小倉美咲 スーパーボランティア。 小倉美咲ちゃんの母が独占告白、「殺人犯」とまで言われてもSNS投稿を続ける理由

「小倉美咲ちゃんは生きている!」スーパーボランティア尾畠春夫さんが断言 (2019年12月11日)

小倉美咲 スーパーボランティア

Contents• 小倉美咲ちゃんは事件で誘拐連れ去りで捜査?の報道 まずは、小倉美咲ちゃんは事件で誘拐連れ去りで捜査されていると言った、報道内容から紹介していきたいと思います。 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。 7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。 一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。 関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。 ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。 道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。 県警などによると、小倉さんは21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。 同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。 広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。 小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。 これまで、小倉美咲ちゃんが事件の可能性で捜査されていると言った報道は無く、今回の報道が初めてとなります。 筆者は以前より、小倉美咲ちゃんの行方不明は事故ではなく事件の可能性が高いと考えてきましたが、その理由をまとめて行きたいと思います。 小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像に特徴は? 小倉美咲ちゃんの、インスタ顔画像に特徴をまとめて行きたいと思います。 小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像がこちらになります。 小倉美咲ちゃんの顔画像は報道では公開されていません。 どういう理由かは分かりませんが、ここまで行方不明状態が続いているにもかかわらず、公開捜査に踏み切っていない様です。 こちらのインスタの顔画像は2017年のものの様ですので、現在はもう少し大きくなっているものと思われます。 小倉美咲ちゃんの行方不明の状況は? 次に、小倉美咲ちゃんの行方不明の状況についてです。 小倉美咲ちゃんは、21日の午後3時半ごろに行方不明になったという事です。 小倉美咲ちゃんがいなくなったことに気づいた母親らが1時間ほど探したが見つからず、警察に通報したという事です。 小倉美咲ちゃんはおよそ7つの家族が集まる、30人ほどのメンバーで山梨県道志村のキャンプ場に来ていたという事です。 かなりの大人数ですが、これだけ人数がいれば大丈夫だろうとの油断が招いた事態だったのではないでしょうか。 子供たちは、キャンプ場南の森エリアで遊んでいたという事ですが、3時頃におやつを食べに戻ってきていたという事です。 その後、子供たちは西の森の沢で遊び始めたという事です。 食べるのが遅かった小倉美咲ちゃんは、およそ10分遅れで子供たちを追いかけました。 しかし、一人で子供たちを追いかけたのが最後で行方不明となってしまいました。 小倉美咲ちゃんは子ど達が遊んでいた西の森の沢ではなく、最初に遊んでいた裏山に向かったとされています。 小倉美咲ちゃんが誘拐で連れ去りの理由 筆者は以前より、小倉美咲ちゃんの行方不明は事故ではなく、事件であり、誘拐で連れ去りだとにらんできました。 その理由はおよそ以下です。 ・数百人体制の捜査が一週間続けられても手掛かり一つつかめていない ・警察犬でも小倉美咲ちゃんの匂いを追えない ・ドローンやヘリ、スキューバー隊をもちいても手掛かり一つなし ・小倉美咲ちゃんがいなくなった通路は、車が十分通れる道であり連れ去り可能 上記が、小倉美咲ちゃんの行方不明が事故ではなく事件ではないかとにらんできた理由です。 事件だとしたら、変質者などによる、誘拐、連れ去りという事になるでしょう。 下記記事で、小倉美咲ちゃん行方不明は事件であり、誘拐連れ去りである可能性をより詳しく言及しています。 小倉美咲のちゃんの霊視透視の結果は? 小倉美咲ちゃん行方不明事件は、まるで神隠しであり、手掛かり一つつかめない不可解なものであるため、霊能者の霊視や透視に頼る声も上がっています。 そして、実際にネット上では自称霊能者たちによる、霊視や透視が行われている様です。 その結果に関しましては、下記記事で詳しくまとめています。 その理由としては、数年前に尾畠春夫さんが行方不明児を発見した功績があるからでしょう。 尾畠春夫さんは、山口県周防大島町で3日間行方不明になっていた男児をボランティアで発見した実績があるのです。 その時ももうダメではないかと言われていましたので、発見した尾畠春夫さんは一躍時の人となり、スーパーボランティアの異名を得るに至りました。 これまで。 消防、警察、自衛隊、警察犬、ドローン、スキューバー隊、などなど、勢力を総動員して捜索に当たっているのに、未だ手掛かり一つないのです。 いかに、スーパーボランティアの尾畠春夫さんであっても、一人参加したからと言って、小倉美咲ちゃんを発見できる可能性は低いでしょう。 しかし、尾畠春夫さんであれば何とか探してくれるのではないか、と言った、藁をもつかむ気持ちなのでしょう。 という事は、誘拐や連れ去りの可能性を視野に入れているという事でしょう。 にもかかわらず、行方不明から一週間もたつのに、顔画像が公表されないのが不可解でなりません。 事件で誘拐されているという事は、小倉美咲ちゃんは山梨県のキャンプ場にはいない可能性が高いという事です。 もしかしたら、予想だにしない場所で見ず知らずの男に連れられた小倉美咲ちゃんを目撃している人が、どこかにいあるかもしれません。 しかし、その方は当然小倉美咲ちゃんの顔を知らないので、まさか行方不明で日夜ニュースになっている小倉美咲ちゃんとは気づけない訳です。 本当に公開捜査されないのが不可解でなりませんが、もしも本当に誘拐事件で連れ去りだったとしたら、犯人を刺激しない様にとの考えでもあるのでしょうか。 小倉美咲ちゃん関連記事 まとめ 今回は、「 小倉美咲ちゃんは事件で誘拐連れ去りで捜査?顔画像が公開されない理由は何?」と言うことで書いていきました。 一刻も早い発見を願ってやみません。 最後までお読みくださりありがとうございました。

次の

小倉美咲ちゃん捜索にスーパーボランティア尾畠春夫さんは参加してる?どこにいる?

