水沢 うどん 街道。 【水沢観音・水沢うどん街へ!】六角堂など見どころを写真付きで解説。

名物水沢坊うどんお食事処メニュー/庵古堂

水沢 うどん 街道

見出し• 水沢うどん街道のはじまり「田丸屋」へいざ! 水沢うどんの歴史は、 伊香保町水沢地内にある 水澤観音寺の参拝客に、 上州の小麦粉と水沢の名水で作られた 手打ちうどんをふるまったことが はじまりだそう。 当時のうどん屋は、 「田丸屋」を入れてわずか 2軒。 現在では水澤観音寺を中心に、 13軒ものうどん屋が立ち並んでいます。 その名も 「水沢うどん街道」と呼ばれ、 水澤観音から 約4㎞続く街道となっています。 入り口から、 格式高い老舗の雰囲気が感じられます。 玄関を抜けると、 広々とした畳敷きのエントランスがあります。 想像以上に開放感のある店内は、 シックなカラーで統一された 和モダンの雰囲気です。 座席はテーブル席、お座敷、 特別室(有料)と、 約200席あります。 続々とお客さんは来店されても、 回転率がいいので早く席につくことができますよ。 ツヤツヤのうどん、こだわりの出汁つゆ、そして天ぷら! こちらは1番人気のメニュー 「ほてい様福膳,二色つゆ」1,700円 税別。 もりうどん、天ぷら、 小鉢が2種類ついています。 小鉢は日替わりで、 毎日新鮮な食材を楽しむことができます。 透き通るような白さ、 艶のある美しさが特長の水沢うどん。 小麦粉、水、塩と シンプルな素材だからこそ、 小麦本来の風味がよく分ります。 さらに、 旨味を引き出すために熟成させているため、 強いコシとつるつるの食感を 楽しむことができるのです。 「おいしくて、体にやさしい」 という信念のもと、 素材一つひとつを 丁寧に選び抜いてきました。 こだわりの 「胡麻つゆ」。 香り高くコクの深い味わいを出すため、 最高級の金ゴマを使用しています。 そして、胡麻つゆと合わせた 3種類の野菜の絞り汁が、 胡麻つゆの風味を より一層引き立たせています。 では、 3種類の野菜とは一体何でしょうか? その答えを求めて ぜひ「田丸屋」で、 胡麻つゆの秘密を知っていただきたい! 「田丸屋」の出汁は 利尻昆布、羅臼昆布、真昆布を、 季節や気候によって 使い分けるという徹底ぶり。 熟成された天然昆布と、 一本釣りしたかつおの本枯れ節だけで 出汁をとり、 うどんに合う醤油つゆを作っています。 うどんに欠かせない 揚げたてサクサクの天ぷらは、 新鮮な野菜の素材そのものを たっぷり味わうことができます。 肉厚なまいたけの天ぷらは、 食べた瞬間「ジュワーッ」と 旨味が口いっぱいに広がります。 最初のひと口はそのままに、 次に塩で、最後につけ汁でと、 何度も違う味わいを楽しむことができます。 厳選した国産小麦の全粒粉で作った、 昔ながらのうどんです。 幅も太さもあり、 モチモチの食感がたまりません! 昔ながらの伝統と技法を用いたうどんは、 噛むほどに全粒粉そのものの香りが 口いっぱい広がり、 豊かな風味を味わうことができます。 最初の一口は「うどん」 そのものを味わいます。 絶妙な塩気と噛み応えのある太麺、 全粒粉の風味、 一つひとつがバランスよく合わさり、 何もつけなくても そのままいただける「うどん」です。 お好みで、 塩、オリーブオイルで いただくスタイル。 「古伝 喜利麦」を目当てに 来店するお客さんも多いのだそう。 古くからこだわりを追求し続けている、「田丸屋」。 お客さんに 「おいしいものを提供したい」という信念は、 代々変わることはありません。 結果、県内外から多くのお客さんが訪れ、 リピーターになることも多いのだそう。 たくさんある水沢うどんのなかでも、 はじめに訪れてほしい、 知ってほしいオススメの1軒です。 水沢うどんの元祖「田丸屋」まとめ 住所:群馬県渋川市伊香保町水沢206-1 営業時間: 年中無休9:00〜15:30 、 売り切れ次第終了 定休日:無し 電話:0279-72-3019 FAX:0279-72-3003 HP:.

