日産 セレナ e power ハイウェイ スター。 日産セレナ & e

日産セレナ & e

日産 セレナ e power ハイウェイ スター

車種の特徴 日産「セレナ」は、「バネットセレナ」が1994年5月にマイナーチェンジで名称変更された際に付けられた名称です。 従来の商用バンというイメージを払拭したいという意図が込められており、コンセプトは「乗る人すべてに楽しさ、快適さを提供する新世代のファミリービークル」。 なお、車両は、5ナンバーサイズのミニバンタイプです。 2018年3月発売モデルにおいては、「e-パワ-X」「e-パワー ハイウェイスター」「e-パワー オーテック」などのグレードがラインナップしています。 車速に対応したエンジン回転制御とボディの随所に施された防音対策により、高い静粛性を実現しています。 また、ステアリング形式には、パワーアシスト付きラック&ピニオン、サスペンション形式は、フロントにストラット式、リアにトーションビーム式を採用しています。 また、ボディカラーは、「シャイニングブルー」「アズライトブルー」を始め、複数用意されています。 グレードからセレナの中古車を探す セレナ(日産)のクルマ情報(中古車両)をグレードから簡単に車両検索できます。 グレード名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 5〜 44. 9万円 274. 6万円 10. 8〜 29. 8万円 275. 6万円 10. 1万円 15. 8〜 80. 8万円 338. 1万円 12. 9万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 9. 5〜 319万円 319. 5万円 15. 8万円 282. 5万円 15. 9万円 304. 2万円 12. 9〜 140. 8万円 279. 9万円 13. 8万円 13. 5〜 135万円 290. 9万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 18. 9〜 69. 9万円 279. 8万円 12. 3万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 19. 9〜 110万円 291. 9万円 15. 8万円 323. 1万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 14. 8〜 55万円 294. 2万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 4. 8〜 184万円 256. 6万円 12. 8〜 264. 6万円 248万円 12. 5〜 52. 3万円 240. 5万円 12. 2万円 253. 1万円 12. 9〜 225万円 270. 4万円 13. 3万円 13. 5〜 162. 8万円 301. 6万円 13. 8〜 49万円 295. 1万円 12. 8〜 230万円 330. 3万円 13. 9〜 179. 9万円 245. 3万円 16. 8〜 179万円 254. 1万円 16. 9〜 179万円 276. 5万円 15. 8〜 155万円 285. 3万円 15. 9〜 211. 7万円 264. 2万円 16. 8〜 159. 9万円 289. 9万円 15. 9〜 188万円 301. 1万円 15. 2万円 266. 2万円 15. 9万円 15. 2万円 15. 9万円 15. 7万円 16. 8〜 167. 8万円 304. 8万円 16. 8〜 189. 8万円 331. 8万円 16. 3万円 16. 8〜 208万円 351. 8万円 16. 9〜 219. 8万円 306. 2万円 16. 9万円 315. 6万円 16. 1万円 16. 9万円 329. 1万円 16. 6万円 272. 2万円 15. 9〜 222. 2万円 281万円 15. 8〜 239. 8万円 296. 2万円 13. 9〜 228万円 305. 1万円 13. 8〜 203万円 276. 2万円 15. 8〜 193万円 285万円 15. 6〜 208万円 308万円 13. 8〜 242万円 279. 9万円 15. 8〜 304. 7万円 313. 5万円 15. 9〜 367万円 325. 2万円 15. 2〜 195. 9万円 275. 8万円 13. 7万円 15. 8〜 198万円 239. 9万円 13. 9〜 198. 8万円 301. 6万円 12. 8万円 244. 1万円 15. 4万円 15. 9〜 269万円 322. 7万円 16. 8〜 303. 6万円 371. 4万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 134. 8〜 328万円 317. 6万円 15. 9〜 265. 8万円 318. 7万円 16. 9万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 154. 8〜 269. 5万円 385万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 228. 8〜 297万円 298. 5万円 15. 8万円 15. 9〜 289. 3万円 290. 6万円 15. 9〜 298万円 352. 8万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 219. 9〜 345万円 342. 5万円 - 1997cc CVT FF 8名 5 279. 8〜 313. 8万円 356. 1万円 - 1997cc CVT FF 8名 5 261. 8〜 309. 4万円 359. 5万円 - 1997cc CVT フルタイム4WD 8名 5 198〜 314万円 322. 6万円 26. 3万円 26. 3万円 349. 9万円 26.

