ジー ジェネレーション クロス レイズ。 【Gジェネ クロスレイズ】オプションパーツの一覧【ジージェネ クロスレイズ】

DLC

ジー ジェネレーション クロス レイズ

SDガンダム GGENERATION CROSSRAYSとは、最新作である。 もう休暇は十分に楽しんだだろ... さあ、覚めの時だ! 前作、のに次ぐ2作で、 今回は以外の作品、いわゆる作品がになっている。 同様、今回も追体験式のを収録。 収録作品は『』『』『』『』の4つのに属する作品群。 上記4作品のみではなく作品も含むので、参戦作品数は意外と多い。 全に据え置き機とのみに移行したため的な制約が解消され、モデからまで全て新規で書き起こされているものを、前作をえる大ボリュームで用意されているとの事。 特に前作ではのや回避モーションを増やして欲しいとの要望が多かったそうで、今回は全機体に全のを対応させたり、等でも取り出す所からモーションを作ったり、ルト演出を復活させたりなど演出面には相当にこだわってされている。 なお、今作では機があり、を持ち込むことによりをに変更できる。 いわゆる「」が可である。 しかしはにより非対応。 初回購入特典は、「()生産登録権」「入手」「版」。 新システム 面においては基本的に前作を基本にしており攻撃や武装効果などは続投。 ただしがの感を基調とした性であったのに対し、今回はアナザー作品特有のさを全面に押し出した造りになっているとの事。 遊撃グループ 恒例の、にを搭載して出撃するに加え、 なんとしにのみで部隊を編成して出撃する遊撃が。 一期の地上編や、系や系など作中でというものをどしなかった戦い方をできるようにするだと思われる。 と違い搭載などは出来ずもい代わりに、とENの回復機や多方面への連携攻撃などとはまた違ったが用意されている。 アビリティGET ーホルダーと言われるの敵を倒す事によって、その敵が持っているを取得できる新。 なんと今まで専用だったまで取得できる模様。 雑誌のでは「切り裂きエド」と「ナタクの信念」というを装備したの姿が確認できた。 グループ派遣 出撃していないをすることによってやキャピ、、を入手できる。 中のはには使用できない。 各は推奨編成が設定されており、記載された条件を満たしたやをすると遂行率が上がる。 遂行率であれば多くの報酬が貰える。 (満たしていないと報酬が減る) 時間はで進む。 短い物は間半から間で戻ってくるが長い物だと間から間のが存在する。 もちろん、長い時間のほど報酬が良いものが多いが、推奨編成が厳しいものばかり。 なお、電を切っていても進行するので就寝前やや登校、外に出せば効率が良くなる。 特にやの中には限定で入手できるものが存在するので要注。 時間を短縮する時間短縮が存在し、や、で入手できる。 (1つにつき、分短縮する。 ) 登場作品 はが収録されている作品• OF CT• 敗者たちの栄• V戦記• -A wai of the Tlr-• NTION DLC 追加として有料がされる。 各単品は+税。 追加は第1弾とそれ以降では値段が異なる。 (第1弾は3円+税、以降は0円+税) も販売される。 (0円+税) また前作同様、としての、追加もある。 は収録されず、、、、(ではなく)が入手できる。 追加は繰り返しし、達成度をにすることで報酬をすべて入手可。 追加参戦作品• 無料DLC• (専用機) コミック連動先行入手ユニット• 炎の乗り 「エーの」 【】• ポゥ・ジ 【】• ウォ 【】• 軸のなぞるもの• 「・」 【】• になる決意 【】• ~年の• 迫りくる巨大な 「は止まれない」 【】• スモー• 親衛隊• ~の先が触れた 「の の決断」 【】• (大気圏用パック)• I 「果てない時代」 【】• () 【】• サ 【】• -運命の先へ• ベル・ガジット 【】• バンデット 【】• 闘争本• re~おお,再臨ありやと• Y 「非情の! シュツ最終」 【】• マン流術 【】• FLYI IN THE• 燃え上がれ闘志 忌まわしき宿命を越えて• が心- されどこのはの如く 「のは消さない」 【】• 失われしの• 人工 【】• Rtion 「」 【】• エデンをすもの 【】• のルス• (NP)• (NP) 【】• ヌー 【】• チャー 「大地に立つ」 【】• ラライヤ・アク 【】• (パーフェク)• G- 【】• クン 【】• 偉大なる脅威• ふたりのう• 「新一王者之」 【】• 軍隊式格闘術• 流・ 【】• 闘の中 それぞれの• Foer 「の決意 と共に」 【】• を願う心 【】• プレミアムGサウンドエディション などでもお染みになってきた用の収録曲版。 通常版の収録に加え、OPやEDなどの曲が多数収録されている。 に合うように用にされており、 だけでなく中の等でも流れるようになる。 なお版、版のみで版は残念ながらこのションの予定なし。 収録楽曲 1 2 3 4 5 INVOKE -ク- 6 or 7 成実 8 ize 成実 9 10 の 11 -- 12 FIND THE 美嘉 13 s 14 d -ナイ- 15 16 たちの 瞳 s of s 18 e -ヴェスージ- 19 20 ~の 'S BELL L 24 由奈 26 -A wai of the Tlr 27 -A wai of the Tlr 智晶 -A wai of the Tlr 29 se r r 33 u 戦火の火 見ろ、純粋な進化だけが輝きを放つPVに奴らは圧倒されている! 最新作の真実はここだ!皆、CROSSRAYSの元へ集え! 関連項目・外部サイト•

