シトルリン タイミング。 シトルリンマレートの筋トレへの効果や摂取方法

シトルリン : 健康食品オンラインショッピング 協和発酵バイオの健康食品通販サイト

シトルリン タイミング

「最近精力が目に見えて衰えてきたけど、怪しげな精力剤は使いたくないし…」 特に人生経験も豊富な40代以降の男性であれば、 怪しい精力剤を飲んで体調を崩したなんて恥ずかしいことができないのではないでしょうか。 とはいえ、普通の健康補助サプリではどの栄養素が活力や元気に効果があるのかなかなかわかりませんよね。 そんな人におすすめしたいのが、今回ご紹介する シトルリンZNです。 老舗医薬品原料メーカーの協和発酵バイオが開発製造を行っている安心安全の精力剤です。 シトルリンZNに含まれる成分から期待できる効果、実際に使ってみた結果、副作用の心配性から最安で購入できる場所まで、徹底的にご紹介します。 シトルリンZNとは まずは簡単にシトルリンZNがどんなサプリメントなのかを説明します。 特徴1. シトルリンと亜鉛が主成分 シトルリンZNに期待できるのは 活力を向上させることです。 配合されているシトルリンや葉酸、ビタミンB群は体内の調子を整えるサイクルに働きかけるため、 健康的な体調をキープします。 セックスミネラルと呼ばれることもある亜鉛も追加されているため 活力の面でも改善が期待できるでしょう。 ちなみに、商品名のシトルリンZNのZNは亜鉛のことを表しています。 商品名からも配合成分が想像できるようになっています。 特徴2. kyowahakko-bio. みなぎる自信を感じたい人• オンもオフもハツラツと楽しみたい人• 若々しくしなやかに過ごしたい人• すみずみまであたたまりたい人 もちろん、これらに当てはまる人にもおすすめのシトルリンZNですが、STEORNからおすすめしたいのは、最近活力の衰えを感じる男性や、疲れが溜まっていると感じる方。 特に 下半身の元気や疲れが溜まっている人におすすめしたいです。 特徴3. 大手医薬品メーカーの精力剤 シトルリンZNの開発元である 協和発酵バイオは医薬品原料メーカーとして非常に信頼のおける企業です。 2008年と比較的歴史の浅い会社に思えますが、実際には 1949年に創業した協和発酵工業からバイオケミカル事業を分社化させる形で創業されました。 協和発酵工業時代から換算すると、アミノ酸などの栄養素は半世紀以上も取り扱っているのです。 シトルリンZN以外にも、男性向けサプリメントの「」やオルニチンなども製造開発しています。 「 信頼性バツグンの会社の精力剤がほしい」という男性にはピッタリです。 配合成分と作用 シトルリンZNに含まれるのはシトルリンだけではありません。 亜鉛やビタミン、葉酸なども含まれています。 シトルリン(2400mg)、亜鉛(8mg)、ビタミンB6(1. 2mg)、ビタミンB12(2㎍)、葉酸(200㎍) まずはシトルリンZNに特に多く含まれている主成分であるシトルリンと亜鉛の働きを説明します。 シトルリン:2400mg 下半身のパワーアップに効果的な アルギニンの効果をより高める成分がシトルリンです。 シトルリンは体内で アルギニンから生成される非必須アミノ酸です。 アルギニン同様に 血流を促進する効果がある成分です。 シトルリンとアルギニンを同時に摂取する事で有効成分を体が より効率的に吸収できる事が確認されています。 このメカニズムを利用する精力剤は非常にたくさんあります。 精力サプリ以外に 健康維持を目的とした商品にも配合されている事が多い成分です。 亜鉛には、精力を司る テストステロンと密接な関係 があることや 、精子の生成に不可欠 であることがわかっています。 普通の健康サプリとして亜鉛を飲んだだけで朝立ちが強くなった経験のある方は多いのではないでしょうか。 効果1. 