地縛少年花子くん 1番。 花子くん (はなこくん)とは【ピクシブ百科事典】

地縛少年花子くん(アニメ) 赤根葵の正体はカンナギ様?ネタバレ考察(ページ2)

地縛少年花子くん 1番

【地縛少年花子くん】七不思議とは 2020年冬アニメで人気の、学園オカルトファンタジー:地縛少年花子くん。 ヒロインの八尋寧々(CV鬼頭明里)たちと繰り広げられる怪異物語は、コミカルの中にシリアスさも忘れない、美味しいところ取りな作品です。 子供のころ一度は聞いたことのある学校の怪談がコンセプトのわりには、ホラー要素が薄く、どこかノスタルジックな雰囲気が色彩や小物を通して描かれている様は、さながら絵画のようでもあります。 物語の中心地である、かもめ学園には、幽霊や妖怪等魔訶不思議な事柄が数多く発生しています。 それらは総じて「怪異」と呼ばれています。 怪異は、生徒たちの噂話や信仰に左右され、噂が大きくなれば巨大に、小さくなれば怪異も弱小化する。 その怪異の代表たちが、七不思議なのです。 七不思議と聞くと、私たちにもなじみのある、学校の怪談的な物語を連想しますよね。 地縛少年花子くんの七不思議たちは、それらに似た(寄せた?)怪異であるものが多いのです。 七不思議の種類や特徴、怪異の性質や登場人物を知っていると、作品をより楽しめることうけあいです。 では、さっそく一つずつ、七不思議を紐解いていきましょう。 【地縛少年花子くん】七不思議メンバー・怪異の相関図 地縛少年花子くんに登場する怪異を、相関図にまとめてみました。 その名の通り、時間をつかさどる怪異です。 カコ、ミライ、そしてヒロイン八尋寧々のクラスメイトでもある蒼井茜の3人編成です。 カコ カコは、過去の時間を巻き戻す能力を持っています。 背の高い老人のフォルムと杖が特徴で、時計守の名を冠しているからか時計を携えています。 つかさどる時間軸が過去だから、老人の姿なのでしょうか? ミライ ミライは、触れたモノの時間を進める能力です。 触れた人やモノだけが未来を先取りしたかのように年老いたり経年劣化するのですね。 カコとは対照的に背が低く、少女のようなルックスが特徴です。 そしてカコと同じく、時計を携えています。 蒼井茜 蒼井茜は、カコとミライに契約して時計守となった、かもめ学園高等部の現役生徒です。 能力は時間を止めること。 一日3回、一回あたり5分間ストップ可能です。 七不思議を含む怪異は皆、その力の源として、各々特徴的な「依代」を持っています。 依代は怪異の根源でもあるので、壊すと力をほぼ失います。 かもめ学園の怪異を管理している花子くんは、怪異の依代を壊して回っているのですが、時計守については壊さずに利用しています。 なので時計守の依代は未だ不明のなのです。 美術室の前にあるB階段の4段目を踏むことで死者の世界に引きずり込まれて、引き裂かれてしまう。 その正体は、キツネの姿をしたヤコという妖怪です。 妖怪といっても、そのルックスは和服美女そのもので、妖艶な様はさながら古の妖怪:妲己を連想させます。 八尋寧々の親友 赤根葵がミサキ階段に迷い込んだため救出に向かい、さらに彼女の依代「ハサミ」をも壊すことにも成功します。 鏡の向こうに存在する不思議な世界に迷い込むと、その人の心の中を映し出すのです。 心の中が純真無垢ならば無事で戻ることができますが、少しでも心が汚いと大変なことになるそうです。 怪異の妖怪はまるで烏のようでローブを纏った外見が特徴。 のちにミツバという怪異の少年と交代します。 生意気な性格だけど、写真を撮るのが趣味という一面があり、写真にこだわり、自分の好きなものか価値があるものしか撮りません。 事故で亡くなっており、その後「昇降口に現れる幽霊」として生徒たちの間で噂になっています。 三葉と源光は、徐々に仲を深めていきますが、ある時、三葉はつかさの手によって「首の折れた幽霊」として怪異に変えられてしまいます。 そして、三葉は花子くんの手によって消滅したものの、つかさが抜き取った三葉の魂の一部を低級霊を集めて作った霊体に取り入れたため、現世にとどまることができています。 