こ べ っ こ ウェルカム プレゼント。 台湾観光協会ウェルカムプレゼントキャンペーン

結婚式で人気のウェルカムボード通販サイト|ウェルカムボードならPIARY(ピアリー)

こ べ っ こ ウェルカム プレゼント

母親から娘にウェルカムボードをプレゼントするって変ですか? ごく普通で、一般的でございます。 ご友人様やご家族様、ご姉弟などから贈ってもらえると嬉しいものです。 嬉しいだけではなく、披露宴会場での記念撮影に活躍しますので 『贈ってもらったプレゼント』と一緒に皆様と撮影しておくと、とても良い記念になると思われます。 また、弊社のウェルカムボードは鏡ですので、縁起物とも云えます。 昔から神事「荷入れ」として新居への引っ越しの際に玄関に鏡を置く風習もあるくらいですので 非常に縁起がよいものとされています。 ちなみに、引っ越しの際に行う神事は「荷入れ」とか「荷入れ式」と呼ばれているようです。 「荷入れ」と聞いてピンと来ない方でも、外から見えるようになっている荷台が透明な名古屋のトラックに巨大なリボンがかけられ、その中に綺麗にレイアウトされた嫁入り道具が入っていて、後ろからこれまた巨大なリボンがかけられたピカピカの新車がついていく光景をテレビで見た方も多いのではないでしょうか? そう、あれが荷入れなのです。 (あれが、一般的だとは申しませんが・・) ちなみに、名古屋の女性に伺った話では、『今はそれほど派手ではなく、厳かにやる家が多い。 』との事でした。 (ご参考まで。