勃起力アップ シトルリンZNに豊富に含まれているシトルリンには、 勃起力の向上効果が期待できます。 これはシトルリンに 血行促進の効果が期待できるためです。 そもそもペニスの勃起とは、海綿体に血液が集まることで発生します。 つまり血行が促進することで力強い勃起が実現できる可能性が高くなるのです。 実際にイタリアの大学(University of Foggia)が行った実験では、1,500mgのシトルリンを1ヶ月間摂取し続けた被験者の 50%が中程度のEDから改善したと報告しています。 ED治療薬と比べると即効性は期待できませんが、 副作用がない天然成分ということで、「天然のバイアグラ」としても期待されているのです。 効果2. テストステロンの分泌 男性ホルモンの一種テストステロンは男性にとって非常に重要な物質です。 造血作用、 筋肉構築、 育毛促進、 皮膚の回復など体中の機能に関連しています。 もちろん、 性機能も例外ではありません。 精子の生成や性欲、ペニスの成長にはテストステロンを欠かすことができないのです。 亜鉛はそんな男性に欠かすことができない テストステロンの分泌量を増加させる作用があることがわかっています。 中国の8つの大学病院が共同で行った実験では、亜鉛のサプリメントを摂取し続けた被験者は、 3ヶ月の継続摂取で大幅に テストステロンの分泌量が増えたと報告しています。 とはいえ、この実験で被験者が摂取した亜鉛は1日40mgです。 上限摂取量が45mgであることから、かなり大量に摂取していることがわかります。 ちなみに、シトルリンZNに含まれる 亜鉛量は8mgです。 効果3. 性欲向上 亜鉛には 性欲に影響を与える作用があることもわかっています。 スリランカの大学( University of Kelaniya)でネズミを使って行われた実験では、亜鉛をより多く摂取した個体の方が 性行為の回数と射精回数が多くなりました。 人に対する亜鉛と性欲に関連性を明らかにする実験はこれまでに行われていませんが、亜鉛を飲んで ムラムラ感を感じる人はかなり多いようです。 亜鉛サプリ飲むとムラムラするぞマジ — PKMN DogPencil 効果4. 精子を増やす 不妊症のカップルのうち半分には男性側にもなんらかの問題があることを知っていますか ?そのうちの83%には精子が十分に作られないことが原因なのです。 亜鉛には精子の精製を促進する効果があることが分かっています。 アメリカの産婦人科医向けの雑誌(Fertility and Sterility)では、精子の形成に亜鉛は欠かすことができない成分であると紹介しています。 イランの大学( University of Mazandaran)で行われた実験でも亜鉛を定期的に摂取することで、被験者の 精子の数が大幅に増えたとのことです。 効果5. 早漏改善効果 日本全国には 早漏に悩む男性が1,300万人もいると言われています。 この早漏の防止や改善に亜鉛が効果的かもしれません。 イタリアの病院( Santa Chiara Regional Hospital)で行われた実験では、 亜鉛を含むサプリを摂取した被験者のうち、 60%の男性が射精のコントロール能力が改善したことを実感しました。 亜鉛の摂取が早漏を改善する メカニズムはまだよくわかっていませんが、精液を作り出す 前立腺には亜鉛が多く存在することが関連しているのではないかとのことです。 効果6.疲労回復の促進 シトルリンには運動能力の向上と運動からの 疲労回復を促進する効果があります。 いずれの効果もシトルリンの血行促進効果で、 エネルギーを効率的に運ぶことができるようになることが理由です。 また、運動前に集中して摂取することで、運動後の疲労回復にも効果がありそうです。 とはいえ、いずれの実験でも摂取量は6,000mgと8,000mgと多量です。 シトルリンZNに換算すると約3日分になります。 