フレッツ光 乗り換え。 フレッツ光が安くなる詐欺に注意!光回線の電話勧誘は全部断るべき|やさしくねっと.

フレッツ光が安くなる詐欺に注意!光回線の電話勧誘は全部断るべき|やさしくねっと.

フレッツ光 乗り換え

ASAHIネットで 光 with フレッツを申し込む ASAHIネットで 光 with フレッツを申し込む このページのお申し込みボタンから、お客様情報を入力してお申し込みください。 お電話でも承ります。 0120-030-275[ 10:00-19:00 土日祝-17:00 ]• ルーターの設定をして、ご利用開始 ルーターの設定をして、ご利用開始 3日〜1週間ほどでASAHIネットユーザーID、パスワードなど、会員情報一式をお送りします。 今お使いのルーターにご設定ください。 回線工事などは不要です!• NTTから、プロバイダ変更について確認の電話があります。 ひかり電話もそのままご利用頂けます。 ご利用中のプロバイダを解約する ご利用中のプロバイダを解約する プロバイダによっては、お手続き開始から完了までに数週間かかる場合もございますので、お早目の手続きをおすすめいたします。 プロバイダとはなんですか? プロバイダとは、NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光をインターネットに接続する通信事業者のことです。 NTTと契約するだけでなく、プロバイダと契約することではじめてインターネットに接続することができます。 固定IPアドレスは申し込みできますか? はい、基本月額利用料に加え月額 800円 税抜 でお申し込みいただけます。 ASAHIネットIDとパスワードがお手元にある場合、固定IPアドレスのオプション申し込みを行なうだけでご利用いただけます。 固定IPアドレスのオプション申し込みについては、以下のリンクからお手続きください。 他社と併用して「ASAHIネット 光 with フレッツ」コースを利用できますか? 他社の「光 with フレッツサービス」や「全戸 マンション サービス」、「ドコモ光」などの光コラボレーションモデルをご利用中のお客様は、「ASAHIネット 光 with フレッツ」と併用でご利用いただくことはできません。 「フレッツ 光ネクスト」コースまたは「フレッツ 光ライト」コースでのご利用をご検討ください。 プロバイダ乗り換えの場合、初期費用はかかりますか? 既にNTTのフレッツ光回線をご利用中で、プロバイダのみ変更される場合は、初期費用はかかりません。 接続設定の情報をASAHIネットに変更いただくだけでインターネットをご利用いただけます。 プロバイダ乗り換えの場合、工事は必要ですか? 既にNTTのフレッツ光回線をご利用中で、プロバイダのみ変更される場合は、工事は不要です。 接続設定の情報をASAHIネットに変更いただくだけでインターネットをご利用いただけます。 プロバイダ乗り換え特典適用条件• お申し込み後、お申し込み月を含む7カ月以内にASAHIネット側で該当コースでの接続が確認できること。 NTTが提供する「フレッツ光」をご利用中であること。 本ページの専用窓口からお申し込みいただき、開通期限までにご利用を開始いただくこと。 個人会員のお客様であること。 過去に同一住所で本サービスの特典を利用されていないこと。 その他• コース変更もしくは退会をされた月は、特典適用期間中にかかわらず、通常の月額利用料とご利用状況に応じた付加料金が発生いたします。 また、適用していた本割引は終了となります。 フレッツ光回線の回線名義の変更や移転に伴いフレッツ光回線を廃止された場合には、特典適用期間中にかかわらず、本特典も終了となります。 料金について• ASAHI ネットを既にご利用中のお客様が本サービスにコースを変更された場合、コース変更月は前のコースの月額利用料を請求させていただきます。 ASAHIネット 光 with フレッツは最低利用期間(1年)を設けております。 1年以内にASAHIネットを退会される場合は違約金 2,000円 税抜 を請求させていただきます。 サービスについて• 本サービスは、NTT東日本・西日本が提供する光回線をご利用中のお客様がご利用いただけるサービスです。 他社の光 with フレッツサービス、全戸マンションサービス、及び「ドコモ光(NTT ドコモ)」などの光コラボレーションモデルを活用した光回線サービスをご利用中のお客様は「ASAHI ネット 光 with フレッツ」にお申し込みいただけません。 上記の他社サービスと併用して、2回線目のご利用をご希望の方は、「」コースまたは「」コースへお申し込みください。 NTT西日本エリアでフレッツ・光マイタウンをご利用の場合、「ASAHIネット 光 with フレッツコース」にお申し込みいただけません。 解約について• 回線の廃止を伴う「ASAHIネット 光 with フレッツ」の解約には当社への連絡のほか、NTTへのご連絡も同様に必要となります。