次の

新型日産セレナの評価、口コミ≪本当の実力をチェック≫セレナe

日産 セレナ e power ハイウェイ スター

試乗車はセレナe-POWERハイウェイスターV 今回試乗させて頂いたのは「セレナe-POWERハイウェイスターV」です。 このグレードはセレナe-POWERの中では最上級グレードになっており、両側ワンタッチスライドドアや快適パック、デュアルバックドア、日産オリジナルナビ取り付けパッケージなどがついています。 セレナe-POWERのパワートレインはモーターで、最高出力は136ps、最大トルクは32. 6kgf・mとなっています。 最高出力はミニバンの中では少し非力な印象を得ますが、最大トルクはかなり大きいので、走り出しの力強さが期待できます。 セレナは2トーンカラー4色とモノトーンカラー9色の計13カラーで構成しており、ボディーカラーは豊富です。 その中でも私はミントホワイトパールというe-POWER専用色が少し気になっています。 気になる他のグレードや価格もみておきましょう。 (円) X XV ハイウェイスター ハイウェイスターV 2WD 296万 312万 317万 340万 セレナe-POWERハイウェイスターVの外観 セレナe-POWERのエクステリアは標準のセレナと殆ど同じですが、e-POWERならではの装備が数か所あるのが特徴です。 まず1つはe-POWER専用外装(フロントブルーグリル、リヤサイドスポイラー、e-POWERエンブレム)です。 フロントブルーグリルはグリルにe-POWERのイメージカラーであるブルーのラインが入っています。 リヤサイドスポイラーもe-POWER専用で、e-POWERのエンブレムもリヤとサイドの計3か所についています。 フロントデザインは日産特有のVシグネチャーグリルが躍動感を与えています。 さらにハイウェイスターなのでグリルの横ラインも2本になっており、標準よりもラインが1本多いのでグリルの大きさが更に引き立っています。 バンパーもハイウェイスターは迫り出しが強く、フォグランプの形状も四角い形状になっており、全体的によりスポーティーな印象になっています。 サイドもハイウェイスターのサイドシルプロテクターが覆っているので、いい感じにマッチしていながらもゴツい感じを出しています。 リヤもハイウェイスター専用のバンパースポイラーが付いています。 このセレナの特徴的な装備でもあるデュアルバックドアがなかなか使い勝手が良さそうです。 今回試乗したセレナが2トーンでルーフがブラックになっていたので、バックガラスのスモーク具合と上手く調和していて凄く似合っていました。 スマートシンプルハイブリッドのセレナと外観のデザインでは大きな違いはありませんでしたが、所々にe-POWER専用の装備が施されていたので、ちょっとした特別感が味わえるのがいいですね。 セレナe-POWERハイウェイスターVの内装 実際に室内を見てみると、思っていた以上に広いと感じます。 それもそのはずでセレナはミニバンクラスNO1の広さで室内長3,240mm、室内幅1,545mmです。 その為、1列目から3列目までどの席に座ってもゆったりできるのです。 セカンドシートで子供が余裕で着替えることができるくらいのスペースがあります。 サードシートにはスライド機構を採用しており、広い足元の他、厚みのあるクッションとゆとりある座面幅で快適な乗り心地になっていました。 また、3列目に座っても明るく開放感が感じられるように視線の位置を高めて、座面高もアップしています。 運転席もかなり開放的に感じます。 その理由はスリムなフロントピラーでしょう。 フロントピラーをスリム化したことや、ブラックカラー化したことで三角窓からの視界を大幅に向上させていることも運転席に座った時の開放感に繋がっています。 ステアリングは3本スポークの本革巻きステアリングです。 セレナe-POWERではハイウェイならば標準装備されています。 フロントグリルと同様にステアリングにはVシグネチャーのシルバー装飾になっています。 ステアリングスイッチはアドバンスドライブアシストディスプレイ設定と、クルーズコントロール、オーディオのスイッチが付いており機能性が高く便利です。 センタークラスターフィニッシャーはピアノブラック調になっており高級感がありま 四角いデザインの電制シフトとメーカーオプション「セーフティーパックB」の電動パーキングブレーキが付いています。 電制シフトはe-POWERならではの装備になっており、電動パーキングブレーキは高級車の必需装備といった印象が強く、どちらも特別感が強いですね。 電動パーキングブレーキが付いている「セーフティーパックB」には他にも多くの装備が追加されます。 一例でみると、インテリジェントルームミラー、プロパイロット、インテリジェントLIなどの安全装備も装備されていま またセレナe-POWERハイウェイスターVには快適パックが標準装備になっているので、スーパーUVカット断熱グリーンガラスやパーソナルテーブル、USB電源ソケット、シートバックフックなども付いており、名前の通り快適なドライブライフを提供します。 セレナの荷室はミニバンNO1の広さを誇っています。 3列目を使った状態でも十分な広さがありますが、3列目を収納すれば大人用の折り畳み自転車を積むことやレジャーグッツなども思い通りに積み込むことができます。 ディーラーオプションのラゲッジパックを購入すれば、ラゲッジカーペットやマルチラゲッジネット、ラゲッジアンダーボックストレイが付いており、さらに効率的な収納を実現できます。

