牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単。 牛乳パックで作る簡単貯金箱|入れた硬貨が消える?

牛乳パック貯金箱の作り方!おしゃれな家が簡単にできるよっ | 子供と一緒に楽しく遊べる手作りおもちゃ♪

牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単

貯金箱の見た目装飾は、色紙やシールで好きなようにデコりましょう。 100均で買える大きめシールをペタペタ貼り付けても可愛いですし、女の子の工作ならばビーズ・レース・マスキングテープで装飾するとよりキュートな貯金箱を作ることができますよ。 100均を覗いてみれば、装飾の良いアイディアが浮かんでくるでしょう。 お金をぱくっ!牛乳パックでつくる簡単「からくり貯金箱」 小学生低学年のお子さんも簡単に作れる、牛乳パックのからくり貯金箱の作り方動画です。 お金を入れると貯金箱が動く! 簡単なのに、エキサイティングな工作です。 牛乳パックもリサイクルできますし、ストロー・竹串はお家に無い場合には100均で購入可能。 安い材料費で夏休み工作を作りたい時にオススメの工作です。 学校に提出後は、お家で使える実用的な貯金箱。 小学生の時からお金の使い方・貯め方を身につけることのできる点においても、手作り貯金箱は良い工作テーマですね。 難易度: 材料・作り方・補足 こちらのペットボトル貯金箱はコイン投入口はありますが、お金を出すところがありません。 お金を貯めた後、ペットボトルの底部分をハサミorカッターで切り抜けば中身のお金を取り出すことができます。 ペットボトルの底部分には、紙粘土をつけないように作るのがオススメです。 レゴで簡単に作れる「LEGO仕掛け貯金箱」 知育玩具としても有名なレゴ。 すでにお持ちの小学生も多いでしょう。 ここではレゴを組み立てて作ることのできる、仕掛け貯金箱の作り方をご紹介。 コイン投入口にお金を入れるとあら不思議!お金が消えちゃう、仕掛け貯金箱。 先生やお友達をびっくりさせちゃいましょう。 お金が消える仕組み・パーツの組み立て方も別動画に収録されており、とてもわかり易いです。 難易度: 材料・作り方・補足 フェルトを使わず、色画用紙や折り紙で装飾しても可愛い仕上がりになります。 完成品の手触りは大きく異なりますので、完成品をイメージしてどちらで作るか決めましょう。 フェルトで名前を入れると、よりオリジナル感がアップしますね。 羊毛でのマスコット作りが得意なお子さんは、羊毛マスコットを追加すると立体的でキュートな仕上がりかつ、手の込んだ印象になりとてもオススメです。 まとめ 見た目を自由にデコれる工作をメインに紹介しましたので、オリジナル感を出しやすくアレンジもしやすい工作を厳選しました。 牛乳パック・ダンボール・ペットボトルで作るエコ工作「カンタン貯金箱」を作れば、夏休みの宿題も自信をもって始業式に提出できます。

次の

牛乳パックで作る貯金箱が簡単でおしゃれ!作り方の手順やコツを詳しく解説!

牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単

牛乳パックで作るびっくり箱の作り方の1つ目は、あけてビックリ!次々飛び出す牛乳パックです。 こちらの牛乳パックびっくり箱の作り方はとても簡単なので、小さなお子さんにもおすすめの牛乳パック工作になります。 基本的には牛乳パックと輪ゴムがあればOKです。 お好みで装飾を施しましょう。 ひとつだけでもピョンと飛ぶので、箱に入れればびっくり箱になりますが、たくさん作って重ねるように箱にセットすることで、次々飛び出すので面白いですよ。 次々飛び出すパックびっくり箱の詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 次々飛び出す牛乳パックびっくり箱の材料・道具• 牛乳パック• 輪ゴム• 折り紙やシール(装飾用)• ハサミ・カッター• 箱(ふたが重いのもがおすすめです。 ) 次々飛び出す牛乳パックびっくり箱の作り方• 牛乳パックをよく洗い乾かします。 牛乳パックの底をカッターで切り取ります。 牛乳パックは開かずに、約6センチ幅にカットします。 折れ目の部分に4か所切り込みを入れます。 輪ゴムを引っ張るように四角を潰して用意した箱に入れます。 箱に入る数だけ同じものを作り、箱の中にセットしたら出来上がり!• 折り紙で作るびっくり箱の作り方の1つ目は、バネも折り紙!カラフルびっくり箱です。 箱も飛び出すパーツも、すべて折り紙で出来ています。 バネの部分も交互に蛇腹に折った折り紙を使用していますので。 すべてが折り紙で出来たびっくり箱です。 カラフルな折り紙を使用し、あなたのセンスで仕上げましょう。 交互に蛇腹に折った折り紙の先に、びっくり箱として飛び出すパーツをセットします。 折り紙で作ったモチーフやイラストなどを、折り紙の箱に入るサイズで仕上げ上手に盛り込みましょう。 全て折り紙で作るカラフルびっくり箱の詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 折り紙で作るカラフルびっくり箱の材料• 折り紙• ハサミ• カラーペンなど(装飾用 折り紙で作るカラフルびっくり箱の詳しい作り方• まず、折り紙びっくり箱の箱の部分から作ります。 折り紙を三角4等分に折り、対角線に折り目を付けます。 4つの角を中心に向かって折ります。 正方形は9つ見えてきます。 角を組み立てて正方形にし、のりで留めます。 1つの角は開いてのり付けします。 開いた部分が、箱のふたになります。 箱部分の出来上がりです。 次にびっくり箱の中身を作ります。 折り紙を2種類用意し、縦4等分にカットします。 4等分にした折り紙すべてで作り、のり付けして長い蛇腹に仕上げます。 蛇腹のバネのトップに折り紙で作ったモチーフを付けます。 箱に入るサイズに仕上げましょう。 箱のふたを閉じたら、出来上がり!.

