楽天 モバイル データ 制限 モード。 【楽天モバイル】データ制限モードをオン⇔オフする方法

楽天モバイル データ制限モード ONにすると? 速度制限1Mbps ? 容量無制限?10GB使うと3Mbps?_UN

楽天 モバイル データ 制限 モード

ちょっとペラ記事気味にはなりますが、楽天モバイル(MNO)の Rakuten UN-LIMIT プランの「データ制限モード」って、パートナー回線エリアでどれだけ使っても通信速度制限は掛からないのか?という疑問について、経験談を踏まえて書いておきます。 楽天エリア外でも最大1Mbpsで使い放題の「データ制限モード」 その前に、楽天モバイルの「データ制限モード」について説明しておきましょう。 楽天モバイルのエリアには、自社網の「楽天回線エリア」と、au網をローミング利用する「パートナー回線エリア」とがあります。 「楽天回線エリア」内であればデータ通信は使い放題、との触れ込みですが、実際には1日10GB以上利用すると、3Mbpsへ速度制限が掛かります。 一方の「パートナー回線エリア」では、月間5GBまでの高速通信が利用可能。 そして、この高速通信量を消費しない代わりに速度が1Mbpsまで落ちるのが「データ制限モード」です。 で、この「データ制限モード」、アプリのダウンロードや高画質動画以外であれば、なかなか使いものになる優れもの。 ずっと「データ制限モード」をONにしていると、月間で余裕で数十GB使えちゃうわけですが、それでも、本当に1Mbpsで使い放題なのでしょうか? 「データ制限モード」の通信速度規制は多分なさそう 流石に1か月ずっと通信しっぱなし、というテストはできませんでしたが、2020年6月前半、テザリングや動画アプリなどでそこそこのパケットを使い続けてみた範囲では、データ制限モードでのさらなる速度規制の存在は確認できませんでした。 つまり、パートナー回線エリアの「データ制限モード」で1Mbpsで使っている分には、本当に使い放題のようだ、ということです。 実際のところ、1Mbps で丸一日通信したとしても、実効通信速度ベースでは10GB程度通信できるかどうか、というところですが、そこまで使ってもデータ制限モードでは通信速度制限は掛からない、という状況です。 ただ、楽天モバイルは、パートナー回線エリアでの通信1GBあたりについて、au へ500円弱を支払っているとのことですので、正規の料金だったとしても、そんな使い方をされたら1日で大赤字になってしまいます。 ということで、経済的な事情から今後、改悪される可能性もゼロとは言い切れませんが、とりあえず現在のところは、実用上、1日8時間くらいパケットを使い続ける日が続いた、としても、本当に触れ込み通りの「使い放題」ということで、安心して「データ制限モード」をONにして使えそうです。

次の

楽天モバイルの「データ制限モード」が意外と使える /stwww.surfingmagazine.com

楽天 モバイル データ 制限 モード

タップできる目次• Rakuten UN-LIMITパートナー回線のデータ利用量が残り0. データ量が一定容量を下回ると、契約者にメールで通知を行います。 なお、通知機能の設定はmy 楽天モバイルから行えます。 残容量の通知の条件は下記の通りです。 すべての容量を使い切ったとき 例:残容量が0GB (楽天モバイル公式ページからの引用) まあ、お知らせメールいただいても、変わらずスマホを利用してしまいがちですけどねw 楽天パートナー回線エリアのデータ利用量が残り0. 1GBになっていたので通信速度チェックをしてみる うかうかしているとあっとういう間に残り0. 楽天モバイルアプリでパートナー回線エリアのギガが尽きたことを確認 楽天モバイルの公式アプリでデータ利用量がすべてを使い切った状態であることを確認して見ました。 これじゃわからないからGoogle謹製通信スピードテストを試す Google検索で「スピードテスト」と検索するとそのまま表示されるGoogle謹製の通信速度テストをウェブブラウザから実行しました! これは確かに! きっかりと上下ともに1GBpsに速度が制限された状態という計測結果が出ましたw 通信速度制限が発生している状態でGoogle Playでアプリを更新させまくってみました。 体感的には1Mbpsあれば、ずっと眺めてさえいなければw 時間はかかるけどちゃんとアプリの更新もしてくれるので許容範囲かも。 しかし、小職は以前に超格安なSIMの700kb制限でエンジョイしていた経験もあるので個人的な感想とさせていただきますw Spotifyで音楽を聴くなんてRakuten UN-LIMITパートナー回線通信制限中でも余裕だぜ! 小職が常用しているサービスSpotifyで音楽を聴いてみても通信制限中でも余裕で聴けます。 このまま、音楽を聴きながらウェブ閲覧とかTwitterを眺めていても通信制限中! なんてことはあまり感じないほどに音楽が途切れたりはしません。 でも、ウェブ閲覧で大きな画像の読み込みがちょっとモタつく雰囲気を感じる時もたまーにあるレベルかな。 意外と通信制限中を意識せずに利用できている小職w テザリングをして挙げている間に、自分もそのスマホを普通に使おうとすると、流石に通信速度制限中を感じざるを得ないw ちょっと遅いっす。 でもテザリングしながらスマホも使うとかしなければ普通に使えてる感じかな。 — 小職 shoushoku9972 結局のところ、のパートナー回線エリアでのギガを使い切った状態の通信速度制限は普通に使えちゃうぞ!っていう体感レベルでした。

次の

使用感どう?楽天モバイル「UN

楽天 モバイル データ 制限 モード

楽天モバイル(MNO)の「データ制限モード」が思いのほか使い物になる、ということで、具体的にどんな用途で使い物になるのか、を紹介しておきます。 「データ制限モード」でも楽天回線エリアなら無関係 「データ制限モード」とは、 パートナー回線エリアでの最大通信速度が1Mbpsに制限される代わりに、データ利用量を消費しなくするモードです。 ポイントは、 最大1Mbpsに制限されるのはパートナー回線エリアのみ、という点。 楽天回線エリアでのデータ通信速度は制限されないので高速通信のままだし、データ利用量も消費されないんですよね。 ) つまり、 「普段は、楽天回線エリアで生活してるけど、うっかりパートナー回線を拾っちゃってギガが減るのが怖い!」という人は「データ制限モード」を常時ONにしておけば、かなり幸せになれる、ということなのです。 「データ制限モード」で出来ること 楽天モバイルのパートナー回線エリア(データ制限モードON・1Mbps)でできる事はこんな感じ。 <そこそこ使える>• Twitter(除く動画・画像)• 画像少なめのWEB閲覧• スマートニュースなどのニュースアブリ• 通信量少なめのゲームアプリ• Google マップ(地図の閲覧とナビ機能)• Rakuten Link での通話・SMS <我慢すれば使える>• 画像が重めのWEB閲覧• Twitter(画像)• TikTok(動画を1本ずつ見終わってから次の動画を見る)• YouTube(低画質)• テザリング• 軽めのアプリのダウンロード <厳しい>• TikTok(動画を次々に見る)• YouTube(高画質)• Google マップ(レビュー写真の閲覧)• 重めのアプリのダウンロード 基本的には、軽めの画像までならOK。 画像の数が多かったり重めだったり、また、動画だとさすがに辛い、という使用感になっています。 実際に使ってみた感じだと、他社の低速モードのようにバースト機能が搭載されていそうなので、間欠的に通信が走るSNSやメッセージングアプリなどでの利用に向いていると言えそうです。 その他の機種の場合、WEB版「my楽天モバイル」を使うのが良いでしょう。 ということで、パートナー回線エリアでのデータ通信量を節約したいなら、「データ制限モード」を使わない手はないよ、というお話でした。

次の