グループライン メッセージ削除。 メッセージが届かない?ライングループを作っても相手に届かない3つの原因

【LINE】グループからメンバーを削除すると相手に通知は行くのか?

グループライン メッセージ削除

目次 CLOSE• 1.メッセージを相手のトーク上から削除する方法 LINEのメッセージを削除する方法は、 とても簡単なのでぜひ操作を覚えてしまいましょう。 まず、LINEアプリを起動して、取り消したメッセージを画面に表示させます。 削除したいメッセージを長押しし、メニューを表示させてください。 メニューが表示されたら、 「送信取消」の項目をタップ。 これで24時間以内に送信したメッセージであれば、自分のトーク上からも、相手のトーク上からも削除ができます。 スポンサーリンク メッセージを削除した場合の相手側の表示のされ方 自分のトーク上でメッセージを削除したとき、相手側のトーク上にはどのように表示されるのでしょうか? 相手側のトーク画面を見ると、 「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と出ます。 ただし、相手のLINEバージョンによっては、相手のトーク画面から メッセージが消えないことがある点は把握しておきましょう。 スポンサーリンク 2.自分のトーク上のみメッセージを削除する方法 次に、 自分のトーク上のみメッセージを削除する手順を紹介していきます。 必要な情報だけを残して、あとは削除できるので自分のトーク画面を整理する事が可能です。 まずは、LINEアプリをタップしてトップ画面を表示し、削除したいメッセージを表示してください。 削除したいメッセージを、長押しします。 メニューが表示されるので、 「削除」をタップしましょう。 すると、 「選択したメッセージはこの端末上でのみ削除されます。 相手側のメッセージは削除されません」との案内が出てきます。 確認したら、 「削除」をタップしてください。 これで、自分のトーク上のメッセージの削除ができました。 スポンサーリンク 3.すべての友だちとのメッセージを削除する方法 これまでに投稿した、すべてのメッセージを 一括で削除ができます。 友だち単位ではなく、すべての友だちの自分が送受信したメッセージが対象になるので注意してくださいね。 まずは、LINEアプリを起動してトップ画面を表示してください。 次に画面上にある、 「歯車アイコン」をタップします。 設定画面が表示されるので、ここから 「トーク」を選びましょう。 トークに関する設定画面が出るので、下のほうにある 「データの削除」をタップ。 そして、 「すべてのトーク履歴」を選択します。 すると、 「トーク上で送信された全てのメッセージ・データが削除され、復元できません。 続けますか?」との案内が出ます。 確認したら、 「OK」をタップしてください。 これで、すべての友だちとのメッセージを削除できました。 スポンサーリンク 特定の友だちとのメッセージを一括で削除する方法 特定の友だちとのメッセージを、一括で削除することも可能です。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示させます。 次に、削除したい友達のトーク画面を出してください。 画面上にある、 「V」のアイコンをタップ。 するとメニューが出てくるので、 「設定」を選択しましょう。 トーク設定が出るので、 「トーク履歴すべて削除」をタップしてください。 「一度削除したトーク履歴は確認できません。 トーク履歴をすべて削除しますか?」との案内が出ます。 確認したら、 「削除する」をタップしましょう。 これで、 自分のトーク画面からメッセージの削除が完了しました。 相手のトーク画面には変化はないので、その点は注意してくださいね。 スポンサーリンク 4.トークルームのメッセージを削除する方法 メッセージが保管されている、トークルームに表示される友だちアイコン。 ここをタップすると、送受信したメッセージが表示されます。 このトークルームから 、友だちアイコンを削除することで、スッキリさせられるので便利です。 まずは、LINEアプリを起動してトークルームに移動してください。 削除したい友だちを、左側にスワイプしてから 「削除」を選択します。 これで削除ができましたが、相手のトークルームには変化はありません。 スポンサーリンク 5.メッセージを削除する上で覚えてほしいこと 相手のトーク上からもメッセージを削除できるようになったので、誤送信が怖くなくなりました。 しかしながら、メッセージの削除に関して覚えてほしいことがあります。 それは、 「 相手のトーク画面に、削除するまでは表示され続ける」という点です。 また、メッセージを取り消した旨が相手のトーク画面に表示されます。 そこから、「何かメッセージを送信したけど、取り消したな」と相手に100%バレてしまうんですね。 相手のトーク画面から、「送信取消」の情報を消す、いわゆる 「完璧なメッセージ削除」はできません。 メッセージを送信する際は、慎重になりましょう。 まとめ LINEのメッセージを自分のトーク上からも、相手のトーク上からも削除する方法が分かりました。 操作は とても簡単なので、一度でも覚えてしまえば後は簡単に実行できるはず。 完璧なメッセージの削除ではないので、送信取消ができると言っても、メッセージの送信は慎重に行いたいものですね。