次の

低学年向け簡単な牛乳パック貯金箱の作り方は?割り箸を使ったアイデアも!

牛乳パック 貯金 箱 作り方 簡単

小学生低学年の夏休みの宿題(自由研究の工作)といえば「貯金箱」が定番ですよね。 で、貯金箱の中でも「家にある物で簡単に作れて、しかも女の子におすすめな貯金箱」といったら、 牛乳パックで作る「家の貯金箱」です。 牛乳パックはどこの家庭でも手に入りますし、「家の形」にするなら作り方もとても簡単。 小学校低学年(1年生、2年生)の子供でもあっという間に作れちゃいますよ。 しかも、飾り付けしだいでかなりかわいい貯金箱ができあがっちゃいます。 というワケで今回は「 牛乳パックを使った家貯金箱の作り方」を紹介しますよ。 「小学校低学年(特に女の子)向けの自由研究工作を探している」「牛乳パックを使って簡単に作れる製作物を探している」という人はぜひ参考にしてくださいね。 【目次】 1、 2、 3、• 牛乳パック貯金箱 家を作る時の材料は? それでは最初に「家型貯金箱」を作る時の材料から説明しますね。 なんでもOKです) 【その他にあると良い物】 ・ホッチキス ・カッターorハサミ ・ボンドorノリor両面テープ 基本的にはこんな物を準備すればOKです。 全て家にある物や100均製品(ダイソー、セリア、キャンドゥ)等でそろっちゃいますよ。 先に「作りたい貯金箱」をイメージして、必要な物だけ準備すると良いですね。 シンプルな家なら「牛乳パックの形」をそのまま活かして貯金箱にできるので、工作もとても簡単です。 これなら小学校低学年(1年生、2年生)でも1時間くらいで作ってしまえますよ。 カッターで手を切らないように注意してくださいね。 2、あとは「可愛いフェルトや紙」等で自由に貯金箱を装飾すればOKです。 ね、簡単でしょ?(笑) 上の画像の貯金箱は、ダイソーで購入した「シールフェルト(8色入り)」と「レースのマスキングテープ」を使って飾り付けしています。 が、シールフェルトはデザインさえ決まっていれば、後は切って貼るだけ。 大人なら10~30分で貯金箱が完成しちゃいますよ。 スポンサーリンク 牛乳パック貯金箱 取り出し口を付けるなら 次に「取り出し口付き貯金箱(家型)」の作り方を紹介しますね。 上で紹介した「家型貯金箱」は作り方は簡単なのですが、「お金の取り出し口が無い」というのが欠点です。 「コインの取り出し口まで付けて、もっと実用的な貯金箱を作りたい!」 という人はこちらの工作方法を参考にしてくださいね。 こちらももちろん「牛乳パック」で作れちゃいますよ。 1、牛乳パック側面の「上から10cmのところ(黄色の線)」と、「そこからさらに3. 5cmのところ(水色の線)」に線を引きます。 で、「水色線の部分」をハサミやカッターで切り、牛乳パックを2つに分けてください。 長い方が「貯金箱本体」で、短い方が「お金の取り出し口(引き出し)」になります。 2、「お金の取り出し口(引き出し)部分」は1面だけそのまま残して、他の3面は写真のように上部分を少しだけ切り取ってください。 3、「貯金箱本体」は上の写真のように「水色線部分(3. 5cm部分)」をハサミで切ります。 *黄色線は切らないように注意してくださいね 4、3で切った部分を内側に折り曲げて「貯金箱の底」を作ります。 折り曲げた部分は両面テープやボンで貼り付けてくださいね。 あと、ギュウギュウにキッチリで「貯金箱の底」を作ると、2で作った「コインの取り出し口(引き出し)」が取り出しにくくなるので、少し余裕をもってから底を作ると良いですよ。 5、牛乳パックの口部分をホッチキスでとめ、「お金を入れる穴」をカッターであけます。 6、上の写真のように牛乳パックの側面を「コインの取り出し口」が入る大きさに切り抜きます。 7、「貯金箱本体」に「コインの取り出し口」を入れると、こんな感じになります。 ここまでできたら、あとはもう少し。 折り紙やフェルト等で牛乳パックを好きに飾り付けしてくださいね。 8、「コインの取り出し口」は上の写真のようにキリ(針でもOK)で穴をあけ、リボンを通し、裏側にセロハンテープで固定すると良いですよ。 ちなみに、上の写真では穴の場所が少し上過ぎました。 お金が入ると「取り出し口の引き出し」が重くなって出しにくくなるんです。 ですので「実用的に作りたい」という人は、「取っ手」をもう少し下に付けた方が良いですね。

次の