ティガレックス 立ち回り。 ティガレックスが倒せない?【アイスボーン】立ち回りのコツ

【MHWI】ティガレックス亜種の出現方法と対策!太刀の練習にピッタリ【アイスボーン】

ティガレックス 立ち回り

閃光弾でチャンスを作れる• 腕を破壊してダウンを狙う• 突進は尖鋭石で止められる• 疲労時は攻撃チャンス 閃光弾でチャンスを作れる ティガレックスは、閃光状態では こちらを探すような硬直モーションを取ることがある。 さらに突進をしなくなるので、危険性が一気に低下する。 攻撃チャンスを生み出すために、閃光弾を持ち込もう。 腕を破壊してダウンを狙う ティガレックスは腕を部位破壊するとダウンする。 さらに、その後は 破壊した腕に怯みが発生する度にダウンするため、優先的に腕を狙っていこう。 肉質が柔らかいためダメージも稼ぎやすい。 突進は尖鋭石で止められる 最大の驚異である突進は、尖鋭石を撃つと止まる。 ティガレックス自身が尖鋭石を落とすので、突進阻止のために拾っておこう。 2回傷つけの武器は特に意識したい。 疲労時は攻撃チャンス ティガレックスは 疲労すると動きが鈍り、突進後に転倒するようになる。 転倒は確定ではないが動き全体にスキが生まれるため、絶好のチャンスだ。 減気武器で素早く疲労させるのも有効。 ティガレックスの主な攻撃と回避方法 ティガレックスの主な攻撃パターン 【危険】 突進 数回の方向転換で、執拗にハンターを狙う。 危険な回転攻撃に派生することが多いため、近づかないのが無難。 【注意】 突進回転 突進の終わりに回転する。 範囲が広く威力も高いため、最大限警戒するべき。 【注意】 回転攻撃 体を反らせる体勢を取ってから、その場で回転する攻撃。 【注意】 玉飛ばし 前方に向けて拡散するように玉を飛ばしてくる。 噛みつき 前方に噛み付く攻撃。 咆哮 ティガレックスの咆哮は近くで受けると吹っ飛ばされダメージを受けてしまう。 飛びかかり ジャンプして一気に距離を詰めてくる。 突進後の回転攻撃に注意 ティガレックスは、突進の終わりに回転攻撃を繰り出すことがある。 前方への範囲が非常に広く威力も高いため、常に警戒しよう。 慣れないうちは、突進中のティガレックスに近づかないのが無難。 尻尾切断で範囲が狭まる 回転攻撃が避けられない場合は、尻尾の切断を優先しよう。 切断後は範囲が少し狭まるため、対処しやすくなる。 尻尾側は比較的安全なので、被弾軽減にもつながる。 素の回転攻撃も危険 ティガレックスは、突進の終わり以外にも回転攻撃を繰り出す。 こちらも範囲が広いため、近接武器は常に警戒すべき技だ。 回転は時計まわりなので、 反時計方向に向かって前転で回避しよう。 中距離では玉飛ばしを警戒 中距離で警戒すべき玉飛ばしは、片手を引く予備動作がある。 玉は放物線を描くように3方向へ放たれるので、横方向への回避でやり過ごそう。 なお 玉を飛ばす手にも攻撃判定があるため、クラッチを当てるなら尻尾がおすすめ。 ウチケシの実があると良い ティガレックスの玉飛ばしは、 水場や雪の上では属性やられが付与される。 スタミナ管理が難しくなるため、ウチケシの実を持ち込んで対策すると良い。 咆哮でダメージを受ける 怒り時のティガレックスの咆哮は、 正面近くだとダメージを受ける。 怒る時は必ず咆哮を行うので、正面から接近するのは避けよう。 攻撃手段としては使ってこない ダメージを伴う咆哮は、怒った瞬間にしか行わない。 攻撃手段として使ってくることはなく、怒り時もバックステップ後に使うので、過剰に警戒する必要はない。

