五日市 食パン。 広島食パン専門店8選!「ねこねこ食パン」など|広島ママpikabu

高級食パン専門店 季のわ (kinowa bakery)

五日市 食パン

Contents• 場所は 廿日市大橋の東詰です。 広島市内からだと、レクトから廿日市方面へ向かうと、廿日市大橋の手前左手に 「IROHA village」の白い文字看板が見えます。 営業時間 10:00~17:00(カフェレストランL. ベーカリーのパンは完売でした。 お店の方が、少し早めにオープンしたと話しているのが聞こえたので、2時間で完売ということですね。 ベーカリーと別建物の スイーツスタンドの商品はまだあったので、そちらに30分並びました。 こちらのスイーツスタンドでは、焼き立てもみじまんじゅう、ジェラート、ドリンクが販売されています。 ジェラートの種類は、ミルク・あまおう・ミックスフルーツ・あずき・チョコレート・せとかです(せとかは、品種改良された甘いみかんの種類です)。 あまおうとチョコレートにしました。 あまおうがイチゴの香りいっぱいでおいしい! もみじまんじゅうは、こしあん、つぶあん、チョコレート。 見た目ではわかりませんが…。 (箱にも、チョコレート以外は書かれてないのでよ~く目をこらして見ないとわかりません。 実際それで、こしあんとつぶあんは区別できました(笑)) やっぱり焼き立てはおいしい! スイーツスタンドの前にテーブル席がいくつかあるのでそちらでいただきます。 カフェレストランでランチ 一度カフェレストランの方に状況を聞いたとき、もう終わりだと言われたんですが、もみじまんじゅうを食べている間に見ると、カフェレストランに新たに人が並んでいます。 また聞きに行ってみると、さきほどはパンがきれていたがまた焼き始めて、料理も残り少ないがまだ大丈夫です、とのことなので、並びました! しかも、 ベーカリーのパンも15時に再開という朗報までキャッチ! (ベーカリーとカフェレストランはレジが同じです) ちょっと待っていたらすぐ呼ばれました。 畑に面した明るい店内です。 メニュー表 ランチは11:00~13:30で、それ以外の時間はモーニング、軽食、ドリンク、ケーキなど。 ランチメニューは ・ハンバーグトマトソース ・鶏肉のガランティーヌ シャンピニオンソース ・スモークサーモンとアスパラ クレソンソース ・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み (+600円) それぞれ、パンとサラダつきのAセット(1,620円)、さらにスープつきのBセット(1,920円)にできます。 ハンバーグトマトソース 鶏肉のガランティーヌ シャンピニオンソース サラダ パン ハンバーグも鶏肉も、丁寧に作ってある感じで、おいしかったです! ソースもクセのない優しいお味で、子供にも食べやすいです。 (バターはありませんでした) お子様ランチはないのですが、特に子供の年齢制限とかもなくパンも一緒におかわりして食べました。 子供用食器も出してもらえます。 少し早めにパンの販売再開 15時にパンの販売が再開ということで、それまでいるか帰ろうか迷ったけど、なんと14時にはパンが並び始めました! 最初にテレビ撮影があり、その間に並んで待ちます。 10分弱で販売開始! パンは自分で取るのではなく、ケーキ屋さんのように店員さんに取ってもらうスタイル。 食パンの他に、メロンパン、クロワッサン、パンオレザン、クリームパン、フルーツデニッシュ、ピザ、あんバターなど全部で10種類くらいです。 お値段は思ったよりリーズナブルで、だいたい200円前後です。 クリームパン、メロンパン、クロワッサン、ピザ、あんバターを買いました。 ピザも、写真では見えないけどパプリカが甘くて、お野菜も1つ1つおいしかったです。 ベーカリーと同じ建物内に、お菓子のショップがあります。 工場や畑を見て遊ぶ 待ち時間や帰る前に、子供は畑の周りで遊びます。 工場はガラス張りなので、いつでも見学できます。 いろんな器具の展示も興味深いです。 スイーツスタンドの手前にトイレがあります。 男女別のトイレと、多目的トイレがあり、多目的にはオムツ替えシートがありました。 ちょっとでもわからないことがあれば進んでスタッフさんに聞いた方が良いですよ。 スタッフさんの対応はとても感じ良いです! 混雑しているわりには畑などがあるおかげで、子供もそこまで待ち疲れることもなくのびのび遊んでゆったり過ごすことができました。 是非また行きたいです。

次の

広島のかわいいパン屋さん「トネリコ」のおすすめパンを紹介!

