猫 ウェット。 猫のウェットフードのおすすめ!無添加で安全な通販で人気なのは?

猫用総合栄養食のウェットフード 選び方や14のおすすめ商品

猫 ウェット

メリット• 水分含有量が多い• 食いつきが良い• 新鮮な状態で与えられる• 味の種類・タイプが豊富 水分含有量が多い 水分含有量75%以上のものが、ウェットフードとして定義されています。 猫は砂漠の生き物なので、喉が渇きにくい動物です。 加えて水分摂取を苦手としているため、水分含有量が多いウェットフードは水分摂取に適したフードであるといえます。 食いつきが良い ドライフードと比べると香りが強いという特徴があります。 野生時の猫が食べていた食事に近いこともあり、食いつきも抜群です。 新鮮な状態で与えられる ウェットフードは、ドライフードとは異なり1食ずつ梱包されている商品が多いです。 与える直前に開封する物が多いので、常に新鮮な状態で愛猫に与えることができます。 味の種類・タイプが豊富 嗜好性を高めたおやつとして販売されているものも多いです。 種類や形状も豊富なので、愛猫の好みに合わせた食事を選ぶことが可能です。 デメリット デメリット• 開封後は長期保存できない• 添加物が使われているものが多い• 1食あたりの価格が高い• ドライフードを食べなくなることも 開封後は長期保存が出来ない ウェットフードはドライフードと比べると水分含有量が多いので、開封後の長期保存には向きません。 冷蔵庫で保管していたとしてもカビや雑菌の繁殖は抑えることができないので、開封後はその日のうちに使い切る必要があります。 添加物が使われているものが多い 水分が多く細菌が繁殖しやすいことから、保存料が多く使用される傾向にあります。 特有の粘度を出すために増粘剤が使用されていることもあります。 増粘剤の摂取による健康被害は報告されていませんが、少なからずリスクがあるということは知っておく必要があります。 1食あたりの価格が高い ドライフードは、ある程度保存が効き1パックの容量が多いので、ウェットフードと比べて割安になります。 缶詰 ウェットフード は、1日で使い切れるように少量で販売しているので、割高になります。 ドライフードを食べなくなることも 香りが強いため食いつきは抜群ですが、ウェットフードの味に慣れてしまうとドライなど他のフードを食べなくなってしまうこともあります。 ウェットのキャットフード、選び方のポイントは? ウェットタイプの選び方のポイント• 無添加• 主原料が肉類 動物性タンパク質• 穀物不使用• 目的に合わせて選ぶ 無添加 そもそも、食品には保存を目的とした保存料や美味しく見せるための着色料や香料などの添加物が含まれています。 これらは、本来必要である栄養素以外のものであり、極力摂取を避けたいものでもあります。 添加物は体に害があると断定はできませんが、無添加に越したことはありませんね。 完全無添加のキャットフードを見つけるのは難しいですが、添加物を使用していないウェットタイプを選んであげることが大切です。 ドライタイプのキャットフードでも有名な、カナガンのウェットタイプを本記事の次のタイトルで紹介しています。 主原料が肉類 動物性タンパク質 水分量が多い分、タンパク質や脂質などの栄養素が相対的に少なくなります。 肉食動物である猫にとって、動物性タンパク質は大切な栄養素です。 主原料としてたっぷり肉や魚が使用されているものがおすすめです。 穀物不使用 肉食動物である猫は穀物の消化をうまくすることができず、摂取しすぎると腸内環境を悪化させてしまうことがあります。 特に子猫の頃から長期間摂取しているとアレルギーを起こしてしまう危険性もあります。 麦や米などの穀物が含まれていないものを選んであげてくださいね。 目的に合わせて選ぶ ウェットフードは総合栄養食が多いドライフードとは異なり、一般食や栄養補完食と呼ばれるものが多いです。 栄養面などで大きな違いがあるため、それぞれの用途を十分に理解し、適切なものを選ぶ必要があります。 