次の

UPUDATE

ジー ジェネレーション クロス レイズ

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズとは? 「ジージェネレーション」シリーズは、 「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代作品の中から自分の好きなモビルスーツやキャラクターを集め、成長・開発・編成といったシリーズの特徴でもあるゲームシステムを通して、 自分だけの部隊を編成し、様々なガンダム作品のストーリーを追体験するガンダムシミュレーションゲーム。 「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」は 2018年にシリーズ20周年を迎えたジージェネレーション最新作。 「新機動戦記ガンダムW」シリーズ、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、「機動戦士ガンダム00」シリーズ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズから 様々なモビルスーツ・キャラクターが参戦。 原作の物語をモチーフにしたストーリーを楽しみながら、 作品の枠を超えてプレイヤー独自の部隊を作り出していく「ジージェネレーション」シリーズのプレイスタイルを踏襲しており、 原作で描かれた戦いの物語を追体験することができる。 (より) システム この作品は、マス目上のマップを舞台に、選択したMSや戦艦を移動させて攻略するシミュレーションゲームであるわけですが、 ジージェネレーションシリーズは二十年以上続いているタイトルということもあり、基本的なゲームシステムに関しては完成されている印象です。 まず、シミュレーションゲームだけあり、 配置が非常に重要となります。 この作品では、同じ戦艦グループや遊撃グループのユニットが近くにいれば、 ユニット同士で連携して、支援攻撃や支援防御を行えます。 作中にはビーム兵器を無効化する装甲や、一定のダメージを軽減するシステムなどを持ったMSが多数登場するので、 そうしたMSで支援防御を行えば、自軍の損害を抑えながら攻略することができます。 また、ユニットのHPやENを回復したり、攻撃の威力を挙げたりすることが可能なスキルというシステムがありますが、このスキルは例えば戦艦グループであれば、戦艦と各チームのマスター以外は使用できません。 そして、このスキルはスパロボの精神コマンドのようにマップ上の全範囲からユニットを指定できるものではなく、一定の範囲内から対象を指定、もしくは一定の範囲内のユニット全てに効果を与えるものとなっています。 その為、強力なユニットを単機で突っ込ませるよりも、 グループのユニット同士を協力させながら攻略することが重要です。 また、本作の特徴として、 プレイヤー独自のマイキャラクターを作成できるというものがあります。 キャラクリエイトが好きな人には嬉しい要素だと思います。 プロフィールの設定などもできるため、 自分でキャラ設定などを考えることが可能です。 ただ、キャラクターのビジュアルに関しては、自由度が低いです。 あくまでおまけ要素ではあるんでしょうけど、 容姿と服装は個別で設定できるようにして欲しかったです。 また、グループ派遣というシステムを使うことで、 実際にゲームをプレイしていない間に、経験値やお金を稼ぐことができます。 寝ている間や、仕事や学校へ行っている間の時間を有効活用でき、 中々便利なシステムだと感じました。 気になった点としては、ステージのボスが弱いという点が挙げられます。 単純なHPでいえば、通常の量産機の二倍くらいしかありません。 