ふわふわウォーターランド。 「としまえん」ふわふわウォーターランドでプール事故!ライフジャケットを装着した女児がなぜ?|Fisherman’s Horizon

先行オープン!としまえん「ふわふわウォーターランド」で一足先に夏体験

ふわふわウォーターランド

事故の概要 産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 15日午後2時ごろ、東京都練馬区向山の遊園地「としまえん」で、「女の子がプールサイドで倒れている」と119番通報があった。 東京消防庁やとしまえんによると、プールのアトラクション「ふわふわウォーターランド」で遊んでいた女児(8)が心肺停止状態だという。 としまえんの公式サイトによると、同アトラクションはプールにトランポリンやジャングルジムを浮かべた有料エリア。 としまえんは事故を受け、同アトラクションの営業を中止している。 出典: スポンサーリンク 事故が発生したふわふわウォーターランドとは? では、事故が発生したふわふわウォーターランドとは一体どのような施設なのでしょうか? ふわふわウォーターランドとは、公式ホームページによれば「大きな浮島「ビッグアイランド」や、お子さまも楽しめる浮島「キッズアイランド」などの水遊び遊具がそろった、キッズ&ファミリー向けの有料エリアです」という文言が紹介されてあります。 さん tmm10003 がシェアした投稿 — 2017年 8月月26日午後10時39分PDT 出典:travel. スポンサーリンク ふわふわウォーターランドの事故原因は何? では、ふわふわウォーターランドでの事故原因は一体何だったのでしょうか? 報道機関の発表によれば、心肺停止中の女児は貸し出しのライフジャケットを着用していたにも関わらず、遊具に潜り込んだ状態で見つかってしまったということです。 つまり、何かしらの拍子でアトラクション遊具の下に押し入ってしまったのではないかと推測されます。 もし仮に普通に溺れてしまったとしても、ライフジャケットがありますからすぐに助かりますし、水中に浮くはずです。 何らかの外的要因や強い圧力が加わってしまった結果、このような悲惨な事故が発生してしまったと考えられます。 また、ライフジャケットが遊んでいる最中に壊れたり穴が空くなどの破損が見受けられ、それが原因で溺れてしまったという可能性も十分にあり得ると思います。 スポンサーリンク ふわふわウォーターランドで事故にあった女児の保護者について 報道機関の発表によれば、溺れてしまった女の子は家族とプールを訪れていたということですが、目を離してしまったのでしょうか? 8歳ともなれば、ライフジャケットも着用しておりますし、プールで目を離してしまうこともあるのかもしれませんが、現にこのように事故が起こってしまっている以上、監督不行届きだったと責められても仕方ありませんし、自分自身を責める自責の念や後悔が押し寄せていることでしょう。 水難事故というのはプールや海、川遊びからは切っても切り離せないものでありますし、特に子供に対しては細心の注意を払わなければいけないアクティビティでありますから、なぜ1人で溺れてしまったのか疑問に残ります。 スポンサーリンク ふわふわウォーターランドの事故は殺人事件だった? この事故でどうも腑に落ちないのが、やはりライフジャケットを着用していたにも関わらず、アトラクション遊具に下に潜り込んだ状態で見つかり、監視員が救助したという点です。 前述した通り、基本的にライフジャケットを着用しているのであれば、溺れたとしても水面に浮いてきますし、そこに下に潜り込んだ状態で発見されるなど極めて稀であると考えられます。 しかしながら、このような状態で発見されたということは、何かしらの外的要因が働いたのではないかと思うのです。 無理やり女児の頭を押さえつけて下に沈めこみ、水中によって窒息させるというれっきとした殺人事件の可能性もわずかながらに残されているでしょう。 スポンサーリンク ふわふわウォーターランドの事故に関するTwitter上の反応 このふわふわウォーターランドの事故に関してTwitter上からは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。 としまえん、、 水の事故は本当こわいよねぇ。 不幸な事故ね。 — こゆう koyu5194 女児は亡くなってしまったということで、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 東京都練馬区向山の遊園地「としまえん」のプールで15日午後、心肺停止状態で救急搬送された女児(8)の 死亡が確認されたことが、警視庁への取材で分かった。 出典: 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

ふわふわウォーターランドの事故原因は何?女の子の親や保護者は目を離していた?

