強制結婚。 一妻多夫強制結婚~婚約者の目の前で寝取られて~ 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

恋愛結婚か強制結婚か、大事なのは何なんだ!? 〜インドでの経験から〜 │ さっさの大冒険

強制結婚

登場人物 [ ]• スガナレル• ジェロニモ• ドリメーヌ - スガナレルと婚約した、若く色っぽい女• アルカントール - ドリメーヌの父親• アルシダス - ドリメーヌの兄• リカスト - ドリメーヌの恋人• ジプシー女ふたり• パンクラス - アリストテレス派の博士。 哲学者。 マルフュリウス - ピュロン派の博士。 哲学者。 あらすじ [ ] 幕開け時の舞台指定なし ex:パリの広場から、など 第1〜3景 [ ] スガナレルは52〜3の中年男 だが、ジェロニモに結婚をすべきかどうか相談している。 ところがジェロニモに「その歳になって結婚しようだなんて、はしたないからやめておけ」とはっきり言われてしまった。 だがスガナレルの固い結婚への意志は揺らがない。 具体的な結婚の話が決まっていると知って、激烈な皮肉を投げつけるジェロニモであったが、それにも気づかないほど浮かれるスガナレルであった。 歩いていると、婚約者のドリメーヌを見かけた。 ウキウキしてドリメーヌに話しかけるスガナレルであったが、ドリメーヌに「やりたい放題できる身分になるので、清々している。 遊び事が大好きなので、散々やるつもり。 浮気を心配してくよくよ悩むなんてばからしいし、物わかりの良い夫婦として生活しましょうね」と言われてしまったので、一気に目は覚め、暗澹たる気分となり、結婚への熱意を急速に失ってしまう。 そこでタイミングよく哲学者のパンクラスとマルフュリウスの姿を見かけたので、意見を聞いてみることにした。 第4〜6景 [ ] まずパンクラスに意見を聞くことにした。 ところがパンクラスは、誤った哲学上の命題が自分に提出されかかったとかで興奮しており、一向に話を聞こうとしない。 ようやく興奮が収まったので話を聞いてもらえると思ったスガナレルであったが、パンクラスは再び哲学的な問題を俎上に載せはじめた。 話が一向に進まないことにいらいらしてきたスガナレルは、パンクラスの口をふさごうとしたり、家に閉じ込めたり、顔に小石をぶっつけようとしたりするが、パンクラスは黙らない。 結局意見を聞くのを諦め、「人の話も聞けない学者なんてクソくらえだ!」と言いながら立ち去り、マルフュリウスに話を聞くことにしたのであった。 ところがマルフュリウスも、「私の派では断定的命題を一切口にしない」などと言い出し、終始曖昧な返事で埒が明かない。 苛立って、マルフュリウスを棒でぶん殴るスガナレル。 そこへジプシー女たちがやってきたので、運勢を占わせるが、肝心の「自分がコキュになるかどうか」についての返事は引き出せなかった。 仕方なく、大評判の魔術師に会いに行こうとするスガナレル。 第7〜10景色 [ ] 一方でドリメーヌは恋人のリカストと話していた。 リカストは「私の愛情を忘れたのか?」と詰め寄るが、ドリメーヌはとんでもないと否定し、スガナレルとの婚約を承諾したのは「 スガナレルが 金持ちであって、なおかつ年寄りであり、早いうちに死ぬから」であると正直に告白する。 ところがスガナレルが偶々それを聞いた。 慌てて取り繕ってその場から逃げ出すドリメーヌたち。 ほとほと結婚に嫌気がさしたので、破談にしようと考え、アルカントールの家へ向かう。 思ったよりも容易く破談の話を承諾してくれたので、やけに物わかりのいい男だと拍子抜けしたが、そこへアルシダスがやってきて、決闘をしようと言い出した。 