流し前髪作り方。 流し前髪の作り方|長い・短い前髪をコテやストレートアイロンで流す方法まとめ

流し前髪作り方3選!ドライヤー/コテ/カーラーでの簡単な前髪の流し方♡

流し前髪作り方

画像引用元: 横流し前髪を作る時には、いろいろなアイテムを使ってキープ力をアップさせる事がポイントです。 綺麗な前髪を長時間キープするためにも、これから紹介するアイテムを使って横流し前髪を作りましょう。 ピンを使った横流し前髪の作り方 アメピンなど、 ピンを使って横流し前髪を作るやり方は、一番簡単です。 ピンの種類を可愛いピンにしても、素敵なヘアアレンジになるでしょう。 ピンを使った横流し前髪の作り方を紹介していきます。 完成形はこちら! 前髪を分けて、ピンで留めておく クシなどの先端を使って、前髪を中心より少し横で分け、 片方の毛束をピンなどで留めておきましょう。 根元から髪にアイロンを当てる 適量の毛束をアイロンで挟み、根元から毛先に向かって、 斜めに流すようにアイロンをかけていきます。 おろしている前髪に全部アイロンをかけ終えたら、ピンで留めておきます。 熱が冷めたらピンを外してヘアスプレーで固める 髪に残っている熱が冷めたらピンを外します。 少しずつスプレーします。 その際、スプレーが目にかからないように、左手で覆っておきましょう。 完成 スプレーで 斜め前髪をしっかりキープしたら完成です。 ねじり前髪で横流しアレンジ 次に、前髪をねじって作る簡単横流しアレンジのやり方を紹介していきます。 完成形はこちら! 顔に沿って前髪を分け、髪をねじる 適量の毛束を掴み、 おでこの生え際に沿って、くるくるとねじっていきます。 途中でねじった髪の毛を引き出して、ルーズ感を出しておきましょう。 ねじった髪を毛先から根元に向かってピンで固定 耳の上の辺りまでねじったら、 毛先のほうから根元に向かって、ピンで留めます。 完成 再度、ねじった毛束の髪の毛を 少しずつ指でつまみ、引き出して整えたら、ねじり前髪の横流しアレンジの完成です。 ふんわりした横流し前髪を作る、ドライヤーでブローするやり方 女性らしいふんわりとした横流し前髪は、大人可愛いヘアアレンジをしたい方にピッタリのスタイル。 ですが、自分でやろうとすると、なかなか綺麗にふんわり出来ないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ふんわりした横流し前髪を作る為に、ドライヤーでブローするやり方をおすすめします。 完成形はこちら! はじめは前髪を引っ張らず、根元をこするように乾かす まずはじめは、 根元を軽くこするようにして乾かしていきましょう。 髪を引っ張らず、ドライヤーの風の力だけで流す 次に、髪を引っ張らずに、 ドライヤーの風の力だけでブローしていきます。 前髪を流す方向と逆に向かってブローするのがコツ 前髪を流したい方向ではなく、 逆方向に向かって流すようにドライヤーをあてると、ふんわり仕上がります。 髪が乾いたら、髪を流したい方向に向かってブロー 髪が乾いてきたら、今度は 流したい方向に向かって、ドライヤーをあてていきます。 根元から毛先に向かって、手ぐしでとかすようにしてブローしましょう。 前髪全体がしっかり乾いて、斜めにきれいに整えたら完成です。 髪を流したい方向とは逆方向にピンで留めておく 前髪を 流したい方向とは逆方向に流し、ピンで留めておきます。 5分程度置いておく ある程度クセがつくように、 5分程度時間をおきましょう。 コテを170度にセットしておく ピンを留めてクセがつくのを待っている間に、 コテを170度に温めておきます。 ピンを外し、毛先だけをコテで巻く 留めていたピンを外して、適量の毛束をつかんでコテで挟み、 毛先だけ内側にくるっと巻いて、数秒置いてしっかりと巻きグセをつけましょう。 バランスを整えて完成 前髪の毛先全体をしっかり巻いて、 斜めに流して整えたら完成です。 プレートは、熱伝導性が高い特性を持つイオンセラミックで、 素早く均等に熱が伝わるので、時短にもおすすめです。 アイロンで仕上げる流し前髪のやり方 アイロンを使うのも、横流し前髪を作るには最適です。 