効果7.血圧を下げる 年齢を重ねるについれ、血圧は高くなる傾向にあります。 これは、血管が硬くなり必要な血液量を体に送り届けるためには強い力が必要になるためです。 しかしシトルリンを摂取することで、 血圧を下げることができるかもしれません。 3,000mgの シトルリンを3ヶ月間摂取させた実験では 血圧の平均が20%程度低下したとのこと。 血圧が高くて困ってる。 なんて男性にはシトルリンが大きな助けになるかもしれません。 利用者からの口コミと評判 シトルリンZNには、勃起力を改善させるのに十分な量のシトルリンが配合されています。 しかし、 本当に効果があるのでしょうか。 研究では効果があっても、飲んでみたら全く効果がないなんてこともありますよね。 結局一番参考になるのは実際に使った経験がある人の口コミや感想だったりします。 そこで、Amazonや楽天などの購入社レビューを徹底的に調査しました。 ・・・。 が、残念ながら、 シトルリンZNの口コミはまだどこにも投稿されていませんでした。 とはいえ、 興味がある人は多いようでシトルリンZNに関するつぶやきは見受けられます。 副作用の危険性について 錠剤やサプリを飲み始めるときにどうしても気になるポイントが副作用があるのかどうかという点ではないでしょうか。 安心してください。 シトルリンZNには 副作用はほとんどありません。 これまで数多く行われてきたシトルリンや亜鉛の効果や安全性を確かめる実験では ほとんど副作用が出ることはありませんでした。 とはいえ、1日の用量を超えて摂取すると体に不調がでるかもしれません。 例えば、 シトルリンを8,000mg摂取した実験では、 被験者の約15%に胃もたれの症状が発生したとのこと。 シトルリンZNに換算すると3日分〜4日分です。 副作用ではありませんが、シトルリンの摂取を避けた方がいい場合もあります。 血圧を下げる薬を飲んでいる場合や、 肝臓に持病がある人は摂取前にかかりつけの医師に相談をおすすめします。 血圧を下げる効果があるため、低くなりすぎてしまう可能性がある事と、シトルリンの代謝が肝臓で行われるため負担がかかることがその理由です。 【体験レポ】シトルリンZNを購入してみた 全く口コミが見つけられなかったので、実際に購入してみました。 今回購入したのは「シトルリンZN 10日間お試しパック」です。 10日分が入って980円と格安で購入できます。 購入|最安値は公式サイト シトルリンZNの購入は協和発酵バイオの 公式サイトがおすすめです。 公式ホームページからの購入であれば、定期コースが 1ヶ月分6,885円、 通常価格が8,100円です。 もちろんAmazonや楽天でも購入できますが、公式ホームページと比べると割高。 どちらも10,264円です。 公式ホームページは 送料もかからないため、定期コースであれ通常コースであれ、最安値で購入できます。 体に合うのかわからないものにいきなり、10,000円も出すのも気が引けますよね。 そんな人のために協和発酵バイオは 10日分のお試しパックを980円で用意しているのですが、これは公式ホームページだけの特権。 開封|商品レビュー シトルリンZNのお試しパックはコンパクトで 薄めのパッケージで届きます。 商品名の記載はないため、家族にバレたくない方も安心して注文が出来ますね。 シトルリンZNの同梱品 早速中身を開封してみました。 シトルリンZNの中にはお礼の手紙や飲み方、配合成分など親切な冊子が同梱されています。 精力剤のいやらしい印象は一切ないのが特徴です。 オシャレなパッケージ シトルリンZNのパッケージデザインは青と白で 非常に清潔感があります。 やはりデザインにおいては大手の協和発酵バイオだけあるなという印象です。 シトルリンZNの中身 今回注文したのはシトルリンZNの お試しパック(10日分)です。 