次の

KOBECCO −こべっこウェルカムプレゼントー

こ べ っ こ ウェルカム プレゼント

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

神戸市:“こべっこウェルカムプレゼント”をお贈りします!~こうべうまれのきみに こうべうまれのおくりもの~

こ べ っ こ ウェルカム プレゼント

せっかく前撮りした写真、ゲストにも見てもらいたいですよね?こちらのボードはその和装前撮り写真をウェルカムボードとして使っています。 有名なキャッチフレーズをオマージュしているところにセンスを感じますよね!写真を加工したウェルカムボードは遊び心を持たせられるのが魅力です。 子どもとの手形アートや作品、大好きなテレビ番組のキャラクターで装飾したり、ふたりが交際していたときによく訪ねた実家の写真に家族の写真を合成したり、父の実家の仕事に関わる畳の縁飾りを加えたりとあふれんばかりの家族への愛と両家の絆が表現されています。 子どもがドレスをはさみで切ってしまったときの写真などもアレンジしてボードへ!子どもの成長を感じてもらい、結婚式に列席してくださる両家親族のみんなに喜んでいただきたいという気持ちがテーマのウェルカムボード。 大好きなディズニー映画のラプンツェルも添えてあります。 色使いや雰囲気が私らしいとみんなから言われて、たくさん写真も残してくれていて嬉しかったです。 写真をフレームにはめこんだウェルカムボード。 ベースのボードは、ホームセンターや画材屋さんなどをまわり、最終的に東急ハンズで選びました。 リースは、自由が丘の ecseriさんで、ドライユーカリとドライアジサイを使って手作りしました。 カリグラフィはminneの作家さんに、シールタイプで作ってもらいました。 25年という歳月を経てブーケが生まれ変わり2世代の結婚式をつないでくれているようです。 切れ目なく円になっている形状から縁をつなぐという意味も持っているリース。 リースは葉や実、布といった素材などでも作ることができます。 ゲストをお迎えするときは「WELCOME」のメッセージでウェルカムスペースに飾っていました。 そしてゲストをお見送りするときには ウェルカムボードを裏返して「THANK YOU」のメッセージでご挨拶。 横置きにすることで印象を変えています。 「みなさま今日は本当にありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。 実はこちら、すべて木でできているんです!お花に見えるところも薄く削った木を巻いて作っています。 近付いてみて木製だと気付いた時のゲストの顔を想像すると楽しいですよね。 使い道が決まっていないまま一目惚れして購入されたそうですが、なかなか周りにはないウェルカムボードに仕上がっています。 「初雪」をテーマにした結婚式は招待状も会場装飾も雪アイテムを散りばめ、こちらのボードでお迎え。 木の温かさと雪の可憐さがマッチしたおしゃれな仕上がりになっています。 手作りなので他人とかぶることもなく、色もイメージ通りでお気に入りだそう。 こちらのウェルカムボードを作られた方は「これから作る方は結婚式後のことも考えてみてください 笑 」とおっしゃってました。 ですが、それを引き立てているのが周りの鹿の角やワイルドフラワーたち。 鹿の角はこのテーマに合わせて新婦の父親が見つけてきてくれたそうです。 木材にブライワックスを塗ったシンプルなボードがワイルドフラワーに彩られて、森のお花畑のような雰囲気を醸し出しています。 冬挙式だったので温かみのあるフサフサのドライフラワー「パンパス」を使っています。 パンパスがフサフサすぎて「welcome」の文字が隠れてしまって…。 でも、とても雰囲気があってゲストからも大好評でした!私たちらしいものに仕上がりました。 文字入れが終われば…完成! すべての材料を100均で揃えたというこちらのウェルカムボード。 こちらのワイヤー文字入りボードはインスタを見て「必ずこのボードを飾りたい!」と思っていた『みかんのぺんき』さん。 リースはプリザーブドフラワーで、前撮り用ヘッドアクセサリーとカラードレスのヘッドアクセサリーを作っていただいたフローリストさん作で、おふたりの共同製作により素敵なボードに仕上がりました。 「みかんのぺんき」さんは針金や木材を使ったぬくもりのある商品を提供しているインスタアカウント。 こちらのウェルカムボードは親友からのプレゼントなのだそう。 写真は恥ずかしいけれど似顔絵なら!というふたりにおすすめです。 フレームに飾られたお花は花嫁によるDIY。 フレームにお花を添えるだけで華やかさが増しています。 立体的に見えるとより強いインパクトがありますね! フレームのように大量の花材を使って似顔絵を装飾したことでさらに立体感がアップ。 装飾はホワイトやグリーンをメインにしたナチュラルカラーに統一することで洗練された印象に。 手作りするなら取り入れてみたい「立体感」。 新郎の友人に描いてもらい、A3サイズで大きめに印刷しました。 ウェディングカーも友人がデザインしたものです。 みんなが私たちの為にしてくれたことで、大切な宝物になりました。 