スガナレルが決闘を拒否するので、棒でぶん殴り始めるアルシダス。 痛みに耐えかねて、つい結婚を承諾してしまったスガナレルであった。 喜ぶアルシダスとアルカントール。 幕切れ。 成立過程 [ ] 本作は1664年1月29日、ルーヴル宮殿内の国王ルイ14世の母后のアパルトマンで初演された。 ルイ14世のほか、やら、主だった延臣たちがバレエに出演した。 ルーヴル宮殿、さらに王弟の下でそれぞれ2度踊られ、同年2月15日に音楽とバレエを付けた完全な形でにて初演された。 12回の公演が行われたが興行成績は芳しくなく、ダンサーや音楽家への支払いがかさんだので、早急に上演打ち切りとなった。 同年5月に開催された「魔法の島の歓楽」と呼ばれる大祭典が催された時には、『』ならびに『』とともに、多数の宮廷人や貴婦人たちの前で演じられた。 1668年2月14日には『』とともに本作を上演にかけたが、この時の上演ではバレエも音楽も削除され、テキストにも大幅な改変が加えられ、ほぼ今日見られる形となった。 このテキストは同年に出版されている。 1672年にも上演にかけているが、この時はリュリと不仲になっており、に作曲を依頼した。 解説 [ ]• 国王の注文を受けて急いで制作されたもので、モリエールの独創による箇所は極めて少ない。 スガナレルが結婚について思い悩んだり、あれこれする場面は、からの借用が著しい。 パンクラスやマルフェリウスはイタリアの即興劇に登場する類型的な人物である。 金持ちの年輩男が、財力にものを言わせて若く美しい娘を妻に娶ろうとする筋は、この時代の風俗を反映していると考えられる。 現代と違って17世紀においては、バレエはただの楽しみなどではなく、宮廷における一つの儀式であった。 そのためテキスト 喜劇部分 は単なる添え物でしかなかった。 1682年にによって刊行された初のモリエール全集においては、第4景のバンクラスの台詞が1668年に刊行したテキストと比較して、かなり長くなっているが、この付け加えられた部分もモリエールの手によるものである。 第4景にてパンクラスが言う「バロルド形式の三段論法」とは何を指すのかよくわからない。 三段論法の展開の仕方の中で、無意味で煩雑な形式であるものを Barrocoと言ったが、これを真似て、衒学的な態度を強調するために、モリエールが創造したとする説もある。 ちなみに Barrocoは、の語源であると考えられている。 日本語訳 [ ]• 『強制結婚』訳、(モリエール全集 第二卷 所収)、、1934年• 『強制結婚』訳、(モリエール笑劇集 所収)、、1959年• 『ゴリ押し結婚』訳、(モリエール全集 1 所収)、中央公論社、1973年• 『強制結婚』訳、(モリエール全集 第4巻 所収)、、2000年、 翻案 [ ]• 『おしつけ女房』 西郷雲水 訳、知徳会雑誌 1897年10月28日[第一齣〜第五齣]、12月5日[第六齣〜第八齣] 1897年12月30日[第九齣〜第十二齣] 掲載• 1650年? 1655年 1656年 1658年 恋する医者 1659年 1660年 1661年 1661年 1661年 1662年 1663年 グロ=ルネの嫉妬 1663年 1663年 1664年 1664年 ぼうやのグロ=ルネ 1664年 1664年 1665年 1665年 1666年 1666年 1666年 1667年 1667年 1668年 1668年 1668年 1669年 1670年 1670年 1671年 1671年 1671年 1672年 1673年 詩とソネ 1655年 1655年 1663年 1664年 1665年 1668年 1668年? 1669年 1671年? 人物と関連項目.