現在は、つかさと行動を共にしており、光のことは記憶から消えています。 その後、「カガミジゴク」の力を受け継ぎ、七不思議の3番目となりました。 【地縛少年花子くん】七不思議メンバー4番目:エソラゴト(シジマメイ) 七不思議四つ目、エソラゴトです。 生前、絵を描くことをこよなく愛していた少女、シジマメイが作り出す怪異です。 絵の中の世界に住まわせ、シジマメイの言うことを聞かないと元の世界には戻ることができません。 依代であるスケッチブックに絵を描くことで彼女の能力が発現して、絵画の向こう側の世界を作り出します。 かもめ学園には秘密の書庫があり、その管理人である土籠は中等部の教師に扮しています。 16時の書庫には、かもめ学園の人達の過去や未来が書かれた本が保管されています。 16時の書庫の管理人、土籠は、今は中等部3年の源光の担任をしていますが、過去では生前の花子くんである柚木普の担任をしていました。 土籠は、花子くんの過去を知る、数少ない存在なのです。 【地縛少年花子くん】七不思議メンバー6番目: 七不思議六つ目は、また明らかになっていません。 詳しい情報が入り次第追記します。 かもめ学園の旧校舎3階にある女子トイレの3番目にいる怪異です。 自分の大切なものと引き換えになんでも願いを叶えてくれるといいます。 その噂を信じて訪れたヒロイン:八尋寧々と出会い、物語が始まります。 七不思議を取り仕切り、学園内で現れたり暴走する怪異を管理・統制し均衡を保っています。 その流れで、八尋寧々の人魚の呪いをなんとかすることとなり、代償として、彼女を普段からこき使っているのです。 そうして傍に置いているうちに、どうやら花子くんのなかでは八尋寧々への感情が変化してきている模様です。 生前弟を殺害したこと、そして生前に犯した罪を償うために怪異として七不思議七番として現世にとどまっていること。 主人公なので当然ですが、最大にして最難関の謎を纏ったままの怪異です。 【地縛少年花子くん】その他の怪異一覧 七不思議メンバーではない怪異をまとめています。 花子くんが、怪異と人間の仲を平和に保とうとしている中、つかさは怪異と人間の仲を荒そうとしています。 生前も死後も、人や動物を傷つけることに痛みを感じないサイコパスなところがあります。 人魚 人魚の鱗を口にした2人は、呪いを受ける代わりに、強力な縁で結ばれると言われています。 寧々は鱗の1つを口にし、魚になってしまいましたが、花子くんがもう1つの鱗を飲み込んだことで「人間に戻りたい」という願いを叶えてくれたので、かろうじて人間に戻ることができました。 しかし、その代償として、寧々は花子くんに労働力を捧げること(怪異と人間の間に平和をもたらすことを手伝うこと)となります。 人魚は、魚になった寧々を連れ去ろうとしましたが、花子くんに倒されて引っ込みました。 本当は人間を殺したりしないけれど、人間によるウワサがどんどん変わってしまったために、凶暴化してしまいました。 しかし、花子くんのお願いを引き受けた寧々がウワサを変えたことで、飴をあげれば大丈夫とウワサされるようになり、可愛らしい姿のままで生き続けることができるようになった妖精です。 木魅(こだま):告白の木 木の下で告白すると恋が成就すると生徒たちにウワサされたことで、どんどん大きくなった怪異です。 もともとは小さくて可愛らしい木でした。 まとめ 地縛少年花子くんに登場する七不思議についてまとめてみましたが、実はどれも魅力的なキャラクターにまつわるウワサだったりしますね。 七不思議という縛りからみな解放されてほしいものですね。 でも、花子くんまで成仏してしまったら、少し切なくなりますね。

次の

地縛少年花子くんの14巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意)

地縛少年花子くん 1番