五日市 食パン

自宅で製造!もちもちベーグルが食べられるPangel!(パングル) 出典: 女性の店主がひとりで切り盛りしているという「Pangel!」は、五日市エリアの隅の浜にあり、ベーグルをメインとして扱っているパン屋さんです。 店内には店主手作りのベーグルたちが、ショーケースの中にずらりと並んでいます。 季節のフルーツを挟んだサンド系やベーコンやチーズなどを練り込んだおかず系など、種類はさまざま。 どれも美味しそうなので迷ってしまうほどです。 こちらのお店で人気があるのは、ベーグルの「ANBATA」。 あんことバターが、もちもちのベーグルに挟まっています。 バターの塩っ気とあんこの甘さが絶妙にマッチして美味しいんだそうです。 通販やイベントなどにも参加しているそうなので、SNSでチェックしてみてくださいね。 公式SNS パンも内装も輝くパン屋さん!gulamour pain パン好きの間では知らない人はいないというほど人気の、五日市にあるパン屋さんが「gulamour pain(グラマーペイン)」。 その人気ぶりは地元民だけでなく、観光客も足を運ぶほどだそうです。 休日は朝から大盛況で、平日も多くの人で賑わっています。 出典: 店内にはシャンデリアが輝き、パンが置かれている台などは木目調で統一され、おしゃれな雰囲気。 写真を見てもわかるように、ハード系のパンから甘い系のパンまで、種類豊富なパンが並べられています。 厨房と売り場が同じところにあるので、作っている風景も見られ、焼き立てのパンが出てくるところを見られるのもおすすめポイントです。 こちらのお店では外にテーブルが置かれていて、購入したパンをその場で食べることができます。 パンを購入した人にはコーヒーを無料でつけてくれるサービスもあるので、美味しいパンとコーヒーをすぐに堪能できますよ。 住所 広島市佐伯区八幡東4-31-23 営業時間 7:00~20:00 定休日 水曜日 電話番号 082-929-8081 公式SNS おしゃれな外観が際立つANT BAKERY by mugimugi 五日市にある複合商業施設「石内ペノン」の中にあるお店のひとつが「ANT BAKERY by mugimugi(アントベーカリーバイムギムギ)」。 美容院やカフェ、インテリアショップなどが建ち並ぶ、五日市エリアのおしゃれなスポットにあります。 外観は黒塗りにされていて、店内の壁はコンクリートの打ちっぱなし風になっている、おしゃれな雰囲気のパン屋さんです。 出典: 三次にある人気のパン屋さん「麦麦」がプロデュースしているお店で、天然酵母を使ったパンが細長い店内いっぱいに並べられています。 一番人気のパンは国産小麦を使った「黄金のクロワッサン」で、外はサクッと中はふわふわの食感でバターの香りをしっかりと感じられる味わいなのだそう。 お店の内外にイートインスペースがあるので、ドリンクなどと一緒にパンを味わうことができます。 住所 広島県広島市佐伯区五日市町石内6500-1 電話番号 082-208-5599 営業時間 9:00~18:00 定休日 水曜日 公式HP ボリューム満点のサンドウィッチは絶景!FUZZY PEG 広島から宮島方面に走る途中にある五日市駅から、徒歩10分ほどのところにあるのが「FUZZY PEG(ファジーペッグ)」。 白地にカラフルな色で店名が描かれた看板が目印のパン屋さんです。 菓子パンやお総菜パンなど、豊富な種類のパンが店内の棚にところせましと並んでいます。 中でも人気があるのは各種「サンドウィッチ」。 その特徴は、一口でたべられるのか?と思えるほどの分厚いボリューム!さらにそのボリュームの割りにお手頃価格なところもおすすめポイントです。 ひとつからでも取り置きの予約ができるので、事前に電話で予約しておくと安心ですよ。 住所 広島県広島市佐伯区五日市駅前3-10-23三浦ビル2F 電話番号 082-923-0539 公式SNS Instagram: Twitter: 幻のパン屋さん!?トネリコ 出典: 広島のJR山陽本線五日市駅のひと駅となり、佐伯区役所前駅から徒歩3分ほどのところにあるのが「トネリコ」。 