アイムエンタープライズ。 「アイムエンタープライズ」所属声優ランキング:ユニテン

アイムエンタープライズ

アイムエンタープライズ

歴史 [ ]• (以下、アーツ)のグループプロダクションとしてに設立され、当時アーツの社長でもあったが兼任でに就任した。 には公式ファンクラブ「 あい夢のおもちゃ箱」(名前はファンクラブ会員の一般公募により決定)を立ち上げたが、委託した会社による運営が行き届いていないことや、500円という低価格の会費、さらに後述する事件の影響で運営が困難になっていることなどから、関連事業として途中で立ち上げた個人別ファンクラブ は別の会社 に委託して存続させ、「あい夢のおもちゃ箱」は2007年5月31日をもって解散となった。 この他、やといった特殊な事務所もグループプロダクションとして存在する。 12月には松田咲實がオーディション受講者の16歳の少女に合格を条件に行為を行った事件で、2007年4月4日に逮捕(持病により釈放)された。 同年5月28日に書類送検されると共に、翌日報道されてこの事が公となった()。 松田は「かわいいのでやった」と容疑を認めた。 ちなみにこの少女は不合格となっていた。 この不祥事により、松田は2007年5月30日にアーツやアイムなどの社長職などを辞任した。 しかしこの事件は、最終的には不起訴処分となった。 4月16日、チャンネル「 ぶかちゅ〜部TV」を開設。 同チャンネルでは所属タレントが趣味や特技、トークなどの動画を撮影したものを、スタッフが不定期で投稿する。 また、同チャンネルでは「ゆる〜り生配信部」と称して配信を行うこともある。 所属声優 [ ] 内は所属年度 男性 [ ] あ行• (2018)• (2013)• (2017)• (2019)• (2014)• (2009)• (2013)• (2016) か行• (2013)• (2015)• (2018)• (2005) さ行• (2017)• (2015)• (2001)• (2002)• (2016) た行• (2019)• (2005)• (2017)• (2006) な行• (2014)• (2003) は行• (2008) ま行• (1999)• (2009)• (2019) や行• (2008)• (2017)• (2010) 女性 [ ] あ行• (2015)• (2008)• (2013)• (2012)• (2010)• (2005)• (2019)• (2015)• (2014)• (2018)• (2010)• (2012)• (2017)• (2018)• (2013)• (2019)• (2006) か行• (2018)• (2008)• (2011)• (1998)• (2019)• (2019)• (2012) さ行• (2009)• (2016)• (2014)• (2011)• (2014)• (2017)• (2014) た行• (2011)• (2008)• (2005)• (2016)• (2008)• (2007)• (2003) な行• (2013)• (2011)• (2006)• (2006)• (2015) ま行• (2010)• (2017)• (2014)• (2016)• (2015)• (2017)• (2018) や行• (2005)• (2009) ら行• (2011) かつて所属していた声優 [ ] 男性 [ ]• (へ移籍後、で死去)• (にへ移籍後退所)• (2008年4月10日付退所)• (2019年12月31日付退所、フリー)• (2013年12月27日付引退)• (へ移籍後、フリー)• (2007年1月1日付でへ移籍後、所属)• (2003年4月1日付でアーツビジョンへ移籍後、フリー(オフィスモノリスと業務提携))• (2015年7月31日付退所後、所属)• (2019年12月31日付退所)• (2018年2月28日付廃業)• (2014年7月31日付退所)• (2012年3月31日付退所)• (ネクシードへ移籍後、2013年3月1日付で同人舎(現:)所属)• (2008年9月1日付でへ移籍) 