次の

フレッツ・ADSL終了…時期は?乗り換え先は光回線?メリット&デメリット

フレッツ光 乗り換え

フレッツ光から他の光回線への乗り換えで、今より月額料金が安くなるって本当?おすすめの乗り換え先は?とフレッツ光から乗り換えようか悩んでいますね。 結論から言うと、フレッツ光から他社光回線への乗り換えで基本料金が格段に安くなるという事はありません。 ただし、以下のような光回線に乗り換えると、総合的に今よりもお得に利用できます。 この記事では「乗り換え方法」や「乗り換え費用」はもちろん、乗り換えるメリットとおすすめ光回線も紹介します。 NTT東日本 電話窓口:0120-140-202 WEB窓口: NTT西日本 電話窓口:0120-553-104 WEB窓口: 光コラボに申し込む 転用承諾番号を取得したら、新しい光コラボに申し込みましょう。 WEB申し込みの場合、転用承諾番号を入力する画面があるので、先ほど取得した転用承諾番号を入力してください。 光電話やテレビオプションなどを引き続き利用したい場合は、オプションサービスも同時に申し込みましょう。 約2週間で切り替わる 申し込み手続き後、約2週間でフレッツ光から光コラボへ切り替わります。 自動的に切り替わるので、切り替え日当日の手続きは必要ありません。 新しい光コラボからWi-Fiルーターをレンタルする場合は、機器の交換だけ行って下さい。 プロバイダを解約する 光コラボが切り替わったら、フレッツ光のプロバイダを解約しましょう。 代表的なプロバイダの窓口を紹介しておきます。 プロバイダ WEB 電話 BBexcite 0570-783-812 So-net 0120-80-7761 nifty 0570-03-2210 BIGLOBE 0120-86-0962 OCN 0120-506-506 DTI 0570-004-740 自分が契約しているプロバイダが分からない場合は、契約書類や請求書を確認しましょう。 契約書類が無いという方は、Wi-Fiに繋いだ状態でを確認してください。 以下の黄色箇所に利用しているプロバイダの情報が反映されます。 フレッツ光から独自回線へ乗り換える方法 フレッツ光から独自回線への乗り換えの流れを紹介します。 フレッツ光から独自回線への乗り換えの流れ ・新しい光回線を申し込む ・新しい光回線の開通工事をする ・フレッツ光を解約する ・プロバイダを解約する 独自回線への乗り換えの場合は、ほとんどのケースで開通工事が必要になります。 開通までは1~2ヶ月みておきましょう。 新しい光回線を申し込む 新しい光回線を申し込みましょう。 WEBで以下の情報を入力すれば申し込み完了となります。 ・エリアの確認 ・契約者の情報を入力 ・お支払い情報の入力 ・工事日の予約 申し込み完了後、申し込み確認メールや、工事日に関するSMSまたは電話が来ます。 新しい光回線の開通工事をする 新しい光回線の開通工事が行われます。 契約する光回線によって工事の回数は変わり、1~2回となります。 フレッツ光とプロバイダを解約する 新しい光回線が開通したらフレッツ光とプロバイダを解約しましょう。 解約窓口はNTT東日本・西日本共通です。 アナログ戻しの手続き窓口 NTT東日本:0120-116-000 NTT西日本:0800-2000116 フレッツ光で番号を発番した方は、番号の引継ぎが出来ないので手続きは不要です。 新しい光回線で光電話を新たに契約しましょう。 フレッツ光から乗り換えるメリット フレッツ光から別の光回線への乗り換えは大きく分けて「光コラボへの乗り換え」「独自回線への乗り換え」の2種類です。 どちらに乗り換えるべきかは、乗り換え理由によって変わります。 今利用中のフレッツ光よりも月額料金を安くしたい&お得に利用したいなら「光コラボ」、速度を改善したいのであれば「独自回線」になります。 光コラボと独自回線へ乗り換えると何がお得になるのか詳しく紹介します。 光コラボへ乗り換えるメリット 光コラボとは、フレッツ光回線とプロバイダをセットにした光回線です。 ドコモ光やソフトバンク光がこれに該当します。 光コラボに乗り換えると、回線はそのままで契約が一本化されます。 月額料金が格段に安くなるという事はありませんが、以下のような光コラボに乗り換える(転用する)ことで総合的にお得に利用できます。 契約者とその家族も適用されるので、例えば、3人家族であれば毎月3,000円割引になります。 対象のスマホと光コラボの組み合わせは以下になります。 割引で月額料金が安くなる ソネット光プラス・BIGLOBE光・楽天ひかりなどの3社では割引キャンペーンを実施しています。 これらの光コラボへ乗り換えると、割引キャンペーンによって1,000円~2,000円安く利用することが出来るので、割引期間中はフレッツ光よりも格段に安くなります。 