吉本 座長 歴代。 よしもと新喜劇・座長座員メンバー一覧紹介!すっちーすちこにハマる!

吉本新喜劇【座長】

吉本 座長 歴代

なんばグランド花月劇場(NGK)で本公演を行い、各ネット局でライムラグテレビ放送されています。 1959年3月1日、うめだ花月劇場開場とともに「吉本ヴァラエティ」として発足しました。 1964年から「吉本新喜劇」と正式に呼ばれるようになりました。 一方、「松竹新喜劇」は、涙あり笑いありの本格的な芝居です。 ギャグは入っても本筋の通ったものです。 現在、座員は100名近く。 5人の座長の中から1人が作家と相談してストーリーを作成しています。 5人の座長によって、話の内用が変わってきます。 内場勝則 他の4人の座長がトラブルメーカーでボケ役なのに対して、周りに振り回される被害者の役が多いです。 泣き落としの場面でも笑わせることが多い。 小籔 千豊 オタクやシスターなど、奇妙な人物を演じ、長台詞のシュールなギャグも多い。 川畑泰史 同じ境遇にいる者たちが何組も出てくるパターンが多い。 すっちー(須知 裕雅) ナインティナインの矢部浩之は同じ高校の同級生(岡村隆史は1学年先輩) 「すち子」という、おかっぱ頭にビン底メガネ、のキャラクター。 「茂造じいさん」同様、はちゃめちゃに暴れることが多い。 [出典:Wikipedia] 次期座長・副座長クラス 吉本新喜劇の中堅座員。 祇園・NGK両花月での座長不在公演において代理座長を務めたり、ストーリー上では座長の補佐的な立場や主役といった重要な役柄を演じたりすることが多い。 チャーリー浜 ぢゃいこ 中條健一 辻本茂雄 中田はじめ 中川貴志 中山美保 新名徹郎 西川忠志 平山昌雄 東野幸治 130R 福本愛菜 藤井隆 藤原光博 ほんこん 前田真希 松浦真也 水野透 Mr. オクレ 未知やすえ 森田展義 森田まりこ 諸見里大介 安井まさじ 安尾信乃助 山田亮 山田花子 吉田ヒロ 吉田裕 ランディーズ リットン調査団 若井みどり 今ハマっているのは、吉田豊さん マキバオーネタでいじられる 主にいじるのが内場。 」 (吉田)「誰と間違えてる? 」 (共演者)「マキバオー」 (吉田)「誰がマキバオーや。 それ馬のアニメでしょ? 」 (共演者)「何バオー? 」 (吉田)「何バオーでもないです。 バオー残ってますから。 吉田といいます」 (共演者)「吉田マキバオー? 」 (吉田)「下の名前じゃないです。 下の名前、裕です」 (共演者)「武豊? 」 (吉田)「ジョッキーでしょ? それ乗る方ですよ」 (共演者)「乗られる方」 (吉田)「そういうことじゃないです。 あの、馬じゃないんです」 (共演者)「馬やない? ヒッヒーン」 (吉田)「ハハーンでしょそれ」 (共演者)「わかってますよ。 漢字で牧場男と書いてマキバオーでしょ? 」 (吉田)「牧場男とちゃいますよ」 (共演者)「牧場男でしょ? 」 (吉田)「牧場男じゃないです」 (共演者)「何男ですか? 」 (吉田)「男違うんです」 (共演者全員)「えぇー!? 」 (吉田)「そういうことちがいますよ! 」 (共演者)「オバチャン? 」 (吉田)「オバチャンちゃいますよ。 こんなオバチャンいますか? 」 (共演者)「おるおる」 (吉田)「おるやないねん。 おったとしても俺やないから。 僕は人間、男、吉田裕です」 (共演者)「それなら最初に言ってもらわんと」 (吉田)「言う間なかったですよ。 グイグイくるから」 ドリルすんのかいせんのかい すっちーが叩き役で、主にヤクザ、チンピラなどの悪役としての登場時に見せる叩かれリアクションギャグ。 全国ネットで放送されることも増え知名度も上がってきている。 