次の

水沢うどん街道 谷屋

水沢 うどん 街道

榛名湖 2. 榛名神社 3. 水沢うどん街道でランチ 4. 伊香保石段街散策 5. 伊香保神社 6. 伊香保露天風呂 7. 勝月堂の湯の花饅頭 今回は起点としていた上毛高原キャンプグランドから榛名湖までは車で40分位。 榛名湖からスタートしました! ではそれぞれ詳しくご紹介していきますね! 1. 榛名湖(はるなこ) 榛名山の火山活動によって生まれた榛名湖。 車だったので気づかなかったのですが、 標高1100mにある場所だったのでとても涼しかったです。 榛名湖の周囲は4. 8kmとかなり大きいです。 湖では釣りをしている人がたくさん。 ボートにも乗れます。 湖から見えるのは榛名富士です。 榛名山の中央火口丘です。 榛名山ロープウェイで榛名富士山頂まで登ることもできます! 榛名湖には遊覧船、ボート、レンタサイクルなど遊ぶところがたくさんあり、榛名湖だけでも一日楽しく過ごせそうでしたよ! ちなみに榛名湖オートキャンプ場というのも発見。 今度行ってみたいなー^^ 今回は榛名神社を散策したかったので軽く見てから榛名神社へ 2. 榛名神社 今回楽しみにしていたのが 関東屈指のパワースポットと言われている 榛名神社 ! いつも群馬に行くたびに行ってみたいなと思っていたのですが、次女も3歳を過ぎもう抱っこしなくても十分歩けるようになったので今回行くことにしました! 榛名神社は1400年も前に創建されたと言われている歴史ある神社。 主祭神は火の神である「火産霊神(ほむすびのかみ)」、土の神である「埴山毘売神(はにやまひめのかみ)」で古来より 鎮火、開運、五穀豊穣、商売繁盛のご利益があると言われているんですよ。 とにかく運気をあげたいので(笑)行ってみました! 車は参道付近にたくさん無料駐車場があるのでそこに停め、鳥居をくぐり、国指定重要文化財の随神門へ。 ここから歩いて本殿まで行きました。 一般的にはここから本殿まで15分程度だそうですが、我が家は3歳の子供もいるのでゆっくりペース。 少し歩くたびにポーズを取ったりとこんな調子ですので^^;30分くらいかけて本殿まで行きました。 七福神もいるのでご利益をいただきます! たくさん坂と階段を登り やっと本殿へ。 本殿は1806年に建てられたもの。 (現在社殿は改修工事中でした!) 本殿に寄り添うように御姿岩がまた何とも神秘的です。 御姿岩内の洞窟を神聖な本殿としていて御神体が祀られているそうですよ。 瓶子の滝(みすずのたき)を見たりきれいな森林で癒されたりとパワーをもらって帰ってきましたよ! 3. 水沢うどん街道~大澤屋のうどんでランチ! お昼が近づきお腹がすいたので 日本三大うどんの一つ、 水沢うどんを食べに行くことに! GW中日ということもありかなりの渋滞でした!!道が1車線なので明らかに水沢うどん街道渋滞でした!! 今回お邪魔したのは 食べログでも評価が高い 大澤屋さんへ。 席数が多いのと回転が速いのでそこまで待たずに入れました! 今回頼んだのは楓というざるうどんと舞茸のてんぷらのセットとみそ田楽。 この大澤屋は舞茸のてんぷらも名物の一つ。 ここまで舞茸が美味しいと感じられたのは初めてでした! 水沢うどんも初めてでしたがコシがあって弾力があるのにツルツルの食感! すごく満足でした~! 4. 伊香保石段街 伊香保温泉といえばこの石段。 いつか昇ってみたかったんですよね! こちらも次女が3歳になったので自力で昇ってもらうことにしました! 