エクセル 複合グラフ。 エクセル グラフの軸を入れ替える

エクセルで複合グラフの作り方と できない理由|Excel2010 & Excel2013

エクセル 複合グラフ

2通りのやり方を紹介します。 とりあえず1つめのシートのデータでグラフを書きます。 グラフを選択-右クリック-『元のデータ』-『系列』タブ-『追加』-追加された『系列』クリック-追加データ範囲入力または入力欄の右側マーククリックして追加データ選択 2. 1つめのシートのデータでグラフを書いた後、メニューから『ウインドウ』-『新しいウインドウを開く』で同じファイルをもうひとつ開きます。 後で開いたウインドウで2枚目のシートをクリックし、追加したいデータを選択して、先に開いていたウインドウのグラフの上にドラッグ&ドロップします。 別ウインドウが開くので、該当するものを選びOKをクリックします。 いずれのやり方の場合もシートの枚数分 12枚 繰り返せば完成します。 A ベストアンサー シートをまたがるグラフは作れないようです。 であれば、一枚のシート(グラフ用)にまとめれば良いのです。 しかし、いままでのシートはそのまま使い、グラフ作成用シートにリンクで、貼り付けます。 1 新しいグラフシートを用意する 2 そのシートに1~3月の項目と売上げ、達成率の項目を作る。 ...1月 2月 3月 売上..... 達成率... 3 そのシートの1月のデータを入れたいセルを指定し、数式バーから=をクリック(もしくは=を入力) 4 1月のデータの入っているシートを選択して、入力したいセルをクリックし、エンタを押す。 (グラフ用シートに1月のデータが表示される) その要領で同じ月のデータをコピー、またはフィルでデータをリンクさせる。 5 2月のデータは、グラフ用シートの1月の下に同じ要領でリンクさせる。 同じ要領で3月のデータもグラフ用シートにリンクさせる。 5 あとは、普通にグラフを作る要領で作成する。 売り上げと達成率は、スケールが違うので、グラフウィザードで、ユーザ設定、2軸の折れ線グラフもしくは2軸の棒グラフと折れ線グラフを選択します。 シートをまたがるグラフは作れないようです。 であれば、一枚のシート(グラフ用)にまとめれば良いのです。 しかし、いままでのシートはそのまま使い、グラフ作成用シートにリンクで、貼り付けます。 1 新しいグラフシートを用意する 2 そのシートに1~3月の項目と売上げ、達成率の項目を作る。 ...1月 2月 3月 売上..... 達成率... 3 そのシートの1月のデータを入れたいセルを指定し、数式バーから=をクリック(もしくは=を入力) 4 1月のデータの入ってい... A ベストアンサー グラフの系列は一つのかたまったデータ系列が条件です。 二つに分かれたデータを一つに結合して一つのグラフにするには、元のデータ系列を結合し無ければ出来ないと思います。 No1の方の言われる通りデータを一つに集めなければなりません。 例えば項目軸のデータが同じで、数値軸のデータが複数の系列なら、シートが違っても出来ますが。 元データを統合して作成するのがよいと思います。 (というか、そうしなければ出来ないかと。 ) シートAのデータをコピーしてシートCに貼り付け新しい表を作る。 このときコピーして、貼り付ける時に「形式を選択して貼り付け」から、リンク貼り付けを選択するとシートAのデータを参照したデータが貼り付けられるので、シートAを変更すればシートCのデータも更新されます。 A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 Q Excelのグラフについて教えて下さい。 あるシート(Sheet1 のデータで作成したグラフがあるとします。 このグラフを、別のシート(Sheet2)にコピーすると、Sheet1のデータを反映したままのグラフがSheet2に貼り付けられます。 貼り付けたときに、貼り付け元のSheet1のデータではなく、貼り付け先のSheet2のデータを簡単に反映させる方法はありませんでしょうか? Sheet1とSheet2のデータの並び方は全く同じで、数値がだけが違います。 貼り付け先のシートが一枚なら手作業でデータ自体を指定し直せば良いのですが、仕事柄10枚近くのシートで同じ体裁のグラフを作らないといけないことが多いのです(全て違う数値です)。 いちいちデータの指定をし直していると結構面倒なので、なにか良い方法あれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