中には丁寧に 一日分が小分けにされています。 これは出先や出張先などで飲む場合でも、持ち運びが非常に便利です。 シトルリンZN一日分 シトルリンZNの 一日分はなんと錠剤が16粒です。 かなりの量に驚きは隠せませんが、一粒一粒はかなり小さく、しっかりとコーディングされています。 試飲|10日間飲んでみた感想 早速シトルリンZNを飲んでみました。 今回はお試しパックなので、10日間だけ毎日16錠を飲んでみました。 まず飲んでみて感じた事は 非常に飲みやすいという事。 毎日16粒も飲まないといけないのですが、錠剤のサイズは小さく匂いや味は全くないため、非常に飲みやすいです。 10日間飲んでみて わずらわしさは一切感じませんでした。 続いて感じた事は 10日間程度では残念ながらやはり 何も感じないという事。 やはりしっかりと継続をする事が大切なようです。 しかしお試し版ではない30日分は値段が一気に上がるので少し悩みどころです。 【まとめ】シトルリンZNは精力剤ランキング何位? シトルリンZNは 大手の協和発酵バイオが販売する信頼のおける男性向けサプリです。 デザインもオシャレで高級感があり、自分のイメージを大切にする人にはおすすめの精力サプリです。 日頃から様々な精力剤や男性向けサプリを調査しているSTERON編集部としてもおすすめ商品の一つです。 しかし残念ながら 精力剤ランキングTOP10入りならずです。 やはり口コミの数が少なく、精力向上を目的にする場合は 他にもコスパの良い商品がたくさんあるのが正直な感想です。 STERONでは効果、成分、安全性、価格等の総合的に精力剤を調査のうえ評価しています。 失敗しない精力剤を選びたい方は是非参考にして下さい。

次の

【騙されない!】シトルリンはペニス増大に効果なし?効果がない6つの理由。│Manatasu

シトルリン タイミング

アルギニンとシトルリンの相乗効果は?オルニチンとの違いも アルギニンやシトルリン、オルニチンはどれも、アミノ酸であるという共通点がありますが、その違いを理解するために、体内の2つのサイクルを知る必要があります。 ・オルニチンサイクル このように、どのアミノ酸を摂取しても、オルニチンサイクルは活性化され、アンモニアの解毒が進み疲労物質の排出が行われるので、疲労回復や二日酔いの防止に効果が現れます。 ・一酸化窒素サイクル オルニチンサイクルの一部で、シトルリンがアルギニンに変化する際、一酸化窒素を生成することで、血管を構成する筋肉をやわらかく拡張し、血流をスムーズにする効果があり、新陳代謝の向上や精力の増強効果が期待できるのです。 このように、3つのアミノ酸は同じサイクル上で変化するのですが、目的によって摂取するべき成分を変えると良いことが分かります。 まず、肝機能の強化やアンモニアの解毒による疲労回復効果はどのアミノ酸を摂取しても期待できますが、ダイエットや精力増強効果という意味ではシトルリンやアルギニンの方が適切と言えます。 ・ シトルリンとアルギニンの違いは?相乗効果も アルギニンは、シトルリンが体内に取り込まれた後に姿を変えた後の状態のことで、アルギニンはさらにシトルリンに変換され、再変換を繰り返しながら一酸化窒素を生成します。 そのため、はじめからアルギニンを摂取すれば良いと考える方がいるようですが、そうではなく、実はアルギニンの腸内における吸収率はシトルリンよりも低いため、一概にアルギニンを摂取すれば良いというわけではないのです。 なので、結論としてはシトルリンとアルギニンを両方摂取することで、シトルリンがアルギニンの効果を最大限に引き出し、高血圧の改善効果やED(勃起不全)の改善効果のあるアルギニンの作用と、リラックスやめぐりを良くするシトルリンの相乗効果を狙うことができるとされています。 