女性 [ ]• (2003年4月1日付でアーツビジョンへ移籍後、所属)• (2016年8月31日付退所)• (2008年10月31日付でフリーとなり、その1か月後にへ移籍)• (2015年12月31日付退所)• (9月1日 - 2015年6月30日まで所属、フリー)• (2008年4月18日付退所、オフィスコットンキャンディー代表取締役)• (2008年6月30日付退所、所属)• (2015年12月31日付退所)• (2014年12月1日付退所、フリーで活動し2016年9月1日引退。 その後復帰)• (2013年6月30日付でフリーとなり、を経て再びフリー)• (2003年度所属、2016年6月30日付退所、廃業)• (2008年度所属、2017年4月30日付退所、フリー)• (2005年度所属、2012年4月30日付でへ移籍後、所属)• (へ移籍後退所)• (旧名:河合久美、2007年6月30日付でフリーとなり、改名し、を経てフリー)• (2007年度所属、2016年7月31日付退所、2016年8月1日よりへ移籍)• (2014年度所属、2019年2月28日付退所、廃業)• (2009年度所属、2011年12月28日付退所後休業。 その後女優として芸能界復帰し、所属)• (2014年11月30日付退所)• (2004年3月1日付でフリーとなり、、を経て、フリー(アル・シェアと業務提携))• (2008年7月31日付退所)• (2012年12月31日付退所、翌2013年4月1日より)• (2013年11月30日付でフリーとなり、2016年4月1日からの預かり)• (旧名:茜さゆり、2008年5月30日付退所、改名し所属)• (2015年7月31日付でフリー)• (2003年12月1日付でへ移籍後、を経て所属)• (2015年5月30日付退所、2016年6月20日付でに所属)• (2007年7月1日付でフリーとなり、を経て、2015年1月1日付でマウスプロモーションに所属)• (2020年6月30日付退所、フリー)• (2018年8月31日付退所)• (2008年9月1日付でフリーとなり、その1か月後に81プロデュースへ移籍)• (2008年3月31日付でフリーとなり、と業務提携後、同人舎(現:アル・シェア)を経て、2018年9月1日付で所属)• (引退) 関連事務所 [ ]• アイムエンタープライズから独立した声優事務所 [ ]• () 脚注 [ ] []• プラス」の3つ。 「あい夢のおもちゃ箱」と同じ会社に委託して運営されていた。 なお、公式ファンクラブ「ぱよまかせ」、公式ファンクラブ「Mellow Pretty」は「あい夢のおもちゃ箱」とは無関係に設立されているため、ここには含まない。 アーツからフリーを経てヴィムスに移籍したの公式ファンクラブ「黒ネコ同盟」が以前より同一所在地となっている。 プラス」の携帯サイトのドメインは、はアーツによる登録であったが、2008年6月現在はヴィムスによる登録へ変更されている。 そして、ヴィムスの業務内容の1つに「ファンクラブ運営管理」とある。 産業経済新聞社. 2007年5月29日. の2007年6月2日時点におけるアーカイブ。 2017年1月6日閲覧。 ((). 2007年5月29日. の2007年6月1日時点におけるアーカイブ。 2017年1月6日閲覧。 崎山勝功 2007年6月30日. 2012年9月7日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年1月6日閲覧。 添田哲郎「追及第3弾! アーツビジョングループの内部でいま何が… 大手事務所社長逮捕の顛末と声優養成システムの問題」『』2007年12月号、106-111頁。 アニメイトタイムズ. 2020年4月23日. 2020年6月24日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - チャンネル• BukatubeTV -.

