国に移った際にステン(Sten)という姓を「ストーン(Stone)」と英語化した。 他にの祖先を持っている。 アリゾナ州の ()のメンバーであり、11歳の時に『』で初めて舞台出演を果たす。 ストーンはセコイア小学校とに通った。 2年間はし、その間に『 』、『』、『』、『 』、『』、『 』、『』、『 Live! 』、『』、『』などの舞台に出演し 、また劇場のコメディ劇団にも参加した。 その後、カトリック系の女学校である に通ったが、女優のキャリアを始めるべくへ移動。 その際の楽曲「」を流しながらで両親にプレゼンテーションを行って説得した。 高校を中退し、当時15歳であったストーンは2004年1月に母親と共にに移った。 日中にオーディションに参加できるように勉強は家で行った。 キャリア [ ] 『』のワールド・プレミアでのストーン(2009年) 2004年 - 2011年 [ ] 2004年にのタレント発掘番組『 In Search of the New Partridge Family』でローリー・パートリッジ役を勝ち取った後にストーンのテレビでのキャリアが始まった。 翌2005年にテレビドラマ『 The New Partridge Family』が製作されるが、のみで終わった。 その後、『』、『』、『 』にゲスト出演した。 2007年にはのドラマシリーズ『 』でヴァイオレット・トリンブル役でレギュラー出演するが、シリーズは7話で打ち切られた。 彼女は他に『』の ()役のオーディションに参加したが、「10点満点で11点」と絶賛されたに敗れた。 ストーンはこのことを「どん底」と表現している。 2007年にストーンは青春コメディ『』で映画デビューを果たし、演じる主人公セスの恋人のジュールズを演じた。 2008年にはコメディ映画『 ()』でと共演した。 ストーンはバスギタリストのアメリアを演じた。 同年にストーンは『』で、、、、らと共演した。 この作品でストーンは学生クラブの会長を演じ、また ()の1982年の楽曲「 I Know What Boys Like」をした。 2009年にストーンは監督のロマンティック・コメディ映画『』でやと共演した。 ストーンはこの映画ではの『』の ()を基にした「過去のガールフレンドの霊」を演じた。 同年にはコメディ・ホラー映画『』でやと共演した。 この撮影は2009年2月にアトランタで始まった。 ストーンはこの映画では妹のリトルロック(演: )と共にアメリカを旅するサバイバーで詐欺師のウィチタ(のから来ている)を演じた。 映画の最後にキャラクターの本名は「クリスタ」であることが判明したが、これはストーンの実母の名前から取られている。 さらに2009年にはとその妻のミシェルが共同監督した『 』で、、らと共演した。 彼女はダニエルズのキャラクターに雇われるベビーシッターのアビーを演じた。 撮影は2008年11月11日よりニューヨークのモントークで開始された。 2010年にはを主人公とした長寿コミックストリップ『 』を原作とした『』で声の出演を果たした。 ストーンはこの映画では主人公のマーマデュークの友人のであるメイジーを演じた。 同年には監督のコメディ『』で初めて主演を果たした。 彼女のキャラクターはふしだらな女であるという噂を立てられ、保守的なクラスメートから反感を買うというものである。 この映画の脚本はの小説『』とそのヒロインの ()が基となっている。 ストーンはプロジェクトが本格始動する以前に脚本を読み、マネージャーと共に目をつけていた。 ストーンは同作によりにノミネートされた。 2010年9月12日にはに出演し、を紹介する役割を果たした。 2010年10月23日と2011年11月12日には『』で司会を務めた。 2011年にはウィル・グラック監督の『』でやと共演し、7月22日に公開された。 同年には、、、、らと共演した『』が公開された。 さらには ()のを原作とした『』に出演した。 映画は1960年代のを舞台としており、ストーンは作家志望のスキーターを演じ、を話した。 2012年 - 現在 [ ] ストーンはとが映画『スパイダーマン』シリーズをした『』での相手役を務めた。 彼女が演じるはガーフィールドが演じる主人公のの恋人となる17歳の少女である。 監督はであり、2010年夏から2011年4月にかけて撮影され、2012年7月3日に公開された。 ストーンはまた『』のリブート版で、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』でも共演したの相手役に考慮されていたが 、『アメイジング・スパイダーマン』の契約を済ませた後、立ち消えとなった。 製作の『』でのキャラクターの恋人の声を務め 、2013年3月22日に公開された。 が監督した短編コメディ映画『 Veronica』ではと共演した。 