相席 屋 なんば。 難波の相席屋を徹底比較!最も出会えるのはオリエンタルラウンジ!?

相席屋 なんば千日前店の相席体験談。Hした?

相席 屋 なんば

商店街に入ってビルの入口を探しているとようやく発見。 ネットルーム館っていうネカフェ?の看板が目立ちすぎて探すのがちょっと大変でした 笑 この日相席した女性も言ってたんですけど、入口と出口を間違えたり、どのビルがそうなのか見つけにくいので、商店街のネットルーム館の看板を目印に探すようにしてみてください。 ビルの入口に入ると右手側にお馴染みの来店人数がわかる電光掲示板がペカっています。 ズシはこの日18時に行ったってこともあってまだ女性2組だけでした。 あんまお客さんいっぱい居る時間に行くと店内の写真撮れないですからね 笑 ビル入口の奥にあるエレベーターで地下1階に行くと、こんな感じでゴージャスな受け付けが待ち構えています。 受付の後ろを見てみるとVIPのネオン文字が。 一般席とVIPルームは受付を挟んで分けられているので、なんば店ではより特別感満載でVIPを堪能することができるようです。 ちなみに一般席の料金は、女性オール無料になっていて、 男性は単独 相席してない時間 で10分200円の飲み放題、女性と相席時は平日10分500円、金・土・祝前日600円となります。 関西の中でも京都や神戸と比べて大阪は10分あたり100円割安になってるみたいです。 男性はオリエンタルラウンジが発行しているというアプリをダウンロードしておくとチャージ無料になるみたいなので、入店前にさくっとダウンロードしておきましょう。 VIPルームのお値段は1室1時間30,000円するところがなんと、、、 現在オープン記念イベントということで、1時間10,000円での案内をしてくれているらしいです。 VIPルームの03番は特に良さそうだったので、特別な雰囲気の中で相席したい人はまじで今がベストだと思います。 ちなみにオープン記念イベント終了時期は未定らしい。 そんな感じで、通常1時間30,000円もするVIPルームはどんなデザインなのかというと、、、 ・VIP 01 ルーム ちょっと暗めな照明になっていてアダルトな空気感のあるVIP席です。 けっこう狭目なので、少人数でVIPルームをとる時に良いと思います。 逆にVIP02、VIP03は広すぎて少人数で取ると女性との距離感が大変なことになるかも 笑 お馴染みカラオケも備わっています。 ・VIP 02 ルーム 天井からぶら下がったシャンデリアがギラギラ輝いているかなり広めなお部屋。 20人とか入れるんじゃないか?という広さなので、相席だけじゃなくて何かのパーティーの懇親会会場としても使えそうな勢いだなと思っちゃいました。 大人数で相席する時に良さそうなお部屋。 もちろんこちらもカラオケ付きです。 ・VIP 03 ルーム この部屋はまじですごくて、入った瞬間アロマ?木?の匂いが漂ってくる見た目だけじゃなくて匂いもいいVIPルームでした。 照明、テーブル、ソファ全てに自然な統一感があって、VIPルームという次元を超えた落ち着く空間だなと思いました。 経営者や議員さん、お医者さんなどが好みそうなThe ハイクラスって感じです。 さあここからは一般席の写真となりますが、さすがオリエンタルラウンジ。 VIP席に負けず劣らずな超ゴージャスなデザインになってます。 一般席ゾーンに入った瞬間、ラスベガスのカジノっぽい 僕は映画でしか見たことないですけど 笑 なって思いました。 しかも縦向きに設置されたソファのモニュメントがまた異世界感を放っていてさすがって感じです。 ロフト席もあって、上の階から1階全体を見渡せるようになっています。 あと、ダーツルームも備わっているので、会話があまり盛り上がらなくてもダーツを間に挟んで空気を変えることもできます。 そしてなんば店のドリンク&フードのメニュー 一部 はこんな感じになってます。 さらにテーブルゲームやブランケット、充電器も完備。 ケーキは女性限定ですが、21:00〜食べ放題になっているようです。 JISもBITもケーキにめちゃ凝ってる感じしますね。 あと、ジーマなどのビン系ドリンクも飲み放題に含まれていて、バーカウンターから自分で自由に取ってくる仕組みにしてるようです。 最後にBIT なんばへ入店するために抑えておきたい注意事項をご紹介。 ズシの元にもたまに質問が来ますが、未成年の入店はアウトです。 男性に関しては 22歳未満が入店不可となっているので、その辺も注意して下さい。 あとは他の店舗同様にタトゥー、サンダル、スウェットなどでの入店が不可となっています。 ボディタッチや強引なナンパ、連絡先交換の強要は迷惑行為として出禁にされる可能性があるので注意して下さい。 女性を不快にさせることのないよう相席を楽しんでいきましょう。 ていうかそういう気持ちがないとモテません。 さて、システム説明はこの辺にしてズシの相席レポ移りたいと思います。 BIT なんばで相席してきたったw 今回は一般客としてではなく、ブロガーのズシであるということを明かしてインタビューさせてもらってきました。 《1組目》 まずは仕事終わりに来店した女性2人組との相席。 あまりにも歳が離れ過ぎてたらパパ活っぽい感じなりますよね 笑 ズシ と、1時間ほど過去の相席での出来事を聞いたり、相席ラウンジから結婚したりしてる人の話をして解散することに。 ということで、BIT なんば店の相席レポでした。 内装に高級感が溢れていますし、お値段も安くないので、パパ活目的の人や経営者などのハイクラス男子と繋がりたいって人もたくさん足を運ぶだろうなって印象を受けました。 カジュアルに恋活したい人、コミュニケーション能力を高めたい人、経営者やモデルさんとの出会いが欲しいって人にはもってこいのなんばBIT。 遊びに行ったよって人は気軽にブログにコメント残してって下さいね。 では、また次回の相席レポでお会いしましょう。 今すぐ相席屋を攻略したいなら、、、 相席ラウンジ日本一周中のズシが各県の相席ラウンジを巡って得た知識とテクニックを公開中。