次の

13歳で誘拐され結婚、「ダリット」の少女たち ネパール 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News

強制結婚

中国東北には、数多くの北朝鮮女性が暮らしている。 出稼ぎにやってきた女性がいる一方で、人身売買の被害者となり、中国人男性と望まぬ結婚をさせられている女性も少なくない。 深刻な人権侵害の被害者だが、中国当局は密入国者として摘発し、北朝鮮へ強制送還し続けてきた。 当然、国際社会から厳しい批判を受けてきた。 そのような状況に変化の兆しが現れている。 中国に在住する北朝鮮事情通は韓国デイリーNKに対し、遼寧省のある村の派出所が最近、脱北女性数十人を集めて、3回に渡り調査を行ったと伝えた。 公安局外事部の関係者がやってきて行われた調査では、女性一人ひとりに個人情報、親戚関係、北朝鮮での居住地、脱北の動機、脱北経路、脱北時にブローカーに頼ったかどうかなどが聴取されたという。 ここでまず、注目すべきは公安の担当者が、女性たちの顔写真の撮影と指紋の採取を行った点だ。 中国当局は、自国民を対象に顔認証システムを導入しているが、これを脱北女性にも適用しようとしているようだ。 つまり、摘発後すぐに北朝鮮に強制送還していた従来の方針から、管理の対象とみなし、中国で引き続き暮らせる方向に転換した可能性があるのだ。 ただし、これを公式に認めるか否かは不明だ。 実際、遼寧省内の各派出所には、脱北女性を対象とした調査資料をファイル化し、同居する中国人男性の戸口簿(戸籍)と共に保管するよう指示が下されたという。 派出所の調査ではまた、脱北女性に対し、子どもを戸口簿に登録する行政手続きと費用について説明がなされている。 今まで脱北女性と中国人男性の間に生まれた子どもについては、男性の子どもであることを証明する遺伝子検査の結果を提出し、一種の罰金を払った上で登録するか、登録を諦めるかのどちらかしかなかった。 あるいは、同じような年格好の中国人の子どもが死亡したら、その戸籍に自分の子どもを替え玉のように載せるという方法すら取られていたが、公安は処罰を受ける可能性を指摘、警告していた。 当局はこの方針を変更した可能性がある。 ただし、脱北女性を公式に中国の戸籍に登録するわけではないようだが、公民証なしで暮らしていても問題を起こしたり、1ヶ所にとどまって暮らし続けていれば、問題視しないようだ。 一方、3回目の調査で取り上げられたのは人身売買に関することだ。 公安の担当者は「人身売買はやめろ、北朝鮮国内でも中国国内でも人身売買をするブローカーがいれば通報せよ」と伝え、人身売買防止に関する教育を行ったという。 これは、脱北女性らが人身売買の被害者であると同時に、加害に加担している者がいる可能性があることを意識してのものと思われる。 また、ブローカーについて質問したことは、今回の取り組みをきっかけに、人身売買グループを摘発し、根絶に追い込みたいという意思の表れである可能性もある。 (参考記事:) それと関連して、今年12月までに公安に登録した脱北女性以外で、身分が不確かな北朝鮮出身の女性の情報があれば、すぐに通報するように呼びかけている。 今いる女性は管理下に置いて滞在を認めると同時に、今後の人身売買に対しては根絶するための措置を取る方針であり、その一環としての登録作業と思われる。 調査ではまた、「韓国人と接触するな、韓国に行くな」という点も強調したという。 さらに、登録された居住地から離れる場合には、公安局に知らせよとの点も伝えられた。 脱北女性が韓国に向かうために、たとえ本意ではなくとも夫と子どもを置き去りにするケースが発生しているが、それを防ぐためのものと思われる。 中国政府の態度変化を示す、具体的な事例も出ているという。 別の情報筋によると、遼寧省の村に住んでいた北朝鮮女性が、中国人の夫の暴力に耐えかねて北朝鮮に帰ろうとしたが、国境警備隊に身柄を拘束された。 今までなら、一時的に勾留され、取り調べを受けた上で北朝鮮に強制送還されるのが通常の流れだった。 脱北に失敗したことを悲観し、自ら命を絶つ脱北者も後を絶たなかった。 しかし、今回は様子が違った。 国境警備隊は女性の身柄を公安に引き渡し、公安は女性を車に乗せ、中国人の夫がいる家まで送り届けた。 国境警備隊は、北朝鮮当局にこの女性について確認を要請したが、確認できないとの回答があり、身柄を引き受けた公安が、食べ物と衣服を提供した上で、夫のいる家に戻るように説得したというのが情報筋の説明だ。 