次の

アイムエンタープライズの新人オーディション事情

アイムエンタープライズ

概要 略称は「アイム」 ちょっと色々あったの子会社的な立場にある。 …のだが、最近はアーツ以上にアイムの方が人気声優が集中している。 兄弟事務所には 本当はアイムの子会社 、クレイジーボックスがある。 アーツビジョンからアイムへ移籍するも多いと思われがちだが、実際は確認されているだけでわずか3人 、、 しかいない。 と言うか、移籍者自体が他事務所より極端に少ない。 女性声優が大多数を占める。 「芸人養成事務所」 いろんな意味で個性が非常に強い声優たちが集まっている。 、にとやら、さらには、そして、やなどなど… また、主にの所為…もとい体を張った大爆笑ラジオのおかげで『 芸人養成事務所』の異名を取る。 その他、過去の所属者で言うと、、など過去の所属者でも個性が強い声優もいた。 引退者(最終活動年順) (2016年引退) 関連タグ 個別 ネタ系タグ 関連リンク 関連記事 親記事.

次の

アイムエンタープライズの新人オーディション事情

アイムエンタープライズ

新人でアイムエンタープライズに所属するには? アイムエンタープライズが声優業界の大手事務所とはいえ所属できる声優は限られてきますし、 養成機関がしっかりしている日ナレ以外から新人を獲得し、売り出してくれる可能性は小さいとみてください。 そのようなことを踏まえると、新人であれば付属の養成所である日ナレに入所するのが、年齢的にも確実といえるでしょう。 日ナレの悪い口コミや評判の中で新人教育に問題があるといわれていますが、 竹達彩奈(現:リンクプラン)、東山奈央さん(現:インテンション)、内山夕実さん(現:大沢事務所)など他事務所で活躍している声優たちは、日ナレで声優としての基礎を学んでいた方も多いですから、正直個人の取り組み方の問題もあるような気がします。 アイムエンタープライズとアーツビジョンの違い アイムエンタープライズとアーツビジョンは資本関係にはありますが、経営的には別会社です。 昔は、アイムエンタープライズがアイドル声優的な売り方をする傾向が強かったです。 それもあり、アイムエンタープライズの方が華やかに見えるでしょう。 日ナレのオーディションについて ・受付期間:随時 ・実施期間:複数回実施 レッスンの流れ• 研修科(1年) アフレコ実習などより実践的なレッスンを行う。 東京や大阪にはレッスン場は複数あるけど、何が違うの? 東京都には代々木校(旧:東京校)・池袋校・お他の水校・町田校・立川校の5校、大阪府でも大阪校・難波校・梅田校の3校がりますが、レッスン場のどれが良いというのはありません。 通いたいコースが通いやすい場所にあるかどうかで決めると良いでしょう。 地方校からアイムエンタープライズは目指せないの? 古くからある大阪校・名古屋校からは、名の売れた声優が巣立っていますが、仙台校など新設校であるところに住んでいる方は不安に感じるかもしれません。 ただ、 地方校だからといって、日ナレからの待遇やアイムエンタープライズへの所属チャンスに差はないそうなので、あとは自分がどの事務所を目指すかだけです。 アイムエンタープライズへ所属するための事務所オーディションについて 毎年、年が明けた第2週目ぐらいに行われる日ナレ内での『進級審査』とかねて、アイムエンタープライズを含めたプロダクション審査が行われます。 プロダクション審査対象は、日ナレの全養成所生です。 日ナレの関連オーディション内容 アイムエンタープライズだけでなく関連会社への所属するチャンスがある進級審査は、毎年1~3月の時期に行われます。 日ナレ内でのクラス進級もありますが、目標はアイムエンタープライズのマネージャーから声をかけてもらえるかですよね。 そのオーディションですが、1~3次オーディションまであり、オーディションの内容も毎年違ったものが出されます。 アイムエンタープライズだけでも、事務所預かりになる声優は毎年5人前後と狭き門ですが、事務所への所属を意識してオーディションに臨んでください。 いろんなサイトで日ナレ内の所属審査オーディションが紹介されていますが、 当サイトでは毎年変わる審査内容は紹介しません。 外部オーディション すでに他事務所で活躍していたMAKOさんなどをはじめとした移籍者はいますが、他の養成所卒を対象にした所属オーディションはアイムエンタープライズにはないはずです。 仮にあったとしても、一般的には公開していないはずですし、一般入所した養成所生のやる気も削がれてしまうので、現在は行っていません。 ですから、アイムエンタープライズの新人声優になりたいなら、日ナレ内で開催される年度末の関連会社所属オーディションのみと想定しておくのが自然です。 他の養成所で学んで演技力があっても、同じですよ。 アイムエンタープライズへ所属し活躍したい方へ アイムエンタープライズに入りたいと願っていても、あくまで選ぶのは事務所関係者です。 アイムエンタープライズで若いうちにチャンスを掴めれば・・・、 一気にブレークさせてくれる営業力を持っていることに変わりはありません。 アイムエンタープライズ生え抜きで活躍されている 釘宮理恵さん、内田真礼さん、本渡楓さん、佐倉綾音さん、嶺内ともみさん、長縄まりあさんなどの声優たちが、どの養成所から採用されているのかを見れば、自ずと進むべき道は見えてくるのではないでしょうか?.

次の