横浜 市 保育園 緊急 事態 宣言。 【最新版】緊急事態宣言による横浜市等指針に基づく横浜センター北園運営方針変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について(令和2年5月28日時点) 横浜市

横浜 市 保育園 緊急 事態 宣言

住民への外出自粛要請• 学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示• 音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示• 予防接種の実施指示• 臨時医療施設のための土地、建物の使用、強制使用• 鉄道、運営会社などへの医薬品の運送要請、指示• 医薬品食品などの売り渡しの要請、強制収容 緊急事態宣言と聞くと、安倍首相が全国民に対して指示を出すようなイメージを持ちますが、実際には都道府県知事が実施可能になる措置が増えることを指します。 つまり、 緊急事態宣言が発動されても、その後の動きは各都道府県の知事によって動きは変わってくるということになります。 上記の項目のように、緊急事態宣言が発動されても私たちの生活に大きく影響を与えるような項目はありません。 「住民への外出自粛要請」に関しても小池都知事が既に国民に呼びかけいますが、こちらに関しては法的な効力が働いていない状態になります。 実施に緊急事態宣言が出されれば、外出に関しては法的な根拠が出来るため、今よりも外出が厳しくなる可能性が高いです。 緊急自体宣言の海外の様子 日本では緊急事態宣言が出ても大きな罰金などはありませんが、海外だと外出をすると大きな罰金などを取られる事例も発生しているようです。 フランス 武漢市民の市外への移動を禁止し、市内の公共交通機関も停止。 さらに武漢市では1カ月以上、居住区からの外出を全面禁止にするなど社会・経済活動を徹底的に停止した。 緊急事態宣言が出たら保育園はどうなる? 緊急事態宣言が出た際に保育園がどうなるのか気になる方も多いかと思います。 先ほどの表でもお伝えしたように 緊急事態宣言が発動された場合、都道府県知事が「学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示」を行う事が可能になります。 しかし、これはあくまでも「指示」の状態であって法的に強制力はありません。 先ほどの例のように海外では外出の禁止を警察が取り締まったり、罰金が科されたりするケースが存在しています。 しかし、日本の緊急事態宣言の場合は海外ほどの強制力はなく、ソフトな対応になります。 その為、 緊急事態宣言が出た場合でも保育園が続く可能性もあります。 都道府県知事が「学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示」を出しても保育園の園長が休園をしなければ続けることも可能ですが、流石に緊急事態宣言が出ているのに保育園を続ける園長さんはいないかと思うので、事実上休園を意識しておいた方がいいでしょう。 緊急事態宣言で休園で仕事はなくなるの? 緊急事態宣言が発動され、保育園が休園になった場合お仕事がなくなってしまう方がほとんどだと思います。 IT系の会社のように自宅でも十分に仕事ができるような職種の会社員であれば、そのまま家で仕事をして会社からお給料を貰うことが可能になります。 しかし、保育士のような自宅では仕事をすることができない職種の仕事に就いている人の場合、緊急事態宣言で出社しなくなった後に会社からお給料は貰えるのか気になるところだと思います。 こちらのお給料に関しても保育園の方針次第だと考えられます。 保育園が払う方針であればお給料を貰えますし、払わない方針であれば受け取ることは出来ないでしょう。 ちなみに、会社がコロナで休業せざるを得なくなった場合、政府は会社に対して以下の対策を練ることが明らかになっています。 ・雇用調整助成金の拡充 ・助成金の支給 この支援策は従業員の休業手当などに充てられるとされているので、こういった部分からお給料を貰うことができるかもしれません。 また、その他にも収入が減ってしまった世帯や事業主に対して貸付制度や資金繰りを支える融資の保証制度が用意されました。 コロナによって職を失ってしまって収入が減少してしまった方は国に対して補償金の申請を出すこともできるようなので、こういった国の制度を活用して生活費を稼いでいく必要がありそうです。 また、お子さんを家で育てるために会社を休まなければいけなくなった方や、仕事を失ってしまった方は以下のようなサービスを利用することも可能です。 就業不能に備える保険も無料で用意しているようなので興味があれば確認してみて下さいね!.