次の

難波のおすすめ相席屋!口コミで人気の相席屋・相席ラウンジ3選!

相席 屋 なんば

「せっかく大阪に来たし、関西弁のかわいい女のコと会いたい! 」 「難波でおすすめの出会いスポットが知りたい! 」 と難波での出会いについて悩んでいませんか? 実は難波は今、 相席ラウンジや 相席居酒屋が大人のナイトスポットとして注目を浴びています。 クラブやバーなどの定番なものよりも、より自然なかたちで気軽に男女の出会いを楽しむことができるため人気が集まっているのです! 今回は相席ラウンジ、相席居酒屋のお店について、それぞれ人気の2店舗を紹介します。 また、 女性をスマートにお持ち帰りする方法も合わせてご紹介しますのでぜひ試してみてください! 自然なかたちで出会えるという相席型のお店を使って、もっと気軽に難波での出会いを楽しみましょう! 女性の方でどんな人が相席にいるのか気になるという方はこちらの記事を参考にしてください。 店内は高級感溢れる作りで、全席ソファ席となっていて、 ラグジュアリーな大人の空間を贅沢に楽しむことができます。 お店の魅力 相席ラウンジJIS難波の良いところは、ホームページでリアルタイムで男性・女性の客数をみれるという点です。 全国にある相席ラウンジJISの中でも人気の高いジス難波では 圧倒的に女性の利用客が多いため、男性におすすめの場所です。 また、ジスの受付には店内での禁止事項もしっかり明記されており、とてもしっかりした印象を受けます。 相席系飲食店は、店舗によって客層が違いますが、ジス難波では、お店も客層もチャラついていない大人な女性が多いです。 女性は、学生から仕事帰りのOLの方まで幅広い層であふれています。 また、ジスでは1人での利用も可能なため、気軽に立ち寄ることができますよ。 まずは行く前に女性がどれくらいいるか確認してから行きましょう。 料金システム ジス難波の料金システムは、男性料金はチャージ500円で、10分毎の相席で500円 金・土・祝前日は10分ごとに600円。 時間制の10分200円でフリードリンクという仕組みになっていて、女性と相席になっていない時間も料金は発生します。 ドリンクは各テーブルに設置されているiPadから注文して、店内のスタッフさんがテーブルまで持ってきてくれる仕組みです。 利用状況 料金 チャージ料金 500円(LINE登録で無料!) 相席10分(平日) 500円 相席10分(金土祝前) 600円 相席していないとき10分 200円 3. 店内の雰囲気 ジス難波の店内の雰囲気は、インテリアに凝ったつくりのため、ラグジュアリーな大人の空間となっています。 大型LEDモニターや、美しい壁一面のグラデーション照明ガラスが気分を盛り上げます。 また店内も広々としており、ゆったりとした時間を楽しめるでしょう。 ジス難波では、 店員さんが最初から女性の隣に座るように誘導してくれます。 自然なかたちで隣同士になれることで、より仲良くなる可能性が高くなるでしょう。 大人な空間で異性との出会いを楽しみましょう。 JIS難波について、さらに詳しくはこちらの記事も参考にしてください! oriental-lounge. ジラフというクラブの中にあるBIT難波ジラフ店は クラブと相席屋の融合という他の相席屋にはないスタイルを展開しています。 クラブフロアから間違えて相席フロアにくるという方もいるようで、 客層的には男性も女性もノリが良い人が多いようです。 男性は20代半ばから40代前半、女性は20代前半から30代半ばを中心に、連日素敵な男女でにぎわう空間です。 洗練されたこだわりの空間と豊富な食事とドリンク、また気分を上げてくれる音楽がさらに出会いを盛り上げてくれるでしょう。 クラブに行く場合は割引が適用されるため、相席に飽きたらそのままクラブも楽しむことができます。 