あま 市 コロナ ウイルス。 北九州市内の状況(新型コロナウイルス)

新型コロナウイルスに関する相談窓口

あま 市 コロナ ウイルス

ページ番号1006418 更新日 令和2年5月26日 愛知県・あま市新型コロナウィルス感染症対策協力金の申請について あま市では、愛知県緊急事態措置に基づく休業協力要請に応じて休業期間中、休業又は営業時間を短縮した事業者に対して、協力金を交付します。 (なお、申請方法等は5月7日時点において現在未定です。 受付期間 令和2年5月14日(木曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで 交付額 50万円(1事業者1回限り) 交付対象者 次のすべての要件を満たす方に交付します。 市内に事業所がある中小企業・個人事業主等であること。 令和2年4月10日以前(緊急事態措置を実施する前)から、次のいずれかの対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、運営していること。 (例:営業許可証交付日や法人設立日が4月10日以降の場合は対象外) (1) 「休止を要請する休業の協力施設」に属し、休止を要請されている施設 (2) 「社会生活を維持するうえで必要な施設」の内、「食事提供施設」に属し、営業時間短縮の協力を要請されている施設• 休業要請期間中において、休業又は営業時間短縮した事業者などであること。 交付申請日又は交付決定日において倒産又は廃業をしていないこと。 誓約書に記載されている事項を誓約すること。 休業要請等の対象となる施設については、次のとおりです。 なお、以下の施設は、休業要請等の対象となっておりません。 申請方法 申請書類(9点)を専用ボックスに投函、または郵送により提出してください。 なお、感染症拡大防止の観点から産業振興課窓口にて対面での相談・受付は行っておりません。 持参の場合 申請書類を封筒に入れ、本庁舎・七宝公民館・甚目寺庁舎内に設置しております専用ボックスに投函して提出してください。 提出する封筒には、「あま市新型コロナウィルス感染症対策協力金申請書」と明記してください。 (土・日曜日を除く平日8時30分から17時15分まで) 郵送の場合 申請書類を次の宛先に郵送してください。 なお、郵送する場合は、簡易書留等郵便物が追跡できる方法にて郵送をしてください。 申請先 あま市に申請ができる方は、市内に本店がある法人及びあま市を納税地(税務署へ提出する開業届に記載)としている個人事業主です。 市内に事業所があっても、県内他市町村に本店(納税地)のある法人(個人事業主)は、そちらの市町村への申請になります。 なお、本店所在地または納税地が愛知県外の場合は、愛知県への申請になります。 詳しくは、申請先自治体のホームページ等をご確認ください。 申請書類(9点) 1 交付申請書 (1部)• 申請書には必ず捨印(余白部分に押印)してください。 2 誓約書(1部)• 3 直近の確定申告書等(税務署の受付印または電子申告の受信通知のあるもの)(各1部) 【個人事業主の場合】• 所得税の確定申告書の写し(個人番号を黒く塗りつぶして提出してください)• 開業届の写し(確定申告書にて業種や資本金額の記載がない場合のみ) 【法人の場合】• 法人税の確定申告書の写し• 登記簿謄本の写し• 愛知県内に主たる事業所の所在地がわかる書類(他県に本店がある法人のみ) (共通注意事項)• 設立1期目で決算期や申告時期を迎えていない場合は直近の経理帳簿等営業実態の分かる書類を添付してください。 上記書類が申請時までに準備できない場合は、事務局へご相談ください。 4 営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類(1部) 許可のいる業種のみです。 (例)食品営業許可、旅館業許可、古物営業許可、風俗営業許可・届出等の写し 5 休業又は営業時間を短縮していることがわかる外観及び内観写真(各複数枚)• 社名・店舗名が分かる外観写真• 外観全体写真(複数方向)• 休業又は営業時間を短縮していることがわかる外観写真• 内観写真(複数方向) それぞれ複数枚の写真を撮影し、休業又は営業時間を短縮していることが分かるように撮影をしてください。 8 振込先口座番号等が分かる書類(1部) 通帳の写し(銀行名、支店名、口座番号、口座名義人が分かるようにしてください。 ) 9 申請書類チェックリスト (1部)• 申請書類に漏れがないかチェックを行ってください。 交付決定 申請書類を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められるときは申請者に対して、交付の旨を通知するとともに指定した口座への振込みます。 なお、申請内容が不適当と認められる場合は、申請者に対し、不交付の旨を通知します。 その他 交付決定を受けた者が虚偽申請、その他不正な手段により協力金の交付を受けた場合は協力金を返還しなければなりません。 また、交付決定者は、休業要請への協力事業者として、交付市町村名、法人名(個人事業主は屋号)、法人番号、施設の種類を愛知県のホームページで公開することがあります。 お問い合わせ先 協力金の申請方法について 愛知県・あま市新型コロナウイルス感染症対策協力金事務局(産業振興課内) 電話番号:052-444-1001(代表) 対応時間:平日8時30分から17時15分まで 休業要請・協力金の対象について 《愛知県・新型コロナウイルス感染症に関する県民相談総合窓口(コールセンター)》 電話番号: 052-954-7453 開設時間: 9時から17時まで(土日祝日含む毎日) Eメール:.