地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・7番:トイレの花子さん(花子くん) (C)あいだいろ から登場。 ご存知花子くんです。 七不思議の7番目、「トイレの花子さん」。 いわく、光の祖母がやっとの思いで封印した、凶悪な悪霊。 「旧校舎3階、女子トイレの3番目には花子さんが居て、呼び出した人の願いごとを叶えてくれる。 ヤシロが「源先輩と両想いになりたい」と彼を呼び出し、二人は出会います。 (C)あいだいろ そんな感じで、可愛い顔をしていますが、本性は ドS。 花子くんと縁を結んだヤシロは、労働力としてこき使われることに。 花子くんの目的は、 七不思議として、学園にいる怪異とヒトとの関係を正しく保つこと。 (C)あいだいろ ただ、怪異である花子くんには、噂を正しく変えることも、七不思議の依代を破壊することもできないので、 人間であるヤシロと縁を結び手伝ってもらうことにしたのです。 基本的にはヤシロには思わせぶりなことを言ったり、いじわるしたりと、彼女を振り回してばかり。 (C)あいだいろ ですが、なんだかんだ彼女が怪異に襲われると、毎回助けてくれたり…… (C)あいだいろ 怪異であるはずの自分にも、トモダチとして接してくれる彼女に純粋な笑みを向けたりと、だんだんと距離が縮まっていきます。 (C)あいだいろ 生前の名前は、 柚木普(ゆぎ あまね)。 (C)あいだいろ 宇宙のことが好きな、普通の少年でした。 そして、彼が持っている包丁は、生前誰かを殺した凶器。 (C)あいだいろ 何故殺してしまったのかは不明ですが、彼自身はそれを悔いている様子を見せています。 (C)あいだいろ といった感じで、花子くんは学園の怪異と人間の関係を正しく保とうとしています。 ドSでヤシロのことをイジメたりしますが、だんだんと距離が縮まっていく……。 トモダチが少なかったせいか、 不器用に距離を詰めていく感じがたまらなく可愛いです。 そして、 弟のつかさのことを怖がっていて、普段は見せないようビクビクした表情を見せる……。 そこもまた可愛い。 花子くんのことをもっと知りたければ、こちらで詳しく紹介しているのでどうぞ。 (C)あいだいろ 「学園にある一つの階段。 その階段の四段目だけは、絶対に踏んではいけない。 決まりを破れば死者の世界へと引き込まれ、その身を千に万に引き裂かれてしまうでしょう」 という噂が流れていた七不思議。 葵がその階段の異界へと連れ去られてしまい、ヤシロや花子くんたちはその異界へと向かいます。 迷い込んだ人間は 「ミサキ」という存在に「身体を探してほしい」と頼まれる。 しかし実は、「ミサキ」は彼女のことではなく、遠い昔にいた一人の教師。 (C)あいだいろ 彼のことが大好きだった女性。 しかし、ミサキは死んでしまった。 また、ミサキに叱られたい……。 (C)あいだいろ しかし、それはヤシロたちによって阻まれた。 ミサキに髪を切ってもらった、大切なハサミ。 (C)あいだいろ 彼女は、ミサキと出会った稲荷像の ヤコ。 本当の姿は狐だったのです。 (C)あいだいろ 乙女すぎて可愛いし、真相を知ると切ない……。 ちなみに、新たな噂としてミサキ階段は恋愛パワースポットに変わるのでした……w (C)あいだいろ 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・5番:16時の書庫(土籠) (C)あいだいろ から登場。 「16時にだけ入れる特別な書庫。 人の名前のついた本があって、その人の過去と未来、その全てが書かれている」 という七不思議。 そこを管理しているのは、 土籠という怪異。 読んではいけない赤い本(未来の記述)を読んでしまったヤシロたちの前に姿を現します。 (C)あいだいろ 口が悪くぶっきらぼうな蜘蛛の怪異。 人の秘密を暴くのが大好き。 普段は学校の先生として、人間に紛れ込んでいます。 (C)あいだいろ 人間として生活しているときは気弱な性格を演じています。 ギャップがたまらん。 これはかつて教え子だった 普、つまり花子くんからもらったものです。 (C)あいだいろ あまねが教師になるという未来を、その頃から七不思議だった彼は知っていた。 そのことについて、悔やんでいるのでした。 (C)あいだいろ 他にも、花子くんやヤシロたちのことを見守り、導くなど 実はかなり面倒見がいい人です。 