利き手 はやめろ ブルガリア。 ソフトバンク城島氏に聞いた「ブルガリア事件」の真相 16年前ベンチを殴る杉内に掛けた言葉は

ソフトバンク城島氏に聞いた「ブルガリア事件」の真相 16年前ベンチを殴る杉内に掛けた言葉は

利き手 はやめろ ブルガリア

DeNAスペンサー・パットン投手(31)が4日、右手負傷のため、出場選手登録を抹消された。 前日3日の巨人15回戦(横浜)の2点リードの8回に登板し、1死も奪えず2失点で降板。 その後、怒りのあまりベンチで冷蔵庫を殴り、利き手の右手を負傷した。 この日、ラミレス監督に謝罪があったという。 同監督は「本人からはチーム、球団に対して謝罪があった。 非常に反省しているし、後悔もしている」と説明。 週明けに、けがの詳細を検査する予定。 ただ、自身の不注意による負傷のため、罰金などの処分は今後検討される。 パットンは、球団を通じて「昨日、私のベンチ内での行為により、首位を争うチームの士気を下げてしまうことになりすごく申し訳なく思います。 また、良い時も悪い時も応援し続けてくれたファンの皆さんに対して、期待を裏切る形となり申し訳ありません。 球団に対しても失望させてしまい申し訳なく思っています。 今回の私の行為は決して、本来の自分の姿ではありません。 起きてしまったことは変えることはできませんが、もう一度信頼してもらえるよう最善の努力をしたいと思います。 自分の気持ちもしっかりコントロールできるようにいたします。 チームに戻ってくる時は全力を尽くして貢献したいです」とコメントした。 短気は損気…とは子供の頃、いろんな人に散々言われてた言葉なんですが ま、結構短気なんすよ、私… 、これは後でひどく後悔しそうだ。 スポンサーリンク 「利き手はやめろブルガリア」事件とは 苦笑 一応資料を探したら、がありました。 2004年6月1日、当時福岡ダイエーホークスの杉内俊哉投手が千葉ロッテマリーンズ戦に登板するも大乱調。 ノックアウトされ、ベンチに戻った後、自分のふがいなさに憤り、右手のみならず利き手の左手でもベンチを殴って負傷してしまう。 この時、正捕手の城島健司が、「利き手はやめろ!」と叫んだのだが、それを報じた日刊スポーツ紙には「利き手はやめろ!ブルガリア!ブルガリア」と記載されてしまう。 杉内投手が10勝していたことから十勝、ヨーグルトつながりでブルガリアというニックネームで呼ばれていた…などという説もあるが、真相は不明。 杉内投手が2018年9月11日に引退を表明したことから、ツイッターでは「ブルガリア」がトレンド入りするなどした。 確かこん時は、ロッテの福浦和也御大に満塁弾を打たれるなどの大乱調だった記憶があります。 この時に城島捕手が言った とされるのが 「利き手はやめろ、ブルガリア」だったわけで…。 しかし本当になぜブルガリアだったんだろう? 苦笑 ちなみに、私自身も数年前ににいた頃、とあるゲストさんの企画のその内容や、予定していた時間を大幅にオーバーした件…などが、主宰者としてどうも納得がいかなくて さりとてその人に注意する気持ちにもなれずに 、休憩時間中にトイレに行く途中に通路にあった柱を拳でガンと殴りつけたら、 今も左手小指の第二関節が微妙な角度のままで 大汗 結局、痛みもなく病院等にも行かぬままだったんですが、 「うん、ブルガリア」と反省した次第でした をい。 まあ「短気は損気」ですね。 他山の石として気をつけましょう気をつけましょう。 以上です。

