ワイルド スピード ジゼル。 ワイルドスピードのジゼルは生きてる?

ワイルド・スピード EURO MISSION

ワイルド スピード ジゼル

「ワイルドスピードシリーズ」で、ハンの恋人になる女性がジゼルでした。 「ワイルドスピードMAX」の黒幕・カンポスの手下として登場し、はじめは敵対する立場だったのですが… 「MEGA MAX」ではドミニクの仲間として加わり、終盤ではハンと恋人同士となります。 しかし次に公開された「ユーロミッション」では、ハンを救うために飛行機に宙吊りにされた車から落ちてしまいました。 はっきりと「しんだ」という表現はなかったことから、「もしかすると、ジゼルは生きてるのでは?」と思った人も少なくないとか。 はたして、ジゼルはまだ生きてたりするのでしょうか? 今後公開されるであろう新作で、何事もなかったように再登場したりはしないのでしょうか? スポンサーリンク 「ワイルドスピードユーロミッション」で落下したジゼルは生きているのか? 現在7作品続いている、大人気カーアクションシリーズ映画が「ワイルドスピード」です。 その中でも、多くの方が気になっているのが… 「ワイルドスピードユーロミッション」で敵との攻防中に、恋人であるハンを助けるために車から落下したジゼルの生しでしょう。 作中ではそのシーンの後にジゼルがどうなったのかをあらわすシーンがないため、「もしかしたら、その後生きてるのではないか?」と疑った方は少なくはないはずです。 特に、ユーロミッションでは… 「前作でしんだと思われていたレティが、記憶喪失の状態で敵として現れる」といったショッキングな再登場でありながらも生きていました。 なのでジゼルの場合も、「もしかしたらなんらかの形で生きていて、ユーロミッション以降の作品に出てくる」という可能性も考えられなくはありません。 しかしジゼルの生しについては、恋人であったハンが関わってくる「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」を見ると… やはり、ユーロミッションの終盤で命を落としてしまった…と考えるのが妥当といえます。 X3でハンが東京に来た経緯も、ユーロミッションでジゼルと一緒に行く約束をしていたからでした。 全てが解決した後のパーティー時、「やるべきことがある」とドミニクたちに言っていたことから、その約束を忘れていないことが窺えるはずです。 またユーロミッションやTOKYO DRIFTの劇中では、そのハンも事故に見せかけられてデッカードショウに命を奪われてしまいました。 最新作である「スカイミッション」ではハン・ジゼルともに出演しておらず、ドミニクがハンの遺品を受けとりに行くシーンまでも流れていました。 このような流れから考えると、ハンがこの世にいないのにジゼルがユーロミッション以降も生きてる可能性は低いといわざるをえないでしょう。 ワイルドスピードシリーズの主役・ブライアンを演じていたポール・ウォーカーなき後のワイルドスピードシリーズの展望はあまり見えてきませんが… この映画は、今後もまだまだ続くであろうシリーズであることは明白です。 ここまで長期にわたって続いているシリーズだと、通常は観客が離れ興行収入も減ってゆくものなのですが… 回を追うごとに興行収入が上がっているという、異例の作品となっています。 これからも長くシリーズが続くことで思わぬ設定が追加されたり、退場した人物が復活するなど様々な変化が起こる中で… まさかのサプライズとして「実はあの後ジゼルは生きていて、どこかに身を隠していた」というような、ワイルドスピードならではの嬉しいどんでん返しが起こる可能性もなくはありません。 スポンサーリンク.