さらに、前述のオルニチンや、精力増強効果のあるマカも含まれたサプリがたくさん出ているので、後ほどおすすめを紹介しますね。 まとめると、シトルリン・アルギニンには、次のような効果が期待できるそうです。 ・ スポーツの後の筋肉疲労回復 ・ 筋肉増強効果 ・ ED(勃起不全)改善 ・ アンチエイジング ・ 免疫力の向上 ・ 生活習慣の改善 そのため、特に筋トレをしていて筋肉増強を狙っている方や、日々の疲れをきちんと取って生活習慣の改善を期待している方にオススメの成分と言えますね。 副作用は? シトルリンやアルギニンは用法・用量通りに飲んでいれば副作用の心配はないのですが、過剰摂取してしまうと内臓にダメージを与え、胃痛や下痢を引き起こす可能性があるので、まずは適切な摂取量をチェックすることが重要ですが、もしも副作用が生じたらクエン酸で中和すれば回復するそうです。 一方、小児期にアルギニンを摂取すると身長を伸ばす効果があると言われているようですが、アルギニンの摂取だけではダメで、栄養バランスの良い食事や運動に加えて、適度なアルギニンのサプリを摂取して初めて効果が期待できるとされています。 それに、小児期にアルギニンを大量に摂取してしまうと成長ホルモンに異常が生じ、巨人症という難病にかかることがごくまれにあるので、適度な摂取を心がけるようにしてください。 スポンサーリンク アルギニンとシトルリンの適切な摂取量は?飲むタイミングも シトルリンとアルギニンを同時に摂取する時のその比率は シトルリン:アルギニン=1:2~3 が良く、ポイントとしてアルギニンの方が多いと良いそうです。 そして、アルギニンは1日3g、シトルリンは700mg程度が必要摂取量と言われているので、これを目安にサプリを選ぶと良いでしょう。 それから、アルギニンは強いアルカリ性のため、副作用として胃痛や胃潰瘍の可能性をお伝えしましたが、これを避けるにはオレンジジュースなど酸味のある飲み物で飲むと良く、空腹時を避けることもポイントになります。 なので、飲むタイミングとしては食後を選ぶと良く、成長ホルモンの分泌を促す効果もあるので晩ご飯の食後から寝る前の間くらいを狙って飲むと最も良いようです。 シトルリン・アルギニンのサプリのおすすめは? シトルリン・アルギニンの中でも、L-シトルリン、L-アルギニンが配合されたものを選ぶとより高い効果を期待することができます。 そんなL-シトルリン&L-アルギニン配合のサプリで今回オススメしたいのは、個人輸入代行のインターネット通販「オオサカ堂」で販売されているこちらの商品です。 そして、1粒あたりL-アルギニンは750mg、L-シトルリン250mgと適切な比率で配合されており、価格も1000mgが1本に240錠入って4,449円と買いやすい値段ですし、2本で7,889円と複数割引でよりお買い得になります。 とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまうのではないでしょうか。 でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、オススメなのです。 それから、こうしたL-システインとL-アルギニン配合のサプリは他の個人輸入代行サイトでも取り扱いがありますが、そのどこよりもオオサカ堂は口コミの評価が高く、安心して利用できることがわかるので、まずはサイトで口コミをチェックしてみると良いと思います。 それに、システインとアルギニンだけでなく、併用するとさらに精力増強や疲労回復効果、アンチエイジングの効果が期待できるとされているマカや亜鉛のサプリも取り扱いがあるので、セットで買うと良さそうです。 というわけで、システインとアルギニンの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はこの機会に試してみてくださいね! スポンサーリンク.