次の

ティガレックスが倒せない?【アイスボーン】立ち回りのコツ

ティガレックス 立ち回り

ティガレックス亜種の出現方法 アイスボーンのストーリークリア後に訪れることになる「 導きの地」で遭遇することが出来ます。 瘴気地帯を レベル6まで上げることが出現条件です。 捕獲することで特殊闘技場のフリークエストが発生するので、最初は捕獲しましょう。 ティガレックス亜種の調査クエストは「龍結晶の地」の痕跡を集めることで入手することが出来ます。 ティガレックス亜種の特徴 黒い外殻を持ち、凄まじい咆哮でハンターを攻撃してくるティガレックスの亜種です。 モンスターハンターP3で初登場。 その強さと見た目のかっこよさから非常に人気の高いモンスターです。 肉質と耐性 ティガレックス亜種に対して有効な属性は「 水」、状態異常攻撃は全て通用します。 弱点部位は「 頭」、「 前脚」、「 尻尾」です。 基本的に頭や前脚を狙うことになるのですが、ティガレックス亜種は通常種同様に正面への攻撃が強いので、慎重な立ち回りを求められます。 咆哮 ティガレックス亜種の特徴は何と言っても「 咆哮」です。 近くにいるだけで吹っ飛ばされ、ダメージを受けてしまいます。 離れていても他のモンスターの咆哮と同じようにハンターは身動きが取れなくなるので攻撃することが出来ません。 しかし、咆哮中は隙だらけです。 上手く咆哮を回避出来れば攻撃するチャンスが生まれます。 咆哮をどのように回避し攻撃に繋げるかがティガレックス亜種の攻略の鍵になるでしょう。 ティガレックス亜種の対策 咆哮には耳栓が効果的 「 耳栓」のスキルを発動させれば、咆哮を無効化することが出来ます。 ガードやカウンターが狙えない近接武器は、耳栓を付けることで立ち回りやすくなるでしょう。 また、「 不動の装衣」を装備することでも咆哮を防ぐことが出来ます。 耳栓スキルは重たいので、無理に他のスキルを外すくらいなら装衣を着ることをオススメします。 咆哮のダメージは耳栓を付けていても防ぐことが出来ないので注意しましょう。 スリンガーで怯ませる ティガレックス亜種の突進や咆哮はスリンガーの弾で防ぐことが出来ます。 回避が間に合わない場合は、スリンガーの弾で怯ませて動きを止めましょう。 「石ころ」のような通常の弾では効果がありません。 モンスターが落とす「スリンガー貫通弾」のような強力なスリンガーの弾が必要です。 落石を狙う際の足止めとしても使えるので、スリンガーの弾は必ず装着しておきましょう。 太刀の練習にピッタリの相手 武器によって好き嫌いが分れるモンスターだと思いますが、太刀を使う場合は非常に戦いやすいモンスターです。 「 見切り斬り」や「 居合抜刀気刃斬り」の練習にピッタリの相手だと感じました! 咆哮を見切りで回避し兜割りを打ち込む、相手が攻撃してきそうなら特殊納刀に切り替え居合抜刀気刃斬りを狙うという太刀の基本的な動きを練習することが出来ます。 最初は動き回ってばかりでずっと相手のターンだと思うかもしれませんが、実はティガレックス亜種は自分のターンと相手のターンがはっきりと分かれている良モンスターなのです! そして、太刀の魅力は相手のターン中に見切りでカウンターを狙い、自分のターンに出来るという点です。 自分のターンの終わりに特殊納刀し、相手のターンで居合抜刀気刃斬りを狙えるようになったら完璧。 太刀が手放せない体になっているでしょう。 太刀の面白さを改めて教えてくれる素晴らしいモンスターです。 まとめ 以上、ティガレックス亜種の出現方法と対策でした。 咆哮をどのように回避するかが攻略のポイントです。 しっかりと対策し戦いに挑みましょう! 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