総合栄養食とは 栄養基準局(AAFCOやFEDIA)の基準を満たした、猫の主食として与えるフードです。 新鮮な水と一緒に与えるだけで、猫が1日に必要とする栄養素を補うことができます。 一般食とは 猫に必要な栄養を一定の基準で満たしているもので、缶詰やレトルトの多くが該当します。 ただ、総合栄養食ではないため一般食だけを与えていると栄養が不足してしまいます。 猫が総合栄養食を食べてくれない時や食欲が落ちている時にトッピングとして使うことが多いですよ。 栄養補完食・補助的フードとは 特定の栄養やカロリー補給、猫の食欲増進を目的として、栄養管理するものを「栄養補完食」といいます。 ドライフードなどの総合栄養食と併用して与えますが、種類も多いので嗜好性や水分摂取量を高めたいときに使用することが多いです。 ではウェットとドライのフードの選び方について解説していますよ。 ただ水分が少ないので水をしっかりと飲ませてあげる必要があります。 ウェットフードの場合は、フードが水分を多く含んでいるので柔らかく食べやすいです。 高タンパク、高エネルギーなので少量でも十分にエネルギーを摂取できます。 またウェットフードの方が、香りが強いので食欲がない猫ちゃんにあげることもおすすめですよ。 ただし水分が多いので傷みやすいというデメリットもありますので注意してくださいね。 ではドライフードの詳しい特徴、おすすめの商品について解説しています。 おすすめのウェットフード:カナガン カナガンウェットは、原材料に新鮮なチキンとサーモンを使用した高タンパクキャットフードです。 猫の体に害になる「穀物」はもちろん、「香料」「着色料」などの合成添加物も使用していません。 少しとろみがありますが、新鮮なチキンとサーモンの旨味がギュッと詰まっているので食いつきも抜群ですよ。 カロリーも高めなので、ドライタイプにトッピングして与える場合はドライタイプの量をいつもより減らしてあげてくださいね。 75gが12缶セットで税抜き5400円で、1缶あたり450円です。 表を見てみると、 良く売れているウェットフードでも安全性が高いわけではないということがわかります。 添加物や穀物に不安がある方は売れ筋で愛猫の食事を選ぶのではなく、原材料表を見て使用されている原材料を見極めたうえで選ぶことをおすすめします。 ウェットフードの保存方法は? 保管場所の注意 場所• 暖房器具の近くには置かない• 湿度変化の激しい場所に置かない• 湿気が少ないところで保存• 直射日光を避ける ウェットフードの保存で一番気を付ける点は「湿度」です。 湿度が高いと劣化してしまうため、風通しの良い所で保存してくださいね。 これらの注意点は人が食べる缶詰食品の保存方法と同じです。 缶詰食品のように適切な湿度・温度での保管が大切です。 開封後そのままにしておくと時間を追って劣化してしまいます。 冷蔵 ほとんど手を付けていない、大量に残したなどの場合はラップして冷蔵庫に入れれば1日ほどは保存できます。 容器を変えないと菌が繁殖することもあるので、使っていない皿や容器に移し替えてからの冷蔵がおすすめです。 冷凍 残ったものを冷凍保存することもできます。 別の容器に移し替え冷凍します。 解凍の際は冷蔵庫で自然解凍することで味の劣化を抑えられます。 ただし冷凍保存は香りや風味を落としてしまいますので、食いつきが悪くなるデメリットがあります。 ウェットのキャットフードはドライタイプと混ぜる方法も! ウェットタイプは「ドライタイプを思うように食べてくれない」「水をあまり飲まない」「消化が苦手」などの愛猫におすすめです。 ただ、値段が高いのでウェットタイプに切り替えようか悩んでいる飼い主さんには、ドライとウェットを混ぜて与える方法をおすすめします。 あまり食べてくれなくなったドライタイプも嗜好性が高いウェットタイプと混ぜることで、驚くほどに食いつきがよくなることもありますよ。 ただ、いきなり切り替えてしまうと下痢をしてしまうことがあります。 最初は量を少なめにして、徐々に慣れさせて与えていくようにしてあげてくださいね。