量産機のHPを一撃で削りきることは難しい一方で、 ステージのボス格のユニットであっても、二、三発で墜ちます。 まあ、リアリティがあっていいという方もいると思いますが、 私の好みとしては、強敵感を感じられず、少しバランスが悪いように感じました。 何十万のものHPにしろとは言いませんが、 量産機の五倍くらいはHPがあっても良いと思います。 グラフィック 最新ハードのゲームとしては若干物足りなさもありますが、 沢山の機体が登場することを考えれば、 グラフィックに関してはこんなものかなという印象です。 ただ、モーションに関してはもう少し滑らかさが欲しかったところです。 また、主役機は回避モーションなどもあり作り込まれていますが、 マイナーな機体は、単純なモーションなうえ、武器の数も少ないです。 全ての機体をしっかり作り込むというのは難しいと思いますが、 これでは登場する機体は多くても、マイナーな機体より主役機を使いたい、となってしまい、多くの機体が登場する有難味が薄くなってしまいます。 なので、そういった差異は残念に思いました。 キャラクター この作品には、オリジナルキャラというものが登場しないため、 既存のキャラクターが好きかどうかが、ほぼ全てだと思います。 ただ、ボイスのパターンが豊富で、 そこは今作の独自性として評価できると感じました。 例えば、OOのキャラでなくとも「トランザム」と発言するキャラが結構いたりします。 クロスオーバー要素をボイスでも楽しめるため、 人によっては、かなり魅力的に感じるポイントだと思います。 あとは、マイキャラクターの作成ができるため、 マイキャラのビジュアルパターンやボイスが、気に入るかどうかも重要です。 自分好みのキャラが作成できれば、満足感は高くなると思います。 ストーリー ストーリーに関しては、今作にはオリジナルシナリオが存在しないため、 参戦する作品のストーリーが好きかどうかが重要です。 シチュエーションツアーのシナリオはダイジェストで展開されますが、 結構しっかりと描いているので、話の流れはちゃんと理解できるようになっています。 そのため、知らない作品であれば、新鮮な気持ちで楽しめるという側面もあると思います。 一方で、嫌いな作品であれば、アニメ同様今作のシナリオも楽しめないと考えられます。 また、原作の名シーンはムービーやCGで再現されるので、 シナリオへの没入感を高めてくれると思います。 ただ欲を言えば、もう少しムービーの割合を増やして欲しかったところです。 サウンド BGMに関して細かく設定することが可能で、 キャラクターごとユニットごとどころか、武器ごとに設定することが可能となっています。 また、MP3ファイルを取り入れて設定することも可能なので、 凝ろうと思えばかなり凝れます。 ただ、主題歌がBGMとして作中に存在しないのは残念です。 限定版が主題歌の収録を売りにしている以上しょうがないのかもしれませんが、 BGMとしては、通常版にも収録して欲しかったと思います。 ボリューム ステージ一つ一つが非常に長く、 シチュエーションツアーのシナリオをしっかり読みながら、全てをクリアするとなると、二百時間くらいかかるのではないでしょうか。 非常にボリュームがあります。 総評 平成ガンダムの中から、最新作である鉄血のオルフェンズや、人気の高いガンダムWなどが参戦する、ジージェネレーション二十周年記念作品。 ゲームとしては安定のクオリティだと思うので、 参戦作品の中に好きなものがあれば、やってみる価値はあると思います。 そのため、有料DLCに抵抗が無い方であれば、 DLCの内容を踏まえ、購入を判断してみるのもアリかと思います。 システム 3. 5 グラフィック 3. 5 キャラクター 4. 0 ストーリー 3. 0 サウンド 4. 0 ボリューム 4. 5 総合 3.