次の

セレナ e−パワー ハイウェイスターVの中古車を探すなら【グーネット中古車】|日産の中古車情報

日産 セレナ e power ハイウェイ スター

セレナハイウェイスターはオラオラ感がいいですね そしてセレナハイウェイスター。 セレナに専用のグリルやバンパーを加飾した外装や、シート地のグレードアップなどをプラスしたラグジュアリーな仕様です。 2,678,400円~3,182,760円(2WD) グレードは〈ハイウェイスター・ハイウェイスターV・ハイウェイスターG〉の3グレードが用意されています。 セレナの販売比率の72%がこのハイウェイスターグレードです。 通常のセレナとハイウェイスターの外観上の大きな違いは、最近流行りのドヤ顔のフロントマスクです。 内装ではシートの材質が通常セレナとハイウェイスターで異なる程度で、インテリア面からは通常セレナとの差はないとみて良いでしょう。 マイナーチェンジ前は「セレナライダー」と呼ばれていましたが、名称が変更されました。 〈ライダー・ライダーVセレクション・ライダーVセレクションブラックレザー〉と3グレードに分かれています。 セレナライダーのグレードの主な違いは、その独特な外観と、ステアリングが本革仕様になり、またスエードや本革をあしらったライダー専用シートへの変更があげられます。 そのほかの基本的な装備や、仕様はセレナハイウェイスターとそれほど変わりません。 ユーザーの選んだボディタイプはこれ 売れ筋はセレナとハイウェイスターですが、その販売割合は意外な大差がついています。 価格が高いハイウェイスターの販売比率がダントツで、価格アップするもののハイウェイスターの見栄えをユーザーが重視していることが分かります。 オプション価格:税込218,160 円• インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)• インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)• インテリジェント DA(ふらつき警報)• 電動パーキングブレーキ• オートブレーキホールド• プロパイロット• インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)• ヒーター付ドアミラー• ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定、プロパイロット、オーディオ) セレナはすべて簡易ハイブリッドのスマートシンプルハイブリッド車だが セレナは、e-POWER車以外のすべてのグレードでも簡易型のハイブリッドシステム、 スマートシンプルハイブリッド車で、エンジン自体のパワーは150PS、トルクは20. 4kgm、燃費は17. 走りを売りにする車ではないので、必要充分と言えます。 ただし、仮にも ハイウェイスターの名前を名乗るなら、せめて、エクストレイルに搭載されている本格ハイブリッド(エンジンは同型だが、モーターの出力41PSまで大幅に拡充されたもの)クラスのパワートレーンを搭載してほしいものです。 全車標準装備• スーパーUVカットグリーンガラス〈フロント〉• UVカット断熱グリーンガラス〈フロントクォーター〉• プライバシーガラス(UVカット断熱機能付)〈スライドドア、リヤクォーター、バックドア〉• フロント車速感知無段間けつ式ワイパー(ミスト機能付)• リヤ間けつ式ワイパー(リバース連動付)• 熱線リヤウインドウ(タイマー付)• 防眩式ルームミラー• LEDリヤコンビネーションランプ(e-POWER専用・ハイウェイスター専用)• LEDハイマウントストップランプ• サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー (キーロック連動格納機能付)• インテリジェント オートライトシステム (フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)• ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)• LEDフォグランプ〈フロントバンパー組込み〉• アダプティブLEDヘッドライトシステム• インテリジェント ルームミラー 【セレナグレード比較】運転席まわりの違い 全車標準装備• 車速感応式電動パワーステアリング• チルト・テレスコピックステアリング• 燃料残量警告灯• 