中国当局が態度を変えたことで、韓国を目指そうとする脱北女性が減少しつつあるようにも見える。 そもそも、脱北者が韓国に向かおうとするのは、公安に摘発され、北朝鮮に強制送還されるリスクと重圧感から解放されるのが大きな目的のひとつだ。 中国当局が対応を変えたことで、リスクを伴う韓国行きを目指す必要性が薄れたのかもしれない。 今のところ、脱北女性の処遇の方針変換について中国当局は公式に確認していないが、死刑の可能性すらある北朝鮮への強制送還が行われなくなったとしたら大きな前進と言えよう。 しかし、北朝鮮にも中国にも依然として人身売買に加担する者が数多く存在することから、この問題が早期に解決される望みは今のところ少ない。

次の

結婚を強要される少女たち

強制結婚

タイトル通りの相談です。 皆さんのお力をどうかお貸しください。 よろしくお願いします。 私は小学生時代には男女区別無く外で無邪気に遊んでいました。 でも中学時代には異性がものすごく不愉快になり、同性と話したほうが安心感であり、一言も話しませんでした 大げさですが。 高校大学は共学ではなく、そして社会も同性が多い場所で働いています。 そんなこんなで30代に突入した今、両親や両親友人、自分の友人に猛烈に結婚しろと言われてまして・・・。 なんだかとても気がめいってきてしまいました。 結婚願望はもちろんありませんし、誰かと一緒に生活というのが苦痛でしかたないのです。 誰もわかってくれないどころか変人といわれたり欠陥と面と向かって言われると暗い気持ちになります。 人様を変人と見立てないと自分を普通と感じれないんでしょうか?言葉の暴力だと私は思うのです。 みなさまはどういった言葉を使い、結婚しない意志を相手に伝えているのでしょうか? 特に親にはなんていいますか?先日親が独身者を連れてきたりして大変迷惑した事があり、軽い欝になっています。 自分の趣味だけで一人で生きたい・・・。 ユーザーID: 2769204613 親にとっては、トピ主さんの「結婚したくない!」こそ、言葉の暴力かもしれませんよ。 それくらい価値観が違うのですよ。 ご両親が本気でトピ主の幸せを願って、結婚を奨めているなら、話を聞き、上部だけでなく熟慮して、トピ主さまの気持ちも正直に話すべきでしょう。 「私にとって、結婚しない方が幸せなのだ」とね。 ただ、結婚、出産には、例外もありますが、年齢制限があります。 いずれにしても後悔の少ない 全くない人はいない 人生を選びましょう。 また、結婚の有無でのメリット、デメリットを今後の老後までのスパンで整理してみると、説得するにも言葉が選べると思います。 なお、他人は実害がなければ、放っておきなさい。 何をしても 結婚、出産、育児、介護全てで 好き勝手言うのが、他所様です。 ユーザーID: 5744506963• 偏見の根っこは同じ >誰もわかってくれないどころか変人といわれたり欠陥と面と向かって言われると暗い気持ちになります。 それは、トピ主自身も「変人、欠陥=ダメ」「普通=正しい」と思ってるから暗い気持ちになるんですよ。 「普通」でなくてはダメなんですか? 何が普通かは人それぞれなので、他者に「普通」と言われたいなら、他者の価値観の枠の中での「普通」になるしかありません。 でも他者の価値観の中での「普通」である必要はありますか? 「普通」が正しい在り方だと考える価値観がおかしいのですよ。 「普通であるべき」という価値観は、トピ主も周囲の人たちも同じです。 それが「差別」の元凶なんですよ。 他者の価値観の枠組みの中での「変人」で良いんじゃないですか? ユーザーID: 2640726369• 生涯未婚の独身男性は経済力があるから 頑な、だからですよ。 特に女性は妊娠可能年齢が決まっています。 まず35歳までには産んでおく方が良いのです。 だから周りは自分が後悔しない為に主様に結婚を薦めます。 主様が数年後「やっぱり子供が欲しい」となった時 周りも「やっぱりあの時強引にでも薦めれば良かった」と 自分自身が後悔しない為に今、薦めるのです。 主様が「誰もわかってくれない」と思うように 相手も「こんなにも薦めているのにわかってくれない」と思っています。 主様が失望しているように相手も失望しているのですよ。 「あまり興味はないけど良い人がいたら考える」ふりをお奨めします。 