次の

LINEで送ったメッセージを「削除」「送信取り消し」するには?

グループライン メッセージ削除

相手のトーク画面から消せるのが「送信取消」 送信済みのトークメッセージを相手側のトーク画面からも消せるのが「送信取り消し」機能です。 24時間以内、かつ未読のうちに送信取り消しを実行すれば、多くのケースでその内容は相手に見られずに済むでしょう。 左:取り消したいメッセージを長押し 右:メニューから[送信取消]を選択 特徴1:メッセージ自体は消えるが送信取消の履歴が残る 送信取消をおこなうと、自分と相手双方のトーク画面に「メッセージの送信を取り消しました」という履歴が必ず表示されます。 この履歴は自分のトーク画面上では削除できますが、相手のトーク画面からは消すことができません。 そのため、メッセージ内容がバレていなくても送信取消をした事実は必ず相手に知られてしまいます。 特徴2:24時間が経過すると実行できない LINEで送信取り消しができるのは、送信してから24時間以内のメッセージに限られます。 送信後24時間が経過すると、メッセージを長押ししても[送信取消]ボタンがメニューに表示されません。 特徴3:PC版LINE、iPad版LINEを含むすべての端末からメッセージが消える 送信取消をおこなうと、自分と相手のトーク画面からだけでなく、PC版やiPad版など同じアカウントでログインしているすべての端末のLINE上からメッセージが消えます。 送信取消したメッセージを別端末で見られる心配はありませんが、相手がAndroidスマホのユーザー、かつ既読を付けずにLINEを読むアプリなどを利用していた場合は取り消したメッセージ内容が確認できる可能性も。 詳しくは以下の記事を参照ください。 相手のLINEから消せないのが「削除」 一方、自分のトークルームからメッセージや写真が消えるだけで、相手のトーク画面に残りつづけるのがメッセージの「削除」機能。 対外的には意味を成しませんが、個人的にトークルームを整理してスッキリさせたいときや、目視されたらまずい内容を隠したいときなどに有効でしょう。 左:削除したいメッセージを長押し 右:メニューから[削除]を選択 特徴1:相手の送信メッセージでも構わず消せる 自分のトークルーム上からは、自らの送信メッセージだけでなく、相手やグループトークのメンバーが送ってきたメッセージも削除できます。 また、削除するメッセージの複数選択も可能なので、無駄にスタンプなどが溜まったトークルームを一気にきれいに整理できるでしょう。 特徴2:相手には通知されず、トークルームで削除の旨が表示されることもない 自分のトークルームからメッセージを削除したところで、相手側に通知されることはありません。 ただ、当然ですが自分のトーク画面を相手に目視された場合には、削除したことに気づかれてしまうので注意してください。 特徴3:自分の操作した端末でのみメッセージが消える 送信取消の機能と対象的に、削除を実行したメッセージは操作している端末からのみ削除されます。 PC版、iPad版LINEにはメッセージが残っているので、誤って削除してしまった場合などには他の端末からアクセスして確認するといいでしょう。 appllio. com 「送信取り消し」したいメッセージを「削除」してしまった時の対処法 ここで気をつけたいのが、相手にバレたらまずいメッセージを「取り消したい」のに誤って「削除」してしまうケース。 操作手順や言葉の意味合いが似ているため、起こりがちなミスです。 メッセージを消してしまうと、[送信取り消し]ボタン自体が表示できなくなるので一瞬かなり焦りますが、安心してください。 メッセージの「削除」は操作をした端末にしか影響しないため、PC版LINEやiPad版LINEにはメッセージが残ったまま。 他の端末から改めて送信取り消しがおこなえます(Chrome版LINEからはメッセージの取り消しはできません)。 メッセージを取り消すには、PC版もしくはiPad版LINEを起動してスマホと同じアカウントでログインし、トーク画面で送信取消を実行したいメッセージを右クリックします(iPad版LINEでは長押し)。 表示されるメニューの中から[送信取消]を選択して、確認メッセージを読んだ後に「確認」をクリックすると送信を取り消すことができます。