次の

【知っ得】知ってる?血流促進が目標達成を後押しする!「シトルリン」に注目!! - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

シトルリン タイミング

この アルギニン、そしてアルギニンのパートナーである、 「シトルリン」を同時に摂取することにより、 より早く確実な精力増強効果を実感することができるのです。 この記事では、 「アルギニンやシトルリンとは具体的に何か?」そして 「アルギニンやシトルリンの効果、摂取量、そして副作用」などについて紹介をして行きます。 また、効率の良いアルギニンとシトルリンの摂取方法は食事によっての摂取なのか、それともサプリメントによる摂取なのかについても、このページでは詳しく解説していきます。 このページを最後まで読むことで、 トンカットアリやクラチャイダムだけでは、なぜ精力増強やペニス増大効果が不十分な理由がわかります。 ぜひ最後までお付き合い下さい。 アルギニンとはなにか? トンカットアリとクラチャイダムの両方に含まれている成分であるアルギニンは、 非必須アミノ酸もしくは 準必須アミノ酸と呼ばれるアミノ酸の一種です。 非必須アミノ酸ですから、 アルギニンは人間の体内で生成することのできるアミノ酸です。 しかし、年齢を重ねるごとに体内での生成量が減少するほか、第二次性徴期には体内で作れるアルギニンだけでは足らないので、 食事によって補う必要があるアミノ酸です。 そのため、 第二次性徴期の方や大人は食事により補う必要があり、準必須アミノ酸と呼ばれるわけです。 準必須アミノ酸と呼ばれているくらいですから、アンチエイジングという面においても効果を発揮して、 健康維持のためには摂取すべきアミノ酸です。 ドイツで1886年にマメ科の植物の芽から発見されたもので、名前の由来はギリシャ語の「綺麗な銀色の輝き」を意味する「アルギュロス」から名付けられました。 ただ、漢方の世界では古くから強壮の強化や婦人病・肝炎の治療に用いられているなど、実は古くから馴染みのあるものです。 アルギニンの効果効能 アルギニンの効果効能としては、下記のものがあります。 ・成長ホルモンの合成促進(身長を伸ばす効果) ・疲労回復 ・ED改善(勃起力アップ) ・動脈硬化の予防 成長ホルモン合成促進 成長ホルモンは、脳下垂体から分泌されるホルモンですが、 アルギニンは成長ホルモンの合成・分泌の促進することが知られています。 成長ホルモンは、成長期の子供の骨や筋肉の成長を促し、 特に身長を伸ばすのには欠かすことができないホルモンです。 前述しましたが、アルギニンは体内で合成できる非必須アミノ酸です。 つまり、 寝る時間帯ではなく 質の良い睡眠をいかにしてとるかが、成長ホルモン分泌促進の鍵となります。 また、 アルギニンを摂取する時間としては、寝る前というのがベストタイミングであるといえます。 疲労回復 アルギニンは、エネルギー不足で起きる 身体疲労の改善や脳疲労と呼ばれる認知力の低下による疲労に対しても効果を発揮することがわかっています。 その原因となるのが 一酸化窒素(NO)です。 この一酸化窒素は後々重要になりますので、覚えておいてください。 一酸化窒素には 血管を拡張する働きがあります。 そのため、大量の血液が体を循環しやすくなります。 結果として細胞の隅々まで ビタミンや糖分、アミノ酸という栄養素を早くそして大量に届けることが可能になります。 また、疲労がたまってくると体臭が強くなる人がいますが、その原因がアンモニアです。 本来、アンモニアは肝臓内の尿素回路(オルニチン回路)にて無害な尿素に代えられ、腎臓によりおしっことして体外に排出されます。 しかし、疲労がたまりすぎると尿素回路での処理が追い付かなくなり、体のだるさに繋がるのです。 アルギニンは尿素回路に働きかけ、アンモニアを尿素に変換し体外へ排出するのをサポートします。 ED改善(勃起力アップ) アルギニンは、一酸化窒素の産生には不可欠なアミノ酸であり、結果 、 勃起するためには欠かすことのできないアミノ酸の一つであると言えます。 アルギニンは一酸化窒素の産生のみならず、 EDの原因となる血管障害の改善にも効果を発揮します。 また、男性が男性らしくあるための性ホルモンである「テストステロン」の生成には欠かすことのできないアミノ酸であり、 精子の数や運動性を高める効果があります。 