昔 は かっこよかっ た 漫画。 「オタク」とバカにされた男子を救ったのは…… 定時制高校での出会いと切ない思いを描いた漫画に感動の声(ねとらぼ)

【ワンピース】昔のルフィさん、めちゃくちゃカッコイイ

昔 は かっこよかっ た 漫画

構成がしっかりしてて、最後まで読んだ後また最初からまた読み返したくなる作品 「一度転んで倒れ伏したことで、初めてゴールへの道筋が生まれる」というカイジの鉄骨渡りみたいな見事な構成のストーリー。 あらすじはこんな感じ。 かなりシリアスな展開であり、パッと見るとあんまりエロ漫画に向いてない シリアスすぎてヌケないという意味で)ような印象を受けます。 主人公にはすごく努力家で優等生だったお姉ちゃんがいた。 でも、お姉さんはあまりに頑張りすぎて心身を病んで壊れてしまった。 あれだけ格好良かった姉ちゃんは、もう一人では何もできない。 そんな壊れてしまったお姉さんを見て、 弟は無理に姉を直そうとするのではなく、 姉が壊れたままでもいいように、自分が頑張って支えてやればいいじゃないかと考える。 かっこいいなぁ 昔はカッコよかった姉ちゃん。 今はカッコよくはないけど、別に変ってはいない。 気楽に生きるのが下手くそすぎるだけで でも、お姉さんの状態は弟が思ってる以上に深刻で。 悠長に今から頑張る、なんてことを言ってる場合ではない。 今にも死んでしまいそうで、今生きているだけでもまだ運が良いような状態だった。 このままでは姉ちゃんが死んでしまう。 何とかして姉ちゃんを楽しませてあげんと とにかく今どんな理由でもいいからお姉さんに生きる理由を与えなければいけない。 でも、弟は精神科医でも何でもない。 お姉さんに今すぐ何かしてあげることはできない。 なにか。 なにかないか。 俺が姉ちゃんにできること。 生きていたくなるような。 今からでも間に合うこと。 というわけで、ギリギリの状態でほかに思いつかなかったので 緊急回避的に、とりあえず自分が姉ちゃんのご主人さまになる。 姉ちゃんはなんでも自分の命令をこなすように、ということで役割を与えることにします。 で、この後二人はセッ〇スをすることになります。 ・・・ってこれだけ書くと、すごく安っちいエロ漫画みたいな感じだよね(笑) 実際、。 1巻の途中まではそういうかなり無理のあるお話に見えなくもないです。 ものすごい切実で命がけのセッ〇スシーン でも、この二人の関係の場合は、ちゃんと二人の中では必然性があるし、なにより二人とも本当に必死なんだよね。 お姉ちゃんはお姉ちゃんで、自分の最後の存在意義だと思ってるから何とかして弟を自分のよりどころにしようとしてるし。 弟も弟で、自分のやってることは間違ってるんじゃないか。 自分のせいでお姉ちゃんにとどめを刺してしまうんじゃないかってすごく不安になってる。 だから最初のエッチシーンとかはお互いに混乱してるしものすごく悲壮感がある。 でも、二人ともお互いに相手のことが好きで、大事に思ってて。 行為の最後の方で、壊れちゃったかと不安な様子だったお姉ちゃんが笑いながら 「ゆーた。 おねえちゃん、ゆーたがすき」と訴えるように述べて 弟もそれを受けて安堵の心から涙を流し、お互い泣きながら抱き合って二回戦にもつれ込むシーンは結構グッとくるものがあります。 なによりも、本当に大事なのはご主人さまになってセッ〇スすることじゃなくて、 「弟が頑張るから姉ちゃんは安心してもいい」ってメッセージを伝えることにあるんだよね。 