住宅街の中にたたずむお店で、パッと見た感じは周りの一軒家と溶け込んでいます。 店内は淡いウッド調になっていて、アットホームな雰囲気のあるお店です。 幻といわれているのは、営業日が月曜と火曜のみだったことがあったのが理由なのだとか。 さらに閉店時間を待たずして売り切れで終了してしまうのも幻と呼ばれる利用のようですよ。 今は月によって変わるので、お店のインスタで案内してくれています。 各種パンを始め、スコーンや手作りジャムも人気があり、中でもジャムは無農薬の自社製造果実を使ったものもあり、手の込んだオリジナルジャムを楽しむことができます。 こちらのお店では店舗販売だけでなく、「トネリコパック」という通販もおこなっているので、お店に行かずに届けてもらうことも可能なんですよ。 住所 広島市佐伯区五日市1-14-21 電話番号 090-2094-2185 営業日 お店のInstagram内で毎月お知らせ 営業時間 11:00~15:00 売切れ次第終了 公式SNS 4日間手間暇かけて作り上げられたパンが絶品!おひさまパン工房 出典: 学校の校舎のような見た目のお店が「おひさまパン工房」。 最寄り駅は広島電鉄の廿日市市役所前駅で、徒歩7分ほどでたどり着きます。 こちらのお店自慢の逸品は、店名がついた食パン「おひさまパン」。 ヨーグルトを使った自家製酵母や厳選素材を使っていて、生地作りに3日かかり、パンが釜から出てくるのは4日目の朝になるというこだわりの食パンです。 出典: お店で一番人気の「生フルーツサンド」をはじめ、サンドウィッチにもこの食パンが使われています。 おひさまパンの美味しさを知ってもらうために、サンドウィッチを作ったのだそうです。 フルーツサンドは4種のサンドウィッチが入っていて、毎週違う10種類のフルーツが使われています。 サンドされているホイップクリームも4種類とも味の違うものが使われ、季節や催事によって違った味わいを楽しめますよ。 見た目はログハウスのような、おしゃれな外観のパン屋さんです。 店内もウッド調で、通路も広くパンをゆっくりと選びやすくなっています。 出典: こちらのパン屋さんは洋食のシェフ出身の方が身近な材料を使ったさまざまなパンを焼いています。 経験豊富なシェフの発酵加減や焼き加減などの見極めにより、いつもとは違う特別なパンが作り出されているそう。 2階にイートインスペースがあり、ハード系から総菜パンまで豊富なライナップのパンとドリンクを一緒に味わうことができるようになっています。 住所 広島県廿日市市対厳山2-14-10 電話番号 0829-30-8728 営業時間 平日 9:00~18:00 土日祝 8:00~18:00 売切れ次第終了 定休日 水・木曜日 公式HP 体にも心にも優しいパンが味わえるLa pain joujou 出典: 自然に囲まれた開放感のある場所にある、水色のドアが目を引くパン屋さんが「La pain joujou(ラパンジュジュ)」。 住宅兼店舗になっているので、見た目は一軒家のお店です。 近くに高校があるためか、学生からも人気があります。 出典: 店内はレトロ感のあるあたたかい雰囲気になっていて、棚には自家製の天然酵母で作られたパンたちがずらりと並んでいます。 無農薬の自家製の野菜を使った、安心かつヘルシーなパンが特徴のパン屋さんです。 パンを食べて幸せな気持ちなってもらいたいという、お店の気持ちがこもっています。 HPからは予約注文することもでき、2日前までならWEBで、直前なら電話で店頭受取の予約をすることが可能です。 食べたいパンを買いそびれることなく安心して手に入れることができますよ。 住所 広島県廿日市市物見東1丁目7-24 電話番号 0829-20-4338 営業時間 10:00〜17:00 定休日 日曜日・月曜日・祝日・8月 公式HP 小麦が香る美味しいパン屋さんで癒やしのひとときを 広島の五日市と廿日市にはおすすめのパン屋さんがたくさんありますが、中でも人気があるパン屋さんをご紹介しました。 焼き立てパンが食べられるお店や数量限定のお店など、さまざまなお店がありましたね。 どのお店も店内はパンの香りで満ちていて、癒やしの空間が広がっています。