次の

Excel(エクセル)での複合グラフの作り方|縦棒グラフと折れ線グラフを重ねる方法

エクセル 複合グラフ

エクセルで2軸のグラフを作る方法 数字の羅列を一目で分かりやすく表すエクセルのグラフは、とても便利ですよね。 そんなグラフ作成で2軸グラフを作成したいと思ったことはありませんか? 2軸グラフとは、たとえば棒グラフと折れ線グラフのような「単位の異なるグラフを1つにしたグラフ」のことです。 エクセルでは少し手順を覚えるだけで2軸グラフを作成することができるため、ぜひ覚えてくださいね。 それでは基本的なグラフの作り方から2軸グラフの作成まで見ていきましょう。 1-1. 基本的なグラフを作ろう まずは基本的なグラフの作成をおさらいしましょう。 以下のデータの個数をグラフで表します。 横軸となる月別とグラフの数値となる個数を選択します。 選択はCtrlキーを押しながら範囲選択すると、連続したセルでなくても選択できます。 範囲選択できたら、[挿入]タブのグラフから適当なグラフを選択します。 今回は「おすすめグラフ」を選択してみます。 するとエクセルがグラフをおすすめのグラフを提示してくれます。 [すべてのグラフ]タブから別のグラフを選択することもできます。 図はExcel 365を使用しているため、別のバージョンを使用している場合は選択できないグラフがあるかもしれません。 今回は折れ線グラフを選択します。 すると以下のようなグラフが作成されました。 選択していくだけなので簡単ですね。 では次に2軸グラフを作成してみましょう。 1-2. グラフを2軸にしよう 今度は個数のグラフに売上をいれてみましょう。 基本と同じようにグラフにしたい部分を範囲選択します。 次も同じように[挿入]タブからグラフを選択します。 あとで修正するため、片方が表示したいグラフであればどれでも構いません。 ここでは折れ線グラフを選択します。 1軸グラフと違うのは、グラフタイトルが自動で表示せず、下部にそれぞれの線の名目が表示されていることです。 ここから売上を棒グラフにします。 まず2本の線のどちらでもいいので右クリックをして、「系列グラフの種類の変更」を選択します。 すると以下のようなグラフの種類を選択する画面が開きます。 その中の下部に「グラフの種類」と「第2軸」を選択するプルダウンとチェックボックスがありますので、ここを設定して理想のグラフにします。 売上は棒グラフにするため「集合縦棒」を選択し、右側に縦軸の数値を表示したい方の第2軸をオンにします。 これでよければ「OK」を押して2軸グラフの作成が完了します。 第2軸の設定で主軸か第2軸か設定ができるので、主軸と入れ替えたいときはこのチェックボックスを変更しましょう。 ただし主軸が必ず1つ存在しなければなりません。 グラフの種類をいろいろ試して、見やすいグラフを選択しましょう。 2軸のグラフの編集方法 グラフは作成できたでしょうか? 次は上記で作成できたグラフを元に、次はグラフの編集をしましょう。 グラフタイトルの他、系列にラベルを追加したり、軸を削除したりするなどより分かりやすいグラフへと修正していきます。 2-1. 系列にラベルを追加する 系列とは各グラフのことで、グラフは数値を元にしているため、数値ラベルを追加します。 ラベルを追加したいグラフを右クリックして、「データ ラベルの追加」を選択し、更に同じ「データ ラベルの追加」を選択します。 するとこんな風に数値が表示されました。 線にかぶっていて見えづらいですね。 追加したラベルの1つを右クリックして「データ ラベルの書式設定」を選択します。 するとデータラベルの書式設定が開きます。 ラベルの内容やラベルの位置を選択できるので、ここからラベルの表示方法を編集してください。 折れ線グラフのラベルの位置を「上」にしてみました。 棒グラフもその他のグラフでも、同じようにラベルの編集ができます。 2-2. 系列のレイアウトを変更する グラフの右側3つのマークがあります。 真ん中の筆のマークを押すと、グラフのレイアウトが変更できるようになっています。 また[色]タブでは配色の変更もできますので、ぜひいろいろ試してみてください。 またグラフの上で右クリックし、「データ系列の書式設定」を選択すると、棒グラフだと棒の幅など編集できます。 この設定でこのようにグラフが重なったグラフを作成することができます。 2-3. 軸を削除する グラフの値はそのままに、軸や系列を非表示にすることも可能です。 グラフの右側のマークの一番下のフィルターを開き、系列や横軸のチェックボックスのオンオフで表示する項目が選択できます。 選択ができたら左下の「適用」を押下するとグラフが変更されます。 試しに偶数月だけを表示するようにしてみると、以下のような感じになります。 奇数月が省略されてグラフが簡素になりました。 軸ラベル自体の表示切り替えは、グラフの右側のマークの一番上から「軸」を選択し、表示したい軸のチェックボックスをオンにします。 2-4. 目盛りを変更する 目盛りの調整は軸を右クリックして「軸の書式設定」を開いて設定します。 最小値や最大値、目盛り線の単位など自由に設定ができます。 たとえば最小値は「0」でなくてもよく、補助線も少なくしたい場合、最小値と単位の補助を修正します。 するとこんな風にすっきりしたグラフになりました。 第3軸は追加できるのか 2軸グラフの作成はこれまでに解説しましたが、それでは第3軸は設定できるのでしょうか。 残念ながら、エクセルでは第3軸は設定できません。 以下の図でも分かるように、第2軸までしか設定できないようになっています。 ただし、グラフに3つ目の系列を含むことは可能です。 たとえば冒頭で使ったデータから3つの系列を選択してグラフを作成してみましょう。 軸は2軸ですが、3つの系列が含まれています。 これは仕入値と売値が左の縦軸を使い(主軸)、個数が右の縦軸を使っています(第2軸)。 主軸の2つの単位が同じためグラフに表すことができていますが、ここに売上のような全く数値の異なる系列をいれることはできません。 個数と売上を第2軸にしているものの、作成してみると元データの順番で左にある売上が右側の軸となり、個数の折れ線が見えません。 このように3つ以上の系列を1つにしたい場合は、単位と数値の大きさに気を付けましょう。 そうすれば数値は3つ以上を1つのグラフに含むことは可能です。