かっこいい。 (C)あいだいろ 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・1番:三人の時計守(蒼井茜、ミライ、カコ) (C)あいだいろ から登場。 学園の時間を操る古時計。 それを守る三人の時計守がいる、という七不思議。 現在、過去、未来をそれぞれ司る3人がいるのでご紹介していきます。 (C)あいだいろ 特殊な時計によって、1日3回、5分間だけ学園の中の時を止める力を持ちます。 茜は正真正銘の人間。 入学式の日に、葵が落ちてくるガラスにぶつかりそうになってしまう。 そのときから、時計守と縁を結び時を止める力を手に入れるのでした。 それからは、 葵が怪異に巻き込まれないように、彼女を守るためにと力を使い続けてきました。 一途すぎてかっこいい……! ちなみに、これはカコとミライによる勧誘で、完全な仕込み。 (C)あいだいろ 騙されて怪異と縁を結ばされたという、かなり不憫な境遇……w 未来を司る時計守:ミライ (C)あいだいろ 手で触ったものの時間をすすめることができる幼女。 勝手に逃げ出して、好き勝手にものの時間をすすめるいたずら好き。 過去を司る時計守:カコ (C)あいだいろ 時計守のリーダー。 学園の時を戻すことが出来ます。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・3番:カガミジゴク(ミツバ) (C)あいだいろ から登場。 鏡の向こう側の世界の怪異。 人の心を映し出す世界へと、人間を引きずり込みます。 その人が怖がるものやコンプレックスを刺激し、生者との入れ替わろうとするという七不思議です。 ヤシロはその中へ誘い込まれ、コンプレックスである 大根足をひたすらいじられるのでした。 そしてつかさは、記憶が一切ないミツバを「このまま消えちゃうか、七不思議になるか」と誘惑し、彼を新たな七不思議の3番に据えるのでした。 (C)あいだいろ 生きていた頃の記憶が一切ないミツバ。 光と死後築いた友情さえも、つかさによって消されてしまった。 ……そんな彼が、新たに七不思議として生きたいと望むのが泣けるし、何も覚えていない彼と、また友だちになろうとする光が超かっこいい。 ミツバが七不思議になるは超おすすめです。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・4番:美術室のシジマさん(シジマメイ) (C)あいだいろ から登場。 とっても絵が上手だったシジマさん。 しかし、絵の道を家族から反対されてしまいます。 絵が描けるのは彼女が卒業するまで。 だから、 彼女は自殺してしまった。 そんな七不思議です。 人の望みを叶える世界を描き、その中へ取り込むことができる怪異。 花子くんが柚木普として暮らし、ミツバも受け入れられる世界。 (C)あいだいろ そんな世界を描いて、ヤシロと光をその中へと閉じ込めます。 元の世界へ戻ろうとする二人に、彼女は言う。 「柚木普と三葉惣助。 生前の彼女を殺すことでした。 (C)あいだいろ 生前の彼女は病弱だった。 だから、彼女は病床に伏しながらも絵を描いた。 (C)あいだいろ この絵を描いた女の子は、自殺してしまった。 怨念が今も美術室に残っている……。 そんなウソの噂が広まり、彼女は七不思議になってしまったのだ。 (C)あいだいろ シジマメイは彼女に謝る。 「ワタシはずっとアナタに謝りたかった。 ごめんなさい。 四島メイ。 ……ワタシは役割を果たせなかった。 アナタを守るために生まれてきたのに」 病弱だった四島メイは、虚構の世界に 「元気に絵を描き続ける自分」を生み出した。 元気になるまで、自分の代わりに絵を描いてほしい。 四島メイは、そう望んだのです。 現実の四島メイを救うこともできず、歪んだ噂の種になってしまったのだ……。 だから、そんな自分が許せない。 シジマメイが生まれる前に、七不思議となる前に、四島メイを殺さなければ。 それこそが、シジマメイの望みだったのです。 主を害するだけならば、いる意味がない。 