可愛い 髪型 簡単 小学生。 モテる髪型・小学校女子編!男子が好きな女子のヘアアレンジは?

小学生の可愛い髪型13選!簡単なヘアアレンジやボブの結び方・編み込みも

可愛い 髪型 簡単 小学生

出典: 1つ目は「リボンアレンジポニーテール」です。 夏の定番ヘアスタイルであるポニーテールに、SNSでも人気の可愛い「リボンアレンジ」を組み合わせたアイデアとなっています。 アレンジが難しい印象を持たれがちなリボンアレンジは、100均などで購入できるアレンジスティックを使うことで、簡単に再現できますよ! 「リボンアレンジポニーテール」のやり方• 1髪を両側の耳後ろで分け、残りの髪は後ろでまとめる。 2両側の顔周りの髪と耳前の髪を分け、耳前の髪をロープ編みにしてヘアゴムに巻き付ける。 3ゴムの中にアレンジスティックを挿し込み、まとめた髪から少し毛束を取って通す。 4そのまま真っ直ぐスティックを引き抜き、毛先を引っ張ったら完成。 出典: 3つ目は「ターバンアレンジ」です。 量が多い分、扱いに困りやすいロングヘアの方にぴったりな簡単アレンジとなっています。 ゆるめのお団子にターバンを合わせることで、垢抜けた大人の女性らしい雰囲気を演出できる点が魅力的です。 邪魔になりやすい後れ毛もすっきりまとまるうえ、動いても崩れにくいため、オフィスカジュアルにもおすすめです。 小さめのお団子にすることで、ボブショートの方にも再現できますよ。 「ターバンアレンジ」のやり方• 1耳後ろから髪を取り、耳の少し上でハーフアップにする。 2毛先を手でねじり、根元に巻き付けてお団子にする。 3残りの髪を三つ編みにしたら、同じようにお団子の根元でヘアピンで固定する。 4お団子側からターバンを被せ、顔周りの毛をコテで巻いたら完成。 出典: 2つ目は「ゆるふわローポニーテール」です。 簡単にできる髪型であるがゆえに、マンネリ化しやすいとされるローポニーテールですが、髪のまとめ方を少し変えるだけで、雰囲気を大きく変えられます。 首まわりがすっきりまとまるため、夏でも厚くない点も魅力的です。 オフィスからカジュアルまで、様々なシーンに使えるセミロング向けアレンジといえます。 「ゆるふわローポニーテール」のやり方• 1耳の上で髪をジグザグに取り分け、両サイドでクリップで仮留めする。 2中央の髪もジグザグに取り分け、半分にした毛束をさらに半分に分ける。 3右から2番目の毛束とサイドの毛束を右に寄せた位置でヘアゴムで留める。 4半分に分けた右側の毛束と、左サイドの毛束をヘアゴムで留める。 52つ結んだ位置が近くなるように位置を調節する。 6残った毛束を2つ結んだゴムの上で結ぶ。 7下にある2つの毛束を、先程結んだ毛束の上で留める。 出典: 3つ目は「スカーフ編み込みサイドテール」です。 明るく活気のある雰囲気を演出できるサイドテールは、スカーフと合わせて三つ編みにすることで、より大人可愛いヘアスタイルになります。 毛先部分は、スカーフをリボン結びにするだけでなく、ゴムタイプのヘアアクセサリーで束ねても可愛いですよ。 高さを調節することで、より暑くない髪型になります。 「スカーフ編み込みサイドテール」のやり方• 1髪の毛を上下2つに分け、片側のサイドで別々にヘアゴムで束ねる。 2上の毛束の上にスカーフを通し、スカーフと一緒に三つ編みにする。 3毛先部分をヘアゴムで固定し、最後にスカーフをリボン結びにしたら完成。 汗で髪がベタつきやすい、ミディアムやセミロングの方にぴったりの可愛いヘアアレンジとなっています。 扱いに困る襟足や顔周りの毛がすっきりまとまるため、首まわりが暑くない点が魅力的です。 