コテを使うよりも簡単に横流し前髪を作れるので、初心者はこちらの方法を試してみると良いでしょう。 アイロンで仕上げる横流し前髪の方法をご説明します。 完成形はこちら! 髪の分け目を決める 前髪を綺麗にブラッシングしたら、 髪の分け目の位置を決めましょう。 ストレートアイロンを120度に設定する あらかじめ、ストレートアイロンを 120度に設定して温めておきます。 顔の表面から髪を浮かすように巻く 表面の髪の毛束を適量つかんで挟み、髪を浮かせるように、内側 にくるっと回すように巻いていきましょう。 アイロンを斜めに入れ、髪の束を流す アイロンを斜めに向けて、挟んだ 毛束 が 斜めに流れるように手首を回しながら巻いていきます。 残りの髪も巻く 斜めに流したい前髪全体を、 同じように巻いていきます。 髪のバランスを見ながら、必要に応じて巻き足す 前髪全体のバランスを見ながら、 必要に応じて巻き足したら完成です。 アイロンの扱いに慣れてない人は、火傷の原因にもなるので、最初は150度から始めましょう。 慣れてきたら、180度くらいの設定温度がベストです。 髪を流したい方向に向かってアイロンを弧を描くように滑らせる 適量の毛束をつかんでアイロンで挟み、前髪を流したい方向に向かって、 弧を描くように手首を内側にくるっと回し、滑らせていきましょう。 二段目の髪もアイロンで髪を流す 下段の前髪全体を横流しにしたら、 上段の前髪も同じようにアイロンで横流しにしていきます。 コームで整えて完成 前髪全体をコテでしっかり横流しに出来たら、コームできれいに整えて完成です。 詳しいやり方の手順を見ていきましょう。 前髪を濡らして、髪のクセをとる あらかじめ前髪を塗らしてクシでとかし、 髪の毛のくせを直しておきましょう。 交互にドライヤーを当ててブロー まずは 右向きに流してブローし、次に左向きに流してブローしていきます。 このように交互に繰り返して乾かしていきましょう。 ピンで髪を二段に分けておく 前髪を上下2段に分割し、上段の髪をピンで留めておきます。 前髪をストレートアイロンで流したい方向に流す 適量の毛束をつかんでアイロンで挟み、前髪を流したい方向に向かって、滑らせていきましょう。 ストレートアイロンは 手首を返すように動かすのがコツ。 おでこと髪の間に空間ができるように流すと、ふんわり可愛く仕上がります。 二段目の髪も流す 下段の前髪全体を横流しにしたら、 上段の前髪も同じようにアイロンで横流しにしていきます。 バランスを整えて完成 前髪全体をコテでふんわり横流しにし、 クシで丁寧といて整えたら完成です。 このように交互に繰り返して乾かしていきましょう。 その後、前髪をまっすぐに引っ張ってドライヤーをあて、クセをとっておきます。 髪をしっかりコームでとかします 前髪全体を しっかりコームでとかしましょう。 髪を二段に分ける 前髪を上下2段にブロッキングします。 ダッカールで二段目の髪を留める ブロッキングした上段の髪の毛束を、 ダッカールで留めておきましょう。 髪をアイロンで挟んで、流したい方向に流す 適量の毛束をつかんでアイロンで挟み、 前髪を流したい方向に向かって、手首を内側にくるっと回し、滑らせていきましょう。 毛先を指で手に取り、流したい方向に向かってクセをつける アイロンで流した前髪の毛束を少量指でつかみ、 流したい方向に引っ張ってクセをつけます。 下段の前髪全体を横流しにしたら、上段の前髪も同じようにアイロンで横流しにしていきます。 ワックスで髪をセット 適量のワックスを指に取りなじませ、髪をセットしていきます。 全体を立ち上げた後、指に残ったワックスを前髪につける 髪全体にワックスをもみこんで立ち上げたら、指に残ったワックスを、 前髪をつまんで塗りこみセットしていきましょう。 バランスを整えて完成 髪の毛全体をワックスでセットし、 きれいに前髪を流して整えたら完成です。 まとめ 横流し前髪を作る方法は色々ありますが、いずれも正しいやり方で行なえば、綺麗に理想の横流し前髪を作れます。 横流し前髪にも、オフィス向けのぴしっとしたタイプと、ふんわり可愛いガーリーなタイプがあるので、作りたい雰囲気に合わせて、前髪を作っていきましょう。