次の

ウェットフードを猫に与える前に知っておきたいメリット・デメリット

猫 ウェット

amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. おやつとして与えるのはもちろん、ドライフードに混ぜてから食べさせる事もできるので、使い勝手の良さでもおすすめです。 4種類の味が楽しめるので、飽きが来ないというのもポイントです。 緑茶成分を配合する事により、糞尿の臭いが抑えられるというのも人気の理由です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ペーストに近い柔らかい形状のウェットフードであり、食べやすさもあって、どの猫も好んで食べてくれるという口コミも多く見受けられます。 生の魚に近い状態で作られているという事もあり、生臭さは感じますが、素材の品質と添加物を一切使用せずに作られているという安心感には代えがたいものがあります。 また、単独で与えても栄養基準を満たし、サプリメントと一緒に与えるのもおすすめです。 嗜好性が高いウェットフードなので、薬を飲むのが苦手な猫でも薬を飲みやすくなります。 栄養価の高いウェットフードは、栄養不足が心配な飼い主の方にも人気の商品という事もあり、飼い猫の栄養不足が気になった時に使ってみるのもおすすめです。 ssl-images-amazon. ssl-images-amazon. ssl-images-amazon. ssl-images-amazon. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. その為、シニア猫や食欲が落ちている猫も食べやすくなっています。 また、 水分が不足しがちな猫の為に、ミネラルバランスとpHを調節しているのもおすすめのポイントです。 食事として与えるだけで、水分の不足を解消できるというのは安心感もあります。 また、成猫に多いマグネシウム由来の結石を予防する配慮もできます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. その為、かつお節が大好きな猫は、喜んで食べてくれるでしょう。 形状や硬さは人間用のツナの用ですが、くせもないので好き嫌いが多い猫にも好まれる味付けです。 緑茶消臭成分も配合されているので、糞尿の臭いが気になる時にも活躍してくれます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 出汁入りの天然ゼリーを使っているので、魚の旨みをダイレクトに感じられるというのが魅力です。 シンプルな原材料だけで作られているという事もあり、添加物が気になるという飼い主の方にも人気があります。 食べ応え抜群なので、食欲が旺盛な猫も大満足な一品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 旨み成分が詰まったゼリーでコーティングする事で、味がしっかり付いているのも特徴です。 ゼラチン質が多めという事もあり、ゼリー状のウェットフードを好まない猫には不人気ですが、味が濃いという事もあり、多くの猫がペロッと平らげてしまうという口コミも多く見られます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 柔らかめのミンチ状になっており、滑らかな食感です。 また、高品質なたんぱく質を配合する事で、質の良い筋肉を作るサポートをしてくれます。 そして、 ミネラル成分によりしっかりとした骨を形成し、オメガ脂肪酸をプラスする事で美しい毛並みと皮膚をサポートしてくれる事も期待できます。 無添加で作られているという事もあり、与えるのに安心感もあります。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. さらに、ほたてエキスをスープにプラスする事により、風味豊かな香りに仕上げています。 香りが強いので、ウェットフードがなくなった後も空になったお皿を舐めている姿をよく見る、という口コミも多く見られる程です。 緑茶消臭成分により、臭いがきつい猫の糞尿も、臭いを抑える効果が期待できます。 「チャオ」のウェットフードは、長年多くの飼い主の支持を得ているだけあって、猫の嗜好の高さや好みの味を心得ているという点でも安心感があります。 スープがプラスされているので、食欲が落ちている猫でも食べてくれるという期待も持てます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. カルカンの製品は、すべて猫に必要な栄養素をバランスを良く配合して作られています。 ゼリー仕立てになっているので、食べやすいというのも特徴です。 カルカンのウェットフードは、年齢に合わせた調理法と味付けをしているので、食事のバランスを考えたメニューを手軽に与えたい、という時にもおすすめです。