ゴージャスでスタイリッシュな空間とクラブミュージックを聴きながら上質のお酒を飲むことができます。 ラウンジで料理を楽しんでそれからクラブに行ったり、クラブで踊り疲れたらラウンジに戻ったり、気軽にその場で決めることができるという点がとても人気になっています。 クラブが好きで、クラブが好きな男性と出会いたいという女性が多いため、ラフでノリの良い女性が多いことが特徴です 合コン感覚でゆったりと遊びたい・飲みたい方でも安心な料金設定のため、幅広い年齢層、様々なタイプ、職業の異性との出会いをカジュアルに楽しめます。 料金システム 他の相席ラウンジと同じように女性の相席利用は無料です。 チャージ料金は女性の場合もこちらは男性と同じく500円かかります。 男性の相席利用料金は10分600円、金・土・祝前日は800円という仕組みになっています。 他の相席ラウンジと比べる平日以外の料金が割高です。 利用状況 料金 チャージ料金 500円(LINE登録で無料!) 相席10分(平日) 600円 相席10分(金土祝前) 800円 飲み放題10分 200円 フードについて、 19:00〜21:00までの間女性は無料で食べることができるようになっており、男性は有料のメニューから選ぶことになります。 豊富なビュッフェ&デザートは女性にも人気な魅力のひとつです。 本気の出会いを見つけに行く、婚活のつもりで行くというよりかは、 ワンナイトラブのようなその場を楽しみたいという方に向いているでしょう。 予約なしで気軽に楽しめる合コンスタイルのBIT難波ジラフ店はちょっとした時間つぶしにもおすすめです。 スタッフの方が年齢や人数、雰囲気を合わせてセッティングしてくれるので安心して楽しめるでしょう。 BIT難波ジラフ店は 25時閉店で24時には人がかなり減ってしまうため、24時までには勝負を仕掛けるべきです。 2.相席屋2店 一期一会の出会いを楽しみ、全く知らない人と相席で一緒に飲める相席居酒屋。 その 元祖がこの相席屋です。 希望や退店希望時間などは事前にヒヤリングをしてある程度考慮してもらえます。 ただし 入店の条件として男女それぞれ2名以上の同性グループであることが必要です。 店舗の立地条件により集まる年齢層などが違うため、同じ店でもさまざまな雰囲気の違いを楽しめるでしょう。 では、難波の相席居酒屋についてご紹介いたします。 大阪の相席屋をより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。 がシェアした投稿 — 2018年12月月1日午前6時59分PST 2. 料金システム 相席屋は全国土のお店でも料金体系は変わりません。 相席ではない場合は各種ドリンク単品1杯500円とリーズナブルに楽しめます。 利用状況 料金 相席待ち 無料 相席時(日〜木) 初回30分 1500円(税別) 10分延長 500円(税別) 相席時(金土祝前) 初回30分 1800円(税別) 10分延長 500円(税別) 平日と週末で料金が異なるので注意しましょう。 店内の雰囲気 店内はボックス席のため周りの席が見えず、プライベート感のあるつくりになっています。 他の座席との仕切りが高く半個室のようなタイプの座席もあるため、相席のお相手と一気に仲良くなれるでしょう。 無料のゲームや、ロシアンたこ焼きなどの罰ゲーム料理もあるため、お互いの自己紹介などで距離が縮んだら利用してみるのもおすすめです。 (2)相席屋 なんばオリエンタルホテル店 — 2018年12月月6日午前7時46分PST 1. お店の魅力 は、終電を逃しても安心の月〜土・祝前日は17時〜翌5時まで営業しています。 食事は50種類以上の種類豊富なビュッフェ形式で、ドリンクはビール、ハイボール、カクテル、焼酎、ソフトドリンクなど約100種類。 セルフドリンク飲み放題のため自分好みのドリンクをつくることができます。 