一度言ってみたいセリフ それがきちんと伝わったからこそお互い感極まって泣くわけで。 エロ漫画もたくさん読んできたけど、こういうシーンはなかなかお目にかかれなかったのですごい。 実にエロゲ的。 緊急回避的にHして終わり、じゃなくてそこがお互いにとってのスタートラインになってるのが良い。 で、ここから2巻の内容になるんですが、2巻はさらにすごいです。 姉と弟がお互いを必要としあってることを確認し、一時の安心感を得てそれで終わりってなるんじゃなくて、それはあくまで再出発のスタート地点。 弟は、セッ〇スをする前に決めた決意の通り、「姉ちゃんが壊れたままでも俺が支えるんだ」という気持ちをしっかり実行に移す。 今まで気楽に生きていたのが嘘のようにめちゃくちゃ努力する。 その合間に、しっかり姉ちゃんも求め続け、姉ちゃんが一番大事だってことも示し続ける。 今までやってこなかったことを両立させながら、毎日全力で生きてるんだよね。 いうこともめちゃくちゃ格好いいです。 この弟、前世はパズーだったのでは? しばらくそういう関係を続けていくと、姉ちゃんの様子が変わってくる。 姉ちゃんは一度脳なのか心なのかわからないけど大事な部分がぶっ壊れてしまって、 弟のセッ〇スの相手以外のことは何もできなくなってたのだけれど、 弟が勉強をやってるときに、それを教えてくれる時だけはすごいはっきりしてくる。 「弟の勉強を教える」という行動をトリガーにして、少しずつ回復してくる。 僕だけの姉ちゃんだったのに… ここで弟くんは、姉ちゃんが、ぶっ壊れてしまうまで頑張りつづけてしまった理由も、今になって回復している理由も察する。 (作品中ではちゃんと具体的にお姉ちゃんの口から語られるので読んでみてください) そして、すでに姉ちゃんのこと大好きだった弟は、姉へのいとおしさが極まってしまう。 この後のラブラブHの描写はすごい盛り上がりである。 この後、弟くんは姉ちゃんに「結婚しよう」と告げる。 さらにここから意外な事実が判明して、 すでに結婚を決意するほどに愛情が高まっていたのにさらにもう一段階好きの度合いが上がってしまう。 この部分を読むと、また最初から読み返そうって気持ちになると思う。 最後に二人は愛を誓いあい、幸せなキスをして終了。 大雑把にはこんな流れ。 エピローグではすっかり立ち直った(ように見える)お姉さんが登場していて 本当によかったなぁ・・・ってしんみりした気持ちになれます。 完走した感想 上下巻合わせても130pくらいで終わる短いストーリーなんだけど なかなか読みごたえがあって素晴らしい作品だと思います。 エロもストーリーもどちらもしっかりしてるし、 何だか無性に「加奈 ー妹ー」とか「Phantom of the inferno」とかそのあたりを思い出してしまった。 古いエロゲーマーの私も満足の出来。 こういう作品がきっちり評価されてめっちゃ売れてるのってすごいと思う。 作者さんも、その作品を買った読者さんもすごい。 おかげでこの作品が話題になって、私もこの作品を楽しむことができています。 ありがとうありがとう。 というわけで大変おススメの作品です。 「完全に無料で読めるのに上下巻合わせて5万人も買った(DLSiteも含めれば7. 5万人だしBOOTHを含めるともっと)」という驚愕の事実を念頭に置いて一度読んでみてはいかがでしょうか。