消えてしまいたい。 そう叫ぶ彼女に、四島メイは言う。 「虚構(あなた)は無意味なんかじゃないですよぉ。 現実は時々とてもつらいから……目を閉じて夢を見る。 明日を生きていくために。 あなたはわたしの絵。 わたしの夢。 シジマメイと四島メイの関係が尊いし、もしあまねが生きていて、ヤシロと一緒に暮らせてたら……という幻想、そして光とミツバの距離が縮んだりと、見どころ盛りだくさんでどれも最高です。 ~で読めるのでぜひ。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・6番 (C)あいだいろ ラストから。 本格登場は、から。 不思議な笛を持っていて、その音色で人を捕まえる。 その音が聞こえてしまったら、その人は死神のもとへ誘われ死んでしまう……。 そんな怪異です。 葵が連れ去られ、彼女を探していたヤシロと茜を異界へ誘います。 (C)あいだいろ 仮面を被っていて、関西弁で喋るのが特徴。 地縛少年花子くんを楽しむなら ちなみに、地縛少年花子くんをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 【公式】無料アプリ、マンガUPで原作が配信中! まず地縛少年花子くんの原作はで配信されています。 無料で配布されるポイントでかなり読み進めていけるので、 とりあえずダウンロードがおすすめです。 しかも、今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。 買えば買うほどポイントが付くので、単行本を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。 今なら2週間無料で試すことができるので、お金をかけずに地縛少年花子くんのアニメが見直せます。

次の

地縛少年花子くん 8巻 ネタバレ・感想★花子くんと夏祭り!

地縛少年花子くん 1番

地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・7番:トイレの花子さん(花子くん) (C)あいだいろ から登場。 ご存知花子くんです。 七不思議の7番目、「トイレの花子さん」。 いわく、光の祖母がやっとの思いで封印した、凶悪な悪霊。 「旧校舎3階、女子トイレの3番目には花子さんが居て、呼び出した人の願いごとを叶えてくれる。 ヤシロが「源先輩と両想いになりたい」と彼を呼び出し、二人は出会います。 (C)あいだいろ そんな感じで、可愛い顔をしていますが、本性は ドS。 花子くんと縁を結んだヤシロは、労働力としてこき使われることに。 花子くんの目的は、 七不思議として、学園にいる怪異とヒトとの関係を正しく保つこと。 (C)あいだいろ ただ、怪異である花子くんには、噂を正しく変えることも、七不思議の依代を破壊することもできないので、 人間であるヤシロと縁を結び手伝ってもらうことにしたのです。 基本的にはヤシロには思わせぶりなことを言ったり、いじわるしたりと、彼女を振り回してばかり。 (C)あいだいろ ですが、なんだかんだ彼女が怪異に襲われると、毎回助けてくれたり…… (C)あいだいろ 怪異であるはずの自分にも、トモダチとして接してくれる彼女に純粋な笑みを向けたりと、だんだんと距離が縮まっていきます。 (C)あいだいろ 生前の名前は、 柚木普(ゆぎ あまね)。 (C)あいだいろ 宇宙のことが好きな、普通の少年でした。 そして、彼が持っている包丁は、生前誰かを殺した凶器。 (C)あいだいろ 何故殺してしまったのかは不明ですが、彼自身はそれを悔いている様子を見せています。 (C)あいだいろ といった感じで、花子くんは学園の怪異と人間の関係を正しく保とうとしています。 ドSでヤシロのことをイジメたりしますが、だんだんと距離が縮まっていく……。 トモダチが少なかったせいか、 不器用に距離を詰めていく感じがたまらなく可愛いです。 そして、 弟のつかさのことを怖がっていて、普段は見せないようビクビクした表情を見せる……。 そこもまた可愛い。 