次の

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法

猫 ウェット

パウチタイプでおすすめのウェットキャットフードの選び方! では最初に、ウェットタイプのキャットフードの選び方を見ていきましょう。 キャットフードには大きく分けると「主食」と「一般食」がありますが、ウェットフードのほとんどは後者で、ご飯というよりはおやつのような存在です。 そのため、ドライフードのような栄養価は期待できませんが、最低限次のポイントを満たしているものをおすすめします。 主原料が良質な肉や魚ではっきりと表記されている。 安全なウェットフードを選ぶには、 主原料に新鮮な肉や魚が使われていることが大切です! 「チキン」「かつお」「まぐろ」のように、ひと目でどんなものかわかるような原材料は比較的安全だと言えます。 危険な人工添加物が使われていない。 ウェットフードは栄養よりも嗜好性重視で作られているため、猫の食欲を刺激する調味料や香料が大量に使われていることがあります。 しかし、人工添加物は猫にとって百害あって一利なしの成分で、 毎日摂り続けると病気やアレルギーの原因にもなるので危険です。 なるべく無添加のものや、添加物控えめで猫の体に優しいキャットフードを選びましょう。 猫が食べやすい形状であるか。 フレーク パテ(ムース) ペースト ウェットフードと言っても、粒の大きなフレークからドロっとしたペーストまで様々な種類があります。 基本的にはドライフードより柔らかいものばかりですが、噛む力が弱い猫や15歳以上の高齢猫には、 ペースト状や パテ状(ムース)のフードがおすすめです。 健康な成猫のおやつとして与えるなら、噛み応えのある フレークタイプを選べば満足感を得られるでしょう。 また最近では、スープ状で液体に近いウェットフードもあるので、 愛猫の悩みや好みに合わせて最適なものを選んであげてくださいね! パウチタイプで人気のウェットキャットフード18種類を徹底比較! 当サイトでは150種類以上のキャットフードを比較しているのですが、その中でも特に人気のある18種類のキャットフードを比較してみました! 先程のポイントを踏まえると、今回比較する項目は 「主原料」「安全性」「形状」の3つです。 また、気になる 価格についても比較しています。 穀物も同様に、猫にとって消化に悪い成分を含むためなるべく穀物不使用のものがおすすめです。 では一体、この中で最も安全なパウチタイプのウェットフードはどれなのでしょうか?結果をもとに、 本当におすすめできる5つのキャットフードをランキング形式でまとめてみました! パウチタイプでおすすめのウェットキャットフードランキング5選! パウチタイプのウェットフードでたまの伝説をおすすめする理由• 人工添加物は不使用で体に優しい。 まぐろの旨味が凝縮されていて食いつきも抜群。 骨や内臓など魚副産物は含まない。 無菌の状態で加工されているから保存料なしでも新鮮。 水分を効率よく補給できる。 パウチタイプでかさばらず持ち運びにも便利。 当サイトがたまの伝説をおすすめする理由は 「猫にいいものしか使わない」という信条で作られた無添加で安全なキャットフードだからです。 「ウェットフード=添加物が多い」というこれまでの常識を覆す試みで、開発者の猫への愛情が感じられます。 まぐろのみというシンプルな内容ですが、余計なものを使っていない分まぐろの旨味が凝縮されているので、 風味もよく食いつきも抜群です! そのままおやつとして与えてもいいですし、ドライフードと混ぜれば偏食気味の猫の食事をサポートすることもできます。 ウェットフード選びで迷っているなら、まずはたまの伝説を試してみてはいかがでしょうか?ウェットフード初挑戦の猫にもおすすめですよ! 激安のウェットキャットフード!トップバリュのパウチタイプは安全? 原材料 かつお、まぐろ、 増粘安定剤(カラギナン、カシアガム、グァーガム、塩化K)、 調味料、V. E、V. C、タウリン 価格 62円 内容量 80g 100gの価格 78円 ランキングは圏外でしたが、トップバリュのウェットフードは「コスパが良い」と根強い人気があるようです。 ただ、安すぎるのは不安という声もあるので、安全性は大丈夫なのか調べてみました! まず、原材料に使われている食材は問題なさそうですが、増粘安定剤が4種類も使われています。 また、調味料も使われているので、猫には好評でも安全とは言えませんね…。 価格については、1袋78円と今回比較した商品では最安値でコスパはいいのですが、 安全面も含めて総合的に判断するとおすすめはできません。 特に代謝が衰えてくる高齢の猫は、少量の添加物が不調の原因になることもあるので、 猫の健康を考えるなら少々割高でも無添加のキャットフードをおすすめします。 人気キャットフードでも…カルカンのパウチはおすすめできない理由! 商品名 主原料 安全性 形状 カルカン 魚介類(かつお、まぐろ 等) 調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、ポリリン酸Na、EDTA-Ca・Na、発色剤(亜硝酸Na) フレーク カルカンといえば国内でも有数のキャットフードとして知られていますが、 当サイトではあまりおすすめしていません。 というのも、カルカンの商品は全体的に人工添加物を使っているものが多いからです。 過去に何度か愛猫に与えたところ、確かに食いつきは良かったのですが、 それもそのはず大量に化学物質が使われています。 国内では1、2を争うポピュラーな商品ですが、人気商品が必ずしも安全とは限らないので、愛猫の健康を第一に考えるなら慎重に選びたいですね。 パウチタイプのキャットフードは開封後どうやって保存する?賞味期限はどれくらい? パウチタイプのキャットフードは、開封前であればほとんどが 常温で1年以上の長期保存に対応しています。 災害用の備蓄としても便利なので心強いですよね! ただし、 開封後は必ず冷蔵庫で保管して1~2日で使い切ってしまいましょう。 特に無添加のキャットフードは、保存料が入っていない分鮮度が落ちやすいので注意が必要です。 もし猫が餌を残してしまった場合でも、一度皿や容器に移した餌は雑菌が繁殖して危険ですからその場で処分します。 安全なパウチタイプのウェットキャットフードなら「たまの伝説」がおすすめ! パウチタイプのウェットフードでどれにしようか迷ったら、 安全で無添加という条件を満たすキャットフードをおすすめします! でもウェットフードは食いつきが良い反面、調味料などの添加物が使われているものも多いので、 実は安全な商品って意外と少ないんですよね。 もしこれまでに、.

次の