シニヨンには様々なヘアアクセサリーがマッチしますが、普段は大人っぽくバレッタやヘアピンを付け、浴衣コーデには可愛いかんざし型の髪飾りを合わせるのがおすすめですよ。 「襟足すっきりまとめ髪」の作り方• 1顔周りの毛を残し、耳の上から後ろをハーフアップにする。 2ハーフアップした部分をくるりんぱし、全体を指でほぐす。 3下りている髪を毛先の位置でヘアゴムでまとめ、先に小さなお団子を作る。 4お団子をくるりんぱした部分に向かって丸め、くるりんぱの中にしまう。 5輪っかの内側の部分をすくって左右をヘアピンで留める。 出典: 2つ目は「ダブルくるりんぱお団子」です。 ハーフアップやポニーテールのアレンジ方法に使われやすい「くるりんぱ」ですが、実は応用することでミディアム向けのお団子ヘアにもアレンジできます。 難しい手順が一切なく、うなじをすっきり見せられる点が魅力的です。 首回りが暑くない髪型であるうえ、上品な雰囲気も演出できるため、夏の浴衣コーデやオフィスカジュアルなどにもおすすめの可愛いヘアアレンジです。 「ダブルくるりんぱお団子」のやり方• 1トップ部分の髪を取り、ハーフアップにする。 2トップ部分の両サイドから髪を少量取り、ハーフアップの上からヘアゴムで束ねて、くるりんぱする。 3くるりんぱした部分のさらに下で、同様にくるりんぱを作る。 4残った髪はまとめて三つ編みにする。 5三つ編みを毛先が内側になるように根元に向かって丸め、ヘアピンで固定する。 出典: 3つ目は「ブロッキングサイドポニー」です。 ミディアムやセミロングのなかでも、毛量が多い方の定番ヘアスタイルともいえるポニーテールを大人っぽくアレンジしたものとなっています。 髪の一部をブロッキングしてまとめることで、首回りが暑くないだけでなく、クールビューティーな雰囲気を演出できる点が魅力的です。 毛量が多ければ、ボブショートヘアの方でも再現できますよ。 「ブロッキングサイドポニー」の詳細• 1トップ部分の髪を3つに分け、それぞれをヘアゴムで結ぶ。 2下部の髪を2つに分け、左右の結んだ毛束と一緒に束ねる。 3中央と左側の髪を一緒に結び、右側に寄せて全て束ねる。 一見ごく普通の三つ編みに見えるヘアスタイルですが、毛束同士を挟み込んで束ねるだけで作れる可愛いまとめ髪アレンジとなっています。 ボブショートやミディアムヘアにも簡単できるうえ、ヘアアクセサリー1つで簡単に雰囲気を変えられる点が魅力的です。 「三つ編み風まとめ髪」のやり方• 1髪の毛を上下半分に分け、耳の上をハーフアップにする。 2残った髪の毛を、上の結び目のすぐ下の位置で1つにまとめる。 3上の毛束を2つに分け、下の毛束を挟むように1つにまとめる。 4上に来た毛束を、下の毛束を挟むように1つにまとめる。 5同様の手順を繰り返し、毛先をヘアゴムでまとめる。 出典: 3つ目は「ロープ編みまとめ髪」です。 「ボブショートでもまとめ髪を楽しみたい」という方におすすめの簡単で可愛いヘアスタイルとなっています。 複雑な手順が一切なく、毛束をねじって留めるだけであるため、時間がない朝のスタイリングにもおすすめです。 毛束を指でルーズにほぐすことで、よりふんわりとした優しい雰囲気に仕上がります。 簡単でありながら首元が暑くないため、夏のお出かけにもぴったりなまとめ髪ですよ。 「ロープ編みまとめ髪」のやり方• 1左側のこめかみより下の毛束を取り、左へねじる。 2上の毛束を取り、先程の毛束と右回転に交差させてねじる。 3さらに右隣の毛束を縦に分け取り、毛束を足して右回転させる。 4同様の手順を繰り返し、ロープ編みをしていく。