小倉美咲 スーパーボランティア

山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明の小倉美咲ちゃん 7歳 の捜索が難航しております。 今回は詳しい事件の状況に加え、小倉美咲ちゃんの 父親や 霊視での居場所特定情報、 スーパーボランティア 尾畑春夫 の参加状況、さらに 自衛隊の撤収理由について調査しました。 それでは詳しく見ていきましょう。 小倉美咲の事件の概要 まずは小倉美咲ちゃんの行方不明事件の概要を見てみましょう。 0 河西 誠 かわにしまこと CAMP SPACE DOSHI 2. 9月21日 土 に 小倉美咲ちゃんは家族や友人達とキャンプ場に来た。 9月21日 土 の午後4時前に母親 小倉とも子 に「友達と一緒に遊びに行ってくる」と話して、年上の子供達を追いかけて一人森に入ったところ行方不明。 1時間母親が探しても見つからなかったため、警察に通報• 9月22日~警察、消防、ボランティアで捜索 五十人~百数十人体制。 「のどが渇いて水を求める」「開けた道を探す」という人の習性から、小川や林道を中心に捜索。 24日はドローンなども投入。 9月25日は自衛隊も加わり230人態勢で捜索。 9月27日にボランティアの男性行方不明• 9月28日に自衛隊撤収 村の要請• 9月29日に行方不明のボランティア男性発見 怪我はあるが命に別状無し)• 9月30日以降は30人態勢に縮小(ご両親には説明済)。 懸命の捜査が続いておりますが、手がかかりは全くつかめておりません。 美咲ちゃんが行方不明なってから9日も経つということで、ご家族の方は「食欲がない」「夜も眠れない」など疲れが見え始めているようです。 よく72時間の壁という話を聞きますが、これは水分補給ができない場合の時間なので、今回は全く当てはまりません。 小川などが流れているので、その場所に行けば水分補給は可能なためです。 実は食糧がなくても、水分さえあれば人は3週間生きられると言われておりますので、それを考えると9日間経過はそう悲観的になる必要はないとも取れます。 ただし、体温を奪われるとかなり短時間で命にかかわることになりますので、美咲ちゃんが暖を取れているかが鍵を握ると思います。 ちなみに 美咲ちゃんの服装は長袖のTシャツにジーンズだったようです。 拡散希望 土曜日午後03時30分頃、小倉美咲ちゃん(7歳)が の にて行方不明との事。 見かけた方は、大月警察「0554-22-0110」、道志村役場「0554-52-2111」までご連絡願います。 楽観視しても仕方ないのですが、とにかく探す、情報があれば漏れなく提供する(ドライブレコーダーの映像の提供など)しかないと思います。 9月21日、22日に椿オートキャンプ場近くを通って、ドライブレコーダー映像を持っているという人は、映像の中にもしかしたら手がかりがあるかもしれません。 一人の命を救えるかもしれませんので、ご検討いただければ幸いです。

次の

小倉美咲(おぐらみさき)ちゃん行方不明事件が日曜THEリアル!「特捜!最強FBI緊急捜査 日本未解決事件を追う!」で放送!情報提供はあるか!

小倉美咲 スーパーボランティア

娘が見つかって喜んでいる夢を見た 「ママ! 」 と呼びかけられ、娘が帰ってくる場面が夢にまで出てくる。 ハッと目覚めると、頭の中に記憶された映像を書き留めようと、慌ててメモを取る。 《娘が見つかって抱きしめ合い、喜んでいる夢を見た》 これが正夢になる日を今か今かと待ち望んでいるのは、千葉県成田市に住む小倉とも子さん(37)である。 昨年9月21日、山梨県道志村のキャンプ場で突然、行方不明になった美咲ちゃん(8)の母親だ。 「あれ以来、長女の姉は不登校に、夫は口数が少なくなりました。 日々の生活でそういう場面を見ると、あのとき自分がついて行けばよかったと。 思い出すたび、悔やんでも悔やんでも悔やみきれない気持ちになります」 あの日、とも子さんは正午過ぎに、美咲ちゃんと3歳上の長女の3人で「椿荘オートキャンプ場」に車で到着した。 先着していたほかのキャンプ仲間に合流し、7家族27人が集まった。 夫の雅さん(39)は、仕事の都合で翌日に来る予定だった。 一同は昼食に、天ぷら蕎麦を食べた。 午後3時半ごろ、おやつのチョコバナナを食べ終えた子ども9人が、近くの沢まで遊びに出かけた。 遅れて食べ終えた美咲ちゃんは1人、先に行った9人の後を追いかけた。 その際、とも子さんは、 「ママ、行っていい?」 と声をかけられ、「いいよ」と答え、小走りする美咲ちゃんの後ろ姿を見届けている。 およそ10分後、大人たちが子どもを迎えに行ったが、そこに美咲ちゃんの姿はなかった。 心配した大人たちは周辺を捜し始めたが、美咲ちゃんは一向に現れず、日没が近づく前に警察に連絡。 夕方に警察が到着し、捜索が始まった。 以来、警察や自衛隊、消防隊はこれまで、延べ約1700人を投入した。 とも子さんも、夫と一緒に現場に泊まり込み、白い運動靴がボロボロになるまで捜し続けた。 しかし、美咲ちゃんが姿を現すことはなかった。

次の