そして、こうして作ってくれたことにとても感謝しています。 友人からプレゼントされたという刺繍のウェルカムボード!一針一針気持ちがこもっていると思うと、これからも一生大切にしていきたくなりますよね。 ウェルカムボード手作り事例28、おふたりの可愛い姿を刺繍に.. ウェルカムスペースに置いたウェルカムボードは母作です。 丁寧に刺繍で作ってくれました。 一針一針母の愛が込められたウェルカムボードは結婚式後も大切に新居に飾っています。 刺繍でできているというウェルカムボード。 ウェディングドレスを思わせる白を基調としていて、プルメリアの花がまるでウェディングブーケのようです。 結婚式当日のブーケとウェルカムボードをリンクさせる素敵なアイデア!見るたびにウェディングドレス姿を思い出させてくれるウェルカムボードです。 シェルでできたフレームがキラキラ輝いて、バリ島らしい雰囲気になっています。 リゾートウェディングを行った花嫁。 プレ花嫁のときにネットで見つけてから絶対に作りたい!と思っていたというもので、アンティークなフォトフレームに、文字はミタント紙に印刷して入れたというこだわりも。 こちらのフレームは新郎が塗装してくれたとのこと。 文字はすべてポスカで書いています。 中央に配置した白い時計は『これからふたりで素敵な時間を過ごしていこう』というメッセージが込められています。 職場の後輩が手作りしてくれたそうですが、こちらのように当日のテーマやイメージを伝えておくといいかもしれません* ウェルカムボード手作り事例36、洗練されたシンプルデザイン 黒板風のウェルカムボード。 デニム地を貼ってボードを作ればふたりのおしゃれ感が伝わるウェルカムボードに。 シンプルなデザインにすることで、ふたりの個性を主張しつつ、これから始まる結婚式への緊張感やワクワク感がかき立てられるウェルカムボードです。 結婚式アイテムではすっかり定番になりましたね。 テーマに合わせて染色した ペパナプフラワーと手作りガーランドを組み合わせて作った、やわらかいイメージのウェルカムボードです。 染色して乾かして・・・と少し難しそうに思えますが、色味も自分の好きなように調整でき、意外と速く乾くそうなので、こだわりたい花嫁にぴったりのアイテムです。 立てかけず平置きしたボードに立体的なアイテムを組み合わせることでおしゃれ度もアップ!キャンドルと合わせて飾ることで、夕暮れのような、ロマンチックな雰囲気になっています。 板に黒板カラーのペンキを塗って、文字や数字を上からペイントするだけ!カッティングシートで貼ってもOKです。 ウェルカムボードはまるで搭乗ゲート(笑)想像力…創造力?のない私たちなので、シンプルに搭乗ゲートにしようと思って…。 できるだけリアルに搭乗ゲートをイメージしたウェルカムボードを作りました。 ゲストのみんなから好評ではありましたが、今思えばもっと派手なお出迎えが良かったかな〜 ・・? ふたりだけでなく、家族もとても気に入っていました。 ウェルカムベアとともに飾り付けられたウェルカムボード。 針金とディップ液でつくるアメリカンフラワー。 アンティークな雰囲気が可愛いおしゃれなフラワーです。 こちらはそのアメリカンフラワーを使ったアンティーク調のウェルカムボードです。 私も彼も本を読むのが好きなので、初めて見たときから置きたいなぁと思っていました!インスタで注文しました! 洋書を1枚1枚折っていき文字を浮かび上がらせるブックアート。 そして模造紙をA2サイズの額に入れ、 直径40cmの手作りリースを額にくくりつけました。 リースの色はテーマカラーの寒色系パステルカラーでまとめ、 大人可愛いく仕上げました。 紙粘土• 木工用ボンド• 水性ペンキ(グレー・ホワイト)• リボン• 英字新聞• シルクピン• 絵の具 道具• クッキー用抜き型• 工作用ハサミ• 水彩筆• 粘土ベラ(竹串でもOK)• カッター• カッターマット• 紙やすり• 粘土用のし棒 STEP1:紙粘土を5mmの厚さに伸ばします。 STEP2:紙粘土をアルファベット型で抜いて1日程度乾燥させます。 STEP3:アルファベットの表面にヤスリをかけます STEP4:グレーの水性ペンキでアルファベットの表面を塗り、乾いたらボンドで凹凸を作ります。 STEP5:ボンドが半乾きの状態になったら白の水性ペンキをたっぷりと塗り乾燥させます。 STEP6:スチレンボードに麻布を貼って英字新聞を貼り付け、絵の具を擦れた感じに塗ります。 そこにリボンとピンでアルファベットを飾ればブロカント風ウェルカムボードの完成です! やわらかくて立体的で温かみがあって、思わず触れてみたくなるようなアイテムです。 両面テープを使っているので作るのも簡単。 カラーボード(3枚)• キルト芯• リボン(数種)• ボタン 道具• 裁ち切りハサミ• 縫い針• テープ• 両面テープ• アイロン STEP1:カラーボードを両面テープで貼り合わせます。 STEP2:カラーボードと同じサイズのキルト芯6枚と麻布を重ねて裏返します。 STEP3:麻布を両面テープでカラーボードに貼り付けて固定します。 STEP4:リボンを掛ける場所としてボードの縦横に1㎝間隔の印を入れます。 