光回線 戸建て マンション フレッツ光 5,200円 3,750円 ソネット光プラス 5,580円 2,980円 4,480円 1,980円 BIGLOBE光 4,980円 3,500円 3,980円 2,500円 楽天ひかり 3,800円 2,800円 2,800円 1,800円 キャンペーンが受けられる フレッツ光から光コラボへ乗り換えると、以下のようなキャンペーンが受けられます。 お得なキャンペーンを実施している光コラボは以下の6社です。 独自回線へ乗り換えるメリット 独自回線とは、フレッツ回線以外を使用する光回線です。 auひかり・NURO光などがこれにあたります。 この場合は「新規契約」となるので開通工事が必要になります。 フレッツ光から独自回線への乗り換えで何が変わるのか紹介します。 フレッツ光は回線とプロバイダが別契約ですが、独自回線の場合は契約が一本化されて支払いがまとまります。 ただし、月額料金が大幅に安くなるという事はありません。 フレッツ光から独自回線へ乗り換えるメリットは以下の2つです。 フレッツ光の一般的なプランは最大1Gbpsですが、例えば世界最速で話題の「NURO光」へ乗り換えると、戸建てマンション関わらず最大2Gbpsになります。 とくに、フレッツ光で以下のプランを利用している方は最大速度が10倍~20倍になるので、大幅な速度アップに期待できるでしょう。 ・フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ ・フレッツ 光ライト マンションタイプ キャンペーンが受けられる フレッツ光からNURO光やauひかりへ乗り換えると、以下のようなキャンペーンが受けられます。 プロバイダの乗り換え プロバイダの乗り換えとは、フレッツ光はそのままでプロバイダだけ切りかえることを指します。 新しいプロバイダを契約後に、今利用中のプロバイダを解約するだけなので、これまで紹介した乗り換え方法の中で最も簡単な乗り換えです。 プロバイダを乗り換えることで、月額料金が安くなるケースもあるので、光回線を乗り換えるほどではないという方は参考にしてください。 月額料金が安くなる フレッツ光のプロバイダは、プロバイダごとで「プロバイダ利用料」や「キャンペーン」が変わります。 プロバイダ利用料の安いプロバイダや、割引キャンペーンを実施しているプロバイダに乗り換えることで、今よりも数百円程度お得になります。 プロバイダ利用料が安かったり、割引キャンペーンを実施しているプロバイダをいくつか紹介します。 プロバイダ 月額料金 特典 BBexcite 500円 ー plala 1,000円 1ヶ月無料 35ヵ月500円 BIGLOBE 1,200円 36ヵ月500円 DTI 951円 23ヵ月340円 WAKWAK 950円 23ヵ月500円 nifty 1,000円 16ヵ月無料 AsahiNet 780円 11ヵ月間500円 So-net 1,000円 11ヵ月600円 hi-ho 1,200円 3ヵ月無料 OCN 1,100円 ー 今利用中のプロバイダ料金を確認したうえで、よりお得なプロバイダに乗り換えましょう。 フレッツ光の乗り換え費用 フレッツ光の解約違約金 フレッツ光を利用している方は「契約期間の無いプラン」と「2年契約プラン」のどちらかを契約しています。 2年契約プランを利用している場合、更新月以外に解約すると以下の解約違約金が発生します。 エリア 更新月 戸建て マンション 東日本 25. 26ヶ月目 9,500円 1,500円 西日本 24. 25ヶ月目 11,000円 7,700円 また、西日本エリアで「もっともっと割」や「どーんと割」を利用しているか方は、利用年数によって解約違約金が変わるので、詳しくは公式サイトで確認してください。 光コラボへの乗り換え(転用)の場合は解約違約金はかかりません。 プロバイダの解約違約金 契約期間が定められているプロバイダを契約している場合、そのプロバイダが定める更新期間外に転用すると、3,000円~5,000円の解約違約金が発生します。 光コラボへの乗り換え(転用)の場合も請求されます。 以下は、解約違約金が発生するプロバイダの契約期間と解約違約金です。 プロバイダ 契約期間 解約違約金 BB. excite 24ヶ月 5,000円 So-net 24ヶ月 3,000円 nifty 24ヶ月 3,000円 BIGLOBE 24ヶ月 5,000円 OCN 24ヶ月 5,000円 フレッツ光のおすすめ乗り換え先 フレッツ光から他の光回線へ乗り換えたい方へ、おすすめ光回線を紹介します。 ネットの基本料金はフレッツ光とあまり変わりませんが、家族全員のドコモスマホの料金が毎月最大1,000円割引となるため、ネットとスマホのトータルで考えると今よりもお得になります。 ドコモ光はプロバイダが24社から選べるのが特徴で、プロバイダによって料金やキャンペーンなどのサービススペックが変わります。 総合的に最もお得な「GMOとくとくBB」のから申し込みましょう。 