なんばオリエンタルホテル店の年齢層は20代〜40代と幅広くなっています。 こちらの要望を聞いてスタッフの方が相席をコーディネートしてくれるので、好みの出会いを楽しむことができるでしょう。 料金システム 相席屋は全国どこでも同じ料金体系です。 相席ではない場合は各種ドリンク単品1杯500円とリーズナブルに楽しめます。 利用状況 料金 相席待ち 無料 相席時(日〜木) 初回30分 1500円(税別) 10分延長 500円(税別) 相席時(金土祝前) 初回30分 1800円(税別) 10分延長 500円(税別) 平日と週末で料金が異なるので注意しましょう 3. 店内の雰囲気 2名ずつの来店が多いため、2名用の席が多く相席の時間を十分に楽しむことができます。 3名以上の来店でも、広々としたソファー席が用意されているため安心です。 女性の飲食料金が無料な点、駅からも比較的近いという点から 比較的若い子が多く賑わっています。 相席系飲食店でお持ち帰りする方法4つ せっかく相席屋で気になる女性に出会ったら、その後の関係も築いていきたいですよね。 時間もお金も無駄にしないように、攻略ポイント4つご紹介いたします。 方法1. 相席屋には2人組で行く• 方法2. 質問を2、3個あらかじめ考えておく• 方法3. 相席屋から二軒目が大事• 方法4. 3軒目に向かってる時が勝負 それでは順番に紹介します。 方法1. 相席屋には2人組で行く 相席屋にくる女性のお客さんのほとんどが2人組。 人数を合わせることで一気にお持ち帰り度がUPするでしょう。 なぜなら3人組の場合だとその場を楽しむためだけなので、女子会のような感覚で来てる場合が多いからです。 その後、2対2から1対1に持ち込みやすくなるため2人組での来店がマストです。 また、18時から20時早めの時間帯に行くのもおすすめです。 女性の数が多いため、その分出会いの数も多くなります。 方法2. 質問を2、3個あらかじめ考えておく 相席屋に行くときは定番の質問を2、3個あらかじめ用意していきましょう。 質問を用意しておくことで、何を話せばいいかわからないということを防げます。 例えば、「今日は何していた の? 」「休みの日は何をしているの?」「趣味はなに?」など当たり障りなく答えやすい質問からしてみましょう。 後は質問を深掘りしていって話を広げていけばOK! 聞くことに徹し、相手に自分の話をしてもらいましょう。 そして営業でもよくある手法のように、褒めて褒めて女性に 話していて楽しい!と思わせることが大切です。 人の話を聞ける余裕のある男という印象をつけることがポイントです。 方法3. 相席屋から2軒目が大事 相席屋からすぐにホテルへ向かうのではなく、間にもう1軒はさみましょう。 そのため2軒目はバーなどのしっとりとした大人の空間で甘い雰囲気にしてからが効果的です。 方法4. 3軒目に向かってる時が勝負 2軒目を出てからいつの間にホテルに行く流れになっていたというのが理想です。 お店を出たときに相手の女性と話しながら歩き始めましょう。 ここでのポイントは 「会話を止めない」ことです。 相手の集中を会話に向けさせてください。 そして「明日休み? 」「もっと一緒に居たくない? 」「俺のこと少しはいいって思ってくれてる? 」というような会話を何度繰り返すと、徐々に否定出来なくなりどんどんガードがゆるくなっていきます。 いい雰囲気を作って、ホテル打診をしてみましょう。 まとめ 今回相席ラウンジ、相席居酒屋について人気の4店舗をご紹介しました。 同じ相席系のお店でもれぞれコンセプトが異なるため、それにともなって集まる客層や雰囲気も変わってきます。 自分にはどのタイプの相席屋が合っているのか参考にしながら、さまざまなお店に実際にいって体験してみてください。 相席系のお店攻略ポイントもぜひ試してみてくださいね!