次の

【最新版】緊急事態宣言による横浜市等指針に基づく横浜センター北園運営方針変更のお知らせ

横浜 市 保育園 緊急 事態 宣言

緊急事態宣言が発令されたらどうなる? 災害などにより国家の運営が滞ってしまう事態の時に政府が発令する特別法のことで、今回は現在ある新型インフルエンザ等対策特別措置法を改正して新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ緊急事態宣言を出せるよう備えようとしています。 医療機関に関しては国が必要と判断したら土地や建物の矯正使用が可能になります。 政府が業者に対して食料や医療品の売り渡しや保管の命令が可能になります。 物資を隠すなどした場合、 6カ月以下の懲役、または 30万円以下の罰則規定もあるようです。 他にも外出の制限がかけられたりなど、国民の私権を大きく制限してしまう宣言になるため政府は慎重に進めています。 みんなの反応 どうも腑に落ちないのは、 麻生副総理「コロナは風邪とかわらない」 専門家会議「感染は持ちこたえている」 比較的緩い見解なのに、 安倍総理「緊急事態宣言が必要だ。 私権も制限」 同じ内閣の中で、温度差が矛盾してないか? — ごく普通の会社員 tryshd ちなみに、緊急事態宣言を出せば今迄よりも遙かに政権担当能力が問われる。 如何にもうまくやってるかの様な情報をTVを使って垂れ流したところで、世界のメディアは事実を政権への忖度無しにソレを世界に伝え、迂回して(だが瞬時に)国民に伝わる。 騙しようがない。 — K. 緊急事態宣言できるような法改正には反対すべきなのに、立憲民主党と国民民主党が賛成するから、事実上いつでも国民の行動や私権を制限できるようになってしまった。 コロナの緊急事態宣言でも居酒屋には人多い(木曜) — むろ abcmuro まとめ 今回は13日に発令されるであろう緊急事態宣言について紹介していきました。 やはり私権の制限があり国民の不安が大きくなっているようなので政府はもっと具体的なメリットやデメリットなどを発表して欲しいですね。 とにかく一刻でも早く新型コロナウイルスが終息することを願うばかりです。

次の

緊急事態宣言下の我が家(保育園、登園自粛します)

横浜 市 保育園 緊急 事態 宣言

住民への外出自粛要請• 学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示• 音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示• 予防接種の実施指示• 臨時医療施設のための土地、建物の使用、強制使用• 鉄道、運営会社などへの医薬品の運送要請、指示• 医薬品食品などの売り渡しの要請、強制収容 緊急事態宣言と聞くと、安倍首相が全国民に対して指示を出すようなイメージを持ちますが、実際には都道府県知事が実施可能になる措置が増えることを指します。 つまり、 緊急事態宣言が発動されても、その後の動きは各都道府県の知事によって動きは変わってくるということになります。 上記の項目のように、緊急事態宣言が発動されても私たちの生活に大きく影響を与えるような項目はありません。 「住民への外出自粛要請」に関しても小池都知事が既に国民に呼びかけいますが、こちらに関しては法的な効力が働いていない状態になります。 実施に緊急事態宣言が出されれば、外出に関しては法的な根拠が出来るため、今よりも外出が厳しくなる可能性が高いです。 緊急自体宣言の海外の様子 日本では緊急事態宣言が出ても大きな罰金などはありませんが、海外だと外出をすると大きな罰金などを取られる事例も発生しているようです。 フランス 武漢市民の市外への移動を禁止し、市内の公共交通機関も停止。 さらに武漢市では1カ月以上、居住区からの外出を全面禁止にするなど社会・経済活動を徹底的に停止した。 緊急事態宣言が出たら保育園はどうなる? 緊急事態宣言が出た際に保育園がどうなるのか気になる方も多いかと思います。 先ほどの表でもお伝えしたように 緊急事態宣言が発動された場合、都道府県知事が「学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示」を行う事が可能になります。 しかし、これはあくまでも「指示」の状態であって法的に強制力はありません。 先ほどの例のように海外では外出の禁止を警察が取り締まったり、罰金が科されたりするケースが存在しています。 しかし、日本の緊急事態宣言の場合は海外ほどの強制力はなく、ソフトな対応になります。 その為、 緊急事態宣言が出た場合でも保育園が続く可能性もあります。 都道府県知事が「学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示」を出しても保育園の園長が休園をしなければ続けることも可能ですが、流石に緊急事態宣言が出ているのに保育園を続ける園長さんはいないかと思うので、事実上休園を意識しておいた方がいいでしょう。 緊急事態宣言で休園で仕事はなくなるの? 緊急事態宣言が発動され、保育園が休園になった場合お仕事がなくなってしまう方がほとんどだと思います。 IT系の会社のように自宅でも十分に仕事ができるような職種の会社員であれば、そのまま家で仕事をして会社からお給料を貰うことが可能になります。 しかし、保育士のような自宅では仕事をすることができない職種の仕事に就いている人の場合、緊急事態宣言で出社しなくなった後に会社からお給料は貰えるのか気になるところだと思います。 こちらのお給料に関しても保育園の方針次第だと考えられます。 保育園が払う方針であればお給料を貰えますし、払わない方針であれば受け取ることは出来ないでしょう。 ちなみに、会社がコロナで休業せざるを得なくなった場合、政府は会社に対して以下の対策を練ることが明らかになっています。 ・雇用調整助成金の拡充 ・助成金の支給 この支援策は従業員の休業手当などに充てられるとされているので、こういった部分からお給料を貰うことができるかもしれません。 また、その他にも収入が減ってしまった世帯や事業主に対して貸付制度や資金繰りを支える融資の保証制度が用意されました。 コロナによって職を失ってしまって収入が減少してしまった方は国に対して補償金の申請を出すこともできるようなので、こういった国の制度を活用して生活費を稼いでいく必要がありそうです。 また、お子さんを家で育てるために会社を休まなければいけなくなった方や、仕事を失ってしまった方は以下のようなサービスを利用することも可能です。 就業不能に備える保険も無料で用意しているようなので興味があれば確認してみて下さいね!.

次の