そのため、 アルギニンは男性不妊症の改善にも利用されています。 動脈硬化の危険因子として挙げられるものは、高血圧・高脂血症・糖尿病・喫煙習慣・肥満・運動不足・加齢などにより、 一酸化窒素の産生量の減少が起こり動脈硬化は進行します。 動脈硬化は、即死する病気の原因になります。 たとえば、 脳梗塞や脳卒中、心疾患などです。 また、 EDなどの原因の一つに動脈硬化があります。 動脈硬化は自覚症状がほとんどなく、少ない自覚症状の一つがEDなのです。 シトルリンとは? シトルリンは、1930年に日本の研究者がスイカから発見した アミノ酸の一種です。 スイカの学名である「シトラスブルガリス(Citrullus vulgaris)」から、シトルリンという名前になりました。 スイカ以外には メロンや キュウリといった ウリ科の野菜に多く含まれています。 「L-シトルリン」と「シトルリン」という表記がありますが、アミノ酸はL型とD型の2種類が存在します。 D型は合成体であり、 L型は天然体と呼ばれています。 そして、 人間の体内で働くアミノ酸はL型のみです。 アルギニンも同様の効果がありますが、この 一酸化窒素で血管が拡張され柔軟性がアップする事実は、1998年ノーベル医学・生理学賞を受賞した米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部薬理学教授のルイス・J・イグナロ博士の研究チームが発見しています。 一酸化窒素といえば、排気ガスやスモッグ・酸性雨といった環境破壊の原因物質ですが、これが 人間の体内に入ると動脈硬化などの予防や勃起力アップに効果を発揮するのです。 ちなみに、 ルイス・J・イグナロ博士は、世界初の勃起薬である バイアグラ も博士の研究をもとにして開発されています。 血管の拡張効果 シトルリンを摂取することにより、一酸化窒素が生み出されます。 その結果、 血管が拡張して血流促進の作用があります。 アルギニンとシトルリンを摂取することで、血管内に一酸化窒素が分泌され、 血管が拡張されます。 そして、血液の流れが促進されて、 ペニスへ流れる血流がアップして勃起力がアップするというわけです。 勃起のメカニズムですが、簡単に説明をすると、性的刺激を受けると脳へ性的な刺激が伝達されます。 そして脳から勃起中枢へ勃起するように命令が発令されると、動脈の内皮細胞から一酸化窒素が大量に産生されます。 この一酸化窒素の働きにより、サイクリックグアノシン1リン酸(cGMP)という酵素が作り出されるのです。 cGMPによって血管平滑筋と海綿体平滑筋を弛緩させられることにより、ペニスに血液が大量に流れ、海綿体が血液を吸収することでペニスの勃起が始まるわけです。 また、 協和発酵バイオ株式会社の「健康成分研究所」にも、 アルギニンとシトルリンを同時摂取することにより、 単独で摂取した場合より血中アルギニン濃度上昇促進効果があるということが認められています。 相乗効果のメカニズムですが、アルギニンが一酸化窒素を作る過程でシトルリンも産生されます。 産生されたシトルリンは、アルギニンにリサイクルされ、アルギニンとなります。 このリサイクルされたアルギニンから再度一酸化窒素とシトルリンが作られるのです。 この変換のサイクルを何回も繰り返すことにより、吸収率がアップし、血中アルギニン濃度上昇に繋がり、一酸化窒素の体内産生を劇的に増やすことができるわけです。 アルギニンとシトルリンの摂取目安量 アルギニンとシトルリンの 1日摂取量について紹介します。 アルギニンの1日の摂取量 アルギニンの1日の摂取量ですが、実は専門家の間でも数値がかなりバラバラです。 ルイス・J・イグナロ博士は、 1日 3000~6000mgの摂取をすすめていますが、日本の メンズクリニックでは 1日 500mgの摂取をすすめています。 また、海外の論文では 5000mgの摂取が良いとしています。 ここまで専門家の間で意見が割れると混乱してしまいますね^^; そのため 、当サイトでは、 ルイス・J・イグナロ博士の提言する 3000~6000mg程度をおすすめをします。 ただし、後述しますが アルギニンは副作用があります。 そのため、柔軟に対応してください。 ちなみに、 1日15,000~21,000mgが上限量となっています。 サプリメントや食事では、ちょっとこの量を摂ることはできないでしょう。 