次の

【ワイルドスピード】メインキャラたちの吹替声優一覧|全21人

ワイルド スピード ジゼル

「ワイルドスピードシリーズ」で、ハンの恋人になる女性がジゼルでした。 「ワイルドスピードMAX」の黒幕・カンポスの手下として登場し、はじめは敵対する立場だったのですが… 「MEGA MAX」ではドミニクの仲間として加わり、終盤ではハンと恋人同士となります。 しかし次に公開された「ユーロミッション」では、ハンを救うために飛行機に宙吊りにされた車から落ちてしまいました。 はっきりと「しんだ」という表現はなかったことから、「もしかすると、ジゼルは生きてるのでは?」と思った人も少なくないとか。 はたして、ジゼルはまだ生きてたりするのでしょうか? 今後公開されるであろう新作で、何事もなかったように再登場したりはしないのでしょうか? スポンサーリンク 「ワイルドスピードユーロミッション」で落下したジゼルは生きているのか? 現在7作品続いている、大人気カーアクションシリーズ映画が「ワイルドスピード」です。 その中でも、多くの方が気になっているのが… 「ワイルドスピードユーロミッション」で敵との攻防中に、恋人であるハンを助けるために車から落下したジゼルの生しでしょう。 作中ではそのシーンの後にジゼルがどうなったのかをあらわすシーンがないため、「もしかしたら、その後生きてるのではないか?」と疑った方は少なくはないはずです。 特に、ユーロミッションでは… 「前作でしんだと思われていたレティが、記憶喪失の状態で敵として現れる」といったショッキングな再登場でありながらも生きていました。 なのでジゼルの場合も、「もしかしたらなんらかの形で生きていて、ユーロミッション以降の作品に出てくる」という可能性も考えられなくはありません。 しかしジゼルの生しについては、恋人であったハンが関わってくる「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」を見ると… やはり、ユーロミッションの終盤で命を落としてしまった…と考えるのが妥当といえます。 X3でハンが東京に来た経緯も、ユーロミッションでジゼルと一緒に行く約束をしていたからでした。 全てが解決した後のパーティー時、「やるべきことがある」とドミニクたちに言っていたことから、その約束を忘れていないことが窺えるはずです。 またユーロミッションやTOKYO DRIFTの劇中では、そのハンも事故に見せかけられてデッカードショウに命を奪われてしまいました。 最新作である「スカイミッション」ではハン・ジゼルともに出演しておらず、ドミニクがハンの遺品を受けとりに行くシーンまでも流れていました。 このような流れから考えると、ハンがこの世にいないのにジゼルがユーロミッション以降も生きてる可能性は低いといわざるをえないでしょう。 ワイルドスピードシリーズの主役・ブライアンを演じていたポール・ウォーカーなき後のワイルドスピードシリーズの展望はあまり見えてきませんが… この映画は、今後もまだまだ続くであろうシリーズであることは明白です。 ここまで長期にわたって続いているシリーズだと、通常は観客が離れ興行収入も減ってゆくものなのですが… 回を追うごとに興行収入が上がっているという、異例の作品となっています。 これからも長くシリーズが続くことで思わぬ設定が追加されたり、退場した人物が復活するなど様々な変化が起こる中で… まさかのサプライズとして「実はあの後ジゼルは生きていて、どこかに身を隠していた」というような、ワイルドスピードならではの嬉しいどんでん返しが起こる可能性もなくはありません。 スポンサーリンク.

次の

藤井リナは以前、映画ワイルドスピードMAXでジゼルって子の声優を...

ワイルド スピード ジゼル

その姿にいやらしさは微塵もなく、誰もがほれぼれするようなかっこよさでした。 同時に彼女は、試着やアイスクリームのシーンなどで自然体でチャーミングな一面ものぞかせ、かわいらしい人という印象も与えます。 そこに登場したワンダーウーマンは、強く、賢く、美しく、慈愛に満ち、チャーミングで自然体で多面的な魅力を持った女性として描かれています。 その姿は多くの女性にとって「リアルな女性像」であり、「理想の女性像」でもあるのです。 ガル・ガドットが、新たに映画をプロデュースをするとの発表がありました! 題材となるのは、アメリカの作家ピーター・コーンブルーによる『My Dearest Fidel』という論述。 これは、かつてABC放送に所属していたリサ・ハワードというジャーナリストについて綴られたものです。 リサ・ハワードは、キューバ革命の指導者フィデル・カストロと深い親交があり、ケネディ大統領の秘密特使として活動していたジャーナリストとして知られています。 また彼女はABC放送初の女性ジャーナリストであり、1962年のキューバ危機の際には、アメリカとキューバの国交回復に欠かせない人物の1人でした。 ピーター・コーンブルーは、リサ・ハワードがいかにしてフィデル・カストロと親交を深めたのか?というところを『My Dearest Fidel』に記述しており、ガル・ガドットはこの物語に注目。 そこから今回のプロデュースに至ったといいます。 ガル・ガドットが米メディアに語ったところによると、現状、「リサ・ハワードという人物の半生を描く映画をつくる」というところまでしか決定していないようです。 彼女は以下のようにコメントしています。 「初めてピーター氏によるリサ・ハワードの物語を読んだとき、国家レベルの危機の最中にいたこの魅力的な女性の半生を、スリリングに描いた論調に魅了されてしまいました。 彼女の物語をプロデュースできることにとてもわくわくしています」 このように、主軸となるのはリサ・ハワードという女性の活躍になります。 彼女が主演、あるいはなんらかの形で出演する可能性は十分に考えられますが、詳細は続報を待つのみ。 ガル・ガドットの今後の活躍に要注目です!.

次の