次の

Excel(エクセル)での複合グラフの作り方|縦棒グラフと折れ線グラフを重ねる方法

エクセル 複合グラフ

種類や単位が違うデータを、1つのグラフに収めた複合グラフ。 左は縦棒と折れ線の複合グラフです。 一見ちょっと難しそうに見えますが、コツさえ覚えてしまえば意外と楽に作れます! まずは、折れ線グラフにしたいデータも含めて、の要領で縦棒グラフを作ります。 左の図では折れ線にしたい「合計」も含めて縦棒グラフを作りました。 ここで折れ線グラフにしたい系列を選択します。 折れ線グラフに変更したい縦棒のうち、どれか1つをクリックすれば系列を選択することができます。 但し、折れ線にしたい系列を選択できない、こんなトラブルに遭遇してしまった方はをどうぞ。 選択した系列のところで右クリック、[系列グラフの種類の変更]をクリックします。 グラフの種類を選択するダイアログボックスが表示されます。 左側で[折れ線]を選択し、更に右側で折れ線グラフの種類を選択します。 今回は「マーカー付き折れ線」を選択しました。 [OK]ボタンをクリックすれば・・・ これでほぼ出来上がりです! もし、折れ線グラフ専用に縦軸が欲しいなら、第2軸を用意してあげます。 折れ線グラフをクリックで選択します。 選択した折れ線グラフのところで右クリック、[データ系列の書式設定]をクリックします。 [データ系列の書式設定]ダイアログボックスが表示されます。 ダイアログボックス左側で[系列のオプション]を選択し、右側の[使用する軸]で、[第2軸]を選択します。 [閉じる]ボタンをクリックすれば・・・ 折れ線グラフ用の第2軸を作ることができました! 複合グラフは下のような流れを覚えてしまうと楽に作れると思います。 まずは縦棒グラフとして作る 2. 折れ線グラフにしたい系列だけを選択し、折れ線グラフに変更 3. 必要ならば折れ線グラフ用に第2軸を設定.

次の