この短編はがプロデュースした 『』に収録された。 『ムービー43』の他の収録作品には、、、、らが出演している。 『ゾンビランド』(2009年)の監督であるとは2013年公開 の『』で再びコラボレーションした。 これはとも2度目の共演でもあり、他に、、、、らが出演している。 ストーンが演じるグレース・ファラデイは、ゴズリング演じるジェリー・ウーターズ巡査部長とペン演じるの間で揺れるという役柄である。 ウィル・グラック監督のタイトル未定のコメディ映画で3度目のコラボレーションを行う予定であり、その際は出演の他に製作総指揮も務める予定である。 側は『小悪魔はなぜモテる?! 』の成功を受けて、この新プロジェクトの裁量権をストーンとグラックに与えている。 2012年1月にドラッグディーラーを扱ったコメディ『 Little White Corvette』への契約を交わした。 撮影は2012年半ばにで始まった。 2012年半ば、コンピュータゲーム作品『』へ声の出演を果たした。 さらに同年、監督、と共演の『 Deep Tiki』とも契約した。 『アメイジング・スパイダーマン』から引き続いてグウェン・ステイシー役を務める『』は2014年4月に公開された。 監督、、、ら共演によるアンサンブル・コメディ『』の撮影は2012年4月からニューヨークで始まった。 のホラー映画『』からは2013年に降板し、と替わった。 2013年5月、監督、出演の新作コメディ映画のキャストに加わったことが発表された。 2014年公開の『』でやなどにノミネートされる。 2016年公開の監督作『』では、での受賞 を皮切りに、、に輝いた。 公開の『』では、と共ににWノミネートされた。 『小悪魔はなぜモテる?! 』のドイツ・プレミアにて(2010年) 私生活 [ ] インタビューで仕事のことに関しては答えるが、私生活については多くを語らない。 に登録しようとした際、本名の「エミリー・ストーン」が既にリストにあったために「エマ」を芸名で使うことを決めた。 彼女の家族や友人からはエミリーの名で呼ばれている。 また『』にゲスト出演する際にはライリー・ストーン(Riley Stone)という芸名を使っていたが、その後は母親がつけたニックネームである「エマ」を使った。 2009年にからのに移った。 ストーンの元々の髪の色はブロンドであったが、俳優デビュー前にダークブラウンに染めた。 『スーパーバッド 童貞ウォーズ』の撮影の際、プロデューサーのの勧めで赤毛に染めた。 『アメイジング・スパイダーマン』の際には役のためにブロンドに戻した。 ストーンの音域の低いハスキーボイスは、赤ん坊の頃にが酷く声帯を痛めたためにできあがった。 2010年に『アメイジング・スパイダーマン』にキャスティングされたことをきっかけに主演のとの交際が始まったが 、5年後の2015年に破局した。 2016年にコメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演したのをきっかけに脚本家のデイブ・マッケリーと交際を開始。 2019年12月に婚約を発表した。 ハンナ・ウィーバー 根本圭子 The Help ユージニア・"スキーター"・フェラン 2012 The Amazing Spider-Man 2013 Gangster Squad グレイス・ファラデー Movie 43 ヴェロニカ 『ムラムラ・スーパーマーケット』に出演。 2012年7月20日閲覧。 2010年10月8日. 2010年10月8日閲覧。 Obert, Richard 2007年11月5日. 2010年5月10日閲覧。 David, Elliot 2010. Wonderland 23 : 177—181. The Arizona Republic. 2007年9月1日閲覧。 2010年1月11日閲覧。 2010年10月2日閲覧。 2009年10月2日閲覧。 Gordon, Jillian 2008年7月. 2009年11月7日閲覧。 Pearlman, Cindy 2010年9月12日. 2010年9月16日閲覧。 Cordova, Randy 2007年5月27日. 2007年8月20日閲覧。 2011年6月30日閲覧。 2008年6月4日. 2008年6月5日閲覧。 Sullivan, Kevin 2008年6月2日. 2008年6月4日閲覧。 Goldstein, Gregg 2008年2月4日. 2008年2月11日時点のよりアーカイブ。 2008年2月11日閲覧。 Siegel, Tatiana 2009年1月15日. 2009年1月19日閲覧。 Sciretta, Peter 2009年7月7日. 2009年7月12日閲覧。 Siegel, Tatiana 2008年9月24日. 2009年1月19日閲覧。 2010年4月18日閲覧。 