最近では川畑泰史座長公演でも使われることがあり、この場合は川畑が指で乳首ドリルのみ行う。 (すっちー)「いいから出て行きなさい」または「帰りなさい」「謝りなさい」(薪雑把と呼ばれる叩き棒を手にする) (吉田)「何で出て行かなあかんねん」 (すっちー)「出て行け」 (吉田)「出て行かへん言うとるやろ」(胸を叩かれる)「わーおい! 」(すっちーに素早く服を脱がされ、上半身裸になるが、服装によっては自分から脱ぐ場面もありツッコまれるパターンもある) (すっちー)「出て行け」 (吉田)「出て行かへん」(連続で胸を叩かれた後、フェイントをかけられる)「こーへんのかい! 」「来んのか思たらこっちこーへんのかい」(早口で何度か繰り返すが、すっちーはノーリアクション)「何か喋れよお前も! 」 (すっちー)「出て行け」(2回つま先を叩く) (吉田)「つま先やめろて! 」(2回顎を叩かれる)「顎やめろお前! 」(3回脇の下を連続で叩かれる)「脇やめろ! 毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇! 」(すっちーが聞き取れず、「毛細血管が~」を繰り返し叫ぶ)「(4回目で)何で聞こえへんねん! この距離(互いに至近距離)やぞ! 」 (すっちー)「毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇という部分がちょっと聞き取りにくいんよ」 (吉田)「そう言うてたんやないかい! 最初から最後まで全部聞き取れてるやないか! おかしいんちゃうか!? 」(叩き棒の先端で乳首をひねりながら突かれる)「乳首ドリルすな! (以降、乳首を突かれる度に「すな! 」と叫ぶ)」(何度か突かれた後、唐突につま先、顎、脇の順に叩かれる)「つま先顎脇やめろ! 」(乳首を突く振りしてフェイント)「ドリルせんのかい! ドリルせんのかい! すんのかいと思たらこっちせんのかい! 」(早口で繰り返している最中に乳首を突かれる)「すんのかい! 」(これを繰り返すが途中ですっちーが眠たくなる)「眠たくなってるやないか! 」 (すっちー)吉田に起こされ、再度乳首を何回か突いた後、唐突につま先、顎、脇の流れに入る(途中、つま先を叩くフェイントを挟むが吉田は対応) (吉田)「つま先顎脇やめろ! ドリル、ドリル、ドリルせんのかい!? 」(少しリズムに乗って歌うように叫ぶ、二人ともステップを踏み前後に動き、最後に突かれる)「ドリル、ドリル、ドリルせんのすんのかいオイ!! すんのかい!! 」(観客、他出演者から拍手が起こる)「何で拍手起きてんねん、あんた関係ないやろ! 」 (すっちー)「出て行け! 」(胸を一発叩く) (吉田)「すいませんでしたー」(退場、もしくは頭を下げる) ストーリーで吉田が再度登場する際、「なんやドリルのおかわりか? 」と返すこともある。 とにかく、吉本新喜劇面白いから見てやってください。 今後の活躍に期待です。 Sponsored Link -• 週間人気記事• 221ビュー• 95ビュー• 84ビュー• 82ビュー• 64ビュー• 63ビュー• 52ビュー• 48ビュー• 45ビュー• 42ビュー• 38ビュー• 37ビュー• 35ビュー• 33ビュー• 32ビュー• 28ビュー• 28ビュー• 28ビュー• 27ビュー• 25ビュー• 24ビュー• 24ビュー• 22ビュー• 22ビュー• 21ビュー• 21ビュー• 21ビュー• 20ビュー• 20ビュー• 19ビュー• アーカイブ アーカイブ• 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より• ブログ広告.