ソフトバンクスマホはソフトバンク光 ソフトバンクスマホとセット割ができる光コラボはソフトバンク光一択です。 家族全員のソフトバンクスマホの料金が毎月最大1,000円割引となるため、ネットとスマホのトータルで考えると今より格段にお得になります。 セット割を受けるには、月額500円の光セットオプションへ加入し、ショップで手続きが必要ですが、ソフトバンクスマホとセット割ができる光コラボはソフトバンク光だけなので、ソフトバンクユーザーには間違いなくソフトバンク光がおすすめです。 auスマホとセット割ができる光コラボ auスマホとセット割ができる光コラボは以下の3社です。 光回線 月額料金 キャンペーン ソネット光 プラス 戸建て:2,980円 マンション:1,980円 ルーター永年無料 BIGLOBE光 戸建て:3,500円 マンション:2,500円 ルーター1年無料 @nifty光 戸建て:5,200 円 マンション:3,980円 30,000円CB ルーター25ヶ月無料 上記の3社はどれも、月額500円の光電話オプションへの加入が条件ですが、家族全員のauスマホの料金が毎月最大1,000円安くなるので、間違いなく今よりもネットとスマホのトータルを安くすることができます。 さらに、上記の3社は割引キャンペーンやキャッシュバックも充実しているので、自分に合ったキャンペーンを実施している光コラボを選びましょう。 割引キャンペーン実施中の光コラボ 今よりも月額料金を安くしたい方は、割引キャンペーンを実施している光コラボへ乗り換えましょう。 乗り換えキャンペーンを実施している光コラボは以下の3社です。 光コラボ 戸建て マンション ソネット光プラス 5,580円 2年間2,980円 4,480円 2年間1,980円 BIGLOBE光 4,980円 1年間3,500円 3,980円 1年間2,500円 楽天ひかり 3,800円 1年間2,800円 2,800円 1年間1,800円 割引期間は1~2年ですが、割引期間中はフレッツ光よりも約2,000円以上安く利用できます。 ソネット光プラス ソネット光プラスは、フレッツ光のプロバイダとしても人気なSo-netが提供する光コラボです。 割引キャンペーンによって2年間、戸建て2,980円マンション1,980円になるので、フレッツ光とSo-netを組み合わせて利用するよりも3,000円近く安く利用できます。 さらに、Wi-Fiルーター永年無料レンタルも実施しているので、今フレッツ光でWi-Fiルーターを月額300円でレンタルしている人は、レンタル料分も浮くので、ソネット光プラスへ乗り換えるメリットはかなり大きいでしょう。 楽天ひかり 楽天ひかりは、1年間、戸建て2,800円・マンション1,800円で利用できる光コラボです。 さらに、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT とセットで契約すると、「月額料金が1年間無料になるキャンペーン」を実施しているので、楽天モバイルユーザーは乗り換えるメリットがかなり大きいです。 さらに、Wi-Fiルーター無料プレゼントも実施しているので、今フレッツ光でWi-Fiルーターを月額300円でレンタルしている人は、レンタル料分も浮きますよ。 最大2GbpsのNURO光 フレッツ光よりも速い光回線を利用したい方は、フレッツ光の2倍の速度を提供するNURO光に乗り換えましょう。 NURO光は全ての建物で光ファイバー方式になるので、フレッツ光で最大100MbpsしかでなかったVDSL方式のマンションでも、最大2Gbpsが利用できるので、大幅な速度アップが期待できるでしょう。 エリアは狭い・・・ NURO光はフレッツ光のように全国エリア対応ではありません。 契約できるエリアは狭いのでそこだけは注意してください。 NURO光提供エリア 関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 東海:愛知 静岡 岐阜 三重 関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 九州:福岡 佐賀 北海道:札幌のみ また、上記エリアにお住まいでも、建物や地域によっては契約できないこともあるので、まずはエリア確認ページから申し込みができるかどうかを確認しておきましょう。 まとめ フレッツ光の乗り換えについて最後までご覧いただきありがとうございます。 光コラボへの乗り換えであれば、工事不要で解約金もかからないので、本当に簡単である分かりましたね。 スマホとセット割ができる光コラボ・割引キャンペーンを実施している光コラボへ乗り換えることで、今よりも格段にお得に利用できますし、 プロバイダを乗り換えるだけでも月額料金を安くすることも出来るので、今利用中のスマホやプロバイダを確認したうえで乗り換え先を決めて下さいね。