次の

【LINE】複数人トーク・グループトークを削除したらどうなるか──履歴削除や通知の有無、復活の可能性をざっくり解説

グループライン メッセージ削除

目次 CLOSE• メッセージを削除する方法 LINEのトーク画面で、送り間違えてしまったときに投稿を削除することが可能です。 方法は簡単で、トーク画面を開き、画面の右上にある「V」アイコンをタップしてメニュー画面を表示します。 そこから「トーク編集」を選んで「メッセージ削除」を選べば、選択したメッセージを画面上から消すことが可能です。 すべてのトークにおいて、履歴などは必要ないと考えているのであれば、いちいち一つずつメッセージを選択して削除していくのは大変ですよね。 LINEでは設定をすることによって、トークの履歴をすべて削除することができます。 設定する方法はとても簡単で、まずはLINEにログインしてトップ画面を表示させます。 続いて「プライバシー管理」をタップして、「トーク履歴をすべて削除」を選択すると、友達とのトークをすべて削除が可能です。 確認画面が表示されるので分かりますが、一度削除すると二度と元に戻せないので削除する際は十分に注意してくださいね。 スタンプの削除も可能 LINEのメッセージの削除ですが、文章だけでなくスタンプも可能です。 方法は同じで、トーク画面の右上にある「V」アイコンから「トーク編集」を開いて「メッセージ削除」を選択します。 すると、削除したいスタンプも削除ができます。 スポンサーリンク 要注意!相手の画面のメッセージは消せない このように、トークで間違って送ってしまった内容を削除することが可能です。 ところが、削除してもそれは自分の画面上から消えるだけであり、相手のトーク履歴からも削除はされません。 何かマズい内容を誤って送信してしまったとしても、削除できるのは自分の画面上だけなんですね。 もし見られてはマズい内容を送信してしまったとしても、自分から相手へメッセージの削除ができないので、送信する前に送り主が間違っていないかどうかを確認しましょう! スポンサーリンク 削除の影響が出るのは自分の画面のみ LINEのメッセージの削除は、自分の画面を整理するという目的でのみ使えます。 相手の画面から投稿が消えるような仕組みにはなっていなので、取り扱う際には十分に注意をする必要があります。 使う場面というのは非常に限られてきますが、自分のスマホを誰かに見られたときに、送信した証拠を隠蔽するようなときには有効となるでしょう。 ネット上では、「自分の端末のメッセージしか消せない機能なんて、誰得なんだ?」という疑問の声がいくつも投稿されています。 多くの人がそう感じているのではないでしょうか? しかし、このメッセージ削除の機能が大変活躍できる場面というものは、確かに存在するのだとか!• 浮気・不倫の証拠隠蔽• 2人だけの秘密ごとの隠ぺい• 仕事上の機密情報のやり取りの隠ぺい こうした情報の隠ぺいにのみ使えるということですが、ほとんどの人にとっては関係ありませんね。 ですから、「画面整理」という使い方しかできないのが現状です。 一部ネット上の噂では、そのうちこの機能そのものが使用不可能になるという声すらあります。 LINE公式が、正式に発表していないので正確なことは分かりませんが、メッセージ削除によって思わぬトラブルに巻き込まれた人が続出しているようです。 いかがでしたか? LINEでメッセージの削除ができるので、その方法を紹介しました。 LINEは自分の画面のみに変化が起きる機能が多く、それがあたかも相手にも影響しているだろうと思われてしまいます。 今回のメッセージの削除もそうですが、影響は自分の画面の範囲内だけです。 メッセージなどは共有をしているのではなく、相手の画面にはしっかりと表示がされているので、それを削除する権限は本人しか持っていないんですね。 誤ったメッセージは消せませんので、送るときには十分に注意をしてくださいね。

次の