花子くんのことをもっと知りたければ、こちらで詳しく紹介しているのでどうぞ。 (C)あいだいろ 「学園にある一つの階段。 その階段の四段目だけは、絶対に踏んではいけない。 決まりを破れば死者の世界へと引き込まれ、その身を千に万に引き裂かれてしまうでしょう」 という噂が流れていた七不思議。 葵がその階段の異界へと連れ去られてしまい、ヤシロや花子くんたちはその異界へと向かいます。 迷い込んだ人間は 「ミサキ」という存在に「身体を探してほしい」と頼まれる。 しかし実は、「ミサキ」は彼女のことではなく、遠い昔にいた一人の教師。 (C)あいだいろ 彼のことが大好きだった女性。 しかし、ミサキは死んでしまった。 また、ミサキに叱られたい……。 (C)あいだいろ しかし、それはヤシロたちによって阻まれた。 ミサキに髪を切ってもらった、大切なハサミ。 (C)あいだいろ 彼女は、ミサキと出会った稲荷像の ヤコ。 本当の姿は狐だったのです。 (C)あいだいろ 乙女すぎて可愛いし、真相を知ると切ない……。 ちなみに、新たな噂としてミサキ階段は恋愛パワースポットに変わるのでした……w (C)あいだいろ 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・5番:16時の書庫(土籠) (C)あいだいろ から登場。 「16時にだけ入れる特別な書庫。 人の名前のついた本があって、その人の過去と未来、その全てが書かれている」 という七不思議。 そこを管理しているのは、 土籠という怪異。 読んではいけない赤い本(未来の記述)を読んでしまったヤシロたちの前に姿を現します。 (C)あいだいろ 口が悪くぶっきらぼうな蜘蛛の怪異。 人の秘密を暴くのが大好き。 普段は学校の先生として、人間に紛れ込んでいます。 (C)あいだいろ 人間として生活しているときは気弱な性格を演じています。 ギャップがたまらん。 これはかつて教え子だった 普、つまり花子くんからもらったものです。 (C)あいだいろ あまねが教師になるという未来を、その頃から七不思議だった彼は知っていた。 そのことについて、悔やんでいるのでした。 (C)あいだいろ 他にも、花子くんやヤシロたちのことを見守り、導くなど 実はかなり面倒見がいい人です。 かっこいい。 (C)あいだいろ 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・1番:三人の時計守(蒼井茜、ミライ、カコ) (C)あいだいろ から登場。 学園の時間を操る古時計。 それを守る三人の時計守がいる、という七不思議。 現在、過去、未来をそれぞれ司る3人がいるのでご紹介していきます。 (C)あいだいろ 特殊な時計によって、1日3回、5分間だけ学園の中の時を止める力を持ちます。 茜は正真正銘の人間。 入学式の日に、葵が落ちてくるガラスにぶつかりそうになってしまう。 そのときから、時計守と縁を結び時を止める力を手に入れるのでした。 それからは、 葵が怪異に巻き込まれないように、彼女を守るためにと力を使い続けてきました。 一途すぎてかっこいい……! ちなみに、これはカコとミライによる勧誘で、完全な仕込み。 (C)あいだいろ 騙されて怪異と縁を結ばされたという、かなり不憫な境遇……w 未来を司る時計守:ミライ (C)あいだいろ 手で触ったものの時間をすすめることができる幼女。 勝手に逃げ出して、好き勝手にものの時間をすすめるいたずら好き。 過去を司る時計守:カコ (C)あいだいろ 時計守のリーダー。 学園の時を戻すことが出来ます。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・3番:カガミジゴク(ミツバ) (C)あいだいろ から登場。 鏡の向こう側の世界の怪異。 人の心を映し出す世界へと、人間を引きずり込みます。 その人が怖がるものやコンプレックスを刺激し、生者との入れ替わろうとするという七不思議です。 ヤシロはその中へ誘い込まれ、コンプレックスである 大根足をひたすらいじられるのでした。 