次の

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ | バンダイナムコエンターテインメント

ジー ジェネレーション クロス レイズ

あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 「機動武闘伝Gガンダム」「機動新世紀ガンダムX NEXT PROLOGUE「あなたと、一緒なら」」「機動戦士ガンダムAGE」「Gのレコンギスタ」の4作品から新たなユニットやキャラクターの一部が参戦。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 また最新のアップデートを適用の上、ご利用ください。 重複購入にご注意ください。 あらかじめご了承ください。 また、報酬として入手できるBGMは原曲ではなく、ゲーム用にアレンジされた楽曲となりますので、あらかじめご了承ください。 登場作品:G GENERATIONシリーズ ティターンズ所属のニュータイプ研究機関ライプチヒ研究所によって提案された軍事計画プロジェクト・セイレーネにおいて、その中心となる機体でもある『テラ・スオーノ』の護衛機として開発されたMS。 主にテラ・スオーノに接近する敵の排除を目的としており、性能もコスト度外視で機動性を追求した設計となっている。 その中でも高機動戦闘形態『オフェンスモード』はニュータイプの反応速度をも超えると言われる性能を発揮する事が可能で、通常のMSとは比較にならない超高速戦闘を可能とする。 しかし、この形態での機動性は強化人間ですら対応できないほどの殺人的なものであった為、通常はリミッターにより性能を抑制する事でオールドタイプでも扱えるようにされた。 本機はテスト中に反地球連邦組織『エゥーゴ』によって奪取された後、専用のカラーリングに塗装され、シグ・ウェドナーの愛機となった。 尚、この機体はガンダムタイプのMSではあるが特徴的なデュアル・アイではなく、ティターンズの量産型MSハイザックのようなモノアイを採用している為、その外観から兄弟機であるデスパーダと共に『モノアイガンダムズ』と呼ばれた。 登場作品:機動戦士ガンダムSEED DESTINY プラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルの指令により開発された『セカンドステージシリーズ』の1機。 ZGMF-X42Sデスティニーは地球連合との戦争末期に投入され、その存在は長らくシン・アスカが搭乗する一機のみだと思われてきたが、近年公開された史料から他にも同型機が存在することが明らかとなった。 それらは『コンクルーダーズ』と呼ばれる特殊部隊に配備され、最強のモビルスーツとパイロットを組み合わせることで連合の戦力を一蹴し、その戦意を阻喪させる計画となっていた。 本機はその一員として選ばれたハイネ・ヴェステンフルス専用に調整された機体だったが、ハイネは機体の完成間近で戦死してしまい、部隊も実際に編成されることがなかった為、今も兵器保管庫の中で目覚めの時を待ち続けている。 登場作品:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女• しかし、それでも基本性能は高く、パイロット能力と合わさることで圧倒的な強さを発揮する。 登場作品:機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女• 型式番号:MBF-P01-Re03<AMATERASU フェアネス・ツヴァイクレを守る為、破損したガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ハナを改修したMS。 改良前は本体が副座式となっていたが、改修する際に本体に1人、ヤタガラスに1人の形に変更され、分離する事でそれぞれを独立して動かすことが可能となった。 ヤタガラスの翼部分は『天羽雷』と呼ばれ、機体を覆い込んで防御力を高めることが出来る。 さらに『ヴォワチュール・リュミエール』を発展させたシステムも内臓しており、翼で作り出したエネルギーを推力に変換できる他、それを攻撃に転用することも可能としていた。 先にお知らせしました内容を、以下に訂正させていただきます。 お客様の混乱を招き、ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 また最新アップデートが必要な場合はアップデートの上、ご利用ください。 購入の際はご注意ください。 手に入るアビリティや報酬にも変化。 「エキスパンション・パック」では キャラクターを強化する「キャラクターアビリティ」や ユニットを強化する「オプションパーツ」に新たなものが追加。 キャラクターとユニットを強化して、 インフェルノモードへ挑もう。 エキスパンション・パックで追加予定の一部アビリティ 【EX】射撃能力Lv.2 射撃値+200。 物理属性を持つ武装のPOW+300。 【EX】射撃技術強化 キャラクターアビリティによる射撃値の上昇値を1.7倍する。 命中率+3%。 【EX】特殊強化装置ATK OPによる攻撃力上昇値を1.5倍する。 【EX】特殊増設ハンガー 戦艦のチーム数+1。 装備したユニットの宇宙適性を空中適性に反映する。 エキスパンション・パックでは 「エキスパンションステージ」が追加される。 もちろん、それぞれに難易度は「インフェルノ」まで存在。 強化した部隊で攻略せよ。

次の