半ドア警告灯• ヘッドランプ消し忘れ警報• キー忘れ警報• パーキングブレーキ戻し忘れ警報• シルバーリング付エアコン吹き出し口• パワーウインドウ(フロントドア、スライドドア)〈運転席はワンタッチ、キーオフ後作動、挟み込み防止機構付〉• フューエルフィラーリッドオープナー• 足踏み式パーキングブレーキ(フットリリース式)• マップランプ(ドア連動)• 前席サンバイザー(運転席バニティミラー、チケットホルダー付、助手席バニティミラー付)• 集中ドアロック• デジタル速度計• インテリジェントキー(運転席・助手席・バックドア検知、キー2個)• ピアノ調センタークラスターフィニッシャー グレード名 追加される装備 スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り 【全車標準装備に加えて】• プッシュエンジンスターター(スイッチ照明付)• ECOモードスイッチ・インジケーター• アドバンスドドライブアシストディスプレイ(7インチカラーディスプレイ) (ドライビングコンピューター付、時計、外気温表示) e-POWER(7人乗り) 【全車標準装備に加えて】• 電制シフト• プッシュパワースターター(スイッチ照明付)• e-POWERモードスイッチ・インジケーター• マナーモードスイッチ、チャージモードスイッチ• オートエアコン+リヤクーラー(G/ハイウェイスターGのみプラズマクラスター搭載) スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り(2WDのみ) 【全車標準装備に加えて】• オートエアコン+リヤクーラー(G/ハイウェイスターGのみプラズマクラスター搭載) スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り(4WDのみ) 【全車標準装備に加えて】• オートデュアルエアコン• 助手席トレイ• 照明付インストセンタートレイ• 運転席ロアボックス• アシストグリップ〈運転席、助手席、セカンド、サード〉• 乗降用グリップ〈セカンド〉• 電源ソケット(DC12V)• 大容量グローブボックス(ダンパー付)• ラゲッジフック〈フロア部4個、ピラー部2個〉• 大容量ラゲッジアンダーボックス• ルームランプ(マップランプ兼用)• フロントドアポケット(ボトルホルダー付)• リヤドアボトルホルダー• コンビニフック〈インストロアカップホルダー部〉• センターコンソールボックス• ロールサンシェード(セカンド)• USB電源ソケット〈前席1個〉 グレード名 追加される装備 e-POWER(7人乗り) フロントセンタートレイ(LED間接照明付) X ハイウェイスター 【全車標準装備に加えて】• パーソナル テーブル 〈セカンド左右〉(カップホルダー各2個、折りたたみ格納式)• カップホルダー 10個〈フロント2個、セカンド4個、サード4個〉 XV G ハイウェイスターG 【全車標準装備に加えて】• プレミアムインテリア(ドアトリムレザー調クロス〈前席、セカンド〉)• パーソナル テーブル 〈セカンド左右〉(カップホルダー各2個、折りたたみ格納式)、 〈サード左右〉(カップホルダー各1個、折りたたみ格納式)• カップホルダー 12個〈フロント2個、セカンド4個、サード6個〉• USB電源ソケット〈セカンド・サード各2個〉 【セレナグレード比較】 シートの違い 全車標準装備• 運転席シートリフター• 上下調整式ヘッドレスト〈運転席・助手席、セカンド2個〉• サードシートヘッドレスト〈3個〉• シートバックポケット〈助手席〉• サードシート スマートアップサードシート(低位置格納式) グレード名 追加される装備 スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り 【全車標準装備に加えて】 セカンドシート 中央 スマートマルチセンターシート(ティッシュボックス、 アームレスト、可倒式、ヘッドレスト付) アームレスト(運転席・助手席) e-POWER(7人乗り) 【全車標準装備に加えて】• セカンドシート キャプテンシート• アームレスト (運転席・助手席 セカンドシート) X 【全車標準装備に加えて】• セカンドシート 右 ロングスライド• セカンドシート 左 ロングスライド+横スライド• シートバック フック 4個〈運転席、助手席各2個〉 ハイウェイスター 【Xに加えて】• セカンドシート 右左 超ロングスライド+横スライド• サードシート スライド• シートバック フック 