次の

流し前髪作り方3選!ドライヤー/コテ/カーラーでの簡単な前髪の流し方♡

流し前髪作り方

前髪の流し方まとめ。 長い前髪・伸ばしかけの前髪を、コテを使って流す方法や、基本的な上手な前髪の流し方、短めの前髪の流し方、ストレートアイロンやドライヤーを使って上手に前髪を流す方法もご紹介します! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ 長い前髪・伸ばしかけ前髪のコテを使った流し方 目元リバースバング How to 前髪は8:2で横分けにし、根元が起きるようにかきあげながら、ドライヤーの熱をしっかり当ててくせづけます。 38mmの太めのアイロンを使って、毛先がナチュラルに外ハネするよう、ハーフカールさせながらスルっと滑らせます。 毛先のカールをなじませたら、ツヤのでるハードスプレーを使って、根元と毛先に軽く振りかけ、かきあげ~リバースをキープして完成! 毛先をたゆんと遊ばせるウインクバング How to 毛束を少しずつ取り、外にカールがつくように巻きます。 アイロンは縦に使って、横に流れるようなくせをつけ、巻いた後は前髪をほぐします。 フェザーバング How to まずは根元を立ち上げるために、ドライヤーの風をいろいろな方向から当て、ふわっと外への動きをつけます。 前髪を8:2の横分けにし、アイロンを使って多い方の毛先を内巻きにします。 巻いた部分は指でほぐし、ミディアムワックスを指でなじませ束っぽく仕上げたら完成! 流し前髪の基本の作り方 〝し〟の字カールになるようにくせづける カールアイロンやロールブラシでは過度にカールしてしまい、程よいこなれ感を出すのが難しい流し前髪も、ストレートアイロンならバッチリ! How to ストレートアイロンは流したい方向に動かします。 分け目の端の一束だけ、毛先を平仮名の〝し〟の字カールになるようにしっかりくせづけます。 〝し〟の字カールにした前髪以外は、2~3パートに分け、アイロンで挟んでいきます。 前髪全体ではなく、毛束の中間から毛先にかけて、流したい方向に自然に流していくイメージで。 完成スタイル 短い前髪の流し方 斜め流し前髪 How to 巻き髪用のスタイリング剤を事前に髪全体につけ、カールを長持ちさせる準備を。 前髪の中央のみを細目のヘアアイロンで軽く巻きます。 全体を巻いてしまうと外側の部分がハネてしまうので、中央を緩~く巻くのがポイント。 固めのワックスを前髪につけます。 ワックスはごく少量を人差し指と親指で伸ばしてから、前髪の毛先のみにオン。 つまむようにしてつけると、ナチュラルにキープできます。 大人かわいいピュアガール How to 前髪は浮きを抑えて、ぺったりさせるのがポイント。 根元を水スプレーなどでしっかり濡らし、ブラシで斜めの毛流れを作りながらドライヤーを当てて乾かします。 固めのファイバーワックスで、ギザギザした存在感のある毛束を作ります。 親指と人さし指になじませ、毛束をラフにつまみ、中間~毛先のみにつけます。 ボリュームは抑えるようにし、前髪を斜め下へ軽く引っ張りながらつけましょう。 ストレートアイロンを使った流し前髪の作り方 愛されフラッフィーバング How to 前髪を5つのパートに分け、ストレートアイロンを使って毛先だけを内巻きにします。 毛先をずらすようにして横に流し、少量のワックスを指になじませたら、前髪をつまむようにして束感を出します。 ドライヤーを使った流し前髪の作り方 優しく清楚なエレガントガール How to 前髪は根元から水スプレーなどで湿らせておきます。 右へ流す毛束を左へ移動させたら、軽く引っ張りながらドライヤーを当てて、湿らせた前髪を8割程乾かします。 反対側も同様に行いましょう。 次に右に流す毛束を左へ持ち上げ、ロールブラシで毛先から内側に巻き込んだら、上からドライヤーでしっかり乾かします。 反対側も同様に。 曲線的な毛流れができたら、指で支えながらややセット力のあるスプレーを、前髪全体にふわっと薄くまとうようにつけてホールドします。 立体感と緩やかカーブ How to ブロー前に、ブローローションを頭頂部につけ、髪をふんわり立ち上げる準備をします。 くるくるドライヤーを使って、前髪全体を根元からしっかり伸ばしながら、内巻きにします。 前髪の上半分だけを同様にブローすれば、緩やかなカーブができます。 キープ力のあるスプレーを、手のひらで前髪をすくうようにして持ち上げたら、振りかけます。 これでカーブが長持ちします!.