次の

【相席屋 なんば千日前店】上本町・天王寺・市内南部・居酒屋

相席 屋 なんば

相席屋の全体的な攻略方法を男性が参考になるような記事にしています。 女性でもお持ち帰りされたいと考えている人も参考になると思います。 相席屋に遊びに行く前にぜひゆっくりと読んで頂ければと思います。 大阪の店舗は下記の通りです。 道頓堀店 アメリカ村店 なんばオリエンタルホテル店 なんば千日前店 阪急東通り店 道頓堀店 お初天神店 心斎橋店 お初天神店 心斎橋店 私は全てのお店で遊んでみたのですが、やはり各地域によって入ってくる男女の雰囲気は異なります。 一番スタンダードだと感じているのは【心斎橋店】です。 駅前すぐだということもあり、色々な職種、雰囲気の人が多いです。 相席屋=若い人の集まり!と思う方もいると思いますが、30代、40代の人も見かけましたよ。 私が感じたイメージは難波は若い人が集まりやすい。 梅田はOLとかサラリーマンの人が集まりやすい印象があります。 難波は遊びに行って、そのまま飲んで相席屋に来る人が多いと思いますが、 梅田ではビジネス街近くにあるので、会社終わりに飲んで、ノリで相席屋に来ている人が多いのではないでしょうか? つまり真面目な雰囲気を狙うなら梅田 ノリよく遊び気分なら難波がおすすめです。 相席屋の料金体験をおさららい 女性は無料で、男性はお金がかかります。 平日日曜日から木曜日 30分食べ飲み放題1500円10分延長500円 週末の金曜日、土曜日 30分食べ飲み放題1800円10分延長600円 ここからわかるように男性は意外と料金がかかります。 1時間いると約3000円以上かかることが目安になるでしょう。 私の場合は出来るだけ1時間半で勝負をするようにしています。 3時間ぐらい長居をした事があったのですが、結果的に良くなかったので反省した結果現状に至ります。 相席屋は運勝負が結構大きい 正直なところ相席屋はかなり運の要素が強いです。 例えばクラブや路上ナンパは自分で声をかけることで女性を選ぶことになりますが、 相席屋では店に入ってしまえば選択する余地はありません。 自分の年齢を伝えて、より近い年齢層の異性の人とマッチングをすることになります。 タイプな女性、男性が来るかどうかはその日のタイミングなので完全に運の要素があります。 しかし!自分でコントロール出来る場所があります。 それは入店時間。 入店時間によって女性、男性の層が若干異なると私は感じています。 営業時間は基本的に17時からなのですが、17時から19時ぐらいまでに入店をすると、 まだお酒が入っていない人が多く、リアルな恋愛、婚活を真剣に求めている人が結構多いです。 逆に終電間近だとクラブに行く前にお酒を入れたい女性 終電を過ぎた以降になると、、、、色んな人がいます 笑 お持ち帰りを狙うなら2つの時間帯がおすすめ。 19時前後 23時前後 この二つにはそれぞれ理由があります。 19時前後に来る女性は【終電まで】飲もうと思っている人が多い。 結果的に終電を過ぎるかもしれないが、現時点では終電を過ぎるつもりがない人。 相席屋の平均的な女性の滞在時間が2時間だと推測すると21時から23時30分頃まで暇な時間が出来る。 19時からの2時間勝負で意気投合する事ができればこの暇な時間にホテルにGOすることができるのだ。 中途半端な21時頃に来ている女性は飲んでいると、終電を迎えて、さようなら!っていう感じになってしまうのだ。 私の体験談で言うと19時少し前に友達と二人でお店に入って、約1時間ぐらいで相席屋を出て、 すぐ近くのカラオケで飲み直し、1時間経過して21時にはホテルに到着、、、 という理想的な流れを経験しているので、この時間帯は結構おすすめです。 