次の

新着更新情報|あま市公式ウェブサイト

あま 市 コロナ ウイルス

ページ番号1020379 更新日 令和2年5月29日 新型コロナウイルスに感染した患者の確認について 尼崎市において、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。 発表状況については以下のとおりです。 詳細は各番号のリンク先に掲載しています。 尼崎市保健所では、感染された方の濃厚接触者を速やかに調査し、特定するとともに、必要な方や施設には個別に連絡を取り、健康観察等の対応を実施しています。 市内の感染者の状況 新規陽性患者数 うち現患者数 うち退院者数 うち死亡者数 46 0 44 2 注)新規陽性患者数は、再陽性となった者を除く 注)新規陽性患者数は、他市市民を除く 注)現患者数は、入院中の方、軽症となり宿泊施設に移られた方を含む 注)退院者数は、国が定めた新型コロナウイルスの退院基準を満たしたもの 注)死亡者数は、他疾患により死亡した者を含む 市の発表状況 No. 年代 性別 発表日 概要• 30代 男性 5月23日 17例目と同一人物• 30代 女性 5月10日 41例目の同居人• 20代 男性 5月3日 38・42例目の同居人• 20代 男性 5月2日 30・34例目の同居人• 30代 男性 5月1日• 50代 女性 4月30日• 40代 男性 4月25日 38・46例目の同居人• 30代 男性 4月24日• 20代 男性 4月22日 30・39例目と同じ勤務先(大阪府4月20日発表)• 30代 男性 4月18日 30・40例目と同じ勤務先• 60代 女性 4月18日 42・46例目の同居人• 40代 女性 4月18日 大阪府発表の陽性患者と接触歴あり• 30代 男性 4月18日• 20代 男性 4月18日• 50代 男性 4月17日 30・45例目の同居人• 50代 男性 4月17日• 50代 女性 4月16日 31例目の同居人• 60代 男性 4月16日 名古屋市発表の陽性患者と接触歴あり• 20代 女性 4月15日 34・45例目の同居人• 40代 男性 4月14日• 50代 女性 4月11日• 40代 男性 4月11日• 50代 男性 4月11日 兵庫県発表の陽性患者と接触歴あり• 30代 男性 4月11日• 70代 男性 4月11日 死亡後陽性確認• 40代 男性 4月10日• 70代 男性 4月9日• 30代 女性 4月9日 20例目の同居人• 30代 男性 4月9日 21例目の同居人• 30代 女性 4月7日• 20代 女性 4月7日 17例目の同居人• 30代 男性 4月7日 18例目の同居人• 50代 男性 4月4日• 40代 女性 4月4日 12例目の同居人• 50代 男性 4月3日 大阪府発表の陽性患者と接触歴あり• 20代 男性 4月3日• 40代 男性 4月2日 15例目の同居人• 10代 女性 4月1日 アメリカ留学からの帰国者• 30代 男性 3月29日• 60代 女性 3月22日 伊丹市内デイケア利用者• 60代 男性 3月21日 イギリス出張からの帰国者• 20代 男性 3月20日 イギリス留学からの帰国者• 80代 女性 3月16日 伊丹市内デイケア関連 兵庫県3月16日発表)• 20代 男性 3月16日 伊丹市内デイケアで勤務 兵庫県3月14日発表• 80代 女性 3月14日 伊丹市内デイケア利用者• 40代 女性 3月11日 1例目の同居人• 80代 男性 3月10日 伊丹市内デイケア利用者 伊丹市在住• 50代 男性 3月10日 伊丹市内デイケアで勤務•

次の

新型コロナウイルス感染症について

あま 市 コロナ ウイルス

相談の目安 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 検査については、従来どおり医師が個別に判断します。 厚生労働省コールセンター 電話:0120-565-653(フリーダイヤル) 受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜・日曜・祝日も相談可) 関連情報• 医療機関の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に対する対応と院内感染対策について、国立感染症研究所・国立国際医療研究センターのホームページに掲載されていますので、参考にしながら対応をお願いします。 なお、次の疑い例の方が来院した際には、尼崎市保健所にご連絡をお願いします。 感染症の疑い例の定義 患者が次の1、2、3又は4に該当し、かつ、他の感染症又は他の病因によることが明らかでないこと。 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。 )を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの 2. )、チリ、ドイツ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トルコ、デンマーク、ニュージーランド、ノルウェー、パキスタン、バチカン、パナマ、バハマ、バルバドス、ハンガリー、バングラデシュ、バーレーン、フィリピン、フィンランド、フランス、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、ポーランド、マルタ、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、モナコ、モルディブ、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクルーマニア及びロシアを指します。

次の