次の

吉本新喜劇の歴史を一挙大公開!

吉本 座長 歴代

Contents• 吉本新喜劇の座長のお仕事 吉本新喜劇の座長の仕事というのは具体的にどういったことがあるのでしょうか? 普通の座員と違う点はどこにあるんでしょうか? やはり、新喜劇の座長はやはり 看板スターでいることです。 ただ、そんな華やかな仕事ばかりでなく裏方の仕事もあります。 まず、 新喜劇のシナリオの選択や時には 脚本を書かなくてはいけません。 座長になれば 人員を揃えスケジュールを組んだりギャラの分配もありますね。 そして、 宣伝も大切な仕事です。 団員をまとめるというのももちろん座長の仕事になりますので そのようにギャグがあるだけでなく、さまざまなことに気を配れる人でないと無理ですね。 収入は、歩合制なので客の入りがいい程収入になるようです。 面白いからだけでは、なれないのが座長です。 吉本新喜劇の座長は誰が決めるの? 現在の吉本新喜劇の座長を決めているのは新喜劇の運営をしている吉本の社員達、劇場の支配人や管理職の方たちのようです。 以前は社長が古参の座長を辞めさせたりして世代交代を図ったりしてましたが現在はそんな事はないみたいです。 しかし、基本的に劇団員には決める権利はないようです。 でも劇団員の評判は座長の重要要素ですね。 出演者からの信頼も厚いこと、 そして、 劇団員の個性も活かせる才能がないと座長には選ばれません。 うえでいったような新喜劇劇中以外でのさまざまな活動など 座長としての責任を全う出来るかどうかも判断されます。 酒井藍で座長は大丈夫なのか? このような座長の仕事はたいへんな部分が見えない部分でもたくさんあると思います。 未知やすえさんも会社から正式に座長にといった話があったけれど、断ったといっておられます。 未知やすえさんの場合は、旦那さんの内場さんが座長であるのでそれも断った理由になるかもしれませんが、 座長の大変さもあって断られたのでしょう。 酒井藍ちゃんは最年少で初の女性だということで期待も大きい分プレッシャーもあるのかと思います。 酒井藍ちゃんの座長就任の際、ベテランの新喜劇女優の浅香 あき恵さんも 「泣いて喜んでくれた。 」 といったように先輩の方々にもかわいがられているようですので、サポートなどもあるのでしょう。 座長になるとヒットを狙わなければいけません。 そして、劇団の決起の為にも若い劇団員に夕飯を奢ったりしたり、体力もお金の管理たいへんですね。 もちろん、そんなことは、今まで先輩座長をみてきて藍ちゃんも十分わかっていると思います。 それも覚悟のうえで、座長を受けたということでしょう。 スポンサードリンク 次期吉本新喜劇の座長の候補は? ずいぶん前から、酒井藍ちゃんの前にしみけんこと 清水けんじさんが次に座長になるのだと思われていました。 単独ライブはもちろん過去にも新喜劇で主役経験もこなしています。 清水けんじも「ずっと座長になりたい。 」 とおっしゃってますし、そういうイベントもされていました。 年齢的にも今度こそ、清水けんじさんといった説が有力ですね。 yoshimoto. でも川畑泰史座長とネタにもなっているように顔も感じもちょっとかぶりすぎな感じですね。 yoshimoto. アキさんの笑いのセンスはとても好きなのですが、辻本さんとの掛け合いが抜群におもしろいので座長といったのはまだ違うのかなと思います。 yoshimoto. 年齢から行くと内田勝則さんなのでしょうが、 小藪千豊さんがもしかして辞められるのかもと思いますね。 小藪千豊さんは新喜劇愛はとても強い方だと思いますが、東京への進出もされており、持ち前の器用さから多くのテレビにも出ています。 たよりになる後輩たちがでてくることによって後を譲るといったことも考えているのかなと思います。 酒井藍ちゃんに対しても、 「おもしろいだけでなく」 「愛されキャラだけでなく」 「人をよくみている」 「目配り気配りができる」 「正義の心というか公正さも持ち合わせている」 「保身に走らず自己犠牲する根性もある」 「まずイキらない」 「数年前から俺はボロ負け」 「とにかくすげー座長だよ」 などなど絶賛してます。 藍ちゃんも小藪さんに祝いの食事も誘われているともいっています。 この酒井藍ちゃんが成長することによって小藪さんはいったん新喜劇の座長をしりぞくといったことも念頭にあるのではと妄想的に思ってしまいました。 ま と め 吉本新喜劇が好きすぎて酒井藍ちゃんが座長になったことからどうなっていくかの期待と吉本新喜劇座長の仕事は多岐にわたるようなので大丈夫なのかといった心配がよぎきりました。 次期座長や引退するかもしれない座長の予想なども勝手にしてみたのですが、どうだったでしょうか? 新喜劇の座長は人数が増えていくことによって様々なカラーの新喜劇が見れて面白いのですが、これ以上座長は増えないのかなとも思ったので、引退をするかもなと思われる方も予想してみました。 座長というのは演目の選定から脚本に劇団員のキャスティングにスケジュール調整やら宣伝にチケットの手配などとにかく雑用から出演まで全てをしなければならないような大変なしごとなのですね。 誰にでもなれる仕事ではありません。 それでもなおかつ座長に選ばれた酒井藍ちゃんはすごいですね。

次の

よしもとニュースセンター : 酒井藍が吉本新喜劇座長に就任決定!