STEP5:まとめたカラーリボンの端を、付けた印に合わせてボードの裏に留めていきます。 STEP6:カラーリボンを上下交互に交差させてタータンチェック柄を作り、端をボードの裏で留めます。 STEP7:ボタンでアクセントを付けながらリボンを固定します。 ヴィンテージ感と存在感のある額縁、そしてロイヤルブルーのカーテンが目を引きます。 用意するもの(材料と道具) 予算目安:約10,000円 材料• スチレンボード• レース• 生地(シルクシャンタン)• ロープ紐• アクリル絵の具• 額縁 道具• 工作用ハサミ• 両面テープ• ホッチキス STEP1:額縁のサイズより10㎝程度大きめの生地を8㎝間隔で切り込みを入れ、手で裂きます。 STEP2:金のアクリル絵具で愛の格言を書き入れます。 STEP3:「Welcome to our party」と書いた用紙をスチレンボードに貼り付け、額縁のサイズにカットします。 STEP4:カーテンをジャバラ折りにしてホッチキスで留め、スチレンボードに両面テープで貼り付けます。 STEP5:レースとカーテンをタッセルでまとめます。 (愛とはけっして後悔しないこと。 ) Gravitation is not responsible for people falling in love. (恋に落ちるのは重力のせいじゃない。 (愛することは、ただお互いを見つめ合うことではなく、同じ方向を見つめることである。 ) Trip over love, you can get up. Fall in love and you fall forever. (恋につまづいても立ち上がることはできる。 恋に落ちたら永遠に落ち続ける。 ) Love is the triumph of imagination over intelligence. (恋愛とは、想像の知性に対する勝利である。 ) Love is friendship set on fire. (愛は、火がついた友情。 ~フランスの格言~) Those who have courage to love should have courage to suffer. (愛する勇気がある者には、必ず苦しむ勇気がある。 Intense love does not measure, it just gives. (強い愛は、分け隔てをせず、ただ与えるものです。 )マザー・テレサ There is no remedy for love but to love more. (愛に対する治療法は、より愛する以外にない。 )ヘンリー・デイヴィッド・ソロー Love seems the swiftest, but it is the slowest of growths. (愛は最もすばやく育つものに見える、だが最も育つのに遅いもの、それが愛なのだ。 )マーク・トウェイン Love is doing small things with great love. (愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。 紙(A3サイズ・お好みのサイズ)• のり付きパネル(厚み5mm)• 装飾用小物(写真・ポストカード・クリスタルビーズ他) 道具• テープ• 両面テープ• カッター• ハサミ• ものさし• ペーパーナイフ• 接着剤(グルーガンorボンド) STEP1:のり付きパネルに台紙になる紙を貼ります。 STEP2:好みのペーパーフレームの型紙を用意して厚みのある紙に貼り、カットします。 折り線にはペーパーナイフで折り筋を付けます。 STEP3:額縁を両面テープでパネルに貼り付けます。 写真やふたりの名前、記念日を貼ったり、ピンで留めたりしてメモリアルボード風にコラージュして。 ゲストへのメッセージや思い出の写真を添えてもステキです。 用意するもの(材料と道具) 予算目安:約4,000円~/1個 材料• キャンバス• メディウム• 印刷用紙• レース• 小物(ボタン・切手)• アクリル絵の具• スチレンボード 道具• ハサミ• カッター• ペインティングナイフ• ものさし• 両面テープ• ペーパーナイフ STEP1:キャンバスの裏にスチレンボードを両面テープで貼り付けて補強します。 STEP2:キャンバスの表をホワイトのアクリル絵の具でペインティングナイフを使って擦れたようにランダムに塗ります。 その上からリボンやレース等をメディウムで接着させて、さらにアクリル絵の具を塗ります。 STEP3:好みのペーパーフォトフレームを厚紙で作り、写真と重ねて貼ります。 STEP4:ふたりの名前や結婚式の日付、記念日等を印刷した紙を貼り、ペーパーフレームに入れた写真をピン等で留めていきます。 STEP5:装飾用の小物でキャンバスを仕上げます。 ふたりらしいものにしたい、おしゃれなものにしたい、ゲストの目を引くものにしたい。 そんな想いが詰まったウェルカムボードを手作りしたいと考えている方も多いと思います。 今回はウェルカムボードを手作りする際に準備しておくこと、手順やおすすめの材料などをご紹介します。 