Clavin, Tom 2008年11月25日. The East Hampton Press. 2008年11月25日閲覧。 Kit, Borys 2009年11月3日. 2009年11月7日閲覧。 Lemire, Christy 2010年6月10日. 2010年6月17日閲覧。 Wilner, Norman 2010年9月9日. 2010年9月16日閲覧。 Fleming, Michael 2009年6月3日. 2008年6月7日閲覧。 Roberts, Sheila 2010年9月11日. Collider. com. 2011年7月1日閲覧。 Kaufmann, Amy 2010年12月15日. 2010年12月19日閲覧。 2010年9月6日. 2013年7月24日閲覧。 Molloy, Tim 2011年10月17日. 2011年10月22日閲覧。 Siegel, Tatiana 2010年7月13日. 2010年8月1日閲覧。 Verrier, Richard 2010年5月5日. 2010年5月9日閲覧。 2010年10月5日閲覧。 Garcia, Chris 2011年7月28日. 2018年12月26日閲覧。 Ann Oldenburg 2010年12月14日. 2010年12月19日閲覧。 Kroll, Justin 2010年9月23日. 2010年9月24日閲覧。 Ditzian, Eric 2010年11月24日. MTV. 2010年11月28日閲覧。 Sciretta, Peter 2010年5月4日. 2010年5月9日閲覧。 Skinner, M. Scot 2010年11月4日. 2010年11月7日閲覧。 The Internet Movie Database — Movie 43 2011• Fleming, Mike 2012年7月25日. 2012年7月25日閲覧。 Sneider, Jeff; Kroll, Justin 2011年7月26日. Variety. 2011年8月15日閲覧。 McNary, Dave 2010年11月12日. 2010年11月14日閲覧。 2011年10月22日閲覧。 Fleming, Mike 2012年1月5日. 2012年8月23日閲覧。 Abrams, Rachel 2012年1月5日. 2012年1月5日閲覧。 2012年1月6日. 2012年1月6日閲覧。 Gaudiosi, John 2012年7月17日. The Hollywood Reporter. 2012年7月18日閲覧。 Fleming, Mike 2012年7月30日. 2012年7月31日閲覧。 Sneider, Jeff 2012年12月3日. Variety. 2012年12月21日閲覧。 Fleming Jr. , Mike 2013年3月6日. 2013年4月6日閲覧。 2013年4月5日. 2013年4月6日閲覧。 2016年9月11日閲覧。 Donna Freydkin 2012年7月2日. 2012年8月7日閲覧。 2012年9月. 2012年8月28日閲覧。 Wilner, Norman 2011年7月27日. 2011年11月13日閲覧。 SuperheroHype. com CraveOnline 2010年10月5日. 2012年5月10日時点のよりアーカイブ。 2010年10月5日閲覧。 Entertainment Weekly Time Inc. 2012年5月23日. 2012年5月25日時点のよりアーカイブ。 2012年5月24日閲覧。 Techinsight• 日刊スポーツ• クランクイン! 映画ナタリー. 2016年9月12日. 2016年9月12日閲覧。 映画ナタリー. 2017年1月9日. 2017年1月10日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語)• 英国 , 外国 1952• 英国 , 外国 1953• 英国 , 外国 1954• 英国 , 外国 1955• 英国 , 外国 1956• 英国 , 外国 1957• 英国 , 外国 1958• 英国 , 外国 1959• 英国 , 外国 1960• 英国 , 外国 1961• 英国 , 外国 1962• 英国 , 外国 1963• 英国 , 外国 1964• 英国 , 外国 1965• 英国 , 外国 1966• 英国 , 外国 1967 1968-現在• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019• 1983• 1984• 1986• 1987• 1991• 1992• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018.