ふわふわウォーターランド

としまえんプール事故で営業停止? としまえんプール料金や営業時間は としまえんは東京都練馬区向山にある遊園地。 夏季営業中は、プールが開設されており人気の遊園地です。 その中で、「ふわふわウォーターランド」で事故は起きました。 《事故詳細》 日時:2019年8月15日午後 場所:としまえん「ふわふわウォーターランド」内 被害者:女の子(8) 引用:としまえんHP 「ふわふわウォーターランド」は、プールに 空気で膨らませたトランポリンやジャングルジムなどの 遊具を浮かべたアトラクション。 ・ビッグアイランド 長さ50m、幅20m、深さ1. 2m~1. 8m~1. 2m 女児を発見したのは、プールの監視員だったようですから 女児の家族が、女の子が見当たらないと監視員に申し出たため 探していたのか、1時間に1回程度ある安全点検で 遊具の下から発見されたかでしょうか。 我が家も2019年この夏、としまえん同等のプールに家族で行きましたが 子供の好奇心や行動力は想像以上で、特にとしまえんのように 非日常な空間だとより一層パワフルに行動します。 女の子はとしまえんが貸し出したライフジャケットを装着しており 『ふわふわウォーターランド』で遊んでいたようです。 写真で見る限り、アトラクションはそれぞれ大きいので 小学校低学年の女の子が潜り込んでしまえば 水面から全く見えない状態だと思われます。 この点の安全面の確保が保証されていたから プールは営業できていたのだと思いますが 今一度、安全面が問題視されそうです。 事故を受けて、 『ふわふわウォーターランド』は閉鎖されたようですが この閉鎖が一時的なものなのか、2019年中ずっとなのかは まだ分かっていません。 としまえんは、 水と緑の遊園地というコンセプトがあるので 老若男女、年齢や性別に関係なく楽しめる総合大型遊園地。 いそがしいこの時期だからこそ、 安全面には最新の注意を払っていたと思われます。 としまえんのHPを確認してみたところ、 事故に関する詳細や今後の営業については いまのところ(2019年8月15日6時現在)発表されていません。 としまえんプールは、遊園地の中にあります。 『ふわふわウォーターランド』は事故を受けて 15日以降も閉鎖が続く可能性がありますが、 プールの他の施設や遊園地部分は 営業継続する可能性もあります。 詳細が発表されれば追記致します。 楽しい夏休みの思い出だったはず。 とても悲しいです。 ご冥福を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただきありがとうございます。 スポンサーリンク.

次の

【2019夏】海上アトラクション・ウォーターパーク【厳選16選】

ふわふわウォーターランド

としまえんプール事故で営業停止? としまえんプール料金や営業時間は としまえんは東京都練馬区向山にある遊園地。 夏季営業中は、プールが開設されており人気の遊園地です。 その中で、「ふわふわウォーターランド」で事故は起きました。 《事故詳細》 日時:2019年8月15日午後 場所:としまえん「ふわふわウォーターランド」内 被害者:女の子(8) 引用:としまえんHP 「ふわふわウォーターランド」は、プールに 空気で膨らませたトランポリンやジャングルジムなどの 遊具を浮かべたアトラクション。 ・ビッグアイランド 長さ50m、幅20m、深さ1. 2m~1. 8m~1. 2m 女児を発見したのは、プールの監視員だったようですから 女児の家族が、女の子が見当たらないと監視員に申し出たため 探していたのか、1時間に1回程度ある安全点検で 遊具の下から発見されたかでしょうか。 我が家も2019年この夏、としまえん同等のプールに家族で行きましたが 子供の好奇心や行動力は想像以上で、特にとしまえんのように 非日常な空間だとより一層パワフルに行動します。 女の子はとしまえんが貸し出したライフジャケットを装着しており 『ふわふわウォーターランド』で遊んでいたようです。 写真で見る限り、アトラクションはそれぞれ大きいので 小学校低学年の女の子が潜り込んでしまえば 水面から全く見えない状態だと思われます。 この点の安全面の確保が保証されていたから プールは営業できていたのだと思いますが 今一度、安全面が問題視されそうです。 事故を受けて、 『ふわふわウォーターランド』は閉鎖されたようですが この閉鎖が一時的なものなのか、2019年中ずっとなのかは まだ分かっていません。 としまえんは、 水と緑の遊園地というコンセプトがあるので 老若男女、年齢や性別に関係なく楽しめる総合大型遊園地。 いそがしいこの時期だからこそ、 安全面には最新の注意を払っていたと思われます。 としまえんのHPを確認してみたところ、 事故に関する詳細や今後の営業については いまのところ(2019年8月15日6時現在)発表されていません。 としまえんプールは、遊園地の中にあります。 『ふわふわウォーターランド』は事故を受けて 15日以降も閉鎖が続く可能性がありますが、 プールの他の施設や遊園地部分は 営業継続する可能性もあります。 詳細が発表されれば追記致します。 楽しい夏休みの思い出だったはず。 とても悲しいです。 ご冥福を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただきありがとうございます。 スポンサーリンク.

次の