次の

【悲報】甲斐拓也、利き手はやめろ、ブルガリア・・・|福岡ソフトバンクホークスアンテナ

利き手 はやめろ ブルガリア

DeNAスペンサー・パットン投手(31)が4日、右手負傷のため、出場選手登録を抹消された。 前日3日の巨人15回戦(横浜)の2点リードの8回に登板し、1死も奪えず2失点で降板。 その後、怒りのあまりベンチで冷蔵庫を殴り、利き手の右手を負傷した。 この日、ラミレス監督に謝罪があったという。 同監督は「本人からはチーム、球団に対して謝罪があった。 非常に反省しているし、後悔もしている」と説明。 週明けに、けがの詳細を検査する予定。 ただ、自身の不注意による負傷のため、罰金などの処分は今後検討される。 パットンは、球団を通じて「昨日、私のベンチ内での行為により、首位を争うチームの士気を下げてしまうことになりすごく申し訳なく思います。 また、良い時も悪い時も応援し続けてくれたファンの皆さんに対して、期待を裏切る形となり申し訳ありません。 球団に対しても失望させてしまい申し訳なく思っています。 今回の私の行為は決して、本来の自分の姿ではありません。 起きてしまったことは変えることはできませんが、もう一度信頼してもらえるよう最善の努力をしたいと思います。 自分の気持ちもしっかりコントロールできるようにいたします。 チームに戻ってくる時は全力を尽くして貢献したいです」とコメントした。 短気は損気…とは子供の頃、いろんな人に散々言われてた言葉なんですが ま、結構短気なんすよ、私… 、これは後でひどく後悔しそうだ。 スポンサーリンク 「利き手はやめろブルガリア」事件とは 苦笑 一応資料を探したら、がありました。 2004年6月1日、当時福岡ダイエーホークスの杉内俊哉投手が千葉ロッテマリーンズ戦に登板するも大乱調。 ノックアウトされ、ベンチに戻った後、自分のふがいなさに憤り、右手のみならず利き手の左手でもベンチを殴って負傷してしまう。 この時、正捕手の城島健司が、「利き手はやめろ!」と叫んだのだが、それを報じた日刊スポーツ紙には「利き手はやめろ!ブルガリア!ブルガリア」と記載されてしまう。 杉内投手が10勝していたことから十勝、ヨーグルトつながりでブルガリアというニックネームで呼ばれていた…などという説もあるが、真相は不明。 杉内投手が2018年9月11日に引退を表明したことから、ツイッターでは「ブルガリア」がトレンド入りするなどした。 確かこん時は、ロッテの福浦和也御大に満塁弾を打たれるなどの大乱調だった記憶があります。 この時に城島捕手が言った とされるのが 「利き手はやめろ、ブルガリア」だったわけで…。 しかし本当になぜブルガリアだったんだろう? 苦笑 ちなみに、私自身も数年前ににいた頃、とあるゲストさんの企画のその内容や、予定していた時間を大幅にオーバーした件…などが、主宰者としてどうも納得がいかなくて さりとてその人に注意する気持ちにもなれずに 、休憩時間中にトイレに行く途中に通路にあった柱を拳でガンと殴りつけたら、 今も左手小指の第二関節が微妙な角度のままで 大汗 結局、痛みもなく病院等にも行かぬままだったんですが、 「うん、ブルガリア」と反省した次第でした をい。 まあ「短気は損気」ですね。 他山の石として気をつけましょう気をつけましょう。 以上です。

次の

【悲報】甲斐拓也、利き手はやめろ、ブルガリア・・・|福岡ソフトバンクホークスアンテナ

利き手 はやめろ ブルガリア

「ブルガリア」が何だったのかは明らかではないが、以下のような説が語られた。 日刊スポーツの誤植• M社ヨーグルトの• は別の言葉を叫んだが、記者や関係者の聞き間違えでブルガリアに置き換わった• 杉内はチームメイトに「ブルガリア」のあだ名で呼ばれていた この事件は杉内本人や関係者の黒歴史となっており、当時について説明・言及されることが殆どないまま杉内・両選手が引退してしまったが、2020年4月27日、西スポが電話インタビューで事の真相を城島に聞いたところ、 「そんなこと言うわけないやん!(笑) ブルガリア? 琴欧洲しか思い浮かばんけどなぁ。 『利き手はやめろ』とは言ったけど、その後に何て叫んだかなんて覚えてないですよ」 との事。 これによって、少なくとも杉内のあだ名がブルガリア説は否定された。 再来(パットン将軍御乱心事件 ブルガリア事件から15年以上経た2019年8月3日、DeNA対巨人戦で類似事例が発生。 8回表、DeNA2点リードの状況でが登板するも、1アウトも取れず2失点としなお無死二塁として降板。 ベンチに戻ると怒りのあまり 備え付けの冷蔵庫を両手で殴りつけた。 この様子はテレビ中継でも映し出され実況スレで 「利き手はやめろ」と大合唱され、また解説の槙原寛己は名前こそ伏せたものの杉内の事例に触れた。 試合後パットンは右手に包帯を巻いた姿で球場を後にし、検査を受けた結果、第5中手手根関節脱臼骨折と診断。 今季絶望となり、500万円の罰金と野球振興活動への参加が命じられ、 ブルガリア事件の再来となってしまった。 尚、試合は8回裏に勝ち越したDeNAが勝利。 パットン降板後に後続を断ちヒーローインタビューに立ったはその時にを残している。 後日談 後日パットンは一連の騒動について報道陣を通じて謝罪文を発表。 その後は驚異的な回復を見せ、レギュラーシーズン中こそ間に合わなかったもののCS1stにて復活登板を果たした。 ちなみに 冷蔵庫は無事だった模様。 DeNA・パットンは負傷&処分でトホホだけど… 殴られた冷蔵庫は無事 一方、パットンに殴られた冷蔵庫は、パナソニック製の「SSR-DX170N」型で、販売価格は27万8640円(税込)と高額。 500ミリリットルのペットボトルを105本収納できるが、右、左、右とパンチ3発を浴びても壊れることはなかった。 この猛暑で冷蔵庫まで故障となったら目も当てられなかっただけに、チーム内からは「 頑丈な冷蔵庫でよかった」と安堵の声が挙がっていた。

次の