次の

エマストーンが超かわいい!【ララランド】身長や結婚は?パニック障害乗り越え女優に!髪型や私服.元彼氏アンドリューとの画像もチェック!

エマ ストーン

2016年公開のデミアン・チャゼル監督作『ラ・ラ・ランド』では、第73回ヴェネツィア国際映画祭女優賞での受賞を皮切りに、ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)や英国アカデミー賞主演女優賞などを獲得し、さらに第89回アカデミー賞では、自身2度目のノミネートにして初の主演女優賞に輝いた。 計19の言葉。 はじめから一つひとつチェックしてもいいし、目次の気になるカテゴリーからチェックしてもいいと思います。 ブックマーク必須の内容です。 あとで確実に読みたい: ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ エマ・ストーン:モチベーションの上がる言葉「自分」編 「人々があなたのしていることをクールじゃない、正しくないと言っても恐れてはいけない。 あなたに約束するわ。 私は自分に本当に厳しいの。 私は間違いなく私自身の最悪な批評家であり、最大の敵でもあると思う。 両親を部屋に招いて、ボップコーンを渡して。 タイトルは『プロジェクトハリウッド2004』でそれがうまくいったの。 確実に聖人や天使のようなものではありません。 直感に素直に従い、自分の人生において果たさなければならない運命に向かってひたすら突き進んできたわ。 そうした内なる声は誰もが持っているものだし、人それぞれ人生において果たすべきことはたくさんあると思うの。 どう柔軟に適応すればいいのかを教えてもらったわ。 コメディーでは失敗と成功は同じ物なの、連鎖する物だから。 私はたくさんの伝統的には美しいとはいえない多くの人を知っているけど。 彼女らは対称的ではないし、完璧なボディでも完璧なスタイルでもない。 でもその全てが輝いているのは、彼女たちの自信、ユーモア、心地良さがあるからです。 最近それに気がついて。

次の

エマ・ストーンのかわいい&セクシーな高画質画像まとめ!

エマ ストーン

は新作映画『女王陛下のお気に入り』(18)で自らトップレスになることを提案したそうだ。 同歴史ドラマでアビゲイル・メイシャム役を演じているエマは、オリヴィア・コールマン演じるアン女王と親密な関係になっているところを演じるサラ・チャーチルが目撃するシーンの撮影において、トップレスになることを自ら志願して周囲を驚かせたという。 そのシーンについてエマは『ザ・ハリウッド・レポーター』にこう話す。 「最初はシーツをまとっていたの。 でも何回か撮っている中で私が『(裸に)なっちゃっていい?』って言ったの。 そうしたらサラに見つかった時、ただシーツで隠されているんではなく、サラの視点が向くものになると思ったの。 オリヴィアは『ダメ、そんなことしないで!』って言っていて、ヨルゴス(ランティモス監督)は『本気でそうしたいの?』って感じだった。 それで私は『もちろんよ』って言ったの。 自分で決めたことだったのよ。 そうするほうが意味が成り立つと思った。 サラにとって決定打となるってね。 」 そんなエマは以前、この映画に対する役作りをしていく中で、の歴史に驚かされたと語っていた。 この作品では18世紀初頭におけるアン王女の寵愛を巡るアビゲイルとサラの争いを描かれているが、エマは「すごくショックだったわ。 ヘンリー8世は妻たちの頭を切り落としているし。 ほかの時代でもすごく残忍で性的なことが色々あった」と話していた。

次の