石段は全部で 365段! このように段数が書いてあるのであとどのくらい昇ればいいのか目安になります! ちなみに石段を登りきると金運がアップするらしい!これは楽しみ(笑) 石段を上っている途中には昭和を彷彿とさせるようなレトロなお店があったり、今っぽいカフェがあったりと現代と昔がMIXされているような感じでした。 伊香保神社 石段を365段昇り終えたら伊香保神社にたどり着きました! 石段は観光客でワイワイガヤガヤしている感じなのに伊香保神社は静かな空間。 伊香保神社もパワースポットなんだそう。 伊香保露天風呂 伊香保神社まで行ったのですぐに石段を下りても良かったのですが、せっかくなので伊香保露天風呂に行くことに! 伊香保神社から500mくらいですが、3歳の子供がいたので15分くらいかけて行きました。 5月ですので新緑がとても美しく、歩いていて楽しかったです。 伊香保露天風呂は 源泉のすぐ横にある公営の露天風呂。 幼児は入浴不可だけど幼稚園児は保護者と一緒ならOKとのこと。 料金は大人450円、小学生以下200円。 あとはタオルが300円でした。 せっかくなので入ってみることに。 中の写真は撮れなかったのでこちらを見ていただきたいのですが、(受付に貼ってあった写真です) 本当にシンプルな温泉です。 お風呂の中がぬるめの湯と普通の湯と分かれているので子供はぬるいお湯を楽しんでいました! ここまで自然を堪能しながら入るお風呂は久しぶり。 ちょっとの時間でしたが癒されました! 7. 温泉まんじゅう発祥の地「勝月堂」の湯乃花まんじゅうでおやつを。 露天風呂で癒されたあとはオヤツでも。 せっかくなので温泉まんじゅう発祥の地である勝月堂さんの湯乃花まんじゅうを。 勝月堂さんの初代が温泉まんじゅうを考え出したのだそう。 この勝月堂さんの湯乃花まんじゅうは手作りのおまんじゅうでとてもやわらかいおまんじゅう。 出来立てをこのようにお皿に入れて出してくれます。 保存料が入っていないので、お土産用の箱売りも売っていますが、翌日がタイムリミットですので、すぐに配ってくださいね。 まとめ いかがでしたか? 今回はドライブも楽しみたかったので榛名神社の方から水沢うどん街道の方まで行きました。 新緑がキレイで走っていても楽しかったですよ。 次回は榛名湖のロープウェイやボートも乗りたいなって思っています。

次の

名物水沢坊うどんお食事処メニュー/庵古堂

水沢 うどん 街道

概要 [ ] 水沢うどんは、(水澤観音)付近で参拝客向けに提供されたことが始まりとされる手打ちうどんである。 麺は若干細めでコシと弾力があり、ところどころ透き通るつるつるした白い麺である。 冷たいざるうどんで提供される場合が多い。 つけ汁は、しょうゆだれやゴマだれなど、店によって異なる。 麺は、コネ・伸ばしと寝かせを繰り返し、切って麺にしたあと乾燥させたものをお土産用として販売している。 また、群馬や関東一帯では、パック詰めの冷蔵生麺が、一般的なでも販売されている。 水沢うどん商標登録店組合加盟店 [ ] 南東約4kmの水澤寺近く「水沢うどん街道」周辺の13軒の店が加盟している。 脚注 [ ] []• 2004年4月8日 朝刊 群馬版 33面• 2008年9月1日 16面• 朝日新聞 2004年5月20日 朝刊 群馬版 34面 外部リンク [ ]• 農林水産省 この項目は、・に関連した です。 などしてくださる()。

次の