23時前後の入店がおすすめな理由 23時前後に相席屋に来る女性の思惑、考えを想像してみましょう。 終電までに帰るのであれば、わざわざ相席屋を選択する必要はありません。 つまり【朝まで飲む第一歩目】として選んでいる人が多いです。 その証拠に私が今まで23時ぐらに入店してからすぐに終電やから帰るわーっていう女性は少なかったです。 しかし成功の分かれ道は【この後の予定が明確に決まっている女性は難しい】という事です。 こういった考えがある場合には予定をずらしてまで朝まで一緒にいてくれないでしょう。 逆に何も予定がない人はかなりチャンスがあります。 私の定番のおすすめの成功の流れはこんな感じです。 1 相席屋 2 居酒屋かカラオケ 3 ラブホテル これは鉄板の流れだと思っています。 2の居酒屋かカラオケは最初から埋め込んでおくべき作戦ですね。 相席屋からいきなりラブホテルに行くのはかなり難易度が高く、居酒屋、カラオケにも行けないようだと、 最初からラブホテルにGOはできないと考えていいでしょう。 第一歩目の目標としては【外に出て飲みなおす】事を目指していただければと思います。 相席屋で相手に好印象を与える方法 相席屋は部屋も比較的明るくて、健全な場です。 そしてお持ち帰りを狙っていたとしても、相手にその気持ちを悟られてはいけません。 あくまでも健全な出会いを求めている事をアピールする必要があります。 そして最初の1時間程度で相手に対するイメージが固まります。 どうすれば女性にとって素敵な男性に見えるか一緒に考えてみましょう。 自分達の話をするのではなくて、聞き出す 女性は自分の話をして、共感してくれる人に好感を持ちやすいとされています。 これは恋愛テクニックであり、当然相席屋で効果を発揮します。 モテない男性、失敗する男性は、面白い話をしようと頑張ったり、友達とのおもしろエピソード、 他にも身内ネタをする人がいますが、女性にとってみれば退屈な時間で、全く面白くありません。 相手の話を聞き出す。 しかもバランスよく女性の話を聞き出してあげる必要があります。 ほぼ100%の可能性で女性は複数人で来ています。 この複数人を全て満足させてこそ、外に出てカラオケ、居酒屋が待っています。 過去の恋愛事情、仕事の愚痴、考え方を沢山聞き出して、批判をするのではなくて、納得して、共感をする必要があります。 あらかじめ狙う女性を友達と決める 私がいつも友達と行くと、開始10分ぐらいでどっちが、どちらの女性と仲良くするか決めるようにしています。 可愛い子、可愛くない子の二人がいたとすると、普通は可愛い子だけに話、興味を集中する傾向があると思いますが、 これは失敗する元です。 女性は友達といる時には男性よりも、女性の意見を大切にします。 一人でも面白くないと感じてしまうと、その友達が帰りたい、他の場所に行こう、、と言い兼ねません。 そうならない為にも、、、男友達と合図を決めて楽しませる女性を決めるようにしています。 これは自分達でルール決めをするのも良いと思います。 相席屋はたくさんの要望、欲求がある場所であり、自分の思い通りにならないこともありますが、 自分の中で作戦を考えたり、成功パターンを突き詰めていくと見えてくる景色もあると思いますよ。 相席屋ではキャバクラやガールズバーにはない素人感があるのが、最大の魅力だと思う。 お金を出せば異性と話をできる空間は幾らでもありますが、一般の仕事をしている人と出会える空間は意外にも少ないのだ。 相席屋は1年前、2年前に比べるとかなり勢いがなくなってきましたね。 実際に運営会社もリアル店舗だけではなく、ネットでの出会いを提供するような動きにシフトしつつあります。 しかしながらネットへの融合は非常に難しい問題でもあります。 リアルで会えるからこそ他の会社との差別化が強力だったからです。

次の