次の

小顔効果抜群!ふんわりカワイイ「流し前髪」の作り方♪

流し前髪作り方

「斜め前髪の作り方がわからない! 」 「私の斜め前髪、なんだかうまくいかない…」とお悩みの方はいませんか? ふんわり、くるんとした斜めに流したは、女の子を可愛く見せてくれる最強アイテムです! しかし、「なんだかうまくいかない…」と、もやっとした思いを抱えている方も多いのではないでしょうか。 実は、斜め前髪はただ斜めに流せばよいというものではないのです。 斜め前髪をキレイに仕上げる!セルフカット方法 それでは早速!斜め前髪を再現する上で大切な、セルフカットの方法をご紹介します。 今回ご紹介するセルフカットは、 カットをすることで斜め前髪がよりキレイにスタイリングできるようになる、いわば斜め前髪のベースつくりです。 しかし、前髪を伸ばしているからカットしたくない、と言う方はセルフカットの工程は飛ばしてもOkです。 また、セルフカットに抵抗がある方やセルフカットに不安がある方は、美容院で前髪カットをしてもらうという方法もあるので、検討してみてはいかがでしょうか? 1-1. 斜め前髪のセルフカットに必要なアイテム まずは、斜め前髪のセルフカットに必要なアイテムをご紹介します。 【POINT】 美容院でヘアカットを行う際は、濡れた状態で行うことがありますが、 セルフカットは乾いた状態で行いましょう。 濡れた前髪は、根元部分がしんなりとして下に垂れ下がった状態にあります。 しかし、髪は乾くと根元が立ち上がりやすくなるため、スタイリング後の前髪は濡れた状態の時よりも短くなってしまうことがあります。 切り過ぎを防ぐため、斜め前髪のセルフカットはできるだけ、乾いた状態で行いましょう。 床と平行になるように構えたクシ、または2本の指の間で前髪を固定します。 クシ、または指をガイドとして、 毛先に対して縦にカットばさみを構え、前髪の毛先を、仕上がりより2㎝ほど長くカットします。 【POINT】 斜め前髪を「ふんわり、くるん」と仕上げたい場合、 仕上がりとは反対側にまとめてカットすることが重要なポイントになります! 前髪は、 長い方から短い方へ向かって流すと、毛先がキレイに丸くなりやすいという特徴があります。 斜め前髪のセルフカットはこの特徴を利用するため、流したい方向とは反対側にまとめてカットすることで、斜めのカットラインを作り、前髪を斜めに流しやすくしているのです。 カットに夢中になるあまり、前髪を切り過ぎてしまった…! なんてことにならないように、斜め前髪をセルフカットする際は、一気にカットすることは避けましょう。 少し切ったらクシでとかし、「今、前髪はどれくらいの長さなのか」を確認し、必要であればさらにカットする、という形で慎重に切り進めていきましょう! 2. 斜め前髪をキレイに仕上げる!ブローの方法 次に、斜め前髪をキレイに仕上げるための、ブローの方法をご紹介しましょう。 セルフカット後のブローはもちろん、毎朝のスタイリング時にも活用できる、斜め前髪の基本的なブロー方法です。 前髪を斜めの形で長い時間キープするために、スタイリングする前に前髪の生えグセをリセットすることが必要です。 前髪の根元にある生えグセは、水で湿らせることで、リセットすることができます。 前髪を、根元部分からしっかりと湿らせてから、ブローをするようにしましょう! 前髪を根元まで湿らせたら、ブラシを使用して前髪を全体的に右側に集め、ドライヤーをかけます。 