次の

フレッツ光から乗り換えを考えている人必見!注意点・乗り換え方法を徹底解説!

フレッツ光 乗り換え

光コラボから光コラボの乗り換え方法を解説します。 現在使っている光コラボの料金・速度・サポートに不満があり、乗り換えをしたいけど、電話回線のアナログ戻しや工事でネットが使えない期間が発生することから諦めていた方も多いのではないでしょうか。 しかし、2019年7月より 光コラボの乗り換えは簡単な手続きで完了できる様になりました。 それも 乗り換え手続き中は、工事不要、電話番号もそのまま、ネットを使い続けられます。 この記事では光コラボから光コラボの乗り換えにあたる『事業者変更』の手順と注意点、おすすめの回線をまとめて紹介します。 光コラボの事業者変更とは 事業者変更とは、光コラボ間の転用のことです。 そのため、以下の表の様な不具合が多々起きていました。 順番 旧光コラボ 新光コラボ 課題 1 ひかり電話 オプション解約 - アナログ戻しが必要 2 - 契約手続き - 3 解約手続き 工事日程より後に決定 工事日程調整 - 4 - 回線工事〜開通 回線工事立会いが必要 5 新光コラボで接続設定 両回線とも使える状態です ネットが使えない可能性あり (工事日程によって) 6 解約・機器返却 利用中 - これらの課題を解消し利便性を向上するために平成30年から総務省主導の元、検討されてきました。 参考 その結果として『事業者変更』手続きが設けました。 変更点は以下の3点です。 変更点1:光ファイバーの引き込み工事不要• 変更点2:電話番号のアナログ戻しは不要に• 変更点3:ネットはそのまま利用可能に 変更点1:光ファイバーの引き込み工事不要 事業者変更は光コラボ(フレッツ光)の光ファイバーをそのまま使うため、 回線工事なしで済みます。 これは無派遣工事ではなく完全に工事を行いません。 フレッツ光から光コラボへの転用と同じ扱いなので手続きだけで終わりです。 工事日程を組まなくても良い点で利便性が上がりました。 変更点2:電話番号のアナログ戻しは不要に 光コラボの事業者変更はNTTに承諾番号をもらうことで ひかり電話の電話番号の引き継ぎ出来るようになりました。 煩わしいアナログ戻しを行う必要はなくなりました。 ひかり電話はスマホ割引などの条件となっているため、契約している人がほとんどかと思います。 面倒な手続きなので諦めていた方もこれで簡単に乗り換えられます。 変更点3:ネットはそのまま利用可能に 光コラボの事業者変更は ネット回線の利用不可能期間がありません。 電話番号のアナログ戻し、光コラボの解約、回線工事が不要だからです。 事業者変更の申し込みから最短6営業日後には新しい光コラボへ切り替えられます。 光コラボの事業者変更は非常に利便性が高くなった乗り換え方法です。 では、具体的に事業者変更の手順を紹介します。 光コラボ 事業者変更の手順 事業者変更の手順は次の3つの手順で完了します。 1桁:東日本 F , 西日本 T• 承認期限:4桁• 発行番号:6桁 こちらのメモをとっておきましょう。 事業者変更 承認番号の料金は乗り換え完了後に請求されます。 光コラボ 事業者変更 手順2:新光コラボの申し込み 乗り換え先の光コラボに『事業者変更』にて申し込みをします。 