【モンハンクロス攻略】荒鉤爪ティガレックス(二つ名)の攻略方法|立ち回り、戦い方【MHX】|ゲームエイト

ティガレックス 立ち回り

ティガレックスの攻略 ティガレックスの肉質や耐性、弱点属性 ティガレックスの耐性や弱点属性は以下の通りです。 「火属性」は全くダメージが通りません。 そのほかの属性もあまり有効ではなさそうです。 状態異常はどの属性もそこそこ有効です。 ティガレックスの立ち回り 突進攻撃 ティガレックスの代名詞とも入れる攻撃。 体制を低くしたら冷静に左右に避けるようにしましょう。 突進を避けた後も続けて攻撃してくることがあるので注意が必要です。 Uターン後の攻撃パターンとしては「 突進」、「 噛みつき」、「 回転」の3パターンがあります。 相手の行動をよく見て、完全に静止したのを確認してから攻撃するようにしましょう。 噛みつき攻撃 前方に大きく前進しながら噛みついてくる攻撃です。 場合によっては2回噛みついてくることがあります。 回転攻撃 体を溜めて両手を踏ん張る予備動作を見たら回転攻撃が来ます。 接近していると危険なので 予備動作を見たら右方向に回避すると安全に避けられることがあります。 咆哮攻撃 モンスターが怒ったときにする咆哮ですが、ティガレックスには咆哮にダメージ属性があります。 相手の正面にいる時にのみダメージを受けるので、常にティガレックスの横にいるように意識しましょう。 ブラキディオスの攻略 ブラキディオスの肉質や耐性、弱点属性 ブラキディオスの耐性や弱点属性は以下の通りです。 状態異常は「爆破」には耐性があるのであまり有効ではありません。 ブラキディオスの特徴は粘菌を使った爆破攻撃。 粘菌は頭と前脚から出るので、積極的にその2か所を攻撃して部位破壊すると後々楽に戦えると思います。 ブラキディオスの立ち回り ブラキディオスで一番厄介なのは「 粘菌」です。 この緑色の粘菌は地面に付着後、数秒で爆発を引き起こします。 ブラキディオスの頭と腕から粘菌は出されいろいろな攻撃からばら撒けるので、常に粘菌を意識して立ち回る必要があります。 粘菌について 粘菌はブラキディオスの攻撃によって辺りに付着します。 ブラキディオスの通常状態では粘菌は数秒に爆発を引き起こしますが、 怒り状態では付着後すぐに爆発します。 ブラキディオスの攻撃だけを避けていると粘菌の爆発に巻き込まれることがあるので、相手の動きと合わせて粘菌の付着位置を常に意識して立ちまりましょう。 さらに、 ブラキディオスの攻撃を受けると粘菌が自分に付着することがあります。 爆破属性やられ状態になってしまうので何もしないと時限式で爆発します。 回避を数回すると属性やられの状態を解除できるので、粘菌が付着したら回避するように心がけましょう。 前脚連続叩きつけ攻撃 前両脚を交互に使って計5回ほどたたきつける攻撃をします。 通った後は叩きつけの跡に粘菌が残ります。 両前脚の叩きつけ攻撃 高く飛びかかりながら前両脚でたたきつける攻撃をします。 叩きつけ後は辺りに広範囲に粘菌が放出されます。 突進攻撃 予備動作として前脚を強く付いたのち、ハンターに対して突進してくる攻撃です。 突進開始時点と終わり際に粘菌をばら撒きます。 頭突き攻撃 頭の突起を地面に叩きつける攻撃です。 大量の粘菌が出されるため近くにいると身動きが取れなくなってしまします。 追撃を食らったり、粘菌の爆破に巻き込まれるため非常に危険な状態です。 まとめ 今回ティガレックスとブラキディオスを討伐しました。 ティガレックスは今までのバージョンの予備知識で比較的安全に戦えることができました。 ブラキディオスは相変わらず粘菌の爆破攻撃がいやらしく、ランスで戦うとカウンター後にちょうど爆破攻撃をもらうことが多くとても苦戦しました。 もう少しブラキディオスは練習が必要そうです。 しっかり対処できるよう頑張ります!.

次の