シトルリンの1日摂取量 シトルリンの1日摂取量は 800mgが推奨されています。 これは、シトルリン研究会が推奨している量になります。 ただし、 目安となる摂取量というのは公式には決まっていません。 アルギニンとシトルリンの大量摂取について アルギニンとシトルリンは、それぞれサプリメントが販売されていますので、大量に摂取することは可能です。 しかしアルギニンとシトルリンを大量に摂取すれば、より多くの一酸化窒素が産生されるのでは? と思うかもしれません。 アルギニンはアルカリ性なので、大量に摂取してしまうと 胃腸への負担が大きくなります。 結果、 下痢や胃のむかつきなどの副作用が出るケースが考えられます。 もちろん、 市販のサプリメントのアルギニンを摂取したとしても、胃腸が弱くない限り、特に副作用を心配する必要はありません。 もし心配であるという方は、アルカリ性を中和する クエン酸が含まれた食べ物やサプリとあわせて摂取するといいでしょう。 また、 オレンジジュースなどの酸性の物と一緒にアルギニンを飲むというのも副作用予防の手段の一つです。 アルギニンとシトルリンが多く含まれる食材は? アルギニン アルギニンは、食材から摂取するのは比較的簡単です。 100gあたり、 ・スイカ:180mg ・メロン:50mg ・きゅうり:9. 6mg ・ニンニク:3. 9mg シトルリンの1日推奨摂取量は 800mg になりますので、 かなりの量のスイカやニンニク、きゅうりを食べることになります。 そのため、 シトルリンに限って言えば、食べ物ではなくサプリメントでの摂取がいいでしょう。 アルギニンとシトルリンが含まれているサプリメント アルギニンやシトルリンが含まれているサプリメントとしては、 ファインやNow Foods、DHCなどが、薬局や楽天市場、Amazonで販売されています。 薬局を回ってなかった場合は、楽天市場やAmazonを使って購入するのが現実的でしょう。 Now Foodsのみ、アルギニンとシトルリンが混ざったサプリメントを販売していますが、 あなたがもし精力増強のための購入を考えている場合、 最初から精力増強を目的として作られた、専用サプリを購入する方が、当然効果は高いです。 精力増強専用サプリには、当然 アルギニンと シトルリンが含まれており、そのほかに男性ホルモンのテストステロンの生成には欠かすことのできない 亜鉛をはじめとして、 ビタミンB1 や マカ・トンカットアリなどの有効成分が含まれています。 ただし、 ネット通販で販売されている精力増強サプリは、成分をごまかすなど、中身の無い粗悪品が多いのも事実です。 そのため購入前に 「その商品は本当に効果があるのか?」を可能な限り調査する事が重要です。 参考までに当サイトでは、以下別記事にて 「シトルリン」と「アルギニン」が含まれた精力サプリの、調査分析特集を行っていますので、こちらを参考にされて下さい。 少なくとも「効果の無いサプリメントにお金だけ払って泣き寝入り」という自体は避けられます。 まとめ アルギニンとシトルリンですが、摂取することで ・成長ホルモンの合成促進(身長を伸ばす効果) ・疲労回復 ・ED改善(勃起力アップ) ・動脈硬化の予防 ・血管の拡張効果 などの効果効能を得ることができます。 特に 精力増強やペニス増大目的の場合、アルギニンとシトルリンを摂取することで体内に一酸化窒素が生成され、 血管の柔軟性がアップしたり、血流が良くなったりする効果が期待できます。 そして、 アルギニンとシトルリンは同時に摂取することにより、相乗効果が生まれてより多くの一酸化窒素を生成することができるのです。 しかし、アルカリ性のアルギニンの摂取には副作用もあり、一度に大量のアルギニンを摂取してしまうと、胃腸系に負荷がかかり下痢や胃のむかつきの原因になります。 それを予防するためにクエン酸と一緒に摂取や、オレンジジュースなどと一緒に摂取をしましょう。 アルギニンに関しては食事での摂取が不可能ではありませんが、 シトルリンに関しては食事のみでの1日の推奨摂取量に到達することは不可能なので食品での摂取は諦めて、 サプリメントでの摂取をおすすめします。 特に普通に薬局で販売されているサプリメントではなく、精力増強を目的として製造された専用のサプリを摂取することにより、確実な精力増強結果が得られるでしょう。

次の