次の

「涼しい」と「可愛い」の両方とも諦めない髪型15選!簡単アレンジで更に爽快に♡

可愛い 髪型 簡単 小学生

かわいい髪型の簡単なヘアアレンジやヘアスタイルのまとめ。 毛先もエアリー&ボリューミーにして、トップのふんわり感とのバランスをとるのがポイントです。 <締めるところ> キュッときつめに結ぶ。 後で結んだりしてしまうため、巻き方や完成度は適当でOK。 【2】全体にボリュームをつけたいときはランダム巻き、ニュアンスある毛流れを作りたいときは波巻きにするのがおすすめ。 【2】ブラシを使うと表面がまとまってしまうため、後で毛束を引き出しても自然なこなれ感をつけにくい。 【2】サイドと襟足の髪はタイトに集め、結び目もキュッときつく結ぶ。 ここも緩んでいると、ルーズなニュアンスというよりだらしなく見え、アレンジの形が短時間で乱れやすくなる。 【2】サイドの髪は緩めずに後ろに引っ張りつつ、ほんの少し下に引き出すのが作り方のコツ。 【2】押さえずに引き出すと、結び目が緩んだり、狙った場所と違う部分の髪が出てきてしまったりと、乱れの原因になるので要注意。 【3】作ったアレンジをキープするためにはハードスプレーを使用。 【2】編んでから、指でほぐす。 【2】両サイドの毛束を中央でひとつにまとめてゴムで結び、ハーフアップにする。 【2】バレッタを押さえたままトップの髪を指でそっとつまみ出す。 【2】反対側も同様にする。 【2】毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。 【2】あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。 【2】後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりとさせるのがポイント。 【FRONT】 【BACK】 ショート向け|ゆるふわニュアンス【その1】 黒髪のショーとは、柔らかニュアンスが命。 ストレートだとシャープになってしまいがちなので、緩いパーマやアイロンでふんわり感を出すのがコツ。 髪の遊びを強調するように、ワックスをなじませて。 【FRONT】 【SIDE】 【BACK】 【アレンジ方法】 【1】ワックスは軽めのものを毛先中心に。 【2】ストレートヘアの場合、太いアイロンで全体を緩く巻いて動きを出す。 【3】前髪ははっきりと分け目を作らず、ボリューム感を出して。 【4】毛先中心にスプレーワックスをシュッとした後、指先で毛先をねじるようにして、自然な動きと束感を出す。 【2】毛束をティッシュで包み、毛先から根元へ丸めてピンで固定。 ショートでも程よくゆるいカールがランダムにつけられるのがピンカールのいいところ。 【2】髪全体をくしゃくしゃと掴んで、空気を含ませるようにして毛束を散らす。 【3】最後にトップを膨らませ完成。 ポニーテールのおすすめかわいい髪型 大人の高めラフポニー 下をあえてたるませルーズにまとめる。 はらりと落ちたようなナチュラル後れ毛を残すのが抜け感を作るポイントです。 【2】下をたるませながら全体をまとめ、後頭部の位置で結ぶ。 【2】ハチが張り気味な人は、やや高めに引き出して。 【2】最後はゴムの下でピンを挿して固定。 【2】うねりやすい人は、ハードスプレーを薄くつけて。 【2】トップの表面に逆毛を少し立てた後、手ぐしでポニーテールにする。 この一手間で後れ毛に重みが出て、縮れ&パサつきにくくなる。 【2】ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。 【2】ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きにする。 【2】必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。 表面だけでなく、内側からもスプレーをして。 これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。 【2】特に後頭部付近を大胆に引き出しボリュームを出すと、結び目がキュッとタイトに見えてメリハリUP。 後でくずすので、きつめにねじっておくのがコツ。 【2】ざっくりとでもOKですが、写真のように繊細に引き出すと、またひと味違う女らしい仕上がりに。 【2】STEP8で繊細に毛束を引き出したことで、ゴムに巻きつけたときにフラワー状の立体感が出て、バックスタイルがより女性らしく仕上がります。 ノットヘアポニーテール ノットヘアとは、毛束をひとつ結びすること。 一見、複雑そうに見えるけど、アメピン2本で完成!結んだ毛先をアメピンで留めるだけでボリュームが出て、柔らかい印象になります。 【2】次に、両サイドの毛を残して、耳の高さでポニーテールに。 【3】トップの毛を少しつまんで引き出し、ルーズ感を出すのがポイント。 【2】アメピンの短い辺の先を頭皮と垂直になるように挿してから(写真の1)、外側に倒し(写真の2)、結び目の奥へ入れ込む(写真の3)。 【3】もう片方の毛先も同様にする。 【2】まとめた後に、少しだけ前髪を引き出す。 【2】毛束はポニーの下から取って結び目に1周させ、下でこっそりピン留める。 ボブスタイルのかわいい簡単アレンジ かきあげボブ 細くて軟らかく立体感ゼロの髪は、思いきって短くすると意外にふんわり。 顔周りにニュアンス程度の動きをつけると、抜け感が加わります。 ボディパーマをかければペタンコ感が解消され、スタイリングも簡単。 前髪の根元が立ち上がるように乾かし、かきあげ風に。 【ポイント】 顔周りの緩やかな 動きと毛先のカールがポイント!ハサミを滑らせるようなカットで短い毛を所々に入れ、顔周りに動きをプラス。 毛先スイングボブ あごラインの軽めボブベースにレイヤーを入れ、毛先にニュアンスをつけたベルシルエット。 マンネリになりがちなロングが、フレッシュで若々しい印象に!全体が短くなった分、前髪は下ろしてラウンド気味に整えると、気になる顔の輪郭が素敵にカバーできます。 【ポイント】 短めの前髪と毛先のハネ感が重要です!こめかみを隠しながらサイドにつなげた前髪と、躍動感のある毛先がカジュアル。 【2】全体の毛先をくるんと柔らかな内巻きカールにする。 【2】ボリュームを熱で抑えるように当てるのがポイント。 【3】内巻きカールの上の部分が少しへこんで、緩いS字カーブを描き、カールがより強調される。 【2】正面から後方へまっすぐ分けると、分けたパートがアシメトリーになりスタイリッシュ。 【STEP4】 【1】トリートメントとワックスを混ぜて、分け目からトップの毛に毛流れに沿ってつけ、ピタッと押さえて、できあがり! モコモコカールボブ 軽やかモコモコカールでハッピーオーラ全開! 【SIDE】 【BACK】 【ポイント】 襟足全体を外はねに!毛先を外ハネにすることでアクティブ感をUP。 首元に内側に入ったカールにより、フェースラインをすっきりと見せてくれる効果も。 センシュアルボブ 女性らしい丸みに透明感をプラス! 【SIDE】 【BACK】 【ポイント】 毛先にワックスをオン!毛先全体にワックスをもみ込み、軽やかさをキープ。 その際に指を開いて手ぐし感を出すと立体感が増す。 くせ毛風巻きボブ くせ毛風巻きでヘルシー色っぽい? 【2】ねじる部分は毛先から半分くらいまでが目安。 4㎝を外し、アイロンで1回転分巻いてくせ毛カールを作る。 【2】内巻きの次は外巻きと交互に全体を巻く。 【2】手ぐしでラフにとかしながら、長めの前髪は、多く分けた方になじませる。 【2】サイドの髪は耳にかけ、耳前に少し髪を垂らして完成。 さりげない色気を忍ばせた、デートにしたいヘア。 【2】ところどころ、細い毛束を取り、アイロンを斜めに使い適当に緩く巻いていく。 【2】オイルを手にとり、下から握るようにつければOK。 アシンメトリーな前髪が決め手! 前髪は、流す方向と逆に引き出し、頬下で斜めにカットしておくと、毛先にニュアンスがついて、アイロンで巻いたときにちょっぴり華やかな 雰囲気。 嫌みのない女性らしさが際立ちます。 【2】こうすることで自然なつながり感が出る。