皆、結婚は薦めるけれど、相手までは探してきませんから(笑) でも中には相手を探してくるお節介な人もいます。 迷惑でしょうが、それも彼らの気遣いですから踏みにじってはいけませんよ。 貴女も踏みにじられたら嫌でしょう? 会うだけ会いましょう。 始めに「あまり興味がない」事をお相手にお伝えすれば良いのです。 結婚するもしないも貴女の意志で、無理やりさせる事はできません。 もしかしたらとても素晴らしいお相手もしれません。 頑なになると損ですよ。 ユーザーID: 2784965891• 寧ろそう言ってくれる人がいることは幸せ お互い様では? 自分の主張をごり押しという意味ではお互い様では? 何か自分が後手なので被害者ですって主張に聞こえたのですが。 日本は比較的やさしい国というか、世代を経て今そういう考え方が主となっているので、貴女もそういう主張を当然出してくるのでしょうが、別にそれが正解では無いので。 言いかえれば結果で無くて考え方、手段なので、視点、環境が変われば正否は変わります。 個人のアイディティティを尊重しないなんてと言う立場も理解できますが、裏を返せば結婚してくれという親の考えを理解していないと言う意味では同じですからね? 軽い欝になるのも大変でしょうが、それとこれとは別です。 娘が結婚しない事で親が鬱になってたら貴女は折れるのですか?折れないのでしょう? 孫が欲しい親からすれば、娘の結婚しないは言葉の暴力ではないと? 何かね、それなりの珍しい主張を自分がしていると、迎合するつもりはないと考えている割には覚悟が見えない。 何とか穏便にっていうぬるい感じが見てとれる 世の中見てみて、少数派の肩身の狭さ見れば、自分が取るべき行動が「私は結婚しません」と発言するだけで済むかわかりそうなもの ユーザーID: 2092249188• アラフィフ独身です。 子供の頃から結婚願望がなく、そのことは親にもよく言っていました。 なので、親からの圧力はなかったし、友達は多いもののやはり少し変わったところがあるのか、友達からも結婚しろと口うるさく言われた経験はないので、あまりお役に立てないかもですが・・・。 相手を変えることは無理だと思います。 多勢に無勢ですし、一般的に言って結婚するのが当たり前という風潮は根強いです。 ですから、トピ主さんが、それらの圧力に対して、スルーする力を身につけるしかないと思います。 具体的には、その話になったらとにかく反論せず、黙って席を立つ。 それを繰り返すしかありません。 言い返したところで、トピ主さんの気持ちなどわかってくれるわけもなく、わからないからこそ圧力をかけてくるわけです。 わかってもらおうと思っても、相手は善意なので話は通じないんです。 その中で効果的だったのは、上記のように、(できればため息つきで)、相手の顔をみて、席を立ってしまうくらいでした。 店だったら、トイレに行ってもいいです。 とにかく、一旦話をリセットする行動に出て、相手が諦めるまでそれを繰り返すくらいしかないと思います。 ユーザーID: 7963819324• うぬ 25歳で結婚したものの、子どもは授かりませんでした。 ですので結婚しろとは言われずに済みましたが、「子どもはまだか」「子どもは作らないのか」とうるさく言われ続けました。 祖母なんて「他の男性の子どもでもいいから」とまで言うんですから、もう、笑うしかありませんでした。 こちらが何をどう言い返そうと、言いたい人は言うんです。 下手をすると、ちょっと反論を試みただけなのに反抗したと解釈され、さらに責められることになります。 こちらが聞き流すすべを身に付けるのが、一番楽だと思われます。 トピ主さまが女性であれば、ある程度の年齢になれば、周囲は諦めて何も言わなくなるでしょう。 私もアラフォーになったら、子どものことは言われなくなりましたよ。 弟は長男だし、「若い嫁さえ来てくれれば」と結婚についても子どもについても言われ続けていて、この点については男性の方がかわいそうにも思えます。 ユーザーID: 8044699488• 今後の人生あと70年近く 私の周囲にはアラフォー、アラフィフ女性で独身の方が結構います。 若い頃も含め「周囲から結婚しろと言われる」という話も聞いたことはありませんし 私も「結婚しないのかな?」なんて思ったこともありません。 なぜなら、彼女たちは年収1000万以上は確実に稼いでるからです。 夫と力を合わせなくても、生活はできるし、老後もなんとかなるでしょう。 