一例としての場合では以下のように事業者変更の項目を設けています。 こちらに必要事項を記載して申し込みしましょう。 また、ネット代理店への申し込みで転用キャッシュバックがあるため、おすすめ光コラボ一覧からお申し込みください。 光コラボ 事業者変更 手順3:NTT東西への同意の実施 旧光コラボで利用しているオプションによってはNTT東西にて同意を実施します。 同意する内容は次の2つです。 こちらは申し込み先の代理店からわかりやすい説明があります。 ご安心ください。 光コラボ 事業者変更の注意点 光コラボの事業者変更 注意点1:プロバイダー解約・違約金 光回線は2年契約の自動更新型です。 24,25ヶ月目が更新月で違約金0円。 それ以外の月で解約すると 1万円前後の違約金が発生します。 工事費は最大60回払いなどで組んでいたり、割引で実質0円というものをやっているので残債の支払う可能性もあります。 でも、 最も怖いのは受け取ったキャッシュバックの違約金です。 一例として価格. comのSo-net光の違約金を見てみましょう。 comの場合は 高額なキャッシュバックを出している代わりに違約金が発生します。 過去にキャッシュバックをもらっている方は、違約金が異なっている可能性があるので注意してください。 光コラボの事業者変更 注意点2:フレッツ光転用時よりも初期費用がかかります 光コラボの事業者変更の注意点は新旧光コラボの利用料金についてです。 フレッツ光から光コラボへの転用の際はNTT料金を日割り計算でその他の料金は発生しませんでした。 旧光コラボ側• 事業者によっては異なります。 新光コラボ側• 契約事務手数料:3000円• 新光コラボ利用料金:日割り計算• 事業者によって異なります。 光コラボの事業者変更は転用扱いなので各社のキャンペーン等も強く打ち出していません。 なので初期費用という点では注意が必要になりそうです。 光コラボ 事業者変更は代理店のキャッシュバックを受け取ろう 光コラボの事業者変更は総務省の意向で強い公式キャンペーンを打ち出していません。 令和元年5月にも公正性確保のために規制内容を決めている段階です。 参考 そのため、特典の豊富なネット代理店経由の申し込みがよりお得に事業者変更を行えるのです。 ここでは光コラボの事業者変更(転用扱い)のキャッシュバック・特典でお得な回線をまとめました。 ぜひ、お申し込み際に参考にしてくださいね。 確認 ネットだけなら新規契約の方がメリットあり ネットだけの利用であれば事業者変更を行うよりも解約後、 新規契約にて光コラボを申し込む方が特典が多いためお得になる可能性があります。 うまく契約を進めればネットが使えない期間もありません。 スケジュールはこんな感じ 順番 旧光コラボ 新光コラボ 1 - 契約手続き 2 解約手続き 工事日程より後に決定 工事日程調整 3 - 回線工事〜開通 4 新光コラボで接続設定 両回線とも使える状態です 5 解約・機器返却 利用中 光ファイバーは入っているし無派遣工事なのかな? とも思いましたが、工事はありました。 工事といってもONUを交換して接続確認をするだけの簡単な作業で20分程度で終わります。 お得な光コラボを以下のページでまとめているのでこれから乗り換える方は参考にしてくださいね。

次の