次の

かわいい髪型19選|簡単ヘアアレンジ&ヘアスタイルのトレンドまとめ

可愛い 髪型 簡単 小学生

小学生が喜ぶ可愛い髪型の13個目は、マッシュルームヘアです。 子供の柔らかく、サラサラな毛質はマッシュルームヘアにぴったりです。 丸みのあるシルエットが子供らしい可愛さを感じさせます。 前髪は思い切ってぱっつんにすると、より幼く見えてキュートです。 大人っぽく見せたい高学年の女子でしたら、横に流してアンニュイな雰囲気をプラスすると良いですよ。 次の記事では、子供用シャンプーの特徴を紹介しています。 小学生になると大人用と子供用、どちらのシャンプーを使ったら良いのか迷いませんか?小学生におすすめのシャンプーも紹介しているので、ぜひ併せてご覧ください。 指で髪の毛をくるくるねじって止めるだけの簡単なアレンジです。 髪の長さに関係なく出来るので、ショートやボブの方にもおすすめです。 簡単なので忙しい時でもササっと仕上げることができ、手の込んだアレンジに見えのも嬉しいポイントです。 ダッカールピンやヘアピンを使って髪の毛をパートごとに分けておくと、ヘアアレンジがしやすく余計な髪の毛を巻き込んでしまう事がありません。 ブロッキングをした、しないでは仕上がりに大きな差が出ます。 どうしても編み込みが出来ない!という方におすすめのアイテムです。 丸い穴に毛束を差し込み、髪を順番に移動させていけば簡単に編み込みが出来ます。 編み込みが出来ればヘアアレンジの幅も広がりますね。

次の