逆に、私なんかは今仕事が微妙なので「旦那さんいてよかったね」言われてしまいます。 もし今独身なら、無理をしてでも仕事に全力投球してたでしょうし それが叶わず、平均程度しか稼げないなら「結婚しないの?」と言われてたでしょう。 ずっと独身で生きようとするなら、まずは経済力だと思います。 40近くなって「もう結婚も難しい、でも稼げもしない」ではきついです。 すでに高給取りでいらっしゃるなら、そこをアピールされればいいと思います。 「私は一人でも生きていける」と。 ユーザーID: 3428491753• 納得させる理由はないの? 性嫌悪の傾向があるとか、同性が好きな傾向があるとか、 貴方の精神的、肉体的に結婚出来ない重大な欠陥があるとか、 今のままでいたい以外の、自分が結婚したくない理由がありますか? 「同性といるのが安心、異性は不愉快だから結婚したくない 趣味だけで生きていたい」 それでは、思春期から全く成長していない子供と同じ理屈で、 親も納得出来ないのでは。 潔癖な思春期に異性が不愉快で受け入れられなくなることは多々あります、 性差に嫌悪を感じたり、自分が女性として男性の欲の対象となることに 違和感を感じるからです。 ただそれは一過性の出来事であり、大多数の女性は成長とともに 性別について格別の意識をしなくなりますし、恋愛が発生する場合以外は 異性とも普通に過ごせることは学びます。 何故、そのまま修正もせず、避け続けて生きてきたのか、説明できますか? 親を納得させるつもりも無く、心配もうっとうしいのなら 自立、独居して、親とも友人とも最低限の接触にして、1人で趣味に 生きればいいのでは。 親も友人も結婚も逃げ続ければ、そのうち誰もいなくなりますから。 ユーザーID: 6859448711• 簡単です。 私はアラフィフ独身です 30代前半までは女性は周囲にあれこれ言われるのは当然です、 それを過ぎると何も言われなくなりますよ 私は全く結婚するつもりがなかったので 周囲にそれほど言われることなくきました 私は身内に生涯結婚はしない独身でいる、子供も持たないとはっきりと宣言してました 周囲の人に1人にするには不安だと思われたり、 本当はいい人がいれば結婚がしたいのだろうなと 思われているから言われるというのもあるのでしょう 悩まず迷わず揺るがなければ言われないと思います 独身でいたいのならば、生き方が違うのですから それを自分で受け止めて周囲に理解されようと思わないほうがいいです この人はそういう人なんだ、と思われるようになればいいだけですよ 周囲に自分をわかってと理解を求めるならば 周囲の結婚すべきということにも一定に理解をしめすべきだとも思います あとは1人でも大丈夫と納得してもらえるように 貯金するとか老後のことを考えていくようにしていけばいかがでしょうか ユーザーID: 1576408900• しっかりして下さい もう30代なのでしょう? 親が焦る気持ちも分りませんか? 言葉の暴力とか被害者意識丸出しって、幼すぎです。 孫が欲しい、子孫を残したいのは動物の本能です。 30代になったら、親の気持ちも汲んでやり、そろそろ自分が親の面倒を見る番なのに、いつまでお子様気分で「誰からも理解されない」なんて甘えているのでしょう。 子孫を残したいという動物の本能がないなら、やっぱり欠陥があるかもしれません。 ただそういう人もいるので、欠陥がある自分を受けとめて、親にも理解を得られるように努力するべきです。 変人と言われて暗い気持ちになるのは、トピ様こそ変人は良くないことだとか、欠陥品はダメだとか、偏見があるからでしょう。 30代独身だと、周囲からプレッシャーをかけられない人なんてほぼいません。 みんな冷静に対処しています。 「周囲にこうなりたいってカップルがいないしね〜」って嫌味でかわすと、割と黙るらしいですよ。 「母みたいな人生を送りたくない」とか、色々応用できます。 心の中では心配かけてごめんって思っています。 ユーザーID: 8726465708• 周りをよく見よう 趣味に生きたいのは結構ですが、周囲を見てみませんか? 今、少子化が進み、将来の日本が困るのは目に見えています。 誰のせい?と聞かれたら、協力しようとしない人たちのせいではないでしょうか? 不妊など、色々諸事情はありますので、強制はできません。 でも、「趣味のため」というのは、ずいぶん甘ったれた考え方だと思います。 ただ、先ほども書いたように、結婚・出産は任意ですので、強制はできません。 