8個〈運転席、助手席各2個〉 G ハイウェイスターG 【全車標準装備に加えて】• シート地 合成皮革• シートバックポケット〈運転席・助手席〉(スマートフォン・タブレット収納付) 【セレナグレード比較】 外装/タイヤ&ホイールの違い 全車標準装備• アウトサイドドアハンドル(メッキ)• ルーフスポイラー• バックドアフィニッシャー(メッキ)• スライドドア スライドドアオートクロージャー〈両側〉• デュアルバックドア• タイヤ応急修理キット(スペアタイヤレス)• ハイウェイスターのみ専用外装(フロントグリル、フロントエアロバンパー、 リヤエアロバンパー、サイドシルプロテクター、エンブレム) グレード名 追加される装備 XV• 5JJ) G• 5J)• スライドドア ワンタッチオートスライドドア〈両側〉 (挟み込み防止機構付)• スライドドア サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ• スライドドア ドアストップ機能スライドドア 全ドア連動ロック機能 e-POWER• 5J) ハイウェイスターG(4WD) e-POWERハイウェイスターG(4WD)• 0J)• スライドドア ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉 (挟み込み防止機構付) 【セレナグレード比較】 安全/メカニズム/セキュリティ 全車標準装備• ABS(アンチロックブレーキシステム)• EBD(電子制御制動力配分システム)• エンジンイモビライザー(国土交通省認可品)• 全席ELR付3点式シートベルト• ロードリミッター付ダブルプリテンショナーシートベルト〈運転席〉• ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト〈助手席〉• ロードリミッター付シートベルト〈セカンド左右〉• シートベルト内蔵シート〈セカンド〉• 上下調整式シートベルトアンカー〈前席〉• チャイルドセーフティドアロック• スタビライザー〈フロント・リヤ〉• クルーズコントロール• ブレーキアシスト• キャップレス給油口• バッテリーセーバー(ヘッドランプ、ルームランプ)• アイドリングストップ• VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む])• ヒルスタートアシスト• インテリジェント エマージェンシーブレーキ• インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+ LDW(車線逸脱警報)• インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)+ BSW(後側方車両検知警報)• RCTA(後退時車両検知警報• 踏み間違い衝突防止アシスト• 標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)• SRSエアバッグシステム〈前席〉• e-POWERが上位に来ていますが、皆さんリッチですね。 セレナ XVに決定! 当サイトの ベストグレードとして選んだのは、セレナ「X V」2,674,080円(2WD)です。 ハイウェイスターはルックスも良くていい車ですが、 「ハイウェイスター」は名ばかりで 走行性能は通常のセレナとまったく同じです。 一般の方には通常のセレナで充分です。 セレナから1台を選ぶとなるとXグレードに特別装備を加えたX Vが現時点でコスト性能のバランスをみて最強の1台です。 セレナの売りであるプロパイロットを選ぶにもこのXVかV、Gの上級グレードを選ばないと装着できません。 ただし注目のプロパイロットを選ぶには、オプション価格税込218,160 円も払わなければいけないのは、セレナの弱点です。 日産セレナの商談に行く前に… これからセレナ購入を考えている人が気になるのは、やはりセレナの最新値引き情報です。 人気の新型セレナを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか? 一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、 百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。 そこで、 どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!.

次の