次の

ファジーペッグ (FUZZY PEG)

五日市 食パン

銀座に志かわ 出典: 12月1日、広島駅近くに新たな食パン専門店がオープンしました!その名は「銀座に志かわ」。 2018年秋、銀座1号店が開店して以来、全国各地に35店舗をオープンさせており、さらには広島駅前店を含む10店舗以上が新オープンを控えています。 出典: に志かわの食パンは、カナダ産の小麦粉・はちみつ・生クリーム・バターを使用。 お店のおすすめは何もつけずに味わってみることだそうです。 購入直後は焼き立ての香りと食感を味わい、2日目はしっとりとした食感を楽しみ、そして3日はトーストで外と中の食感の差を味わってみてください。 また、和食やワインやチーズともよく合うそうなので、いろいろな楽しみ方ができそうですね。 住所 広島県広島市南区松原町5-1 電話番号 082-506-2400 営業時間 10:00~18:00(売り切れ次第終了) 定休日 不定休 公式HP 考えた人すごいわ 広島店 さまざまなメディアで話題独占、「高級食パンブーム」の第一人者といっても過言ではない「考えた人すごいわ」がついに広島初上陸!11月11日にプレオープン、12日より本格始動です。 小麦粉からバター塩に至るまで、材料ひとつひとつを厳選して作られた食パンは、今までに体感したことのない口どけ。 ひとくち食べるとまさに「この食パン…考えた人すごいわ」とつぶやいてしまうこと間違いなしです。 販売商品は2種類。 選び抜かれた材料を使って魂込めて作り上げられる、その名も「魂仕込(こんじこみ)」とオーストラリアの大地ですくすくと育ったサンマスカットレーズンをふんだんに使用したフルーティーな味わいの「宝石箱」。 まるで絹のような口どけの食パン、連日整理券を求めて長蛇の列ができるのもうなずけます。 さて、この「考えた人すごいわ 広島店」、広島の食パンシーンに新たな風を吹き込んでくれること間違いなし! 住所 広島市南区松原町3-1-120エキシティヒロシマ1F 電話番号 082 -258-5446 営業時間 9:00~20:00 定休日 年中無休 公式HP ねこねこ食パン THE OUTLETS HIROSHIMA店 THE OUTLET HIROSHIMAに11月8日にオープンしたのが「ねこねこ食パン」。 THE OUTLET HIROSHIMA店が中国エリア初出店となります。 北海道産の小麦を使用し、お水は一切使わず牛乳のみで仕込んだ食パンは、ミルキーでコクがある味わい。 口当たりもしっとりかつもっちりとしています。 そして何より、注目していただきたいのが食パンのフォルム!ころんとしたねこの形をしていて、食べるのがもったいない!と叫んでしまいそうになるほど。 ねこ好きならずとも、キュートなフォトを撮りたくなってしまうこと間違いなしです。 食卓に出すときは、チョコペンで顔を描いてみると、子どもたちに喜ばれそうですね。 さまざまなメディアでも紹介されたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 厳選した小麦粉や国産バター、蜂蜜、生クリーム…。 納得した食材しか使用しない、という強い意思のもとに作り上げられたきめ細やかな食パンは、ひとくちほおばると口の中にバターの豊潤なうま味が広がります。 購入した当日は、トーストせずにそのままふわっとした口当たりを楽しんで。 もちろんトーストしてサクッとした食感を楽しむのもアリです。 パンの種類は2種類。 まるでケーキのようなふんわりと柔らかな食感が堪能できる「口どけ芳醇」とサンマスカットレーズンがふんだんに使われ、甘みと酸味が絶妙に調和している「溢れる葡萄」。 口どけ芳醇の販売時間は10時・13時・15時、溢れる葡萄の販売時間は16時。 販売と同時に完売する恐れもあるので、確実に手に入れたい場合は販売30分前から配布される整理券をゲットすることをおすすめします。 住所 広島県広島市佐伯区五日市駅前2-17-7 電話番号 082-961-6266 営業時間 10:00~18:00 定休日 日、12月30日~1月3日 公式HP ル・ミトロン 広島中央店 出典: さて、こちらも広島初上陸予定のお店、「ル・ミトロン」です。 小麦粉や油脂、砂糖、パン酵母に至るまで、しっかりと厳選した材料を専用の食パン型で丁寧に焼き上げています。 食パンの種類もバラエティ豊か。 高級カナダ産の小麦を100%使用した食パンや、サクサクとした食感が楽しい山型パン、サルタナレーズンを贅沢に使用したレーズンパンに、みんなが大好きチーズ食パン、あん食パン。 「今日はどれを買おうかな」と迷う時間も楽しく嬉しいですよね。 「ル・ミトロン広島中央店」は来る11月16日オープンしました。 