今度は前髪全体を左側に流し、ドライヤーをかけます。 前髪を左右交互に動かしながら、前髪の根元が完全に乾くまでドライヤーをかけます。 前髪の生えグセを取るため、ブラシで根元部分をしっかりと抑えながらドライヤーをかけることがポイントです。 前髪を流したい方向にまとめ、毛先に対して平行にブラシを置き、毛先から根元まで巻き込みながら、ドライヤーをかけます。 根元まで巻き込んだら、そのまま3秒程度、ドライヤーをかけながらキープします。 これを何度か繰り返し、前髪に内巻きのカールを作ります。 雨や雪の日のように斜め前髪が崩れやすくなる日や、斜め前髪をキレイな状態でキープしたい!という日におすすめです。 身支度に時間をかけられない忙しい朝など、ヘアスタイリングの時短が求められる時におすすめです。 このように「コテ仕上げ」と「カーラー仕上げ」ではそれぞれ、異なるメリットを持っています。 それぞれのメリットを理解し、使い分けてみましょう。 3-1. 前髪を、流したい方向とは反対側にまとめ、毛先に対して並行にコテを構えます。 前髪の毛先からコテで巻き込み始め、根元あたりまで巻き込みます。 おでこを火傷しないよう注意しましょう。 3秒程度経ったらコテを外し、前髪のクセを確認します。 癖付けが足りないようでしたら、もう3秒コテで巻いてみましょう。 3-2. カーラーのクセをしっかりと付けるために、前髪を少しだけスタイリングウォーターで濡らします。 ) 前髪を少し濡らしておくと、カーラーのクセをしっかりと付けることができます。 斜め前髪をキレイと仕上がるために、前髪を流したい方向とは逆側に前髪を集め、カーラーで巻きます。 前髪の毛先部分にくるんとしたカールを付けるため、カーラーは毛先部分から巻いて、根元のやや手前まで巻き込みます。 ) カーラーを巻いたら、そのまましばし放置! 斜め前髪をキレイに仕上げる!仕上げの方法 斜め前髪の形が完成したら、最後に斜め前髪の仕上げとして、スタイリング剤を付けましょう。 は前髪のスタイリングをキープする為に使用するアイテムです。 ここでは、スタイリング剤を上手に活用し、斜め前髪をきれいな状態のままキープする方法をご紹介します。 前髪の表面からヘアスプレーをかけると、前髪に重さが出てしまい「ぺたん」とした重い印象の前髪になってしまうことがあります。 ヘアスプレーをかける際は、前髪を下から支える感覚で、前髪の内側に、下方向からスプレーをかけるようにしましょう。 ヘアスプレーはをキープするためのアイテムですが、前髪につけ過ぎると、かえって前髪のスタイリングが崩れやすくなることがあります。 前髪に直接つけるのではなく、ヘアスプレーをクシにつけ、間接的に前髪に付けるようにしましょう。 前髪を流したい方向へまとめた後、表面をなぞるような感覚で、クシでさっととかします。 まとめ 斜め前髪の作り方を、「セルフカット」「ブロー」「スタイリング」に分けてご紹介しましたが、いかがでしたか? 斜め前髪はただ流せば完成!という訳ではありません。 ふんわり、くるんとした斜め前髪は、前髪を斜めに流れやすい状態に保ち、斜めに流れるクセを作り、斜めの流れをキープするスタイリングを行うことで、よりきれいに仕上げることができるのです。 今回ご紹介した斜め前髪の作り方は、とてもベーシックなものであり、誰でもトライしやすい、比較的簡単なものです。 あなたもぜひ、明日の朝から実践してみてください。

次の