作成のコツなども参考にしてみてください。 STEP1:ウェルカムボードに書く項目 ウェルカムボードには「こうしないといけない」という決まりはありません。 大きさや材料などもふたりの好きなように作成することができます。 よく入れられている内容としては、 ・ふたりの名前 ・式場の名前 ・結婚式の日付 ・「Welcome」や「Thank you」などのメッセージ などです。 こういった内容を写真に入れたり、木材に書いたりしてお花や趣味のもので装飾をしていきます。 一番最初に目にするアイテムだからこそ、結婚式のテーマを込めたものにしたいですよね。 STEP2:先輩花嫁の実例を見て、自分の好みを知る いざ「ウェルカムボード」を作りたいと思っても、どういったデザインにするか決めかねてしまう方もいると思います。 こちらを見ているうちに、シンプルなものがよいのか、それともふたりらしさを出したいのか、自分の好みとイメージが固まってきたと思います。 結婚式のテーマが決まっている場合はそれに近いものを探してみましょう。 STEP3:予算を調べる イメージが決まったら、制作予算を調べてみましょう。 結婚式はただでさえお金がかかるもの。 節約できるところは節約して、少しでも費用を抑えたいところです。 手作りウェルカムボードの平均予算は約5,000円程度。 それに対して、式場や業者にお願いすると約20,000円ほどかかってくるようです。 手作りだと予算を抑えられますし、ふたりのペースで好きなように作ることができますよ。 木材を自分で塗装したり、貝殻を拾ってきたり、造花を使用したりすることで更に予算は抑えられます。 STEP4:制作期間を決める 結婚式では招待状発送やBGMなど、準備に時間がかかるものが多いです。 時間がなくて作れなくなってしまった、ということにならないよう、それぞれの準備期間をしっかり管理しておくことが重要です。 素材やデザインによっても変わりますので、スケジュールは余裕をもって組んでおくとよいでしょう。 STEP5:メインの文字を決める ウェルカムボードに入れるメインの文字を決めます。 メッセージの内容は人それぞれ。 下記のようなメッセージが多く使われています。 ・Welcome to our wedding reception,(ようこそ私たちの結婚式へ) ・Thank you for coming today! (今日は来てくれてありがとう!) ・Together Forever. (永遠にともに) この他にもふたりの名前だけを入れたり、式が終わっても新居の玄関に飾れるようにあえてweddingという単語を入れないケースもあるようです。 STEP6:材料や用意する 完成イメージが固まってきたら、必要な材料と素材を用意しましょう。 すべて買い揃える必要はないので、他のもので代用したり、友人に借りたりしてもいいですね。 あると便利なものを以下にまとめたので、参考にしてみてください。 ・造花 ・布やリボン ・オアシス(吸水性スポンジ) ・絵の具 ・額 ・黒板 ・コルクボード ・木材 ・カッターやはさみ ・グルーガンや接着剤 これらのものは100円ショップで揃うことも多いので、まずは下見に行くことをおすすめします。 造花は質のよいものを使うと結構な金額になるので、事前に何本ほど必要かよく考えておきましょう。 STEP7:無料素材やアプリなどをうまく活用する イラストやフォントはフリー素材のものをうまく活用しましょう。 もちろん手書きでもよいですが、手書きが苦手な方は無料素材のフォントを印刷して使えばカンタンにおしゃれな文字を入れることができます!以下のリンク先も参考にしてみてください。 無料フォントを見本にしてなぞる場合は、実際のボードサイズに合わせて印刷することを忘れないでください。 最近では写真を似顔絵風の画像にできるアプリもありますし、素材やアプリを使って自分のイメージに近づけてみましょう。 STEP8:ウェルカムボードを設置する ウェルカムボードを実際の場所に飾ってみましょう。 ロビーなどの雰囲気や周りのアイテムに合わせて少し付け足したいと思うこともあるかもしれません。 額やコルクボードを立てかける場合はイーゼルを借りられるかどうかなど、式場に確認しておくことも忘れないでください。 イーゼルを使わず、ウェルカムトランクなどに入れるこだわりの設置にしてもよいですね! ウェルカムボードに記載するおしゃれな無料フォント集 ウェルカムボードを作るときに欠かせないアイテムのひとつが文字フォント!フォントひとつでイメージがガラリと変わります。 可愛いもの、手書き風のもの、エレガントなもの…非営利使用なら無料で使えるフォントを集めました。 80年代風の文字デザイン。 曲線部分のふくらみが特徴的で可愛らしさを感じさせます。 大文字では縦線が二重になっているのでおしゃれ感がアップ。 写真をメインに使ったウェルカムボードでも、主張しすぎない存在感がちょうどいい文字。 文字があるだけで繊細なアート感を感じさせてくれます。 白黒金銀と定番カラーはもちろん、ナチュラルなグリーンやピンクなどの文字色を使っても気品のあるウェルカムボードに仕上げてくれそうな安心感のあるフォントです。

次の