次の

『昔はカッコよかった』1・2 感想 人生に躓いてしまった経験がある人にはとても響く作品

昔 は かっこよかっ た 漫画

一番好きな漫画は何ですか?と聞かれれば、一番はちょっとわかんないけど好きな漫画ならいくつかあってその中のひとつはスラムダンクです、と答えます。 随分前に全巻揃えたあと、急に断捨離したくなり全巻売って、最近また読みたくなってきたのでまた買い直すなどしています。 わたしが子どもの頃大好きだったのは宮城リョータです。 もう断然宮城リョータ!!!! あと水戸洋平も どこが好きかってプレイスタイルがとにかくかっこいい!!!!バスケには不利なチビキャラで、女の子にも振られまくり、ちょっとおバカなところあるしいじられキャラなの?って感じだけど実はめちゃめちゃ実力者で、体格のハンデもものともしない堂々としたあのオーラ、センスの良さ、繊細で瞬発力のある動き、鋭い観察眼、視野の広さ、もうわかんないけどとにかくプレイスタイルがかっこいい。 わたし湘北バスケ部の中で一番大人なのって宮城リョータだとずっと思ってました。 おバカキャラと振り幅あるようで実はそんなにないんですよね。 おまけに彩子さんに一途なところもかわいくて好き おバカキャラと言っていいのかすみません 久々に読んで思ったのは、宮城リョータは言わずもがなかっこいいんだけど、三井寿ってこんなにかっこよかったっけ?????桜木花道ってこんなにかわいかったっけ?????スラムダンクってこんな感動するシーン多かったっけ?????です。 たしかにすごくいい漫画だし当時も感動してたんだけど、わたしのイメージとしてはとにかく熱くてかっこいい漫画でした。 「バスケやりたい!!!!!」てなる感じ。 最後の花道と流川のハイタッチにぐっと来たわ〜って感じ。 でもいま読んでみるとそこら中に人間ドラマがあって至るところで泣いてます。 わたしの心鷲づかみ。 桜木花道も三井寿も別にそんな好きって感じでもなかったのに、花道に至ってはもうてなずけたいくらいにかわいい。 あのひたむきさと奥に秘めた純粋さは一生守ってあげたくなる。 三井寿はとあるシーンがすごく有名だけど短髪みっちー最高じゃない???ロン毛時代も受け入れてなおいまに立ち向かって越えようとするその男気と色気。 越えてますよ。 やっぱりすごいよみっちー。 流川はいまも昔も個人的に別にそんなになんだけど、とは言えすべてのキャラが立ってて本当にすごい漫画やなっておもいました。 まじでいい漫画だなスラムダンク。 むかしそんなにタイプじゃなかったキャラが急にかっこよく見えたりするのは、子どもの頃には感じられなかったいろいろが大人になって感じられるようになったり、人 っていうかキャラ の心情みたいなものを前より想像できるようになったからだと思うんだけど、それって今まで自分が生きてきた中で経験してきたことの積み重ねなんだろうなと思いました。 スラムダンクを通して自分の心の変化と成長に気づき、多少は大人になったんだなぁと実感。 それにしてもスラムダンクおもしろい。 まじでいい漫画だわ。

次の

【ワンピース】昔のルフィさん、めちゃくちゃカッコイイ

昔 は かっこよかっ た 漫画

めちゃくそ普通のこいつも普通に使いましょう。 読みやすさ最強です。 特に起伏が生まれにくい点に注意。 多少カメラの位置を動かせば単調さは回避できます。 〇普通 上記優先ゴマを更に細分化したやつとか。 多少こまごました印象になります。 また、漫画を読みなれていない人に混乱を招く可能性が出てきます。 あまり重要でない小さいコマで処理したい場合や、小コマ2連で表情の変化を描きたい場合など。 〇特殊 特殊な状況です。 均等4コマは紙芝居的な固定カメラなんかに強いです。 コマ枠の間に入ってくる小さいコマなんかはちょっとした仕草や表情の変化なんかを入れられます。 モノが落ちたとか転がったとかそういう重要ではないけど間をとりたい状況説明なんかにも良いと思います。 縦優先の4コマ構成。 1コマ目を読んだ後、2コマ目はどこか迷うことがあります。 対策としては4コマ目とかを小さくすることなどによって最優先3コマ構成に見た目を近づけることです。 また、フキダシの位置を工夫した視線誘導によって2コマ目に案内するというテクニックなどもありますが、 私はこのコマ割り自体を避けます。 もちろんこれを避けない先生もいらっしゃるので、優先度は自分でつけてみてください。 最後に パターン分けと聞いて身構えた方、なんと 優先すべきコマ割りは3パターンしかありませんでしたね。 これであとは優先度づけしていくだけです。 もう悩むべきは優先度かもしくは特殊パターンのみですね。 そのあたりは今後も悩み続けてください。 私もそうします。 1ページあたりのコマ数は通常4~6で回すと少年誌っぽく読みやすいです。 ただし、作風や場面によってさまざまです。 成年向けだともっとコマ数が多いのが普通ですし、コマ枠からキャラが飛び出すなど、コマ割りも派手なのが多いです。 多分大事なのはメリハリで、1ページ1コマの特大コマを使うために他を切り詰めるというのもありだと思います。 ただ、1ページ12コマを超えてしまった場合、何かがおかしい可能性があります。 一度ページ全体を見直してみてください。 コマ割りに限らず、ネームの勉強をする際には既存の好きな漫画などを研究し、パターン化してから優先度づけするのがセンスに頼らない上達方法だと思います。 以上、参考になりましたら幸いです。

次の