そしてつかさは、記憶が一切ないミツバを「このまま消えちゃうか、七不思議になるか」と誘惑し、彼を新たな七不思議の3番に据えるのでした。 (C)あいだいろ 生きていた頃の記憶が一切ないミツバ。 光と死後築いた友情さえも、つかさによって消されてしまった。 ……そんな彼が、新たに七不思議として生きたいと望むのが泣けるし、何も覚えていない彼と、また友だちになろうとする光が超かっこいい。 ミツバが七不思議になるは超おすすめです。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・4番:美術室のシジマさん(シジマメイ) (C)あいだいろ から登場。 とっても絵が上手だったシジマさん。 しかし、絵の道を家族から反対されてしまいます。 絵が描けるのは彼女が卒業するまで。 だから、 彼女は自殺してしまった。 そんな七不思議です。 人の望みを叶える世界を描き、その中へ取り込むことができる怪異。 花子くんが柚木普として暮らし、ミツバも受け入れられる世界。 (C)あいだいろ そんな世界を描いて、ヤシロと光をその中へと閉じ込めます。 元の世界へ戻ろうとする二人に、彼女は言う。 「柚木普と三葉惣助。 生前の彼女を殺すことでした。 (C)あいだいろ 生前の彼女は病弱だった。 だから、彼女は病床に伏しながらも絵を描いた。 (C)あいだいろ この絵を描いた女の子は、自殺してしまった。 怨念が今も美術室に残っている……。 そんなウソの噂が広まり、彼女は七不思議になってしまったのだ。 (C)あいだいろ シジマメイは彼女に謝る。 「ワタシはずっとアナタに謝りたかった。 ごめんなさい。 四島メイ。 ……ワタシは役割を果たせなかった。 アナタを守るために生まれてきたのに」 病弱だった四島メイは、虚構の世界に 「元気に絵を描き続ける自分」を生み出した。 元気になるまで、自分の代わりに絵を描いてほしい。 四島メイは、そう望んだのです。 現実の四島メイを救うこともできず、歪んだ噂の種になってしまったのだ……。 だから、そんな自分が許せない。 シジマメイが生まれる前に、七不思議となる前に、四島メイを殺さなければ。 それこそが、シジマメイの望みだったのです。 主を害するだけならば、いる意味がない。 消えてしまいたい。 そう叫ぶ彼女に、四島メイは言う。 「虚構(あなた)は無意味なんかじゃないですよぉ。 現実は時々とてもつらいから……目を閉じて夢を見る。 明日を生きていくために。 あなたはわたしの絵。 わたしの夢。 シジマメイと四島メイの関係が尊いし、もしあまねが生きていて、ヤシロと一緒に暮らせてたら……という幻想、そして光とミツバの距離が縮んだりと、見どころ盛りだくさんでどれも最高です。 ~で読めるのでぜひ。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・6番 (C)あいだいろ ラストから。 本格登場は、から。 不思議な笛を持っていて、その音色で人を捕まえる。 その音が聞こえてしまったら、その人は死神のもとへ誘われ死んでしまう……。 そんな怪異です。 葵が連れ去られ、彼女を探していたヤシロと茜を異界へ誘います。 (C)あいだいろ 仮面を被っていて、関西弁で喋るのが特徴。 地縛少年花子くんを楽しむなら ちなみに、地縛少年花子くんをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 【公式】無料アプリ、マンガUPで原作が配信中! まず地縛少年花子くんの原作はで配信されています。 無料で配布されるポイントでかなり読み進めていけるので、 とりあえずダウンロードがおすすめです。 しかも、今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。 買えば買うほどポイントが付くので、単行本を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。 今なら2週間無料で試すことができるので、お金をかけずに地縛少年花子くんのアニメが見直せます。

次の