横川にある本店の他に、先日本通りに2号店がオープンしたことも話題となりました。 お店のコンセプトは「まるごとおいしい・まるごとやさしい」。 パン職人が自ら厳選して選んだ素材を使用し、柔らかく焼き上げられた食パンは、ミミまでおいしく食べられるものばかり。 出典: 厳選された北海道小麦100%と広島県産の牛乳を使用した「プレーン」は、シンプルなおいしさが楽しめる食パン。 他にも厳選されたオーガニック小麦の旨味と発酵バターと生クリームの甘みが凝縮された「リッチ」、カカオ豆55%のチョコレートを使用し、上品な甘みが楽しめる「チョコレート」、プロセスチーズをたっぷり使っているので、切ったときにチーズの形が残るのが楽しい「チーズ」、和菓子にも使われる高級あんこを使用した、ずっしりと重みがある「あんこ」など、全部一度に買い占めてしまいたくなるラインナップ!外はおいしい、中はやさしい…そんな想いがギュッと凝縮された食パンを召し上がれ。 詳細は公式HPをご確認ください。 乃が美 はなれ広島店 出典: 広島の「高級食パンブーム」の火付け役…といっても過言ではないお店、それが「乃が美」です。 卵を一切使っていないにもかかわらず、ちぎって食べられるほどのふんわりとした柔らかさ!そしてトーストせずにそのまま口に入れるとほんのりと優しい甘みが広がる…。 他店では決してマネできないその味は、「信じられないくらいおいしい!」という声が各地であがるほど。 家族や友人の「おいしい」の声に導かれて、ここ広島店でも連日行列ができるほどの人気に。 おいしさの秘密は乃が美オリジナルブレンドの小麦と、徹底的に吟味された生クリーム、バターをたっぷり使っていること。 さらにハチミツも配合されているので、ほのかで上品な甘みが口の中に広がります。 1本1本心を込めて焼き上げられた乃が美の食パン。 「絶対に食べたい!でも売りきれないか心配…」という方もご安心あれ。 確実に購入したい!という人たちのリクエストに応えて、乃が美は電話予約も受け付けています。 「パン好きなら誰もが知っている!というイメージのある乃が美の食パン。 子どもたちも大好きで、あまりパンが好きではない姪っ子も、乃が美の食パンだけはかぶりついてペロリと食べてしまうほど!ちょっとした手土産にも喜ばれるので、祖父母の家に遊びに行く際に購入することが多いです」 住所 広島県広島市中区大手町1-4-14 電話番号 082-241-3016 営業時間 10:30~18:00 定休日 なし 公式HP 焼きたて食パン一本堂段原店 人気の焼き立て食パン専門店、それが「一本堂段原店」。 厳選された食材にこだわり、イーストフード、卵、はちみつは一切使用していない、身体にとても優しい食パンが自慢です。 商品に使用されている小麦粉は4種類、商品によって使い分けられています。 さらにサトウキビを国内工場で培養したパン酵母を使用。 年代を問わず安心して食べることができます。 人気が高いのが、定番の食パン「一本堂」。 ミミは香ばしく、中はふんわりもちもち。 シンプルで飽きのこないおいしさで、まさに一本堂の看板商品です。 ちょっぴりリッチな味わいを楽しみたい人におすすめなのが「生クリーム食パン」。 国内産の生クリームとフランス産の発酵バターを配合した、芳醇な香りと贅沢な旨味を楽しむことができる食パンです。 出典: 他にも店内でラム酒に一週間漬け込んだレーズンをたっぷり使用した「レーズン」や、北海道産と九州産の小麦をブレンドした「日本の食パン」に北海道産チーズを贅沢に使用した「チーズ」など、バラエティ豊かなラインナップです。 段原店は店頭に、食パンの焼きあがり時刻をアナウンスしてくれているので、お目当ての食パンを買いたいときは要チェック。 焼き立てアツアツを手に入れることができます。 「段原の住宅街にある食パン専門店です。 パンの焼き上がり時間が近づくと、いつも長蛇の列が!商品によっては予約しないと買えないものもあるので、確実に手に入れたいときは予約必須です。 以前主人が、店頭で偶然「レーズン」が売られているのを発見して買ってきてくれました。 柔らかいパンにレーズンがぎっしり詰まっていて感動的なおいしさでした」 住所 広島県広島市南区段原4-4-12 電話番号 082-567-2007 営業時間 09:00~18:30(パンがなくなり次第終了) 定休日 無休 公式HP おいしい食パンで幸せなひとときを 焼き立ての香ばしい香り、ふわふわの食感、小麦の味わい…。 食パンは私たちを幸せにしてくれる要素がたっぷり詰まっています。 ゆっくりできる休日の朝には、人気店の自慢の食パンで朝食にしてみませんか?おいしい食パンで一日をスタートできれば、きっと家族の笑顔があふれる最高の時間を過ごせるはずです。

次の