吉本 座長 歴代

「吉本せい」 1932年-1948年 : 16年間 「林正之助」 1948年-1963年 : 15年間 ・1970年-1973年 : 3年間 ・1986年-1991年 : 5年間 「林弘高」 1963年-1970年 : 7年間 「橋本鐵彦」 1973年-1977年 : 4年間 「八田竹男」 1977年-1986年 : 9年間 「中邨秀雄」 1991年-1999年 : 8年間 「林裕章」 1999年-2005年 : 6年間 「吉野伊佐男」 2005年-2009年 : 4年間 「大崎洋」 2009年-2019年 : 10年間 「岡本昭彦」 2019年- 参考元: なお、 初代社長の 吉本せいさんは、創業者の 吉本吉兵衛さんの嫁であり、創業者の 姓から 吉本という 名前となりました。 さらに、 林正之助さんは、通算で 20年以上も 社長を務めていますが、初代社長の 吉本せいさんの弟です。 そのため、2000年代前半頃までは、完全に 一族経営であったことが分かります。 「ダウンタウン」は、「吉本興業」所属のお笑いコンビであり、関西や関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを… 吉本興業の歴史とエピソードまとめ 吉本興業は、創業者の姓を取り 吉本と名乗っていますが、現在は オーナー経営ではなく、東京・大阪の 主要民放局(フジテレビ・日本テレビ・TBS・テレビ朝日など)が 主要株主となっています。 なお、2007年9月までは、日本の芸能プロダクションの中で、 95年半の 最も古い歴史を持っており、その歴史は、 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに引き継がれています。 そんな 吉本興業の歴史とエピソードまとめについて、ご紹介していきます。 吉本興業の歴史まとめ 吉本興業は、 吉本吉兵衛さんと 吉本せいさん 夫婦が大阪市北区天神橋にあった 第二文芸館を 買収し、 寄席経営を始めた事であり、明治45年の1912年4月1日に 創業されました。 そして、1913年1月に現在の大阪市中央区東心斎橋に 吉本興行部を設立しています。 しかし、1924年に 吉本吉兵衛さんが他界し、 吉本せいさんが 経営を背負うことになりましたが、2人の弟である 林正之助さんと 林弘高さんが 大阪と 東京で活躍しました。 その後、1932年に 吉本興業合名会社となり、 戦後の1948年に 吉本興業株式会社に発足されました。 なお、 吉本興業は経営陣の中枢を 創業者一族で固める 同族企業として出発しており、 吉本せいさんと 林正之助さんの 姉弟、 林正之助さんと 林弘高さんの 兄弟の 主導権争いを繰り広げてきました。 現在では、2005年の 林裕章さんの他界を受けて、 社長の 外部からの登用が続いています。 そして、 吉本興業といえば、 お笑いというイメージがあると思いますが、 戦前は 巨人軍を他社と共同で設立し、草創期の プロ野球界を支えました。 さらに、 戦後は 日本プロレス協会を立ち上げて 力道山をスターにし、近年はスポーツ選手の マネジメントを数多く手がけるなど、 スポーツ界とのつながりも深いことで知られています。 また、元々は全国で 寄席・ 劇場・ 映画館の 経営を手がける興行会社であり、 戦前は松竹・東宝・吉本で 三大興行資本と称され、東京の二大落語家団体の1つである 落語芸術協会の 創設者でもあります。 上記のように、 寄席経営からスタートした 吉本興業は、 お笑いだけに固執せず、 色々な分野に 挑戦し、 成功してきたことが分かります。 2019年には BSデジタル放送への新規参入を果たすなど、常に 先進的な取り組みをすることが歴代社長から 脈々と受け継がれているのだと思います。 (参考元:) 上記の 主なエピソードより、 吉本興業は、 約1,000人近い所属タレントや社員を抱える大きな会社なので、色々な問題があるとは思いますが、長年に渡り「 お笑い=吉本」という概念を崩さず、常に 業界トップを守ってきたことは凄いと思います。

次の