でも、あなたが批判される(批判するのも、言論の自由です)のは、仕方のないことです。 ちなみにあなたは「結婚したくない」と言っていますが、すでに「選ばれない」ことを自覚したほうがいいです。 ユーザーID: 0165874693• 結婚願望が無いのなら 今に至るまで結婚願望が無いのでしたら、当然この先結婚しない自立した人生設計をしていらっしゃるのだと思います。 仕事も一生安定していて、貯蓄もあって、親の老後と自分の老後の備えも始めている、趣味と生活バランスも取れている、のでしたら、周囲にもそのように反論すれば良いと思います。 40代になれば、誰も何も言わなくなります。 親も歳をとれば独身で自分の老後を託せる娘を頼りにするようになるでしょう。 それまでの我慢です。 趣味の為に非正規、貯蓄無し、実家暮らし、行き詰ったら結婚すればいいや、などと思っていらっしゃらなかったら大丈夫。 逆に、そうであったら周囲が口酸っぱく言いたくなるのも理解出来ます。 (周囲にそんな人が何人いますので。 すみません、愚痴です) ユーザーID: 4711848845• わかる気がする 私もね、三十路に近づいた頃から「ケッコン、ケッコンケーコッコッ。。 」と周りが鳴き始めました。 これも種族を維持するための社会の本能か? なんて思いました。 特に私達の親世代は、結婚して家族を持って一人前というような社会通念が刷り込まれていますし。 とは言え、私もプレッシャー感じました。 結婚が嫌だったのではなく、まだ一人が楽しい時期だったしね。 私は「ハイハイ、ワカッタ。 」と言いつつ、あとは耳栓。 まあ、この時代、この日本に生まれている以上、避けられない事かもね。 でもね、世の中変わります。 トピ主様が今のご自分の気持ちをしっかり大切にしながら、柔らかーく「ご心配お掛けして云々。 でも私それで幸せですの。 ほほ」って言うのはどうでしょう? 暗い顔してると、周りも結婚勧めて、幸せになってもらわなきゃってなるかもしれませんよ。 ユーザーID: 2700418263• 親を説得できるだけの準備が必要です これだけではなんとも分かりませんね。 まず、あなたは女性? 男性? 自力で一人暮らしができていますか? 将来設計はきちんとやっているのですよね? 経済的、生活面(家事など)、精神面、あらゆる面で「おひとりさま体制」がしっかりととのっていて、そのうえで、今の気楽さを壊すつもりはない、とおっしゃるのなら、それもまた人生の選択です。 周囲の心配は「余計なおせっかい」ですよね。 しかし、大人になっても親の家に住み続け、経済面や生活面で親の世話になっているとか、うるさい親から逃げてるだけの一人暮らしで、一生独身を貫く覚悟も備えも何もできていないようなら、ご両親が結婚をせっつくのは、結婚をきっかけに「自立」「独立」を促したいからです。 今のあなたのままでは、親として不安なのです。 健康で若い現在の独身生活は気楽でも、将来にわたってその気楽さが続くわけではありません。 独身生活のハードな側面、デメリットを考えたことがありますか? 今から兄弟や親戚の援助が前提になっているようなら問題です。 ユーザーID: 1531252940• 「流す」でいいんじゃないでしょうかね。 どうしてそこまで独身主義なのに、まわりの意見に揺さぶられるのでしょうか? 苦痛に思ったり、気が滅入ったりするという事は、 まだご自分の意思に自信がないのかしら? 生涯独身というのは、生涯誰も受け入れないで良い という訳ではありませんよ。 もしかしたら、夫ひとりを受け入れるより、 よほど多くの人とわかり合う必要があるかもしれません。 実際、あなたは今、結婚を強要する(と思っている)人の意見を 理解しようとしていないから苦痛なんだと思います。 「一理ある」と言う余裕がない状態です。 相手を理解しようとせず、自分ばかり受け入れてもらおうとするのは、 ちょっと傲慢ではないでしょうか? ユーザーID: 6828528157• 欠陥で変人でOK 結婚さえすればいいと思っている親は、確かにいますからね。 友人にも親にも、両親の友人にまでしつこく言われて、辟易しているんですね。 あなたの了解も得ず、ご両親が独身男性を連れて来るなんて、嫌だったでしょう。 あなたの気も意を無視して、こんなことするなんて言語道断です。 気がめいるのは当たり前です。 まして、本音を言えば、変人、欠陥など口にする人たちなんて、とんでもありません。 明確な意志があるあなたを認めない人は友人とは言えません。 友人は、あなたの気持ちを尊重する人を選びましょう。 あなたの気持ちを暗くさせるような人たちの言う事を我慢していると、本当に鬱を発症します。 人の心はそんなに強靭ではありません。 あなたを理解しない人とは接点を持たないほうがいい。 さくっと遠ざかりましょう。 そして、あなたの思う通りに生きるんです。 ユーザーID: 1964234369• え?だってトピ主さん変人だよね? そして変人で何が悪いの? トピ主さん、自分が変人だと思われたくないの? それはどうして? あと・・トピ主さんは実家暮らしですか? 毎日顔を合わせる親にうんざりなら、 家を出るのもいいと思いますよ。 ひとりだちすれば、「ひとりでもいいもん!できるもん!」 と実証できますのでね。 実家にいながら「ひとりでいたい・・」というのは、御両親に甘えているように見えますよ。 現実にはひとりじゃないし、親は先に死んじゃうのだからその時どうするの? そのときにひとりだったら、トピ主さんは困るんじゃないの? と説得力ないです。 もうすでに、楽しい一人暮らしをされているのでしたら、失礼しました。 ユーザーID: 5758458123• 結婚はしようとすまいと自由 結婚願望がないとか、異性と付きあいたくない人の両親は、大抵不仲であったり支配的で子供の気持ちを大事にしない等歪んでいる事が多いんです。 それで家庭をもちたくない、自分の様な思いをさせたくないとまで思うんです。 その原因である親が、結婚しろと子どもを責め続けて、果ては独身男性をいきなり直接連れてくる。 もはや、暴挙としか言えません。 そんなことを子供にするような親を見ているから、嫌なんだと言うのがわからないんでしょう。 友人も親御さんと同じ無神経な人達で、辛いと思います。。 結婚しようがすまいが自由な世の中だと言うのに、親だから友人だからと、やみくもに結婚を強制する権利などありません。 結婚して家庭を作り子供を持ちたいたいと子どもが自然に思えるような親子関係を、親が家庭の中で見せていなければ、無理なんだということを、親御さんに話してみるのも一考です。 きっとぐうの音も出なくなり、うるさく言わなくなるでしょう。 あなたの自由を侵害する人たちから離れて、自分の気持ちを何より大切にして下さいね。 ユーザーID: 1007750669• 親や友人には、しつこすぎて鬱になりそうと言う ちょっと、面と向かって変人、欠陥などと言われて暗い気持ちになると、トピ文にも書いてあるのに >だって、トピ主さん変人だよね? 変人だと思われたくないの? それはどうして? ここでトピ主さんを更に傷つける様な、こんな酷い決めつけや質問がよくできますね。 親が独身の男性まで連れてきたりして、鬱になりそうと言っているほど気持ちが弱っている人に、酷いと思います。 もっと暗い気持ちにさせたいんでしょうか。 いい加減にして下さい。 トピ主さんは、変人でも欠陥でもありません。 独身でいたい結婚したくないと言う人は沢山いますが、その方々は変人でしょうか欠陥があるでしょうか? 心を病みそうになるのは、こんな異常な事を言ったり理不尽な事をする親や周囲が原因なんですよ。 結婚したい人がいるように独身でいたい人がいて、当然だと思います。 こんなふうに結婚を強要する両親なら、尚更、結婚して子供を育てたいなどと思えなくなります。 周囲は酷い事を平気で言う人ばかりのようだから、 「あなた達のせいで鬱になりそうだ。 」と、はっきり言った方がいいと思います。 ユーザーID: 8267520054• 強制して結婚させる事は出来ない 30代の大人を無理やり、強制的に結婚させる事など、誰にもできませんよ。 これが13歳の子供なら、(どこか他の国でいまだ行われているように)無理やり親が『力づくで』結婚させたりしてますが、今の日本では、誰かがあなたの結婚相手を勝手に決め、あなたの首に縄つけて、『力づくで』結婚相手の家に連れていき、誰かが結婚届けを出して、一緒にさせるなんて、到底無理な話ですから、トピ主さん、安心してください。 親が独身者を連れてきても、挨拶だけして、あとは相手にしなければいいんですよ。 でも、たまーにですが、自分のソウルメイトのような相手に、突然会う可能性もないとは言えませんから、一応会うだけは会ったほうがいいですよ。 (結婚するしない、関係なくです) ユーザーID: 1661564103.

次の